FC2ブログ

2019-12-06 12:00

「インド料理はまずい」は差別? BBC

 「インド料理はまずい」と言うアメリカ人の学者のツィートが炎上しているそうです。

 「インド料理はまずい」 米学者のツイート、ホットな議論呼ぶ

 これ2ちゃんで拾ったのですが、ソースを見ると何とBBCでした。

 もう笑うしかありません。

 「料理がまずい」と言うのが差別なら、世界で一番差別されているのはイギリス人でしょう?
 それにアメリカ料理だって美味しいという評判はありません。

 何しろイギリス料理のまずさは昔から有名で、イギリス人自身も普通に「イギリス料理はまずい」と言っています。
 だから貴族や金持ちは古来イギリス料理なんか食べずに、フランス料理を食べていました。
 
 そして今では英米文化圏の料理は、不味いばかりか、高カロリーで不健康と言う評価が定着しています。

 ところがアメリカ人が「インド料理はまずい」と言ったら「差別だ」と大騒ぎになり、それをイギリスのBBCが大喜びで報道しているのです。

IMG_0298

 勿論、このリンク先の元記事でもくだくだ書いていますが、インド料理と一口に言っても、広大な国で超他民族国家で、しかもカーストによりヴェジタリアンなどもいるので、料理は多種多様で何をもってインド料理と言うかは難しいようです。

 そして人間が食べ物を、美味しいと感じるか否かは、実は食べ物そのものより、食べた時の本人のコンディションによる面が大きいのです。
 早い話、飢餓状態のときなら何を食べても美味しいし、逆に満腹でしかもイロイロ不愉快な状況での食事は何を食べてもまずいのです。

 だから偶々食べたインドの料理の一つが口に合わなかったからと言って、「インド料理は不味い」と言うのは正確ではないと言えばその通りでしょう。 

 しかし料理の好みなんて人様々です。
 そして食に対して不寛容と言うか、これまで食べた事のない物、食べなれていない物は、絶対に食べたくない人はよくいます。

 実はワタシの父がこのタイプで、その為、母は料理のレパートリーを増やす事ができませんでした。
 少し変わった料理を出すと「美味しそうだからお母さんが食べたらいい。」と言って絶対に箸をつけないのです。

 こういうタイプの人にすれば、外国の変わった料理なんて、それだけで絶対に食べたくない代物なのです。
 ましてこの上、香辛料が苦手な人なら、インド料理やタイ料理なんて絶対にイヤでしょう?

 だから率直に自分の気持ちを書けば「インド料理まずい」「イギリス料理不味い」「フランス料理不味い」「日本料理不味い」「韓国料理不味い」」「アメリカ料理不味い」になるでしょう。

IMG_0302

 だから何?

 料理がまずいからと言って、その料理を作る国の国民を否定するわけでもありません。

 料理がまずいと言えば人格を否定されたことになるなら、料理の下手な人は生きていけません。

 「料理を不味い」というのさへ差別なら、豚肉や豚肉料理を「汚らわしい」とまでいうイスラム教は、差別宗教として厳禁するべきです。
 自分達が心込めて作った食材や料理を「汚らわしい」とまで言われて、養豚業者やトンカツ屋さんはどんな気持ちでしょうか?

 そもそも味覚なんて感性そのものでしょう?

 その感性の表現さへ「差別ニダ!!」と封じるような社会って、健全なのですか?

 そういう社会こそ「不寛容」そのものじゃないですか?

 しかもそれを古来料理のまずさ、最近では不健康さまでが論われている事で有名なアメリカの学者が言えば、それを料理のまずさと不健康さの本家であるイギリスの報道機関が問題にするというのですから、極めて異常です。

IMG_0316

 元記事を読めばわかりますが、これでこの学者を非難しているのは、主に移民達です。
 
 そうかい、君達は「インド料理は不味い」と言うのは差別だから許せないのかい?
 だったら聞くけど、君達は「アメリカ料理は不味い」「イギリス料理は不味い」」と言った連中にも「差別だ!!」と非難しているのかい?

