FC2ブログ

2019-10-19 14:27

左翼のよりどころはポツダム宣言とGHQ

 反安倍派によると、太平洋戦争は日本の侵略戦争でした。
 なぜなら「ポツダム宣言にそう書いてあるから」そして「日本政府はその宣言を受諾したから」なのだそうです。

 この記事の話です。

 安倍政権と歴史認識について~適菜収と清水忠史が語る~

 ここ記事の清水って、共産主義者で衆議院議員、適菜って保守主義者の作家だそうです。
 この適菜と言う人がどういう意味で保守派なのかはわかりませんが、前半は百田尚樹さんへの批判、そして真ん中が、安倍政権の歴史認識、後半が河野談話の話です。

 で、この真ん中の安倍政権の歴史認識の話がこれです。

IMG_5888

清水  安倍の歴史観も歪んでいます。安倍は、あの戦争が侵略戦争だったかどうかは、後世の歴史家が判断すると言いますが、「戦後、何年たってんねん」と思います。敗戦直後にそのセリフを言うなら許容範囲ですが、戦後七〇年以上たって、戦争の性格について彼は答えないわけです。外務省や内閣府が編纂した資料には、侵略戦争だったと書いてありますし、そもそも、ポツダム宣言に世界征服のための戦争だったと記述されているわけです。それを受諾しているわけですからね。

適菜  二つの論点があります。第一点はそもそも安倍は歴史を知らないんです。安倍は「ポツダム宣言というのは、米国が原子爆弾を二発も落として日本に大変な惨状を与えた後、『どうだ』とばかり(に)たたきつけたものだ」という言葉を残していますが、ポツダム宣言は七月二六日。広島と長崎の原爆投下の日付は小学生でも知っているでしょう。要するに、義務教育レベルの知識がすっぽり抜け落ちている。国会でポツダム宣言に書かれた歴史認識について質問されると、安倍は「その部分は、つまびらかに読んでいない」と答えています。ポツダム宣言はわずか一三条で、プリント用紙二枚ほど。「その部分」も「つまびらか」もあったものではありません。読んでいないので咄嗟に嘘をついたのでしょうが、そのあと、「安倍首相はポツダム宣言を当然読んでいる」とする答弁書が閣議決定された。すでに日本はここまで来ているということです。

IMG_5889

安倍は「ポツダム宣言というのは、米国が原子爆弾を二発も落として日本に大変な惨状を与えた後、『どうだ』とばかり(に)たたきつけたものだ」という言葉を残していますが、ポツダム宣言は七月二六日。広島と長崎の原爆投下の日付は小学生でも知っているでしょう。

 ワタシは低学歴なので、原爆投下の正確な日付を覚えていませんでした。 
 しかし原爆投下はポツダム宣言が出された後だとは知っていました。
 だから安倍総理だって当然知っていると思いますよ。

 ともあれポツダム宣言が出された後の日付を、検索してみました。
 以下の通りです。

 ポツダム宣言   1945年7月26日
 広島原爆投下      8月6日
 長崎原爆投下      8月9日
 ポツダム宣言受諾    8月14日
 玉音放送        8月15日

 でもこうして並べてみると、日にちが少し違っても、本質的には安倍総理の言う通りでしょう?

IMG_5894

 1945年7月26日 連合国は日本にポツダム宣言を突き付ける。 でも、日本としては直ぐに受諾する決断をしなかった。

 そこで8月6日、アメリカは広島に原爆を投下する。
 日本政府は驚愕したけれど、余りの事に対応できなかった。

 すると8月9日、長崎に二発目の原爆を投下した。
 日本政府は「このままでは更なる原爆投下もある」と考えて、8月14日ポツダム宣言を受諾し、無条件降伏した。

 日程から考えたら、詳細はともかくポツダム宣言と言うのは、原爆投下という脅迫により、日本が受諾せざるを得なくなった事は事実なのです。

 ピストル強盗が入ってきて、いきなり足を撃ち、次に腕を撃った後、「金を出さなきゃ殺すぞ」と言うのと、「金を出さなきゃ殺すぞ」と言ってから、足を撃ち、腕を撃っても、大した変わりはないでしょう?
 どっちの場合でも「強盗が得たお金は、貰ったものだから強盗のもの」なんて言えるわけはないのです。

>ポツダム宣言に世界征服のための戦争だったと記述されているわけです。

 どう考えても、この記述は脅迫されて受け入れざるを得なかったとしか言いようがないのです。

IMG_5899
 
 それにしても左翼にとって「外務省や内閣府が編纂した資料に書いてあるから、ポツダム宣言」に書いてあるから「歴史の真実」なのですね?

 政府や外務省の資料だから「歴史の真実」だというなら、「日本書記」や「古事記」に書いてあることも真実ですよね?
 だって「古事記」も「日本書記」も、当時の日本政府が編纂した資料なのですから。

 「古事記」や「日本書記」だけでなく、その後日本の権力を担った鎌倉幕府以降の幕府はそれぞれ幕府側の「正史」を編纂していますが、それも全部「歴史の真実」であって、それ以外の資料はインチキと言う事になります。

 また戦争の勝者が強制した歴史観が正しいなら、日清・日露戦争は間違いなく正義の戦争だし、アヘン戦争でも正義はイギリスにあるはずです。
 
 そしてフランスやイギリスなどが行った植民地獲得戦争だって、ちっとも悪い事ではないことになります。

 だったら太平洋戦争が侵略戦争だったとしても、ちっとも悪い事でないではありませんか?

