FC2ブログ

2019-12-11 11:23

子供部屋オジサンの「自主独立」 護憲派

 日本共産党国会議員団総会での志位委員長のあいさつと言うのが、赤旗に出ていましたが笑えます。
 
 彼はこの中で安倍総理の外交を「ペコペコ外交」と非難しました。 
 そしていうのです。

日本外交を、覇権主義従属外交から、自主独立外交へと転換させよう 

 まとめて言いますと、トランプ大統領、プーチン大統領、習近平主席――三つの覇権主義への「ペコペコ外交」でいいのか(「そうだ」の声)。これが問われていると思います。
 来年1月の党大会に提案している綱領一部改定案は、「どんな国であれ覇権主義的な干渉、戦争、抑圧、支配を許さない」ことを、国際活動の大きな柱にすえました。
 この立場にたって、日本外交を、覇権主義従属外交から自主独立外交へと転換させるためにがんばろうではありませんか。


 おお、素晴らしい!!!
 ワタシもこの方針は全面的に支持します。

 しかしどうやって実行するんですか?

IMG_0385

 実は共産党に限らず反安倍野党は、皆対米外交には同じ事を言っているのです。
 でもそれならどうやったら、日米安保条約を解消して、自主独立外交ができるようになるかは、全く示しません。

 そして連中は揃って、憲法改正には反対しているのです。
 今国会は「桜を見る会」の騒動で終わりましたが、これだって野盗が憲法改正を阻止するためにやっているだともいわれます。

 憲法を改正反対
 自主外交

 このコンビネーションってマジに子供部屋オジサンの理論ですよね?

IMG_0387

 子供部屋オジサンって、実は自主独立大好きなのです。

 で、母親から「学校に行け」と言われると「何でオレがオマイの言う事聞かなきゃならないんだ!!」、父親から「学校へ行かないのなら、働け」と言われると「オレはオマイのモノじゃない!!」「オレは独立した人格なんだ!!」と言って猛然と反抗するのです。

 親に従わないから、自分は独立した人間なのだ。
 自分は独立した人間だから、親の言う事には反抗するのだ。

 と、言う理屈です。
 でもこうやって反抗していたら永遠に子供部屋から出られないでしょう?
 
 一人前の大人として両親から独立するためには、両親の言う事を聞いて、学校に行き、そして職に就くしかないのです。

 日本の左翼は全くこれと同じで、日本がアメリカから軍事支援を要請されると、「アメリカに従属するな!! 日本は独立国だ!!」と言って反対するのです。
 そしてこの理屈で、憲法改正には絶対反対です。

 国家が独立するために自国を防衛するための軍事力を持つのは、個人が独立するために経済力を持つのと同様に絶対必要な条件なのです。

 だから憲法改正に反対するって、つまり子供部屋オジサンが親から「仕事しろ!!」と言われて、反抗して引き籠るのと同じ事なのです。

IMG_0389

 なるほどそれでも相手が親なら、そういう息子だって金と体力が続く間は、何とか面倒を見てくれるでしょう。
 でもアメリカは親じゃないんですよ。

 わけのわからない事を言って引き籠るような国の面倒をいつまで見てくれるのでしょうか?
 それにもうアメリカだって随分ヘタレているのです。

 アメリカはソ連に対抗するために、中国を支援してきたのですが、その中国は実はソ連以上の化物になってしまいました。
 そしてアメリカ一国だけでは、その化物を抑えきれないようになっているのです。

 だから日本だけでなくNATO諸国など同盟国に軍事力の強化と、防衛協力を呼び掛けているのです。

 日本だって中国に呑まれるのがイヤなら、アメリカと一緒に戦える体制を作るしかないのです。

IMG_0394

 でもこれ日本にとってはチャンスでもあります。
 アメリカから独立するチャンスなのです。

 アメリカが日本に憲法9条なんて押し付けたのは、日本が二度とアメリカを脅かすような国にならず、アメリカの属国にしておくためでした。

 だからもしアメリカがこれまでのような圧倒的な力でパックス・アメリカーナを保持できるなら、日本の憲法改正なんか絶対に許さなかったでしょう。
 そうすれば日本を永遠に属国にしておけますから。

 でも今は状況が変わって憲法改正どころか、核兵器の保持だって認めそうな雰囲気です。
 だって対中防衛上そんな事を言っていられないからです。

 アメリカだけでは中国の覇権を抑えきれないので、日本の手助けが必要になったのです。

 勿論、これは日本がアメリカにとって信頼できる同盟国だからです。
 信頼できる同盟国なら、強ければ強いほどありがたいのです。

 つまり今こそアメリカともめずに、憲法を改正し、独立国として相応しい軍事力を持つ大チャンスなのです。

IMG_0392

 そもそもバカ左翼は「米軍は出ていけ!!」なんて言うけれど、一体どうやって追い出す気でしょうか?
 一億玉砕を覚悟で、米軍相手にゲリラ戦でもやる気でしょうか?

 アメリカが在日米軍基地を引き上げるのは、アメリカ軍が日本からいなくなっても、アメリカとアジア太平洋地域の安全保障に影響がないと看做した場合だけです。 
 アメリカの安全保障に在日米軍基地が必要だと判断すれば、どんな事をしても居座ります。

 まして在日米軍が引き上げたら、日本が中国側に寝返るなんて思ったら、絶対に出ていきません。

 そういう現実を考えたら、日本から米軍基地を追い出して、日本が独立する唯一の方法は、アメリカ人の圧倒的多数が日本を心から信頼し、極東の安全保障は日本に全部任せちゃえばよい、と考えるようになった場合だけです。

 だったらアメリカが対中防衛に苦労している今こそ、日本は憲法を改正し、自国を守るのみならず、アメリカと共に中国の覇権主義から世界を守るパートナーである事を示すべきなのです。

IMG_0415

 そ、そんなの結局、究極の対米従属ニダ!!
 それってアメリカに都合が良いだけニダ!!
 それじゃ自主独立じゃないニダ!!

 だから何?

 そもそも自主独立って何ですか?

 人間が一人前の大人として独立して生きていくって、つまりは理不尽だったり、自己中だったり、わけのわからないことばっかり言ったりしている上司や同僚や客とうまく折り合っていくことでしょう?

 それを親の言う事に逆らい続ける事を「独立」と勘違いしていたら、独立どころか子供部屋から出る事もできないのではありませんか?

