FC2ブログ

2019-06-11 12:23

「旭日旗に似た物」を攻撃する韓国

 少し前のニュースですが、アメリカのロスアンゼルスの高校ロバート・F・ケネディ・コミュニティースクールの壁画が修正される事になりました。

 米LAの“旭日旗”壁画、韓国人団体の抗議受け制作者が修正へ

 2019年6月1日、韓国・KBSによると、米ロサンゼルス(LA)のコリアンタウンにある公立学校の壁に旭日旗に似た模様が描かれていることが物議を醸していた問題で、同壁画の制作者が「作品を修正することで騒動を収束させよう」との妥協案を提示したことが分かった。 

 記事によると、ロバート・F・ケネディ・コミュニティー・スクールズにある同壁画は2016年に画家ボー・スタントンさんが描いたもの。中心には米有名女優のエヴァ・ガードナーの姿、背景には放射状に広がる赤と青の光が描かれているが、設置当時から現地の韓国人団体から「日本の帝国主義を象徴する旭日旗を思い出させる」との抗議が相次いでいた。これを受け、壁画は昨年末に撤去されることが決まったが、現地の芸術家らが「表現の自由の侵害だ」と反対し、保留になっていた。 

 今回、スタントンさんは「壁画に絵を描き足し、都会的な壁画に変える」との考えを示したという。壁画の撤去を要求していた韓国人団体と「表現の自由」を理由に撤去に反対していた芸術家らは、この妥協案に対しまだ反応を示していないというが、記事は「今回の騒動をきっかけに、日本の帝国主義が残した傷跡は今も消えていないという事実が、米西部の文化芸術界にしっかり伝わったのは確か」と評価している。 

 このニュースに韓国のネットユーザーからは「ありがたいね。故意ではなかったとしても、韓国人の嫌悪感情を理解し尊重してくれた。先進的な思考だ」「3年もかかったけれど、絵が修正されるようで安心した。時間が多少かかっても、対話を通じた先進的な解決方法を韓国も見習うべき」と安堵の声が寄せられている。 

 また「コリアンタウンの中心にそんな絵があるなんてあり得ないよ」「わざわざコリアンタウンの中心で表現の自由を訴える必要はない。日本の支援があったのでは?」「大衆に向けて制作したものなら、大衆の情緒を考慮するべきだった。芸術との理由で全てが許されるわけじゃない」など、問題の壁画を改めて批判する声も。 

wor1812140018-p1.jpg

 記事にある通り、この壁画について韓国人団体が2016年の完成直後から、「旭日旗に似ている」と撤去を要求し続けていました。

 そして昨年末、遂に学校側が壁画を塗りつぶす事に同意させられました。

IMG_0996

 しかしこれに対して、多くの現代芸術家や校名の由来である故ロバート・F・ケネディ上院議員の遺族達までが、「表現の自由を侵害する物」として、強く反対していました。

 そして作者ボー・スタントン氏は「もし壁画が撤去されたら、学校を告訴する」と言っていました。

(ロバート・F・ケネディ上院議員の)息子の1人は16日、統一学区と学校側に壁画消去に反対する文書を送付。自身の意見が父だけでなく伯父のジョン・F・ケネディ元大統領をも代表している、と主張した。文書は「父は文化的にデリケートな事案に好意的だが、米国の民主主義の基盤は表現と言論の自由」だとして、「米国人は寛容と多様性を強く支持してきたため、父と伯父は検閲を嫌悪した」と訴えた。
 さらに「父と伯父は政治的アジェンダ(重要課題)のために芸術作品を破壊した人々を最悪の悪党だと考える」と強調。「今回の壁画除去計画には非理性的で非難されて当然という部分があまりに多く、ばかげた欠点を列挙する論文が書けるほどだ」と批判した。 (米ロサンゼルス公立学校の「旭日旗」壁画、消去に「待った」、ケネディ家も反対表明―韓国紙

 イヤ、全くその通りなのです。

 そもそもこの壁画は旭日旗でさへないのです。
 そして日本と戦ったアメリカが旭日旗を一切問題にしないのに、戦いもしなかった韓国が騒ぎ続けるというのも奇妙奇天烈なのです。