 それに脅迫によって受け入れさせた条約が正しいなら、日韓併合条約なんか完全に無問題ですよね?
 日本は全然反省する必要はないし、日韓条約で経済支援する必要なんかまったくなかったのです。

2019y10m19d_144135982

 実はこの記事の終わりの部分で、河野談話についての問題点をグダグダ描いているのですが、実際河野談話は完全なインチキ談話なのです。

 つまり慰安婦採用の実態に関係なく、河野洋平が自分の都合で勝手に(他の閣僚にさへ相談せずに)出しちゃった談話です。

 でも河野談話に限らず、政治家、特に政権や政権に近い関係者の出す談話の類は、「歴史の真実」なんかには関係なく、その時の外交や内政の都合で、さらには河野談話のように河野洋平個人の利益の為に出されてしまう場合が多いのです。

 だから本来であれば、こうした談話は勿論、政府の資料も、必ずしも鵜呑みにはできないものです。
 
 実際、左翼系の学者はこうした正史の類を、「勝者・権力者の都合で書かれた物。 だからこれをそのまま信じてはいけない。」と言ってきたのではありませんか?

 その立場から言えば、ポツダム宣言の記述と、それに沿って書かれた「太平洋戦争は日本の侵略戦争」なんて政府の記述は、最初から眉唾物と考えるしかないものののはずです。

IMG_5914

安倍は、あの戦争が侵略戦争だったかどうかは、後世の歴史家が判断すると言いますが、「戦後、何年たってんねん」と思います。

 戦後、74年経っていますが、しかし第二次大戦で作られた日米の力関係は、全然変わっていません。 

 徳川幕府が存続している間、「徳川家康は狸おやじで、秀頼と淀君をだまし討ちにした」なんて言えるわけないでしょう?
 徳川家康が幕府を作ってから、それが崩壊するまでに300年かかったけれど。

 勿論、太平洋戦争を日本による侵略戦争だというのは構いませんよ。
 でもその理由が「ポツダム宣言に書いてあるから」「外務省や政府の編纂した資料に書いてあるから」って、余りと言えば余りのお粗末でしょう?

 これじゃ政府と戦勝国は絶対正義と言う事になってしまいます。
 これじゃ左翼は反権力どころか、超絶的権力権威主義者と言う事になります。
 
 実際そうなんですけどね。

IMG_5916

 それでも左翼って太平洋戦争に関しては、完全に勝者側、国家の生存の為には勝者に従うしかない政権の権威を盾に「歴史の真実」を語るのです。

 これはつまり彼等のよりどころが、日本の敗戦・ポツダム宣言・GHQである事でしょう?

 日本は悪い国だから、懲罰された!!
 
 日本の左翼は実は日本と日本人の側ではなく、そして中立普遍の立場でもなく、なぜか自分達をポツダム宣言やGHQの側においているのです。
 自分をポツダム宣言やGHQの側に置くことで、他の日本人を睥睨し叱咤する側に立ったつもりなのです。
 
 何ともみじめったらしい話ですが、それでも権威と権力大好きなのが左翼ですから、自分達が寄りかかれる権威を探して今は亡きGHQに執着し続けるしかないのです。 

 それにしても左翼の本心が、わかっても面白い記事でした。 
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(30)

コメント

共産党員 恥ずかしくて読めません。

今の日本で、共産党員の仲間内では良いけど、日本人の大人としては教養ゼロですね。
ホントに日本人ですかね? 朝鮮学校で教育受けてたらこうなるんでしょう?。
共産党員ってこんなに酷いんですか?根っからの馬鹿なんですね。

戦争は国家の外交の決着手段だと共産党員の上層部は解ってるんでしょうし、少し本を読んで居れば解る事ですよね。
恥ずかしくて書けない言えないのでしょうけど、よく人の眼の付く所へ出せますよね。
子供はどうやって育ててるんでしょうか? シールズで励んでいるような子の親なんでしょうね。
  1. 2019-10-19 17:34
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

昨年3月にブログを始めました。
五つ目に書いたのが、以下の文章です。

http://ikemakkon.com/2018/04/09/historical/

一箇所引用します。
「<戦前日本の罪>は、誰も納得できるように説明できない!」

短いので、3分で読了できます。
  1. 2019-10-19 18:35
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

サヨクの心理は

言われるように、サヨクの心理は面白いです。
よもぎねこさんがよく言われるように、サヨクは権威と権力大好きなのがよくわかります。
共産主義国で、常に権力者が表れたことは、こういう心理が背景にあるのでしょうかネ。

ポツダム宣言と原爆
仰る通りですネ。
強盗が、金を出せと言ったことと、ピストルで足を撃ったことが、どちらが先であったかなど、関係ないはずです。
彼らは、ポツダム宣言を突きつけられた日本が、喜んで自発的に応じたとでも思っているのでしょうか。

戦後70年と歴史
70年も経っているのではなく、まだ70年しか経っていない。
仰るように、体制が変革しないと、歴史とは言えません。
  1. 2019-10-19 19:48
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

>日にちが少し違っても、本質的には安倍総理の言う通りでしょう?

典型的な保守のつもりの安倍教信者の言説ではないか。
時間が逆転すれば因果も逆転するのだから、「本質的」に
違う。鈴木貫太郎内閣がポツダム宣言の受諾になかなか
踏み切れなかったのは天皇の処遇が書かれてなかった
がためであり、原爆投下後も迷いがあったところを
天皇陛下の臣民のためには朕はどうなっても構わぬとの
内々のご意向があったがゆえに、日本の歴史に残る
天皇陛下と鈴木首相、阿南陸軍大臣の「阿吽」の
呼吸によるご聖断があったのだ。小堀敬一郎による
鈴木貫太郎の評伝を読むべし。

そしてだが、フーバー大統領の自伝によれば、日本が
ポツダム宣言を受諾するためには天皇の地位保全が不可欠
であることはホワイトハウスも良く承知しており、
周囲の意見にもかかわらずそれを明記しなかったのは
トルーマン大統領が原爆に「異常に」拘ったためなの
である。