 違うだろう?
 アメリカ料理もイギリス料理も昔から不味い不味いと言われてきたし、最近じゃ「高カロリーで不健康」とまで言われているよ。
 だからってアメリカ人やイギリス人がそれを「差別だ!!」と怒った事があるのか?

 オマイラだって、アメリカ料理やイギリス料理は不味いって言ったことあるだろう?
 それなのに自分達の料理がまずいと言われたら大騒ぎするのか?
 それって文字通りの不寛容そのものじゃないのか?

 イギリス人もアメリカ人もいくら自分達の料理がまずいの不健康だのと言われても、笑って受け流しているんだから、君達もそうするべきじゃないのか?

IMG_0318

 こういうのを見ていると「反差別」で騒ぐ連中のダブルスタンダードと不寛容が、良くわかりますね。
 
 そして「寛容」をわめく人間の偽善と不寛容が・・・・・。

 この報道を行うBBCのエリート達の脳内はこんなんじゃないですか?

 イギリスやアメリカは一流国だから、何を言われても余裕で受け流すべきなんだよ。
 でもインドのような三流国の人間に、それを期待するのは差別だ。
 彼等はカワイソウな人達で、幼児や重病人と同じなんだよ。
 だから何を言われてもこっちが我慢しなきゃならないし、相手が嫌がる事は絶対に言っちゃダメだよ。
 わかったか?
 白人愚民共!!
 オマイラ白人愚民共は、オレタチエリート様の言う事を聞いて、移民様のなさる事をあれこれ言うんじゃない!!

 なんかもう凄くグロテスクな偽善と独善しかありません。

IMG_0327

 因みに悪霊石垣のり子は、山本太郎に「高橋氏について、韓国に対していい発信をしていない。レイシズム、ファシズムだと話したという。」のだそうです。

 韓国に対していい発信をしないからレイシズム・ファシズムですか?
 
 だったらアメリカについていい発信をしない立憲民主党や国民民主党もレイシズムでファシズムですよね?
 山本太郎や、共産党や社民党は、もっとレイシズムでファシズムですよね?

 寛容・多様性の尊重・反差別を振り回す連中の本性は、不寛容・独善・そして自分達の気に入らない人間、自分達に不都合な人間の排除と抹殺なんですよね。

 これはイギリスもアメリカも日本も同じなのがよくわかります。
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(21)

コメント

彼らは、カルトですからね

こんにちは。


 >だったらアメリカについていい発信をしない立憲民主党や国民民主党もレイシズムでファシズムですよね?

 >寛容・多様性の尊重・反差別を振り回す連中の本性は、不寛容・独善・そして自分達の気に入らない人間、自分達に不都合な人間の排除と抹殺なんですよね。


(^O^)ハハハ‥‥‥

もう彼らの主張や考え方って、イデオロギーでもなきゃ宗教でもない。しかし強いていうのであれば「オウム真理教の様なカルト」としか言えないのですよね。

問題は、その様なカルトを盲信的に信仰?している方々の中に、権力を得ている者がいることなんですよね。まあ彼らは「与党が権力であって、野党に権力はない」という頓珍漢な言い訳で逃げていますけれど、普通の国民有権者からすれば、野党といえども、野党議員といえども、強力な権力者であることに変わりはないのですけどね。


ちなみに、日本国民ならば誰もが保障されている「国会への請願」という権利がありますけれど、特定野党はその国民の権利である請願を、国会が〜、不信任案が〜、という騒動を起こし「潰している」らしいですよ。
  1. 2019-12-06 14:52
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

三ツ星グルメ

「美味しい!」「まずい!」と二項対立的に見るから話がヤヤコシイ。
「べつに」「美味しいかもね」「ん~」等などの曖昧な表現は無数にある。断定は子供の発想。

しかし「絶対これがいい!」「こんなもの食えるか!」となれば思想が入って「韓国はいい!」「あれは差別だ!」とうるさく言いたがる人が出る。
「うんこは薬だ!」という人々に「汚い」と言えば民族差別と非難されそう。

