FC2ブログ

2019-12-13 21:29

人権の胡散臭さ 経産省自称女性、女子トイレ使わせるニダ

 自分が女だと思えば女ですか?
 どう見ても男にしか見えない人間を男と認識してはイケナイのでしょうか?

 利用トイレ制限は違法、東京地裁 性同一性障害の経産省職員の訴え
 
 共同通信
 性同一性障害で、戸籍上は男性だが女性として生活する経済産業省の職員が、東京・霞が関の勤務先庁舎での女性用トイレ利用制限は違法だとして、国に制限の取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は12日、訴えを認め、132万円の支払いを命じた。
 江原健志裁判長は「個人が自認する性別に即した社会生活を送ることは、重要な法的利益として、国家賠償法上、保護される」と指摘。原告が勤務しているフロアと、上下1階ずつの女性用トイレの使用を経産省が認めなかったのは違法だと判断した。
 面談した上司の「もう男に戻ってはどうか」との発言も違法だとして、慰謝料などの支払いを命じた。

IMG_0554
 
 この判決を見ると、いかにも経産省が酷い事をしているみたいですよね?
 でも経産省が女子トイレを使うわけではないのです。

 だから女子トイレに誰が入っても、困るのは経産省ではないのです。

 困るのは経産省の女性職員達です。
 女子職員達の為に、経産省としてはこの原告自称女性に女子トイレを使わないでほしいと言っていたのです。

IMG_0555

 これまでずうっと男だった同僚が、ある日突然「自分は女だ。」と言い出して、「自分は女だから女子トイレを使うわ。」と言ったどうしますか?
 
 トイレに入って用を足していたら、隣の個室に男だったはずの同僚が入ってくるかもしれない・・・・・。
 隣の個室であの男が聞き耳を立てているかもしれない・・・・。

 これって絶対イヤだと思う女性は少なくないのでは?

 勿論性同一障害と言う病気があり、それは本人にとっては大変辛い障害である事は理解できます。
 だから男だったはずの人間が、突然女だと言い張り、女装して出勤しても、それは構いません。

 そもそも仕事自体は、男女に関係ないのですから。
 
 本人が女性として扱ってほしいというなら、できる限り女性の仲間と認めて、女子会に参加させたり、女同士のおしゃべりの仲間に入れたりはできます。

 でもトイレとか更衣室とかにまで入り込まれると・・・・・。
 生理的に耐えられない女性は多いでしょう。

 だからこそ経産省としても、元男だった自称女性に、女装をして勤務する事を認めても、女子トイレの使用は認めなかったのです。

IMG_0559

 そもそも経産省はトイレを使うなとは言っていません。 
 嫌がる女子職員もいるだろうから、障碍者用のトイレを使ってほしいと言っているだけなのです。

 勿論、障碍者用のトイレは少ないから少し不便です。
 でもそのぐらいは我慢してほしい・・・・・。

 だって経産省の女子職員には理工系の学部を出た人も少なくないでしょう?
 そう言う人達は皆学生時代、女子トイレが少ない校舎で学んできたのです。

 ワタシも工科大学卒なんですが、女子学生がすごく少ないので、女子トイレと言う物は、事務職員が集まる場所の近くにしかないのです。

 でも皆それで学んできました。

 だからこの自称女性だってそのぐらい我慢してほしいのですが・・・・。
 
 しかしこの自称女性は、他の女性の心情には一切配慮せずに、自分の要求だけを押し通し、裁判所もそれを認めたわけです。

 こうなったら女子職員達は、今後は彼の使いそうな女子トイレは避けるしかありません。

IMG_0560

 それにしても東京地裁はこうした経産省の女子職員の人権は考えないのでしょうか?

 いくら本人が「自分は女だ」と言い張っても、肉体的には完全に男で、しかもそれまで男として勤務していた人間を、女だと認識できるわけないでしょう?

 ところが東京地裁の判決だと、どう見ても男にしか見えず、そもそも男だった人間を、男と認識したら人権侵害だというのです。

 だったら自分を神様だと思う人間がいたら、ワタシ達はみんなそいつを神様だと認識して、崇めなければならないのでしょうか?

 実際時々、そういう認識をしちゃう人がいるのですが、普通はそういう人は精神病院に送られます。

IMG_0563

 近年「人権」を胡散臭いと思う人が増えていると言います。
 実際、ワタシもこういう判決を見ると、本当に「人権」って胡散臭いと思います。

 だって人権は本来全ての人が平等に持つはずなのに、この種の判決を見ると、特定の「差別される」属性を持つ人間の人権だけが、異常に肥大する一方で、その周りの普通の人々の人権がそれに圧迫されて、蹂躙される事になっているからです。

 そもそも本来人権って、専制君主や教会のような強大な権力から、個人を守る為の概念だったのでは?
 
