FC2ブログ

2019-06-25 13:05

「安倍のイラン外交」の成功とは?

 日本のタンカーが攻撃された事で、反安倍派の皆さんは大喜びです。
 彼等によれば「安倍のイラン外交は失敗」なのだそうです。

 でもホントにそうなのですか?

 反安倍派の「安倍のイラン外交失敗論」を読んでいて呆れるのですが、どうやら彼等にとってイラン外交が成功するというのは、つまり安倍総理がイランを訪問したら、即日、イランとアメリカが和解して、イランの核開発やテロ支援も、またアメリカの中東での軍事プレゼンスもなくなると言う事らしいのです。

 しかしこんな事は、イエス・キリストとムハンマドが、同時に出現して「オマイラ、戦争止めろや!」とでも言わない限り不可能です。

IMG_1202

 そもそもイランは安倍総理訪問直前に、アメリカに対して笑っちゃう程図々し要求をしていました。
 
 米国が核合意に戻ること
 イランが被った損害を米国が補償すること
 国際的な対イラン経済制裁を解除すること

 幾ら安倍さんが仲介しても、こんな事をアメリカが呑むはずもない事は、イランだって百も承知でしょう?
 
 だからもしホントにイランがこんな要求の実現を安倍総理に期待するなら、イランは最初から安倍総理を招待しなかったでしょうし、またハメニイ師が安倍総理と会談する事もないでしょう。

 なぜなら安倍総理を招待した挙句に、アメリカとの対立を激化させれば、安倍総理の顔を潰す事になります。
 
 でもそんなことをしてもイランには、一文の得にもなりません。
 
 安倍総理がトランプ大統領の側に立っており、イランには不服であっても、日本はイランにとって唯一西側でイランと友好関係を維持している国なのです。
 だから今後とも大切にしていかなければならない国なのです。

 そういう国の首相を敢えてて蔑ろにして、敵側に追いやってしまったら、今後西側諸国でイランと話しができる国がなくなってしまいます。 
 そんなことになるぐらいなら、最初から安倍総理を招待しない方がマシです。

 だからイランが安倍総理を招待したのは、本当にアメリカとの仲介を期待したからです。
 それどころか安倍総理だけが対米開戦回避の頼みの綱と思っているでしょう。

 それだからこそトランプ大統領訪日直前に態々外相を日本に送り、安倍総理のイラン訪問を要請したのです。

IMG_1598

 それではなぜイランは安倍総理訪日前に、あんな図々しい要求をしたり、タンカーを攻撃したのでしょうか?

 これはハメニイ師の立場を考えれば、わかります。

 イスラム革命以降、イランのイスラム指導者達は、ひたすら反米を国是に国を引っ張り続けたのです。
 その為に経済制裁を食らって、国民経済は疲弊し続けました。

 それなのにここで今更「アメリカと戦争になったら負けちゃうから勘弁してください。 オレ達サダム・フセインみたいになりたくないです。」なんて言えるわけはないのです。

 戦争は絶対に回避したいのですが、しかし一方で国内の支持者や世界中のシーア派原理主義者達のには「
オレタチはアメリカが怖くてヘタレたのではない。」と言うポーズは取り続けなくてはなりません。

 それがつまりあのやたらに図々しい要求や、タンカー攻撃でしょう?

2019y06m25d_135016462

 因みにあのタンカー攻撃は、ひたすら「日本のタンカー攻撃」と報道されていますが、しかしあのタンカーはそもそも日本船籍でもなければ、日本の海運会社の所有でもありません。
 日本の国旗を掲げていたわけでもなく、日本人の船員もいませんでした。
 日本の海運会社から頼まれた荷物を運んでいるだけなのです。

 だから攻撃した側からすれば、日本のタンカーを攻撃したという意識はなかったでしょう?

 あのタンカーを攻撃したのは、アメリカの言う通りイランのイスラム革命防衛隊でしょう。

 連中はこれまでも何度かタンカーを攻撃したのですが、攻撃されたタンカーの国籍は様々です。
 つまり連中はこれまでホルムズ海峡を行き来するタンカーを、アトランダムに攻撃して「オレ達はイザとなったらホルムズ海峡を封鎖する事だってできるんだ。 オレ達はアメリカなんか怖くないんだ。」と言いたかっただけでしょう。

 それなの攻撃したタンカーの一隻が、よりも寄って日本の荷物を積んでたなんて・・・・。
 イラン側は今頭を抱えているんじゃないですか?

