FC2ブログ

2019-05-15 10:46

丸山穂高発言、何が問題なの?

 昨日から「戦争で北方領土を取り返す」と言う丸山穂高議員の発言が、大騒ぎになっています。
 この発言の録音がyou tubeに出ていました。
 


 丸山穂高議員:「戦争でこの島を取り戻すのは賛成ですか?反対ですか?」
 元島民・訪問団長:「戦争で?」
 丸山穂高議員:「ロシアが混乱している時に取り返すのはOKですか?」
 元島民・訪問団長:「戦争なんて言葉は使いたくないです。使いたくない」
 丸山穂高議員:「でも取り返せないですよね?」
 元島民・訪問団長:「いや、戦争はすべきではない」
 丸山穂高議員:「戦争しないとどうしようもなくないですか?」
 元島民・訪問団長:「いや、戦争は必要ないです」

IMG_8168

 この時、丸山議員が酔っていたとか、態度礼儀が悪かったとかと言う問題は色々あるのかもしれません。

 しかしワタシは「北方領土を戦争で取り戻すべきか?」と言う質問の部分だけなら、全く問題はないと思います。

 因みにこの会話をどう読んでも、丸山議員は「戦争をしろ」と言っていません。
 
 戦争を以外に領土を取り戻すのは不可能でしょう?
 ではその覚悟をしたうえでの北方領土返還運動なのですか?

 と聞いているだけです。
 
 むしろこのような発言を封殺しようと言う事の方が余程問題だと思います。

 そもそもロシアは北方領土問題について、「日本は第二次大戦の結果を受け入れろ」と言っているのです。
 
 1945年8月15日、日本では天皇陛下の玉音放送があり、日本軍は武装解除に入りました。
 しかしソ連軍は北方領土への侵攻を開始し、北方領土はソ連に占領されたのです。

 ソ連もそしてソ連を引き継いだロシアも、日本に「これを受け入れろ」と言っているのですから、戦争によって領土を得る事を、全面的に肯定しているのです。
 しかも北方領土はロシアにとって軍事的に極めて重要なのです。

IMG_8159
 
 ソ連は北方領土以外でも第二次大戦でヨーロッパ側に相当の領土を、獲得しています。
 そしてロシアはその領土を今も保持しています。

 また現在のプーチン政権によるクリミア占領など、明らかに準戦争と言える物です。

 つまりロシアは戦争で領土を獲得する事を当然だと思っており、それをやめる心算なはいのです。

 そういう国から領土を取り戻すのに「戦争で取り戻す」と言うのは、絶対に外せない選択肢です。
 それどころか現実的に考えたら、それ以外の方法はあり得ないでしょう?

 その現実を元島民は認識しているのかは、ワタシも知りたいです。
 そしてそのような現実を提示する事の何が問題なのでしょうか?
 
 なるほど戦争は好ましくありません。 
 しかし現在の現実の国際社会では「戦争で領土を獲得するのは悪である」などと考えている国は、殆どないのです。

 特に日本を取り巻く国々は、ロシアだけでなく中国も、北朝鮮も韓国も戦争をする事が、悪いなどとは考えてもいないのです。

 そういう状況で、唯「平和」だけを唱えて、現実を見ない、見させないような風潮の方が余程怖いです。

IMG_8196

 勿論、現在ロシア政府と交渉中の安倍政権が、こうした発言をするのは余りに軽率でしょう。
 
 しかし丸山穂高議員は野党議員、しかも少数野党の議員です。
 またこの発言も公式発言でも何でもありません。

 「戦争」の一言で、そういう発言まで封殺してしまえば、北方領土に関して政治家は誰一人、現実的な話をできなくなってしまいます。
 
 これは非常に恐ろしい事です。

 政治家が誰一人、外交や防衛に関して現実的な話をできないのでは、民主主義の意味がありません。

 民主主義の真価は、全ての人が様々意見を自由に言える事です。

 政府が言えない事を自由に言えるから野党の価値があり、野党議員の価値があるのです。 そして政府が公式に言えない本音や現実を国民に提示するのも、野党議員の大切な役目です。

 それを封殺するというのなら、もう民主主義ではありません。
 何より国民が現実的にものを考える事ができなくなります。

IMG_8223
 
 因みに現在、日本ではソ連が1945年8月15日以降に、北方領土に侵攻した事は「不法」と言う事になっています。
 なぜなら日本は8月15日に終戦したという認識ですから。
 ワタシもずうっとそう思ってきました。

 しかし日本が降伏文書に調印したのは同年9月2日です。 
 ソ連だけでなくアメリカ、イギリスその他の連合国側は、この9月2日まで戦争が続いていたという認識なのです。

 だったら日本軍も9月2日までは武装解除するべきではなかったのです。
 一体誰が、どういう意図を持って、8月15日からの武装解除を命令したのでしょうか?
 
 けれどもこの議論は日本では一切出ていません。

 こういう言論状況を一番喜んでいるのは、ロシアであり中国でしょう?
 