 本来、人権を盾に主張するべきは、ウィグル人に対する中国共産党の圧迫、金正恩政権の北朝鮮人民への圧迫のような問題についてのはずです。

 ところが現在、自称人権活動家達は、こういう深刻な人権弾圧には沈黙する一方で、LGBTの人権など振り回して「男としか思えない人間が、女子トイレに入ってくるのは止めてちょうだい!!」と言う女性達の人権を蹂躙しているのです。

 こんな「人権」は、胡散臭いとしか言えないでしょう?

IMG_0565

 因みにLGBTの方達の名誉の為に言っておきますが、殆どのLGBTの方達は皆至って健全な社会人であり、他人への配慮をなさる方です。

 自分の障害、或いは性的に少数者である事で、苦労していても、それは自身の努力で克服しておられます。

 この原告の自称女性のように横車を押して周りの人々の人権を蹂躙しようとするのは、LGBTの中でもごく少数派のようです。

 そして他のLGBTの人達はコイツラのような活動家の存在で大迷惑をこうむっているのです。
  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

こんにちは。
すごい世の中に変貌しつつありますね。
もし今度は経産省の女性たちが訴訟を起こしたら裁判所はどういう判断をするのでしょう?
女性の訴えを却下するわけではないので経産省が悪いと女性たちに慰謝料を払い、LGBT専用トイレを作る羽目になる。
LGBT専用トイレを作り女性トイレを使うなとお願いするとやっぱり訴訟して経産省が悪者になり、、、、
あるいは、LGBT専用トイレはLGBTを特別視していて差別だ、LGBTであることが他人に知られる、とかでまた訴訟、と延々と訴訟合戦になりそうです。

今の世の中、長い年月をかけ、いろんな人間の利害が複雑に絡み合い、すべての人間が満足は出来ないが、大多数の人間が住みよい社会になっています、その中で普通の人間でも我慢すべき事、他人に配慮すべき事、妥協すべき事はいっぱいあります。

時流に乗り、市民権だけでは飽き足らず人、弱者という権利を振りかざし、裁判官が世の中の(一部の)風に忖度し、社会にひずみをもたらしているような気がします。

LGBTを否定しませんが、LGBT者も社会をひっくり返すようなことをせず、妥協し、今の社会の中で生きる努力をしませんか。
  1. 2019-12-14 09:01
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

あれ

この人も基本的には、「かまって!?ちゃん」、なんですよね。
所で、本質的な質問なんですが、このご本人は「アレとソレ」を装備したままなんでしょうか?
この疑問さえも人権問題になるんでしょうけど。
  1. 2019-12-14 09:32
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> すごい世の中に変貌しつつありますね。
> もし今度は経産省の女性たちが訴訟を起こしたら裁判所はどういう判断をするのでしょう?

 ホントにどう判断するんでしょうね?
 
 因みに欧米では、強姦犯が自分は女性だと言い張って、女子刑務所に入り、そこで他の女囚を強姦すると言った事件を起こしています。
 女性の人権を考えたら、大問題なのですが、しかし今はバカフェミも沈黙しているのです。

> 女性の訴えを却下するわけではないので経産省が悪いと女性たちに慰謝料を払い、LGBT専用トイレを作る羽目になる。
> LGBT専用トイレを作り女性トイレを使うなとお願いするとやっぱり訴訟して経産省が悪者になり、、、、
> あるいは、LGBT専用トイレはLGBTを特別視していて差別だ、LGBTであることが他人に知られる、とかでまた訴訟、と延々と訴訟合戦になりそうです。
>
> 今の世の中、長い年月をかけ、いろんな人間の利害が複雑に絡み合い、すべての人間が満足は出来ないが、大多数の人間が住みよい社会になっています、その中で普通の人間でも我慢すべき事、他人に配慮すべき事、妥協すべき事はいっぱいあります。
>
> 時流に乗り、市民権だけでは飽き足らず人、弱者という権利を振りかざし、裁判官が世の中の(一部の)風に忖度し、社会にひずみをもたらしているような気がします。

 本来、民主主義国家が保障するのは「法の下の平等」、そして機会の平等だけです。
 ところがアメリカの公民権運動の成功以降、この原則を壊して結果平等、そして個人に他人を平等に扱う事を強制するようになったのではないかと思います。

 しかしこれは自由権と言う基本的人権を破壊する恐ろしい話です。
 
> LGBTを否定しませんが、LGBT者も社会をひっくり返すようなことをせず、妥協し、今の社会の中で生きる努力をしませんか。

 LGBTの人のほとんどは至って冷静で、社会をひっくり返すなんてことは考えていないのです。

 しかし一部の活動家が可笑しな事をやっているのです。
  1. 2019-12-14 11:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: あれ