 だから日本も敢えて、直ぐに「イランがやった!! 許さん!」とは言わないのでしょう。
 そしてイラン側には「あの件は犯人不詳と言う事にしてやるから、いつまでもカッコつけてないで、早くアメリカとの話し合い始めろよ。」と言っているのでしょう。

 イランとすればここは考えどころです。
 もしこれで安倍総理に見捨てられたら、アメリカとの仲介をしてくれる国はありません。
 そうなると戦争を回避したいなら、自分で直接アメリカに頭を下げるしかないのですから。

IMG_1602

 安倍総理ができる事は、そうやってできるだけ早く、イランとアメリカを和解のテーブルに着かせる事なのです。
 
 但しイランもアメリカも、望んでいるのは目前の戦争の回避だけで、恒久的な和解ではありません。
 だってそもそもよって立つ価値観が全然違い、しかもそれぞれの価値観が相手の存在を否定しているのですから、恒久的な和解など絶対に不可能なのです。

 でもそれでもとにかく話し合いが始まれば、その間だけは武力行使は避けられるし、そしてその話会いが延々と続けば武力行使の話もそのうちうやむやになる事だって期待できます。

 つまり安倍総理のイラン外交の成功と言うのは、目前の戦争が回避されて、イランとアメリカが話し合いのテーブルに着くという事です。
 それ以上は一切期待していないでしょう。

 また話し合いを始める前に暫くは、イラン・アメリカ双方がお互い「オレは強いんだ!! お前なんかぶっ殺してやる!」と言い合います。
 そしてこのタンカー攻撃みたいな、小競り合いは起こすでしょう。
 
 だから安倍総理はそれを承知の上で、小競り合いがエスカレートしすぎないように窘めながら、間合いを図って水を入れようとしているのです。

 その状況を見て「安倍のイラン外交の失敗」と言う人達は、実はそもそも「喧嘩の仲裁」と言う事の意味を全く理解していないのではないでしょうか?

IMG_1633

 国際紛争でなくて、個人同士の喧嘩の仲裁を考えてもわかりますよね。

 子供の兄弟喧嘩を親が仲裁するような場は、子供達を叱り飛ばして、一発で喧嘩を止めさせることも可能です。

 しかし大人同士の喧嘩の仲裁では、こんな事はできません。
 例えば友達同士が喧嘩をしていたら、どうしますか?

 友達同士の喧嘩を仲裁する時にできるのは、双方の話を親身に聞いてやり、双方が過剰に持っている不信感や敵対意識を取り除き、双方が冷静を取り戻して話し合えるようにしてやる事だけでしょう?

 でもこれって結構時間がかかりますよね?

 安倍総理がやろうとしているイラン外交は、当にこれなのですから、勿論これから相当の時間がかかります。

IMG_1204

 それでもイランとアメリカが戦争を始めたら、それこそホントにホルムズ海峡は封鎖されて、日本だけでなく世界中がエネルギー危機に陥ります。
 勿論当事国であるアメリカにとっても、イランにとっても大変な悲劇です。

 だから世界中の人達が、安倍総理のイラン外交に期待しているのです。
 そしてイランとアメリカ双方が、本当に戦争は回避したくて、安倍総理の仲介を頼んだのですから、成功確率は十二分に高いと思います。

 尤も反安倍派の人達は、イランとアメリカの戦争がどんなに悲惨な結果になろうとも、ホルムズ海峡封鎖で世界中がエネルギー危機に陥ろうとも「安倍のイラン外交」が失敗する事を望んでいるようですが。
 
  1. 安倍バッシング
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

日本は宗教色が薄いですからね。キリスト教もイスラム教も大きな抵抗が少ないですね
そんな意味で安倍首相がパイプ役を務めたんでしょうが
戦闘状態回避はできたんでしょう
イランも経済制裁で苦しいですからどうにかしたいでしょうし
北朝鮮と違うのは核開発に成功したと言って無いこととIAEAに加盟してるんですが
北朝鮮とイランの結びつきから懸念が耐えませんね
イランと北朝鮮両方見ながら米国と連携でしょうね

