FC2ブログ

2019-04-07 22:01

朝日新聞の記事のレベルを証明する元号についてのツィート

佐藤 章 @bSM2TC2coIKWrlM 11:19 – 2019年4月6日
もちろんウラは取れていないが面白い推理。安倍の本命は「安久」や「安永」だったが皇太子が拒否。安倍は仕方なく国学者に救いを求めたが反骨精神のあるこの国学者がすべてを察知。時の権力者になびかない中国知識人の古典由来の万葉集から「令和」。千年単位の壮大な皮肉。
http://twitter.com/bSM2TC2coIKWrlM/status/1114351949954994176


佐藤 章プロフィール
慶應義塾大学でジャーナリズム専攻の非常勤講師をしながら、五月書房新社の編集委員会委員長をしています。36年間勤めた朝日新聞社では、経済部やAERA、週刊朝日で記事を書いていました。『ドキュメント金融破綻』(岩波書店)『関西国際空港』(中公新書)『ドストエフスキーの黙示録』(朝日新聞社)などの著書があります。 

安倍の本命は「安久」や「安永」だったが皇太子が拒否。

 安永はすでに実在する元号です。
 西暦では1772年から1781年までの9年間です。

 明和、安永、天明と続きます。
 この時期の事は、小説等でも結構描かれているので、安永と言う年号が実在する事は、三流大学化学科卒のワタシでも知っていました。

 因みに明和は9年で終わったのですが、これは明和9年に明和の大火が起きたりしたため、当時の人々が「明和九」を「メイワク」と呼んで酷く嫌がったりしたという事情があります。
 
 明治以前は元号は、天皇の御代替わりだけでなく、こうした災害などの理由で、結構頻繁に変えていました。
 それに御代替わりも頻繁ですから、昭和や明治のように40年以上も続くような元号はありません。
 
 ホントに数年でコロコロ変わっています。

 だから到底覚えきれないのですが、しかし明和の大火、天明の飢饉など、元号を冠する事件も多数ありますから、その前後の歴史をかじっていると否応なしにそういう年号が実在したことぐらいは覚えるものです。

 それなのに・・・・・。

 すでに実在した元号が安倍総理の本命って・・・・??

 安倍さんだって安永が実在する元号だという事ぐらいは、ご存知だと思いますよ。

 それなのにこんな事書いて恥ずかしくないですか?
 
 この人、少なくともワタシよりは、そして安倍総理よりも偏差値の高い大学出たんじゃないですか?

 そして新聞記者と言う、文章を書く仕事をしていたんでしょう?
 
 それでこんなにもの知らずで、恥知らずなんですよね。
 一体この人、学生時代から何を学んでいたのでしょうか?

 しかしこれがつまり朝日新聞のレベルです。

 すでに実在した元号が、新元号になるはずもないのです。 全部覚えている事は不可能でも、「本命!」と騒ぐ前に、一度確認すればよいものを、その確認をする知恵もないのです。
 それでも朝日新聞の記者は務まるのです。

 朝日新聞の記者は、一流大学差へ出ていれば、教養がなくても、またわからない事を自分で調べる能力がなくても十分務まるのです。

 そういう連中が思い込みだけで書いているのが、朝日新聞の記事だと言う事ですね。
 このツィートがそれを証明しています。

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(17)

コメント

しかし、馬鹿だなあ…

こいつ元はアカ日の記者だろう。アカヒはそういう推理や憶測で記事を書いてると言ってるのに等しいとわかんねのかなあ。

明治以前に改元が多いのは他にも理由があります。
60年おきの甲子改元や辛酉改元が殆ど定期的に行われているんです。

当時日本国民は西暦などの通し年号を知りませんから、この60年おきの改元を覚え各時代の長さを規定したのです。これはある意味非常に合理的な制度で、これがなければ歴史書は書くのに偉い苦労したはずなんです。時間は皇帝が支配するというのが元号の由来とされてますがある意味それは完全に成功してたんです。