> この人も基本的には、「かまって!?ちゃん」、なんですよね。
> 所で、本質的な質問なんですが、このご本人は「アレとソレ」を装備したままなんでしょうか?
> この疑問さえも人権問題になるんでしょうけど。

 欧米ではキリスト教の教理から、随分惨いLGBT迫害があったので、LGBT側の反差別運動が過激化するのもある程度は理解できます。

 でも日本で欧米の真似をして騒ぐ人達って、結局「かまってちゃん」なんですよね。

 
  1. 2019-12-14 11:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

マスコミの人に聞きたい

こんにちは。
私も納得のできない判決でした。

このニュースを聞いて最初に感じたのは
この人は女性の気持ちがわからない、かんがえない女性なんだな、です。

この時代、ファッションで女装が好きな男性も多いでしょう。
悪意を持って女装する男性もいるでしょう。
まれとはいえ診断ミスの可能性もあるでしょう。
今、女子トイレにいる男性が”女性”かどうかをどのように判断すればいいのでしょうか?
自分の対応次第では人権侵害と責められる可能性もあるのです。

ただそれでもこの経産省の”女性”は、省内では顔も部署も知られているので、
女性側も比較的対応はしやすいでしょう。
でも様々な人々が多数出入りするTV局はどうするのでしょうか?
LGBT活動家に理解があり、女性の人権にも優しい事になっている新聞社やTV局の対策を
ぜひご教授してほしいものです。
毎日使う更衣室や社内旅行の部屋分けの件も両者が納得できる解決法を教えてください。

これから健康な女性が使うので、障碍者用トイレが急増するかもしれませんね。

女性側がトイレで女装している人を極力避けているせいなのに、
犯罪が起きないので、このままでいいというお花畑がでてこないといいのですが。
  1. 2019-12-14 11:33
  2. URL
  3. キラキラ #-
  4. 編集

「心は女」を自称するのなら、女性空間に男性器がついた人間が入ってきた時、女性がどう思うか、どう感じるか、全く考えないのでしょうかね?女性の心を持ちながら、女性の心への理解や配慮が全くないというのは、矛盾していませんかね?というのが、この「自称女」への感想ですね。

外国人障がい者が日本の“バリアフリー”を世界に発信
https://post.tv-asahi.co.jp/post-50386/
このカナダ人男性は、脳性麻痺の障害の為に、外出の際は、母親と一緒に女子トイレに入るのが、恥ずかしかったので、性別や障害者、健常者関係なく使える多目的トイレに助かっているというのです。
女性が、男性がいる場所で、おちおち用が足せないように、男性も女性の空間で用を足すのは辛いのですよ。
ツィッターでみると、男性も女性がいる場所で用を足すのは嫌だという声が多いですが、これが普通の感覚だと思います。
トイレを男女共有にしろというのは、女性だけでなく、男性の意志や人権も同時に踏みにじっているのです。
最近は公共の場だけでなく、大きめのコンビニやレストランでも多目的トイレを見かけるようになりましたが、こうしたトイレが増えれば、問題は解決するはずで、少数派の人権だけを取り上げ、多数派に泣き寝入りさせるような「人権擁護」は結果的に分断を勧めるだけです。
  1. 2019-12-14 15:20
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #DfHH1GNo
  4. 編集

Re: マスコミの人に聞きたい

> こんにちは。
> 私も納得のできない判決でした。
>
> このニュースを聞いて最初に感じたのは
> この人は女性の気持ちがわからない、かんがえない女性なんだな、です。
>
> この時代、ファッションで女装が好きな男性も多いでしょう。
> 悪意を持って女装する男性もいるでしょう。
> まれとはいえ診断ミスの可能性もあるでしょう。
> 今、女子トイレにいる男性が”女性”かどうかをどのように判断すればいいのでしょうか?
> 自分の対応次第では人権侵害と責められる可能性もあるのです。
>
> ただそれでもこの経産省の”女性”は、省内では顔も部署も知られているので、
> 女性側も比較的対応はしやすいでしょう。
> でも様々な人々が多数出入りするTV局はどうするのでしょうか?
> LGBT活動家に理解があり、女性の人権にも優しい事になっている新聞社やTV局の対策を
> ぜひご教授してほしいものです。
> 毎日使う更衣室や社内旅行の部屋分けの件も両者が納得できる解決法を教えてください。
>
> これから健康な女性が使うので、障碍者用トイレが急増するかもしれませんね。
>
> 女性側がトイレで女装している人を極力避けているせいなのに、
> 犯罪が起きないので、このままでいいというお花畑がでてこないといいのですが。

