FC2ブログ

2019-11-06 15:05

強請タカリ乞食国家の情熱 自称徴用工問題

 強請タカリ乞食国家韓国は、まだ自称徴用工に「金を寄こすニダ」と言い続けています。
 それにしても韓国人の強請タカリ乞食への情熱は半端じゃありません。

 そしてこの強請タカリ乞食に関しては、右派も左派もなく、主体思想派も親米保守派も関係なく、それどころか両方が競争で、強請タカリ乞食のレベルを上げていくのです。

 この情熱の10分の1でも学問に注げば、ノーベル賞なんかいくつでも取れるでしょうに。

IMG_8967

【中央日報】「徴用判決第3の解決法…韓国政府、和解の手続きを検討」[11/06]
中央日報/中央日報日本語版2019.11.06 07:02
 韓国政府が強制徴用賠償問題を解決するための案の中の一つとして被害者と韓日政府、あるいは企業が合意する「和解の手続き」を検討していると消息筋が5日、伝えた。
 消息筋は「和解の手続きを選ぶ場合、日本企業が被害者のために資金を拠出するといっても大法院(最高裁)判決文面の『損害賠償金』でない他の名目を付けるのが理論的に可能だ」として「日本企業が判決の履行を拒否している状況で、原告である被害者に対する賠償という旨を維持しながら日本企業の資産売却など最後の手段も避けられる第3の案」と説明した。
 これは通常、韓国内の民事訴訟で原告と被告が合意する場合、確定判決を他の方式で履行するのが可能だという点に着目した方式だ。
大法院関係者は「同じ事件に対して裁判をまた行うのは不可能だが、判決結果の履行方式に対して当事者が自主的に約定するのは十分に可能だ」と説明した。
 和解の手続きは韓日両側がそれぞれ前面に出す原則も一定部分守ることができる。まず原告が同意すれば資金支給の名目を調整することができ、日本が受け入れることがさらに容易な側面がある。日本は「不法的な植民支配に対する慰謝料支給」という判決の内容に反発しているが、和解の手続きを通じて日本の一部から提起された経済発展協力基金などにするのも不可能ではないとされる。
 韓国の立場ではやはり原告が同意する場合、日本企業が資金を拠出するという大法院判決の趣旨を尊重しつつ、被害者の意見を反映するという原則を守ることができる。また、勝訴判決を受けた被害者だけでなく、裁判が進行中、あるいは訴訟をそこまで提起することができなかった徴用被害者まで今後救済する余地が生じるというのも隠れたメリットだと韓国政府は考えている。また、国連憲章第33条は国家間紛争解決の手段として調停、または和解 (conciliation)を明示し、この手順は国際法的にも根拠がある。韓日両国間にも1965年「紛争解決の手続きに関する交換公文書」上の「外交上のルートで解決できない時調停による」という条項がある。
 韓国政府当局者は「韓国が日本に『1+1』案(韓日企業の基金拠出)を提案し『自発的な参加』を強調したのも実際和解の手続きを念頭に置いたから」と説明した。現在取り上げられている「1+1」や「1+1+α」は誰がお金を出すか、すなわち「主体」に集中している。
 だが、和解の手続きという執行方式から合意すれば、むしろ参加主体を決めるのがさらに容易になる可能性があるという意味だ。だが、植民支配の不法行為にともなう損害賠償金以外に他の名目を韓国の被害者がどのように受け入れるかを確認するのが先だ。外交交渉では両側が了解する水準で、国内的にはお互いに解釈が異なる『灰色地帯』の意味合いをもつ合意も時々するが、強制徴用被害者と国民感情は外交的解決法より大法院の確定判決の維持を望むかもしれないからだ。
 一方、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、バンコクで安倍晋三首相と歓談の際、徴用問題について「(1+1解決法など今)われわれが言っているのがすべてでなく、様々な選択肢を考えられる」と話し、問題解決のために既存の外交当局ライン以外に「首脳らの側近間協議」を提案したと読売新聞が5日、報じた。新聞は文大統領は韓国側の対話の窓口を 「青瓦台(チョンワデ、大統領府)高官」にするという意向も示したと伝えた。