 でもその子供部屋オジサン理論に執着しているのは日本の左翼なのです。

 アメリカに逆らう事が自主外交なんてバカな事を言っている国があるんですか?
 自国の国益の為なら、有利な同盟は守るのが自主外交です。 
 イギリスなんてアメリカとの関係を維持するためなら、アメリカの仕掛けたアフガン戦争に王子様まで送り込んだのです。

IMG_0412

 実際、連中は社会人として致命的な欠陥があるのだから仕方ありません。

 最初に紹介した志位委員長の挨拶を全文見たら、マジに笑えます。

 何しろ「日本外交を、覇権主義従属外交から、自主独立外交へと転換させよう 」なんて立派な事をいって、安倍総理には「習主席の「国賓」招待を最優先させ、言うべきことを言わない」批判しています。
 でもそれは全体の極一部で、後はもう「桜を見る会」とかどうでも良い事ばっかりです。
 そしてこれで国会を全部潰した事が誇らしくてたまらないようです。

IMG_0427

 あのさ、習近平の「国賓」招待に反対なら、何でそれ国会で言わなかったの? 
 本来なら野党が中心になって、中国の香港やウィグルでの人権侵害に対する非難決議ぐらい出すべきでしょう?

 これ出したら自民党にも賛成する議員は結構いるから、日本の国会として非難決議を出せるよ。
 そうしたら習近平の方から訪日やめるんじゃないの?

 本当はこういうのって野党や議会が出すべきなんだよ。
 アメリカでもそうだけれど、政府首脳が面と向かって中国を非難しちゃうと、後々対話がしづらくなるんだよね。
 でも中国に自国の企業や邦人が沢山いる状態では、対話しづらくなるって凄く困るの。 だってああいう国だから、彼等に何をするかもわからないしね。

 だからこそ政府ではなく野党を中心にまず議会が、国家としての意志を示すべきなんだよね。

 そして実際にアメリカの民主党は、これをやるんだよ。

 でも日本の野党は今国会では、「桜を見る会」に熱中して、中国の問題なんてガン無視だよね?
 
 「桜を見る会」で騒ぐより、対中非難決議を先導する方が、余程支持率が上がると思うんだけどね。

2019y12m11d_133839260

 でも野党はこの国会を「桜を見る会」でつぶし、憲法改正どころか、香港やウィグルでの中国の人権侵害はもとより、9月の大型台風による被害の対策と、今後の防災についても、景気悪化に対応するため補正予算の要求も、またホルムズ海峡での紛争から日本のタンカーをどう守るかも、一切議論しなかったのです。

 マジにこれじゃ子供部屋オジサンでいるしかないでしょう?

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(32)

コメント

>「桜を見る会」で騒ぐより、対中非難決議を先導する方が、余程支持率が上がると思うんだけどね。

これマジでそう思うんですけど、なぜそれをやらないんでしょうね不思議です。

>でも野党はこの国会を「桜を見る会」でつぶし、憲法改正どころか、香港やウィグルでの中国の人権侵害はもとより、9月の大型台風による被害の対策と、今後の防災についても、景気悪化に対応するため補正予算の要求も、またホルムズ海峡での紛争から日本のタンカーをどう守るかも、一切議論しなかったのです。

本当に日本の野党って、日本のためには一切やらないですよね。だからこそ反日野党なんて言われても文句は言えないと思うのですが、反日野党と言われると怒り出したりするんですよね。自民党が良いとは絶対に言いませんが、野党がこれじゃぁ、野党には絶対に投票をしたくないです。
  1. 2019-12-11 15:41
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

元農水次官の息子殺害の裁判が始まったことがテレビで報じられました。

息子は40代半ば、頭脳明晰だったようですが引きこもりで、精神に?問題ありでこのままでは大きな問題を起こすとして父親は息子を殺害しました。
引きこもるにあたり、息子は様々な理屈をつけて親に反抗し、特に母親に暴力をふるっていたそうです。

まさしく子供部屋オジサンでいたわけです。

で、本論として日本の左翼、「理想主義者」はこのような生活の中で子供部屋オジサンはどうすればよかったと考えるのか。
父親の元農水次官は、ころすしかないと結論したために悲劇が起きました。

日本の左翼「理想主義者」の親は誰なんだろう。叱ってくれる親です。習近平オトーサン?まさか。そう、親がいないのです。教導する人がいない。ころしてくれる親さえいない。

左翼の恐ろしさ、だらしなさは「タガ「」がないところにあるのではないかと愚考します。


  1. 2019-12-11 16:10
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

>今こそアメリカともめずに、憲法を改正し、独立国として相応しい軍事力を持つ大チャンスなのです。

その通りですね。
ところが、左翼は、そして反米保守という人たちも、それを理解しないんですね。

後者の人たちは(たとえば、西部邁氏)、アメリカとの軍事同盟の強化は、対米従属にあたる。それよりも自主防衛を目指すべきだ、と言うんですが、ママ(アメリカ)と一緒におつかい(軍事行動)にいけない子が、一人で始めてのおつかいに行けるわけがありません。

アメリカと軍事行動を共にし、練習をして、「戦える国」になることが、ひいては戦争や他国による侵略を抑止することになり、結果平和がもたらされる、が王道だと思うのですが。
  1. 2019-12-11 18:01
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

こんにちは。
対米従属大いに結構!
個人的には情けなく、かなりズルい行為ではありますが、お安くそれで日本が平和に暮らせるなら日本国民としては良いことじゃありませんか。
先人たちが、押し付けられた憲法を逆手にとって自国の安全保障を米国にゆだね、浮いた金を経済成長につぎ込み、奇跡の戦後復興をなしえたことは事実です。
アメリカは極東や中東の前線基地にしたい、日本は米軍の抑止力を利用したい、WINWINの関係です。
先人たちも恐らくは腹の中では納得のいかない所業だったと思います。
対米従属を辞めたいのなら、そのための一歩として憲法を改正し、やがては中国と対峙できるような防衛能力を持たなくてはなりません。
まずは戦争が出来ない国から戦争はしないが戦争が出来る国への転換が必要だと思います。
憲法を変えずに対米離反なんて中国が泣いて喜ぶ行為でしょう、共産党はやはり共産党です。