明治になっての一世一元により元号の意味は全く変わってしまいました。
歴史的な流れは西暦が行ってくれてます。それで元号は別な意味を持ったのです。

天皇陛下がある世代の代表者になりその世代の入れ替わりを表すようになり、世代の交代から時代の変化を表すようになったことです。何を言っても明治時代という言葉をなんの疑問もなく使ってますがこれってすごい不思議でしょう。

例えば昭和天皇は1900年の生まれ、典型的な明治人ですが天皇の崩御で昭和という時代が終わると同時に明治人たちが殆ど表舞台から消えたことがわからないでしょうか。確実に一つの時代は終わったんです。

まさに皇帝は時代を通し時間を支配してるんですよ。
多くの日本国民は令和という新元号で思い知ったはずです。

小生の母は皇后陛下と同年ですのでまさにこれから消えていく戦前の昭和生まれです。
おそらく令和が終わる頃には殆ど消えているはずです。

こういう力をを政治家が思い知らないわけがないでしょう。
こういうときに気を使えねえやつは為政者足りえません。
これで安の字は使えねんだろうと考えるのが大人というものでしょう。

小生はこういうことを理解できない連中は大馬鹿だともうのです。
これは安久という年号を知らないことよりも問題です。

安定のパヨク足らんとするならば日本人のこういう精神構造を問題にしなければいけません。

小生はこういうバカさ加減が許せないのです。


  1. 2019-04-07 22:54
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> しかし、馬鹿だなあ…
>
> こいつ元はアカ日の記者だろう。アカヒはそういう推理や憶測で記事を書いてると言ってるのに等しいとわかんねのかなあ。
>
> 明治以前に改元が多いのは他にも理由があります。
> 60年おきの甲子改元や辛酉改元が殆ど定期的に行われているんです。
>
> 当時日本国民は西暦などの通し年号を知りませんから、この60年おきの改元を覚え各時代の長さを規定したのです。これはある意味非常に合理的な制度で、これがなければ歴史書は書くのに偉い苦労したはずなんです。時間は皇帝が支配するというのが元号の由来とされてますがある意味それは完全に成功してたんです。

 なるほど、それで歴史の時間経過を把握したわけですね。
 ワタシはこれ前々から不思議だったのです。

 平家物語なんか読んでいても、元号表記だければ、保元の乱から平治の乱の間まで何年かなんてわかりませんし。
>
> 明治になっての一世一元により元号の意味は全く変わってしまいました。
> 歴史的な流れは西暦が行ってくれてます。それで元号は別な意味を持ったのです。
>
> 天皇陛下がある世代の代表者になりその世代の入れ替わりを表すようになり、世代の交代から時代の変化を表すようになったことです。何を言っても明治時代という言葉をなんの疑問もなく使ってますがこれってすごい不思議でしょう。
>
> 例えば昭和天皇は1900年の生まれ、典型的な明治人ですが天皇の崩御で昭和という時代が終わると同時に明治人たちが殆ど表舞台から消えたことがわからないでしょうか。確実に一つの時代は終わったんです。
>
> まさに皇帝は時代を通し時間を支配してるんですよ。
> 多くの日本国民は令和という新元号で思い知ったはずです。
>
> 小生の母は皇后陛下と同年ですのでまさにこれから消えていく戦前の昭和生まれです。
> おそらく令和が終わる頃には殆ど消えているはずです。

> こういう力をを政治家が思い知らないわけがないでしょう。
> こういうときに気を使えねえやつは為政者足りえません。
> これで安の字は使えねんだろうと考えるのが大人というものでしょう。
>
> 小生はこういうことを理解できない連中は大馬鹿だともうのです。
> これは安久という年号を知らないことよりも問題です。
>
> 安定のパヨク足らんとするならば日本人のこういう精神構造を問題にしなければいけません。
>
> 小生はこういうバカさ加減が許せないのです。

 そもそも今回の改元は、パヨクが勝手に騒いで大イヴェントにしたのです。
 彼等が安倍総理にかこつけて馬鹿騒ぎをしなければ、ここまで改元が話題にもならなかったでしょう?

