FC2ブログ

2019-11-27 13:42

法王様万歳 パヨク

 ローマ法王は期待通り、偽善の専門家としてのメッセージを残して帰国しました。
 
 元々偽善は宗教家の商売だけれど、それでもローマ法王も近年までは隠然たる力を持っていたので、安易に偽善だけを振り回すわけではありませんでした。
 しかし欧米でのキリスト教の衰退とともに、その力も衰微する一方なので、偽善だけを専業にするしかなくなったのでしょう。

 だからひたすら無意味な偽善だけで固まったメッセージしか残せなくなったのです。

 お陰でパヨクは大喜びです。

 天皇陛下の即位礼や大嘗祭で、「政教分離が~~~!!!!」と喚いた連中が、揃って「法皇様万歳!!」と大絶賛をしています。

 天皇陛下が高御座に立たれるのを「上から見下ろす姿勢は民主主義にそぐわない」なんて言った連中が、法王が信者を見下ろして説教するのは無問題にしているから笑えます。

 しかも連中はカソリックでもないのです。

IMG_9833

 こういうのを見ていると、結局パヨクって心底権威主義で偽善者なのでしょう。
 なんでもよいから権威のあるモノが大好きで、その権威にすがる人達なのです。

 何で権威が好きかというと、「虎の威を借りる狐」だからです。 
 彼等は踏ん反り返って威張るのが大好きなのですが、しかし自分個人には人から畏敬されるような物は何もありません。

 あるとすれば学歴ぐらいです。
 だから「学歴、命!!」になります。

 例えばこのオジサンなんか典型です。

 【学歴差別】東大出身の伊東乾が人種差別した東大職員を批判「東大に入っていればこれほど無教養を晒すことはない」

 でも社会人になってから学歴を振り回しても、嘲笑されるだけなのでが、そういう事に気づく事もできないレベルの人間なので、きっと日頃周りの人達から、馬鹿にされているんでしょうね。

IMG_9840

 そこで「虎」を探してはすり寄るのです。
 その「虎」は時代により、時と場合によりコロコロ変わります。

 だってその場、その場で「威」を借りるのだけが目的なので、「虎」なら何でもよいのです。

 戦前は天皇陛下でしたが、しかし敗戦でそれが一転して、GHQや国連や日本国憲法になりました。 

 また踏ん反り返って威張る事だけが目的ですから、日頃の言動は綺麗ごとだけに徹します。。

 言ったことに責任を持つ気などさらさらないし、これを言えば「知性と教養がありそうに見えるニダ」「良心的知識人ニダ」と思われそうな事を抱けをいうのですから、文字通りの偽善者なのです。
 
 尤も本人達はそれを自覚する能力はないので、本心自分を良心的で知的な人間だと信じていられるのだから、その意味ではとても幸せな人達です。

 そこで「人権が~~~!!」「環境が~~~!!」「世界平和が~~!!」「差別反対~~!!」「ヘイトスピーチを許すな!!!」と喚き続けます。

 何しろ「威」を借りられたら何でもよいので、手近にある「虎」にすり寄るのです。
 それで今回はローマ法王が来たので、法王の「威」に飛びついたのです。

IMG_9843

 で、今回「威」を貸してくださった「虎」こと法王様は、人権問題もなく、環境も極めて良好で、何より核兵器も軍隊もない日本に向かって、散々「人権が~~~!!」「環境が~~~!!」「世界平和が~~!!」お説教をしていきました。

 しかし人民を餓死させて核開発に励む北朝鮮や、環境を滅茶苦茶にしながら底なしの軍拡を続けて、周辺諸国を脅かす中国には、何も言いませんでした。

 安倍総理が習近平を国賓として招くという話にも、反対していませんでしたよね?
 
 そういえば安倍総理のすることならなんでも反対と喚き続けている野盗も、習近平の国賓来日には全く反対していません。
 
 国会議員の中で、人権と民主主義の問題から習近平の国賓来日に反対しているのは、青山繁晴議員始め、自民党の中でも極右と言われる議員だけです。

 しかしそれだと法王様が「人権が~~!!」「難民が~~!!」と喚いていたのは、何だったんでしょうか?

 日頃、人権だの民主主義だの振り回している野盗の連中や、それを支持しているパヨクって何なのでしょうか?