米軍基地駐留は一人暮らしのご婦人が屈強な若者達を自宅に下宿させるようなものです屈強な若者達はご婦人を守るために下宿しているわけではありませんし、酒盛りで騒いだり、部屋の備品を壊したりすることもあるでしょうが、ご婦人が安心して暮らせる抑止力となります。
  1. 2019-12-12 08:07
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

志位委員長

日本の共産党支持者の様な漠然と考える概念脳の人が、韓国では大多数を占めているんですね、キット。
学力が在るとか頭が良いと言うかは別として、
この様な脳?性格?と言うのは、何処にでも一定数が発生し存在するんですよね、観念脳というか、自由脳、文学脳と言うか。

これは社会とか家庭の教育とか育ちの環境で、確かな思想に考え方が固まっていくか、変遷するんでしょうけど。

私の同僚に素晴らしい学歴、学力、人格の人がいましたが、その人がグループに加わったりリーダーに為ったりすると、その計画は最後に納期とかその他で悲劇的な混乱に陥るんですよ、決まって。
それで、私はその人の計画に関わる事を避けていたんですが、学力、専門知識が幾ら素晴らしくても人間を観て一緒に仕事をすることを選ぶようになりました。

共産思想に入る性格なのか、変える事が出来ないのか?
破滅に至ると感じても戻れないのか?抜刀突撃じゃないんだから、潔く間違っていたことに何時までも気が付かないのは、脳欠陥か意志薄弱なんだと思う。
  1. 2019-12-12 08:52
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

ソ連の崩壊で 共産主義の実験は終了しているのですが、
糸の切れた凧のように 
共産党は未だ漂い続けていますね。
責任の一端はメデイアに有ります。
中国共産党政府の中に沖縄準備室があることを
報道しないNHKや他のメデイア。
人民解放軍関係者と沖縄メディアや活動家が
会議をしたことも報道されない。
憲法審査会に出席しない立憲民主党が
女系天皇を話し合うなら出席すると言ってることも報道されない。
安倍叩きは必死だが関西生コンはダンマリで
情報のコントロールが 在日や媚中派に依り行われて
日本の危機は直ぐ其処迄来てますね。
  1. 2019-12-12 10:35
  2. URL
  3. モンク #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >「桜を見る会」で騒ぐより、対中非難決議を先導する方が、余程支持率が上がると思うんだけどね。
>
> これマジでそう思うんですけど、なぜそれをやらないんでしょうね不思議です。

 思うに、野党はも芸人と同じで、テレビのワイドショーや新聞記事のネタになることだけを考えているのでしょう。 一方。新聞やテレビは中国様の支配下にあって、ウィグルや香港の話を取り上げるなんてありえないのです。

 だからワイドショーネタとしては安倍批判だけになるのです。
 そこで芸人達は安倍批判演技をするのです。 他の演技をしても出演させてもらえませんから。
>
> >でも野党はこの国会を「桜を見る会」でつぶし、憲法改正どころか、香港やウィグルでの中国の人権侵害はもとより、9月の大型台風による被害の対策と、今後の防災についても、景気悪化に対応するため補正予算の要求も、またホルムズ海峡での紛争から日本のタンカーをどう守るかも、一切議論しなかったのです。
>
> 本当に日本の野党って、日本のためには一切やらないですよね。だからこそ反日野党なんて言われても文句は言えないと思うのですが、反日野党と言われると怒り出したりするんですよね。自民党が良いとは絶対に言いませんが、野党がこれじゃぁ、野党には絶対に投票をしたくないです。

 ワタシも自民党にはいろいろ不満はあるし、安倍さんにだって不満があります。
 でも野党に比べたら百倍マシだし、代わりがいないのだから安倍総理と自民党を支持するしかないのです。
  1. 2019-12-12 12:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 元農水次官の息子殺害の裁判が始まったことがテレビで報じられました。
>
> 息子は40代半ば、頭脳明晰だったようですが引きこもりで、精神に?問題ありでこのままでは大きな問題を起こすとして父親は息子を殺害しました。
> 引きこもるにあたり、息子は様々な理屈をつけて親に反抗し、特に母親に暴力をふるっていたそうです。
>
> まさしく子供部屋オジサンでいたわけです。
>
> で、本論として日本の左翼、「理想主義者」はこのような生活の中で子供部屋オジサンはどうすればよかったと考えるのか。
> 父親の元農水次官は、ころすしかないと結論したために悲劇が起きました。
>
> 日本の左翼「理想主義者」の親は誰なんだろう。叱ってくれる親です。習近平オトーサン?まさか。そう、親がいないのです。教導する人がいない。ころしてくれる親さえいない。

 日本の左翼の親はアメリカですよ。
 アメリカが押し付けた憲法を後生大事に守って、アメリカが防衛してくれることを前提に、「オレは戦争しない」なんて言ってるんですから。
>
> 左翼の恐ろしさ、だらしなさは「タガ「」がないところにあるのではないかと愚考します。

 現実を見ないから仕方ないです。
 現実を見るろイロイロな制約があることがわかるのですが、デモ見なければそれまでです。
  1. 2019-12-12 12:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >今こそアメリカともめずに、憲法を改正し、独立国として相応しい軍事力を持つ大チャンスなのです。
>
> その通りですね。
> ところが、左翼は、そして反米保守という人たちも、それを理解しないんですね。
>
> 後者の人たちは(たとえば、西部邁氏)、アメリカとの軍事同盟の強化は、対米従属にあたる。それよりも自主防衛を目指すべきだ、と言うんですが、ママ(アメリカ)と一緒におつかい(軍事行動)にいけない子が、一人で始めてのおつかいに行けるわけがありません。

 うわ~~!!
 ワタシ、あの西部って人なんか大嫌いだったんですよね。
 大嫌いなのであの人の本も動画もロクに見なかったので、ホントに何を言っているかは知らなかったのですが、でもなんかすごく嫌いだったんです。

 でもヤッパリ嫌って正解でした。

> アメリカと軍事行動を共にし、練習をして、「戦える国」になることが、ひいては戦争や他国による侵略を抑止することになり、結果平和がもたらされる、が王道だと思うのですが。