今までの歴史教育に毒されているのだから仕方がないが、
ポツダム宣言受諾時の日本上層部をあまり馬鹿にする
ものではない。市区なくとも現政権の万倍も立派である。
今の内閣に国民のための政策など一つでもあるだろうか。
保守とは「国民の繁栄を目指す」ためにあらゆる施策を
慎重に検討していくという考え方である。その意味で
適菜収は立派な保守であるし、現首相は単なる
グローバリストだ。


  1. 2019-10-19 19:53
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

こんにちは。
左翼界隈の人たちは韓国併合については韓国人が植民地支配と言っている、実質的な植民地なのだから植民地支配だ、日韓請求権協定も力の差がある状態での協約だからもう一度考え直さないといけない、と主張してますよね。
完全なるダブルスタンダードです。
取調室で自白を強要され裁判で判決を受けた加害者は裁判の結果は絶対で無罪を主張したり控訴することはダメだと言っているようなものです。
韓国が自国の歴史認識を語るのは自由ですし、日本がポツダム宣言や東京裁判に異を唱える権利は有るはずです、それをしないのは完全に認めた為や権利がないのではなく各国との友好を優先しているからだと思います。
当事者が言えないのなら第三者に評価してもらうしかありません。
安倍首相の後世の歴史学者云々はそのような意味だと思います。
それを身内?である日本人が批判するとはとんでもない話です。
よもぎねこさんのおっしゃるように当事者意識はなく日本人を超越した特別な存在だと思って他の同胞を見下しているのでしょうね。
  1. 2019-10-19 20:55
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

反日パヨクは人間の屑以下

反日パヨク共産党はまるでヤクザそのものですね。

ダブスタ当たり前、いう事がコロコロ変わり、息を吐くように嘘を吐く。

昔は「日本は国際法違反の侵略戦争をしたのだ!」とか言っていたのに、論破されまくった挙句ついに「ポツダム宣言を受諾し休戦協定に署名したのだから、侵略戦争であったと認めたということになるのだ」ですか。

「おまえはそんなつもりはなかったのだろうが契約書にサインしたんだからもう我々の言いなりにならなければいけないんだよ!!法律?そんなもの関係ねえよw」ってなもんですよね。ゲスの極み、人間の屑ですね。

で、反日パヨクの共産党員の言うそのポツダム宣言とは第六項の事を言っているのでしょうが、それをもって「日本が侵略戦争と認めた」なんて言いがかりもいいところ。

「世界征服しようとしていた奴は永久追放?どうぞそんな奴が仮にいたのでしたら、どうぞご自由に」ってなモノであったのだろうで終了。

事実、当時の日本国総理大臣であった東条は東京裁判で堂々と日本の戦争は自衛戦争であったと述べた。

有名なパリ不戦条約において起草者であるケロッグ長官は「自衛戦争は許される。自衛権はあらゆる主権国家に固有のものである。そして自衛か否かの決定権は自国のみにある」と説明し、日本もアメリカとまったく同じ解釈であると表明し署名している。

で、さらにいえば占領中に連合国が行っていた事は軍事力の行使、戦争行為であって、そこで日本がされるがままであったからといって、日本が連合国の言い分を認めたとはならないわけですね。そして連合国は国際法違反を繰り返しまさに抵抗力を奪われた日本人に対してやりたい放題権利を踏み躙りまくっていたという事実。

で、講和条約結んで主権を取り戻した日本は国会で「東京裁判は法を引用したものでも適用したものでもない。単に権力を誇示したにすぎない」と述べ、日本に戦犯はいない、公務死と全会一致で決議しているわけですね。
  1. 2019-10-19 22:51
  2. URL
  3. よもさんファン〇号 #yjwl.vYI
  4. 編集

いけまこさんのブログを読ませてもらいました
山本夏彦をおもいました。
『私は「商売としての反体制」と題して岩波書店と朝日新聞にそれとなく言及したことがある。資本主義の権化であるマスコミの反体制は商売としての反体制で 、商売として不利になればポルノはやめることができるが反体制はできない。重役はそのつもりでも下っぱは本気になっている』

誰か「戦前」を知らないか 夏彦迷惑問答 文藝春秋〈文春新書〉
で戦前真暗史観を否定してます
小林信彦も苦労したなぁ〜みたいなエッセイを書いてますが
共産党員には戦前は真暗だったでしょうけど
一般人は…
  1. 2019-10-20 00:04
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

>「戦後、何年たってんねん」

私なら、「え?100年も経ってないじゃん」と反論しますね。アメリカでは、ヴェノナ文書の開示によって、WW2の歴史が検証されつつある。


>外務省や内閣府が編纂した資料には、侵略戦争だったと書いてあります

ハワイのアリゾナ記念館の解説板「迫りくる危機」
「アジアで対立が起こりつつある。旧世界の秩序が変わりつつある。アメリカ合衆国と日本という2つの新興国が、世界を舞台に主導的役割を取ろうと台頭してくる。両国ともに国益を推進しようとする。両国ともに戦争を避けることを望んでいる。両国が一連の行動をとり、それが真珠湾でぶつかることになる」

~江崎道朗 「日本は誰と戦ったのか」 より~

日本の侵略戦争なんて一言も書いてありませんねえ。日米の国益を賭けた衝突としか解釈できませんが・・・。左翼さん達は、これをどう解釈するのでしょうか?