2019y11m06d_154424219

 一読してわかりますが、ここでいう「第3の案」って、結局今まで自称徴用工弁護団が言っていた物と何一つ変わっていません。

 要するにとにかく日本企業に金を出せて「基金」を作ろうというのです。

 以前も書きましたが、自称徴用工弁護団は実は被告企業が判決に従って原告に「慰謝料」を払う事は望んでいません。
 
 なぜならその場合、原告は金を得られますが、弁護団に金が入るわけではありません。  
 
 自称徴用工弁護団は文字通り「自称徴用工」を集めてこの裁判を続けてきたのです。
 この「自称徴用工」達が「強制徴用されたニダ」と言う企業の大多数は、既に消滅していますから、裁判を起こして金をとる事は不可能なのです。
 
 そもそもこの「自称徴用工」達のうちで、本当に日本企業で働いた者がどれほどいるかも怪しいのです。

 だから被告企業が判決に従って「慰謝料」を払ってしまうと、裁判を起せない「自称徴用工」達は「それじゃウリの取り分がないニダ」と言って怒り出します。

IMG_8982

 自称徴用工弁護団とすれば、被告企業が判決に従うのではなく、「基金」を作ってその基金を自分達が好きなように使えるようにしてもらわないと困るのです。

 そうすれば日本企業で働いた事のない「自称徴用工」達にも金を配れるし、それ以上にその基金を自分達が好きなよう食いつぶす事ができるからです。

 自称徴用工弁護団は被告企業の資産を差し押さえてからもう一年になりますが、彼等が差し押さえた資産の現金化ができないのは、必ずしも日本政府の報復を配慮したからでありません。

 現金化すれば原告達にその金を渡さなければなりません。
 しかしそうなると弁護団の活動家や、他の自称徴用工が金を得らる方法がなくなります。

 だから絶対に現金化はできないのです。

IMG_8985

 それにしてもしみじみ呆れた判決でしたね。

日本は「不法的な植民支配に対する慰謝料支給」という判決の内容に反発している

 ワタシは以前、新日鉄住金に対する自称徴用工判決の判決文を読んで、それについてエントリーしました。
 
 その時も呆れたのですが、しかし余りにもトンデモな判決理由なので、今一信じられずこれについて突っ込みませんでした。

 新日鉄住金自称徴用工裁判で韓国大法院(最高裁)が命じたのは、「賠償」ではなく「不法的な植民支配に対する慰謝料」の支払いでした。

 賠償については日韓請求権協定で既に解決しているが、日本は植民地支配の不法性を認めなかったので、その不法性に対する慰謝料の請求権は残っている。

 これが韓国大法院の判決なのです。

IMG_8989

 でもこれホントにトンデモでしょう?
 だってホントに「日本の植民地支配が不法だ」と仮定しても、その場合慰謝料の請求先は日本政府でしょう?

 だっていくら大企業でも、所詮民間企業です。
 民間企業には、植民地支配なんて事はできません。 
 
 さらに言えば「徴用」だって企業がやったのではありません。
 徴用は徴兵と同じく国民の義務であり、企業ではなく国家が行うのです。
 民間企業には人を強制的に雇用し、労働させるような権限はありません。
 もし民間企業が人を強制的に労働させたりすれば、犯罪として処罰されます。

 だから「徴用」の責任を民間企業に問う事も、本来ならあり得な話なのです。

 「植民地支配」も「徴用」もやったのは日本国ですから、どうしてもその慰謝料を請求するというなら、日本国政府に請求するべきなのです。

IMG_9018

 因みにあの判決文でも明らかですが、新日鉄住金の原告達は全員自分の意志で、就職しています。 これは判決文の中にも明記されています。
 それが終戦近くに「徴用」されたのは、彼等が働いていた日本製鉄の製鉄所が丸ごと徴用されたからです。

 このように製鉄所や工場が丸ごと徴用されるという現地徴用と言うのですが、これは企業側からすれば自社の資産を国に差し出す事を強制されるわけですから、韓国式に言えば企業が「強制徴用の被害者」なのです。

 一方、そこで働く従業員達は、同じ仕事を続けたまま、身分だけが徴用者になります。
 それで離職等が面倒になりますが、しかしこれで徴兵の対象でなくなるし、また万一殉職した場合は遺族年金が出ます。

