FC2ブログ

2019-01-11 12:16

「あともどりできない平和」 文在寅の本心

 1月10日の文在寅の記者会見は、呆れたものでした。
 国際法も、条約も無視して、自己中丸出しで「ウリは正しいニダ。 日本はウリの言うことを聞くニダ。」と喚くものでした。

 しかしワタシは1月1日の新年のあいさつの方がもっと問題ではないかと思います。

文大統領「後戻りできない平和つくる」
01月01日 00:00
 新年あいさつ【ソウル聯合ニュース】
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、自身のツイッターで、「国民皆さんが豊かに暮らすことを熱望する」と新年のあいさつをした。
 また、「国民が開いた平和の道を胸がいっぱいになるような気持ちで歩んだ」として、「平和が一人一人の人生の助けになるよう、後戻りできない平和をつくる」と強調した。

IMG_8268.jpg

 「後戻りできない平和」って何ですか?

 曖昧な表現ですが、しかし文在寅のこれまでの政治活動の経歴とその支持団体の理念を考えれば、これは在韓米軍の撤退と北朝鮮主導の南北統一ではありませんか?

 つまり自分の在任中に在韓米軍を撤退させ、そして北朝鮮主導で南北統一が行われたら、再度朝鮮戦争が起きる心配はないのです。
 そしてそうなってしまえば、もう韓国と言う国が復活し、現在のような形で北朝鮮と対峙する事は不可能なのです。

 だから「後戻りできない平和」なのです。

 そう考えると韓国駆逐艦レーダー照射事件や、自称徴用工判決に対する文在寅の対応にも、合理性があります。

 文在寅としてはこの際、日韓関係は破壊したいのです。

 在韓米軍を撤退させるためには、米韓関係の破壊こそが本命です。 しかしさすがに米韓関係の破壊は、多くの韓国人にとって抵抗があるでしょう。
 
 しかし日韓関係については、今の韓国では結果がどうなろうとも、理非を問わず、一旦日本と揉めたら絶対に譲歩できないという世論があります。

 韓国の親米保守もこの姿勢は変わりません。 
 本心がどうあれ、日本に譲歩や理解を示せば、韓国内で「親日派」として糾弾されて、政治生命も社会的生命も喪いかねないので、彼等もまた反日では文政権に完全に同調するばかりか、政権以上の反日をアピールするのです。

 しかし現実には日韓関係の破綻は米韓関係の破綻とセットです。

 在韓米軍は有事には在日米軍と自衛隊の支援を受けて戦うのです。
 在韓米軍の家族やその他在韓米国人が、有事に避難するのは日本です。

 それなのに日韓関係が破綻してしまえば、在韓米軍は機能しないでしょう?
 だから撤退するしかないのです。

IMG_8274.jpg

 そういう意味では今回のレーダー照射事件は極めて深刻でした。

 平時に自衛隊機にレーダーを照射して、しかも謝罪も再発防止もしないばかりか、国家を挙げて逆切れです。

 自衛官は皆、考えたのではありませんか?

 「こんな連中と一緒に戦って大丈夫か?

 ワタシの夫が自衛官なら言っちゃいます。
 
 「お父さん、こんな人達と一緒で大丈夫? 後ろから撃たれない?

 今でも自衛隊OBの人達は、韓国軍にだけは異様なまでに友好的で、今回のレーザー照射事件でも「悪いのは跳ねっかえりの艦長と、韓国国防部」と言って、韓国海軍をかばっています。
 これは今現在、まだ米韓同盟は存続しているので、自分の発言により自衛隊が韓国軍と決定的に不味くなるようになっていはイケナイと言う配慮からでしょう。

 でも今現在、有事に出動しなければならない現場の自衛官の立場はもっと深刻です。

 平時に自衛隊機に火器管制レーダーを照射するような反日の跳ねっかえりがゴロゴロいて、そいつらが処罰もされずのさばっている軍隊と一緒に戦わなくてはならないんですよ。

 そしてこの不安は米軍将兵も、同じでしょう?

 しかしそれでも文政権はこうした不安を拭い去るような努力をするどころか、敢えて逆切れして、日韓関係を悪化させているのです。

 これは致命的ではないですか?