ラムネ菓子(森永製菓)買いましたww 飴より良いかも
  1. 2019-06-25 16:51
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本は宗教色が薄いですからね。キリスト教もイスラム教も大きな抵抗が少ないですね
> そんな意味で安倍首相がパイプ役を務めたんでしょうが
> 戦闘状態回避はできたんでしょう
> イランも経済制裁で苦しいですからどうにかしたいでしょうし
> 北朝鮮と違うのは核開発に成功したと言って無いこととIAEAに加盟してるんですが
> 北朝鮮とイランの結びつきから懸念が耐えませんね
> イランと北朝鮮両方見ながら米国と連携でしょうね

 アメリカとは同盟国、イランとは友好国ですから、アメリカと連携するのが当然なのです。

 それでもイランの友好国でアメリカと同盟国でもあるのは日本しかないので、イランとすれば日本に仲介を頼るしかないのです。

 イランはイスラム原理主義でその意味では狂っていますが、しかし韓国や北朝鮮のように芯から馬鹿でもありませんから、この状況は十分理解しているでしょう?

 だからわざわざトランプ訪日前に外相を日本に送って安倍総理の訪問を要請したのです。

>
> ラムネ菓子(森永製菓)買いましたww 飴より良いかも

 そういえばラムネ菓子って長い間食べていません。
 今でも売ってるんですね。
  1. 2019-06-25 17:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日本のタンカーを攻撃してきたと見るべきだ

首相のイラン訪問の成果については今後の事態の推移をみなければ
何も言えない.

ただし, 仲介にあたっては, 仲介者が両者に対して全く中立であるか,
中立でなければ両者に対してある程度の強みを持っている必要がある.
そうで無ければ単なるメッセンジャーに過ぎない.

この点, 日本は米国に対して弱みを持っているし, イランが航路封鎖
を行なえば行き詰まるという弱みもイランに対して持っている.
それはイランから見ても明らかである.

イランは首相を来賓として遇したが, それは過去の日本とイランの
関係を重んじたからである. 首相がメッセンジャーボーイでは無いと
主張するのであれば, 何らかの打開策を日本が両国に提案できる
可能性を論じる必要があろう. それは何だろうか.

首相の外交はどの場合においても過去の日本の経済的蓄積を背景として
行なわれる. しかるに, 日本を経済的に興隆させる政策は全く無い.
だから, 彼の外交は日本経済の切り売りでしかないのだ.
役にもたたないTPPを推進した結果, つぎの対米国ラウンドのFTAは
TPP以上の日本売りから始まるが, それは好況に向かっている米国に
対してデフレ不況の日本が話を付けるためには避けられない.

軍事的に劣っている国が経済でも劣っているなら対等の交渉はできない.
冷戦時は軍事的立場を利用して, そして冷戦後は経済力を持って
どうにか米国に対峙してきた. 経済が日本の守りだったのだ.

だから, 経済を活性化できない首相の外交は結局日本売りになる.
逆に, だからこそ米国に恩を売りたかったのだろう.

これらを理解せずに論じる外交評論は虚しい.

それから, どのタンカーが実質的に日本のタンカーであるかは
見ためでは分からないが, 然るべきデータを比較すれば特定可能である.
だから, 攻撃してきた者が単なる海賊でないとすれば, それは明らかに
日本のタンカーを攻撃してきたと見るべきだ.
  1. 2019-06-25 21:43
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

>あのタンカーを攻撃したのは、アメリカの言う通りイランのイスラム>革命防衛隊でしょう。

 連中はこれまでも何度かタンカーを攻撃したのですが、攻撃されたタンカーの国籍は様々です。
 (中略)
 それなの攻撃したタンカーの一隻が、よりも寄って日本の荷物を積んでたなんて・・・・。
 イラン側は今頭を抱えているんじゃないですか?