 そうすれば改元で安倍総理の支持率が9%も上がる事はなかったのです。

 しかしここまで馬鹿をさらせば、こんな連中が必死でくさすんだから立派な総理だと思わざるを得ないでしょう?
  1. 2019-04-07 23:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

皇室の政治利用

本当に馬鹿ですネ。
仰るところ全く同感です。

さらに私は、サヨクが皇室を政治利用することに怒りを感じます。
皇太子殿下が、こういうことに口をはさむことはないと思いますが、
たとえ難色を示されたとしても、そういうことは言わないことです。
天皇の政治無責任が重要なのだと思います。

こういうことがサヨクは何もわかっていない。
自分に都合が良ければ何でも利用する。
自分に都合が悪ければ「民主主義でない」と言う。

新聞記者は、ネットの発達を知らないのでしょう。
ウソやねつ造や印象操作がまかり通っていた時代が、まだ続いていると思っているのでしょう。
  1. 2019-04-08 00:04
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

アホ過ぎる記事ですね…
この記者「鳩紀」「鳩由」「菅直」なら喜んだのかも(~_~;)
記事に中国を絡ませて来るのは奴らのやり方なんでしょうけどね。万葉集由来と言ってるのに
戦前の神戸鈴木商店襲撃も朝日の妄想記事がきっかけだったと言われてるし
妄想記事を書くのは伝統なんでしょう
西暦もAfterCristでACだから。朝日新聞没落後で「朝後」とでも付けたいけどね

  1. 2019-04-08 04:13
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

この人物は、多分成り済まし日本人モドキなので、元々元号などには興味が無かったのでしょうね。
因みに我輩は最近元号に興味を持っているんですよ。
なぜかと言うと墓石には必ず元号が刻まれているでしょ。
時々お墓を掃除に行くと、風化した文字をこすって調べたりします。
因み我が墓に残っている一番古い墓石に刻まれた元号は「正徳」です。その次は「享保」。
「元文」なんてのも見られます。
明治時代に今のところに主な墓石を運んで来たと伝えられているので、元の墓場にはもっと古い墓石が埋まっているかもしれません。
  1. 2019-04-08 07:52
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

>もちろんウラは取れていないが面白い推理

これを文頭に置けば、朝日では何を書いてもいいんでしょうねえ。
これを文頭に書き、
「慰安婦報道の件は、誤報ではなく、ある筋から朝日新聞への工作による確信犯的な捏造」もOKなんですね(笑)

しかし、皇太子殿下が拒否とか、筋的にもお粗末な捏造な上に、極めて不敬。
左巻きは、皇室の政治利用好きですよねえ。

>安永はすでに実在する元号です。 西暦では1872年から1881年までの9年間です。

この年代数字の誤字は訂正されておいた方がよろしいかと思います(ちょうど100年ですかね)。
  1. 2019-04-08 09:27
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

引用Tweet主は「虎の威を借る狐でしょ?」

こんにちは。

引用Tweetの次の部分は・・


>反骨精神のあるこの国学者がすべてを察知。

・・・面白い、という感想を持ちました。

反骨精神が有るとか無いとかは別にして、引用Tweetの発信者、及び既存の大新聞社は「誰かに忖度」した報道しかできないのだ、と思いましたね。違う言い方をすれば「虎の威を借る狐」その者。

だから、素養がある・無い以前で、頓珍漢なことしか言えない。しかも自分たちが、その頓珍漢であることも気がつけない。

これじゃ、世間がマスゴミ人士達に指差し嘲笑するのも頷けますよね。
  1. 2019-04-08 09:43
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: 皇室の政治利用