よもぎ猫さんの父上のように、「おいしそうだから母さんが食べなさい」と敬遠するのが無難かもです。

振り返るとミシュランの星の数は何を意味するか混乱する。
  1. 2019-12-06 16:49
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

結局、特定の国、民族に対しては、触れただけで、向こうの気に入らなければ、レイシストにされる懸念があるわけですよね。

ポリネシアン、ハワイアン系は、2-30年前くらいに小錦や曙などが来たように、太った巨漢気味の人が多いのかもしれませんが、これもアウトでしょう。
色の白黒も無論ご法度。
目が細いとかえらが貼ってるもダメでしょ。
ロシア東欧系は美少女が多いとかも、どうなんでしょ?
ロシアのおじさんは臭いとか、絶対ダメでしょうね。
でもアエロフロートなんかに乗ると、非常に臭い。
ついでにエアインディアもとても臭い(笑)
感じた事実を書いただけで、私も立派なレイシストになれますね。
  1. 2019-12-06 18:01
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

飯が旨い・不味い?・・・腹が減ってれば、大抵の食事は旨く感じる、除く朝鮮料理だが。
キャンプなどの定番はカレーだが、意外とインスタントラーメンもご馳走に感じたりします、たまに蚊等のダシが入ることもあるが。
インド周辺の地域は、香辛料料理(食材自体が地域でとれたもの)ですから、気に入るかどうか次第です、カレーといえばインド周辺ですが、意外とチベット近辺の人が、日本で”本場カレー屋”をやっていたりします。


テーマに戻して
アカヒ新聞が記事を書いてNYTに載せ、”海外ではこういっている!”の類で”俺たち、エリートの言う事うを黙って聞いてればいいんだよ”でしょ。
悪霊石垣のり子もそうですが、パヨクは誠に品の無い連中が多すぎませんか。

ご存知の通り、イギリス王朝の始祖自体がフランスの貴族、当時のフランス宮廷の料理がフランス料理の元で、各国の王達は”ブルボン家””ハプスブルク家”の一族が多い為、上流階級の家庭料理的位置付けでしょう。
当時の”憧れである上流階級”のフランス料理を、一般人が食えるようになったのは、フランス革命によりルイ朝が倒れ、コックたちが喰う為に自分の店を開き始めたことから。
確かに旨いことは旨いが、何皿も食わない内に、味が濃厚すぎて飽きる。

それに反して、不味いといわれるものは、大抵庶民が食っていたものです。
ヨーロッパといえば、”肉”のイメージが強いが、どちらかといえば、ジャガイモ等の穀類が多いように思います。
ビールとソーセージが旨ければ、どうでもいい話・・・
  1. 2019-12-06 22:09
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

こんにちは。
ここまで来るとポリコレを通り越してナリコレですね。
ポリコレ棒を振り回したい人間が表面的な見え方でナニコレ暴を振り回しているだけでしょう。
ポリコレ棒やナニコレ暴がブンブンと唸りをあげる世の中になると建前だけしか言えない恐ろしい世の中になると危惧します。
食べログなんかヘイトやレイシスト巣窟。あいつと付き合って俺を嫌うのは差別ダニとなりそうです。
本質的には中世の魔女狩りと同じです、人間の本性ですかね。
  1. 2019-12-07 08:05
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

Re: 彼らは、カルトですからね

> こんにちは。
>
>
>  >だったらアメリカについていい発信をしない立憲民主党や国民民主党もレイシズムでファシズムですよね?
>
>  >寛容・多様性の尊重・反差別を振り回す連中の本性は、不寛容・独善・そして自分達の気に入らない人間、自分達に不都合な人間の排除と抹殺なんですよね。
>
>
> (^O^)ハハハ‥‥‥
>
> もう彼らの主張や考え方って、イデオロギーでもなきゃ宗教でもない。しかし強いていうのであれば「オウム真理教の様なカルト」としか言えないのですよね。
>
> 問題は、その様なカルトを盲信的に信仰?している方々の中に、権力を得ている者がいることなんですよね。まあ彼らは「与党が権力であって、野党に権力はない」という頓珍漢な言い訳で逃げていますけれど、普通の国民有権者からすれば、野党といえども、野党議員といえども、強力な権力者であることに変わりはないのですけどね。
>
>
> ちなみに、日本国民ならば誰もが保障されている「国会への請願」という権利がありますけれど、特定野党はその国民の権利である請願を、国会が〜、不信任案が〜、という騒動を起こし「潰している」らしいですよ。