まあ、そんなところでしょうね。なんといっても日本人の船員がいない船ですしね。今頃、攻撃を敢行した責任者は上からかなり絞られている最中では?
仮にイラン側に日本に含むところがあっても、あのタイミングで攻撃なんてデメリットばかりでメリットが何も思い浮かばない。何かの手違いでしょうね。
まあ、反日でトチ狂った某隣国なら本当にやりそうですがw。

今回の仲介の「失敗」を「待ち望む」人々は日本のアベがーな人々だけではなく、アメリカ側にも大勢いますしね。
  1. 2019-06-25 22:12
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: 日本のタンカーを攻撃してきたと見るべきだ

> 首相のイラン訪問の成果については今後の事態の推移をみなければ
> 何も言えない.
>
> ただし, 仲介にあたっては, 仲介者が両者に対して全く中立であるか,
> 中立でなければ両者に対してある程度の強みを持っている必要がある.
> そうで無ければ単なるメッセンジャーに過ぎない.
>
> この点, 日本は米国に対して弱みを持っているし, イランが航路封鎖
> を行なえば行き詰まるという弱みもイランに対して持っている.
> それはイランから見ても明らかである.
>
> イランは首相を来賓として遇したが, それは過去の日本とイランの
> 関係を重んじたからである. 首相がメッセンジャーボーイでは無いと
> 主張するのであれば, 何らかの打開策を日本が両国に提案できる
> 可能性を論じる必要があろう. それは何だろうか.
>
> 首相の外交はどの場合においても過去の日本の経済的蓄積を背景として
> 行なわれる. しかるに, 日本を経済的に興隆させる政策は全く無い.
> だから, 彼の外交は日本経済の切り売りでしかないのだ.
> 役にもたたないTPPを推進した結果, つぎの対米国ラウンドのFTAは
> TPP以上の日本売りから始まるが, それは好況に向かっている米国に
> 対してデフレ不況の日本が話を付けるためには避けられない.
>
> 軍事的に劣っている国が経済でも劣っているなら対等の交渉はできない.
> 冷戦時は軍事的立場を利用して, そして冷戦後は経済力を持って
> どうにか米国に対峙してきた. 経済が日本の守りだったのだ.
>
> だから, 経済を活性化できない首相の外交は結局日本売りになる.
> 逆に, だからこそ米国に恩を売りたかったのだろう.
>
> これらを理解せずに論じる外交評論は虚しい.
>
> それから, どのタンカーが実質的に日本のタンカーであるかは
> 見ためでは分からないが, 然るべきデータを比較すれば特定可能である.
> だから, 攻撃してきた者が単なる海賊でないとすれば, それは明らかに
> 日本のタンカーを攻撃してきたと見るべきだ.

 日本とアメリカは最も緊密な同盟国ですが、イランは単なる友好国にすぎません。
 だから日本がアメリカとイランの間で、完全に中立であるはずもない事を理解できない程馬鹿な国は皆無です。

 そもそもイランは日本が中立だから仲介を頼んだわけではありません。

 それどころか安倍総理とトランプ大統領が、親密さを見せつけたトランプ大統領の国賓としての日本訪問の後で、安倍総理の訪問を要請しているのです。
 そして大歓迎したのです。

 これはイランが安倍総理とトランプ大統領の親密さを知っているからこそ、安倍総理の仲介を依頼したのです。

 このような形で安倍総理の仲介を依頼した挙句、日本のタンカーを攻撃しても、イランは何一つ得をしません。
 それどころかこんな事をしてしまえば、今後イランの為に仲介の労を取ってくれる国はなくなります。

 そうなると戦争を回避したいなら、自分で直接アメリカに頼むしかありません。

 しかしそうなると国内外全てから「イランは戦争が怖くてアメリカに降伏した」と見られてしまいます。

 イランはそもそもそれが絶対イヤだから、安倍総理の仲介によって、何とか面目を保ったまま戦争を回避したいのです。
 それなのに何でわざわざ日本のタンカーを攻撃するんですか?
  1. 2019-06-25 22:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >あのタンカーを攻撃したのは、アメリカの言う通りイランのイスラム>革命防衛隊でしょう。
>
>  連中はこれまでも何度かタンカーを攻撃したのですが、攻撃されたタンカーの国籍は様々です。
>  (中略)
>  それなの攻撃したタンカーの一隻が、よりも寄って日本の荷物を積んでたなんて・・・・。
>  イラン側は今頭を抱えているんじゃないですか?
>
> まあ、そんなところでしょうね。なんといっても日本人の船員がいない船ですしね。今頃、攻撃を敢行した責任者は上からかなり絞られている最中では?
> 仮にイラン側に日本に含むところがあっても、あのタイミングで攻撃なんてデメリットばかりでメリットが何も思い浮かばない。何かの手違いでしょうね。
> まあ、反日でトチ狂った某隣国なら本当にやりそうですがw。
>
> 今回の仲介の「失敗」を「待ち望む」人々は日本のアベがーな人々だけではなく、アメリカ側にも大勢いますしね。