IMG_9855

 中国共産党政権はローマ法王庁が最も忌むべき無神論の政権です。
 そしてキリスト教徒だけでなく全ての宗教を徹底的に弾圧しています。

 こういう国が世界で覇権を確立したらどうなるか?
 古来、最高の頭脳集団でもある法王庁が理解できないわけでもないでしょう?

 でも中国にはだんまりを続けているのです。
 
 一方、現在世界で唯一中国に対抗して宗教の自由を守り、民主主義や人権を守る事の出来る国であるアメリカに対しては、ひたすら非難を繰り返します。

 壁を作る人はキリスト教徒じゃないんだそうです。
 中南米から不法入国者を放置し続けたら、アメリカが崩壊してしまうでしょう。

 そうなったら中国は大喜びします。

 しかしローマ法王は、中国の独裁と人権弾圧、環境破壊、覇権主義に立ち向かうと宣言したトランプ大統領を「キリスト教徒ではない」と非難しているのです。

IMG_9858

 だってアメリカや日本はいくら非難しても、何の仕返しもしないので、怖くもなんともないのです。
 アメリカも日本も元来が善良で紳士的な国家なので、ローマ法王の偽善で固まったお説教も黙って聞き流してくれます。

 だから日本やアメリカの前では踏ん反り返ってお説教をするのです。

 でも中国にそんなことをしたら・・・・・・。

 なるほど、パヨクが法王様を大歓迎するはずです。

 カソリックの最高権威、地上の神の代理人は、パヨクと完全にメンタルが同じなのです。

 わ~~い!!
 ウリは法王様とメンタル同じニダ!!

 だからパヨクは法皇様を大歓迎したのです。
 前記のようにパヨクの大多数はカソリック教徒ではありません。
 でも「権威」のある人間なら、誰にでもすり寄るのです。

  1. パヨク
  2. TB(0)
  3. CM(24)

コメント

節度を守らないと

ローマ教皇の発言を聞いていて、私もそう思いました。
この教皇は、言葉が安易ですネ。
偽善(心の信仰)を売り物にするなら、節度を守らないと。

>トランプ大統領を「キリスト教徒ではない」と非難
逆にトランプさんから「他人の信仰に口をはさむのは、良いことではない」とくぎを刺されていました。
トランプさんの方が大人だったようで。

引用の伊東乾氏ですが、以前よもぎねこさんが、コメントされていました。
伊東乾氏のオウムの死刑囚を弁護する論だったかと。

それで私は、ウィキペディアを読んでいたのですが、
その「ノート」に、過去のウィキペディアの記述内容の議論が載っていました。

過去のウィキペディアの記述は、伊東氏本人が、自分のことを書いたらしく、別の音楽家から、おかしいという指摘をされていました。
「有名な音楽家の高い評価を受けた」とか、
内容の照会先に東大の研究室を記載していたとか。
最後に、その別の音楽家から、「おい、伊東君、少しは自重し給え」とか言われていました。

自己宣伝になりますが、この人のことは、私も取り上げたことがあります。
http://michikusa9.blog.fc2.com/blog-entry-117.html
まあ、そういう人間性なのでしょう。
  1. 2019-11-27 16:25
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

共産主義、社会主義の人達って宗教を認めないのでしょ。
それが今回の日本訪問をマスコミを含め大絶賛ってブログ主のように何かね~って感じ。
で、その大絶賛するパヨクはどんな人!!
日本人でなくトクア或いは日本人モドキなんですかね。
仏教・神道を信じている我として今回の教皇の日本訪問を冷めた目で見ていましたよ。
  1. 2019-11-27 16:35
  2. URL
  3. 田舎じじい #-
  4. 編集

宗教は恐ろしい、という視点も必要

こんにちは。

私個人として信ずる宗教・信仰というのがありますから、他者の宗教や信仰にとやかくいうつもりはありません。

しかし、現代における「宗教」というと、最も崇高な事、という事があろうかと思います。ですが、それこそ「歴史」を観れば一目瞭然で、神の名の下に、という事で、どんなに凄惨な事が起きたのか?という視点は必要。

現に、よもぎねこさんが常々エントリされている様に、イスラム過激派と呼ばれるところは、神の名の下に、を現代においても行っています。とは言え、先にも記した様に「何々教だから」ということは関係ありません。仏教だろうが、神道だろうが同じで、過激なところがあります。