 マジに石垣のり子の目について「カルトにはまった人間の目」と言うコメントをいただきました。
 本当に何かに憑りつかれたような、理性を完全に放棄した人間の目で、見ていると怖くなります。

 でもカルト教団が政治家と関係している例はよくある事で、自民党を支持しているカルト団体もいくつかあるようです。 だからカルトが野盗を支持しても全然不思議ではないのです。

 いずれにしても自身が理性を失った人間ですから、人権を語るのは無理なんでしょうね。
  1. 2019-12-07 12:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 三ツ星グルメ

> 「美味しい!」「まずい!」と二項対立的に見るから話がヤヤコシイ。
> 「べつに」「美味しいかもね」「ん~」等などの曖昧な表現は無数にある。断定は子供の発想。
>
> しかし「絶対これがいい!」「こんなもの食えるか!」となれば思想が入って「韓国はいい!」「あれは差別だ!」とうるさく言いたがる人が出る。
> 「うんこは薬だ!」という人々に「汚い」と言えば民族差別と非難されそう。
>
> よもぎ猫さんの父上のように、「おいしそうだから母さんが食べなさい」と敬遠するのが無難かもです。
>
> 振り返るとミシュランの星の数は何を意味するか混乱する。

 料理の味なんて100%食べる人の感性で主観ですから、本来ならイデオロギーや道徳の入る余地はないし、だからこそ自由に語れるはずのものです。

 でもそれさへ自由に語れない社会って、恐ろしいでしょう?
  1. 2019-12-07 12:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 結局、特定の国、民族に対しては、触れただけで、向こうの気に入らなければ、レイシストにされる懸念があるわけですよね。
>
> ポリネシアン、ハワイアン系は、2-30年前くらいに小錦や曙などが来たように、太った巨漢気味の人が多いのかもしれませんが、これもアウトでしょう。
> 色の白黒も無論ご法度。
> 目が細いとかえらが貼ってるもダメでしょ。
> ロシア東欧系は美少女が多いとかも、どうなんでしょ?
> ロシアのおじさんは臭いとか、絶対ダメでしょうね。
> でもアエロフロートなんかに乗ると、非常に臭い。
> ついでにエアインディアもとても臭い(笑)
> 感じた事実を書いただけで、私も立派なレイシストになれますね。

 ええ、レイシストにされるかどうかは、民族や国籍で人を差別する事じゃないのです。

 特亜など特定の国について否定的な評価をしたら、レイシストにされるのです。

 
  1. 2019-12-07 12:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 飯が旨い・不味い?・・・腹が減ってれば、大抵の食事は旨く感じる、除く朝鮮料理だが。
> キャンプなどの定番はカレーだが、意外とインスタントラーメンもご馳走に感じたりします、たまに蚊等のダシが入ることもあるが。
> インド周辺の地域は、香辛料料理(食材自体が地域でとれたもの)ですから、気に入るかどうか次第です、カレーといえばインド周辺ですが、意外とチベット近辺の人が、日本で”本場カレー屋”をやっていたりします。
>
>
> テーマに戻して
> アカヒ新聞が記事を書いてNYTに載せ、”海外ではこういっている!”の類で”俺たち、エリートの言う事うを黙って聞いてればいいんだよ”でしょ。
> 悪霊石垣のり子もそうですが、パヨクは誠に品の無い連中が多すぎませんか。
>
> ご存知の通り、イギリス王朝の始祖自体がフランスの貴族、当時のフランス宮廷の料理がフランス料理の元で、各国の王達は”ブルボン家””ハプスブルク家”の一族が多い為、上流階級の家庭料理的位置付けでしょう。
> 当時の”憧れである上流階級”のフランス料理を、一般人が食えるようになったのは、フランス革命によりルイ朝が倒れ、コックたちが喰う為に自分の店を開き始めたことから。
> 確かに旨いことは旨いが、何皿も食わない内に、味が濃厚すぎて飽きる。
>
> それに反して、不味いといわれるものは、大抵庶民が食っていたものです。
> ヨーロッパといえば、”肉”のイメージが強いが、どちらかといえば、ジャガイモ等の穀類が多いように思います。
> ビールとソーセージが旨ければ、どうでもいい話・・・

