FC2ブログ

2019-09-16 11:20

NHKは公共放送と言えるのか?

 少し前(9月7日)保守速報さんのところで見たNHKのニュースですが、どう考えてもオカシイです。
 
「政治的中立」配慮 揺れる自治体
 2019年9月7日 NHK
 愛知県などが開いている国際芸術祭で、展示の一部が、脅迫を理由に中止されてから1か月余り。「公的な場」での表現活動に行政がどう関わるべきなのか。全国の自治体が今、頭を悩ませているようです。

後援方針 変えた

 「今の時代、より慎重に判断する必要があると痛感しています」
自治体による「後援」について、こう打ち明けたのは、神奈川県茅ヶ崎市の担当者です。
催し物の主催者は、自治体の「後援」が受けられると公共施設にチラシを置いたり、自治体の広報誌で催しを告知できたりします。
 しかし、市はことし後援の運用方針を次のように見直しました。
「特定の主義主張等に市が賛同していると市民に誤解を与えるおそれがあるなどの場合には、不承認となることがあります」
 きっかけは、去年、市内で「慰安婦」に関する映画の上映会を後援したところ、抗議や意見が800件以上寄せられ、行政の通常業務に支障が出たからだといいます。
 「できるだけ多くの市民活動を応援したいという立場は変わりませんが、結果として、市民生活や行政サービスに支障をきたす事例もありました。政治的中立の判断は難しいケースがあり、今回の愛知県の話もあるので、慎重に判断していきたい」

他の自治体でも…

 こうした行政の「政治的中立」への配慮は全国に広がっています。
全国で、行政が市民活動の後援を断ったり内容の変更を求めたりしたケースについて調べたところ、この5年余りで把握できたケースだけで、43件に上りました。その多くは、「憲法」や「原発」など意見が分かれるテーマを扱っていました

専門家はどうみる?

 こうした自治体の姿勢について表現の自由に詳しい慶應義塾大学法科大学院の横大道聡教授は、「行政から後援を受けなくても市民の表現活動はできるので、後援を断ることが市民の『表現の自由』を侵害するとは言いがたい」としたうえで、次のように指摘しています。
 「政治的中立を意識する行政の立場は理解はできるが、自治体の広報などでイベントを告知できないと、市民の知る機会が減り、表現活動に触れる機会も失われる可能性があります。さまざまな価値観に触れられる環境が市民の人格形成にとって重要だと考えると、行政の自粛の広がりは社会にとって望ましい状況とはいえないと思います」

 K10012067491_1909071407_1909071411_01_02.jpg

 公的な場での表現活動が、一般市民の抗議により中止に追い込まれる例は、多いです。
 それも自治体など完全な公的機関ではなく、純然たる民間企業や民間団体による言論、出版活動までが、自称市民団体の圧力により中止に追い込まれた例が多数あります。
 
 それも日本国内だけではく海外でまでもこのような妨害活動をやっている団体があります。

 例えば9月8日にパリの日本館で予定されていた杉田水脈議員の講演が、自称護憲派による妨害活動で中止されました。

IMG_3297

 杉田水脈氏パリ講演反対の訳

 主催者側によると、パリでは左派のイヴェントは多いけれど、右派の意見を聞くことは難しい、それでパリ来訪の予定があった杉田議員に改憲派の意見を述べてもらう為の講演会を依頼したとのことです。
 この講演の出席者は最大30人、講演は日本語で、講演1時間、質疑応答30分の予定でした。
 パリ在住の日本人、日本政治に関心のあるフランス人が、直接日本の国会議員から意見を聞く貴重な機会だったのです。

 ところがこの講演を公示した直後から、歴史修正主義者・差別主義者の杉田水脈氏のパリ講演に断固として抗議する」反対署名が8日間で10999筆あつまりました。
 そして電話やメールによる嫌がらせが始まりました。

IMG_3308

 講演会中止を求める抗議活動が署名という形で行われたました。在仏日本による歴史修正主義者・差別主義者の杉田水脈氏のパリ講演に断固として抗議する有志が主催です。そして、杉田議員の事務所などには嫌がらせや抗議のメールがあったそうです。