そして何よりも、その様な事実を無視し、パヨクが様々な思想や宗教を利用し、何かといえば「ニホンが〜」と騒ぐ事。これは、よもぎねこさんのブログにひっきりなしに頓珍漢なコメントを記す「自称保守?」も同じかな?・・・これが本当に頂けない。

そう言えばその昔、日本の真っ赤化過激派、実際はテロリストですが・・の中には、中東地域に潜り込み、イスラム過激派とつるんで、世界中でとんでもない事をしていましたよね。
  1. 2019-11-27 17:24
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

ま、あまりローマ法王を責めないで上げてください。
なにせ、イタリアマフィアのマネーロンダリングで、寺銭10~20%程荒稼ぎがバれ、バチカン直属のバチカン銀行が手入で青色吐息。
今回も、自分のプライドを保つ為の世界をまたに駆けた地方巡業(勿論タダでやる訳が無い)です。
大体、金を恵んで貰う奴が、目上目線で説教をたれる、ってのが笑止千万。

今回は、法王グッズをありがたがって買う、現代のミーちゃんハーちゃんをモノ珍しがって見ておりました。
結構、クソ高いんですね、あんなペラペラなTシャツが3500円とか。
昔”疑惑の銃弾”で有名になった三浦和義が、渋谷の自分の店でペラペラなTシャツを似たような値段で売ってましたね、あれから40年近くなる訳ですが動機が同じなら似たような事になるもので。
ザックリですが、ローマ法王も三浦和義も同じ穴の狢。

イタチの最後っ屁じゃないですが、帰りに飛行機の中で、ウリスト狂・パヨクが喋らせたかった核廃止を、思い出したようにほざいていたらしい。
次回は、多分お呼びが掛からないんじゃないか?
  1. 2019-11-27 17:56
  2. URL
  3. 特亜葉好きになれない #-
  4. 編集

あれだけでは一寸わかりづらいですかね。
現在の世界の混乱(特に中近東問題)はキリスト教徒が醸し出したともいえます。
古くは十字軍から始まり、第二次世界大戦ではパレスチナ難民を作り、最後はヨーロッパへの難民です。

”あってあるもの”というふざけた神の失敗作が、一回目はユダヤ教、二回目はキリスト教、三回目がイスラム教。
最初から日本に来ていれば、無駄な宗教戦争等の時間と命を掛けた争いなど生じていなかっただろうに??です。
歴史に、ifは有りませんが。
  1. 2019-11-27 18:13
  2. URL
  3. 特亜葉好きになれない #-
  4. 編集

私は宗教を否定するものではありませんが、マルクスさんが言う「宗教は阿片である」という言葉を肯定します。
(どういう立場であれ、どう見るかであれ。天才は核心が見えるのでしょう。)
  1. 2019-11-28 06:53
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

私はどちらかと言うと、ショーペンハウアーの「宗教は大衆の形而上学である」の方が当たっていると思います。
そういえば、レイモン・アロンは「マルクス主義は知識人の阿片である」と言ったのではなかったでしょうか。
  1. 2019-11-28 07:12
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

フランシスコは元々アルゼンチンのナイトクラブの用心棒なのです。
イエズス会に上手に潜り込み 教皇迄上り詰めましたが、
片腕と頼む ペル枢機卿を財務大臣にしましたが
現在はオーストラリアで判決を受けて 逮捕され刑務所へ
罪状は子供に対する性暴力犯罪です。
広告塔のマザーテレサが世界中から集めた寄付金は
バチカン銀行へ、詳細は発表していません。
中国の地下教会のキリスト教信者への弾圧は見ない振りで 共産党が作った教会と牧師だけを許可していることを認めています。
イエズス会は日本人奴隷貿易で”しこたま”儲けています。
上智大学もイエズス会が作った大学で
校門前に慰霊碑位作ったら?と考えます。
  1. 2019-11-28 08:57
  2. URL
  3. モンク #-
  4. 編集