 そうなのです。

 マジに実践経験のない軍隊なんて危うい限りで、自衛隊が今まで一人も殺していないなんて、軍隊としては全然自慢できることじゃないのです。

 だからと言って無焼に戦争していいわけもないのです。

 その意味ではイギリスみたいに、こまめにアメリカの戦争に付き合うって大正解なんですけどね。
  1. 2019-12-12 12:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 対米従属大いに結構!
> 個人的には情けなく、かなりズルい行為ではありますが、お安くそれで日本が平和に暮らせるなら日本国民としては良いことじゃありませんか。
> 先人たちが、押し付けられた憲法を逆手にとって自国の安全保障を米国にゆだね、浮いた金を経済成長につぎ込み、奇跡の戦後復興をなしえたことは事実です。
> アメリカは極東や中東の前線基地にしたい、日本は米軍の抑止力を利用したい、WINWINの関係です。
> 先人たちも恐らくは腹の中では納得のいかない所業だったと思います。
> 対米従属を辞めたいのなら、そのための一歩として憲法を改正し、やがては中国と対峙できるような防衛能力を持たなくてはなりません。
> まずは戦争が出来ない国から戦争はしないが戦争が出来る国への転換が必要だと思います。
> 憲法を変えずに対米離反なんて中国が泣いて喜ぶ行為でしょう、共産党はやはり共産党です。
>
> 米軍基地駐留は一人暮らしのご婦人が屈強な若者達を自宅に下宿させるようなものです屈強な若者達はご婦人を守るために下宿しているわけではありませんし、酒盛りで騒いだり、部屋の備品を壊したりすることもあるでしょうが、ご婦人が安心して暮らせる抑止力となります。

 全くその通りなのです。
 
 これは例えばイギリスなんか見たらわかります。

 イギリスの外交なんて日本なんか比べ物にならないほどの対米従属ですが、でもあれってイギリス人が冷静に判断した上でのしたたかな外交なのです。
  1. 2019-12-12 12:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 志位委員長

> 日本の共産党支持者の様な漠然と考える概念脳の人が、韓国では大多数を占めているんですね、キット。
> 学力が在るとか頭が良いと言うかは別として、
> この様な脳?性格?と言うのは、何処にでも一定数が発生し存在するんですよね、観念脳というか、自由脳、文学脳と言うか。
>
> これは社会とか家庭の教育とか育ちの環境で、確かな思想に考え方が固まっていくか、変遷するんでしょうけど。
>
> 私の同僚に素晴らしい学歴、学力、人格の人がいましたが、その人がグループに加わったりリーダーに為ったりすると、その計画は最後に納期とかその他で悲劇的な混乱に陥るんですよ、決まって。
> それで、私はその人の計画に関わる事を避けていたんですが、学力、専門知識が幾ら素晴らしくても人間を観て一緒に仕事をすることを選ぶようになりました。
>
> 共産思想に入る性格なのか、変える事が出来ないのか?
> 破滅に至ると感じても戻れないのか?抜刀突撃じゃないんだから、潔く間違っていたことに何時までも気が付かないのは、脳欠陥か意志薄弱なんだと思う。

 いわゆる頭の良い人の中には、文献から学ぶ事はできても、現実を認識する能力は薄い人もいるようです。
 現実認識能力がお粗末だから猶更文献に執着するのです。

 共産主義の魅力って、つまりマルクスとかレーニンの本を読むと、世界のすべてがわかって、それを理解すれば全知全能になれるという錯覚を持てる事じゃないでしょうか?

 これって文献には強いけど、現実認識能力のお粗末な人には、たまらないと思います。
 共産主義者に限らず、カルト信者ってそういう人が多いのでは?
  1. 2019-12-12 12:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ソ連の崩壊で 共産主義の実験は終了しているのですが、
> 糸の切れた凧のように 
> 共産党は未だ漂い続けていますね。
> 責任の一端はメデイアに有ります。
> 中国共産党政府の中に沖縄準備室があることを
> 報道しないNHKや他のメデイア。
> 人民解放軍関係者と沖縄メディアや活動家が
> 会議をしたことも報道されない。
> 憲法審査会に出席しない立憲民主党が
> 女系天皇を話し合うなら出席すると言ってることも報道されない。
> 安倍叩きは必死だが関西生コンはダンマリで
> 情報のコントロールが 在日や媚中派に依り行われて
> 日本の危機は直ぐ其処迄来てますね。

 日本のマスコミにはもう中国や北朝鮮の工作が入っていると思いますよ。 
 ソ連も日本のマスコミに全面的な工作を仕掛けていて、それがソ連崩壊後ヴェノナ文書などで明らかになっています。

 だったら中国や北朝鮮、それに韓国だって公咲していないわけないでしょう。

 因みに共産党って、スターリンも金日成も毛沢東もポルポトも出てきた時は。大絶賛した挙句、後からあれはホントの共産主義じゃない!!とか言ってきたのです。

 だからソ連の崩壊なんて無問題なのかも?
  1. 2019-12-12 12:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

スターリンの妻や彼の取り巻きは
ハザール系ユダヤ人が固めていました。
ベリエもガガノビッチもそうです。
ガガノビッチはロシアに滅ぼされたハザール王国の
直系の血筋です。
危惧したジューコフ元帥が後で 全員逮捕します。
元ソ連外交官が語るロシアに詳しく書かれています。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html
  1. 2019-12-12 14:29
  2. URL
  3. モンク #-
  4. 編集

わからないのですよね。「アメリカの言いなりなるな~」と騒いでいる人達と「9条を守れ~」と騒いでいる人達が同じというのは。
アメリカに安全保障を依存している以上、アメリカの言いなりならざるおえないのに、言いなりが嫌なら、自前で安全保障をやらなければならないのに。
肝は、「如何に日本の独立を守り、国は平和状態に置くカ?」ということですから、現在の自分の力をわきまえた上で、如何にアメリカと付き合っていくかを模索することが重要なのですから、理想主義に走ってはいかんのですよ。
大戦中、スウェーデンはドイツに鉄鉱石を輸出しながら、ドイツ海軍の位置情報を連合国側に流すなど、双方に色目を使う二股外交で乗り切りましたが、「自国の平和のためなら何でもやる」という根性が欲しいものです。
  1. 2019-12-12 15:49
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #rg8IHSJ2
  4. 編集

理念での政治運用は隣の文大統領さんが実験してくれてますね
何度目かは知らないけど
見てるだけ〜 ですけど
フランス、ロシア、イタリア等の政権交代時の残虐行為からみると日本は?

