FC2ブログ

2019-07-29 22:16

NHKについてのパブリックコメント募集中

  総務省が「日本放送協会のインターネット活用業務の実施基準の認可に関するガイドライン案」についてパブリックコメントを募集しています。

 改正放送法の施行に向けたNHK関係の省令等の整備についての意見募集
 
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145209349&Mode=0

 これはNHKのインターネット配信に向けて、テレビ・ラジオ以外にも受像機の定義を広げて、最終的にはインターネットからも受信料を取る為の物のようです。
 
 応募締め切りは7月31日までです。

 良かったら皆さんも、総務省にパブリックコメントを送ってください。

 昔々、大昔、ワタシが愛くるしい幼女だった昭和30年代なら、、NHKのテレビ放送にも一定の価値はありました。

 その頃はテレビが普及し始めたばかりで、衛生放送の技術もなく、離島など商業放送の電波の届かない地域は、NHK以外のテレビは見る事ができなかったのです。

 しかし時は移り、月日は流れ、昭和も平成も終わり、21世紀も既に5分の1が終わりかけているのです。
 
 今や日本中どこにいても、日本の放送局だけでなく、海外の放送局の番組も自由に選んでみる事ができる時代になりました。

 そういう時代に、NHKが必要でしょうか?
 現在既にテレビを持っているだけで、スカパーなどネットフェリックスなどと同程度の受診料をNHKに強制徴収されるのです。

 自由に見たい放送局を選べるのに、何で見たくもない放送局に受信料を奪われるのか?
 NHKに何の存在価値があるのか?
 全く理解できません。

 ワタシはテレビを捨てて10年弱になりますが、全く不自由していません。
 
 NHKは「災害報道など重要な報道をしている」と言います。

 しかしこれは嘘です。
 NHKの災害報道は何の役にも立ちません。

 東日本大震災の時、ワタシはそれを痛感しました。
 ワタシの甥が三陸海岸に住んでいたいたので、ワタシも妹も兄一家も、皆必死でその消息を探すのに、ネットにアクセスし続けたのです。
 そして地震発生から3日後、漸く甥のツィッターを見つけて、生きている事がわかったのです。

 それでも甥は地震の時、仕事で家からかなり離れた市にいたため、甥自身も妻子の消息を知る事ができず、大変な思いをしたようです。

 妻子は家の近くの避難所にいて無事だったのですが、しかしどの地区の被災者はどの避難所にいるのか?地区の人達のどの程度が避難所に入る事が出来たのか?などは全く知りようもなかったのです。

 NHKは現地にスタッフを送りながら、おどろおどろしいスペクタクル映像を流しているばかりで、どの避難所にどの地区の人達がどれだけ避難しているのか?道路状況はどうなっているのか?などと言う、現実に被災者と被災者の親族が切望する情報は一切流しませんでした。

 幾ばくかでもこうした情報を流してくれたのはグーグルでした。

 実はこれは阪神淡路大震災でも同様です。
 あの時もワタシと母は神戸に住む叔父達の事が心配で、ひたすらテレビを見ていたのですが、NhKはひたすらおどろおどろし映像を流すだけで阪神地域全体でどこがどの程度被災したのか?、道路などのインフラ全体の被害はどうなっているのか?と言う、本来の災害全体を理解するような報道は一切しなかったのです。

 しかもあの時はまだネットもなかったので、ワタシも母も、只もう不安を煽られるばかりでした。

 マジにNHKの災害報道は、ハリウッドのスペクタクル映画と同じで、災害報道としては何の価値もないのです。

 ワタシはNHKは民営化して、災害報道は政府が行うべきだと思います。
 
 つまり自衛隊、気象庁、海上保安庁、国土交通省などの災害に関わる省庁が連携して被災地全体の冷静で包括的な報道、避難命令や避難指示の発動や解除、被災地のインフラの状態など、救助活動の状況など、被災自治体の人々や被災地に親族を持つ人々にとって重要な情報を優先的に配信するべきです。

