FC2ブログ

2019-07-07 17:05

自称徴用工問題おさらい

 韓国の自称徴用工問題について、少しおさらいしたいと思います。

 まずこの問題について、日韓のメディアが共に自称徴用工を「被害者」と言っていますが、これは完全な間違いです。

 自称徴用工には実際に徴用された人も、また徴用ではない唯の出稼ぎ者もいるのですが、彼等は日本企業で働いていた時、きちんと給料を支払われています。
 
 勿論ブラック企業もあったし、戦時中ですから食糧不足で苦しんだ人もいるのですが、しかしこれは日本人も同じことで、朝鮮人を意図的に虐待したわけではありません。

 例えば戦時中の朝鮮人炭鉱労働者についてこんな論文があります。

  戦時期日本へ労務動員された朝鮮人鉱夫(石炭、金 属)の賃金と民族間の格差 
  李, 宇衍 落星台経済研究所 : 研究委員

 これは当時の炭鉱労働者の給与明細や、労務管理に関わる書類を克明に調べた研究です。
 これについてはワタシもエントリーしていますが、簡単に言うと、朝鮮人も日本人も全く同じ給与体系より賃金が支払われていたのです。
 
 朝鮮人と日本人の給与を単純平均すると、朝鮮人は日本人の85%ぐらいになります。
 これまでこの給与格差を元に、「差別があった」と言われていました。

 しかし詳しく見れば、炭鉱の仕事は基本的に歩合給であり、その算出法は日本人も朝鮮人も全く差別はありませんでした。
 それでも給与に差が出たのは、日本人の炭鉱夫の殆どは長期の勤務経験のあるベテランであったのに対して、朝鮮人の炭鉱夫の殆どが勤続2年以下だったからです。

 日韓併合中も日本政府は、朝鮮人の日本での就労を厳しく制限してきました。 朝鮮の平均賃金は日本本土の半分以下でしたから、安易に朝鮮人の就労を認めたら、日本の労働市場が崩壊します。
 だから厳しく制限せざるを得なかったのです。

 ところが戦争が激化して労働力不足が深刻化したので、この制限を緩めて、朝鮮人労働者を積極的に受け入れるようになったのです。
 そして1944年9月に、国民徴用令が朝鮮人にも適用されるのです。

 つまり朝鮮人労働者の圧倒的多数は、戦争が激化してから日本で就職したのですから、勤続年数が短い人ばかりなのは当然なのです。

 それにしても単純平均でも日本人と朝鮮人の賃金格差が85%って、現代の感覚でも差別とは言えないレベルでしょう?

 現在の外国人研修生と日本人社員の賃金格差など、これより遥かに大きいでしょう?
 そして単純平均ならアメリカと黒人と白人の賃金格差など、戦時中は勿論、現代でもこれより遥かに大きいでしょう?

 そもそも賃金格差があるというのは、賃金がちゃんと支払われていた証拠です。

 朝鮮の賃金水準は日本の半分以下なら、日本の85%の賃金が得られる所へ就職希望者が殺到するのは当然でしょう?
 
 だから日本での就労が許可されると、多くの朝鮮人が日本に来て働こうとしたのです。
 
 勿論徴用は強制性があるのですが、しかし徴用を逃れても罰則は軽微で、しかも徴用中の人は徴兵されませんでした。

 また徴用令を出すと言っても、国はどんな人がどんな技能を持っているのかまではわかりません。 
 だから現実には「旋盤工がX人必要」などと言う事で徴用令を出す場合、国は旋盤工を雇っている会社に連絡し、その会社が社員から希望者を募って、徴用工になると事をやっていました。
 
 社員からすれば同じ仕事をしながら徴用工になって、徴兵をパスできるのだから、大助かりです。
 だから日本人でも進んで徴用者になる人は多数いました。

 因みに朝鮮人にも国民徴用令が適用されたのと同時に、徴兵令も適用されていますから、朝鮮人にとっても徴兵対象から外れる徴用者になるのは嬉しいのです。
 
 昨年末の新日鉄住金の原告の自称徴用工の内2人はまさにそれなのです。
 彼等は当時の日本製鉄(現新日鉄住金)の求人広告を見て応募し、就職試験を受けて合格して就職しました。
 この時の就職試験の倍率は5倍だったそうです。

 当然合格した時は、大喜びしたでしょう?