Re: 節度を守らないと

> ローマ教皇の発言を聞いていて、私もそう思いました。
> この教皇は、言葉が安易ですネ。
> 偽善(心の信仰)を売り物にするなら、節度を守らないと。
>
> >トランプ大統領を「キリスト教徒ではない」と非難
> 逆にトランプさんから「他人の信仰に口をはさむのは、良いことではない」とくぎを刺されていました。
> トランプさんの方が大人だったようで。
>
> 引用の伊東乾氏ですが、以前よもぎねこさんが、コメントされていました。
> 伊東乾氏のオウムの死刑囚を弁護する論だったかと。
>
> それで私は、ウィキペディアを読んでいたのですが、
> その「ノート」に、過去のウィキペディアの記述内容の議論が載っていました。
>
> 過去のウィキペディアの記述は、伊東氏本人が、自分のことを書いたらしく、別の音楽家から、おかしいという指摘をされていました。
> 「有名な音楽家の高い評価を受けた」とか、
> 内容の照会先に東大の研究室を記載していたとか。
> 最後に、その別の音楽家から、「おい、伊東君、少しは自重し給え」とか言われていました。
>
> 自己宣伝になりますが、この人のことは、私も取り上げたことがあります。
> http://michikusa9.blog.fc2.com/blog-entry-117.html
> まあ、そういう人間性なのでしょう。

 あらら、伊東氏って絵にかいたようなパヨクだったんですね。

 ワタシも以前オウム死刑囚の件でこの男を取り上げたのですが、しかしコイツラがオウムテロの被害者に完璧に無関心だったので、凄い違和感を持ったのです。

 でもこういう人間なら仕方ないですね。

 それに比べたらトランプさんは余程真人間でしょう。
  1. 2019-11-28 11:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 共産主義、社会主義の人達って宗教を認めないのでしょ。
> それが今回の日本訪問をマスコミを含め大絶賛ってブログ主のように何かね~って感じ。
> で、その大絶賛するパヨクはどんな人!!
> 日本人でなくトクア或いは日本人モドキなんですかね。
> 仏教・神道を信じている我として今回の教皇の日本訪問を冷めた目で見ていましたよ。

 昔、ワタシの友人が「キリスト教・ユダヤ教・共産主義、皆ユダヤ人が作った。」と言ってたんですよね。

 ワタシは一神教の発明は人類最大の厄災だと思うのですが、共産主義も実は一神教の一つで、キリスト教やユダヤ教の仲間だと思うんですよね。

 ようするに皆単一の理論を絶対化して、その理論を信じる事が、絶対正義になるのです。

 我々多神教徒は盗むとか嘘を吐くとか人を殺すのが悪い事で、困っている人を助けるとか、家族や友人を愛するとかが良い事です。

 そしてそういう良い事につながる事が正義で、逆に悪い事につながる事が悪です。

 でも一神教や共産主義のようなイデオロギーって、一神教やイデオロギーが正義で、それを信じないことが絶対悪なのです。

 正義と悪の定義が完全に転換しちゃうんですよね。

 だからイデオロギーや信仰の違う人間には何をしても良い、殺しても騙してもよいのです。

 本当に怖いですよね。
 
  1. 2019-11-28 11:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 宗教は恐ろしい、という視点も必要

> こんにちは。
>
> 私個人として信ずる宗教・信仰というのがありますから、他者の宗教や信仰にとやかくいうつもりはありません。
>
> しかし、現代における「宗教」というと、最も崇高な事、という事があろうかと思います。ですが、それこそ「歴史」を観れば一目瞭然で、神の名の下に、という事で、どんなに凄惨な事が起きたのか?という視点は必要。
>
> 現に、よもぎねこさんが常々エントリされている様に、イスラム過激派と呼ばれるところは、神の名の下に、を現代においても行っています。とは言え、先にも記した様に「何々教だから」ということは関係ありません。仏教だろうが、神道だろうが同じで、過激なところがあります。

 本当にその通りです。

 ワタシも宗教は怖いと思います。

 特に一神教はそれが徹底しているので、非常に恐ろしいです。
>
> そして何よりも、その様な事実を無視し、パヨクが様々な思想や宗教を利用し、何かといえば「ニホンが〜」と騒ぐ事。これは、よもぎねこさんのブログにひっきりなしに頓珍漢なコメントを記す「自称保守?」も同じかな?・・・これが本当に頂けない。
>
> そう言えばその昔、日本の真っ赤化過激派、実際はテロリストですが・・の中には、中東地域に潜り込み、イスラム過激派とつるんで、世界中でとんでもない事をしていましたよね。