 しかしともかくこうしてケネディ家の人達までが「壁画撤去反対」に乗り出した事で、この壁画の撤去問題は解決したのだと思われました。

IMG_0997

 ところが韓国人は作者に圧力をかけるという方法で、壁画の変更に同意させたのです。
 
 ケネディ家の人々や表現の自由を守ろうする現代芸術家達に圧力と衝突すれば、韓国人団体に勝ち目はありません。
 
 だから彼等は、壁画の作者一人を狙って彼に圧力をかける事にしたのです。

 壁画の作者はそれが超有名芸術家であろうとも、一民間人ですから、SPがついているわけでもありません。
 多数の韓国人から抗議を繰り返されたら精神的に参ってしまいます。

 そして作者がギブ・アップして「壁画の描き変え」に同意していまえば、他の芸術家もケネディ家の人々も文句を言えません。

 だから韓国人団体は、ターゲットを壁画の作者一人に定めて攻撃する事で、事実上の壁画の撤去を実現させたのです。

IMG_1002

 この旭日旗騒動を見ていると、韓国人の戦い方と言うのがよくわかります。
 彼等は自分より強そうな相手には、絶対に手を出しません。

 変わりに一番弱そうな相手に狙いを定めて、そこを大勢で集中的に攻撃する事で、自分達の目的を果たそうとするのです。

 そもそも旭日旗攻撃のやり方がそれなのです。

 旭日旗は海上自衛隊の公式の軍艦旗ですから、旭日旗に文句があるなら、海上自衛隊か日本政府に抗議をするべきなのです。

 ところが韓国の反旭日旗団体は、海上自衛隊や日本政府には、何も言いません。
 
 それどころが旭日旗が好きで使用している個人や、旭日旗を販売しているアマゾンなどにも、殆ど抗議していません。(旭日旗はデザインが素晴らしので、世界的に人気があるのです)
 
 その変わりにこのロバート・F・ケネディ・コミュニティースクールの壁画のように、「旭日旗に似ている」意匠を使っている個人や団体や企業に対して、抗議するのです。

IMG_1007

 彼等はなぜ「旭日旗」ではなく「旭日旗に似た物」に抗議するのでしょうか? 
 
 彼等は「旭日旗はナチのハーケンクロイツと同じだ。 ドイツはハーケンクロイツの使用を禁止しているのだから、旭日旗の使用も禁止しろ、」と言うのです。

 しかしドイツは勿論、ハーケンクロイツの使用に反対している反ナチ団体も、ハーケンクロイツに似た物の使用は一切問題にしていません。
 
 ところが韓国人は、放射状に広がる線など「旭日旗に似た物」に抗議するのです。 
 これは幾ら何でも無茶苦茶です。
 ジョン・F・ケネディ上院議員の息子の言った通り「非理性的で非難されて当然」なのです。

 それなのに韓国人は敢えて「旭日旗」ではなく、「旭日旗に似た物」を攻撃するのです。
 これは一体なぜでしょうか?

IMG_1010

 でもジョン・F・ケネディ・コミュニティースクールの壁画作者への攻撃のコンセプトを見ればわかります。
 
 韓国人はイジーターゲットを集中的に攻撃するのです。

 旭日旗を公式に使っている自衛隊は勿論、日本政府も、こんな馬鹿々々しい抗議には取り合ってくれないでしょう?
 相手が自衛隊や日本政府では、ガードもしっかりしていますから、韓国人が数を頼んで圧力をかける事は不可能なのです。

 また旭日旗をそれと理解して使っている人達や、販売している人達は、韓国の嫌がらせを覚悟していて相応の対応措置も考えているでしょうから、攻撃されても簡単には屈服しません。

 しかしこの壁画作家のように、そもそも旭日旗その物を意図してなかったような人達であれば、韓国人の攻撃には、ただもう驚愕しパニックに陥ってしまいます。

 だからあっけなく謝罪に追い込まれ、「旭日旗に似た物」を撤去させられる事になります。

 つまり「旭日旗」ではなく、「旭日旗に似た物」を使う人達は、最初から無防備なのです。
 
 無防備な人間を攻撃するほど容易い事はないでしょう?