 迫力の災害映像を楽しみたい人達は、民法やyou tubeを見れば済む事です。
 
 NHKの災害報道は必要ありません。

 皆様、どうかパブリックコメントに応募してください。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

NHKの存在意義は薄れて来ました
緊急地震速報もTVの電源が入ってないと動きません
携帯電話での方がマシです。災害時伝言ダイヤルもサービスされます
3.11の時も大阪で勤務中でした揺れは感じましがビルの管理室から
「地震が発生したのでエレベーターは停止しています」との放送が入りました
ネットで気象庁の地震情報やらニュースと列車運行情報を見てました
会社のPCも受信料払うのは法外です。業務に関係ないサイトはアクセス不可に設定されますから
  1. 2019-07-30 06:28
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

パブリックコメント、当然反対で送信しました。

情報ありがとうございました。
  1. 2019-07-30 08:46
  2. URL
  3. maru #-
  4. 編集

自信がなかったけど一応書いてきました。私は比較的よくNHKを見てますが(受信料のもとをとるため)、縁故採用なんかけっこうありますよね・・。息子の知人は東大卒で外資系証券の内定をけってNHKに入ったのですが、収入と安定性を考えると遜色ないそうですよ・・。
  1. 2019-07-30 09:00
  2. URL
  3. 鳴子百合 #iF3fp0Hg
  4. 編集

本日も新聞テレビは「ネタ仕込み」に邁進中

こんにちは。


>マジにNHKの災害報道は、ハリウッドのスペクタクル映画と同じで、災害報道としては何の価値もないのです。


これはね、NHKに限らず既存の新聞テレビは全て同じ。

絵面が良い、という言い方を新聞テレビのア・ホたちは言うのですが、何が何でも「大変だ〜」ということが強調できる「映像・写真」を欲しがるのですね。

よもぎねこさんは、テレビを捨てたのでピンとこないところもあるかもしれませんが、梅雨明けした本州の猛暑のことなんざその典型。わざわざ「暑い」「大変だ〜」という事を強調するための「ネタ仕込み」に余念がなく必死なんですから・・・

で、チト関係ある様な、ない様なことを・・・梅雨明けの本州の猛暑で「適切にエアコンを使用しましょう」と新聞テレビは呼びかけていますけど、エアコンの室外機から放出される「熱」も猛暑に拍車をかけている?側面もあるのですよね。まあ仕方がないですがね、人工的に冷やすということには大量の熱量が必要なんですから・・・そして、様々な努力があるにせよ、東日本大震災後に新聞テレビが大騒ぎした「節電が〜」は何処へ行ったのやら?と新聞テレビを垣間見ると思います。

というか、絶対に不可能と思いますけれど、マスゴミ諸氏は今からでも遅くはありませんから「小学校算数・理科から学び直しましょう」なんですけどね。
  1. 2019-07-30 11:25
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> NHKの存在意義は薄れて来ました
> 緊急地震速報もTVの電源が入ってないと動きません
> 携帯電話での方がマシです。災害時伝言ダイヤルもサービスされます
> 3.11の時も大阪で勤務中でした揺れは感じましがビルの管理室から
> 「地震が発生したのでエレベーターは停止しています」との放送が入りました
> ネットで気象庁の地震情報やらニュースと列車運行情報を見てました
> 会社のPCも受信料払うのは法外です。業務に関係ないサイトはアクセス不可に設定されますから

 そうですよね。
 NHKがインターネット配信を始めたら、一般家庭のPCやスマホはNKをブロックするソフトやアプリを入れて、ブロックするしかありません。
 それでも受信料を取る何てことは許されません。
  1. 2019-07-30 15:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> パブリックコメント、当然反対で送信しました。
>
> 情報ありがとうございました。

 どういたしまして。 後一日ですが、反対のコメントが増えるといいですね。
  1. 2019-07-30 15:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 自信がなかったけど一応書いてきました。私は比較的よくNHKを見てますが(受信料のもとをとるため)、縁故採用なんかけっこうありますよね・・。息子の知人は東大卒で外資系証券の内定をけってNHKに入ったのですが、収入と安定性を考えると遜色ないそうですよ・・。