 そして日本製鉄で働く間に戦況が悪化してくると、朝鮮人も徴用されるようになったので、二人はそのまま「徴用工」になったのです。

 因みに徴用者を雇用する企業には、徴用者に同じ仕事をする正社員と同一の給与と福利厚生を保障する義務がありました。
 
 マジに現在でも、この条件で日本の「戦犯企業」が韓国で求人広告を出したら、採用担当者がぶっ倒れる程の応募者が殺到するでしょう。

 つまり徴用工は被害者でも何でもなく、只の「正社員」なのです。

 日本で働くと給料高いニダ!!
 給料以外の労働条件だって朝鮮より遥かに良いニダ!!

 これが朝鮮人の一般認識でしたから、終戦直後から日本に不法入国してくる朝鮮人が絶えなかったのです。
 
 戦時中来日して働いていた朝鮮人は240万人にもなりましたが、この殆どは敗戦後一旦帰国しました。

 彼等が帰国する時、日本の企業は慰労金を支払い、日本人の同僚たちは送別会を開き、餞別を贈りました。

 しかし帰ってみれば、朝鮮は貧しく「ヤッパリ日本で働いた方が良いニダ」と言うわけで、不法入国してくるようになったのです。

 1965年に日韓条約を締結したころは、戦時中20代で日本で働いた経験のある朝鮮人は40代です。 日本企業の管理職としてこうした朝鮮人労働者を使っていた人達もまだ現役です。

 そして日韓の社会全体が、戦時中の日本での朝鮮人の労働者の実態をよく知っていました。
 
 だからいかに図々しい韓国人と雖も、当時の朝鮮人労働者を「被害者」として賠償金を得るという発想はなかったのです。
 
 同様、慰安婦が軍隊専用売春婦である事も、普通に知られていましたから、これに賠償を要求する事も考えませんでした。

 だって売春で稼いだり、炭鉱夫として高給を得た事で、「賠償」は要求できないでしょう?

 だから日韓条約で得た賠償金を、朴正煕が「被害者」に渡さず殆ど全部、国家建設に使ってしまったというのも正しくありません。

 そもそも賠償を受けるような「被害者」自体が殆どいないのですから。

 
 売春で稼いだり、炭鉱夫として高給を得ていた人達を、「被害者」とは言えないのですから。

 それでも朴正煕政権は、日本軍の軍人として戦死した人や、日本で就労中に事故等に遭い障害者になった人達には一定の「賠償金」は支払いました。

 普通に考えたらこれで十分じゃないですか?

 因みに日本軍の軍人として戦死した人への賠償は、朝鮮戦争での戦死者への補償に準じています。
 
 日本側としては日本軍軍人だった人には、軍人恩給を出しても良かったのです。
 しかしそんなことをすれば日本軍の軍人だった人の方が、朝鮮戦争の戦死者より遥かに手厚い補償を受ける事になってしまいます。
 これでは韓国と言う国家の在り方が問われてしまいます。
 
 日韓条約では日本は日韓併合後に日本政府の資金で作られたインフラは勿論、日本の民間人が朝鮮に持っていた資産をすべて放棄しました。 その上、韓国に3億ドルもの経済支援をする事になったのです。

 これは韓国にとっては非常に有利な条約です。
 そしてこれにより朝鮮戦争による荒廃から立ち直る事ができず貧困に苦しみ続けていた韓国が、復活できたのです。

 韓国はこの賠償金やその他日本から支援を梃子に、一気に経済成長して、あっという間にアジア第二位の経済大国になったのです。

 この時の韓国の状況と、そして条約締結後の韓国経済の発展を見れば、日韓条約締結は韓国にとって大成功した政策と言うべきでしょう。

 ところが韓国人は条約締結当時から、この条約には大反対だったのです。
 
 最大の理由はこの条約では日韓併合条約を「不法」と認めていない事です。

 馬鹿!!
 日韓併合条約はアメリカ始め当時の主要国もすべて承認している。
 朝鮮人だって多くが賛成していた。
 それを遥か後になって「不法」なんて事になるわけないだろう?

