FC2ブログ

2019-04-07 14:16

悪霊が蠢く 西洋の自死

 先日、「クルド難民と多文化・多民族国家」でクルド難民に関する記事を紹介しました。

 体調不良訴えるも搬送拒否、入管収容中のクルド人男性「人間として認めて」訴え

 しかし何とこの「難民」を支援している団体は、過去に難民でもなければ、そもそもクルド人でもない人間を、クルド難民として在留許可を取ろうとしていたのだという事を、コメントで教えていただきました。

 クルド難民、実は「難民」でも「クルド人」でもなかった!?

 あららら・・・・・。
 しかもこの団体、以前からこの手のインチキ難民その他不法入国者の支援を繰り返しているのです。
 こんなインチキ団体が支援している「難民」では、ホントに難民かどうか怪しい物だし、ホントに病気だったかどうかも怪しいです。

IMG_1809

 ワタシはこの手の記事を見る度に非常に不気味に思います。

 何が不気味か?

 だってこの記事には、このテレビ報道を元にした実に長ったらしい記事なのですが、しかしこの支援団体の前科は全く書かれていません。
 ひたすら自称「難民」カワイソウと言うトーンだけで書かれています。
 これでは入管職員の立場がありません。

 この手の不法入国・不法滞在・不法就労に関する報道では常に、マスコミはこぞって「犯罪外国人カワイソウ!!」と言う立場で煽りまくり、彼等に不利な情報は完全に隠蔽します。
 ノリコ・カルデロンの時など、NHKまでが子供を使ってひたすらセンチメンタリズムに訴えて、不法行為容認を煽動しました。

 その為には、当時14歳だったノリコ・カルデロンと言う子供が、犯罪者の両親を持つ事を実名で、全国に大宣伝したのです。
 子供の人権に最低限の配慮があれば、犯罪者の子供の実名をさらすような事は絶対にしないのですが、しかしNHKなど大手メディアが全面的にノリコ・カルデロンの顔、実名、在籍する中学校の校名などの個人情報を盛大に報道したのです。
 
 そして江川紹子のような有名人が、「日本人は異質な者を受け入れない」ないなどと、完全に話をすり替えた、プロパガンダを行いました。
 この時、カルデロン一家の不法滞在に反対したのは、彼等が異質だからではありません。
 違法だからです。

 違法と異質は違うのです。

 しかしマスコミが不法滞在者に対してこの手のセンチメンタリズムとすり替えによる違法行為推進キャンペーンを行うのは、どの先進国でも共通の状況です。

 その場合、子供を利用するのも世界共通です。

IMG_1811

 途上国から先進国への不法入国は、美味しいビジネスなので、不法入国斡旋業者や、不法滞在専門の悪徳弁護士などが、その金に群がるのはわかります。
 
 しかしそれは違法行為を幇助する詐欺や詐欺まがいの話ですから、本来であればこんな犯罪のほう助を、公共放送であるNHKなど大手マスコミが堂々と擁護して、違法行為認めさせろ言うようなプロパガンダはできないはずだし、実際しません。
 
 幾らNHKや朝日新聞がオカシイと言っても、振り込め詐欺や暴力団を擁護するようなプロパガンダはしませんよね?

 ところが不法入国・不法滞在・不法就労については、大々的に推進キャンペーンをやるのです。

 それどころか何とか法律や制度に穴をあけて、外国人が不法入国・滞在・就労、日本の福祉予算の詐取をやりやすくしようとしている政党や政治家がいます。

IMG_1812

 例えば2008年の国籍法改正の時には、共産党がDNA鑑定の導入に強硬に反対したため、改正時には遂にこれが盛り込まれませんでした。
 
 国籍法改正=人身売買促進法

 この2008年の国籍法改正は、これまでは日本人男性と外国人女性との間に生まれた非嫡出子は、日本国籍が取れなかったのですが、それを取れるようにしようという物でした。

 日本人女性と外国人男性との間に生まれた非嫡出子は、この国籍法改正以前から日本国籍を取れました。
 だから男女平等にと言うのが、この法改正の主旨でした。

 しかし女性の場合は、非嫡出子・嫡出子関係なく、医師の診断による出生届がないと、「我が子」とは認められません。 
 一方、男性の場合に必要な「認知」は、男性と子供の母親の取り決めだけ、子供が成人していれば男性と子供だけの取り決めだけで、可能なのです。
 
 これだと幾らでも他人を我が子と認知できるでしょう?
 そこで自民党はDNA鑑定を必要条件にしようとしました。

 ところがこの時、共産党は「DNAは究極の個人情報」と言って執拗に反対したのです。
 一体何の為に?