 何しろ職員の平均給与が1100万円、福利厚生を考えると1700万円に相当すると言われますからね。 しかもリストラの心配もなく、関連会社への天下りはやりたい放題、芸能プロダクション等からのキックバック党は取りたい放題ですからね。

 楽をして高収入を得るには、これほど美味しい職場はないでしょう。

 もしこれが国営放送になると公務員ですから、賃金にも制限があるし、天下りだって監視されます。

 それにしても酷いですよね。

 これってつまりは一般国民に高額の視聴料を強制徴収する事でやっているのです。
 いくら何でもひどすぎます。
  1. 2019-07-30 15:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 本日も新聞テレビは「ネタ仕込み」に邁進中

> こんにちは。
>
>
> >マジにNHKの災害報道は、ハリウッドのスペクタクル映画と同じで、災害報道としては何の価値もないのです。
>
>
> これはね、NHKに限らず既存の新聞テレビは全て同じ。
>
> 絵面が良い、という言い方を新聞テレビのア・ホたちは言うのですが、何が何でも「大変だ〜」ということが強調できる「映像・写真」を欲しがるのですね。
>
> よもぎねこさんは、テレビを捨てたのでピンとこないところもあるかもしれませんが、梅雨明けした本州の猛暑のことなんざその典型。わざわざ「暑い」「大変だ〜」という事を強調するための「ネタ仕込み」に余念がなく必死なんですから・・・
>
> で、チト関係ある様な、ない様なことを・・・梅雨明けの本州の猛暑で「適切にエアコンを使用しましょう」と新聞テレビは呼びかけていますけど、エアコンの室外機から放出される「熱」も猛暑に拍車をかけている?側面もあるのですよね。まあ仕方がないですがね、人工的に冷やすということには大量の熱量が必要なんですから・・・そして、様々な努力があるにせよ、東日本大震災後に新聞テレビが大騒ぎした「節電が〜」は何処へ行ったのやら?と新聞テレビを垣間見ると思います。
>
> というか、絶対に不可能と思いますけれど、マスゴミ諸氏は今からでも遅くはありませんから「小学校算数・理科から学び直しましょう」なんですけどね。

 民法が視聴率目当てに、スペクタクル映像ばかり流したり、とにかく派手な「絵」ばかり流すのは、まだ許せます。 
 彼等は民間企業として利益を得なければならないのですから。

 しかしNHKは国民から受信料を強制徴収して莫大な内部留保まで持っているのです。

 これで公共放送としての仕事を無視して、唯視聴率を上げる為だけの映像だけを流す事が許されますか?

 だからワタシはNHKは本来であれば民営化して、災害報道は自衛隊や国土交通省が中心になって、政府が行うべきだと思うのです。

 それなら視聴率本意ではなく、被災地と被災者の為の報道ができますから。
  1. 2019-07-30 15:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ところで、今話題のN国、公式にはNHKスクランブル化以外の政策は
掲げていないし、本音や内心はともかく立花代表は演説中でもNHKの番組内容、つまり、偏向がどうのこうのだとか、左だ右だ的な意見や批判に付き合うつもりはありません、と明言しているのに、なぜか、左巻きな人々から嫌われまくってますね。

https://twitter.com/tsuda/status/1153010021950611457

https://twitter.com/aniotahosyu/status/1153010809632460801

右や保守にもN国を嫌う人はいますが、主に年配者が中心で、全体的には賛否両論があるのに対して、左の人々は一致団結してN国が嫌いw。

この日本では左の人の方が意外と「保守的」で既得権益の擁護に熱心と
いう他国では珍しい風景が見られますね。w
  1. 2019-07-30 21:42
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ところで、今話題のN国、公式にはNHKスクランブル化以外の政策は
> 掲げていないし、本音や内心はともかく立花代表は演説中でもNHKの番組内容、つまり、偏向がどうのこうのだとか、左だ右だ的な意見や批判に付き合うつもりはありません、と明言しているのに、なぜか、左巻きな人々から嫌われまくってますね。
>
> https://twitter.com/tsuda/status/1153010021950611457
>
> https://twitter.com/aniotahosyu/status/1153010809632460801
>
> 右や保守にもN国を嫌う人はいますが、主に年配者が中心で、全体的には賛否両論があるのに対して、左の人々は一致団結してN国が嫌いw。
>
> この日本では左の人の方が意外と「保守的」で既得権益の擁護に熱心と
> いう他国では珍しい風景が見られますね。w

