FC2ブログ

2019-11-17 12:52

進め民主党!!泡沫を目指して!!

 立憲民主党の支持率が3.1%になりました。
 片割れの国民民主党は0.2%ですから、合計しても3.3%しかなく、公明党に及びません。

 つまり順調に泡沫政党化が進んでいるのです。
 
 安倍内閣支持率、4ポイント増の48% 時事世論調査
2019年11月15日17時01分
 時事通信が8~11日に実施した11月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比4.3ポイント増の48.5%、不支持率は同3.6ポイント減の29.4%となった。2閣僚の辞任や大学入試への英語民間試験の導入見送りなど、政権の不手際が相次いだにもかかわらず、支持率は上昇した。
20191115ax04S_t.jpg

 一方、政府は13日に首相主催の「桜を見る会」を来年度は中止することを決定したが、調査期間とは重なっていない。

 内閣支持の理由(複数回答)は「他に適当な人がいない」23.0%、「リーダーシップがある」13.1%など。支持しない理由(同)は「期待が持てない」14.3%、「首相を信頼できない」13.8%などだった。
 政党支持率は、自民党が前月比2.6ポイント増の30.1%でトップ。立憲民主党は同2.7ポイント減の3.1%で、公明党の3.7%を下回った。以下、共産党2.0%、日本維新の会1.3%。社民党とれいわ新選組はともに0.6%、国民民主党とNHKから国民を守る党はともに0.2%だった。
 調査は台風19号の影響を受けた一部地域を除き、全国18歳以上の男女1986人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は62.5%だった。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

選挙になると決まって、自民党一強の驕りにお灸をすえるためと称して、万年野党、昔なら社会党、今なら立憲民主党のような政党に投票すると言う人がいますが、そういう投票行動が日本を悪くしていることに気がついていないようです。

むしろ逆転の発想で、いくらか増しな政党(自民党)にどんどん投票して、大規模化した同党の分裂を誘い、より増しな政党を二つにした方が良いと思うのですが。
  1. 2019-11-17 17:48
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 選挙になると決まって、自民党一強の驕りにお灸をすえるためと称して、万年野党、昔なら社会党、今なら立憲民主党のような政党に投票すると言う人がいますが、そういう投票行動が日本を悪くしていることに気がついていないようです。
>
> むしろ逆転の発想で、いくらか増しな政党(自民党)にどんどん投票して、大規模化した同党の分裂を誘い、より増しな政党を二つにした方が良いと思うのですが。

 ワタシも昔は「自民党にお灸をすえる」派だったので、人の事は言えないのですが、しかし考えてみれば、お灸をすえられて議席が減ってしうと政党としての政策が益々しづらくなるだけだし、一方お灸の方は、日本を火の海にしかねないのですから、もう絶対にダメですね。

 今後は自民党が増えて分裂するか、維新が増えるかを期待するしかありません。
  1. 2019-11-17 20:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

野党の支持が上がらないのは、政策批判では無く的外れな個人批判が多いからでしょう
桜観る会、パンケーキ、カツカレーの値段とか的外れだしくだらない

現行自民でも安倍首相の後継者は良く見えません
勢力を延ばして色んな人材に活躍して欲しいですね
お遊びww 現在の安倍、麻生、菅が着かないとして
首相:小野寺元防衛相、副総理:茂木外相、官房長官:河野太郎防衛相
党幹事長:岸田政調会長 なんて
もう野党化した石破茂や勘違いの小泉進次郎は論外で
  1. 2019-11-18 07:18
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 野党の支持が上がらないのは、政策批判では無く的外れな個人批判が多いからでしょう
> 桜観る会、パンケーキ、カツカレーの値段とか的外れだしくだらない

 個人批判でも本当に悪い事をしているからの批判ならともかく、パンケーキじゃ批判する人間の人格を疑いますよね。
>
> 現行自民でも安倍首相の後継者は良く見えません
> 勢力を延ばして色んな人材に活躍して欲しいですね
> お遊びww 現在の安倍、麻生、菅が着かないとして
> 首相:小野寺元防衛相、副総理:茂木外相、官房長官:河野太郎防衛相
> 党幹事長:岸田政調会長 なんて
> もう野党化した石破茂や勘違いの小泉進次郎は論外で

 マジに安倍総理も少し疲れ気味なのか、キレが悪くなっているのですが、後継者が今一だから暫くこのまま頑張ってもらうしかないですしね。
  1. 2019-11-18 14:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

> 安倍政権はこうしたブーメランの嵐を、柳に風と受け流しながら

これはかなり現実と違う。安倍政権の特徴は党内でも
党外でも「正面から争わず」に「枠組みで進める」と言う
点にある。南朝鮮とは正面から争っているようだが、
実は問答無用としているだけである。半島に対して強気
なのはホワイト国はずし主導者がトランプ政権であるから
に過ぎない。