 この国籍法改正の対象になるのは「子供」だけでした。 
 でもここで言う「子供」は未成年ですから、17歳、18歳の女性を、風俗業者の中年男性が我が子を認知して日本国籍を取らせて、日本に連れてくる事が十分可能でした。
 そうなったら「娘」には帰る国も喪い、日本で父親に親孝行を強いられる事になってしまいます。

 でも共産党はどうしてもDNA鑑定をさせたくなかったのです。

 ワタシはあれを思い出すと、今も不気味でならないのです。

 結局共産党は、どんな人権侵害が起きようとも、不正が起きようとも構わないから、外国人に日本国籍をばらまきたいだけだったのでは?

 そうとしか思えないのです。

IMG_1833

 そしてまた思い出すのが、民主党政権下の子供手当です。

 少子化対策として子供を持つ家庭に公的な扶助をする事だけでしたら、フランス等でもやっています。
 さらに言えば実はヒトラー政権だってやっています。 そしてヒトラー政権の場合は、非常に成功しました。

 しかしこれも皆さん覚えていらっしゃると思うでしょうが、民主党政権の子供手当は、日本人だけではなく在日外国人が本国に置いてきた子供にも、子供手当を与えるという物でした。

 けれども外国に正確に何人子供がいるのかなど、支給の為の審査する自治体側には調べようもなく、最初から不正やり放題を前提としているとしか言えない法案でした。
 
 ところが民主党はこれを一切修正せずに強硬採決し、法案施行直後から不正が出てきました。

 一体民主党は何の為に、在日外国人の外国にいる子供にまで子供手当を支給したかったのでしょうか?

 こんな馬鹿な事をやれば、支持率が下がるだけなのに・・・・・。
 文字通りの「愚か者」だったのですが、しかしどうやら民主党はこの時の事を全く反省していないようです。

IMG_1846

 結局彼等を見ていると、彼等はとにかく日本に外国人を引き入れ、また日本の国家予算を外国人にばら撒きたいとしか思えないのです。

 民主党は一応、労働組合を支持基盤にしていました。

 外国から低賃金労働者が流入は、全面的な賃金低下につながります。
 また外国人流入による治安の悪化で一番被害を受けるのは、国内の低所得者です。
 そして外国人に福祉予算を食われる事で起きる国民全体の福祉の低下で、被害を受けるのもまた国内の低所得者なのです。

 ところが共産党にせよ、民主党にせよ、本来自分達が支持基盤としている(ホントに支持基盤かどうかは怪しいけれど)人々への配慮より、外国人の権利が優先するのです。

 そもそも「日本は日本人だけの物じゃない」と言ったのは、民主党の党首だった鳩山由紀夫です。

 こうなるともう、彼等には「支持率を上げて議席を増やしたい」という政党・政治家としての、生存本能以上に、外国人を引き入れて、日本と言う国を破壊したいという欲望が強く、それを抑制できないとしか思えないのです。

 そしてマスコミにもその欲望を共有している人間が多数いるとしか思えないのです。
 
 これは国家として自殺願望としか言えないのですが、しかしその欲望を持つ本人達からすれば、自国を破壊し国民生活を破綻させたいという他殺願望と言うべきでしょう。

 だから非常に不気味なのです。

IMG_1850

 以上は日本の例ですが、「西洋の自死」の中では、西洋諸国でも同じことが、起きているのがわかります。 と言うより西洋諸国の場合は事態が日本より遥かに深刻なのです。

 典型が2015年のシリアの難民騒動です。

 シリア内戦が激化して難民が多数出たのはわかります。
 そしてその難民を救いたいという善意もわかります。

 しかし何でそれが不法にヨーロッパ渡航を試みた「難民」の、自国受け入れに短絡するのか、全くわかりません。
 そんなことをするから不法渡航を図る人間が増えて、地中海での溺死者が増えるのに・・・・・。