 これを考えると企業には一切責任はないし、「徴用工」にも何の不利益もなかったのです。
 
 それでも慰謝料を寄こせというなら、「植民地支配」も「徴用」もやったのは日本国ですから、日本国政府に請求するべきなのです。

IMG_9020

 だからこの判決はもう滅茶苦茶なのです。
 尤もこの判決は他にも突っ込みどころが多すぎて、そもそも支離滅裂で、他にもトンデモ論理が一杯で、それを全部突っ込んでいるときりがないのです。

 それでも韓国人が右派、左派関係なく、こんな判決を金科玉条として振り回すのは、つまりは韓国の国是が「日本から金取るニダ」の一語に尽きるからでしょう。

 連中とすれば「日本政府に金を要求するのはさすがにまずいニダ。 だから日本企業から金取ればよいニダ」と言うだけでしょう?
 
 理屈なんかどうでもよいし、論理的に考える意思も能力もないのだけれど、日本から金をとりたい、強請タカリ乞食の情熱だけが燃え上がる国なので、金を得られる話になったら、後は何でもよいのです。

IMG_9027

 幸い、日本政府はこの話は、一蹴しました。
 
日韓】韓国国会議長(ムン・ヒサン)案、日本政府 → 「受け入れられない」[11/06]

 ところが日韓議員連盟はまだこんな事を言っているのです。
 

 コイツラ、韓国にどんな弱みを握られているんでしょうね? 
 金なんか鐚一門出しちゃダメでしょう?

 慰安婦問題を見てもわかります。
 
 朝日新聞と朝鮮人売春婦の嘘に乗って「アジア女性基金」なんて作った事が、慰安婦問題の失敗の原因なのです。

 安易に金を出した事で、「日本政府は強制連行を認めたニダ!!」と言う事になり、その後際限もない強請とタカリが始まったのです。

IMG_9030

 トラブルになった時、とりあえず謝罪をして信頼関係を作ることで、その後の話し合いがうまく行くというのは、相手が善良な紳士淑女の場合だけです。

 韓国は強請タカリ乞食のプロ国家なのです。
 
 今回の自称徴用工問題でも名目はどうあれ一旦金を出せば、韓国は今後「日本は強制労働認めたニダ言って世界中で騒ぎだし、際限もなく強請タカリを続ける事になるでしょう。

 そして今後は「日本政府は公式に謝罪するニダ」「日王が謝罪するニダ」と言う話になります。

 更に厄介なのはこの自称徴用工判決で被告から金をとる理由が「不法的な植民支配に対する慰謝料支給」となっていることです。

 これで日本政府が金を出したら、韓国側は今後は「日本は不法な植民地支配認めたニダ」になり、今度は日韓条約の全面改正し「不法な植民地支配」への賠償としてトンデモナイ額の賠償を要求するようになるでしょう?

 要するに無限に「金キンコ」が続く事になるのです。

 だから日本政府はもう相手は強請タカリ乞食のプロだと見切って相応の対応をするしかないのです。

2019y11m06d_161409365

 それにしても本当に呆れます。

 ワタシは安倍総理と同じ1954年に生まれました。

 だから学校では日教組史観しか教えられなかったし、ノンポリでしたから政治や外交にも全く興味はなかったので、こういう国家間のトラブルも、普通に相手の立場に立って対応すればうまく行くと信じていました。

 しかし朝日新聞の慰安婦強制連行捏造以降、否応なしに国際社会の厳しさを思い知らされました。

 世界は広く、多様性に満ちています。
 この世には様々な人がいて、中には暴力団員のように強請やタカリを生業にする人達もいるのです。
 だから国家にもそういう国があっても不思議はありません。

 そして相手がそういう国であるとわかった以上は、相応に対応するしかないのです。
 国柄が違うのですから、それに応じて対応を変えて当然ですよね?
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