 ワタシは丸山議員の発言が、なぜ問題なのか全くわかりません。
 現実を現実として議論する事を封殺する方が余程問題だと思います。

IMG_8246

 因みに安倍政権がロシアと交渉を続けているのは、北方領土返還の為じゃないと思いますよ。
 ロシアは戦争で得た領土を、戦争なしに返す気はありません。
 北方領土はロシアにとって軍事的に重要なのですから、猶更です。

 それでは何で安倍政権がロシアと交渉を続けるのか?

 それは対中防衛上、ロシアとの関係をできる限り良くしておきたいからでしょう?

 ロシアと中国の両方を敵にする事は、日本は勿論アメリカにも厳しいのです。

 だったら当面北方領土の返還なんか諦めて、ロシアを日米側に着ける事、それがダメでも中立を守らせるように持って行くしかないではありませんか?
 そしてロシアが中国側にいるにしても、プーチンの真意や、プーチンがどういう人間であるかを知っておくかは非常に重要です。

 だから安倍政権はプーチンとの会談を繰り返しているのです。
 それ以外はないと思いますよ。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(22)

コメント

北方領土は軍事的、経済的(漁業権を日本に売り、自分で採った漁獲類も売る)と美味しい場所ですからロシアは手放さないでしょう
この発言は「戦争に至るまでの覚悟があるのか?」と発言していれば良かったのに!と思いますね。北方領土問題で進展が無いこと、北朝鮮の拉致問題で進展が無いことで安倍政権叩きの声もあるそうですが叩く方がアホだろ!と思ってます
石破茂は次の総裁選出馬をしたり(~_~;)
丸山穂高氏は橋下徹みたいになりそうですね
  1. 2019-05-15 12:36
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

経済こそ国の守り

国際政治において「仲が良いから守ってくれる」と
いうのは凡そ当てにならない。全ては利害関係で決まる。
つまり、ここで恩を売っておけば将来に自国の利益が
大きくなるのか、それともほかの国の支配下に入る前に
取れるものは取っておこうと考えるのか。結局は日本の
経済力の見込みで決まる。

現政権、自民党はこの基本的な事を見失っている。
日本のGDPの伸び率は混乱の極みの南朝鮮にも劣る。

日本政府がPBに拘り続けるなら、日本の立ち位置は
微妙なものになる。つまりは、全てを米国様
に差し出さなければならなくなる。首相・外務省の
「仲良くする」が日本の資産の切り売りに基づくことを
認識する必要がある。

丸山議員。単にアホ!だ。誰にでも立場によって言って
良いことと悪いことをわきまえる頭が必要。
  1. 2019-05-15 12:43
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 北方領土は軍事的、経済的(漁業権を日本に売り、自分で採った漁獲類も売る)と美味しい場所ですからロシアは手放さないでしょう
> この発言は「戦争に至るまでの覚悟があるのか?」と発言していれば良かったのに!と思いますね。北方領土問題で進展が無いこと、北朝鮮の拉致問題で進展が無いことで安倍政権叩きの声もあるそうですが叩く方がアホだろ!と思ってます
> 石破茂は次の総裁選出馬をしたり(~_~;)
> 丸山穂高氏は橋下徹みたいになりそうですね

 丸山議員の発言を聞く限り「戦争をしても取り戻す覚悟はあるのか?」と聞いているのですけどね。
 戦争をしないで取り戻すのは不可能だという現実を提示しているだけで、「戦争をしろ」とは言ってないんですけどね。
 
  1. 2019-05-15 12:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 経済こそ国の守り

> 国際政治において「仲が良いから守ってくれる」と
> いうのは凡そ当てにならない。全ては利害関係で決まる。
> つまり、ここで恩を売っておけば将来に自国の利益が
> 大きくなるのか、それともほかの国の支配下に入る前に
> 取れるものは取っておこうと考えるのか。結局は日本の
> 経済力の見込みで決まる。
>
> 現政権、自民党はこの基本的な事を見失っている。
> 日本のGDPの伸び率は混乱の極みの南朝鮮にも劣る。
>
> 日本政府がPBに拘り続けるなら、日本の立ち位置は
> 微妙なものになる。つまりは、全てを米国様
> に差し出さなければならなくなる。首相・外務省の
> 「仲良くする」が日本の資産の切り売りに基づくことを
> 認識する必要がある。
>
> 丸山議員。単にアホ!だ。誰にでも立場によって言って
> 良いことと悪いことをわきまえる頭が必要。

 戦争によらない限り、ロシアは北方領土を手放さないというのは、明らかです。
 
 その現実を野党議員が言っていけないという理由は何ですか? 
  1. 2019-05-15 12:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもさん

まずいくつか誤解があるようだからそれを正すよ。

まずいくつかの補助線を引かなくちゃあいけません。陛下の終戦の詔勅は政府に対してポツダム宣言を受諾せたという事実の国民への表明です。これは停戦命令でも武装解除命令でも何でもありません。

ただ、ポツダム宣言は規定上、連合国軍に対する日本軍の無条件降伏の規定があるため、大部分の軍は自主的に停戦しました。連合国軍もそれを受けて問題ない限りは停戦を行っています。