パンが好きな理由の一つに南部せんべいがあります(笑)あれ二枚に水飴をはさんでね。お祭りで婆さんに買ってもらった!
無駄話m(_ _;)m
  1. 2019-12-12 18:03
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

「アメリカの言いなりなるな~」と騒いでる人達と「9条を守れ~」と騒いでる人達が同じというのは。


①「アメリカの言いなりなるな~」と騒いでいる人達
=共産主義、反日本政権の薫陶を受けて親ロシア、親朝鮮の人達と親交があるんですよね。日本をアメリカから離したい、朝鮮が韓国にしてるのと同じなのは笑いますね。
韓国朝鮮とは話せばわかるとか。火元は朝鮮系の在日なんでしょ。

②「9条を守れ~」と騒いでいる人達が。
=日本が軍事力を持つのは都合悪い、反対で、それは共産主義、とか韓国・朝鮮、中国の言い分だから火元は同じく。
自衛隊の戦闘機が隣国まで飛べる性能は必要は無い。と真面目に怒る日本人て日本人なの?

結局は親ロシア、朝鮮、中国、反政権で一貫してますよね。
  1. 2019-12-12 18:11
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> スターリンの妻や彼の取り巻きは
> ハザール系ユダヤ人が固めていました。
> ベリエもガガノビッチもそうです。
> ガガノビッチはロシアに滅ぼされたハザール王国の
> 直系の血筋です。
> 危惧したジューコフ元帥が後で 全員逮捕します。
> 元ソ連外交官が語るロシアに詳しく書かれています。
> http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

 レーニンはモンゴル系でした。
 スターリンはグルジア人です。

 ハザール王国って一時的にユダヤ教を国教にしましたが、そもそもユダヤ人ではなく、中央アジア系の遊牧民です。

 それでハザール系だっていうのに何か意味があるんですか?
  1. 2019-12-12 19:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> わからないのですよね。「アメリカの言いなりなるな~」と騒いでいる人達と「9条を守れ~」と騒いでいる人達が同じというのは。
> アメリカに安全保障を依存している以上、アメリカの言いなりならざるおえないのに、言いなりが嫌なら、自前で安全保障をやらなければならないのに。
> 肝は、「如何に日本の独立を守り、国は平和状態に置くカ?」ということですから、現在の自分の力をわきまえた上で、如何にアメリカと付き合っていくかを模索することが重要なのですから、理想主義に走ってはいかんのですよ。
> 大戦中、スウェーデンはドイツに鉄鉱石を輸出しながら、ドイツ海軍の位置情報を連合国側に流すなど、双方に色目を使う二股外交で乗り切りましたが、「自国の平和のためなら何でもやる」という根性が欲しいものです。

 全くその通りです。

 そもそも国家が生き残るには自国を守る軍備は絶対に必要です。

 それを拒否して自主独立なんて、マジに子供部屋オジサンです。
  1. 2019-12-12 19:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 理念での政治運用は隣の文大統領さんが実験してくれてますね
> 何度目かは知らないけど
> 見てるだけ〜 ですけど
> フランス、ロシア、イタリア等の政権交代時の残虐行為からみると日本は?

 韓国人は日本が世界最悪の支配をしたと信じているので、ロシアや中国が天使に見えるんですよ。
>
> パンが好きな理由の一つに南部せんべいがあります(笑)あれ二枚に水飴をはさんでね。お祭りで婆さんに買ってもらった!
> 無駄話m(_ _;)m

 ワタシは南部せんべいは苦手だけど、パンは大好きなんです。
  1. 2019-12-12 19:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「アメリカの言いなりなるな~」と騒いでる人達と「9条を守れ~」と騒いでる人達が同じというのは。

> ①「アメリカの言いなりなるな~」と騒いでいる人達
> =共産主義、反日本政権の薫陶を受けて親ロシア、親朝鮮の人達と親交があるんですよね。日本をアメリカから離したい、朝鮮が韓国にしてるのと同じなのは笑いますね。
> 韓国朝鮮とは話せばわかるとか。火元は朝鮮系の在日なんでしょ。
>
> ②「9条を守れ~」と騒いでいる人達が。
> =日本が軍事力を持つのは都合悪い、反対で、それは共産主義、とか韓国・朝鮮、中国の言い分だから火元は同じく。
> 自衛隊の戦闘機が隣国まで飛べる性能は必要は無い。と真面目に怒る日本人て日本人なの?
>
> 結局は親ロシア、朝鮮、中国、反政権で一貫してますよね。

 結局中国やロシアのスパイの下請けなんですよね。
  1. 2019-12-12 19:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

彼らの言う「自主独立」というのは泥棒に入ろうとする奴が番犬を排除するために犬がうるさいと怒鳴り込むとかするようなものなのです。
米軍を追い出したら支那に島を取られたフィリピンという前例もありますしね。
  1. 2019-12-12 20:51
  2. URL
  3. 下郎 #cRy4jAvc
  4. 編集

子供部屋オジサンの理論・・・言いえて妙ですね。
この”子供部屋オジサンの理論”の人口比は知りませんが、いつの間にか視野狭窄になると発症するのかもしれません。

”革新”と錯覚しているが、別の診方では”カビだらけの腐った保守”ともいえる。
これが、変に高学歴が多く一見理路整然風な、捻じ曲げ方をするから始末に悪い。
端的に言ってしまえば、政治的痴呆なんでしょう。

小池晃は東北大学医学部医学科、志位和夫は東京大学工学部‎物理工学科・・・本来は理数系ですが、妄想の中の人だからか、事実を事実無根の”俺様論理”で捻じ曲げ駆使する、と私は理解しております。
一つ一つを検証すれば、論理矛盾も激し過ぎ”それ既に理論じゃねえだろ!”の世界です。
その意味で言っても共産主義思想ってのは、論理矛盾に満ちた宗教でしょうねえ、理想は実現されないから美しい。
実現などされたら、溜まったものじゃない現実を大量生産しております。

GHQが憲法9条を入れた目的は非常に単純で、”日本が反抗できないようにする”、だから戦力の保持はしないと明言した。
では、なぜ自衛隊が出来たか?朝鮮戦争に米軍(連合軍)が出兵し手薄な状態を攻撃され、平坦である日本を占領されないよう”日本は自分で自分の身を守れ”と、アメリカの都合を押し付けです、結果的に神武景気の発端にはなったが。
言葉遊びで”9条があるから日本が平和”→”9条が日本を守ってくれる”と変化したカルト教のようなもの。
問題点を修正する為の”検討”すらさせないのですから、カビだらけの保守と揶揄されても仕方がないでしょう、それも感情論だけが理由ですから、話にならない。