 だから韓国人は「旭日旗」ではなく「旭日旗に似た物」を攻撃するのです。

IMG_1021

 そしてこうやって相手を謝罪に追い込み、「旭日旗に似た物」を撤去させる事に成功すれば、韓国人の感覚では立派な勝利です。

 彼等には人間としての良心はないので、無関係な人に無茶苦茶を言って迷惑をかけているという反省は欠片もありません。

 とにかくどんな汚い手を使っても自分達の目的が達成できたら「誇らしいニダ」なのです。

 そしてこんな風に関係ない人達に嫌がらせをして「謝罪」に追い込む事が、「勝利」と言えるかどうかも怪しいのですが、韓国人的には立派な「勝利」なのです。

 だから韓国のマスコミもこれを「民族の勝利」として繰り返し報道し続けました。

 韓国人の反旭日旗団体はこうした戦いで「勝利」を積み重ねる事で、韓国内に支持者を増やし、活動家のビジネスになっているのです。

IMG_1026
 
 旭日旗ではなく、「旭日旗に似た物」を使用した人達に嫌がらせを繰り返して「謝罪」や「旭日旗に似た物の撤去」に追い込むというのは、余りと言えば余りに卑劣で愚かしい行為なのです。

 しかし韓国人にはこうした行為を恥じる気持ちはありません。

 だからこれを繰り返し、それを韓国マスコミが「英雄譚」として報道する事で、韓国内では「反旭日旗」が不動の正義となってしまいました。

 そして遂に韓国政府が、観艦式に招待した自衛艦に対して「旭日旗を掲げるな」などと言う、国際儀礼も航行規則も完全に無視した要求を出すようになりました。
 
 また韓国体育協会が東京オリンピックでの旭日旗の使用の禁止を、要求するようになりました。

 韓国人の最終目的は世界中に旭日旗をハーケンクロイツと同等の物と認識させて、日本をナチスドイツと同一視させることです。

 その為にまず旭日旗を攻撃しているのですが、しかしまずイージーターゲットとして「旭日旗に似た物」を攻撃するのです。
 そしてそれで戦果を重ねる事で、韓国政府や韓国体育協会までも動かす事に成功したのです。

 だから今後は韓国政府と韓国政府に関連する公式団体などが、「旭日旗」と「旭日旗に似た物」の使用への抗議や嫌がらせを始める事になるでしょう。

 そうなると日本政府もマトモにこれに対抗する覚悟を決めないと、ホントに自衛隊が旭日旗を使えなくなるでしょう。

IMG_1038

 それにしてもこの韓国の反旭日旗運動のやり方って、韓国と韓国人の戦法その物ではありませんか?

 彼等は絶対に正面から敵と戦わない。
 敵の裏に回り、敵とは直接関係のない所を攻撃する。
 それを繰り返して、敵を孤立させていく。

 戦争で言えば敵兵とは絶対に戦わず、敵兵の駐屯地付近の民間人の虐殺を繰り返すような話です。
 しかしそれで戦況が悲惨になって行けば敵も次第に戦意を喪うのです。

 これは信じがたく卑劣で、普通の人間には耐えられない戦法です。

 けれども朝鮮戦争でもベトナム戦争でも、韓国軍がやったのは民間人の虐殺だけでしょう?
 「旭日旗」ではなく「旭日旗に似た物」を攻撃する韓国人の戦法を見ていると、何で韓国軍が戦争では民間人虐殺ばかり繰り返すのかが、凄く納得できます。

 つまり韓国人ってそういう民族なのです。

IMG_1024

 彼等は自分達の目的を達成するためには、どんな卑劣な手段も卑劣さへ認識しないのです。
 彼等は自分が勝つ為には、自分が強く勇敢になるために努力するのではなく、相手を貶め陥れる事を考えるのです。

 彼等はひたすらそれだけを考えているのですから、こうやって人を陥れたり、貶めたりすることには天才的な民族です。 
 彼等は人を陥れたり、貶めたりするためならどんな努力だってするし、またそれで自分の品位や品格が喪われる事など一切躊躇わないのです。

 だから油断していたらトンデモナイ事になります。

 実際、慰安婦問題も自称徴用工問題も、そしてWTOの日本海産物の輸入禁止問題も、日本側が油断していたので、トンデモナイ事になったではありませんか?