問題はソ連軍ですが、連中は日ソ不可侵条約の不延長を通告しただけで8/8に宣戦布告を行ってます。因みに日本政府はソ連に対して宣戦をしていません。この状況下ですからソ連軍の侵入はまごうことなき条約違反、はっきり言って侵略です。そしてソ連は、ポツダム宣言については署名していませんでしたが開戦後のこれに参加するということを言っています。

侵略行為をした側が戦争状態にない側に無条件降伏を迫る、というのは国際法上大問題ですが、日本政府は一応4カ国の宣言としてこれを呑みました。

この規定にてらして、日本軍は全軍に対しての停戦命令を8/22までに通達しています。そして8/25までの前線船で戦闘が停止されました。停戦命令を出したのは日本の大本営です。そして順次連合軍の進駐に伴い武装解除しろという命令を出しています。

ソ連軍は8/9に侵攻を開始し、日本軍は抵抗しましたが8/15の詔勅を受け軍使を送り停戦を協議しようとしましたがソ連邦はそれを無視しました。そして停戦が成立する8/25まで戦争を続けたというのが戦争の実態です。だから、連中のやったことは完全な火事場泥棒なんで国際法上は大問題です。

終戦の詔勅を見ればわかるのですが日本は最初から4カ国の宣言として扱っています。

まあこれはソ連も認めるということでその宣言の履行の相手として認めるということなんですがこのあたりが問題なんですよ。

とにかく切り替えが早すぎるのですよ。こういうときには悪徳弁護士さながらに国益を図る必要があるんです。
条約違反相手国の宣言参加は認めないとして(だって彼らは日本と「戦争」をしていませんから)、本来は3カ国のみに受諾とすべきでした。ソ連軍には交戦しつつ米英に仲介させて停戦と兵力を引き上げさせるくらいのことはしなきゃあいけませんでした。樺太はともかく千島あたりならば米軍に先に上陸させて武装解除するくらいのことはするべきだったのです。

よもさん、誤解のなきように言っときますがマッカーサーが厚木に来たときにはまだ日本軍は武装解除してませんからね。そして彼が厚木から東京に向かう道は日本陸軍が路上に護衛についています。そして9/2の降伏宣言の署名になるので連合軍が進駐した場所から武装解除となるわけです。これは一人でやるものではないですからね。


以上前提に考えてください。


だからまず丸山議員はソ連の侵略行為によって島は占領されたということを先に言い連中の性向から考えて交渉事で解決されうるだろうかというところから話を進めねばなりませんでした。

少なくともこちらが戦争を覚悟するくらいの本気にならねば連中は応じないだろうという中間的な結論をつけてやはり戦争ができる体制にしなければいけないのでしょうか、というふうに話を持っていく。これをせねばいけないのです。

そうなれば戦争なんかしたくないけれどそういう決意もなければ同しようもないかもしれない。くらいで話をやめれば良いのです。そうすれば内容は憲法議論に収斂します。これなら公務員の憲法尊重擁護義務に触れません。

この問題は丸山議員が戦争せねば取り戻せないから戦争に訴えるべきだと言外に言ってるところが問題なんですよ。これでは9条違反の行為をすべきだと言ってるに等しいのですから流石にこれでは無理でしょう。

繰り返しますが9条違反の行為をしろとというのは流石に問題なんです。こういう行為をしなければいけないのだから領土保全にも憲法改正は必要くらいの藩士に留める必要があるんです。