  1. 2019-10-20 13:49
  2. URL
  3. スカイネット #-
  4. 編集

左翼は侵略とか帝国主義批判を常としますが、このポツダム宣言。
宣言自体は米英支の三国だったと思いますが、会談は米英ソで、内容はスターリンの意向も強く反映されているわけですよね。
第2次大戦開戦となったポーランド侵攻は、ドイツとソ連であり、そもそもの発端からして、正義が悪に勝ったと裁くのには無理がある宣言と構成国なわけです。
教科書ベースでの記述でも、未だにドイツのポーランド侵攻のみ記載されてるはずですから、いい加減に真実を書いてくれと。
その侵略国家であるソ連が、条約も一方的に破棄した上で対日参戦もし、正義面して報復裁判で敗戦国を裁き、それでも我が国は無理筋の裁判結果を100%受け入れ、従った。
後年、その裁判結果やポツダム宣言の評価を再検証するのは自由であり、日本政府も報復裁判であっても受け入れたことで義務を果たし、SF講和条約以降は縛られることはなくなったはずです。

適菜という男、最近たまに文章を見ますが、自身の主張が見えずらい、売文業に近い、単なる批評屋でしょう。
保守のオーダーならそっちに沿った内容でまとめるし、逆なら逆と(笑)
  1. 2019-10-20 15:19
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

「侵略戦争だ!」は「ヘイトスピーチ」

有名な話で、反日パヨク連中が否定しようと必死になっている話に、日本を占領統治した連合国軍最高司令官であり、いわゆる東京裁判を行わせたまさにその人であるマッカーサー自身が、後日、「日本の戦争は自衛戦争であった」という趣旨の発言を、それもとても肯定的な意味で語っているという事実も重いですね。

で、話は飛んで、いわゆる「ヘイトスピーチ解消法」なるモノが許されるならば「日本の戦争は侵略戦争だ」という発言も許されない「ヘイトスピーチ」とすることが出来ますよね。

日本は法を犯したわけでもなく主権国家として当然の権利を行使したにすぎないにも関わらず、「日本は侵略戦争をした」などと貶めることは

「日本人に対する差別的意識を助長し又は誘発する目的で公然と著しく侮辱するなど、日本人を国際社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」に該当するヘイトスピーチである と。
  1. 2019-10-20 15:38
  2. URL
  3. よもさんファン〇号 #yjwl.vYI
  4. 編集

抑圧され迫害されたのよ

の根拠はカイロ声明かも。

ポツダム宣言もカイロ声明(出席者の署名がなく、現在残っている文書は新聞に載ったものと記憶しています)も長い文書ではないので、機会があれば一度目を通してみてはと思っています。そうすれば日本の降伏文書との違いも知れると云うものです。

韓国が植民地にされたとか、日本から独立した、と主張する論拠は、カイロ声明にあるのでは、と個人的には考えています。また、日本の弁護士が慰安婦をSex slaveにされたと書いたのもこの文書(下記)を見た所為ではと憶測しています。

The aforesaid three great powers, mindful of the enslavement of the people of Korea, are determined that in due course Korea shall become free and independent.
前記の(米支英)三大強国は、朝鮮の人々の奴隷状態に留意し、時期を見て解放し且つ独立させることを決意している。

カイロ会談が行われた時期1943年11月は、既にドイツ軍がソ連で敗れ、北アフリカから一掃され、日本海軍がミッドウェーで敗れた後です。しかしまだヨーロッパ戦線が残っています。カイロ声明の対象がなぜ日本だけになっているのかは、良く分りません。
  1. 2019-10-20 16:03
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

are様

拙ブログを読んでいただきまして、ありがとうございました。
よもぎねこ先生の華麗かつエキサイティングなブログと違って、低レベルなので、申し訳ありません。

ところで、適菜収という人は際物だから、保守雑誌は採用しないのだと思います。
  1. 2019-10-20 17:50
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

Re: 共産党員 恥ずかしくて読めません。

> 今の日本で、共産党員の仲間内では良いけど、日本人の大人としては教養ゼロですね。
> ホントに日本人ですかね? 朝鮮学校で教育受けてたらこうなるんでしょう?。
> 共産党員ってこんなに酷いんですか?根っからの馬鹿なんですね。
>
> 戦争は国家の外交の決着手段だと共産党員の上層部は解ってるんでしょうし、少し本を読んで居れば解る事ですよね。
> 恥ずかしくて書けない言えないのでしょうけど、よく人の眼の付く所へ出せますよね。
> 子供はどうやって育ててるんでしょうか? シールズで励んでいるような子の親なんでしょうね。

 どういう教育を受けたかはわかりませんが、とにかく日本と日本人が憎くくて頭が狂っているのでは?
 
  1. 2019-10-20 18:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 昨年3月にブログを始めました。
> 五つ目に書いたのが、以下の文章です。
>
> http://ikemakkon.com/2018/04/09/historical/
>
> 一箇所引用します。
> 「<戦前日本の罪>は、誰も納得できるように説明できない!」
>
> 短いので、3分で読了できます。

 ありがとうございました。
 読ませていただきました。

 ワタシも戦前の日本の罪は誰も成っとくできるように説明できないと思います。

 しかしそれは歴史の事象全て同じではないでしょうか?
 
 第二次大戦のような大規模な歴史的事件でなくとも、もっと小さな例えば第一次大戦への日本の参戦はどうあるべきだったかというようなことでも、諸説あって確定的な答えはないのです。

 第一次大戦ではイギリスは日本軍のヨーロッパ戦線への派兵を要請しましたが、日本は断りました。
 派兵していれば無残な塹壕戦に巻き込まれて多数の戦死者を出していたでしょう。

 だから派兵しなくて正解と言う人がいます。
 しかしあの時、派兵していれば後に日英同盟の解消、そして日本の孤立化には追い込まれなかったという説もあるのです。

 そういう事を考えると、歴史の事実を説明は非常に難しく、全ての人が納得する答えなどそもそもないと思います。

 ワタシは太平洋戦争は、敗戦でしたが、しかしこのおかげでアジア・アフリカ諸国が独立した事が、戦後日本の経済発展の基礎を作ったと思います。

 市場・資源を欧米諸国に抑えられていたら、日本は絶対に発展できなかったのですから。

 しかし余りと言えば余りにリスキーな事をやったわけで、それが正しかったとも言えません。
  1. 2019-10-20 19:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: サヨクの心理は

> 言われるように、サヨクの心理は面白いです。
> よもぎねこさんがよく言われるように、サヨクは権威と権力大好きなのがよくわかります。
> 共産主義国で、常に権力者が表れたことは、こういう心理が背景にあるのでしょうかネ。

 ワタシは共産主義者って文字通りの権力亡者だと思うのです。
 そもそも彼等は共産主義の理想なんか信じていないのです。

 本当に共産主義国家がそんなに素晴らしいと思うなら、米ソ冷戦時代に西側諸国の共産主義者達が、ドンドンソ連や東欧に亡命したでしょう?