 宗教やイデオロギーにはまった人間にとっては「正義」とは、自分達の信仰やイデオロギーであり、悪とはそれに賛同しない、違った信仰を持つ事ですから、どうしようもありません。

  1. 2019-11-28 11:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ま、あまりローマ法王を責めないで上げてください。
> なにせ、イタリアマフィアのマネーロンダリングで、寺銭10~20%程荒稼ぎがバれ、バチカン直属のバチカン銀行が手入で青色吐息。
> 今回も、自分のプライドを保つ為の世界をまたに駆けた地方巡業(勿論タダでやる訳が無い)です。
> 大体、金を恵んで貰う奴が、目上目線で説教をたれる、ってのが笑止千万。
>
> 今回は、法王グッズをありがたがって買う、現代のミーちゃんハーちゃんをモノ珍しがって見ておりました。
> 結構、クソ高いんですね、あんなペラペラなTシャツが3500円とか。
> 昔”疑惑の銃弾”で有名になった三浦和義が、渋谷の自分の店でペラペラなTシャツを似たような値段で売ってましたね、あれから40年近くなる訳ですが動機が同じなら似たような事になるもので。
> ザックリですが、ローマ法王も三浦和義も同じ穴の狢。
>
> イタチの最後っ屁じゃないですが、帰りに飛行機の中で、ウリスト狂・パヨクが喋らせたかった核廃止を、思い出したようにほざいていたらしい。
> 次回は、多分お呼びが掛からないんじゃないか?

 ラサール石井が「法王の言っていることは、山本太郎と同じ」とツィートしていました。

 マジにその通りだと思いますよ。

 しかしホントに薄っぺらい法王様です。

 鳩山由紀夫のローマ法王版かも?
  1. 2019-11-28 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> あれだけでは一寸わかりづらいですかね。
> 現在の世界の混乱(特に中近東問題)はキリスト教徒が醸し出したともいえます。
> 古くは十字軍から始まり、第二次世界大戦ではパレスチナ難民を作り、最後はヨーロッパへの難民です。
>
> ”あってあるもの”というふざけた神の失敗作が、一回目はユダヤ教、二回目はキリスト教、三回目がイスラム教。
> 最初から日本に来ていれば、無駄な宗教戦争等の時間と命を掛けた争いなど生じていなかっただろうに??です。
> 歴史に、ifは有りませんが。

一神教の発明は人類最悪の厄災ですから。

 因みに一神教の完全版がイスラム教です。
 しかしこれが勢力を強めていますから、今後ますます厄介な事になるでしょうね。
  1. 2019-11-28 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は宗教を否定するものではありませんが、マルクスさんが言う「宗教は阿片である」という言葉を肯定します。
> (どういう立場であれ、どう見るかであれ。天才は核心が見えるのでしょう。)

 マルクスさんはマルクス教の教祖ですから、異教徒には厳しかったのだと思います。

 宗教は阿片だけれど、共産主義はLSDですからね。
  1. 2019-11-28 11:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私はどちらかと言うと、ショーペンハウアーの「宗教は大衆の形而上学である」の方が当たっていると思います。
> そういえば、レイモン・アロンは「マルクス主義は知識人の阿片である」と言ったのではなかったでしょうか。

 「マルクス主義は知識人の阿片である」

 おお、そんなことを言った賢人がいたのですか? 
 凄い!!

 思うに、この世には信仰なしには生きていけない人と言うのがいるのでしょう。
 近代以前はそういう人は信仰にすがって、聖職者になれば幸せだったのですが、しかし近代以降、欧米では知識人たるものは、宗教を信じてはいけないことになりました。

 だからそういう人達はマルクス主義にすがるようになったのでしょうね。
  1. 2019-11-28 11:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> フランシスコは元々アルゼンチンのナイトクラブの用心棒なのです。
> イエズス会に上手に潜り込み 教皇迄上り詰めましたが、
> 片腕と頼む ペル枢機卿を財務大臣にしましたが
> 現在はオーストラリアで判決を受けて 逮捕され刑務所へ
> 罪状は子供に対する性暴力犯罪です。
> 広告塔のマザーテレサが世界中から集めた寄付金は
> バチカン銀行へ、詳細は発表していません。
> 中国の地下教会のキリスト教信者への弾圧は見ない振りで 共産党が作った教会と牧師だけを許可していることを認めています。
> イエズス会は日本人奴隷貿易で”しこたま”儲けています。
> 上智大学もイエズス会が作った大学で
> 校門前に慰霊碑位作ったら?と考えます。