私人ならば何言っても良いのだし問題はありませんが(日本国民には憲法尊重擁護義務がありませんからね)公人はまた別だということです。

問題は日本国民に憲法議論をさせまいとする態度でしょう。

まあ連中の憲法は基本9条と25条だけなんでしょうがね。



  1. 2019-05-15 17:11
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもさん
>
> まずいくつか誤解があるようだからそれを正すよ。
>
> まずいくつかの補助線を引かなくちゃあいけません。陛下の終戦の詔勅は政府に対してポツダム宣言を受諾せたという事実の国民への表明です。これは停戦命令でも武装解除命令でも何でもありません。
>
> ただ、ポツダム宣言は規定上、連合国軍に対する日本軍の無条件降伏の規定があるため、大部分の軍は自主的に停戦しました。連合国軍もそれを受けて問題ない限りは停戦を行っています。
>
> 問題はソ連軍ですが、連中は日ソ不可侵条約の不延長を通告しただけで8/8に宣戦布告を行ってます。因みに日本政府はソ連に対して宣戦をしていません。この状況下ですからソ連軍の侵入はまごうことなき条約違反、はっきり言って侵略です。そしてソ連は、ポツダム宣言については署名していませんでしたが開戦後のこれに参加するということを言っています。
>
> 侵略行為をした側が戦争状態にない側に無条件降伏を迫る、というのは国際法上大問題ですが、日本政府は一応4カ国の宣言としてこれを呑みました。
>
> この規定にてらして、日本軍は全軍に対しての停戦命令を8/22までに通達しています。そして8/25までの前線船で戦闘が停止されました。停戦命令を出したのは日本の大本営です。そして順次連合軍の進駐に伴い武装解除しろという命令を出しています。
>
> ソ連軍は8/9に侵攻を開始し、日本軍は抵抗しましたが8/15の詔勅を受け軍使を送り停戦を協議しようとしましたがソ連邦はそれを無視しました。そして停戦が成立する8/25まで戦争を続けたというのが戦争の実態です。だから、連中のやったことは完全な火事場泥棒なんで国際法上は大問題です。
>
> 終戦の詔勅を見ればわかるのですが日本は最初から4カ国の宣言として扱っています。
>
> まあこれはソ連も認めるということでその宣言の履行の相手として認めるということなんですがこのあたりが問題なんですよ。
>
> とにかく切り替えが早すぎるのですよ。こういうときには悪徳弁護士さながらに国益を図る必要があるんです。
> 条約違反相手国の宣言参加は認めないとして(だって彼らは日本と「戦争」をしていませんから)、本来は3カ国のみに受諾とすべきでした。ソ連軍には交戦しつつ米英に仲介させて停戦と兵力を引き上げさせるくらいのことはしなきゃあいけませんでした。樺太はともかく千島あたりならば米軍に先に上陸させて武装解除するくらいのことはするべきだったのです。
>
> よもさん、誤解のなきように言っときますがマッカーサーが厚木に来たときにはまだ日本軍は武装解除してませんからね。そして彼が厚木から東京に向かう道は日本陸軍が路上に護衛についています。そして9/2の降伏宣言の署名になるので連合軍が進駐した場所から武装解除となるわけです。これは一人でやるものではないですからね。
>
>
> 以上前提に考えてください。

 なるほど。
 結局ソ連の参戦を全然想定していなかったのが、致命的だったと言う事でしょうか?
>
>
> だからまず丸山議員はソ連の侵略行為によって島は占領されたということを先に言い連中の性向から考えて交渉事で解決されうるだろうかというところから話を進めねばなりませんでした。
>
> 少なくともこちらが戦争を覚悟するくらいの本気にならねば連中は応じないだろうという中間的な結論をつけてやはり戦争ができる体制にしなければいけないのでしょうか、というふうに話を持っていく。これをせねばいけないのです。
>
> そうなれば戦争なんかしたくないけれどそういう決意もなければ同しようもないかもしれない。くらいで話をやめれば良いのです。そうすれば内容は憲法議論に収斂します。これなら公務員の憲法尊重擁護義務に触れません。
>
> この問題は丸山議員が戦争せねば取り戻せないから戦争に訴えるべきだと言外に言ってるところが問題なんですよ。これでは9条違反の行為をすべきだと言ってるに等しいのですから流石にこれでは無理でしょう。
>
> 繰り返しますが9条違反の行為をしろとというのは流石に問題なんです。こういう行為をしなければいけないのだから領土保全にも憲法改正は必要くらいの藩士に留める必要があるんです。
>
> 私人ならば何言っても良いのだし問題はありませんが(日本国民には憲法尊重擁護義務がありませんからね)公人はまた別だということです。
>
> 問題は日本国民に憲法議論をさせまいとする態度でしょう。
>
> まあ連中の憲法は基本9条と25条だけなんでしょうがね。

 丸山議員の発言は「戦争で取り返せ」ではなく、「戦争をしなければ、取り返すのは不可能。 それではその覚悟はあるのか?」と言う事でしょう?

 現実に日本はロシアとの戦争は不可能だし、また丸山議員自身、格別反ロシアでもないのですから、戦争を煽るようにとるのは無理でしょう?

 ロシア自体が戦争での領土獲得を今も画策している国ですから、そういう国を相手の外交の現実を言っただけでは?
  1. 2019-05-15 18:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

1945年8月の時点で日本政府の対ソ政策は完全に隘路に嵌り機能不全を起こしていました。

鈴木内閣は完全に講和を志向するものでしたが、その方針はソ連を仲介とするというものでした。では日本政府はソ連のことを知らなかったかと言えばそうも言えない。ヤルタ会談の内容はスウェーデン大使館の小野寺武官を始めとする情報網からほぼ正確な内容が伝えられています。ドイツ降伏後3ヶ月程度でソ連対日参戦という内容です。そして駐ソ日本大使館のクーリエたちはエシベリア鉄道で兵力がシベリアに送られていることを何度も報告しています。そして日ソ中立条約不延長通告です。これが1945年4月です。

ところがこの段に及んでもソ連のマリク大使を通じての交渉をしようと躍起になってます。嫌な情報に目をつむり希望的観測のみで動いていたと言わざる負えません。アメリカだって馬鹿じゃあない。外交官筋ではすでに戦後のことを考えて動いていました。ジュネーブの藤村海軍武官とアレン・ダレスが接触し講和が可能なことを政府に報告してましたが、ダレスが正体不明とかで一度は断るという馬鹿をやっています。日本政府がその気になれば1945年4月以前にも対米英講和は可能であったはずです。