両班の誇りニダ

>「不法的な植民支配に対する慰謝料支給」

1945年以前、当時の世界には存在しなかった「平和に対する罪」という後付理由を連想します。極東軍事裁判ではこれがまかり通った。戦勝国の敗戦国に対する強権として。

韓国のたかり乞食根性も、「道徳的に高かい韓国」が「道徳のない日本」に対する強権・教導に見えます。中華思想は言い出したものが強いのです。たかり乞食であっても。
  1. 2019-11-06 17:07
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

騙されないでほしい

今は伊豆で隠居生活をしていますが、生まれも育ちも神奈川県川崎市、歳はよもぎねこさんとほぼ同年代です。

小中学生時代、半島出身者の非道はいやというほど目にしました。目が合った、いい服を着ているなどと難癖をつけられては、小遣いを取られていました。10円20円でしたが、当時の小学生にとっては、高額でした。遠足に持って行くお菓子の限度額が50円とかもあったし。

役所勤務だった友人の父は、「アイツらは、気に食わないと、家まで襲ってくる。だから、脅しに屈せざるを得ない」と言っていました。

昨今、韓国経済が不況だからといって、日本にすり寄る韓国人がいます。日本人には、耳障りのいい科白を吐きますが、彼らは、真の歴史を学んだわけではなく、心を入れ替えたわけではなく、「今困っているから日本にすがる」だけです。

「大国に挟まれた小国の生き方」と決して、彼らの生き方を弁解する人もいますが、当事者としては迷惑千万。彼らは、受け入れてはいけない人種です。彼らの甘言に騙されないでほしい、と願う毎日です。
  1. 2019-11-06 20:25
  2. URL
  3. 伊豆の隠居 #-
  4. 編集

背後を考えてみれば

いつも記事ありがとうございます。

この民族の強請集りには反吐がでますが、今回、文政権が徴用工に強硬に出てきたのは背後に北〇鮮が控えているかと思っています。

日本は拉致被害者の件で北〇鮮を無視できません。
いずれ国交が回復した際にはこの件で日本に無限請求する為の工作でしょう。(内心では国交回復など真っ平です)

現在の安倍政権は、それを読んで対応していますが、2Fはともかく河村とかは全く理解してないもしくはズブズブなのか?と疑うレベルです。

本当に日本のために先を読める議員をと思うのですが、量子AIでシュミレートできないかなと妄想する(笑)この頃です。


いつも素敵な写真ありがとうございます。
風景はもちろん、よもさんも数多のワンちゃんもとても可愛い・・・必死に川を上る鮭さえ(笑・・嘘)。




  1. 2019-11-06 21:18
  2. URL
  3. あおねこ #-
  4. 編集

拝読して分かりました、日韓議連の連中は基金が出来た後後、その中から自分達の取り分を貰うって算段でしょうな。
で、いろんな連中が基金を山分けした後はその財団は即解散っていう仕組みでしょう。慰安婦基金と全く同じ構図でしょうね。ところで、慰安婦基金の10億円は今何処?
まあ~安倍政権がこれを認めたら2度同じ轍を踏み、後世に不名誉な名を残すことになりますからね~、それだけは避けたいでしょ。
  1. 2019-11-07 05:39
  2. URL
  3. 田舎じじい #-
  4. 編集

昨日のプライムニュースは面白かったです。
司会の反町さんの話が混乱してくると、両方のこめかみに両方の手をぐーにして充ててグリグリってする動作がまるで「泣いた赤鬼」みたいでおもしろい、殆ど可憐です。

木村太郎氏がのっけかららビュンビュン飛ばしてました。
文議長の早稲田の講演時の提案に対して意見を求められると「この話、誰か相手にしてるんですか?」

でもあのヤジ、本当に早稲田の学生でしょうか?
だとしたら、すごいですね~~~~!
闇討ちにされないか心配ですが。

河村氏は後から参加しましたが「日本企業の寄付とか、そんな企業あるわけない!」と木村氏に言われて「在日企業のことだ。寄付したい企業があるようだ」と言ってました。
よくもまあ、そんな嘘を信じたふりして(後から嘘がばれても責任はとらないよね)

とにかくこのニュースをなぜマスコミが取り上げるのか?
まさに木村さんが言ってるように「誰か問題にしてる?」ですよね!