 そして難民の数はあまりに膨大(UNHCRによれば全世界で6350万人)で、全員の先進国への受け入れなど全く不可能である事は自明なのに・・・・・。

 けれどもあの当時のヨーロッパ世論では、そういう現実論は全部吹き飛んで、とにかく難民受け入れだけが絶対正義化していたのです。

 何であんな奇妙な事になったのか?
 ワタシは今でも不可解でなりません。

 けれどもこうした状況を見ていると、思うのです。

 悪霊が蠢く・・・・・。

 と。

IMG_1854
 
 ワタシは今はこうした外国人受けれ論と、反差別ファシズムがセットで、国家破壊活動に使われているのだと思います。

 と言うのは日本でもそうですが、政党・政治家の一部と大多数のマスコミは、不法入国者など犯罪外国人への批判、更には移民の受け入れ等に対する議論そのものを「人種差別」「排外主義」「人権侵害」として封殺しようとしています。
 
 民主主義国家では国民の世論や意識が、政策を決めるのですが、マスコミと政党・政治家の一部は移民に関する議論はこのような形で封殺してしまい、無制限な移民受け入れを既成事実化しようとしているのです。

 これは別にマイナーな勢力じゃないのです。
 
 現国連事務総長アントニオ・グテレスはこんな事を言っていました。
 ナスタチウムさんのところから引用です。
  

 アントニオ・グテレスというポルトガル人は、欧州理事会議長、社会主義インターナショナル議長、国連難民高等弁務官、ポルトガル首相を務めた、バリバリの左派です。

この人が次期国連事務総長になる予定です。

 

 そして彼が、水曜日にリスボンで開かれた Vision Europe Summitというシンクタンクの会合の席で、そこで次のように述べました。

 

政治家は有権者(の声)を無視するべきです。

ヨーロッパ諸国は自国の国境を管理する権利がない、そして世界で最も貧しい人々の洪水を受けいれなければいけません。

移民の管理が国家主権の問題だという考えは非常に制限されます。

一方、実際に国際的な人間の動きを支配しているのは、密航業者と犯罪組織です。

移民は回避不能で、止まることはないということを認識しなければいけません。

そして彼は、事務総長に就任したら国連で優先することとして、ヨーロッパにもっと多くの難民を受け入れさせる目標に向けて、会議をそちらの方向に進めるつもりであると言っています。


 現在、ヨーロッパへの移民を希望する人間は、アフリカだけで数億いるのです。 それが人口6億余のEUに入り込めば、文字通りの洪水となってヨーロッパの社会を破壊するでしょう。


 そして彼はヨーロッパ諸国の国民には、自分達の社会と生活を守る権利はないというのです。

 

 鳩山由紀夫の「日本は日本人だけの物ではない」どころじゃないです。

 

 でもこんな事を言う人間が、ポルトガルの首相で、欧州理事会議長で、国連難民高等弁務官で、現在は国連事務総長なのです。


IMG_1859


 もう悪霊は欧州を支配しており、更に世界を支配しようとしているとしか思えないのです。

 ドストエフスキーの「悪霊」は以下の聖書の一節からきています。


そこなる山べに、おびただしき豚の群れ、飼われありかしかば、悪霊ども、その豚に入ることを許せと願えり。イエス許したもう。悪霊ども、人より出でて豚に入りたれば、その群れ、崖より湖に駆けくだりて溺る。牧者ども、起こりしことを見るや、逃げ行きて町にも村にも告げたり。人びと、起こりしことを見んとて、出でてイエスのもとに来たり、悪霊の離れし人の、衣服をつけ、心もたしかにて、イエスの足下に坐しおるを見て懼れあえり。悪霊に憑かれたる人の癒えしさまを見し者、これを彼らに告げたり。


 しかし「西洋の自死」を読んでいても、また現在日本で蠢く悪霊をみていていても、また国連事務総長長の椅子に座っている悪霊を見ていも、全くこの通りではありませんか?

 
  1. 移民
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

悪霊…人権派と称して海外からの難民や移住を認めてるのは自分の利権拡大を狙ってるのかも知れません。参政権をそれらに与えれば支持者になるのですから。大阪で共産党が暴れたのも
隣の某国を見ても安保、経済、外交については左派は音痴です。
政府は国民の安全と資産を守るべきとの考えが無いように思えます。
私は排外主義と言われようが移民反対・慎重派ですし参政権を国籍を取ったからと直ぐに与えるのも反対です(在住5年は必要だと)。