 しかし韓国人は日韓併合は「不法」なのでもっとずっと高額の賠償金を得られるはずと信じ続けているのです。
 だから今もこれを破棄したがっているのです。

 こんな有様だったために、朴正煕政権はこの条約の条文も、また締結交渉の内容も全て国民に秘匿しました。

 その為、韓国人は「日韓条約では個人賠償は終わっていない」と妄想し、その妄想に従って次々と被害を捏造し続ける事になりました。
 そして捏造した被害への賠償を夢見るようになったのです。

 妄想の被害は時が経ち、月日が流れ、日韓併合時、そして戦時中を生きた世代が、年を取って社会の現役から退き、更に世を去っていくにつれて、ドンドン膨らんでいきました。

 だって人間は誰も自分が生まれる前の事は経験できません。
 だから自分が生まれる前の事は、回りの年長者の話や、本や新聞などからしか知る事ができないのです。

 ところが朴正煕政権は漢字教育を廃止し、韓国から漢字を完全に消してしまいました。
 その為これ以降の世代は、過去の情報から遮断されてしまいました。

 そして年長者達は自分達の不都合は全て日本の為として、安易に反日を煽り続けたのです。

 これでは妄想は膨らむばかりです。
 
 こうして韓国人の脳内が「強制徴用」や「慰安婦強制連行」で満たされた頃に生まれたのが、廬武鉉政権です。

 この政権は諸悪の根源は日韓条約と考えたのか、それまで歴代政権が秘匿してきた日韓条約の条文とその交渉記録を韓国国民に公開しました。

 しかしこれで韓国国民は愕然とします。

 もう、これ以上賠償はもらえないニダ!!

 当時韓国のネットには、こうした嘆きが溢れていました。

 日韓条約で個人の賠償金は全て韓国政府が一括して受け取っていた事が明記されてたのです。
 個人の賠償金は全額韓国政府が一括して受け取って、韓国人被害者には韓国政府から支払うと言う事が書かれていたのです。

 因みにこの時の廬武鉉政権で秘書室長として、廬武鉉第一の側近だったのが文在寅です。

 そこで韓国政府は仕方なく、自分達が捏造した慰安婦被害や強制徴用被害について、被害者達に賠償しました。

 ワタシはこのころの事をよく覚えています。
 ワタシはこれを見て驚嘆したのです。
 
 韓国は世界史上初めて、自分で捏造した被害に自分で賠償する国家となった!!!
 まあ、でもこれで韓国人も日韓条約を理解したし、「賠償」だってもらえたんだから良かったね。

 ところが韓国人の欲の深さは想像を絶しました。
 
 それでも満足しない、もっと賠償するニダと言う人間が、ドンドン湧いてくるのです。

 この「もっと賠償するニダ」には二派あります。
 
 主流派は自称徴用工弁護団のように、賠償ではなく「慰謝料」と言う形で、もっと金をとろうとしている連中です。

 あの韓国の大法院判決は法論理がぶっ飛んでいるので意味不明のところも多いのですが、しかしあそこで被告の日本企業が支払いを命じられているのは、不法な強制労働を課した事に対する「慰謝料」なのです。
 日韓条約で「賠償」の請求権はなくなったけれど、「慰謝料」の請求権は残っているという論理です。

 一方韓国政府を告訴している連中もいます。

 彼等は日韓条約で韓国政府は当時の国家予算の3倍もの「賠償金」を日本から得たのだから、自分達被害者にもっと賠償金寄こすニダ!!と言うのです。
 
 前記のように廬武鉉政権時代に既に韓国政府が「賠償」を済ませています。 その額は大体一人当たり200万円程度だったようです。
 ところが彼等は「200万で済むと思うな!!」と言うのです。

 オイオイ、君達。
 君達は日本企業で働いて給料を貰っていたんだろう?
 それで「賠償」を200万円も貰ってなお足りないのかい?