 でもそういう人、一人もいなかったじゃないですか?

 反対に当時、東側から西側へ亡命する人は山ほどいました。
 オリンピックの度にメダリストが亡命したし、音楽家が西側にコンサートに来て、そのまま亡命とかよくありました。
 
 それなのに何で西側の共産主義者は何で共産圏に亡命しなかったんでしょうね?

 これって結局彼等は、共産主義体制を作って自分が支配者になりたかったのであって、自分が支配される側にはなりたくなかったからでしょう?
 
 共産主義国家だと支配者は無限の権力が得られるのです。
 絶対王政の王様やローマ皇帝なんか比べ物にもならない権力です。

 だから共産主義者になるんでしょう?
>
> ポツダム宣言と原爆
> 仰る通りですネ。
> 強盗が、金を出せと言ったことと、ピストルで足を撃ったことが、どちらが先であったかなど、関係ないはずです。
> 彼らは、ポツダム宣言を突きつけられた日本が、喜んで自発的に応じたとでも思っているのでしょうか。
>
 ポツダム宣言の内容が何であれ、ああいう風に非戦闘員の大量虐殺するぞと脅して、受諾させたものを奉るって事は、だったらどんな非人道的な手段を使っても戦争には勝てばよいと認めた事にしかならないんですよね。

> 戦後70年と歴史
> 70年も経っているのではなく、まだ70年しか経っていない。
> 仰るように、体制が変革しないと、歴史とは言えません。

 逆にいえば体制が変革すれば、半年でも状況は変わるんですけどね。
  1. 2019-10-20 19:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: >日にちが少し違っても、本質的には安倍総理の言う通りでしょう?

> 典型的な保守のつもりの安倍教信者の言説ではないか。
> 時間が逆転すれば因果も逆転するのだから、「本質的」に
> 違う。鈴木貫太郎内閣がポツダム宣言の受諾になかなか
> 踏み切れなかったのは天皇の処遇が書かれてなかった
> がためであり、原爆投下後も迷いがあったところを
> 天皇陛下の臣民のためには朕はどうなっても構わぬとの
> 内々のご意向があったがゆえに、日本の歴史に残る
> 天皇陛下と鈴木首相、阿南陸軍大臣の「阿吽」の
> 呼吸によるご聖断があったのだ。小堀敬一郎による
> 鈴木貫太郎の評伝を読むべし。
>
> そしてだが、フーバー大統領の自伝によれば、日本が
> ポツダム宣言を受諾するためには天皇の地位保全が不可欠
> であることはホワイトハウスも良く承知しており、
> 周囲の意見にもかかわらずそれを明記しなかったのは
> トルーマン大統領が原爆に「異常に」拘ったためなの
> である。
>
> 今までの歴史教育に毒されているのだから仕方がないが、
> ポツダム宣言受諾時の日本上層部をあまり馬鹿にする
> ものではない。市区なくとも現政権の万倍も立派である。
> 今の内閣に国民のための政策など一つでもあるだろうか。
> 保守とは「国民の繁栄を目指す」ためにあらゆる施策を
> 慎重に検討していくという考え方である。その意味で
> 適菜収は立派な保守であるし、現首相は単なる
> グローバリストだ。

 原爆投下まで決断できなかった事は事実でしょう?

 昭和天皇だって原爆投下までは「朕はどうなっても構わぬ」とは仰ってないのでしょう?

 無条件降伏の決断なんて、簡単にできるわけはないのだから仕方ないです。
 
 そもそもルーズベルトも戦争を早期に集結させたくなかったので、無条件降伏を要求した節がありますし。
  1. 2019-10-20 19:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 左翼界隈の人たちは韓国併合については韓国人が植民地支配と言っている、実質的な植民地なのだから植民地支配だ、日韓請求権協定も力の差がある状態での協約だからもう一度考え直さないといけない、と主張してますよね。
> 完全なるダブルスタンダードです。
> 取調室で自白を強要され裁判で判決を受けた加害者は裁判の結果は絶対で無罪を主張したり控訴することはダメだと言っているようなものです。
> 韓国が自国の歴史認識を語るのは自由ですし、日本がポツダム宣言や東京裁判に異を唱える権利は有るはずです、それをしないのは完全に認めた為や権利がないのではなく各国との友好を優先しているからだと思います。
> 当事者が言えないのなら第三者に評価してもらうしかありません。
> 安倍首相の後世の歴史学者云々はそのような意味だと思います。
> それを身内?である日本人が批判するとはとんでもない話です。
> よもぎねこさんのおっしゃるように当事者意識はなく日本人を超越した特別な存在だと思って他の同胞を見下しているのでしょうね。

 そうなんですよ。
 左翼ってダブルスタンダードが酷すぎるんですよ。

 愛知トリエンナーレの話だって、自分達の気に入った物は「表現の自由だから公金を出せ」、自分達の気に入らない物は「ヘイトだから潰せ」でしょう?