始めから”お題目”と自覚しているから、一生懸命”お題目”を呪文の如く唱え、自分で自分を誤かし、特亜に利する事をする、あのバカ達の目的は何でしょうかね。
大体、憲法9条など日本の法律を外国が守る義務など全く無いのは考えるまでも無く”自明”です。
  1. 2019-12-13 06:44
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 彼らの言う「自主独立」というのは泥棒に入ろうとする奴が番犬を排除するために犬がうるさいと怒鳴り込むとかするようなものなのです。
> 米軍を追い出したら支那に島を取られたフィリピンという前例もありますしね。

 ええ、本心はそれなんですけどね。

 実際旧社会党などそれを公言していましたし。
  1. 2019-12-13 11:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 子供部屋オジサンの理論・・・言いえて妙ですね。
> この”子供部屋オジサンの理論”の人口比は知りませんが、いつの間にか視野狭窄になると発症するのかもしれません。
>
> ”革新”と錯覚しているが、別の診方では”カビだらけの腐った保守”ともいえる。
> これが、変に高学歴が多く一見理路整然風な、捻じ曲げ方をするから始末に悪い。
> 端的に言ってしまえば、政治的痴呆なんでしょう。
>
> 小池晃は東北大学医学部医学科、志位和夫は東京大学工学部‎物理工学科・・・本来は理数系ですが、妄想の中の人だからか、事実を事実無根の”俺様論理”で捻じ曲げ駆使する、と私は理解しております。
> 一つ一つを検証すれば、論理矛盾も激し過ぎ”それ既に理論じゃねえだろ!”の世界です。
> その意味で言っても共産主義思想ってのは、論理矛盾に満ちた宗教でしょうねえ、理想は実現されないから美しい。
> 実現などされたら、溜まったものじゃない現実を大量生産しております。
>
> GHQが憲法9条を入れた目的は非常に単純で、”日本が反抗できないようにする”、だから戦力の保持はしないと明言した。
> では、なぜ自衛隊が出来たか?朝鮮戦争に米軍(連合軍)が出兵し手薄な状態を攻撃され、平坦である日本を占領されないよう”日本は自分で自分の身を守れ”と、アメリカの都合を押し付けです、結果的に神武景気の発端にはなったが。
> 言葉遊びで”9条があるから日本が平和”→”9条が日本を守ってくれる”と変化したカルト教のようなもの。
> 問題点を修正する為の”検討”すらさせないのですから、カビだらけの保守と揶揄されても仕方がないでしょう、それも感情論だけが理由ですから、話にならない。
>
> 始めから”お題目”と自覚しているから、一生懸命”お題目”を呪文の如く唱え、自分で自分を誤かし、特亜に利する事をする、あのバカ達の目的は何でしょうかね。
> 大体、憲法9条など日本の法律を外国が守る義務など全く無いのは考えるまでも無く”自明”です。

 自衛隊がアメリカの都合でできたことは事実ですが、一旦日占領国の立場になった以上、アメリカの都合でしか武装できないのが現実なのです。

 だからアメリカの都合で武装を許されたら、ドンドン武装して、自前の軍備を整えていくしかありません。
 
 そうやって自前の軍備が強化していき、そしてアメリカとの同盟関係を大事にしていき、いつかアメリカが「極東の安全保障は全部日本にやらせよう」と思った時に、米軍が出ていきます。

 そうすれば独立できるのです。
  1. 2019-12-13 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>自衛隊がアメリカの都合でできたことは事実ですが、一旦日占領国の立場になった以上、アメリカの都合でしか武装できないのが現実なのです。

建前上は、あくまで連合国、主体はアメリカですが。

>だからアメリカの都合で武装を許されたら、ドンドン武装して、自前の軍備を整えていくしかありません。

日本が勝手に武装を増強できる、と勘違いされると困りますので、念の為書いておきます。
基本的な考え方は、アメリカの防衛計画に沿う事を条件に増強できる、です。
従って、”ドンドン武装して、自前の軍備を整えていく”は、アメリカの猜疑心を引き起こすだけになります。
そんな事したら、民主党が大喜びで、夢よ、もう一度とJapanバッシングに走ります。

実は、国産の軍需産業は、あまり商売にならない・・・というのは、単年度の予算が決められ、入札・受注の受注生産、従って量産効果が望めず非常に高価になる。
なら、輸出すれば・・・ですが、実戦を経験していない兵器ってのは、海外では安心して使えないから、売れないのです。

更には、GHQの頚木と言って良いような制限って多いのです。
例をとれば、戦後しばらく(確か7年程)飛行機などの生産はできませんでしたし、国産戦闘機が配備されたのが77年のF1、エンジンは輸入品です。
日本のミサイルの最大射程距離は、たった370キロしかない。
ライセンス生産も、技術の移転が伴いますので、アメリカの許可が必要・・・つまり、アメリカに雁字搦めにされているといったほうが早い。

同時に、日本独自でやればに即座に、民主党が大喜びで制裁発動しますよ、何せ日本が仮想敵国というのは、日露戦争終了後から研究が開始されており、十分年季が入っております。
何せ、アメリカの日本への圧力(戦争・経済制裁)は、常に民主党です、逆に共和党政権の時は、民主党ほどの発狂はしておりません。
発端は、日露戦争時の和平交渉に民主党のルーズベルトを頼った事です。
明治維新後、数十年で当時のロシアから勝利を勝ち取った事、その能力の潜在性から”日米戦争”を研究し始めておりますね、甥っ子のルーズベルトが日本に開戦の口火を開かせる事に成功し、ヤルタ会談では日本の占領を会議した。
何故か、昔から民主党は親シナです、今現在ですらシナからの献金等莫大となります。

実は、日本を仮想敵国としたアメリカの基本政策が変化したのは、実はオバカが広島を訪れた辺りではないかと思っております。
シナ自体が、野望を隠さなくなり、太平洋をハワイを基点としてアメリカ・シナで分割統治を持ちかけてしまった。
更には、サイバー攻撃など、頻繁に仕出かしており、そこにファーウェイのバックドア組み込みが出発点だった使用制限です。
仮に、アメリカ本土にミサイルが落ちる・・・烈火のごとく焦土作戦をとるでしょうねえ、アメリカは。
  1. 2019-12-13 15:00
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