 本来味覚なんて主観そのもので、人それぞれです。
 だから食べ物の好みのような物まで自由に語れない社会と言うのは異常なのです。
  1. 2019-12-07 13:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> ここまで来るとポリコレを通り越してナリコレですね。
> ポリコレ棒を振り回したい人間が表面的な見え方でナニコレ暴を振り回しているだけでしょう。
> ポリコレ棒やナニコレ暴がブンブンと唸りをあげる世の中になると建前だけしか言えない恐ろしい世の中になると危惧します。
> 食べログなんかヘイトやレイシスト巣窟。あいつと付き合って俺を嫌うのは差別ダニとなりそうです。
> 本質的には中世の魔女狩りと同じです、人間の本性ですかね。

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、ホントにナニコレとしかいえません。
 しかしホントにナニコレ棒を振り回している連中がいるから怖いです。
  1. 2019-12-07 13:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日本でも東西でカップ麺の味が違いますからね
蕎麦は関東風、うどんは関西風が好きですww ヒガシマルのうどんスープを愛用してます
食事と音楽は成人前に聴いた物が好みとなるそうですね
入院してナスと里芋を食べれる用になりました(笑)それしか食べるものが無い
一度カキフライにあたって駄目で、生牡蠣は食べるんですから不思議です
  1. 2019-12-07 13:56
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本でも東西でカップ麺の味が違いますからね
> 蕎麦は関東風、うどんは関西風が好きですww ヒガシマルのうどんスープを愛用してます

 ワタシもあのうどんスープ愛用していました。

> 食事と音楽は成人前に聴いた物が好みとなるそうですね
> 入院してナスと里芋を食べれる用になりました(笑)それしか食べるものが無い
> 一度カキフライにあたって駄目で、生牡蠣は食べるんですから不思議です

 ワタシは未だに納豆は食べられません。
 関西生まれなので、全然受け付けないのです。
  1. 2019-12-07 23:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

青森に住んでいた時、インドのカレー料理店がありました、おそらくそこの料理店は、日本人の口に合うように工夫して作っているのでしょうけども、決して美味しいとは言えませんでした。しかし、インドに出張したことのある私の知人が、あそこのカレー料理店ならば全然いけますよって言ってましたので、本場のインド料理は本当においしくないのでしょうね。あと思うのですが、一部の国を除いて、自国の料理は美味しく感じで、他国の料理がまずく感じるのも普通だと思うのですけども。

  1. 2019-12-08 13:09
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

>本場のインド料理は本当においしくないのでしょうね。

おいしいと感じるかどうかは、その人の育った環境次第と好みの問題です。
納豆など日本以外には無いと思いますが関東圏以北の地域で食う人も多いが、鹿児島県人でも好きという変わり者もいたりします。、外国人でも気に入る人すらいるのですから、全く不思議なものです。