 ワタシは日韓関係がこじれた原因の一つは、朴正煕政権が日韓条約の内容を秘匿し続けた事にあると思っていました。
 しかしこの朝鮮人の途方もない強欲ぶりを見たら、これはもう隠すしかなかったのだと思いました。

 日韓条約で日本政府が支払った3億ドルは、日本側は経済支援、韓国側は賠償金と理解しそれぞれ自国語ではそう記述しました。
 
 しかし韓国人の強欲ぶりを見れば、経済支援を得たと言えば「何で賠償金とらないニダ」になるし、賠償金を得たと言えば「全部ウリ達被害者に分配するニダ」になるのです。

 当時の韓国は朝鮮戦争で荒廃しきっていました。
 しかし北朝鮮から賠償金など得られるはずもないのです。
 そして日韓併合は全ての朝鮮人の問題です。

 だから日本から得られた資金は、できる限り多くの人に有益に使いたいという韓国政府の意図は完全に正しいのです。

 しかしそんなの関係ないニダと言うのが韓国人でした。
 
 そして日韓条約で得た資金を元に経済成長をしても、韓国人は延々と日韓併合の「被害」を捏造して「賠償」を求める民族なのです。

 あの頃は腹が立ったけれど、でもこうして韓国が経済大国になったのだから、日韓条約締結は正しかったニダ。

 と、いう事には絶対にならないのです。
 
 これは親北朝鮮の左派だけではありません。 
 保守系と言われる朝鮮日報や中央日報もひたすら「徴用工問題」を煽り続けてきたのです。

 日韓併合時代の「被害」の捏造に熱心なのは、保守も左派も同じなのです。
 だから日韓併合条約締結後も国を挙国一致で、反日を煽り続けてきたのです。

 時が経ち、月日が流れ、日韓併合時代の記憶が消えるにつれて、荒唐無稽な慰安婦強制連行や強制徴用などの被害が捏造されて、被害者の程度も被害者の数もドンドン増えていくのです。

 そして日韓条約への不満が膨らみ続けるのです。
 これでは「未来志向」などあり得ないのです。

 請求権と司法壟断 朝鮮日報 2019年7月7日

 司法壟断?
 イヤイヤ、オマイラも必死に「軍艦島はアウシュビッツ」とか嘘八百書いて、反日を煽り続けたろうが? 

 それが日本の方向転換で慌てだしているのですが、しかし韓国がこうなった事については全ての韓国人が同罪でしょう?

 行きつくところまでいくしかありません。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

エセ徴用工の話とはズレますが、朝鮮が日本の植民地になっていく過程ってよく考えると不思議なんですよね。

私のイメージだけかもしれませんが、植民地化というと大抵の場合、紛争・戦争の末、あるいは国の根幹を握られてしまった末に植民地に・・という場合がほとんどではないか?と思うのですが、朝鮮半島の場合、なぜかそのような戦争・紛争・策略の類がほとんどないまま、いつの間にか日本の一部になってるんですよね。

何が言いたいのか?というと、韓国・朝鮮の場合、狡猾な帝国主義国の犠牲になったとか弱肉強食の時代に適応できなかったとかじゃなくて、本当に自分自身でどうにもならなくなって、どこにも相手にされなくなって、相手にしてくれる国が日本しかなかったのが実態なんじゃないのか?と思っちゃうんですよね。

相手の都合とか情勢をまるでみない、小中華主義的な一人よがりの独特な世界観で、あっちにフラフラ、こっちにフラフラと信用できないことおびただしく、そのくせプライドはやたらと高くて結局、まともに庇護や同盟を組んでくれる国がどこにも現れずに日本にすり寄って・・だったんじゃないかと。