 ええ、犯人を憶測したらきりがないです。

 しかしこういう場合一番重要なのは、真犯人が誰か?ではなく、現実に起きた攻撃でイランがどう対応するかでしょうね?

 とにかくこんな攻撃が起きてしまった以上、イランとすればこれ以上事態を悪化させないためには、できる限り早く白旗を挙げて安倍さんのところに駆け込み「とにかく大人しくするから、アメリカの攻撃を止めてくれろ」と頼みこむしかないでしょう。

  1. 2019-06-25 22:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんにちは。
外交にせよ内政にせよ日本を代表する人間の失敗を喜んだり、失敗したように誘導したりってなんか変ですね。
  1. 2019-06-26 08:11
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 外交にせよ内政にせよ日本を代表する人間の失敗を喜んだり、失敗したように誘導したりってなんか変ですね。

 今の反安倍派は安倍総理憎しだけで全てを見るので、完全に世界観が歪んでいるのです。
 
 元ミンスなど野党支持者も、野党も全てこれで固まっています。

 だから安倍総理のやる事は全て失敗と言う事にして騒ぐのです。
 そして国益も世界平和も無視して、ひたすら安倍総理の失敗を願うのです。

 それがも完全に見え見えだからこそ、野党の支持率が下がるばかりなのでしょう。
  1. 2019-06-26 09:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

攻撃された二隻のタンカーは、荷積み後であり、ホルムズ海峡をアラビア海に向かって航行していた、と報道されている。これはどういうことかと云うと、船首に向かって左側にあるのがイラン、右側にあるのがクウェート、サウジアラビア、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦、オーマンとなる。

そして攻撃を受けたのは右側面という事実だ。

米国が軍艦や航空母艦を派遣して以来、この海峡はイランと反イランの睨み合いの状態にあった。当然、アデン湾航行の船舶監視と同じように、この海峡や航行する船舶は、双方の監視下に置かれていたと考えられる(米国は無人偵察機を飛ばしていた)。

その最中、何故イランは、態々相手側の前面に回り込んでタンカーを攻撃するのか。而も、安倍首相を歓待し、核爆弾を持つ気もないし戦争も望まないと語っている最中に。

トランプ大統領の安倍首相に対する梯子外し発言の時間が判然としないが、彼も軍も戦争を望んでいないのは、その後の言動で明らかである。

つまり、米国もイランも戦争を望んではいない、と言える。

では、誰が。イランの跳ね返り分子や反政府グループを挙げるなら、CIAの一部による暴走も挙げないと不公平な気がするし、両国の戦争を望む全く別のグループによる実行の可能性も否定できない。

これ以上の情報は今のところ出ていないのではないかと思う。
  1. 2019-06-26 11:20
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: 謎

> 攻撃された二隻のタンカーは、荷積み後であり、ホルムズ海峡をアラビア海に向かって航行していた、と報道されている。これはどういうことかと云うと、船首に向かって左側にあるのがイラン、右側にあるのがクウェート、サウジアラビア、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦、オーマンとなる。
>
> そして攻撃を受けたのは右側面という事実だ。
>
> 米国が軍艦や航空母艦を派遣して以来、この海峡はイランと反イランの睨み合いの状態にあった。当然、アデン湾航行の船舶監視と同じように、この海峡や航行する船舶は、双方の監視下に置かれていたと考えられる(米国は無人偵察機を飛ばしていた)。
>
> その最中、何故イランは、態々相手側の前面に回り込んでタンカーを攻撃するのか。而も、安倍首相を歓待し、核爆弾を持つ気もないし戦争も望まないと語っている最中に。
>
> トランプ大統領の安倍首相に対する梯子外し発言の時間が判然としないが、彼も軍も戦争を望んでいないのは、その後の言動で明らかである。
>
> つまり、米国もイランも戦争を望んではいない、と言える。
>
> では、誰が。イランの跳ね返り分子や反政府グループを挙げるなら、CIAの一部による暴走も挙げないと不公平な気がするし、両国の戦争を望む全く別のグループによる実行の可能性も否定できない。
>
> これ以上の情報は今のところ出ていないのではないかと思う。