かなり昔ですが、TVで日本のカレーパンをインド人に食わせた所、”こんなのカレーじゃない”と顔をしかめられてました。日本風に言えば、本場カレーは”カレースープ”が基本で、日本のようにドロッとはしてません。更にはナン、米はジャスミンマイというパサパサのものです。
しかも、毎回その近辺の香味野菜・薬草・香辛料を磨り潰して作るのですから、日本風に言えば”薬膳料理”ですかね。本場の人からすれば”カレーと称するナニカ”でしょうか。
が、1年365日毎食その”薬膳料理”を喰っている連中にすれば、日本のカレーは全く別物すぎる。
とはいえ、旧海軍などは毎週金曜日”カレー”を出しておりましたが、その昔ながらのレシピで作った”海軍カレー”が靖国神社の遊就館にあります。
それがうまいか?と言えば、今の味に慣れている私たちが食して”うまい!”とは言えない所が面白いところです。
はっきり書けば、塩気も少なく、トロ味も少なく、旨味すら少ないものです。
が、当時の兵にとって”毎日銀シャリが食える軍隊”ってのは、食に関してだけは”極楽”だったのかもしれません。
何せ、農家の次男三男等が多く入隊するわけで、当時の農家が米を作っても”年に何回喰えたか?”というのが小作人の日常でした。日本の軍隊が整備された頃、兵士に流行ったのが”脚気”です。原因はその”銀シャリ”・・・糠(ビタミン層)を削った結果、ビタミン不足になってしまう。これは江戸時代の江戸病といわれてたもので同じです。
現代基準で当時(仮に数十年前の事ですら)の社会を考えても社会常識自体が違いますので、的外れになる事が多いようです。
一寸話が違いますが、追軍売春婦のようなものを現代基準で朝鮮人が捏造し、日本人を侮辱・誣告の原因でしょうか。
  1. 2019-12-08 21:50
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >本場のインド料理は本当においしくないのでしょうね。
>
> おいしいと感じるかどうかは、その人の育った環境次第と好みの問題です。
> 納豆など日本以外には無いと思いますが関東圏以北の地域で食う人も多いが、鹿児島県人でも好きという変わり者もいたりします。、外国人でも気に入る人すらいるのですから、全く不思議なものです。
>
> かなり昔ですが、TVで日本のカレーパンをインド人に食わせた所、”こんなのカレーじゃない”と顔をしかめられてました。日本風に言えば、本場カレーは”カレースープ”が基本で、日本のようにドロッとはしてません。更にはナン、米はジャスミンマイというパサパサのものです。
> しかも、毎回その近辺の香味野菜・薬草・香辛料を磨り潰して作るのですから、日本風に言えば”薬膳料理”ですかね。本場の人からすれば”カレーと称するナニカ”でしょうか。
> が、1年365日毎食その”薬膳料理”を喰っている連中にすれば、日本のカレーは全く別物すぎる。
> とはいえ、旧海軍などは毎週金曜日”カレー”を出しておりましたが、その昔ながらのレシピで作った”海軍カレー”が靖国神社の遊就館にあります。
> それがうまいか?と言えば、今の味に慣れている私たちが食して”うまい!”とは言えない所が面白いところです。
> はっきり書けば、塩気も少なく、トロ味も少なく、旨味すら少ないものです。
> が、当時の兵にとって”毎日銀シャリが食える軍隊”ってのは、食に関してだけは”極楽”だったのかもしれません。
> 何せ、農家の次男三男等が多く入隊するわけで、当時の農家が米を作っても”年に何回喰えたか?”というのが小作人の日常でした。日本の軍隊が整備された頃、兵士に流行ったのが”脚気”です。原因はその”銀シャリ”・・・糠(ビタミン層)を削った結果、ビタミン不足になってしまう。これは江戸時代の江戸病といわれてたもので同じです。
> 現代基準で当時(仮に数十年前の事ですら)の社会を考えても社会常識自体が違いますので、的外れになる事が多いようです。
> 一寸話が違いますが、追軍売春婦のようなものを現代基準で朝鮮人が捏造し、日本人を侮辱・誣告の原因でしょうか。

 食べ物の味なんて主観そのものですから。
 しかしそれを自由に言えない世の中って、マトモじゃないです。
  1. 2019-12-09 10:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

納豆

私も納豆は嫌いです。
全然食べられない訳ではありませんが。
大根おろし納豆卵かけご飯なら、何とかいけます。

高校の同級生は、納豆1パックでご飯を二杯食べられるって言ってましたが、びっくりです。

友人はしょっちゅう食べてるらしくて、旨い?って聞いたら、旨くないけど健康のためみたいな返事でした。

健康食品だとは言え、嫌いなものを無理して食べて、健康にいいんでしょうかねえ。
  1. 2019-12-09 17:44
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