IMG_8277.jpg

 そしてその在韓米軍ですが、アメリカは昨年末辺りから、何度も米韓同盟解消への警告を出しています。

 昨年11月27日にハリー・ハリス駐韓大使が「米韓同盟を当然視してはいけない」と言いました。
 それで漸く韓国人も、米韓同盟消滅の危険を察知し始めました。
 
 「米韓同盟消滅」にようやく気づいた韓国人(鈴置高史)

 しかしながら肝心の韓国政府の反応は至って鈍いようです。

 元々、米韓同盟は朴槿恵政権のころから揺るぎ始めました。 朴槿恵は米韓同盟を無視して、猛烈に中国にすり寄り始め、2015年には習近平やプーチンと並んで天安門に立って「抗日勝利記念」の軍事パレードを見学して悦に入っていました。

 しかしその後も、朴槿恵政権は明確にアメリカから離反、中国接近としか思えない政策を続けました。

 思い出して下さい。
 朴槿恵政権時の日米の懸念は、韓国が中国の接近する事による米韓同盟の崩壊だったではありませんか?

 文在寅になると、それが北朝鮮への接近による米韓同盟の崩壊への懸念に変わったのです。

 文在寅は米軍の意向を無視して、北朝鮮に大幅な軍事的譲歩を行い、さらに北朝鮮の経済制裁緩和の為に東奔西走し続けたのです。

 保守政権は中国に接近し、左翼政権は北朝鮮に接近。 
 中国も北朝鮮もアメリカの敵である事は同じです。
 そしていずれの政権を支持する韓国国民もアメリカを裏切る事に対して、何の罪悪感も持っていません。

 このような状況であれば、アメリカが文政権だけでなく、韓国と言う国家その物を信頼できなくなるのは当然でしょ?

 これでは米韓同盟は風前の灯なのです。

IMG_8278.jpg

 でも文政権は明らかに、自らその灯を吹き消そうとしているとしか思えないのです。

 実際、文在寅はこのようなアメリカの警告に対して一切反応していません。
 もしホントに文在寅が欠片でも米韓同盟に配慮しているなら、少しはアメリカに気を使い、このハリス大使の警告にも、何らかの釈明をするべきでしょう?

 しかし文在寅はそうした釈明も一切していません。

 そして北朝鮮の為に東奔西走を続けるばかりでなく、アメリカ人の感情を逆なでするような事をやり続けています。

 例えば昨年10月10日の韓国海軍の観艦式を覚えていますか?
 あの観艦式では旭日旗の話だけが注目されましたが、あの時韓国側が無礼を働いた相手は日本だけではありません。
 
 あの観艦式にはアメリカの空母ロナルド・レーガンも招待されていたのですが、しかし韓国市民団体の海上デモに妨害されて式場である済州島の港に入港できませんでした。

 これって凄く失礼でしょう?

 アメリカは韓国の招待に応じて、巨大空母ロナルド・レーガンを派遣したのです。
 韓国政府に欠片でも良識があれば、こういう場合はいかなる手段を用いても、「市民団体」なんか排除してアメリカ空母を接岸できるようにする義務があるのです。

 あれがアメリカ国内でどの程度報道されたかはわかりませんが、もし大々的に報道されていたら、多くのアメリカ人が憤激したのではありませんか?

 しかしそれでもアメリカは怒りを自制して、観艦式には参加したのです。

 ところが文在寅は自分のやった数々の無礼もなんのその、観艦式には革ジャンパーで出席して悦に入る始末です。

 これはワタシの個人的感想ですが、本来礼服で出席するような場所に、革ジャンパーなんかで出てくるような人間はそれだけでもう「頭オカシイ」と思われて当然ではありませんか? 

 元アジア太平洋軍司令官ハリー・ハリス大使が、「米韓同盟を当然視するな」と警告したのは、この一カ月後なのです。

IMG_8280.jpg
 
 けれども文在寅は自分の行った数々の無礼や不義理には、全く無関心を決め込んでいます。
 そして相変わらず、日本に喧嘩を売る事や、北朝鮮に経済制裁を破らせる事に熱中しているのです。

 こんな有様だからもう在韓米軍も、韓国軍との共同演習については「韓国側に米軍の手の内をさらす事になるから、もうするべきではない」と言う意見に変わってきたのです。
 
 昨年の3月の米朝会談でトランプ大統領が米韓演習を中止すると決めた時は、「それでは米軍の練度が保てないので、有事に対応できない」として非難轟々だったのに。

 こうした文在寅の行動を、「理性」で説明するとすれば、それはつまり「あともどりできない平和」の為でしかありません。
 
 こうしてひたすら日韓関係、そして米韓関係を破壊していく事により、米軍が辟易して韓国から撤退する事を期待しているのです。
  
 散々嫌がらせをして、嫌気のさしたアメリカから「もう米韓関係は解消する。 在韓米軍は引き上げる。」と言えば、文在寅は韓国民に向かって「ウリが追い出したんじゃないニダ。 アメリカが勝手に出て行ったニダ。」と言えます。
 そして「これは日本の陰謀ニダ。」と言えば、韓国人は信じて、恨みは日本に向かい、文在寅の責任にはなりません。