 ホントにおっしゃる通りなのです。
 
 この裁判官の異常さは、この自称女性と同じトイレを使わなければならない経産省の女子職員の人権を、完全にネグレクトしている事です。

 そしてこの自称女性のやっている事は、彼女達に対する完全なセクハラなのです。
 
 そういうデリカシーのない男が、女性を自称しても、女性としては違和感しか感じません。

 因みに障碍者用トイレは増やせばよいと思います。

 実際には性同一障害の人でも、この経産省の自称女性のように非常識で無神経な人は例外中の例外なので、障碍者用をトイレを使う人は多いし、それにあれば広いので、中で着替えをしたり、大きな荷物を持ったまま入れたりとイロイロ便利なのです。

 何より障碍者にしても、トイレはできるだけ沢山あって、いつでも行きたい時に行けるようになっていないと困るのです。
  1. 2019-12-14 20:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「心は女」を自称するのなら、女性空間に男性器がついた人間が入ってきた時、女性がどう思うか、どう感じるか、全く考えないのでしょうかね?女性の心を持ちながら、女性の心への理解や配慮が全くないというのは、矛盾していませんかね?というのが、この「自称女」への感想ですね。

 マジにこんな無神経な奴に「あたしは女よ」なんて言われてもね。
>
> 外国人障がい者が日本の“バリアフリー”を世界に発信
> https://post.tv-asahi.co.jp/post-50386/
> このカナダ人男性は、脳性麻痺の障害の為に、外出の際は、母親と一緒に女子トイレに入るのが、恥ずかしかったので、性別や障害者、健常者関係なく使える多目的トイレに助かっているというのです。
> 女性が、男性がいる場所で、おちおち用が足せないように、男性も女性の空間で用を足すのは辛いのですよ。
> ツィッターでみると、男性も女性がいる場所で用を足すのは嫌だという声が多いですが、これが普通の感覚だと思います。
> トイレを男女共有にしろというのは、女性だけでなく、男性の意志や人権も同時に踏みにじっているのです。
> 最近は公共の場だけでなく、大きめのコンビニやレストランでも多目的トイレを見かけるようになりましたが、こうしたトイレが増えれば、問題は解決するはずで、少数派の人権だけを取り上げ、多数派に泣き寝入りさせるような「人権擁護」は結果的に分断を勧めるだけです。

 ワタシも障碍者用トイレを障碍者だけでなく、誰でも使えるようにして、沢山作るのが理想だと思います。 
 そうすれば障碍者の人達も便利だし、それにあれは広くて着替えや大きな荷物を抱えたり、小さい子供を連れていても、そのまま一緒に入れるので凄く便利なのです。

 それはそうとして、仰るように現在の自称人権活動家は、その矛先を国家権力による人権弾圧ではなく、自分の気入らない個人に向けているのです。
 そして自称「弱者」が弱者の恫喝を恣にして、多数派を脅かす状況になっているのです。

 これだと人権と言う概念が、多数の人々の人権を侵害する事にしかなりません。
  1. 2019-12-14 20:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

何か少し違う感じがします

引用されている記事から原告の経産省職員像を想像してみます。
a)「性同一性障害で、戸籍上は男性」ということは、未だ男性器は付いている。(記憶では、法律上、男性器を除去しないと、戸籍を女性に変更出来ないので。)
b)「原告が勤務しているフロアと、上下1階ずつの女性用トイレの使用を経産省が認めなかった」ということは、それ以外の(原告が性同一性障害あることを知っている人が少ない)フロアでは、原告は、女性用トイレの使用が許されていた。
と言うことは、原告を知らない人には、「どう見ても男にしか見えない」状態ではなく、女装もしており、何とか女性と見做せる外観をしている。
c)しかし、「面談した上司が「もう男に戻ってはどうか」と発言」と言うことは、原告が女装して女性として振舞っているつもりでも、声や振る舞い方などが、女性になり切れておらず、周囲からは、原告の女性化への意欲を疑われている。

以上のa)b)c)から、原告は、周囲から自分の女性化への意欲を疑われていることに苛立って、裁判を起こしたのではないでしょうか?
原告は、性転換途上にも拘らず、生まれついての女性と同じ様に扱われることを望んでいる訳なので、多目的トイレの増設が、この原告を喜ばせることはない気がします。

ただ、「江原健志裁判長は「個人が自認する性別に即した社会生活を送ることは、重要な法的利益として、国家賠償法上、保護される」と指摘」に関しては、上記a)の「法律上、男性器を除去しないと、戸籍を(個人が自認する)女性に変更出来ない」訳で、共同通信が裁判長の言葉を切り貼りしているのかもしれませんが、戸籍法と矛盾していると思います。
  1. 2019-12-15 01:35
  2. URL
  3. 共存共栄 #-
  4. 編集