 日本は今後は韓国と韓国人の底なしの悪意と、そして彼等の底なしの卑劣さを理解して、それに対応する努力をするべきなのです。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

朝鮮の話は聞くのも嫌だが

だからこそ日本の防波堤として有効に活きてほしい。
有事の際にはいやおうなしに壁になってもらうのだ。

最近の日本にはこのように考える余裕がなくなっている。
余裕とは精神的余裕ではない、経済的余裕を指す。
そして経済とはお金のことではない、国力、つまり
国の生産能力のことである。

朝鮮が日本を侮るようになったのは、日本のこの意味での
経済力がCHINAにはるかに後れを取るようになっている
からだ。今の日本は南朝鮮を懲らしめようにも自分に
跳ね返ってくる損益が怖くてたまらない。それは国内
需要を絞り込んでいるためだ。

だから、我々庶民はこうやって愚痴を言うしかない。
レーダ照射問題でも防衛大臣に泥をかぶってもらって
収めるしかない。二階幹事長が力を持つ国、それが
現在の日本だ。

現政権が良くやっているというなら、我々は増々
愚痴でうっ憤を晴らすしかない。嫌韓とはそういうこと。

日本の国内需要が盛んになり、国内販売が増え、
我々の給料が増えれば、もっと戦略的思考が
できるだろうに。
  1. 2019-06-11 13:41
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

イージスショア秋田

これも”防衛庁職員が居眠りをしていた”と大声で脅しあげてマウントを執った訳ですね。
まず、怒鳴って脅しあげてマウントを執るのはヤクザの手口でからヨクの常套手段になってますね。
ヤクザは半島から流れて来てるのか。
  1. 2019-06-11 14:16
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

「韓国マスコミに見るマスコミの本質」

ひとつ前のエントリー「韓国マスコミに見るマスコミの本質」について、なぜかコメントを書くことができない?ので、このエントリーに書かせてもらいます。

朝鮮日報は時々まともな、適格な報道を出します。
朝鮮をひとくくりにして考えるのは、避けるべきだと私は考えていました。

それでもお説のように、過去に煽っていたのに今頃言っても、と指摘されればその通りです。やはり代償は払ってもらわないと、と思います。
ただ、おそらく煽っていた人間と、冷静な判断をしている人間とは、別であり、新聞社としては矛盾していますが、個人としては一貫しているのではないかと思いますが。

・反日で煽られても、ふつうはすぐ飽きてしまうのに、朝鮮は死に物狂いに追い続けること。
・そのあおりをしたマスコミが、自分のこととして反省しないこと。
・誰か(文在寅)が悪いからだと、逃げてしまうこと。
・そういう行動が、正義感に支えられていること。
などという心理分析は、納得できます。

特に「死に物狂いに追い続ける」という指摘は、以前によもぎねこさんが、中国の一人っ子政策で指摘された、中国はある政策を社会が疲弊しつくすまでやってしまう、という指摘とよく似ています。

暴走を止められないのですかネ。
米国などが、マッカーシ旋風が終わったように、歯止めがかかる社会との違いを感じます。
  1. 2019-06-11 14:35
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

嘘つきは〇〇人の始まり

朝鮮人の卑劣さには目に余るほどで、ため息をつくばかりですよ。
先の大戦後日本が疲弊している時に集団で役所に押し掛け難癖をつけ、そして婦女子を凌辱したと言われています。
ネットで知りました。
個人的なことですが、昭和30年代初頭に田舎の商事会社に勤めていた叔父によくこう言われてもんです。
「嘘をつくと朝鮮人になる」と。
朝鮮人の商取引で相当嘘をつかれたようです。
叔父は取引のお金を集金する係だったので、売ったはいいがお金を貰えないことが相当あったとのこと。
朝鮮人をこっぴどく悪口を言っていましたよ。
因みに集金係であった叔父にその当時に初めて出された正徳大使の1万円札の100万円の札束を見せて貰った記憶がありますよ。
それから出たばかり即席のチキンラーメンをその頃食べさせて貰った記憶もありますよ。