河村氏は議長に「でも、こんなこと早稲田の講演会で言っても意味あるんですか?」と言ったそうですが
「だって他で言うところないじゃないか!私、嫌われてるんだから!!」と言われたそうです。
  1. 2019-11-07 08:18
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

こんにちは。
民間企業を狙ったのはハードルを下げるためでしょう、そして判決を履行させて実績を積み重ねる、そして妄想の日帝の侵略による不法な植民地支配を既成事実化し、慰安婦問題と同じような道をたどるって思惑でしょう。
韓国としては何としてでもこの捏造史を基にした判決を日本に認めさせたいので、更にハードルを下げる提案や、日本のマスコミを通じて譲歩を引き出そうとしているように思えます。

>新日鉄住金自称徴用工裁判で韓国大法院(最高裁)が命じたのは、「賠償」ではなく「不法的な植民支配に対する慰謝料」の支払いでした。
マスコミがこの事実をひた隠しにするのは、この事実を報道すれば韓国併合に関する話題が取り上げられパンドラの箱を開けた如く韓国併合の事実を日本人が知ることになり、世論が譲歩や和解に反対をの方向に向くのが怖いからだと思います。
  1. 2019-11-07 08:44
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

本日も楽しく拝読し、心をすっきりさせていただきました。
よもぎねこさん、ありがとうございます。千歩、いや万歩ゆずって、韓国の「日本統治の不当性」主張を受け入れるとして、その責を求める先は、日本企業にあらず、日本政府なり。よって、韓国大法院の判決は、論理破綻であり、不当。そう、よもぎねこさんにご指摘いただき、はじめて確かにそうだと、超ウルトラ級に納得しました。(#^.^#)
しかし、この論点、政府をはじめ、日本の側は、韓国に訴えたことあるのかなあ。なんか、あまり聞いたことないような・・・。
 よもぎねこさんのご説明は、とにかく理性的かつわかりやすいです。しかもユーモアのセンスも持っておられる。だいぶ前、はじめてこちらのブログを訪問させていただいたときに読んだ「慰安婦」に関する記事で、男女の別れ話に例えて男性の「エルメスのバックを上げたでしょう」に対し「その言い草が不誠実なのよ」とごねる愚かな女性の姿、「まさしく韓国じゃん!」と心で叫んだことを思い出しました。
 余談ですが、新宿で会計士をされておられるらしい方のブログ「金融規制の専門家が書くマニアックな政治経済評論サイト」こちらは男性によるサイトですが、よもぎねこさん同様、きわめて論理的かつわかりやすい論評が日々なされています。ご存じだったらすみません。
 長くなりました。
  1. 2019-11-07 11:24
  2. URL
  3. showacho #4A9T8td.
  4. 編集

Re: 両班の誇りニダ

> >「不法的な植民支配に対する慰謝料支給」
>
> 1945年以前、当時の世界には存在しなかった「平和に対する罪」という後付理由を連想します。極東軍事裁判ではこれがまかり通った。戦勝国の敗戦国に対する強権として。
>
> 韓国のたかり乞食根性も、「道徳的に高かい韓国」が「道徳のない日本」に対する強権・教導に見えます。中華思想は言い出したものが強いのです。たかり乞食であっても。
 
 ソクラテスは「悪をなすよりなされる方がまし」と言いました。
 だから韓国もひたすら日本を「悪をなした国」、自国を「悪をなされた国」としたいのでしょうね。

 でもこれって個人の場合ならわかりますが、しかし国家の場合は、そんなに単純ではないでしょう?

 国家は自国民を守る義務があるのです。
 特に国家の指導層は、国民を他国の悪から守るために存在するのです。
 それなのにそれができずひたすら「悪をなされる」ばかりでは、恥ずかしいと思うのです。

 ところが韓国人はこれを全然恥ずかしいとは思わないのです。

 だから中華思想とか儒教とか、韓国特融の理念でも持ち出さないと説明できないんでしょうね。

 それにしても「ウリはイルボンに不当に迫害され続けたニダ。 だからイルボンより道徳的に上ニダ」なんて教育で育てられたら、ホントに乞食根性にしか育たないでしょうね。

 