大韓帝国時代もなーんか似通ったことやってるんですよね。「告げ口外交」始祖ともいえるハーグ密使事件とか、小中華主義で明治政府の親書突き返したり・・とか。
どこにも相手にされないG20のムン大統領や、戦略物資の「優遇措置」停止だけでパニックになって、(張本人かもしれない)アメリカに慌てて仲介要請出したり・・ああ、大韓帝国もこんな調子で誰にも相手にされなくなったのかなぁ・・と。

今度はどこが「併合」するんですかね?てか引き取り手があるんでしょうか?
  1. 2019-07-07 20:25
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

こんにちは。
上告理由の冒頭部分です。
「本件は、不法な植民支配・侵略戦争に直結した日本企業に対する反人道的な不法行為の慰謝料請求権であり、未払い賃金や補償金を請求しているものではない。」
要は日本は併合と言っているが併合ではなく侵略され強制的に働かされた、その慰謝料だ、日韓合意何それ?美味しいの?、徴用は日本人の義務?武力で侵略され無理矢理働かされた俺達には関係ないね、さっさと侵略を認めて金だせやゴルァ。
ということですのでこの判決を認めて金を払えば侵略を認めたことになるのです。
ですから反論は国際条約を守れ、や募集工だったじゃないかではなく日本はあれは合法的な併合だった、植民地支配でも何でもない、従ってそんな判決に従えるわけが無いだろヴォケ。
でよいのです。
  1. 2019-07-07 21:22
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

自称徴用工は出稼ぎ労働者だし、慰安婦は追軍売春婦だし
軍艦島の労働条件は悪くなかった!と言った韓国人に韓国のコメは酷い。帰国するな!等と
北朝鮮も調子に乗って言ってるようですが北朝鮮領域には炭鉱があったので日本には来れず北朝鮮で採掘してたとか
韓国の労組は酷い。会社が潰れるかも知れないのに賃上げ要求とストをする
現代自動車の給与はトヨタ自動車より高い。つまり労組加入者は高給で踏ん反り返り実際のラインには下請けが低賃金で働かいているんでしょう。
貴族労組と呼ばれ子弟を雇用する様に要求するそうですし
自称徴用工の動きは貴族労組に似ている気がします
自称徴用工の古い写真見た記憶では血色の良い人達だったな
  1. 2019-07-08 10:20
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> エセ徴用工の話とはズレますが、朝鮮が日本の植民地になっていく過程ってよく考えると不思議なんですよね。
>
> 私のイメージだけかもしれませんが、植民地化というと大抵の場合、紛争・戦争の末、あるいは国の根幹を握られてしまった末に植民地に・・という場合がほとんどではないか?と思うのですが、朝鮮半島の場合、なぜかそのような戦争・紛争・策略の類がほとんどないまま、いつの間にか日本の一部になってるんですよね。
>
> 何が言いたいのか?というと、韓国・朝鮮の場合、狡猾な帝国主義国の犠牲になったとか弱肉強食の時代に適応できなかったとかじゃなくて、本当に自分自身でどうにもならなくなって、どこにも相手にされなくなって、相手にしてくれる国が日本しかなかったのが実態なんじゃないのか?と思っちゃうんですよね。
>
> 相手の都合とか情勢をまるでみない、小中華主義的な一人よがりの独特な世界観で、あっちにフラフラ、こっちにフラフラと信用できないことおびただしく、そのくせプライドはやたらと高くて結局、まともに庇護や同盟を組んでくれる国がどこにも現れずに日本にすり寄って・・だったんじゃないかと。
>
> 大韓帝国時代もなーんか似通ったことやってるんですよね。「告げ口外交」始祖ともいえるハーグ密使事件とか、小中華主義で明治政府の親書突き返したり・・とか。
> どこにも相手にされないG20のムン大統領や、戦略物資の「優遇措置」停止だけでパニックになって、(張本人かもしれない)アメリカに慌てて仲介要請出したり・・ああ、大韓帝国もこんな調子で誰にも相手にされなくなったのかなぁ・・と。
>
> 今度はどこが「併合」するんですかね?てか引き取り手があるんでしょうか?