> 本当に馬鹿ですネ。
> 仰るところ全く同感です。
>
> さらに私は、サヨクが皇室を政治利用することに怒りを感じます。
> 皇太子殿下が、こういうことに口をはさむことはないと思いますが、
> たとえ難色を示されたとしても、そういうことは言わないことです。
> 天皇の政治無責任が重要なのだと思います。
>
> こういうことがサヨクは何もわかっていない。
> 自分に都合が良ければ何でも利用する。
> 自分に都合が悪ければ「民主主義でない」と言う。
>
> 新聞記者は、ネットの発達を知らないのでしょう。
> ウソやねつ造や印象操作がまかり通っていた時代が、まだ続いていると思っているのでしょう。

 朝日新聞の皇室の政治利用は戦前からですから、歴史は非常に古いのです。

 本来パヨクは非常に権力と権威が大好きですから、その権威や権力を自分達が得られない事に腹を立てて反権力を叫ぶのです。
 
 だから利用できるなら皇室だって利用するのです。
  1. 2019-04-08 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> アホ過ぎる記事ですね…
> この記者「鳩紀」「鳩由」「菅直」なら喜んだのかも(~_~;)
> 記事に中国を絡ませて来るのは奴らのやり方なんでしょうけどね。万葉集由来と言ってるのに
> 戦前の神戸鈴木商店襲撃も朝日の妄想記事がきっかけだったと言われてるし
> 妄想記事を書くのは伝統なんでしょう
> 西暦もAfterCristでACだから。朝日新聞没落後で「朝後」とでも付けたいけどね

 マジに朝日新聞の記事を書いている連中のレベルがよくわかるツィートでした。

 しかしレベルが低すぎます。
  1. 2019-04-08 11:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この人物は、多分成り済まし日本人モドキなので、元々元号などには興味が無かったのでしょうね。
> 因みに我輩は最近元号に興味を持っているんですよ。
> なぜかと言うと墓石には必ず元号が刻まれているでしょ。
> 時々お墓を掃除に行くと、風化した文字をこすって調べたりします。
> 因み我が墓に残っている一番古い墓石に刻まれた元号は「正徳」です。その次は「享保」。
> 「元文」なんてのも見られます。
> 明治時代に今のところに主な墓石を運んで来たと伝えられているので、元の墓場にはもっと古い墓石が埋まっているかもしれません。

 今回の改元で騒いだ連中は皆、元々元号には全く興味がなく、さらに言えば日本史にも全く興味がなく、ただもう安倍総理を誹謗するために、ひたすら根拠のない妄想で騒いでいたのです。

 でもそのお陰で改元への関心が高まり、そして改元後、安倍総理の支持率が爆上げするというオマケがつきました。
 もう笑うしかないです。
  1. 2019-04-08 12:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >もちろんウラは取れていないが面白い推理
>
> これを文頭に置けば、朝日では何を書いてもいいんでしょうねえ。
> これを文頭に書き、
> 「慰安婦報道の件は、誤報ではなく、ある筋から朝日新聞への工作による確信犯的な捏造」もOKなんですね(笑)
>
> しかし、皇太子殿下が拒否とか、筋的にもお粗末な捏造な上に、極めて不敬。
> 左巻きは、皇室の政治利用好きですよねえ。

 朝日新聞の皇室の政治利用は、明治の創刊当初からの伝統です。
 我々ネトウヨなんぞが生まれる前から営々と続いた伝統なのですから、その伝統の灯が簡単に消えるはずもないのです。
>
> >安永はすでに実在する元号です。 西暦では1872年から1881年までの9年間です。
>
> この年代数字の誤字は訂正されておいた方がよろしいかと思います(ちょうど100年ですかね)。

 すみません。
 訂正します。 ありがとうございました。
  1. 2019-04-08 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 引用Tweet主は「虎の威を借る狐でしょ?」

> こんにちは。
>
> 引用Tweetの次の部分は・・
>
>
> >反骨精神のあるこの国学者がすべてを察知。
>
> ・・・面白い、という感想を持ちました。
>
> 反骨精神が有るとか無いとかは別にして、引用Tweetの発信者、及び既存の大新聞社は「誰かに忖度」した報道しかできないのだ、と思いましたね。違う言い方をすれば「虎の威を借る狐」その者。
>
> だから、素養がある・無い以前で、頓珍漢なことしか言えない。しかも自分たちが、その頓珍漢であることも気がつけない。
>
> これじゃ、世間がマスゴミ人士達に指差し嘲笑するのも頷けますよね。