パヨク得意の人権ビジネスの次の対象が、同和・アイヌからLGBTへと次第に拡大し、ゴリ押しで実績を積んでいる、と理解したほうが良いのです。
だから、当初のLBGTの団体立上げ時の意思など無視し、団体を乗っ取り、強引に社会通念を捻じ曲げているのです。
この問題にしても、女性の意識など忖度する事は絶対しないと断言が出来ます。
何故なら、パヨクが人権ビジネスで”食い扶持”を稼ぐ為の手段でしか有りませんから。

ではどうするか?ですが、法治国家の中で地裁で”法的に正当な権利”と認めてしまったのなら、高裁へ控訴、それでも敗訴なら最高裁までやるしかないのです。
しかし、地裁の裁判官って変な思想に染まっている”非常識”な連中が多いと実感します。
  1. 2019-12-15 04:47
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

ついでに、ネットで拾った特亜・反日パヨク人の手法を記載しておきます。
ここに書かれている事だけを見ても、広範囲に亙る組織が関連し、効率よく”金にする為の組織化”、日本人に人権を盾に巣食うシロアリであるかを考えさせてくれます。

1.ネトウヨに成りすまし同胞をヘイトしろ。「日本市民」に成りすまし、韓国に謝罪しろ。
2.反ヘイト法を乱用させ、言論弾圧しろ。
3.LGBTは我々の最終利権だ。
5.言葉狩りで言論を支配しろ。
6.大学教育の中枢を支配しろ。
7.自衛隊の中枢幹部に反日日本人を送り込め。
8.「同姓婚」「夫婦別姓」で日本の家族制度を破壊しろ。
9.偽装保守の統一教会・創価公明を自民と一体化させろ。
10.日本の「右」も「左」も支配しろ。
11.国籍条項の無い弁護士界に在日同胞を送り込め。
12.日本の裁判官は我々の同志だ。
13.反日裁判官+在日弁護士の合わせ技で、日本の司法を支配しろ。
14.「国連=世界の中心だ!」と日本人を洗脳しろ。
15.国連人権委員会を乗っ取り、日本相手に「道徳的優位」に立て。
16.人権は金に成る。
17.役所を恫喝し 生活保護をしゃぶり尽くせ。
18.エセ同和、エセアイヌ、エセ沖縄人、エセ貧困者に成りすまし、差別利権をもぎ取れ。
19.在日同胞への莫大な社会保障費で日本の財政を圧迫しろ。
20.宝くじ高額当選者の個人情報を在日系カルトに供与しろ。
21.精神の弱っている日本人を在日系カルトに入信させろ。
22.文科省を乗っ取り、科研費を反日活動に使わせろ。
23.内閣法制局を支配しろ。在日同胞に不利な法案は絶対に通すな。
24.日本の交通機関の表示をハングルだらけにしろ。朝鮮同胞のテロ・犯罪を容易化させろ。
25.JR労組を使い「故意の整備不良」をさせ、電車を止めろ。大規模テロの予行練習だ。
26.暴力的な内容のアダルトビデオ・アダルトゲームを大量に作らせろ。
27.「日本は野蛮な変態大国!」「慰安婦=性奴隷も事実に違いない!」と世界中のメディアに報道させろ。
28.「仲良くしようぜ!」と謳いながら日本人をヘイトしろ。
  1. 2019-12-15 04:55
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: 何か少し違う感じがします

> 引用されている記事から原告の経産省職員像を想像してみます。
> a)「性同一性障害で、戸籍上は男性」ということは、未だ男性器は付いている。(記憶では、法律上、男性器を除去しないと、戸籍を女性に変更出来ないので。)
> b)「原告が勤務しているフロアと、上下1階ずつの女性用トイレの使用を経産省が認めなかった」ということは、それ以外の(原告が性同一性障害あることを知っている人が少ない)フロアでは、原告は、女性用トイレの使用が許されていた。
> と言うことは、原告を知らない人には、「どう見ても男にしか見えない」状態ではなく、女装もしており、何とか女性と見做せる外観をしている。
> c)しかし、「面談した上司が「もう男に戻ってはどうか」と発言」と言うことは、原告が女装して女性として振舞っているつもりでも、声や振る舞い方などが、女性になり切れておらず、周囲からは、原告の女性化への意欲を疑われている。
>
> 以上のa)b)c)から、原告は、周囲から自分の女性化への意欲を疑われていることに苛立って、裁判を起こしたのではないでしょうか?
> 原告は、性転換途上にも拘らず、生まれついての女性と同じ様に扱われることを望んでいる訳なので、多目的トイレの増設が、この原告を喜ばせることはない気がします。
>
> ただ、「江原健志裁判長は「個人が自認する性別に即した社会生活を送ることは、重要な法的利益として、国家賠償法上、保護される」と指摘」に関しては、上記a)の「法律上、男性器を除去しないと、戸籍を(個人が自認する)女性に変更出来ない」訳で、共同通信が裁判長の言葉を切り貼りしているのかもしれませんが、戸籍法と矛盾していると思います。

>個人が自認する性別に即した社会生活を送ることは、重要な法的利益>

 この裁判長は女装して女子トイレや女湯に入った痴漢にはどんな判決を出しているんでしょうね。
 
 その痴漢が「自分は女だ。」と言い張れば無罪にする気なのでしょうか?