Re: 納豆

> 私も納豆は嫌いです。
> 全然食べられない訳ではありませんが。
> 大根おろし納豆卵かけご飯なら、何とかいけます。
>
> 高校の同級生は、納豆1パックでご飯を二杯食べられるって言ってましたが、びっくりです。
>
> 友人はしょっちゅう食べてるらしくて、旨い?って聞いたら、旨くないけど健康のためみたいな返事でした。
>
> 健康食品だとは言え、嫌いなものを無理して食べて、健康にいいんでしょうかねえ。

 ワタシも「健康食品」って違和感があるんですよね。
 そもそも特定の食品だけ執着するのって、かえって健康に悪い気がするのです。

 
  1. 2019-12-10 12:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

良い話、有難う御座います

こんにちは。
遅くなりましたが、勝手乍らよもぎねこさんの話を引用させていただいて、不味いについて書いてみました。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1700.html

宜しくお願いします。
  1. 2019-12-13 06:46
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 良い話、有難う御座います

> こんにちは。
> 遅くなりましたが、勝手乍らよもぎねこさんの話を引用させていただいて、不味いについて書いてみました。
> http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1700.html
>
> 宜しくお願いします。

 拝見しました。

 食べ物の味について語らないのは、日本男児の嗜みですね。
 それはそれで大変美しい嗜みだと思います。

 しかし「インド料理は不味い」など一般論はこの範疇ではないでしょう?
 旅行に行ってその地を料理を楽しみ、それについて評論する事や、美味しいお店について話す事もできないのでは、食文化が育ちません。

 日本は江戸時代からこういう文化も育っていた国ですから。
  1. 2019-12-13 12:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

だいたい差別差別と騒ぐのは、主観的に劣等感を持ち客観的にもそう判定されることが多い場合だと思います。英国とインドは経済規模とか将来性は別にして、現実には先進国と中進国の差はあると言わねばなりません。これが全体として客観的に優位ならばどうということはないのです。イギリス料理は不味い、と言われてもまあだから世界のどこ行っても飯の文句を言わぬから世界が征服できたんだ、位に構えれrばいいんです。

日本だって同じこと、日本料理が不味い、よっぽど貧困な食生活してたんだね、位で取り合いませんよね。隣の某国などは劣等感があるがために料理の世界化などと称してやらんでいいキャンペーンまで張る。これが中国人あたりになると追うようなもので日本で食う中華料理のほうが美味いぞ、やっぱ食材と水が違うせいか、まいったなあと言って平気で笑ってる。現実そんなものです。

だから、小生は差別と騒ぐ連中の多くは心底に抜き難い劣等感を持ってる連中なんだと思ってるのです。こう考えると結構世の中が理解できるのですよ。インド料理に自信を持ってる人は不味いと言われてもゆうゆうたるもので味は主観的なものですからと言って笑ってるか、日本人が不味いと言うんだからなにか問題があるんじゃないか、と反省するかどちらかです。差別なんてことは言いません。以前米の不作のときに輸入したタイ米がまずかったことはありますが、聞くところによれば相当に不味いとタイ人自信が認めるものだったらしい。小生もいいタイ米を食いましたが、一種の野菜と考えれば結構なものだったと思います。民度がある程度高い人々の判断はそれなりの理由があるものです。

ちなみになんか納豆嫌いの人が多いようですが小生あたりは今のなあ等はインパクトがなさすぎで正直堪りません。本当の納豆は匂いを嗅いだら鼻がひん曲がるくらいに臭いものがいいんですよ。納豆一個で3杯飯が食えるというのはそういう納豆です。納豆菌も相当に改良されたようです。だから外国人でも納豆好きは増えましたよね。納豆のネバネバは10倍くらいに薄めれば旨味の塊なんです。そして北関東の方になればこの臭い納豆に砂糖を入れて食うんです。これだって立派な食文化です。