 そして今までの経過を見れば、「あともどりできない平和」の為の政策は着々と進んでいるのです。

IMG_8282.jpg

 しかし文在寅の言動が「理性」によらなくて、天然、或いはその場しのぎの行き当たりばったりであっても結果は同じです。

 なぜならこうした政策が行き当たりばったりでも、「あともどりできない平和」に向かって順調に進行するのは、この政策に対する韓国人の絶大な民意があるからです。

 これは韓国が建国後、ひたすらショービズムとその為の反日教育を行ってきた成果です。
 そしてあの国民性にもよるのでしょう。

 だからどうしようもないのです。

 CIAが陰謀を起こして文在寅政権を潰し、親米政権を作っても無理でしょう?
 
 それより前回のエントリーで書いたように、韓国をそのまま北朝鮮にくれてやり、北朝鮮を中国の盾にした方が簡単です。

 つまり文在寅の「あともどりできない平和」は、アメリカもひそかに容認しているのではないでしょうか?

 そうなったら、日本は統一コリアを承認する条件として、拉致被害者の返還を要求すればよいのです。 そして在日コリアンを全員、統一コリアに帰還させてあげればよいのです。

 在日コリアンの皆様に一部個人資産の持ち帰りを認めたら、祖国も大歓迎してくれるでしょう。

 李信恵さんも辛淑玉も朴一さんも皆うれし涙にくれるのでは?


  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

「後戻り出来ない平和」違和感がありますね「平和に向かって後戻りせず歩む」くらいかな
戦時作戦統制権の早期返還、在韓米軍の縮小(費用負担で揉めてますし)
日韓関係破壊して今の経済レベルを維持できると思ってるんだろうか?
ツートラックとか言いそうだけど日本のビジネスマンの8割は韓国は不要だ!とのアンケートが
経団連も韓国大好きの東レの榊原から日立の人に変わったし
文大統領は韓国財界の賀詞交換会には欠席したそうで。経済は無視なんだ
台湾と日本は国交は無いけど李登輝時代から交流はあるし経済交流もある
韓国とはビジネスライクな交流になるだろうな、直接輸出入では無く中露経由とか
(中露に保証させる為)
米軍の全面撤退は当面無いと思ってますが国連平和維持軍の名目で暫く居るでしょう
  1. 2019-01-11 15:46
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

> 米韓同盟は朴僅恵政権の頃から揺るぎはじめました

それを後押しして現政権の出現を早めたのが日本であることは
きちんと指摘しておかなければならない.

それから, レーダーが途中からレーザーになっている.
レーザー照射なら(出力によるが)完全に戦闘行為だ.
  1. 2019-01-11 16:10
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「後戻り出来ない平和」違和感がありますね「平和に向かって後戻りせず歩む」くらいかな
> 戦時作戦統制権の早期返還、在韓米軍の縮小(費用負担で揉めてますし)
> 日韓関係破壊して今の経済レベルを維持できると思ってるんだろうか?
> ツートラックとか言いそうだけど日本のビジネスマンの8割は韓国は不要だ!とのアンケートが
> 経団連も韓国大好きの東レの榊原から日立の人に変わったし
> 文大統領は韓国財界の賀詞交換会には欠席したそうで。経済は無視なんだ
> 台湾と日本は国交は無いけど李登輝時代から交流はあるし経済交流もある
> 韓国とはビジネスライクな交流になるだろうな、直接輸出入では無く中露経由とか
> (中露に保証させる為)
> 米軍の全面撤退は当面無いと思ってますが国連平和維持軍の名目で暫く居るでしょう

 真面目な話、あの自称徴用工裁判は財界にも受け入れられないでしょう?

 何しろ要求する金額と人数が天文学的になる可能性がありますから、今までのように目腐れ金を渡して丸く収めるなんて事はできないのです。

 そして文在寅はそもそもマトモな経済感覚は持っていないでしょう。

 どの道、北朝鮮の支配下に入る事を厭わない人間ですから、経済なんて何の関心もないのです。

 だから日本もその心算で対応するしかありません。
  1. 2019-01-11 17:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: > 米韓同盟は朴僅恵政権の頃から揺るぎはじめました

> それを後押しして現政権の出現を早めたのが日本であることは
> きちんと指摘しておかなければならない.