そして日本にとっては英米とソ連は別個だという政策は可能でしたから、この目は確実にありました。つまり対ソ参戦前の英米早期講和も可能ではあったのです。対ソ抗戦と対英米講和は両立するのです。

問題は対ソ参戦を覚悟して動いたのが、ドイツ敗戦後の1945年初夏からというのが致命的だったんです。陸軍はそれこそ根こそぎ動員ということを行いましたが間に合いません。遅すぎるのです、陸軍は。最終的な判断はほぼ正確なんですが意思決定が致命的に遅いんです。

ソ連の参戦は基本本土決戦を不可能にするものでした。スローガンはともかく本土決戦の前提は対ソ中立が前提だったんです。だから初期の作戦では天皇陛下を朝鮮半島や満州の御動座頂く、なんてとんでもないものまであります。

陸軍の伝統的な想定敵国に頼るというアホをやってる時点で終わりです。そういう当たり前がわからなくなってたんです。


閑話休題

丸山議員の発言はよもさんのように捉えるばかりじゃあない、ということです。小生のように取ることも可能だということです。本人はオフレコと思ってたかもしれないしよもさんのような意図だったかもしれない。でもそう取られるだけで問題でしょう。実際できるかと言われれば出来ないんだからそんなはずはないんだろう、ですが少し若いとしか言いようがない。

今回の騒動ですが憲法何条の問題、ということを言ってる連中がいないことに注目してください。戦争を煽る発言と取られ政府の方針違反すると言われれば、これはどう仕様もない。あくまで政治的に取られる問題だということです。特別職の公務員というのはそれなり以上に窮屈なもんだと思います。
  1. 2019-05-16 10:17
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

一説によると菅官房長官が維新に命じたらしい。
ロシアの期限を損ねたくないということで。
彼はアイヌ法成立にとりわけ熱心でした。
  1. 2019-05-16 11:16
  2. URL
  3. 竹槍 #-
  4. 編集

領土の獲得も防衛も、(やるかどうかは、ともかく)軍事力行使のオプションは欠かせません。特にロシア相手には! 丸山議員の発言を問題視する人は、今のウクライナとロシアの戦争状態を理解する能力がないのでしょうが、そういう人が国会議員だの、政党だのだから、困るのですよ。

ウクライナは2万人近くの戦死者を出しています。手を先に出したのはロシアです。2014年当初、これを『戦争』とは呼ばずに、『テロ』と呼んで、何とか収束を図ろうとしていましたが、ここ2〜3年はしっかり『戦争』とウクライナは言っています。それはロシアが手を引かなかったからです。『民兵』だの『傭兵』だの『地元のテロリスト』だのと言って、戦闘員を送り込んできたのです。

日本は、そういう国を相手にしている自覚を持たなければなりません。

北方領土が返る/返らないという議論は、領土を簡単に諦める態度が、更なる他国の侵略を呼び寄せる事を念頭においた、現在の安全保障にもつながるのだと認識し、やって欲しいです。我々は、国際法など簡単に無視し、戦争を普通の事として引き起こす国々を隣国としているのです。北方領土の元島民の方々の土地や愛着だけの問題ではない。現在の安全保障も入っているのです。

因みに、ソ連兵がやってきたときたまたま北方領土にいた宗主ママは、当然「島は日本のモノ!」派ですが、実は島より海の幸に未練があるようです。「私の蟹を〜〜雲丹を〜〜返せ〜〜!!!」と文句を言っています。宗主ママにとっても、丸山議員の発言のどこが問題なのか、わからないそうです。
  1. 2019-05-16 11:26
  2. URL
  3. tna6310147 or ベヒモス #-
  4. 編集

丸山さんは、多くの正論を述べ、党内外に敵も多く作っているわけで、足を引っ張ろうとしている勢力が、周囲にいくらでもいるという自覚が不足していたのは事実でしょうし、その辺、無駄な面倒を引き起こしたことは自省すべきかもしれません。
こういう揚げ足取りに勝てるのは、石原慎太郎翁と橋下徹氏くらいしか存在しませんので、未熟だったと言えばそうでしょう。

将棋の対局で、「死ぬ気で挑め」と言って、死ぬことを勧めたとは誰も非難しないように、丸山氏の発言も、意欲や環境、方針、相手への認識を深めようとの意図。
日露間に、より波風立つことを策すのは、現状ではシナ、北鮮でしょうが、国内の利敵に走る勢力(無意識も含め)は未だ影響力を保ってますので、どうにかしないといけませんよねえ。
  1. 2019-05-16 12:53
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

劣化する日本人

テレビでは丸山氏の言葉だけが一方的に流れていたので、このYoutubeを聞いて意見ではなく質問だったのが良く分ります。しかも、この質問に賛否を求めていたのではなく、相手の意見を求めていたことも理解できます。

これを、丸山氏の『意見』だとして糾弾している人の神経が、むしろ分かりません。

Youtube会話から推測すると、墓の位置が親などから聞いている場所とは異なり、先祖の遺骨が此処には無いかもしれない、と仲間内では言い合いながら、恐らくその疑問を団長も慰問団も、誰もロシア側に問い質していないのでしょう。そして政府批判が出ていたのかもしれません。

それらを受けての丸山氏の質問だと思います。その上で、ジャーどうすれば島は戻ってくるのかを団長に質したが、彼は自説すらなかった、と云うのがこのYoutubeから分かります。

このYoutubeの団長の発言を聞くと、余に他人任せで、当事者とは思えない。昔の日本人が恥じていた集り根性が根付いてきているのかもしれません。
  1. 2019-05-16 16:27
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

クリミヤ半島は武力で獲ったんじゃないのか、ロシア議員!