 会場となる予定であった国際大学都市日本館の館長さんにお聞きしたところ、公示した直後から、抗議と嫌がらせのメールと電話が毎日のように多数あり、日常の業務に支障が出ているとのことでした。

 当日も抗議に来るという方々もおられ、中には日本館に住んでいる方が当日抗議に参加すると表明されていて建物の構造上、安全は確保できないと判断しました。
しかし、広告に書いてあるお問い合わせ、申し込みメールには講演会の詳細について問い合わせる、もしくは抗議などは一切なく、それが本当に不思議でした。(杉田水脈氏パリ講演反対の訳

IMG_3321

 つまりこの講演に抗議した人達は、講演の内容も意図も全く無視して、「ヘイト」と決めつけてパリ日本館を脅迫して、中止に追い込んだのです。

 パリで行われる講演を知る日本人は限られているのに、8日間で10999筆もの反対署名が集まるって?
 そんなに大勢の人が反対しているのに、主催者側には
 「広告に書いてあるお問い合わせ、申し込みメールには講演会の詳細について問い合わせる、もしくは抗議などは一切なく」って、ホントに不思議ですよね?

 明らかに一般市民の自発的な活動ではあり得ないですよね?
 反対運動をしている人間は、誰かの指示に絶対服従で、命令通りにやっているのでしょうか?

 また共産党系の新日本婦人会による抗議で、小学館が出版している幼児向け絵本「はたらく車」から、装甲車など自衛隊車両が消される事になりました。

 因みにこの新日本婦人会と言うのは、この手の自衛隊広報への妨害活動を繰り返しています。

IMG_3331

 NHKは自治体の自称市民団体への後援が、一般市民の抗議により不可能になることを問題視しています。
 しかし愛知トリエンナーレの問題もそうですが、自治体が公金や公共施設を使って行う活動に対して一般市民が意見を言うのは当然の権利です。

 愛知トリエンナーレは愛知県が行う「公共事業」です。
 自治体の市民団体への後援も同様です。

 「公共事業」なのですから、地域住民や一般市民がこれに反対なら、自治体に抗議するのは当然の権利です。
 この権利を否定する事は、民主主義の否定です。

 ところがNHKはしかしこうした抗議をあたかも、「悪事」であるかのように脚色して報道しています。
 この「公共事業」の抗議だって「悪事」だし、勿論イージスアショア設置に対する抗議だって「悪事」なのです。

IMG_3347

 一方、小学館出版の絵本や杉田水脈議員の講演は、純然たる民間の事業です。
 それを特定の組織が脅迫で妨害するというのは、完全な無法行為です。

 ところがNHKはこれまでこうした民間人・民間団体の出版・言論・表現の自由が、特定組織による暴力的妨害に遭って中止に追い込まれる事については一切報道してきませんでした。

 このようなNHKの報道姿勢を見ると、NHKは公共放送として守るべき「公正中立」の原則を完全に放棄していると言わざるを得ません。

 それどころかNHKは愛知トリエンナーレに関する報道や、「政治的中立」配慮 揺れる自治体の報道からわかるように、反米、反原発、反天皇、護憲、慰安婦強制連行捏造などの左翼反日活動を全面的に支援する左翼反日プロパガンダ機関となっているとしか思えません。

 だからNHKとして愛知トリエンナーレの売春婦像展示などへの、一般市民による抗議、自治体が左翼活動を後援する事への一般市民による抗議などは、全て「悪事」として封殺する一方、左翼に不都合な言論・出版・表現活動はすべて「ヘイトと決めつけて封殺」しようとしているのではありませんか?

IMG_3337

 NHKの上田会長は「受信料は、公共放送の事業を維持運営するための負担金であり、放送の対価ではない」と言いました。

 しかし放送法で定められた「政治的中立、公正」の原則を守るどころか、特定勢力のプロパガンダ機関になっているNHKに公共放送としての価値があるのでしょうか?
 
 NHKは公共放送の役目として必ず災害報道などを持ち出すのですが、しかしワタシはこのようなNHKに災害報道を任せる事は、非常に危険だと思います。

 普通の台風や地震などの災害報道なら、あまり役には立たないにせよ、それほどの実害はありません。

 しかしこんなNHKが尖閣有事などを、公正に報道する事を期待できるのでしょうか?
 例えば韓国が対馬に侵攻するなどの事件が起きた場合、正しく報道して、一般市民の避難に役立つような情報を出してくれるのでしょうか?