 因みに本来、真摯に歴史を学ぶなら「歴史修正主義」なんて言い方はやめるべきです。

 歴史って研究が進めば修正されるべきものなのですから。
  1. 2019-10-20 19:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 反日パヨクは人間の屑以下

> 反日パヨク共産党はまるでヤクザそのものですね。
>
> ダブスタ当たり前、いう事がコロコロ変わり、息を吐くように嘘を吐く。
>
> 昔は「日本は国際法違反の侵略戦争をしたのだ!」とか言っていたのに、論破されまくった挙句ついに「ポツダム宣言を受諾し休戦協定に署名したのだから、侵略戦争であったと認めたということになるのだ」ですか。
>
> 「おまえはそんなつもりはなかったのだろうが契約書にサインしたんだからもう我々の言いなりにならなければいけないんだよ!!法律?そんなもの関係ねえよw」ってなもんですよね。ゲスの極み、人間の屑ですね。
>
> で、反日パヨクの共産党員の言うそのポツダム宣言とは第六項の事を言っているのでしょうが、それをもって「日本が侵略戦争と認めた」なんて言いがかりもいいところ。
>
> 「世界征服しようとしていた奴は永久追放?どうぞそんな奴が仮にいたのでしたら、どうぞご自由に」ってなモノであったのだろうで終了。
>
> 事実、当時の日本国総理大臣であった東条は東京裁判で堂々と日本の戦争は自衛戦争であったと述べた。
>
> 有名なパリ不戦条約において起草者であるケロッグ長官は「自衛戦争は許される。自衛権はあらゆる主権国家に固有のものである。そして自衛か否かの決定権は自国のみにある」と説明し、日本もアメリカとまったく同じ解釈であると表明し署名している。
>
> で、さらにいえば占領中に連合国が行っていた事は軍事力の行使、戦争行為であって、そこで日本がされるがままであったからといって、日本が連合国の言い分を認めたとはならないわけですね。そして連合国は国際法違反を繰り返しまさに抵抗力を奪われた日本人に対してやりたい放題権利を踏み躙りまくっていたという事実。
>
> で、講和条約結んで主権を取り戻した日本は国会で「東京裁判は法を引用したものでも適用したものでもない。単に権力を誇示したにすぎない」と述べ、日本に戦犯はいない、公務死と全会一致で決議しているわけですね。

 ポツダム宣言を受諾したから侵略戦争だというなら、強盗が奪った金だって、強盗が贈与された物だから、正しく強盗の物と言えますよ。

 それにしてもパヨクのだブスタって酷すぎます。
  1. 2019-10-20 19:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> いけまこさんのブログを読ませてもらいました
> 山本夏彦をおもいました。
> 『私は「商売としての反体制」と題して岩波書店と朝日新聞にそれとなく言及したことがある。資本主義の権化であるマスコミの反体制は商売としての反体制で 、商売として不利になればポルノはやめることができるが反体制はできない。重役はそのつもりでも下っぱは本気になっている』

 なるほど「商売としての反体制」ってその通りですね。
 実は朝日など大手紙は、反体制を気取るのだけれど、モリカケのカケを見れば明らかだけれど、文科省の獣医師会の利権擁護には全面的に協力しているのです。

 それに新聞に軽減税率を適用してもらう為には、財務省のレクチャー通りの記事を書いています。
 そして財務省の天下りを受け入れています。

 徹底して体制派なのです。
 でも商売の為には「反体制」を売り物にしているのです。

> 誰か「戦前」を知らないか 夏彦迷惑問答 文藝春秋〈文春新書〉
> で戦前真暗史観を否定してます
> 小林信彦も苦労したなぁ〜みたいなエッセイを書いてますが
> 共産党員には戦前は真暗だったでしょうけど
> 一般人は…

 共産党の黄金時代は、実はGHQの占領下なのですね。
 この時代、GHQのバックアップで組織された労働組合に、専従として入り込み、今もその利権を得ているのです。

 だから今も占領下が懐かしくてたまらないのでしょうね。
  1. 2019-10-20 19:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >「戦後、何年たってんねん」
>
> 私なら、「え?100年も経ってないじゃん」と反論しますね。アメリカでは、ヴェノナ文書の開示によって、WW2の歴史が検証されつつある。
>
>
> >外務省や内閣府が編纂した資料には、侵略戦争だったと書いてあります
>
> ハワイのアリゾナ記念館の解説板「迫りくる危機」
> 「アジアで対立が起こりつつある。旧世界の秩序が変わりつつある。アメリカ合衆国と日本という2つの新興国が、世界を舞台に主導的役割を取ろうと台頭してくる。両国ともに国益を推進しようとする。両国ともに戦争を避けることを望んでいる。両国が一連の行動をとり、それが真珠湾でぶつかることになる」
>
> ~江崎道朗 「日本は誰と戦ったのか」 より~
>
> 日本の侵略戦争なんて一言も書いてありませんねえ。日米の国益を賭けた衝突としか解釈できませんが・・・。左翼さん達は、これをどう解釈するのでしょうか?

 おお、アリゾナ記念館にはそんなことが書いてあるのですね。
 
 アメリカでも大学などアカデミズムの世界では、ファシズム極悪史観が益々盛んになって、それで日本までがナチ扱いになりつつあるのですが、しかしこうしてみると、どうしても枢軸国を極悪扱いにしたい勢力が何であるかが、わかってきますね。
  1. 2019-10-20 20:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 左翼は侵略とか帝国主義批判を常としますが、このポツダム宣言。
> 宣言自体は米英支の三国だったと思いますが、会談は米英ソで、内容はスターリンの意向も強く反映されているわけですよね。
> 第2次大戦開戦となったポーランド侵攻は、ドイツとソ連であり、そもそもの発端からして、正義が悪に勝ったと裁くのには無理がある宣言と構成国なわけです。
> 教科書ベースでの記述でも、未だにドイツのポーランド侵攻のみ記載されてるはずですから、いい加減に真実を書いてくれと。
> その侵略国家であるソ連が、条約も一方的に破棄した上で対日参戦もし、正義面して報復裁判で敗戦国を裁き、それでも我が国は無理筋の裁判結果を100%受け入れ、従った。
> 後年、その裁判結果やポツダム宣言の評価を再検証するのは自由であり、日本政府も報復裁判であっても受け入れたことで義務を果たし、SF講和条約以降は縛られることはなくなったはずです。
>
> 適菜という男、最近たまに文章を見ますが、自身の主張が見えずらい、売文業に近い、単なる批評屋でしょう。
> 保守のオーダーならそっちに沿った内容でまとめるし、逆なら逆と(笑)