 イランとアメリカの戦争を望む国も結構多いので、そういう国の謀略などを考えたらきりのない話です。

 但しあの接着機雷と言うのを使えるのは、テロリスト等には不可能らしいし、また軍隊にやらせるにしても、機雷とダイバーとそれを運ぶ小型船を現地に持ち込まなくてはなりません。

 そういう事を考えると、あの機雷を使えるのは、米軍かイランの革命防衛隊と言う事になるでしょう?

 ホントにどちらがやったかはわかりません。

 しかし問題はどちらがやったかではなく、イランがこれにどう対応するかでしょうね。

 「オレがやったわけじゃない。 アメリカが悪い! 許さん!!」と言い続けても状況は悪化するだけですから、イラン側が早くアメリカと休戦交渉を始めるしかないのでは?
  1. 2019-06-26 13:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ハメニイ師が出てこられた会見の相手である安倍さんを侮辱するなんて、イランがそんなことするでしょうか?
どこかのK国じゃあるまいし。

したたかな交渉相手であってもわざわざ足を運んでくれた日本の総理に対して、それなりの礼は尽くさないと周りのイスラム国家にも恥ずかしいと考えそうな気がします。

  1. 2019-06-26 13:53
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ハメニイ師が出てこられた会見の相手である安倍さんを侮辱するなんて、イランがそんなことするでしょうか?
> どこかのK国じゃあるまいし。
>
> したたかな交渉相手であってもわざわざ足を運んでくれた日本の総理に対して、それなりの礼は尽くさないと周りのイスラム国家にも恥ずかしいと考えそうな気がします。

 会談の内容が報道されていないので、ホントに何を言い合ったかわかりません。

 尤もイランの側からすれば、アメリカに命乞いする立場だからこそ、踏ん反り返って見せる必要があります。
 それに交渉の時は、まずは思いっきり吹っ掛けて、長々と値切り合うというのが、中東流です。

 ともかく常識的に考えれば、もし安倍総理に見捨てられたら、イランはアメリカとの戦争がイヤなら自分で直接アメリカと話すしかありません。

 そうなるともう降伏したも同然になりますから、ホントに困ると思うんですけどね。
  1. 2019-06-26 17:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

今回の安倍総理のイラン訪問はその経緯をよく考えることです。
5月のトランプ大統領訪日の前にイランの外相が急遽来日しています。これが交渉の下準備じゃあないわけがない。イラン側の譲歩条件くらいは伝えたはずです。それを聞いたトランプ大統領もそれに対しての対案を出し、それを突き合わせにテヘランに言ったわけです。

双方にメンツはありますし国内の強硬派や半主流派もいるでしょうから少し冷却期間を置くというような話もあるかもしれない。まあ、とにかくトップ同士で意思の疎通は図っとこうということは間違いない。後から見たら、あああの時から話は始まってたんだねえ、くらいでいいわけです。これでうまく行けばG20で一気に解決となるわけですから良いわけです。何しろ今回はサウジの皇太子もいるんです。多国的枠組みで解決できりゃあ最高です。だから解決は7月以降と思ってましたよ。とにかく反アベ界隈は100点取らなきゃあ0点つけるという基地外が多すぎます。

よもさんね。ホルムズ海峡くらいの国際海峡ならば通る船の管理くらいは完全にやってますよ。船籍、所有者、運行管理者くらいは明白なはずです。今回の犯人は日本のタンカーと知り、安倍総理の訪問中にやったんです。もちろん犯人は闇の中ですが、この手の問題はこれやって誰が一番得するかを考えればよろしい。

基本は中東の緊張を高め米国との対立が高まることが利益になる人々です。小生は米粉のBチームかと思いましたがシナとの貿易戦争が急務ですからこれはないでしょう。イスラエルならやはりアメリカが抑えるはずです。
サウジや湾岸の反イラン諸国か、連中は地域の緊張緩和の方に融和的です。国内事情結構複雑だからあまり外でトラブりたくないはずです。