 或いは在日コリアンや在日中国人よる大規模テロが起きた場合はどうでしょうか?

 NHKが意図的に虚報を流して、日本と日本国民を危険にさらす可能性の方が大きいのではありませんか?

 ワタシは早くNHKはつぶすべきだと思います。
 そして災害報道は自衛隊と気象庁など、関係省庁と地元自治体が連携して、正確に伝える体制を作っておくべきだと思うのです。

 そうやって常に危機に対して国家が正確な情報を国民に伝えるという体制を作っておかないと、有事に敵からの情報攪乱に遭って大変危険だと思うのです。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

総務大臣に高市早苗氏が起用されました。
期待しています。

n国が議席を得たことにも言及しましたね。
  1. 2019-09-16 14:46
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

>>NHKの上田会長は「受信料は、公共放送の事業を維持運営するための負担金であり、放送の対価ではない」と言いました。

受信料とは視聴料ではないということなんですね。税金みたいに聞こえますが...!?
受信機(テレビ)を設置するだけで観る観ない関わらず料金が発生するなんておかしくない。これって悪質な押し売りのようなものでしょ。
放送法自体に問題があるのでしょうね。憲法違反の疑いがあってもおかしくない法律のような気がしますが。
で、会長の発言を百歩譲ったとしてNHKが観られない受信機が販売されればその発言を容認できるところです。
  1. 2019-09-16 18:35
  2. URL
  3. 田舎じじい #-
  4. 編集

こんにちは。
>NHKの上田会長は「受信料は、公共放送の事業を維持運営するための負担金であり、放送の対価ではない」と言いました。

受信料に対するバッシングをかわす為の方便だと思いますが、仮にそのような費用だとするなら株主と同じように負担者による監視や監査を受ける必要性が生じてしまいますがそこまでは考えていないのでしょうね。
NHK職員の高額な報酬額の見直しや公正な報道をするための社内ガバナンスの強化をする必要があるのですがそういう事は頭の片隅にもないのでしょう。
  1. 2019-09-17 08:29
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

災い

NHKから逸れますが、


>準然たる民間の事業です。
 それを特定の組織が脅迫で妨害するというのは、完全な無法行為です。


随分前になりますが、桜井よし子さんや故上坂冬子さんの地方のささやかな講演会にも妨害する勢力が来て潰しました。

彼らの勤勉さには恐れ入ります。

これに対抗する勢力は小さい。
イスラム圏では言論の自由はないと同様に日本でも左派圏、NHK圏では自由はない。一神教は災いです。
  1. 2019-09-17 09:57
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 総務大臣に高市早苗氏が起用されました。
> 期待しています。
>
> n国が議席を得たことにも言及しましたね。

 N国党の議席獲得は本当に重要でした。
 民主主義国家の政治家は、マスコミにはモノを言いにくいので、これまでNHKもまた他のテレビ局も、やりたい放題だったのですが、N国党の出現で潮目が変わる可能性が出てきました。
  1. 2019-09-17 11:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >>NHKの上田会長は「受信料は、公共放送の事業を維持運営するための負担金であり、放送の対価ではない」と言いました。
>
> 受信料とは視聴料ではないということなんですね。税金みたいに聞こえますが...!?
> 受信機(テレビ)を設置するだけで観る観ない関わらず料金が発生するなんておかしくない。これって悪質な押し売りのようなものでしょ。
> 放送法自体に問題があるのでしょうね。憲法違反の疑いがあってもおかしくない法律のような気がしますが。
> で、会長の発言を百歩譲ったとしてNHKが観られない受信機が販売されればその発言を容認できるところです。

 テレビを見る事の対価でないなら、テレビのない人がNHKに視聴料を払わずに済むというのは理屈に合いません。

 またおっしゃる通り「公共放送」を維持するためだから、NHKを見ない国民にも視聴料を支払えというのであれば、仰るとおり「税金」のような物ですから、NHKの運営と番組内容について一般国民の発言権が保障されてしかるべきです。