 ワタシもせっかく日本に来たのだから、戦国時代にイエズス会が日本人を奴隷化したことぐらい謝罪するかと思ったのですが、全然そういう気はなかったようです。

 まあ、イエズス会の本性から言えば当然でしょうが、しかしこういうのを見ると、コイツラの本性は全く変わっていないのがよくわかります。
  1. 2019-11-28 11:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ローマ法王だか教皇だか知らないが

人の国に来て、ろくな事言わないのでイライラしていたのですが、よもぎねこさんが書いてくれたので、それを読みコメント欄を読みスッキリしました。

>ワタシもせっかく日本に来たのだから、戦国時代にイエズス会が日本人を奴隷化したことぐらい謝罪するかと思ったのですが、全然そういう気はなかったようです。

ホントに謝罪していけと思いましたよ。

核については、中国とか北朝鮮に行って言え!




  1. 2019-11-28 15:50
  2. URL
  3. 吉原殿子 #-
  4. 編集

>一神教の発明は人類最悪の厄災ですから。

争いの種になるという意味では、仏教・神道も同様。
人間が、欲をどうコントロールできるか?次第です。
冷静に考えれば、成立し数千年経つ現代ですら、人間に我欲があるから争っている訳で不可能では?
宗教の中ではまだ神道がマシ程度の認識ですが、神道が世界に広まるかといえば、難しいでしょうね。
何せ、生活と一体化し過ぎており、自分が死んで神となり子孫を見守るという発想では出発点が違いすぎる。
神道の神の概念を率直に言えば、古代人の集合です。

仏教は、インドという過酷な場所で出来た自分だけが解脱するのが目的の修行です。個人的には宗教とは思えません。
だから地域によっては、本来の釈迦の考えがかなりカスタマイズされ、商売の神とか現世利益で信仰がある、日本では葬式として認識する人も多く日常は無関係です。

>因みに一神教の完全版がイスラム教です。

個人的には、完璧な宗教などというものが存在しているのか知りませんが、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教ってのは、中近東の砂漠地帯が発生元。完璧というより預言者による最終版、やっと諦めたと見るべきかも。
中近東の人たちには、親水性が高いのだとは思います。

マルクスは人種的にはユダヤ人ですが、マルクス自体は敬虔なクリスチャン、なぜか途中で悪魔教に転じ、最後は共産主義、おまけに極度の上流階級指向、はっきり言えばかなり嫌味な奴。
さらには、レーニンにいたっては”共産主義における左翼小児病”という本まで書いている。
共通しているのは、共産主義思想を”絶対神”として崇めさせる、という発想です。
頭を誰かに預ける事を強要し、それが善であり疑わせないという意味では、信徒を調教するカルトと呼んでも過言ではない。
*マルクスの根本的間違えは、支配される人間に欲が皆無でなければならないと仮定している事です。
要するに、貴族趣味が考え付いた壮大な机上のパヨク理論=空論。
空論の割には、現代史における惨劇の作者でもある。

以前にも書いたが、マルクスの理想は言葉を変えた”古代奴隷制王朝”です。
だが、庶民に取れば理想だけの天国であり、現実は過酷な社会でもある。
1960年代で既にソビエトの社会主義の壮大な社会実験は、破綻し始めており、中共にいたっては計画経済という名の下で農作物を”輸出”しながら、農民を大量餓死に追い込んだのが現実。

>しかしこれが勢力を強めていますから、今後ますます厄介な事になるでしょうね。

その汚染のスピードは、地域によりけりでしょう。
が、何の宗教でも人間の本質が変わらない以上、同じことを延々と繰り返すだけの事です。
  1. 2019-11-28 17:04
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

的外れの事を書きます。
原始仏教は「悟りは自分で開く物だ」との教えで後世の南無阿弥陀仏や南無妙法蓮華経を唱えれば救われるとは違う印象があります。徳川幕府は仏教を統治に利用し戸籍台帳の様な檀家制度、教育機関として寺子屋を寺そのものが集会場・公民館の役割を担い住民動向を把握する場にもなってたと思います。
キリスト教会も似たような役割を果たしていたのでしょう
仏教、キリスト教ともに聖典は弟子が記載したものですね。解釈に幅があるから普及したのかも知れません。その幅を利用して良からぬ事を考えるオームetcも居ますが。