  1. 2019-06-11 15:07
  2. URL
  3. 柴犬 #-
  4. 編集

Re: 朝鮮の話は聞くのも嫌だが

> だからこそ日本の防波堤として有効に活きてほしい。
> 有事の際にはいやおうなしに壁になってもらうのだ。
>
> 最近の日本にはこのように考える余裕がなくなっている。
> 余裕とは精神的余裕ではない、経済的余裕を指す。
> そして経済とはお金のことではない、国力、つまり
> 国の生産能力のことである。
>
> 朝鮮が日本を侮るようになったのは、日本のこの意味での
> 経済力がCHINAにはるかに後れを取るようになっている
> からだ。今の日本は南朝鮮を懲らしめようにも自分に
> 跳ね返ってくる損益が怖くてたまらない。それは国内
> 需要を絞り込んでいるためだ。
>
> だから、我々庶民はこうやって愚痴を言うしかない。
> レーダ照射問題でも防衛大臣に泥をかぶってもらって
> 収めるしかない。二階幹事長が力を持つ国、それが
> 現在の日本だ。
>
> 現政権が良くやっているというなら、我々は増々
> 愚痴でうっ憤を晴らすしかない。嫌韓とはそういうこと。
>
> 日本の国内需要が盛んになり、国内販売が増え、
> 我々の給料が増えれば、もっと戦略的思考が
> できるだろうに。

 有事に盾として利用する心算なら、ちゃんと韓国人の本性を知っておくべきです。

 そうしないと盾にする心算が後ろから撃たれますよ。

 そもそもこれまで日本は韓国を防衛上の重要な国だからと、本来問題にするべき事まで問題にせず、ひたすら韓国の譲歩するような対応を繰り返したから、韓国の反日が際限もなくエスカレートしてきたのです。

 反日で騒げば金になると韓国人が信じ込んでしまったので、被害を捏造しては反日を繰り返すようになったのです。

 そして韓国こうやって反日をエスカレートさせた結果、韓国人の多くが本当に日本に敵対し、敵の敵は味方理論で、北朝鮮や中国に擦り寄る事になったのです。

 
  1. 2019-06-11 19:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: イージスショア秋田

> これも”防衛庁職員が居眠りをしていた”と大声で脅しあげてマウントを執った訳ですね。
> まず、怒鳴って脅しあげてマウントを執るのはヤクザの手口でからヨクの常套手段になってますね。
> ヤクザは半島から流れて来てるのか。

 現在日本の組織暴力団員の3割は在日コリアンです。
 
 でもワタシは日本人の組織暴力団員も、先祖をたどれば朝鮮半島からの渡来人ではないかと思います。

 韓国人のやり口を見ていると、暴力団って当に彼等の天職だとおもいますから。
  1. 2019-06-11 19:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「韓国マスコミに見るマスコミの本質」

> ひとつ前のエントリー「韓国マスコミに見るマスコミの本質」について、なぜかコメントを書くことができない?ので、このエントリーに書かせてもらいます。
>
> 朝鮮日報は時々まともな、適格な報道を出します。
> 朝鮮をひとくくりにして考えるのは、避けるべきだと私は考えていました。
>
> それでもお説のように、過去に煽っていたのに今頃言っても、と指摘されればその通りです。やはり代償は払ってもらわないと、と思います。
> ただ、おそらく煽っていた人間と、冷静な判断をしている人間とは、別であり、新聞社としては矛盾していますが、個人としては一貫しているのではないかと思いますが。
>
> ・反日で煽られても、ふつうはすぐ飽きてしまうのに、朝鮮は死に物狂いに追い続けること。
> ・そのあおりをしたマスコミが、自分のこととして反省しないこと。
> ・誰か(文在寅)が悪いからだと、逃げてしまうこと。
> ・そういう行動が、正義感に支えられていること。
> などという心理分析は、納得できます。
>
> 特に「死に物狂いに追い続ける」という指摘は、以前によもぎねこさんが、中国の一人っ子政策で指摘された、中国はある政策を社会が疲弊しつくすまでやってしまう、という指摘とよく似ています。
>
> 暴走を止められないのですかネ。
> 米国などが、マッカーシ旋風が終わったように、歯止めがかかる社会との違いを感じます。