>そうやって自前の軍備が強化していき、そしてアメリカとの同盟関係を大事にしていき、いつかアメリカが「極東の安全保障は全部日本にやらせよう」と思った時に、米軍が出ていきます。

では、その条件が満足させることが出来る日本を想像すると、特亜の消滅、民族単位に細かい国に分割され等いろいろと難しい条件がありそうですね。
逆に、アメリカからしたら、全ての条件が揃ったとしても、出て行く理由にはならんでしょう。
何せ、浮沈空母・兵站すら賄えるのですから。
  1. 2019-12-13 15:10
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

>日本が勝手に武装を増強できる、と勘違いされると困りますので、念の為書いておきます。
>つまり、アメリカに雁字搦めにされているといったほうが早い。

アメリカは、最初はインドの核武装に対して否定的でした。が、その後追認に変わりました。
同様に、米国の対日軍事意識も変動しえます。

>シナ自体が、野望を隠さなくなり、太平洋をハワイを基点としてアメリカ・シナで分割統治を持ちかけてしまった。
そのように、いまや中共は、アメリカに追いつき、そして追い落としを狙っているのは明らかです。
しかし、米国の力は相対的に落ちている。
そこで、アメリカはどこかの国を頼らざるをえません。だから
>今こそアメリカともめずに、憲法を改正し、独立国として相応しい軍事力を持つ大チャンスなのです。

過去、アメリカが軍事力増強を要求してきた時に、日本の側が拒否してきたことが問題だと思います。
少しでも、自国にとって都合の良い増強を考えれば良かった。

アメリカの対日軍事意識を、固定的に考えるべきではないと思います。


  1. 2019-12-13 18:37
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >自衛隊がアメリカの都合でできたことは事実ですが、一旦日占領国の立場になった以上、アメリカの都合でしか武装できないのが現実なのです。
>
> 建前上は、あくまで連合国、主体はアメリカですが。
>
> >だからアメリカの都合で武装を許されたら、ドンドン武装して、自前の軍備を整えていくしかありません。
>
> 日本が勝手に武装を増強できる、と勘違いされると困りますので、念の為書いておきます。
> 基本的な考え方は、アメリカの防衛計画に沿う事を条件に増強できる、です。
> 従って、”ドンドン武装して、自前の軍備を整えていく”は、アメリカの猜疑心を引き起こすだけになります。
> そんな事したら、民主党が大喜びで、夢よ、もう一度とJapanバッシングに走ります。
>
> 実は、国産の軍需産業は、あまり商売にならない・・・というのは、単年度の予算が決められ、入札・受注の受注生産、従って量産効果が望めず非常に高価になる。
> なら、輸出すれば・・・ですが、実戦を経験していない兵器ってのは、海外では安心して使えないから、売れないのです。
>
> 更には、GHQの頚木と言って良いような制限って多いのです。
> 例をとれば、戦後しばらく(確か7年程)飛行機などの生産はできませんでしたし、国産戦闘機が配備されたのが77年のF1、エンジンは輸入品です。
> 日本のミサイルの最大射程距離は、たった370キロしかない。
> ライセンス生産も、技術の移転が伴いますので、アメリカの許可が必要・・・つまり、アメリカに雁字搦めにされているといったほうが早い。
>
> 同時に、日本独自でやればに即座に、民主党が大喜びで制裁発動しますよ、何せ日本が仮想敵国というのは、日露戦争終了後から研究が開始されており、十分年季が入っております。
> 何せ、アメリカの日本への圧力(戦争・経済制裁)は、常に民主党です、逆に共和党政権の時は、民主党ほどの発狂はしておりません。
> 発端は、日露戦争時の和平交渉に民主党のルーズベルトを頼った事です。
> 明治維新後、数十年で当時のロシアから勝利を勝ち取った事、その能力の潜在性から”日米戦争”を研究し始めておりますね、甥っ子のルーズベルトが日本に開戦の口火を開かせる事に成功し、ヤルタ会談では日本の占領を会議した。
> 何故か、昔から民主党は親シナです、今現在ですらシナからの献金等莫大となります。
>
> 実は、日本を仮想敵国としたアメリカの基本政策が変化したのは、実はオバカが広島を訪れた辺りではないかと思っております。
> シナ自体が、野望を隠さなくなり、太平洋をハワイを基点としてアメリカ・シナで分割統治を持ちかけてしまった。
> 更には、サイバー攻撃など、頻繁に仕出かしており、そこにファーウェイのバックドア組み込みが出発点だった使用制限です。
> 仮に、アメリカ本土にミサイルが落ちる・・・烈火のごとく焦土作戦をとるでしょうねえ、アメリカは。

 いつが分岐点化は様々な説がありますが、例えばピルズベリーの「チャイナ2049」などを見ても、多くのアメリカ人が次第に中国の本性に気づいたという事でしょう。

 過去にはアメリカにとって、日本はアメリカを脅かす敵であり、中国はカワイソウな途上国でした。
 だからアメリカとしては「弱きを助け,強きをくじく」つもりで、ジャパンバッシングをしていたのですが、しかし気が付けば弱いはずの中国は化け物だったのです。

 それでアメリカだけでの対中防衛が厳しくなったので、日本も手伝ってと言う事になってきたのです。
 日本が独立するには、このお手伝いを口実に実力をつけるしかないのです。

 そして日本からすればアメリカと中国とどちらが厄介か?
 と言えば勿論中国なのです。

 だってアメリカの支配下にあるというのは、今のままと言うだけですが、中国の支配下に置かれるという事は、ウィグル人やチベット人と同様の目に遭わされるという事ですから。
  1. 2019-12-13 18:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >そうやって自前の軍備が強化していき、そしてアメリカとの同盟関係を大事にしていき、いつかアメリカが「極東の安全保障は全部日本にやらせよう」と思った時に、米軍が出ていきます。
>
> では、その条件が満足させることが出来る日本を想像すると、特亜の消滅、民族単位に細かい国に分割され等いろいろと難しい条件がありそうですね。
> 逆に、アメリカからしたら、全ての条件が揃ったとしても、出て行く理由にはならんでしょう。
> 何せ、浮沈空母・兵站すら賄えるのですから。