余話です
函館から帰る時(関東地方です)時間に余裕があったので新幹線を利用しました。
中国人(台湾人?私には区別できません)が多いですね。海外旅行用の大きなキャリングケースを持ってるので分かります。後の部屋着?の様なストライプの入ったジャージみたいのを着てたり。若い20代位が多そう、日本旅行ができるならそれなりの所得があるんでしょうね。
札幌や道内旅行をして東京観光し帰国するんでしょう
乗った列車は全席指定なんですがチケットにより席を固定せずに空いてる座席に座れるタイプもある様でそれを中国人が複数人だと利用している様子でした。指定の人が来て追い出されたけど社内放送でそんなチケットもあるので確認を!とアナウンスしてましたね
ついでにww東北新幹線の車内販売では、お弁当とホットコーヒーの販売はありません
余話の方が長いm(_ _;)m
  1. 2019-11-28 17:29
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: ローマ法王だか教皇だか知らないが

> 人の国に来て、ろくな事言わないのでイライラしていたのですが、よもぎねこさんが書いてくれたので、それを読みコメント欄を読みスッキリしました。
>
> >ワタシもせっかく日本に来たのだから、戦国時代にイエズス会が日本人を奴隷化したことぐらい謝罪するかと思ったのですが、全然そういう気はなかったようです。
>
> ホントに謝罪していけと思いましたよ。
>
> 核については、中国とか北朝鮮に行って言え!

 現法王は法王庁の鳩山由紀夫ですからね。
 
 自分の罪は知らん顔、他人の罪は執拗に糾弾して、中国大好きです。
  1. 2019-11-28 17:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 的外れの事を書きます。
> 原始仏教は「悟りは自分で開く物だ」との教えで後世の南無阿弥陀仏や南無妙法蓮華経を唱えれば救われるとは違う印象があります。徳川幕府は仏教を統治に利用し戸籍台帳の様な檀家制度、教育機関として寺子屋を寺そのものが集会場・公民館の役割を担い住民動向を把握する場にもなってたと思います。
> キリスト教会も似たような役割を果たしていたのでしょう
> 仏教、キリスト教ともに聖典は弟子が記載したものですね。解釈に幅があるから普及したのかも知れません。その幅を利用して良からぬ事を考えるオームetcも居ますが。

 キリスト教も仏教も布教の為には、いろいろ布教先の事情に合わせて教理を変えてますからね。
 そういう意味ではご都合主義です。

 イスラム教の場合は、異教徒に知られて都合の悪い教理については、だんまりを決め込んでいますし。
>
> 余話です
> 函館から帰る時(関東地方です)時間に余裕があったので新幹線を利用しました。
> 中国人(台湾人?私には区別できません)が多いですね。海外旅行用の大きなキャリングケースを持ってるので分かります。後の部屋着?の様なストライプの入ったジャージみたいのを着てたり。若い20代位が多そう、日本旅行ができるならそれなりの所得があるんでしょうね。
> 札幌や道内旅行をして東京観光し帰国するんでしょう
> 乗った列車は全席指定なんですがチケットにより席を固定せずに空いてる座席に座れるタイプもある様でそれを中国人が複数人だと利用している様子でした。指定の人が来て追い出されたけど社内放送でそんなチケットもあるので確認を!とアナウンスしてましたね
> ついでにww東北新幹線の車内販売では、お弁当とホットコーヒーの販売はありません
> 余話の方が長いm(_ _;)m

 あらら。
 でも中国人の観光客はホントに多いです。

 札幌市内では「??」と思うような場所にまで溢れているし、ホテルもすごく増えています。
 なんか不気味です。
  1. 2019-11-28 17:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>> 原始仏教は「悟りは自分で開く物だ」との教えで後世の南無阿弥陀仏や南無妙法蓮華経を唱えれば救われるとは違う印象があります。徳川幕府は仏教を統治に利用し戸籍台帳の様な檀家制度、教育機関として寺子屋を寺そのものが集会場・公民館の役割を担い住民動向を把握する場にもなってたと思います。