 マジにワタシは「個人が自認した性別に即した社会生活を送る権利なんかないと思います。

 勿論自宅や自分の家族や親友の間など、完全なプライベート空間では、好きにやれば良いでしょう。
 
 でも職場など公的な場所では、自分が勝手に性別を決めて貰っては困るのです。

 周りの人から見て、男とした思えない人間が、女だと言い張られても困るのです。
  1. 2019-12-15 12:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> パヨク得意の人権ビジネスの次の対象が、同和・アイヌからLGBTへと次第に拡大し、ゴリ押しで実績を積んでいる、と理解したほうが良いのです。
> だから、当初のLBGTの団体立上げ時の意思など無視し、団体を乗っ取り、強引に社会通念を捻じ曲げているのです。
> この問題にしても、女性の意識など忖度する事は絶対しないと断言が出来ます。
> 何故なら、パヨクが人権ビジネスで”食い扶持”を稼ぐ為の手段でしか有りませんから。
>
> ではどうするか?ですが、法治国家の中で地裁で”法的に正当な権利”と認めてしまったのなら、高裁へ控訴、それでも敗訴なら最高裁までやるしかないのです。
> しかし、地裁の裁判官って変な思想に染まっている”非常識”な連中が多いと実感します。

 ええ。このLGBTの問題は、反差別ビジネスの最後の地平線なのです。
  1. 2019-12-15 12:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ついでに、ネットで拾った特亜・反日パヨク人の手法を記載しておきます。
> ここに書かれている事だけを見ても、広範囲に亙る組織が関連し、効率よく”金にする為の組織化”、日本人に人権を盾に巣食うシロアリであるかを考えさせてくれます。
>
> 1.ネトウヨに成りすまし同胞をヘイトしろ。「日本市民」に成りすまし、韓国に謝罪しろ。
> 2.反ヘイト法を乱用させ、言論弾圧しろ。
> 3.LGBTは我々の最終利権だ。
> 5.言葉狩りで言論を支配しろ。
> 6.大学教育の中枢を支配しろ。
> 7.自衛隊の中枢幹部に反日日本人を送り込め。
> 8.「同姓婚」「夫婦別姓」で日本の家族制度を破壊しろ。
> 9.偽装保守の統一教会・創価公明を自民と一体化させろ。
> 10.日本の「右」も「左」も支配しろ。
> 11.国籍条項の無い弁護士界に在日同胞を送り込め。
> 12.日本の裁判官は我々の同志だ。
> 13.反日裁判官+在日弁護士の合わせ技で、日本の司法を支配しろ。
> 14.「国連=世界の中心だ!」と日本人を洗脳しろ。
> 15.国連人権委員会を乗っ取り、日本相手に「道徳的優位」に立て。
> 16.人権は金に成る。
> 17.役所を恫喝し 生活保護をしゃぶり尽くせ。
> 18.エセ同和、エセアイヌ、エセ沖縄人、エセ貧困者に成りすまし、差別利権をもぎ取れ。
> 19.在日同胞への莫大な社会保障費で日本の財政を圧迫しろ。
> 20.宝くじ高額当選者の個人情報を在日系カルトに供与しろ。
> 21.精神の弱っている日本人を在日系カルトに入信させろ。
> 22.文科省を乗っ取り、科研費を反日活動に使わせろ。
> 23.内閣法制局を支配しろ。在日同胞に不利な法案は絶対に通すな。
> 24.日本の交通機関の表示をハングルだらけにしろ。朝鮮同胞のテロ・犯罪を容易化させろ。
> 25.JR労組を使い「故意の整備不良」をさせ、電車を止めろ。大規模テロの予行練習だ。
> 26.暴力的な内容のアダルトビデオ・アダルトゲームを大量に作らせろ。
> 27.「日本は野蛮な変態大国!」「慰安婦=性奴隷も事実に違いない!」と世界中のメディアに報道させろ。
> 28.「仲良くしようぜ!」と謳いながら日本人をヘイトしろ。

 この出どころはわかりませんが、大体そういう事をやっているんでしょうね。
  1. 2019-12-15 12:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>この出どころはわかりませんが、大体そういう事をやっているんでしょうね。