 暴走も問題ですが、韓国人のやり口の卑劣さの方が問題です。
 
 感情が暴走するのは、どんな民族も同じですが、しかし単純に感情で暴走する場合は、条件反射的な行動をとりますから、格別卑劣な方法は選びません。

 ところが韓国人の場合は条件反射的行動でも極めて卑劣に行動するのです。

 これがこの民族の特質でしょう。
  1. 2019-06-11 19:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 嘘つきは〇〇人の始まり

> 朝鮮人の卑劣さには目に余るほどで、ため息をつくばかりですよ。
> 先の大戦後日本が疲弊している時に集団で役所に押し掛け難癖をつけ、そして婦女子を凌辱したと言われています。
> ネットで知りました。
> 個人的なことですが、昭和30年代初頭に田舎の商事会社に勤めていた叔父によくこう言われてもんです。
> 「嘘をつくと朝鮮人になる」と。
> 朝鮮人の商取引で相当嘘をつかれたようです。
> 叔父は取引のお金を集金する係だったので、売ったはいいがお金を貰えないことが相当あったとのこと。
> 朝鮮人をこっぴどく悪口を言っていましたよ。
> 因みに集金係であった叔父にその当時に初めて出された正徳大使の1万円札の100万円の札束を見せて貰った記憶がありますよ。
> それから出たばかり即席のチキンラーメンをその頃食べさせて貰った記憶もありますよ。 

 戦前から昭和30年代ぐらいまでの小説で、朝鮮人の卑劣さを描いた場面がよく出てきます。

 当時の普通の日本人が、関わった朝鮮人にはその手の卑劣な行動が、普通だったのでしょう。

 尤も現在の韓国・北朝鮮、そして在日コリアンの言動を見ていると、なるほどこうした小説の描写も全くその通りだったのだと思わざるを得ません。
  1. 2019-06-11 19:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

テスト

こんにちは。

このコメントは、ある意味「テスト」です。

実は、本日のNHKのテレビ放送にて【施行から3年を迎えた「ヘイトスピーチ解消法」の現状と課題】と題する「番組内ミニ特集」が全国放送されました。

内容は「特定勢力の主張に沿ったもの」という、相変わらずの「放送局の二枚舌内容」であったわけですが、その中で「ヘイトナンタラ法を錦の御旗」にした、行政側(京都府?京都市?になりますが)の「ネット検閲」擬きを、「当然のこと」「正義である」という内容が出てきましたので、よもぎねこさんのところにコメントをすれば、京都からのアクセス数が私の拙ブログに増えるのか試してみたいわけです。

それでなくても、よもぎねこさんのところにコメントを記すと、私の拙ブログに京都・大阪からのアクセス数が異様に増えるのです。それを確かめてみたいわけです。

なお、そんなことでよもぎねこさんのブログ等々のネット上の意見も、「ネット検閲」の「ブラックリスト」に載っていると思われます。まあ、よもぎねこさんご自身のTwitterやFacebookのアカウントが「BAN」されたことからもお気づきかと思いますが・・・
  1. 2019-06-12 12:01
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

低血圧で朝がしんどい人はこれを読めばいいんじゃないかな?
嫌な意味で「血沸き肉踊る」状態になれます。

こういう芸術家を日本に招待してバックアップしてあげたらいいですよね。みんな羨ましがって、旭日旗もようだらけになるわ!