仏教の教え・・・というより、士農工商を檀家制度で過去帖等により、家族構成を先祖代々明確化、5人組の制度を創設し相互管理しと、全体責任とし逃散(勝手に逃げる)のを防いだ。
単純に言えば、徳川家康の三河時代、家臣に三河一向一揆を起こされた苦い経験を、幕府創設時に家康が統治に活用した、天海他優秀な官僚が生かしたのでしょうか。
*家康の三河時代は、まだ中世の武士団の仕組みそのまま、それぞれ領地を持つ独自の小豪族、徳川家康は寄り親(旗印)
小豪族を家臣化し、寄り親が小名・大名化し戦国大名という流れです。

宗教問題に関しては宗旨は色々有り、どの宗教も宗旨自体は、悪と決め付けれませんが、それが布教する段階で”教団”という組織化・体系かされ、宗旨自体が組織運営の為に変質するのです。
その為、布教段階でも他教団との軋轢が生じ、教団内部の権闘争・世俗化・武装・腐敗が始まる、ってパターンが多いようです。

ちなみに、平安時期等でも、僧兵・神人が既に書物等に記載されており、この当時から”座”等の利権争いではかなり荒っぽい事までしていたようです。

後白河上皇が僧兵たちの強訴に切れ、”加茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの”と嘆いております。ちなみに源頼朝の後白河上皇評は”日本一乃大天狗”単純に言えば山師・腹黒すぎる策謀家です。

>原始仏教は「悟りは自分で開く物だ」との教え

釈迦が言ったのは、”自分の為に悟りを開くのだ、お前たちが悟りを開きたいのなら、後は自分で勝手に工夫しろ”です。
つまり、他人などまったく省みない徹底的な個人の為の宗教、というより”修行”だった。
また、釈迦自体は書物を書くことは無く、弟子たちが後に”御釈迦様はこういった”のを記述し仏教の経典となった。
ですから、弟子の考えが多分に混じりこんだモノが仏教の経典といえます。
その意味では、仏陀が考えた事の片鱗が伝わっている、とうのが今の仏教です。
そこに長い間の色々な解釈が混じり、完全に違ったものと考えられています。
*奈良に沢山寺はありますが、当時の官製大学ですね。だから研究機関である寺には、今も墓が無い。住職が亡くなった際は、町の寺に埋葬です。
  1. 2019-11-28 19:10
  2. URL
  3. 特亜だけは好きになれない #-
  4. 編集

>特亜だけは好きになれない さんの仏教の解説面白かった(^^)v
ブログを読む楽しみの一環ですね
雪道の自転車は怖いです。滑るし轍(わだち)があるとハンドル効かないし。先日実家に行った時に雪が降りタクシーで移動したんですが、けつをふりまくりでしたね、運ちゃんいわく「降り始めは何年やっても怖いんだよなぁ」と チャリはおして歩くのが無難でしょうね

消費税を北欧はxx%だ!とか言うけど状況が違うので一緒にするな!と思ってます
8%と10%に分けたのは失敗だと思ってますし非課税(介護用品等)の枠を広げる事も検討して欲しいと思ってます。

いつも無駄話でm(_ _;)m
  1. 2019-11-29 20:10
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >特亜だけは好きになれない さんの仏教の解説面白かった(^^)v
> ブログを読む楽しみの一環ですね

 本当に教養豊かな方ですね。
 ワタシは仏教には詳しくないので、参考になります。

> 雪道の自転車は怖いです。滑るし轍(わだち)があるとハンドル効かないし。先日実家に行った時に雪が降りタクシーで移動したんですが、けつをふりまくりでしたね、運ちゃんいわく「降り始めは何年やっても怖いんだよなぁ」と チャリはおして歩くのが無難でしょうね

 ホントに怖いです。
 歩いていてもいつ滑って転ぶかわからないので安心できません。
>
> 消費税を北欧はxx%だ!とか言うけど状況が違うので一緒にするな!と思ってます
> 8%と10%に分けたのは失敗だと思ってますし非課税(介護用品等)の枠を広げる事も検討して欲しいと思ってます。
>
> いつも無駄話でm(_ _;)m

 ええ、今後ドンドン非課税枠を広げればよいのです。
 
 非課税枠をドンドン広げて、消費税を昔の物品税のような物にして、宝石や遊漁船など超高級品だけに課税する事にすれば、税率が上がっても実害はないかも?
  1. 2019-11-30 11:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する