クリミヤ半島を戦争で略奪してるロシアの議員が言えるんでしょうかね。
  1. 2019-05-17 09:46
  2. URL
  3. トラウマ #-
  4. 編集

辞職するな!

丸山議員、酒でのトラブルを注意していただきたいと思います。今回は「飛んで火にいる~」になってしまったようですね。

しかし「戦争でないと取り返せない」という意見自体は全く問題ありません。一般人であれ議員であれ発言の自由の範ちゅうです。
ロシアに謝る必要はありません。戦争で領地の拡大を図ったり、失われたものを取り戻すなど、彼らにとって当たり前すぎることです。
北方領土はロシアにとって軍事上重要な場所ですので、手放すことは考えられません。他のより重要なこととの交換条件としてならば譲歩の可能性はでてくるのでしょうが。

沖縄返還は歴史上稀有な事例です。お花畑には理解できない(しない?)でしょう。

日本のあほメディアがご注進したので、それなりの回答をしたにすぎないでしょうね。
それよりも、今回の出来事を利用して、いかに少ない譲歩で多くの経済援助を得るか考えているでしょう。

「憲法違反」論もひどいですね。違法行為をしたわけでもなく、単なる意見を展開しただけですから。憲法違反と指摘するだけなら言論の自由ですが、この一連のことで議会が議員辞職勧告を決議するなどというのは、越権行為で自分たちを何様だと思っているの?と言いたいです。独裁国家とかわらないではないですか。

丸山議員には決して屈せず、議員辞職などしないでいただきたいです。
  1. 2019-05-17 12:00
  2. URL
  3. 山泥 #1mPGpl6c
  4. 編集

「国会の品位を汚す」「民主主義にもとる」これが丸山穂高議員についての「議員辞職勧告決議案」の理由らしいのですが、

「民主主義国家」だと戦争しないのでしょうか?
でも「自称民主主義国家代表」のアメリカって戦争しまくってますよー。

丸山議員に投票した人の権利は尊重しなくていいのかな?
よくわかりません。

  1. 2019-05-17 20:23
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 1945年8月の時点で日本政府の対ソ政策は完全に隘路に嵌り機能不全を起こしていました。
>
> 鈴木内閣は完全に講和を志向するものでしたが、その方針はソ連を仲介とするというものでした。では日本政府はソ連のことを知らなかったかと言えばそうも言えない。ヤルタ会談の内容はスウェーデン大使館の小野寺武官を始めとする情報網からほぼ正確な内容が伝えられています。ドイツ降伏後3ヶ月程度でソ連対日参戦という内容です。そして駐ソ日本大使館のクーリエたちはエシベリア鉄道で兵力がシベリアに送られていることを何度も報告しています。そして日ソ中立条約不延長通告です。これが1945年4月です。
>
> ところがこの段に及んでもソ連のマリク大使を通じての交渉をしようと躍起になってます。嫌な情報に目をつむり希望的観測のみで動いていたと言わざる負えません。アメリカだって馬鹿じゃあない。外交官筋ではすでに戦後のことを考えて動いていました。ジュネーブの藤村海軍武官とアレン・ダレスが接触し講和が可能なことを政府に報告してましたが、ダレスが正体不明とかで一度は断るという馬鹿をやっています。日本政府がその気になれば1945年4月以前にも対米英講和は可能であったはずです。
>
> そして日本にとっては英米とソ連は別個だという政策は可能でしたから、この目は確実にありました。つまり対ソ参戦前の英米早期講和も可能ではあったのです。対ソ抗戦と対英米講和は両立するのです。
>
> 問題は対ソ参戦を覚悟して動いたのが、ドイツ敗戦後の1945年初夏からというのが致命的だったんです。陸軍はそれこそ根こそぎ動員ということを行いましたが間に合いません。遅すぎるのです、陸軍は。最終的な判断はほぼ正確なんですが意思決定が致命的に遅いんです。
>
> ソ連の参戦は基本本土決戦を不可能にするものでした。スローガンはともかく本土決戦の前提は対ソ中立が前提だったんです。だから初期の作戦では天皇陛下を朝鮮半島や満州の御動座頂く、なんてとんでもないものまであります。
>
> 陸軍の伝統的な想定敵国に頼るというアホをやってる時点で終わりです。そういう当たり前がわからなくなってたんです。