 マジにドイツとソ連がどちらが極悪?というと、どう考えてもソ連の方が遥かに悪なんですよね。

 だって殺した人数はソ連の方が遥かに多いし、ジェノサイトを図った民族だって、ソ連の方が遥かに多いのです。

 逆にいうとそういう事実があるからこそ、共産主義者は今も必死に枢軸国を悪役として叩き続けているのです。
 フラットに比較されたら、共産主義者の極悪振りが半端ない事が明確になってしまいますから。
  1. 2019-10-20 20:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「侵略戦争だ!」は「ヘイトスピーチ」

> 有名な話で、反日パヨク連中が否定しようと必死になっている話に、日本を占領統治した連合国軍最高司令官であり、いわゆる東京裁判を行わせたまさにその人であるマッカーサー自身が、後日、「日本の戦争は自衛戦争であった」という趣旨の発言を、それもとても肯定的な意味で語っているという事実も重いですね。
>
> で、話は飛んで、いわゆる「ヘイトスピーチ解消法」なるモノが許されるならば「日本の戦争は侵略戦争だ」という発言も許されない「ヘイトスピーチ」とすることが出来ますよね。
>
> 日本は法を犯したわけでもなく主権国家として当然の権利を行使したにすぎないにも関わらず、「日本は侵略戦争をした」などと貶めることは
>
> 「日本人に対する差別的意識を助長し又は誘発する目的で公然と著しく侮辱するなど、日本人を国際社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」に該当するヘイトスピーチである と。

 ええ、そうなります。

 因みに愛知トリエンナーレでの昭和天皇の写真焼却踏みつけ動画なんて完全な日本人ヘイトです。
 だって日本国憲法1条で天皇は日本国民統合の象徴と定められています。

 その統合の象徴の写真を焼いて踏みつけるのですから、日本人へのヘイトとしか言えません。

 ヘイトスピーチを禁止しすると、何も言えなくなるのはパヨクなんですよ。
  1. 2019-10-20 20:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 抑圧され迫害されたのよ

> の根拠はカイロ声明かも。
>
> ポツダム宣言もカイロ声明(出席者の署名がなく、現在残っている文書は新聞に載ったものと記憶しています)も長い文書ではないので、機会があれば一度目を通してみてはと思っています。そうすれば日本の降伏文書との違いも知れると云うものです。
>
> 韓国が植民地にされたとか、日本から独立した、と主張する論拠は、カイロ声明にあるのでは、と個人的には考えています。また、日本の弁護士が慰安婦をSex slaveにされたと書いたのもこの文書(下記)を見た所為ではと憶測しています。
>
> The aforesaid three great powers, mindful of the enslavement of the people of Korea, are determined that in due course Korea shall become free and independent.
> 前記の(米支英)三大強国は、朝鮮の人々の奴隷状態に留意し、時期を見て解放し且つ独立させることを決意している。
>
> カイロ会談が行われた時期1943年11月は、既にドイツ軍がソ連で敗れ、北アフリカから一掃され、日本海軍がミッドウェーで敗れた後です。しかしまだヨーロッパ戦線が残っています。カイロ声明の対象がなぜ日本だけになっているのかは、良く分りません。

 カイロ会談は蒋介石が参加していて、最初から対日対応が目的の会談だったのでは?
 
 それにしても朝鮮の人々の奴隷状態って、奴隷状態って結構普通に用いられる物で、それを性奴隷って無茶苦茶ですよね?
  1. 2019-10-20 20:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>「戦後、何年たってんねん」

パヨクは、何年経っても戦前の日本が悪い国であったと喚く事で、自己正当化・自己満足しているのが現状でしょう。
逆に、特亜の極悪さを擁護する為には、特亜以上の日本の悪逆さが必要とエスカレートしているのが現状でしょうか。

パヨクの”何でも日本が悪い”には、普遍性の有る合理的な説明がなく、誰も納得できる説明になっていない。
勝てば官軍で、その場の”嘘”が多過ぎ、説明に全く一貫性が無い為、ご都合主義的な説明しか出来ないのです。
従って、洗脳できるのは大学等、まだ十分判断できるほど知識が無い人間だけとなります。
中には、拗れて老人に成ってもやっているのが多数いますが。

もっとも、その時代の必要悪としての日本悪役論も(例は悪いが)連合国にはあるでしょうが、パヨクはそれを生活費を稼ぐ道具と化してしまった。
昔から、市民活動家の資金源は、ベ平連の小田実を例に挙げればソ連でしたし、現在のパヨクでは上下朝鮮・中国です。

一寸話がずれますが、アメリカのエリート層の中にも”日本悪玉論”が多数存在しております。
有名なのは、クリントンが中国から資金援助、有名大学への研究費援助・寄付等が国・個人レベルで支出されております。
莫大な資金を投じ、外交という名の戦争(情報戦)をしているともいえます。
  1. 2019-10-21 04:16
  2. URL
  3. hatuyama #-
  4. 編集

海外出羽守・欧米出羽守

こんにちは。

>それでも権威と権力大好きなのが左翼ですから、

(°▽°)ハハハ・・・

まあ、GHQ等々を出すまでもなく、「海外出羽守」または「欧米出羽守」をいまだに無闇に振りかざす「あ・ほ」を見てりゃ、「あ・ほパヨク左翼」が権威と権力が大好きなのは一目瞭然ですけどね。

そして最近じゃ、イタリアに見習い「日本の避難所でもワインを出せ」と言う「出羽守」がいる様ですがね。
  1. 2019-10-21 09:35
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