 だって日本の左翼って、GHQの作った敗戦利得に群がる人達ですからね。
 だから日本を永遠に戦後にしておきたいのです。
  1. 2019-07-31 09:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメント送りました

いつも記事ありがとうございます。

何と書くか迷いましたが、簡便に「インターネットに対する受信料徴収に反対します」と。

ついでにNHKの経営財務の透明化と情報公開と分割民営化にも言及しておきました。
国鉄みたいに解体できればいいのですが。
  1. 2019-07-31 17:02
  2. URL
  3. あおねこ #-
  4. 編集

Re: コメント送りました

> いつも記事ありがとうございます。
>
> 何と書くか迷いましたが、簡便に「インターネットに対する受信料徴収に反対します」と。
>
> ついでにNHKの経営財務の透明化と情報公開と分割民営化にも言及しておきました。
> 国鉄みたいに解体できればいいのですが。

 ありがとうございます。

 国鉄は赤字線でも過疎地の人々には大切な足でした。
 それでも時代のニーズに合わなくなったので解体されてしまいました。

 NHKがなくて困る人がいるでしょうか?
 それなのに解体されないってオカシイですよね?



  1. 2019-07-31 21:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

テーマと全く外れてしまいますが、管理人さんの見解を是非知りたく、教えていただければ、非常に参考になります。

ここ数日、札幌地方も異常な高温になっていようかと思います。
特に夜間~早朝に記録される最低気温が異常に高く、南方からの暑い気団がそのまま札幌まできてしまったのか、フェーン現象も加わったのかわかりませんが、気象の勉強もしている私でも、非常に驚いております。
具体的に書きますと、
札幌で最低気温が25度以上のいわゆる熱帯夜というのは、明治の観測開始以来、たった以下の2日のみだったんです(8月以外に札幌で熱帯夜は記録されてません)。

1981年8月2日の25.1度
1985年8月9日の25.0度

それが今年は
7月30日 27.4度
7月31日 26.0度
となり、これは極めて異常な現象と言えます。
で、管理人さんの辺りでは如何でした?
経験したことのない、寝苦しさでしたか?
冷房ってあまり設置してないですよね?
札幌在住の方の率直なところをお聞かせ願えれば幸いです。
  1. 2019-08-01 13:06
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> テーマと全く外れてしまいますが、管理人さんの見解を是非知りたく、教えていただければ、非常に参考になります。
>
> ここ数日、札幌地方も異常な高温になっていようかと思います。
> 特に夜間~早朝に記録される最低気温が異常に高く、南方からの暑い気団がそのまま札幌まできてしまったのか、フェーン現象も加わったのかわかりませんが、気象の勉強もしている私でも、非常に驚いております。
> 具体的に書きますと、
> 札幌で最低気温が25度以上のいわゆる熱帯夜というのは、明治の観測開始以来、たった以下の2日のみだったんです(8月以外に札幌で熱帯夜は記録されてません)。
>
> 1981年8月2日の25.1度
> 1985年8月9日の25.0度
>
> それが今年は
> 7月30日 27.4度
> 7月31日 26.0度
> となり、これは極めて異常な現象と言えます。
> で、管理人さんの辺りでは如何でした?
> 経験したことのない、寝苦しさでしたか?
> 冷房ってあまり設置してないですよね?
> 札幌在住の方の率直なところをお聞かせ願えれば幸いです。