  1. 2019-06-12 12:34
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

結局、旭日旗も徴用工も慰安婦も、日本統治下が残虐な植民地支配という虚構から出てきているわけで、まずは日本人自身に、そうではなかったことを知らしめるべきでしょう。
最低でも、時代背景、諸外国の事情との比較では、穏健な統治であったと。
半島勢力につけこまれぬためには、日本国内の支援勢力の力を削いでいかなければいけません。
ネットでは、そういった勢力の方が強そうですし、一般書店でも、保守系書籍の方が好調の模様。
教育界とメディア、法曹界あたりが、彼らの牙城でしょうか。

管理人さんのこういったネットによる論評も、大きな力になっていることと思いますよ。
おそらく、反対派も相当ブログのお客さんになってるかも(笑)
中には改心、更生する人もいるかもしれませんぜ。
  1. 2019-06-12 13:00
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: テスト

> こんにちは。
>
> このコメントは、ある意味「テスト」です。
>
> 実は、本日のNHKのテレビ放送にて【施行から3年を迎えた「ヘイトスピーチ解消法」の現状と課題】と題する「番組内ミニ特集」が全国放送されました。
>
> 内容は「特定勢力の主張に沿ったもの」という、相変わらずの「放送局の二枚舌内容」であったわけですが、その中で「ヘイトナンタラ法を錦の御旗」にした、行政側(京都府?京都市?になりますが)の「ネット検閲」擬きを、「当然のこと」「正義である」という内容が出てきましたので、よもぎねこさんのところにコメントをすれば、京都からのアクセス数が私の拙ブログに増えるのか試してみたいわけです。
>
> それでなくても、よもぎねこさんのところにコメントを記すと、私の拙ブログに京都・大阪からのアクセス数が異様に増えるのです。それを確かめてみたいわけです。
>
> なお、そんなことでよもぎねこさんのブログ等々のネット上の意見も、「ネット検閲」の「ブラックリスト」に載っていると思われます。まあ、よもぎねこさんご自身のTwitterやFacebookのアカウントが「BAN」されたことからもお気づきかと思いますが・・・

 なるほどそういう仕掛けですか?
 実はワタシは今自分のブログのアクセス数を知らないのです。

 だから実験結果がどうなるか凄く楽しみです。

 ワタシも戦後生まれですから、「反差別絶対正義」で教育されてきたし、自分自身今も差別は悪い事だと思っています。

 しかし事実を事実として描写する事は差別とは思えないし、また差別も悪いけれど、表現の自由や言論の自由の弾圧も差別同様悪い事だと思っているから、自分の信じる所は書いていく心算です。
  1. 2019-06-12 13:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 低血圧で朝がしんどい人はこれを読めばいいんじゃないかな?
> 嫌な意味で「血沸き肉踊る」状態になれます。

 そうですね。
 イヤな話だけれど、敵意って人間を興奮させて、活動的にします。
 
 でも考えたら自分を憎み、倒そうとする人間がいる事を知れば、誰だって危機感を持ちます。
 そして危機に対しては自分を守る為のエネルギーが湧いてくるのです。
 
 逆に平和が続けば無気力になってしまうのかも?
>
> こういう芸術家を日本に招待してバックアップしてあげたらいいですよね。みんな羨ましがって、旭日旗もようだらけになるわ!

 それでなくても旭日旗って世界中で愛されていますからね。
 米軍のマークもも沢山取り入れられているし。
  1. 2019-06-12 14:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 結局、旭日旗も徴用工も慰安婦も、日本統治下が残虐な植民地支配という虚構から出てきているわけで、まずは日本人自身に、そうではなかったことを知らしめるべきでしょう。
> 最低でも、時代背景、諸外国の事情との比較では、穏健な統治であったと。
> 半島勢力につけこまれぬためには、日本国内の支援勢力の力を削いでいかなければいけません。
> ネットでは、そういった勢力の方が強そうですし、一般書店でも、保守系書籍の方が好調の模様。
> 教育界とメディア、法曹界あたりが、彼らの牙城でしょうか。
>
> 管理人さんのこういったネットによる論評も、大きな力になっていることと思いますよ。
> おそらく、反対派も相当ブログのお客さんになってるかも(笑)
> 中には改心、更生する人もいるかもしれませんぜ。

 コメントを頂けないお客さんは、どんな人か全く見当がつかないんですけどね。

 でも韓国と言うのは、日韓条約で請求権問題が解決しているにも拘らず、ドンドン自分で被害を捏造しちゃいましたからね。
 今後日本がそれに付き合ってくれないとなると、非常に厄介な事になるでしょうね。

 凄く楽しみです。
  1. 2019-06-12 14:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する