 例えばNHKの会長始め役員は、選挙で選ぶ、国民から一定数の抗議を受けた番組を作れば、相応の処罰を受けるなどの対応が必要です。
  1. 2019-09-17 11:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> >NHKの上田会長は「受信料は、公共放送の事業を維持運営するための負担金であり、放送の対価ではない」と言いました。
>
> 受信料に対するバッシングをかわす為の方便だと思いますが、仮にそのような費用だとするなら株主と同じように負担者による監視や監査を受ける必要性が生じてしまいますがそこまでは考えていないのでしょうね。
> NHK職員の高額な報酬額の見直しや公正な報道をするための社内ガバナンスの強化をする必要があるのですがそういう事は頭の片隅にもないのでしょう。

 そうなのです。
 公共放送と言う事で強制的に視聴料を負担させるなら、NHKの運営権は元来国民にあるはずですから、会長始め役員は国民が選ぶべきだし、予算にも国民の議決が必要です。

 勿論職員の給与も国民の合意になしに決める事は許されません。
  1. 2019-09-17 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 災い

> NHKから逸れますが、
>
>
> >準然たる民間の事業です。
>  それを特定の組織が脅迫で妨害するというのは、完全な無法行為です。
>
>
> 随分前になりますが、桜井よし子さんや故上坂冬子さんの地方のささやかな講演会にも妨害する勢力が来て潰しました。
>
> 彼らの勤勉さには恐れ入ります。

 ええ、そうなのです。
 こういう事を延々と続けるので、少数派でも力を持つのです。
>
> これに対抗する勢力は小さい。
> イスラム圏では言論の自由はないと同様に日本でも左派圏、NHK圏では自由はない。一神教は災いです。

 本当に厄介です。
  1. 2019-09-17 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

「NHKは公共放送の役目として必ず災害報道などを持ち出すのですが、しかしワタシはこのようなNHKに災害報道を任せる事は、非常に危険だと思います。」

この条、全面的に同意いたします。

解体して、既存の記録アーカイブは政府が保持保管して無料開放、組織自体は解体すべきだと思います。
大体、傘下の事業体の不明朗さ、怪しさ、あそこが内部職員の金城湯池じゃないのかとも思ってます。

知り合いがNHK出版で本を出した時、その経費について鷹揚なのに驚いてました.
  1. 2019-09-17 21:06
  2. URL
  3. #LkZag.iM
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「NHKは公共放送の役目として必ず災害報道などを持ち出すのですが、しかしワタシはこのようなNHKに災害報道を任せる事は、非常に危険だと思います。」
>
> この条、全面的に同意いたします。
>
> 解体して、既存の記録アーカイブは政府が保持保管して無料開放、組織自体は解体すべきだと思います。
> 大体、傘下の事業体の不明朗さ、怪しさ、あそこが内部職員の金城湯池じゃないのかとも思ってます。
>
> 知り合いがNHK出版で本を出した時、その経費について鷹揚なのに驚いてました.

 ありがとうございます。

 有事になってから政府が広報体制を作ろうとしても、無理です。
 平時から災害報道など重要な報道は、政府が責任をもって行う体制を確立しておくべきなのです。

 そうしておけば、南西諸島や対馬有事になっても、住民の避難等が確実に行えるし、混乱に乗じたテロ等も防げます。
  1. 2019-09-18 10:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

野放図なメディア(特にTV)の増長は、先進各国共通の悩みでしょうが、報道の自由、表現の自由を盾にとると、政権政府でさえ、正論も言えなくなり、黙認し続けてきた結果がこれですね。
民放は、株主総会やスポンサーの意向もあるので、まだ今後の改善の期待も持てますし、欧米諸国のように、多局化し、放送法廃止という選択肢もありますが、NHKは現状ではどうにもなりません。
政府の腰が引けるのは、誰が総理になり、どこが政権を取っても変わらないでしょうから、安楽死を目指すくらいしかないのかな。
反NHK党も、NHK受信料廃止すれば、消費税アップ分に近いくらい可処分所得が浮くとか、もう少し賢い切り口もあると思うんですけどねえ。