大阪の選挙は大阪維新が取ったみたいですね。
小池都知事の時の対東京自民みたいですけど。大阪維新は人気があるな(笑)
  1. 2019-04-07 20:41
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 悪霊…人権派と称して海外からの難民や移住を認めてるのは自分の利権拡大を狙ってるのかも知れません。参政権をそれらに与えれば支持者になるのですから。大阪で共産党が暴れたのも
> 隣の某国を見ても安保、経済、外交については左派は音痴です。
> 政府は国民の安全と資産を守るべきとの考えが無いように思えます。
> 私は排外主義と言われようが移民反対・慎重派ですし参政権を国籍を取ったからと直ぐに与えるのも反対です(在住5年は必要だと)。

 大阪自民党は何をしたいのか?
 ワタシの大阪は維新でいいです。
 橋下徹もいなくなったしね。

> 大阪の選挙は大阪維新が取ったみたいですね。
> 小池都知事の時の対東京自民みたいですけど。大阪維新は人気があるな(笑)

 小池はなんとかしなきゃ。
  1. 2019-04-07 22:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ノリコ・カルデロン騒動の時、テレビで「ノリコさんをフィリピンに帰国させるのは、子供の人権条約に反すると警鐘を鳴らす専門家もいます」といって、出てきた「専門家」があれこれ法務省を批判していたのですが、この「専門家」を検索してみたら、朝鮮人学校の無償化運動にかかわっていたのです。
それ以来、不法滞在者の代理人弁護士や、難民の支援者、支援団体を検索するようにしたのですが、扱った案件や活動内容を見ると、在日と関係があったりするなど、うさん臭いのが多いのですよね。
更に気味が悪いことに、こうした弁護士や活動家はメディアの露出度が高く、あたかも世論誘導の為に起用されているとしか思えなくなったのです。
その反面、子供を使った不法滞在者のゴネ得を認めたり、難民を入れたことで、国そのものが経済的にも、政治、社会的にも破壊されつつあることについては、全くといっていいほど報じられません。
やたらと「外国人の人権」「外国人への支援」を声高に叫ぶ人達は、こうした欧州の状況をどう考えているのか?外国人の増加によって、侵害される日本人の人権について何とも思っていないのか?
日本は日本人の国であり、日本国そのものが、日本の文化と日本人の生命、財産を保護するための器である、というのが基本であり、日本という国の存在意味であるということを完全に無視して、外国人を入れることに血道を上げている。
本当に私も、不可解であると同時に、気持ちが悪いのです。一体彼らの本心はどこにあるのでしょうか?考ええれば、考えるほどわからなくなるのです。

  1. 2019-04-09 15:57
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #R8xjR9p6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ノリコ・カルデロン騒動の時、テレビで「ノリコさんをフィリピンに帰国させるのは、子供の人権条約に反すると警鐘を鳴らす専門家もいます」といって、出てきた「専門家」があれこれ法務省を批判していたのですが、この「専門家」を検索してみたら、朝鮮人学校の無償化運動にかかわっていたのです。
> それ以来、不法滞在者の代理人弁護士や、難民の支援者、支援団体を検索するようにしたのですが、扱った案件や活動内容を見ると、在日と関係があったりするなど、うさん臭いのが多いのですよね。
> 更に気味が悪いことに、こうした弁護士や活動家はメディアの露出度が高く、あたかも世論誘導の為に起用されているとしか思えなくなったのです。
> その反面、子供を使った不法滞在者のゴネ得を認めたり、難民を入れたことで、国そのものが経済的にも、政治、社会的にも破壊されつつあることについては、全くといっていいほど報じられません。
> やたらと「外国人の人権」「外国人への支援」を声高に叫ぶ人達は、こうした欧州の状況をどう考えているのか?外国人の増加によって、侵害される日本人の人権について何とも思っていないのか?
> 日本は日本人の国であり、日本国そのものが、日本の文化と日本人の生命、財産を保護するための器である、というのが基本であり、日本という国の存在意味であるということを完全に無視して、外国人を入れることに血道を上げている。
> 本当に私も、不可解であると同時に、気持ちが悪いのです。一体彼らの本心はどこにあるのでしょうか?考ええれば、考えるほどわからなくなるのです。

 そうなのです。

 この手の外国人の人権が~~!!と言う連中は、実はいつも役者が決まっていて、それがどの番組にも出てくるという感じです。
 一体誰がコイツラをマスコミに売り込んでいるのでしょうか?

 実に気味の悪い話です。

 だからワタシはこれは悪霊だと思っているのです。
  1. 2019-04-09 22:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する