 ええ、昨日と一昨日は滅茶苦茶暑かったです。

 実はワタシはこの家に引っ越して20年になるのですが、一昨日まで室温が28℃を超えた事は一度もなかったのです。
 それで扇風機だって殆ど使わなかったのです。

 ところが昨日と一昨日は30℃まで行きました。
 それでほぼ一日扇風機を回しっぱなしでした。

 札幌の夏は昼間は暑くても、夜は涼しく、いつも気持ちよく眠れるのですが、30日の夜だけはホントに暑くて寝苦しかったです。
 こんなのは初めてです。

 何より気分が悪いのは、曇り空なのに蒸し暑い事です。

 本来なら札幌の夏の暑い日と言うのは、爽やかに晴れて太陽がガンガン照る日と決まっていたので、日向は暑くとも日陰に入れば嘘のように涼しいし、夕方になればドンドン気温が下がるのです。

 ところが昨日と一昨日は、どんよりと曇っているのに、蒸し暑いので、日陰が涼しいと言う事もなければ、夜になって涼しくなることもなかったのです。

 ホントにげんなりです。
 
 お陰でよもちゃんが食欲不振になって、ワタシは心配のあまり高い猫用お八つを買う羽目になりました。
 でも幸いよもちゃんは猫用お八つで直ぐに食欲を回復しました。
  1. 2019-08-01 14:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

テーマのNHKの件から外れたコメントにもかかわらず、回答いただきありがとうございます。

明治期以来、150年近い札幌の気象観測史上、最も暑い朝が、昨日、一昨日だったわけですね。
室温が30度を越えたなんてのは、エアコンかけなきゃ東京では普通ですが、さすがに札幌ではありえませんよね。
よも嬢もお若くはないので、体調は心配になりますよね。
まあ、夜間の暑さの峠は越えたでしょうが、東京の夏とは、毎年そんなもんです。
体験したくはなかったでしょうし、二度とゴメンでしょうけど、まあ150年間、道人誰も味わえなかった経験でもありますよ。

改めて、よも嬢、管理人さんに暑中お見舞い申し上げます。
2019年、令和に代替わりした年の夏7月、異常な暑さの朝があったと、記憶しておきましょう。
  1. 2019-08-01 15:40
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> テーマのNHKの件から外れたコメントにもかかわらず、回答いただきありがとうございます。

 どういたしまして。 
 ワタシも暑さに対して一言愚痴りたかったのです。
>
> 明治期以来、150年近い札幌の気象観測史上、最も暑い朝が、昨日、一昨日だったわけですね。
> 室温が30度を越えたなんてのは、エアコンかけなきゃ東京では普通ですが、さすがに札幌ではありえませんよね。
> よも嬢もお若くはないので、体調は心配になりますよね。
> まあ、夜間の暑さの峠は越えたでしょうが、東京の夏とは、毎年そんなもんです。
> 体験したくはなかったでしょうし、二度とゴメンでしょうけど、まあ150年間、道人誰も味わえなかった経験でもありますよ。
 
 150年間、道民が経験しなかったと言われたら、納得します。
 ホントに中学生の時に北海道に来て以来、初めての暑さでした。

 しかも蒸し暑い!!

> 改めて、よも嬢、管理人さんに暑中お見舞い申し上げます。
> 2019年、令和に代替わりした年の夏7月、異常な暑さの朝があったと、記憶しておきましょう。

 お気遣いありがとうございます。
 よもちゃんは元気になって、昨日からご飯も普通に食べています。

 でも本州の皆さまはこれ以上の暑さの中で頑張っているのですね。
 改めて尊敬しました。

 二郎さんもどうかお体に気を付けてください。

 札幌はそれでも夕べから少し涼しくなりました。
 30℃超えの日も来週末ぐらいまでのようです。
 
 そうなると直ぐ秋になると、少し寂しくなるのですが。
 
  1. 2019-08-02 12:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

NHK は一旦解体して、再編したほうがいいでしょう

こんにちは

マスコミというのは、大衆向けの娯楽商品ですよ!?
今から150年ほど前に登場し始めたようです。

それ以前は単なるメディアでした。昔は文字の読み書きできる人も少なかったわけですから、メディアは金持ちや、有識者たちの物でした。内容はお堅い物ばかりだったようです。所が、150年ほど前から、大衆向けのメディアが登場してきました。いわゆる「マスメディア」、大衆向けのメディアです。