となると消去法でイランの国内問題だろうということです。どうやら革命防衛隊も一枚岩ではなさそうですし、この時期に米側に結構挑発的なことをやってます。これが指導部に従わない最強硬派の跳ね返りか、今の指導部の追い落としを狙う穏健派かは知りませんが、このあたりが正解でしょう。

米国はハメネイ師に、アイツラなんとかしろというサイン送ってるのかもしれません。まあとにかく、安倍総理は逆上しませんでしたし国華産業の連中もおそらくそのいを受けてでしょう、ミサイルじゃあないか、と言ってる。今回は日本は事を荒立てません、というサインです。国華産業は三菱の関連です。このあたりは簡単でしょう。

まあしばらくしたら動きがあるでしょう。イランの側がある程度折れ、アメリカが色をつけるくらいのことをするんじゃなかろうか。

単純じゃあないということです。
  1. 2019-07-01 08:58
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 今回の安倍総理のイラン訪問はその経緯をよく考えることです。
> 5月のトランプ大統領訪日の前にイランの外相が急遽来日しています。これが交渉の下準備じゃあないわけがない。イラン側の譲歩条件くらいは伝えたはずです。それを聞いたトランプ大統領もそれに対しての対案を出し、それを突き合わせにテヘランに言ったわけです。
>
> 双方にメンツはありますし国内の強硬派や半主流派もいるでしょうから少し冷却期間を置くというような話もあるかもしれない。まあ、とにかくトップ同士で意思の疎通は図っとこうということは間違いない。後から見たら、あああの時から話は始まってたんだねえ、くらいでいいわけです。これでうまく行けばG20で一気に解決となるわけですから良いわけです。何しろ今回はサウジの皇太子もいるんです。多国的枠組みで解決できりゃあ最高です。だから解決は7月以降と思ってましたよ。とにかく反アベ界隈は100点取らなきゃあ0点つけるという基地外が多すぎます。
>
 そもそも反安倍派は、とにかく「安倍が失敗した」と言う事にしたい人達なので、彼等の話は聞いても無駄なんですよね。

> よもさんね。ホルムズ海峡くらいの国際海峡ならば通る船の管理くらいは完全にやってますよ。船籍、所有者、運行管理者くらいは明白なはずです。今回の犯人は日本のタンカーと知り、安倍総理の訪問中にやったんです。もちろん犯人は闇の中ですが、この手の問題はこれやって誰が一番得するかを考えればよろしい。
>
> 基本は中東の緊張を高め米国との対立が高まることが利益になる人々です。小生は米粉のBチームかと思いましたがシナとの貿易戦争が急務ですからこれはないでしょう。イスラエルならやはりアメリカが抑えるはずです。
> サウジや湾岸の反イラン諸国か、連中は地域の緊張緩和の方に融和的です。国内事情結構複雑だからあまり外でトラブりたくないはずです。
>
> となると消去法でイランの国内問題だろうということです。どうやら革命防衛隊も一枚岩ではなさそうですし、この時期に米側に結構挑発的なことをやってます。これが指導部に従わない最強硬派の跳ね返りか、今の指導部の追い落としを狙う穏健派かは知りませんが、このあたりが正解でしょう。
>
> 米国はハメネイ師に、アイツラなんとかしろというサイン送ってるのかもしれません。まあとにかく、安倍総理は逆上しませんでしたし国華産業の連中もおそらくそのいを受けてでしょう、ミサイルじゃあないか、と言ってる。今回は日本は事を荒立てません、というサインです。国華産業は三菱の関連です。このあたりは簡単でしょう。
>
> まあしばらくしたら動きがあるでしょう。イランの側がある程度折れ、アメリカが色をつけるくらいのことをするんじゃなかろうか。
>
> 単純じゃあないということです。

 そうですね。
 
 アメリカがイランがやったという証拠ビデオを出したのですが、でもこれってアメリカは機雷をくっつけに行くの見ていて止めなかったという事の証拠でもあるのですよね?

 タンカー側にも警告してやらなかったのです。

 だから双方、色々あるのだと思いますよ。
  1. 2019-07-01 10:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する