あと十年もすれば現政権が二本凋落の原因だと言いう
ことが分かる。経済の活力は政府投資で決まるから。
  1. 2019-11-18 15:24
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

僕ら国民有権者は「政治のシロウト」だから・・・

こんにちは。

>他の職業人に比べて政治家が非難されやすい理由の一つは、政治とは誰にでもやれることだという思いこみではないだろか。

>政治となると、選挙では誰もが一票を投ずる資格をもつとされている。でないと、反民主的と非難される。ということは、民を主権者とする政体とは、政治のシロウトが政治のプロに評価を下すシステム、と言えないであろうか。

>政治家にとっての死活問題は、政治のシロウトたちの支持を獲得することになる。知識はあっても政治を実際にやったことはないという点で、学者も評論家もメディアもシロウトに属す。

【塩野七生著 新潮文庫刊 『ローマ人の物語 悪名高き皇帝たち[三]』から「カバーの金貨について」より抜粋】


で、完全に私個人としての持論になりますけれど、政治家・議員というのは「国民有権者が育てるもの」と考えます。

ところが、引用文でも記されています様に・・・

「政治とは誰にでもやれることだという思いこみ」

・・・というのが、国民有権者にはあるのだろうと思います。

政治家や議員を育てるのに、何も難しいことは必要ありません。日本には「言論表現の自由」がありますから、政治家や議員に対して批判すべきとこは批判し、拍手すべきところは拍手すべき、ということだけで良いのです。

しかし現実は、既存の新聞テレビが頻りに「政治は誰がやっても同じ」というのを流していますので、それがなかなかできなのだろうと思います。

まあそれ以上に、自民政権与党、安倍総理を闇雲に批判していたほうが、ある意味「ラク」ですしね。政治のシロウトである僕ら国民有権者は、高度な技能を必要とされ複雑な政治を真面目に考えなくてすみますからね・・・
  1. 2019-11-18 16:03
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: > 安倍政権はこうしたブーメランの嵐を、柳に風と受け流しながら

> これはかなり現実と違う。安倍政権の特徴は党内でも
> 党外でも「正面から争わず」に「枠組みで進める」と言う
> 点にある。南朝鮮とは正面から争っているようだが、
> 実は問答無用としているだけである。半島に対して強気
> なのはホワイト国はずし主導者がトランプ政権であるから
> に過ぎない。
>
> あと十年もすれば現政権が二本凋落の原因だと言いう
> ことが分かる。経済の活力は政府投資で決まるから。

 なるほど、それで誰が総理になると財政出動してくれるのですか?
  1. 2019-11-18 21:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 僕ら国民有権者は「政治のシロウト」だから・・・

> こんにちは。
>
> >他の職業人に比べて政治家が非難されやすい理由の一つは、政治とは誰にでもやれることだという思いこみではないだろか。
>
> >政治となると、選挙では誰もが一票を投ずる資格をもつとされている。でないと、反民主的と非難される。ということは、民を主権者とする政体とは、政治のシロウトが政治のプロに評価を下すシステム、と言えないであろうか。
>
> >政治家にとっての死活問題は、政治のシロウトたちの支持を獲得することになる。知識はあっても政治を実際にやったことはないという点で、学者も評論家もメディアもシロウトに属す。
>
> 【塩野七生著 新潮文庫刊 『ローマ人の物語 悪名高き皇帝たち[三]』から「カバーの金貨について」より抜粋】
>
>
> で、完全に私個人としての持論になりますけれど、政治家・議員というのは「国民有権者が育てるもの」と考えます。
>
> ところが、引用文でも記されています様に・・・
>
> 「政治とは誰にでもやれることだという思いこみ」
>
> ・・・というのが、国民有権者にはあるのだろうと思います。
>
> 政治家や議員を育てるのに、何も難しいことは必要ありません。日本には「言論表現の自由」がありますから、政治家や議員に対して批判すべきとこは批判し、拍手すべきところは拍手すべき、ということだけで良いのです。
>
> しかし現実は、既存の新聞テレビが頻りに「政治は誰がやっても同じ」というのを流していますので、それがなかなかできなのだろうと思います。
>
> まあそれ以上に、自民政権与党、安倍総理を闇雲に批判していたほうが、ある意味「ラク」ですしね。政治のシロウトである僕ら国民有権者は、高度な技能を必要とされ複雑な政治を真面目に考えなくてすみますからね・・・

 その通りです。

 政治ってやはり高度な知識と経験を要する仕事なのです。
 国民が選挙で政治家を選ぶ権限を持っているのは、政治が国民の運命を決めるので、その意思決定権は国民が持つべきだからでしょう。

 これは病気の治療については、専門知識の有無に関係なく、最後の意志決定権は患者本人が持つのと同じです。

 だからその意志決定権を安易にもてあそんではイケナイのですが、しかし安易にそれを濫用する事を煽っているのが、いわゆるリベラルだと思います。

 
  1. 2019-11-18 21:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する