 
  1. 2019-11-07 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 騙されないでほしい

> 今は伊豆で隠居生活をしていますが、生まれも育ちも神奈川県川崎市、歳はよもぎねこさんとほぼ同年代です。
>
> 小中学生時代、半島出身者の非道はいやというほど目にしました。目が合った、いい服を着ているなどと難癖をつけられては、小遣いを取られていました。10円20円でしたが、当時の小学生にとっては、高額でした。遠足に持って行くお菓子の限度額が50円とかもあったし。
>
> 役所勤務だった友人の父は、「アイツらは、気に食わないと、家まで襲ってくる。だから、脅しに屈せざるを得ない」と言っていました。
>
> 昨今、韓国経済が不況だからといって、日本にすり寄る韓国人がいます。日本人には、耳障りのいい科白を吐きますが、彼らは、真の歴史を学んだわけではなく、心を入れ替えたわけではなく、「今困っているから日本にすがる」だけです。
>
> 「大国に挟まれた小国の生き方」と決して、彼らの生き方を弁解する人もいますが、当事者としては迷惑千万。彼らは、受け入れてはいけない人種です。彼らの甘言に騙されないでほしい、と願う毎日です。

 そうですね。
 ワタシも子供のころは、一日のお小遣いが10円でした。 
 たこ焼きが6~7つで10円、金魚すくいも一回10円で、子供の小遣いとすれば、それで十分だったのです。

 ワタシの生まれた東大阪市の布施は在日コリアンの多い地域でしたが、ワタシは子供だったので全然記憶がありません。
 しかし大人たちは「朝鮮人はガラが悪い」と用心していました。

 差別はイケナイけれど、朝鮮人側も自分達の行状を反省するべきだと思うんですよね。

 現在の在日コリアンの多くは、実は戦後の不法入国者だし、しかも朝鮮戦争時の虐殺を逃れてきた人達が過半を占めます。
 日本だってまだ貧しい時期に、こういう人達を抱え込むのは大迷惑なのですが、それでも返せば殺されるのが明らかなので、返さなかったのです。

 だったら命を救われた事を感謝するべきだと思うのですが、そういう感謝の言葉は聞いた事がありません。
 これじゃ嫌われるわけです。

 
  1. 2019-11-07 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 背後を考えてみれば

> いつも記事ありがとうございます。
>
> この民族の強請集りには反吐がでますが、今回、文政権が徴用工に強硬に出てきたのは背後に北〇鮮が控えているかと思っています。
>
> 日本は拉致被害者の件で北〇鮮を無視できません。
> いずれ国交が回復した際にはこの件で日本に無限請求する為の工作でしょう。(内心では国交回復など真っ平です)
>
> 現在の安倍政権は、それを読んで対応していますが、2Fはともかく河村とかは全く理解してないもしくはズブズブなのか?と疑うレベルです。
>
> 本当に日本のために先を読める議員をと思うのですが、量子AIでシュミレートできないかなと妄想する(笑)この頃です。
>
 戦後、日韓関係を悪化させた最大の元凶は、日韓議連でしょうね。
 韓国ともめる度に、彼等が筋の通らない金を日本から出させて、それが韓国に強請タカリ癖をつけて、ドンドン韓国の反日をエスカレートさせたのですから。

> いつも素敵な写真ありがとうございます。
> 風景はもちろん、よもさんも数多のワンちゃんもとても可愛い・・・必死に川を上る鮭さえ(笑・・嘘)。

 下手な写真を楽しんでくださってありがとうございます。
 鮭は結構来ているのですが、何しろ川の中ですから、なかなかうまく撮れません。
  1. 2019-11-07 11:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 拝読して分かりました、日韓議連の連中は基金が出来た後後、その中から自分達の取り分を貰うって算段でしょうな。
> で、いろんな連中が基金を山分けした後はその財団は即解散っていう仕組みでしょう。慰安婦基金と全く同じ構図でしょうね。ところで、慰安婦基金の10億円は今何処?
> まあ~安倍政権がこれを認めたら2度同じ轍を踏み、後世に不名誉な名を残すことになりますからね~、それだけは避けたいでしょ。