 実際にどのような状況になればアメリカが出ていくのかは、その時になってみないとわかりません。

 但し出ていかなくても中国の支配下になるよりマシです。

 出ていかなければ、今の状態が続くだけですが、中国の支配下になれば、日本人もウィグル人やチベット人と同様の運命をたどるしかないのですから。
  1. 2019-12-13 18:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >日本が勝手に武装を増強できる、と勘違いされると困りますので、念の為書いておきます。
> >つまり、アメリカに雁字搦めにされているといったほうが早い。
>
> アメリカは、最初はインドの核武装に対して否定的でした。が、その後追認に変わりました。
> 同様に、米国の対日軍事意識も変動しえます。
>
> >シナ自体が、野望を隠さなくなり、太平洋をハワイを基点としてアメリカ・シナで分割統治を持ちかけてしまった。
> そのように、いまや中共は、アメリカに追いつき、そして追い落としを狙っているのは明らかです。
> しかし、米国の力は相対的に落ちている。
> そこで、アメリカはどこかの国を頼らざるをえません。だから
> >今こそアメリカともめずに、憲法を改正し、独立国として相応しい軍事力を持つ大チャンスなのです。
>
> 過去、アメリカが軍事力増強を要求してきた時に、日本の側が拒否してきたことが問題だと思います。
> 少しでも、自国にとって都合の良い増強を考えれば良かった。
>
> アメリカの対日軍事意識を、固定的に考えるべきではないと思います。

 アメリカは良くも悪くもご都合主義で、その時その時でいう事が変わりますから。

 でもそれでよいのです。

 日本も自分の都合で、対応すればよいのですから。

 そして今の状況なら、アメリカの「外圧」はうまく使って、軍備を拡張するべきなのです。

 軍備なんかなしでも平和に暮らせるならそれに越した事はありませんが、しかし現在の中国を見ていると、そういう事はもうあり得ないと覚悟を決めるしかないのです。
  1. 2019-12-13 19:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>だからアメリカとしては「弱きを助け,強きをくじく」つもりで、ジャパンバッシングをしていたのですが、しかし気が付けば弱いはずの中国は化け物だったのです。

そういう見方もあります。
別の考え方ですが、どの国もそうですが、自分の国益を無視してまで実行する”ドン・キホーテ”は、まずいません、それを遣れば国民が許しません。
但し、中世・近代が国益中心だったが、現代では人権・フェミズムという一種カルト的魔女狩まで含まれております。
*人権・フェミズムの思想本来は”善意”の塊ですが、それを実現しようとするパヨク団体が、我意を通す為に悪用・暴走し言論封殺・弾圧までし始めている。
これは共産主義のような左翼ではなく、新たな利権獲得目的の利権団体ですね。
その流れの中に、”川崎市のヘイト法案”が有るという私の認識です。ナチは民主主義のほうの中で出現したが同じ手法に感じます。

話し戻して
アメリカに取れば、ペリーの黒船来航時から日本の国民性に脅威と感じていた。日露戦争後からは日本を仮想敵国とし研究しており、その中で東アジアにおける利権を模索中、日清戦争による日本の勝利して講和した。が、講和直後の三国干渉により遼東半島を手放す事になったのです。
この時点で、近い将来敵国となる日本を徹底的に叩く事がアメリカにとっての”国益”になったのです。

*この当時は、大航海時代の最後の時代というと言いすぎでしょうが、植民地時代・帝国主義という今の日本人からすれば想像もできないかなり野蛮な時代です。
アメリカのハワイを州として吸収する為に、ハワイ王国の転覆と暫定政府の樹立というかなり後ろ暗い事までしている。
ちなみにサンフォード・ドールってのが暫定政府代表。その従兄弟がバナナのドールを創設したジェームズ・ドール。

日清戦争前後から、”眠れる獅子”のシナは列強各国に侵食すらされていた、尤も当時のシナ為政者にすれば、領土という意識はなく、国民といえば為政者の隙を狙う盗賊位の意識です、歴代の皇帝ではなく、官僚にとって国民は収奪の対象でしかなかった。

国民党の蒋介石・ 宋美齢のアメリカへの外交は有名すぎますが、アメリカにとっては”大義名分”の千載一遇のチャンスとなったのです。
が、アメリカ国民にとって、自分たちに関係ない戦争は望まなかった、だからアメリカ政府は日本を追い詰め、決起・暴発するしか無い状態にまで追い込んだのです。
単純に言えば、日本人は餓死しろ・・・と言うやり方ですから。

>”中国は化け物”・・・
当時のシナの状況を見れば、そう思うのは当然ですが、”黄禍論”を日本が大元と勘違いしたのです。
本当の黄禍論の元凶は、シナであった事に気が付いたから、アメリカの政策が変わったともいえます。
更には、列強諸国・アメリカうを侵食するシロアリと認識したのです。
  1. 2019-12-14 09:18
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

シナに関しては、それだけシナ人が狡猾というより、それだけ甘く見て信用してしまったアメリカ人の迂闊さでしょう。
シナ人の接待というのは、相手を気持ちよく接待するという意味で”誠に感動してしまう”位の芸ですから。
REN4のようなものを見て、シナ人の接待を想像してはいけません、アレは単に下品なオバチャンです。
シナが民主党に深く食い込めている理由も、こういう経緯を見れば簡単に想像できます。
が、アメリカの共和党・民主党とはいえ、根底のところではアメリカ第一です。
勿論、賄賂攻勢を大歓迎し蓄財に励むクリントンのようなものも居ります。

根底が同じシナと朝鮮との違いとも言えますが、シナのほうが狡猾且つ戦略的で計画的に行動を起こします。
だから、今回で叩かなければ、アメリカ・列強諸国が一丸となりつつある。
これはシュウキンペーになっての、失敗ですね、本音を早くばらし過ぎた。

ドイツは、シナに牛耳られておりますから、、第3次大戦が起きた時も敗戦国になるのではないですかね。
毎回、敗戦国になる・・・これも一種の芸・伝統かもしれません、反省の無い連中なんでしょうか?
時勢の流れというものは、個人がどうのこうの出来るようなものではなく、勝手に落ち着くところに落ち着くのでしょうね。
  1. 2019-12-14 09:37
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する