 ため息が出ますね。
 
 情報は取る事と同様、取った情報を生かすのは難しいという事でしょうが、それにしても一体何でこんなにソ連への対応が甘かったんでしょうね?
>
>
> 閑話休題
>
> 丸山議員の発言はよもさんのように捉えるばかりじゃあない、ということです。小生のように取ることも可能だということです。本人はオフレコと思ってたかもしれないしよもさんのような意図だったかもしれない。でもそう取られるだけで問題でしょう。実際できるかと言われれば出来ないんだからそんなはずはないんだろう、ですが少し若いとしか言いようがない。
>
> 今回の騒動ですが憲法何条の問題、ということを言ってる連中がいないことに注目してください。戦争を煽る発言と取られ政府の方針違反すると言われれば、これはどう仕様もない。あくまで政治的に取られる問題だということです。特別職の公務員というのはそれなり以上に窮屈なもんだと思います。

 丸山議員の発言を「戦争の煽動」ととる人がいるのは、仕方ないかもしれませんが、しかし彼は少数野党の議員にすぎないのです。

 こういう立場の人が、本音を言えないとなると、外交防衛問題を現実的に議論する事などできなくなりますよ。
 
 ワタシはそれが一番心配なのですけど。
  1. 2019-05-18 11:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 一説によると菅官房長官が維新に命じたらしい。
> ロシアの期限を損ねたくないということで。
> 彼はアイヌ法成立にとりわけ熱心でした。

 一説によると橋下徹が丸山議員を嫌って斬りたいようです。

 だから一旦党首の松井さんが除名で済ませると言ったのに、その翌日から松井さんが辞職勧告と、言い出したというのです。
 
  1. 2019-05-18 11:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 領土の獲得も防衛も、(やるかどうかは、ともかく)軍事力行使のオプションは欠かせません。特にロシア相手には! 丸山議員の発言を問題視する人は、今のウクライナとロシアの戦争状態を理解する能力がないのでしょうが、そういう人が国会議員だの、政党だのだから、困るのですよ。
>
> ウクライナは2万人近くの戦死者を出しています。手を先に出したのはロシアです。2014年当初、これを『戦争』とは呼ばずに、『テロ』と呼んで、何とか収束を図ろうとしていましたが、ここ2〜3年はしっかり『戦争』とウクライナは言っています。それはロシアが手を引かなかったからです。『民兵』だの『傭兵』だの『地元のテロリスト』だのと言って、戦闘員を送り込んできたのです。
>
> 日本は、そういう国を相手にしている自覚を持たなければなりません。
>
> 北方領土が返る/返らないという議論は、領土を簡単に諦める態度が、更なる他国の侵略を呼び寄せる事を念頭においた、現在の安全保障にもつながるのだと認識し、やって欲しいです。我々は、国際法など簡単に無視し、戦争を普通の事として引き起こす国々を隣国としているのです。北方領土の元島民の方々の土地や愛着だけの問題ではない。現在の安全保障も入っているのです。
>
> 因みに、ソ連兵がやってきたときたまたま北方領土にいた宗主ママは、当然「島は日本のモノ!」派ですが、実は島より海の幸に未練があるようです。「私の蟹を〜〜雲丹を〜〜返せ〜〜!!!」と文句を言っています。宗主ママにとっても、丸山議員の発言のどこが問題なのか、わからないそうです。

 実は夕べ佐藤優がこの件について丸山議員を徹底的に非難している動画を見たのですが、でもそれを見たら益々この騒動に違和感を感じるんですよね。

 https://www.youtube.com/watch?v=FrcVuu8bEhc

 ロシアでは「戦争を煽動する」ことが、違法だというのです。

 もうプーチンの政策を見ていたら「だったらお前が刑務所へ入れ」ですよね?

 この騒動、なんかホントに怪しいです。

 誰かが、丸山議員の酒癖の悪さを知って仕掛けた騒動としか思えなません。
  1. 2019-05-18 11:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 丸山さんは、多くの正論を述べ、党内外に敵も多く作っているわけで、足を引っ張ろうとしている勢力が、周囲にいくらでもいるという自覚が不足していたのは事実でしょうし、その辺、無駄な面倒を引き起こしたことは自省すべきかもしれません。
> こういう揚げ足取りに勝てるのは、石原慎太郎翁と橋下徹氏くらいしか存在しませんので、未熟だったと言えばそうでしょう。
>
> 将棋の対局で、「死ぬ気で挑め」と言って、死ぬことを勧めたとは誰も非難しないように、丸山氏の発言も、意欲や環境、方針、相手への認識を深めようとの意図。
> 日露間に、より波風立つことを策すのは、現状ではシナ、北鮮でしょうが、国内の利敵に走る勢力(無意識も含め)は未だ影響力を保ってますので、どうにかしないといけませんよねえ。

 丸山議員はアイドル歌手みたいな見かけによらず酒癖が悪いようですね。
 それを知って誰かに仕掛けられたようです。

 そもそもなんでプライベートの時間に、会話を録音していた奴がいたのか?