書いてある事の殆どに、特亜の工作機関とパヨクが絡んでいるのは事実でしょう。
こんな金と精力を費やし構築したモノを、ネットでの共有でロハで壊滅させられたらたまったモノじゃない!と、カスゴミのジジババの焦りを感じる内容です。

27.は、毎日新聞の海外版に妄想エロ小説書いて、責任とって社長になるという離れ業を咬ます。
毎日デイリーニューズWaiWai問題 - Wikipedia
ja.wikipedia.org › wiki › 毎日デイリーニューズWaiWai問題

・オバマ氏、温暖化問題で講演 若者に期待
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00000105-kyodonews-soci

共同通信の記事ですから、充てには出来ませんが、オバカも鳩山さんの同類って・・・さすが民主党員、ロクなのがいない。
  1. 2019-12-16 08:25
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

改めてこのエントリ読み直してみたんですがみんな結構元記事読んでないんですねえ。

小生はこの問題をTVで見ましたからこの件の職員が日ごろから女性の格好をしており性同一性障害という医学的新案をされてる人だと言う事は分かりました。

ただみんなここから先がどれだけわかってるか問題なんです。一応淑女のブログですからあまりあけすけに描くのはいけないのかもしれませんが書いてみます。

一般に肉体的に問題がない場合の性同一性障害は3つの位相を考えねばならないとされています。

性自認、性対象、性嗜好です。

性自認はこれが一番問題でまさにこの吾人のごとく事故の肉体的性と認識が異なる場合です。もちろん程度問題があるようですが、このずれは現在治療不能とされています。つまりこういう人々を救うのは事故の認識する制に変えることしかないとされてるのです。

問題はその次の性対象です。これは基本セックスの対象はどっちかという問題です。俗にニューハーフと言われる人々は玉無し、竿ありが多いのです。あの人たちはいわゆるMtFであり性自認に関してどうしようもないので肉体をいじるしかない人々です。

ただ性自認が女性であるとして性対象が男性であるとは限らないと言う事なんです。このあたりが結構すごいらしい。男性じゃなければいやという人もいれば、両方OK、女性のみなんてのもいるらしいんです。だから、玉無し竿ありならば当然セックスもできます。セックスしたいからという理由で残す人もいるそうですからどうしようもない。

ただこのレベルの人々になれば外見完全に女ですから生活上はすべて女性として通すのが普通です。さもないと別な問題が起きます。

この記事の官僚もおそらくはこのレベルです。プレスによると体質の関係で玉貫が出来ず薬品で一種の去勢をしてるらしい。この状態をどう見るかです。性自認はともかく性対象はこれでも女性という場合があるらしい。女性から見たら大変な問題ですよね。

一般でもこういう問題は起きうるんですが自己の立場をわきまえてる人が多いのでほとんど問題にはなってません。

結局はこの手の問題は女性の側がこういう人をお仲間にしてくれるか、という問題に尽きるのですよ。この判決はこのあ当りが決定的にかけてる気がしてなりません。


なお性嗜好というのは社会で認められてる性的な役割(これがジェンダーです)を自己の性と異なるものを求めるという人々です。ジェンダーは時代や地域によって相当異なりますし今は大きな問題とはなりk¥憎くなってます。トランスジェンダーの中では零度によっては、常時、異性装をし辞意性的な役割を好む人々もいるのですが、性自認では問題がないので体に手を入れる必要がない人々です。これは一般に問題がありません。自己の嗜好が満足させられる場があればいいだけですから。

性自認に問題がある人々はたとえ自分一人で無人島にいても違和感を感ずるというものン¥らしいのです。トランスジェンダーにはこれがありません。

この手の問題は基本相手B型の性の人々がどう受け入れるかにかかってるとしか言いようがありません。


この手の問題を見ると考えこんでしまうのは、少数者は不利益があることをある程度は甘受しろ、ということをどうして理解できないかと言う事です。それも極端な不利益じゃあない。社会常識や一般人の理解の範囲でどうして動けないのかという点です。