深夜帯の番組の酷さは以前も指摘したかもしれませんが、コメディアン救済が放送協会の存在意義か?というくらい酷いし、「ニュース解説」なる異常番組は、放送協会の老害職員が、解説委員として(おそらく年収2000万はくだらんでしょう)、10分だかの短いコーナーで、バカな国民へ、NHK様の幹部職員が教えを述べてやるような醜悪なことを未だにやっております。
「ニュース解説」が極めて偏向していることは、少し見ただけでもわかりますが、どの解説委員が出演しようが、反政府的な発言をしておりますので、解説委員というのはそういう思想信条じゃなければなれないのでしょう(笑)
元民主党の小宮山というおばはんもやっていたような記憶もあります。

NHKに関してはうんざりなことばかりですが、反NHK党がもっとうまく立ち回れば、関東や関西でもう少し議席が取れるかもしれませんな。
  1. 2019-09-18 12:24
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 野放図なメディア(特にTV)の増長は、先進各国共通の悩みでしょうが、報道の自由、表現の自由を盾にとると、政権政府でさえ、正論も言えなくなり、黙認し続けてきた結果がこれですね。
> 民放は、株主総会やスポンサーの意向もあるので、まだ今後の改善の期待も持てますし、欧米諸国のように、多局化し、放送法廃止という選択肢もありますが、NHKは現状ではどうにもなりません。
> 政府の腰が引けるのは、誰が総理になり、どこが政権を取っても変わらないでしょうから、安楽死を目指すくらいしかないのかな。
> 反NHK党も、NHK受信料廃止すれば、消費税アップ分に近いくらい可処分所得が浮くとか、もう少し賢い切り口もあると思うんですけどねえ。

 N国党の立花氏は選挙巧者なので、相応の計算が合ってやっているのだとは思いますが、とにかく議席を増やしてほしいです。
>
> 深夜帯の番組の酷さは以前も指摘したかもしれませんが、コメディアン救済が放送協会の存在意義か?というくらい酷いし、「ニュース解説」なる異常番組は、放送協会の老害職員が、解説委員として(おそらく年収2000万はくだらんでしょう)、10分だかの短いコーナーで、バカな国民へ、NHK様の幹部職員が教えを述べてやるような醜悪なことを未だにやっております。
> 「ニュース解説」が極めて偏向していることは、少し見ただけでもわかりますが、どの解説委員が出演しようが、反政府的な発言をしておりますので、解説委員というのはそういう思想信条じゃなければなれないのでしょう(笑)
> 元民主党の小宮山というおばはんもやっていたような記憶もあります。
>
> NHKに関してはうんざりなことばかりですが、反NHK党がもっとうまく立ち回れば、関東や関西でもう少し議席が取れるかもしれませんな。

 民衆の感情を煽って、政治を混乱させるデマゴジアと言うのは、古代ギリシャで民主主義は始まった時代から存在しましたが、近代民主主義ではこのデマゴジアを演じているのが、新聞をはじめとするメディアです。

 古代ギリシャでは戦争を扇動すれば、扇動した人間自ら軍を率いて戦わなければなりませんでしたが、しかし近代民主主義で戦争を扇動するメディアは扇動するだけで、自身は一切何もしないのです。

 だから朝日新聞のように敗戦革命を目指して戦争を扇動するようなメディアが出てくるのです。
 しかしNHKにもこのような人間が入り込んでいると考えざるを得ないです。

 これを放置してはイケナイでしょう。
  1. 2019-09-18 13:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

問題は偏向そのものよりも、どうしてNHKに限らず、日本のテレビ局は正面から批判もされず、されても何とかのツラに小便とやらでやりたい放題が可能なのか?その権力の源泉なのです。(世界のメディア王マードックやソフトバンク孫氏すら手をつけられないアンタッチャブルな世界)