 日露間に波風が立つのを喜ぶのは、仰る通り韓国と中国ですから、そういう勢力と仲の良い人間が仕掛けたのでしょうね。
  1. 2019-05-18 11:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 劣化する日本人

> テレビでは丸山氏の言葉だけが一方的に流れていたので、このYoutubeを聞いて意見ではなく質問だったのが良く分ります。しかも、この質問に賛否を求めていたのではなく、相手の意見を求めていたことも理解できます。
>
> これを、丸山氏の『意見』だとして糾弾している人の神経が、むしろ分かりません。
>
> Youtube会話から推測すると、墓の位置が親などから聞いている場所とは異なり、先祖の遺骨が此処には無いかもしれない、と仲間内では言い合いながら、恐らくその疑問を団長も慰問団も、誰もロシア側に問い質していないのでしょう。そして政府批判が出ていたのかもしれません。
>
> それらを受けての丸山氏の質問だと思います。その上で、ジャーどうすれば島は戻ってくるのかを団長に質したが、彼は自説すらなかった、と云うのがこのYoutubeから分かります。
>
> このYoutubeの団長の発言を聞くと、余に他人任せで、当事者とは思えない。昔の日本人が恥じていた集り根性が根付いてきているのかもしれません。

 ワタシもこのお墓の話、何とも奇妙でした。
 態々日本から空っぽのお墓へ墓参と言うのは何でしょうね?

 そもももこのビザなし交流と言うのは、凄くインチキな物があるのかもしれません。
 丸山議員はそれを突いたのでは?

 だから鈴木宗男と佐藤優が猛烈に丸山議員を非難しているのかも?
  1. 2019-05-18 11:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: クリミヤ半島は武力で獲ったんじゃないのか、ロシア議員!

> クリミヤ半島を戦争で略奪してるロシアの議員が言えるんでしょうかね。

 クリミヤだけでなく、現ロシア領の国境地帯には、戦争で略奪したところが沢山あります。

 マジに「オマイが言うな!!」その物です。
  1. 2019-05-18 11:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 辞職するな!

> 丸山議員、酒でのトラブルを注意していただきたいと思います。今回は「飛んで火にいる~」になってしまったようですね。
>
> しかし「戦争でないと取り返せない」という意見自体は全く問題ありません。一般人であれ議員であれ発言の自由の範ちゅうです。
> ロシアに謝る必要はありません。戦争で領地の拡大を図ったり、失われたものを取り戻すなど、彼らにとって当たり前すぎることです。
> 北方領土はロシアにとって軍事上重要な場所ですので、手放すことは考えられません。他のより重要なこととの交換条件としてならば譲歩の可能性はでてくるのでしょうが。
>
> 沖縄返還は歴史上稀有な事例です。お花畑には理解できない(しない?)でしょう。
>
> 日本のあほメディアがご注進したので、それなりの回答をしたにすぎないでしょうね。
> それよりも、今回の出来事を利用して、いかに少ない譲歩で多くの経済援助を得るか考えているでしょう。
>
> 「憲法違反」論もひどいですね。違法行為をしたわけでもなく、単なる意見を展開しただけですから。憲法違反と指摘するだけなら言論の自由ですが、この一連のことで議会が議員辞職勧告を決議するなどというのは、越権行為で自分たちを何様だと思っているの?と言いたいです。独裁国家とかわらないではないですか。
>
> 丸山議員には決して屈せず、議員辞職などしないでいただきたいです。

 丸山議員の発言をどうとるかは、人それぞれかもしれません。

 しかし仮に彼の発言を100%戦争の煽動ととったにせよ、彼は所詮、少数野党の若手議員なのです。
 しかもこの発言は完全にプライベートの場での話で、公式発言ではありません。

 外交防衛に関しては、綺麗事では済まない話が沢山ありますが、でもそれを話す人がいなければ、国民は現実を知る事ができません。

 政府や与党は、立場上、こういう本音や汚い話は、できません。
 だから本来なら野党こそが、こういう現実や本音を話してほしいのです。

 しかし維新のような少数野党の議員が、非公式の場での発言したことでも、綺麗ごとでないとなれば辞職勧告と言うのでは、もう一体誰がマトモに外交防衛を議論できるのでしょうか?

 ワタシも丸山議員は絶対にやめるべきじゃないと思います。
  1. 2019-05-18 11:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「国会の品位を汚す」「民主主義にもとる」これが丸山穂高議員についての「議員辞職勧告決議案」の理由らしいのですが、
>
> 「民主主義国家」だと戦争しないのでしょうか?
> でも「自称民主主義国家代表」のアメリカって戦争しまくってますよー。

 そうなんですよね。
>
> 丸山議員に投票した人の権利は尊重しなくていいのかな?
> よくわかりません。

 民主主義国家の議員だから、政府与党と見解の違う話も自由にできるし、するべきなのです。
 それなのに議員辞職勧告なんて・・・・。

 これじゃ民主主義じゃないでしょう?
  1. 2019-05-18 11:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する