 これ朝日新聞記者の本能でしょうね。

 何か問題になりそうな記事を書く場合は、必ず自分の意見を代弁してくれる人間を探してきて、その人間に語らせるのです。
 そうやって自分に禍が及ばないようにするのです

 しかも時々子供を使います。
 これはホントに卑劣だと思います。
  1. 2019-04-08 12:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

「皇太子殿下への報告を終えた総理の車中での表情が不機嫌だった」という記事が新元号発表の数日前にありましたけど、
その時から「絶対これで妄想するな、朝日」と思っていました!

あはは、おばちゃんの予想を全然裏切らないなんてさすがだな朝日!

  1. 2019-04-08 17:04
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「皇太子殿下への報告を終えた総理の車中での表情が不機嫌だった」という記事が新元号発表の数日前にありましたけど、
> その時から「絶対これで妄想するな、朝日」と思っていました!
>
> あはは、おばちゃんの予想を全然裏切らないなんてさすがだな朝日!

 そうですね。
 これで朝日がいちゃもんをつけなかったら、気味が悪くて眠れません。
  1. 2019-04-08 23:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>もちろんウラは取れていないが面白い推理
この文面は、当然、ウラをとるつもりでいる、または調査中である場合に使う文言でしょう。

ある推理をして、それが正しいのではないかと信じてウラを取る、というのが普通の流れですよね。
でもこの人、ウラを取るつもりなんて全くないのでしょう?

それは「ウラは取れていないが」とは言わない。

ウラを取るつもりがないのですから、逆説的には推理でもない。
そもそも始めに断片的な事実があって、それを繋ぎ合わせるためにするのが推理でしょう。
この「面白い推理」のどこにも断片的な事実すらない。つまり推理を構築する要素が皆無なわけです。

単なる妄想
  1. 2019-04-09 08:11
  2. URL
  3. エフェメリス #nEx7PFYA
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >もちろんウラは取れていないが面白い推理
> この文面は、当然、ウラをとるつもりでいる、または調査中である場合に使う文言でしょう。
>
> ある推理をして、それが正しいのではないかと信じてウラを取る、というのが普通の流れですよね。
> でもこの人、ウラを取るつもりなんて全くないのでしょう?
>
> それは「ウラは取れていないが」とは言わない。
>
> ウラを取るつもりがないのですから、逆説的には推理でもない。
> そもそも始めに断片的な事実があって、それを繋ぎ合わせるためにするのが推理でしょう。
> この「面白い推理」のどこにも断片的な事実すらない。つまり推理を構築する要素が皆無なわけです。
>
> 単なる妄想

 でもこれ朝日新聞の基本的な報道姿勢なのです。

 モリカケなんか意図的に裏を無視して、丸一年半も「疑惑が深まった」と騒ぎ続けました。
 慰安婦強制連行捏造については、吉田清治の話を一切裏を取らないで報道して、30年頑張りました。

 朝日新聞は創業以来ずうっとこれで頑張ってきたのです。
  1. 2019-04-09 11:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>もちろんウラは取れていないが面白い推理
この文面は、当然、ウラをとるつもりでいる、または調査中である場合に使う文言でしょう。

ある推理をして、それが正しいのではないかと信じてウラを取る、というのが普通の流れですよね。
でもこの人、ウラを取るつもりなんて全くないのでしょう?

それは「ウラは取れていないが」とは言わない。

ウラを取るつもりがないのですから、逆説的には推理でもない。
そもそも始めに断片的な事実があって、それを繋ぎ合わせるためにするのが推理でしょう。
この「面白い推理」のどこにも断片的な事実すらない。つまり推理を構築する要素が皆無なわけです。

単なる妄想
  1. 2019-04-09 17:51
  2. URL
  3. エフェメリス #nEx7PFYA
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する