そんなことを考えていたおり、実にタイムリーなタイミングで「今話題」のN国党立花氏とホリエモンこと実業家の堀江隆文氏の対談動画が出て、再生回数を稼いでます。

共にテレビ局という権力に挑戦中、あるいは挑戦して跳ね返された経歴を持つ二人の対談は単なるゲスト対談の域を超えて盛り上がっていて、非常に興味深いお話が満載です。
大分長いですが、興味がありましたら、是非ご覧を。

https://www.youtube.com/watch?v=u7ESkYzJzdQ

立花孝志と堀江貴文が初対談!立花党首の過去に迫る…!【Part1】

https://www.youtube.com/watch?v=jjgPap0OLf0

立花孝志が目指すのは政界の秋元康!?N国党の戦略を徹底解剖!【Part2】

https://www.youtube.com/watch?v=gPcQoP9yxNc

お金をかけずに選挙に勝つ!?ホリエモンの再出馬はあるの??【Part3】

感想としては、検察とテレビ局は本当に強大なこの日本において本当に強大な権力を持っているんだなぁ・・ということ。
  1. 2019-09-18 20:24
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

偏向放送とは異なりますが、今回の台風で千葉県民が受けた被害は相当なものです。「災害時云々」という理由で視聴料を徴収するなら、こんな時、携帯ラジオくらい無償で提供するくらいの配慮があるできないものですかね、安いものなら千円以下ですよ。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/pdf/menjo_r010913_typhoon.pdf

今回に限らず、免除対象が狭いし、期間が短かすぎます。被害を受けた方々は家具買い替えや家の補修で大きな支出を強いられるのですから。
  1. 2019-09-19 05:23
  2. URL
  3. 伊豆の隠居 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 問題は偏向そのものよりも、どうしてNHKに限らず、日本のテレビ局は正面から批判もされず、されても何とかのツラに小便とやらでやりたい放題が可能なのか?その権力の源泉なのです。(世界のメディア王マードックやソフトバンク孫氏すら手をつけられないアンタッチャブルな世界)
>
> そんなことを考えていたおり、実にタイムリーなタイミングで「今話題」のN国党立花氏とホリエモンこと実業家の堀江隆文氏の対談動画が出て、再生回数を稼いでます。
>
> 共にテレビ局という権力に挑戦中、あるいは挑戦して跳ね返された経歴を持つ二人の対談は単なるゲスト対談の域を超えて盛り上がっていて、非常に興味深いお話が満載です。
> 大分長いですが、興味がありましたら、是非ご覧を。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=u7ESkYzJzdQ
>
> 立花孝志と堀江貴文が初対談!立花党首の過去に迫る…!【Part1】
>
> https://www.youtube.com/watch?v=jjgPap0OLf0
>
> 立花孝志が目指すのは政界の秋元康!?N国党の戦略を徹底解剖!【Part2】
>
> https://www.youtube.com/watch?v=gPcQoP9yxNc
>
> お金をかけずに選挙に勝つ!?ホリエモンの再出馬はあるの??【Part3】
>
> 感想としては、検察とテレビ局は本当に強大なこの日本において本当に強大な権力を持っているんだなぁ・・ということ。

 立花氏は話題作りというか、N国党を目立たせるの上手いですね。
 立花氏は11月には衆議院選挙があると踏んでいるのですが、衆議院選で議席を取るには、それまでにいかにN国党の知名度を上げるかという事に徹底しているのでしょう。

 しかし堀江氏を担ぎ出すというもよいアイディアです。
 堀江氏ってNHKを代表されるメディアや既得権益にとっては、天敵と言える人ですから。
  1. 2019-09-19 13:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 偏向放送とは異なりますが、今回の台風で千葉県民が受けた被害は相当なものです。「災害時云々」という理由で視聴料を徴収するなら、こんな時、携帯ラジオくらい無償で提供するくらいの配慮があるできないものですかね、安いものなら千円以下ですよ。
> https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/pdf/menjo_r010913_typhoon.pdf
>
> 今回に限らず、免除対象が狭いし、期間が短かすぎます。被害を受けた方々は家具買い替えや家の補修で大きな支出を強いられるのですから。

 そうですね。
 
 それに災害報道をするなら、派手な破壊映像を流すのではなく、道路や水道・電気などのインフラの被害状況をもっと冷静に正確に流すべきでしょう?