>そして最近じゃ、イタリアに見習い「日本の避難所でもワインを出せ」と言う「出羽守」がいる様ですがね。

吟味され且つ十分熟成され尽くした一品です!と、出してあげればいいんじゃないですか。
飲めるものなら・・・すくなくとも”酢”は、健康食品で毒ではない。

そこまで象徴的に欲しいと、何故欲求するか?・・・ワインときけば”ハイソな私”という自己満足でしょうか?うすっぺらい。
バブル時代を通過した、勘違いアホの典型でしょう。

さすがに、緊急事態・現実の中で、そういうことを言えるアホもいないかと。
川崎のタワマンでは、トイレを流す事自体が復旧の邪魔になっているとか。
食事ではなく、トイレってのが現実味を帯びます。
自分が修理するとしたら、想像すらしたくない。
  1. 2019-10-21 11:22
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >「戦後、何年たってんねん」
>
> パヨクは、何年経っても戦前の日本が悪い国であったと喚く事で、自己正当化・自己満足しているのが現状でしょう。
> 逆に、特亜の極悪さを擁護する為には、特亜以上の日本の悪逆さが必要とエスカレートしているのが現状でしょうか。
>
> パヨクの”何でも日本が悪い”には、普遍性の有る合理的な説明がなく、誰も納得できる説明になっていない。
> 勝てば官軍で、その場の”嘘”が多過ぎ、説明に全く一貫性が無い為、ご都合主義的な説明しか出来ないのです。
> 従って、洗脳できるのは大学等、まだ十分判断できるほど知識が無い人間だけとなります。
> 中には、拗れて老人に成ってもやっているのが多数いますが。
>
> もっとも、その時代の必要悪としての日本悪役論も(例は悪いが)連合国にはあるでしょうが、パヨクはそれを生活費を稼ぐ道具と化してしまった。
> 昔から、市民活動家の資金源は、ベ平連の小田実を例に挙げればソ連でしたし、現在のパヨクでは上下朝鮮・中国です。

 世を恨み、人を恨む人間と言うのは、必ずいるのですが、そういう人たちのよりどころが、左翼であり、GHQ史観でしょう?
 これを信奉していれば、日本人つまり周りの隣人は「全部馬鹿で軍国主義者」と言う事にできるし、永遠に彼等を叱り続ける事ができます。

> 一寸話がずれますが、アメリカのエリート層の中にも”日本悪玉論”が多数存在しております。
> 有名なのは、クリントンが中国から資金援助、有名大学への研究費援助・寄付等が国・個人レベルで支出されております。
> 莫大な資金を投じ、外交という名の戦争(情報戦)をしているともいえます。

 この中国や韓国の情報戦ですが、これは近代的な謀略戦術と言うより、これらの民族の日常生活の一環なのでしょうね。

 人の足を引っ張るのは当たり前の人達ですから。

 http://kimsoku.com/archives/8075202.html
  1. 2019-10-21 11:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 海外出羽守・欧米出羽守

> こんにちは。
>
> >それでも権威と権力大好きなのが左翼ですから、
>
> (°▽°)ハハハ・・・
>
> まあ、GHQ等々を出すまでもなく、「海外出羽守」または「欧米出羽守」をいまだに無闇に振りかざす「あ・ほ」を見てりゃ、「あ・ほパヨク左翼」が権威と権力が大好きなのは一目瞭然ですけどね。
>
> そして最近じゃ、イタリアに見習い「日本の避難所でもワインを出せ」と言う「出羽守」がいる様ですがね。

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、権威と権力を盾に騒ぐのが左翼です。

 だから反対意見を述べる人達との論争は逃げて、直ぐに「告訴するニダ」と言うのです。
 告訴ってつまり国家権力に頼って相手を黙らせようという話で、つまり国家権力に言論弾圧をしてくれろと言っているのです。
 
 自分の意見が正しいなら自分で話し合えばよいものを、直ぐに国家権力に頼るのです。
 
 芸術だってyou tubeかニコ動にでもアップすればよいものを、公設展に出して公金を貰おうとするのです。
  1. 2019-10-21 11:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもぎねこ先生まで拙文を読んで下さり、ありがとうございました。

「そういうことを考えると、歴史の事実の説明は非常に難しく、全ての人が納得する答えなどそもそもないと思います」
そうですね。

日韓の歴史共有というのも、無理なことをしようとするからかえって喧嘩のタネになるんですね。
そもそも歴史の共有などできないと割り切った方が、両国は仲良くできると思うのですが。
韓国も、わが国の反日派も、共有したくて堪らないみたいですね。
  1. 2019-10-21 18:48
  2. URL
  3. いけまこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこ先生まで拙文を読んで下さり、ありがとうございました。

 こちらこそ恐縮です。
>
> 「そういうことを考えると、歴史の事実の説明は非常に難しく、全ての人が納得する答えなどそもそもないと思います」
> そうですね。
>
> 日韓の歴史共有というのも、無理なことをしようとするからかえって喧嘩のタネになるんですね。
> そもそも歴史の共有などできないと割り切った方が、両国は仲良くできると思うのですが。
> 韓国も、わが国の反日派も、共有したくて堪らないみたいですね。

 そうなのです。
 物理や数学の法則や定理のような物なら、ちゃんと勉強すれば誰でも同様に納得できるし、受け入れられます。

 歴史でも資料に基づいて事実関係を検証するようなことは、立場に関係なくできる事だし、そうしなければならないと思います。

 しかし戦争の意味や解釈のような物は、全ての人が同じく受け入れられるものではないし、受け入れる事を強制してはならないのです。
 だからこういう物は人により違った解釈があって当然とするべきなのです。

 ところが朝日新聞に代表されるような左翼は、自分の気に入った解釈で統一したがるのです。
 こういうのを見ると左翼って、本質的に全体主義だと思います。
 だから共産主義が大好きなのでしょうね。
  1. 2019-10-21 21:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する