 近代以降植民地になった国って殆ど抵抗らしい抵抗もしていません。

 ムガール帝国や清朝だってそうです。

 そもそも近代以前と言うのは、国家意識が曖昧で、民族より階級の方が重要なのです。
 
 植民地化されてから、上層階級の人間が、自分は植民地人であるために宗主国の人間より下位に置かれる事に気づいて、初めて怒り出すというパターンです。

 朝鮮もそれと同じでしょう?

 そして今の香港を見ればわかりますが、現実に宗主国の支配の方が、同じ民族の支配より遥かに良かった例も少なくないのです。

 逆に言えば植民地支配を目論んで侵略する国に対して徹底抗戦するような国は、最初から植民地化されていないのです。
  1. 2019-07-08 11:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 上告理由の冒頭部分です。
> 「本件は、不法な植民支配・侵略戦争に直結した日本企業に対する反人道的な不法行為の慰謝料請求権であり、未払い賃金や補償金を請求しているものではない。」
> 要は日本は併合と言っているが併合ではなく侵略され強制的に働かされた、その慰謝料だ、日韓合意何それ?美味しいの?、徴用は日本人の義務?武力で侵略され無理矢理働かされた俺達には関係ないね、さっさと侵略を認めて金だせやゴルァ。
> ということですのでこの判決を認めて金を払えば侵略を認めたことになるのです。
> ですから反論は国際条約を守れ、や募集工だったじゃないかではなく日本はあれは合法的な併合だった、植民地支配でも何でもない、従ってそんな判決に従えるわけが無いだろヴォケ。
> でよいのです。

 日韓条約では日韓併合の違法性は認めていません。

 ところが韓国憲法は、日韓併合は違法で、韓国の正当な政府は1919年以降は上海臨時政府だったという事になっています。

 新日鉄住金の自称徴用工裁判は、一応日韓条約は認めるのですが、しかし韓国憲法を絶対化して判決を出していますから、そもそも完全に論理矛盾なのです。

 そこで全部を都合よく解釈して、無理矢理「慰謝料」を支払えと言っているわけです。

 憲法その物が完全なフィクションを事実としてしているのですから、日韓併合時代の問題の法解釈が無茶苦茶になり、日韓条約にも合理的な対応が不能になるのは当然でしょう?
 
 どうしようもないです。
  1. 2019-07-08 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 自称徴用工は出稼ぎ労働者だし、慰安婦は追軍売春婦だし
> 軍艦島の労働条件は悪くなかった!と言った韓国人に韓国のコメは酷い。帰国するな!等と
> 北朝鮮も調子に乗って言ってるようですが北朝鮮領域には炭鉱があったので日本には来れず北朝鮮で採掘してたとか
> 韓国の労組は酷い。会社が潰れるかも知れないのに賃上げ要求とストをする
> 現代自動車の給与はトヨタ自動車より高い。つまり労組加入者は高給で踏ん反り返り実際のラインには下請けが低賃金で働かいているんでしょう。
> 貴族労組と呼ばれ子弟を雇用する様に要求するそうですし
> 自称徴用工の動きは貴族労組に似ている気がします
> 自称徴用工の古い写真見た記憶では血色の良い人達だったな

 北海道の炭鉱のあった町の写真屋には徴用工の写真が沢山残っているそうです。

 朝鮮の農民が炭鉱夫になって初めてまとまった現金収入を得て、喜んでまずは町の洋服屋で三つ揃いをオーダーして、出来上がった三ぞろいを着て記念写真を撮って故郷の親族に送ったようです。

 因みに当時は既製服は殆どないので、ワイシャツまで完全なオーダーメイドです。

 徴用工ってマジに労働貴族だったのです。
  1. 2019-07-08 11:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する