納豆汁というのがあります。山形あたりが中心のようですが味噌汁や鍋物などに納豆をすりつぶして入れるものです。これも旨味の塊小生大好きです。

だからこんなこと問題にするほうがおかしい。なんかの劣等感を駆け込んでるやつの文句だと思えばよろしい。哀れみを感じても共感はしませんね。
  1. 2019-12-13 17:24
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> だいたい差別差別と騒ぐのは、主観的に劣等感を持ち客観的にもそう判定されることが多い場合だと思います。英国とインドは経済規模とか将来性は別にして、現実には先進国と中進国の差はあると言わねばなりません。これが全体として客観的に優位ならばどうということはないのです。イギリス料理は不味い、と言われてもまあだから世界のどこ行っても飯の文句を言わぬから世界が征服できたんだ、位に構えれrばいいんです。
>
> 日本だって同じこと、日本料理が不味い、よっぽど貧困な食生活してたんだね、位で取り合いませんよね。隣の某国などは劣等感があるがために料理の世界化などと称してやらんでいいキャンペーンまで張る。これが中国人あたりになると追うようなもので日本で食う中華料理のほうが美味いぞ、やっぱ食材と水が違うせいか、まいったなあと言って平気で笑ってる。現実そんなものです。
>
> だから、小生は差別と騒ぐ連中の多くは心底に抜き難い劣等感を持ってる連中なんだと思ってるのです。こう考えると結構世の中が理解できるのですよ。インド料理に自信を持ってる人は不味いと言われてもゆうゆうたるもので味は主観的なものですからと言って笑ってるか、日本人が不味いと言うんだからなにか問題があるんじゃないか、と反省するかどちらかです。差別なんてことは言いません。以前米の不作のときに輸入したタイ米がまずかったことはありますが、聞くところによれば相当に不味いとタイ人自信が認めるものだったらしい。小生もいいタイ米を食いましたが、一種の野菜と考えれば結構なものだったと思います。民度がある程度高い人々の判断はそれなりの理由があるものです。
>
> ちなみになんか納豆嫌いの人が多いようですが小生あたりは今のなあ等はインパクトがなさすぎで正直堪りません。本当の納豆は匂いを嗅いだら鼻がひん曲がるくらいに臭いものがいいんですよ。納豆一個で3杯飯が食えるというのはそういう納豆です。納豆菌も相当に改良されたようです。だから外国人でも納豆好きは増えましたよね。納豆のネバネバは10倍くらいに薄めれば旨味の塊なんです。そして北関東の方になればこの臭い納豆に砂糖を入れて食うんです。これだって立派な食文化です。
>
> 納豆汁というのがあります。山形あたりが中心のようですが味噌汁や鍋物などに納豆をすりつぶして入れるものです。これも旨味の塊小生大好きです。
>
> だからこんなこと問題にするほうがおかしい。なんかの劣等感を駆け込んでるやつの文句だと思えばよろしい。哀れみを感じても共感はしませんね。

 ええ、差別で騒ぐ人間って、実は差別意識の塊で、劣等感と優越感だけで生きているのです。
 
 典型が韓国人で、連中は南米の国とサッカーの親善試合をするのに「サッカーしかできない国」と新聞書くのです。
 日頃そういって人を見下している連中だからこそ、人に見下されているのでは?と戦々恐々として暮らしているのです。

 このインド料理は不味い騒動でも騒いでいるのは、移民ばかりなのです。
 差別されるのが嫌なら移民なんかしなきゃいいのに。

 自分が自分の祖国に見切りをつけて移民したのだから、そういう国をイギリス人が見下すのは当然でしょう?
 それを許容できないから騒ぐのです。

 一方イギリス人は自国に絶大な自信があるので、イギリス料理は不味いと言われても笑って済ませるのです。

 そういえばBBC版のポアロで、ポアロがジャック警部の作ったイギリス式の朝食をさもまずそうに食べるシーンがありました。
 あれってつまりイギリス人の余裕そのものの表現でしょう。
  1. 2019-12-13 18:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する