 戦後、日本は中国や韓国に、わけのわからない「賠償」をしてきました。
 ワタシは昔は朝日の読者だったし、そもそもノンポリだったので、そういう「賠償」も現地の人達の為に使われるならいいだろうと思ってきました。

 しかし河野洋平が河野談話を出して、慰安婦強制連行を認めた辺りから、オカシイと気付きましたよ。
 河野洋平ってそれまでも中国の遺棄化学兵器処理とかで、わけのわからないお金を出しているのです。

 それを思うと慰安婦強制連行で日本に金を出させて、その一部を自分が懐に入れる算段だったのでしょう。
 そしてそれを朝日新聞や韓国政府とも組んでやっていたのだと思いますよ。

 でも河野洋平だけでなく、この手の売国奴は日本には沢山いるのです。
  1. 2019-11-07 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 昨日のプライムニュースは面白かったです。
> 司会の反町さんの話が混乱してくると、両方のこめかみに両方の手をぐーにして充ててグリグリってする動作がまるで「泣いた赤鬼」みたいでおもしろい、殆ど可憐です。
>
> 木村太郎氏がのっけかららビュンビュン飛ばしてました。
> 文議長の早稲田の講演時の提案に対して意見を求められると「この話、誰か相手にしてるんですか?」
>
> でもあのヤジ、本当に早稲田の学生でしょうか?
> だとしたら、すごいですね~~~~!
> 闇討ちにされないか心配ですが。
>
> 河村氏は後から参加しましたが「日本企業の寄付とか、そんな企業あるわけない!」と木村氏に言われて「在日企業のことだ。寄付したい企業があるようだ」と言ってました。
> よくもまあ、そんな嘘を信じたふりして(後から嘘がばれても責任はとらないよね)
>
> とにかくこのニュースをなぜマスコミが取り上げるのか?
> まさに木村さんが言ってるように「誰か問題にしてる?」ですよね!
>
> 河村氏は議長に「でも、こんなこと早稲田の講演会で言っても意味あるんですか?」と言ったそうですが
> 「だって他で言うところないじゃないか!私、嫌われてるんだから!!」と言われたそうです。

 おお、これは面白そうですね。
 ネットでダイジェスト版を見てみます。

 ダイジェスト版だと面白い所を大分省かれちゃうみたいなんだけど・・・・・・。

 それにしても河村ってマジに売国奴だったんですね。

 コイツは麻生政権の官房長官だったんですが、ワタシはこれと麻生さんの最近の言動で、麻生さんも信用できなくなってきたのです。
 
  1. 2019-11-07 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 民間企業を狙ったのはハードルを下げるためでしょう、そして判決を履行させて実績を積み重ねる、そして妄想の日帝の侵略による不法な植民地支配を既成事実化し、慰安婦問題と同じような道をたどるって思惑でしょう。
> 韓国としては何としてでもこの捏造史を基にした判決を日本に認めさせたいので、更にハードルを下げる提案や、日本のマスコミを通じて譲歩を引き出そうとしているように思えます。
>
 ええ、これ本来なら日本政府を相手にするべき訴訟なのです。

 民間企業に賠償請求できるのは、未払い賃金や就労中の怪我等への賠償だけです。

 実はこの裁判の原告達は、未払い賃金等を求めて告訴したのです。

 でもこれらは日韓請求権協定で解決済みです。 そうしないと韓国政府が日韓条約を破る事になって不味いのです。
 そこで裁判官側が勝手に、「不法な植民地支配に対する慰謝料の支払い」を命じたわけです。

 法や裁判のあり方としても滅茶苦茶なのです。

> >新日鉄住金自称徴用工裁判で韓国大法院(最高裁)が命じたのは、「賠償」ではなく「不法的な植民支配に対する慰謝料」の支払いでした。
> マスコミがこの事実をひた隠しにするのは、この事実を報道すれば韓国併合に関する話題が取り上げられパンドラの箱を開けた如く韓国併合の事実を日本人が知ることになり、世論が譲歩や和解に反対をの方向に向くのが怖いからだと思います。

 マスコミが隠した面もありますが、法理があんまりトンデモなので、みんな戸惑ったからでもあるのでしょう。
 ブログ本文にも書いた通り、ワタシだってあんまりトンデモな内容なので、自分が本当に理解しているかどうか自信がありませんでした。