性的少数者はそれを踏まえたうえで社会との折り合いをつけてきたのです。こういうところで一般人と同様の権利を主張できるのでしょうか。

権利意識が肥大したパ欲は何をやっても表現の自由というんでしょうが、これと同じおかしさを主性は感じてしまいます。












  1. 2019-12-29 02:47
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

不正な頭骨とされてしまいました。処理お願いします。
  1. 2019-12-29 02:49
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 改めてこのエントリ読み直してみたんですがみんな結構元記事読んでないんですねえ。
>
> 小生はこの問題をTVで見ましたからこの件の職員が日ごろから女性の格好をしており性同一性障害という医学的新案をされてる人だと言う事は分かりました。
>
> ただみんなここから先がどれだけわかってるか問題なんです。一応淑女のブログですからあまりあけすけに描くのはいけないのかもしれませんが書いてみます。
>
> 一般に肉体的に問題がない場合の性同一性障害は3つの位相を考えねばならないとされています。
>
> 性自認、性対象、性嗜好です。
>
> 性自認はこれが一番問題でまさにこの吾人のごとく事故の肉体的性と認識が異なる場合です。もちろん程度問題があるようですが、このずれは現在治療不能とされています。つまりこういう人々を救うのは事故の認識する制に変えることしかないとされてるのです。
>
> 問題はその次の性対象です。これは基本セックスの対象はどっちかという問題です。俗にニューハーフと言われる人々は玉無し、竿ありが多いのです。あの人たちはいわゆるMtFであり性自認に関してどうしようもないので肉体をいじるしかない人々です。
>
> ただ性自認が女性であるとして性対象が男性であるとは限らないと言う事なんです。このあたりが結構すごいらしい。男性じゃなければいやという人もいれば、両方OK、女性のみなんてのもいるらしいんです。だから、玉無し竿ありならば当然セックスもできます。セックスしたいからという理由で残す人もいるそうですからどうしようもない。
>
> ただこのレベルの人々になれば外見完全に女ですから生活上はすべて女性として通すのが普通です。さもないと別な問題が起きます。
>
> この記事の官僚もおそらくはこのレベルです。プレスによると体質の関係で玉貫が出来ず薬品で一種の去勢をしてるらしい。この状態をどう見るかです。性自認はともかく性対象はこれでも女性という場合があるらしい。女性から見たら大変な問題ですよね。
>
> 一般でもこういう問題は起きうるんですが自己の立場をわきまえてる人が多いのでほとんど問題にはなってません。
>
> 結局はこの手の問題は女性の側がこういう人をお仲間にしてくれるか、という問題に尽きるのですよ。この判決はこのあ当りが決定的にかけてる気がしてなりません。
>
>
> なお性嗜好というのは社会で認められてる性的な役割(これがジェンダーです)を自己の性と異なるものを求めるという人々です。ジェンダーは時代や地域によって相当異なりますし今は大きな問題とはなりk¥憎くなってます。トランスジェンダーの中では零度によっては、常時、異性装をし辞意性的な役割を好む人々もいるのですが、性自認では問題がないので体に手を入れる必要がない人々です。これは一般に問題がありません。自己の嗜好が満足させられる場があればいいだけですから。
>
> 性自認に問題がある人々はたとえ自分一人で無人島にいても違和感を感ずるというものン¥らしいのです。トランスジェンダーにはこれがありません。
>
> この手の問題は基本相手B型の性の人々がどう受け入れるかにかかってるとしか言いようがありません。
>
>
> この手の問題を見ると考えこんでしまうのは、少数者は不利益があることをある程度は甘受しろ、ということをどうして理解できないかと言う事です。それも極端な不利益じゃあない。社会常識や一般人の理解の範囲でどうして動けないのかという点です。
>
> 性的少数者はそれを踏まえたうえで社会との折り合いをつけてきたのです。こういうところで一般人と同様の権利を主張できるのでしょうか。
>
> 権利意識が肥大したパ欲は何をやっても表現の自由というんでしょうが、これと同じおかしさを主性は感じてしまいます。

 実はこの経産省の人の話は以前にもエントリーしたのですが、その時も思ったのですが、この人が自分を女だと思うのは勝手なのですが、しかし同様に彼の同僚女性達が、彼を男だと思うのも彼女達の自由でしょう?

 そもそもこの人は男性として経産省に就職し、男性として働いていたのです。
 勿論肉体的にも立派な男性です。
 だから同僚の女性達も彼を男性と思っていました。

 その人がある日突然「自分は女から女子トイレを使う」と言われても、気持ちが悪いのはどうしようもないでしょう?

 本人だって男性から女性になるのに、相応の葛藤があったのです。
 だから男性として就職して途中から女性になるような事になったのでしょう?

 そりゃ彼の主治医や、近親者などで彼の葛藤を共有していた人たちなら、女性なった彼をその日から受け入れられるでしょう。
 しかし経産省の同僚女性達は、そんな葛藤は共有していないのです。

 ある日突然、男だった同僚が、「自分は女だ」と言い始めたのです。

 それじゃ周りの女性だって彼を女性として受け入れるには葛藤があって当然でしょう?

 ところがこの人は周りの人間は自分の葛藤は全面的に受け入れるべき、しかし周りの人間の葛藤は認めないというのです。

 そしてそれを裁判所が支持しました。

 これっても彼の同僚女性達の人権を蹂躙した判決としか言えません。

  1. 2019-12-29 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する