 派手な破壊映像ばかり流すから、同じ県内で被害を受けなかった地域までが風評被害に苦しむ事になるのです。

 そういう意味でもNHKの災害報道って有害無益なんですよね。
  1. 2019-09-19 13:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

私は埼玉の男の子の事件で、被害者の幼い友達に「どう思った?」と聞く女性記者の神経が信じられません。
「寂しい」というコメント、それほど「事件の重要性」を視聴者に訴えるために必要でしょうか?
幼い子のの心の中に情け容赦なく踏み込んでいくなんて・・・。
なんという傲慢さでしょうか!
  1. 2019-09-19 14:35
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は埼玉の男の子の事件で、被害者の幼い友達に「どう思った?」と聞く女性記者の神経が信じられません。
> 「寂しい」というコメント、それほど「事件の重要性」を視聴者に訴えるために必要でしょうか?
> 幼い子のの心の中に情け容赦なく踏み込んでいくなんて・・・。
> なんという傲慢さでしょうか!

 マスコミはこういう事をやるから京都アニメの事件でも、京都アニメ側は被害者の実名報道はやめてくれと、言っていたのに、気マスコミは京都府警に圧力をかけて実名を発表させたのです。
 NHKも実名報道していました。

 ホントに屑です。 
 こんなものが公共放送であってよいわけがないのです。
  1. 2019-09-19 15:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

余談ですが・・

ところで、ここは私も含めて左派政党とか左派マスコミに対して批判的だったり嫌いな人の集まりかと思いますが、朝日などの左派メディア、立憲民主などの左派政党、政治家を支持するのはどういった層なのか・・の分析が下の動画の

>https://www.youtube.com/watch?v=jjgPap0OLf0
>
> 立花孝志が目指すのは政界の秋元康!?N国党の戦略を徹底解剖!【Part2】

の11:09あたりにあって、個人的に興味をそそられました。

それによれば、都会の中途半端なお金持ち・・なのだそうで。
左派政党が強いのは東京都・世田谷、関西なら宝塚と意外にも富裕層の多い地区。

もっとも富裕層、お金持ちといっても、会社役員とか官僚とか、決して突き抜けたトップではなく、上に会長とか社長がいる立場で「日頃、トップに偉そうに言われてるけど・・・」的な立場の人が左派政党、メディアの支持層に多いのだそうな。
そういう人々は「争いを嫌うから」なんだそうです。

本当に突き抜けたお金持ち、富裕層は保守になる場合が多い・・という分析でした。

どうして、この分析が個人的にツボだったのか?というと身内に近い人にこれにドンピシャ当てはまる人が思い浮かんだからですが(都内在住・元官僚)。

まあ、余談です。失礼しました。
  1. 2019-09-19 23:01
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: 余談ですが・・

> ところで、ここは私も含めて左派政党とか左派マスコミに対して批判的だったり嫌いな人の集まりかと思いますが、朝日などの左派メディア、立憲民主などの左派政党、政治家を支持するのはどういった層なのか・・の分析が下の動画の
>
> >https://www.youtube.com/watch?v=jjgPap0OLf0
> >
> > 立花孝志が目指すのは政界の秋元康!?N国党の戦略を徹底解剖!【Part2】
>
> の11:09あたりにあって、個人的に興味をそそられました。
>
> それによれば、都会の中途半端なお金持ち・・なのだそうで。
> 左派政党が強いのは東京都・世田谷、関西なら宝塚と意外にも富裕層の多い地区。
>
> もっとも富裕層、お金持ちといっても、会社役員とか官僚とか、決して突き抜けたトップではなく、上に会長とか社長がいる立場で「日頃、トップに偉そうに言われてるけど・・・」的な立場の人が左派政党、メディアの支持層に多いのだそうな。
> そういう人々は「争いを嫌うから」なんだそうです。
>
> 本当に突き抜けたお金持ち、富裕層は保守になる場合が多い・・という分析でした。
>
> どうして、この分析が個人的にツボだったのか?というと身内に近い人にこれにドンピシャ当てはまる人が思い浮かんだからですが(都内在住・元官僚)。
>
> まあ、余談です。失礼しました。

 マジに皆チョグックの仲間ですね。

 ドストエフスキーの「悪霊」に出ている自称革命家と同じような連中ではありませんか?
  1. 2019-09-22 20:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する