教育が普及してきて、文字の読み書きができる人が増えたり、印刷技術が進歩して大量・低価格の印刷物が発行できるようになったり、etc ... 諸々の環境がマスメディアの登場を後押ししたようです。

大衆を相手にするようになってから、メディアの内容は大きく変化することになります。
要するに大衆の娯楽商品の一つになってきたわけです。スポーツ、芸能、ゴシップ、殺人事件、大事故等 ... それ以前のメディアが扱わなかった話題が続々メディアに入り込んできたわけです。そのほうが販売部数が大きく伸びたからです。
ですから、「マス」=「大衆向け」メディアというものは、はじめから大衆が喜ぶ内容の娯楽商品でしかないわけです。その後、更に、ラジオやテレビが登場してきたわけです。

NHK のニュースなどを見ていても、下らない事件、事故、スポーツ、芸能などにかなりな時間を割いています。馬鹿げていると思います。

NHKの組織は一旦解体して、上記のような分野の物を排除しして再編したら、だいぶまともになるようにも見えますが?
受信料は廃止にして、きちんと国営西、税金で賄うようにしたほうが良さそうですけどね。
それと、新たに登場してきたメディアやAV機器(パソコン、スマホ、タブレット、etc)に関しては、NHK の支配が及ばないようにしたほうがいいでしょうね。
  1. 2019-08-07 17:45
  2. URL
  3. こかげ #-
  4. 編集

Re: NHK は一旦解体して、再編したほうがいいでしょう

> こんにちは
>
> マスコミというのは、大衆向けの娯楽商品ですよ!?
> 今から150年ほど前に登場し始めたようです。
>
> それ以前は単なるメディアでした。昔は文字の読み書きできる人も少なかったわけですから、メディアは金持ちや、有識者たちの物でした。内容はお堅い物ばかりだったようです。所が、150年ほど前から、大衆向けのメディアが登場してきました。いわゆる「マスメディア」、大衆向けのメディアです。
>
> 教育が普及してきて、文字の読み書きができる人が増えたり、印刷技術が進歩して大量・低価格の印刷物が発行できるようになったり、etc ... 諸々の環境がマスメディアの登場を後押ししたようです。
>
> 大衆を相手にするようになってから、メディアの内容は大きく変化することになります。
> 要するに大衆の娯楽商品の一つになってきたわけです。スポーツ、芸能、ゴシップ、殺人事件、大事故等 ... それ以前のメディアが扱わなかった話題が続々メディアに入り込んできたわけです。そのほうが販売部数が大きく伸びたからです。
> ですから、「マス」=「大衆向け」メディアというものは、はじめから大衆が喜ぶ内容の娯楽商品でしかないわけです。その後、更に、ラジオやテレビが登場してきたわけです。
>
> NHK のニュースなどを見ていても、下らない事件、事故、スポーツ、芸能などにかなりな時間を割いています。馬鹿げていると思います。
>
> NHKの組織は一旦解体して、上記のような分野の物を排除しして再編したら、だいぶまともになるようにも見えますが?
> 受信料は廃止にして、きちんと国営西、税金で賄うようにしたほうが良さそうですけどね。
> それと、新たに登場してきたメディアやAV機器(パソコン、スマホ、タブレット、etc)に関しては、NHK の支配が及ばないようにしたほうがいいでしょうね。

 ワタシも解体するべきだと思います。

 何より防災放送や国会中継など重要な報道は、政府の責任で国営放送で行うべきです。
 
 今のNHKを見ていると、これで有事でもあれば、中国や韓国よりの謀略報道をやりまくり、ホントに日本を危険に晒します。

 だから国家の安全に関わる重要報道は国が責任を持ってやるべきです。

 そしてNHKは民営化して、株式を公開すればよいのです。
  1. 2019-08-07 20:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する