 でもこの判決文、例えば「1947年(韓国独立)以前に規定のない法については、現行法を適用する」とか滅茶苦茶な事が書いてあるので、ホントにトンデモの連続なのです。

 これ日弁連が翻訳して日弁連のサイトに掲載していたのですが、アイツラ、これ読んで韓国がマトモな国と思ったのだろうか?
  1. 2019-11-07 12:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 本日も楽しく拝読し、心をすっきりさせていただきました。
> よもぎねこさん、ありがとうございます。千歩、いや万歩ゆずって、韓国の「日本統治の不当性」主張を受け入れるとして、その責を求める先は、日本企業にあらず、日本政府なり。よって、韓国大法院の判決は、論理破綻であり、不当。そう、よもぎねこさんにご指摘いただき、はじめて確かにそうだと、超ウルトラ級に納得しました。(#^.^#)
> しかし、この論点、政府をはじめ、日本の側は、韓国に訴えたことあるのかなあ。なんか、あまり聞いたことないような・・・。

 マジにこの論理を認めると、日韓併合中の出来事全てに、韓国人から個人賠償を迫られる事になります。
 何しろ一流企業に採用されて、正社員として雇用されていたことに対しても「日本の不法な植民地支配に対する慰謝料」が請求できるのですから。

>  よもぎねこさんのご説明は、とにかく理性的かつわかりやすいです。しかもユーモアのセンスも持っておられる。だいぶ前、はじめてこちらのブログを訪問させていただいたときに読んだ「慰安婦」に関する記事で、男女の別れ話に例えて男性の「エルメスのバックを上げたでしょう」に対し「その言い草が不誠実なのよ」とごねる愚かな女性の姿、「まさしく韓国じゃん!」と心で叫んだことを思い出しました。

 エッヘン、ワタシは愚かな女性には詳しいのです。
 だって当事者ですから。

>  余談ですが、新宿で会計士をされておられるらしい方のブログ「金融規制の専門家が書くマニアックな政治経済評論サイト」こちらは男性によるサイトですが、よもぎねこさん同様、きわめて論理的かつわかりやすい論評が日々なされています。ご存じだったらすみません。
>  長くなりました。

 おお、それは面白そうですね。 
 ありがとうございました。 早速拝見する事にします。
  1. 2019-11-07 12:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

朝鮮人の考え方として、効率を考え”弱い人間”を必ず襲う。
一回でも屈した対象は、次も簡単に屈するから、更に要求がエスカレートする。
詐欺師の”顧客名簿”と同じで、朝鮮式”恐喝顧客名簿”に日本が入っていると考えれば、一番理解し易い話です。

だから、朝鮮人の理不尽な発言・行動には、相手が恐怖を覚えるほどに反撃する必要があるのです。
連中は、相手に勝てないと思えば、襲ってはきません。
その意味では、ヤー公というより、チンピラと同じです
  1. 2019-11-07 19:06
  2. URL
  3. 読者 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 朝鮮人の考え方として、効率を考え”弱い人間”を必ず襲う。
> 一回でも屈した対象は、次も簡単に屈するから、更に要求がエスカレートする。
> 詐欺師の”顧客名簿”と同じで、朝鮮式”恐喝顧客名簿”に日本が入っていると考えれば、一番理解し易い話です。
>
> だから、朝鮮人の理不尽な発言・行動には、相手が恐怖を覚えるほどに反撃する必要があるのです。
> 連中は、相手に勝てないと思えば、襲ってはきません。
> その意味では、ヤー公というより、チンピラと同じです

 そうですね。
 韓国の中国や北朝鮮に対する対応を見ると「強い」「弱い」と言うより、とにかく相手から高圧的に出られると何も言えないのがわかります。

 北朝鮮なんか本来なら弱小国そのものなのに、それでも吠えられるとビビッて何も言えないのです。

 逆にアメリカなど何のかのと言っても韓国には随分親切にしてきたのに、親切にしてくれる相手には、やたらに居丈高に出るのです。

 これじゃヤクザでも三下にしかなれないタイプでしょうね。
  1. 2019-11-07 21:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する