 現政権の北朝鮮傾斜も問題ですが、しかし朴槿恵の中国傾斜だって実はそれ以上に問題でした。
 その意味ではあの政権が崩壊したのは良い事です。
>
> それから, レーダーが途中からレーザーになっている.
> レーザー照射なら(出力によるが)完全に戦闘行為だ.

 すみません。
 訂正しておきます。
  1. 2019-01-11 17:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

余話です

よもさんがブログ入力にどんなツールを使ってるか知りませんが
私はAndroidのドキュメント(ツール名)で一度入力しそこからコピーしてコメント投稿してます
MicrosoftWordだと表記揺れチェック機能もあります
これはコンピュータとコンピューターが混在してたときに指摘してくれます
レーダーとレーダは対象になるでしょうけどレーザーはどうだろ?
今のIMEは自動学習して先打ちするので一度タイプミスするとその後続くんですよね
気がついたら検索・置換機能で手早くどうぞ
私はテキストエディタとEXCEL、Powerpointが主です
  1. 2019-01-11 17:41
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

同じく余話

飛行中の航空機に対し「レーザー照射」をするということは、危険な行為であることに変わりはありません。

レーザー光がパイロットの目に入れば・・・大変なことになることは、誰でもわかること。車や鉄道も同じですがね・・

という「余話」でした。
  1. 2019-01-11 17:49
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: 余話です

> よもさんがブログ入力にどんなツールを使ってるか知りませんが
> 私はAndroidのドキュメント(ツール名)で一度入力しそこからコピーしてコメント投稿してます
> MicrosoftWordだと表記揺れチェック機能もあります
> これはコンピュータとコンピューターが混在してたときに指摘してくれます
> レーダーとレーダは対象になるでしょうけどレーザーはどうだろ?
> 今のIMEは自動学習して先打ちするので一度タイプミスするとその後続くんですよね
> 気がついたら検索・置換機能で手早くどうぞ
> 私はテキストエディタとEXCEL、Powerpointが主です

 ブログの入力と言うか、入力にはパソコンを買った時についていたシステムをそのまま使っています。

 この手の事は全然わからないので、変える方法があると言うことも知りませんでした。⁻
  1. 2019-01-11 19:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 同じく余話

> 飛行中の航空機に対し「レーザー照射」をするということは、危険な行為であることに変わりはありません。
>
> レーザー光がパイロットの目に入れば・・・大変なことになることは、誰でもわかること。車や鉄道も同じですがね・・
>
> という「余話」でした。

 これ実際に基地反対派がやっているみたいですね。
 ホントに危険なのだけれど。
  1. 2019-01-11 19:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

昨年、在韓米軍がソウルのアメリカンスクールの閉鎖を発表しましたが、これは撤退への布石であり、最後の警告なのではないでしょうか?それで、態度改めなければ、もう見限るしかないと。
どの道、北朝鮮が唯一の外交カードであり、防衛兵器である核兵器を手放すはずがありませんから、アメリカとしては核兵器とミサイルが拡散する事態を避けることができれば、良いのであって、北朝鮮に核兵器を持たせて、「生かさず殺さず」にしておけば、対中国にとって便利ですし、日本の核兵器シェアリングにとっても状況が整います。
想像ですが、日米とも朝鮮半島の赤化統一を見越して、水面下で根回しが進んでいるのではないでしょうか?
  1. 2019-01-12 01:27
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #sDqhSAvw
  4. 編集

投稿したのに消えてしまったコメントがあるみたいで重複して書きます。

大した内容ではないんですけど。


文大統領は統一後のポストが確定しているんではないですか?
だったら「後戻り」したら困るものね。
任期満了後刑務所に行くより、独裁国家の確たる地位の方がずっと魅力的ではないですか?

それと、自民党内でも強硬論がでているようですが例の日韓議連との党内抗争化までは行かないのでしょうか?
そんなところにエネルギー消費されてしまい、また有耶無耶になったら嫌だなぁと思うんですけど。

  1. 2019-01-12 11:01
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 昨年、在韓米軍がソウルのアメリカンスクールの閉鎖を発表しましたが、これは撤退への布石であり、最後の警告なのではないでしょうか?それで、態度改めなければ、もう見限るしかないと。
> どの道、北朝鮮が唯一の外交カードであり、防衛兵器である核兵器を手放すはずがありませんから、アメリカとしては核兵器とミサイルが拡散する事態を避けることができれば、良いのであって、北朝鮮に核兵器を持たせて、「生かさず殺さず」にしておけば、対中国にとって便利ですし、日本の核兵器シェアリングにとっても状況が整います。
> 想像ですが、日米とも朝鮮半島の赤化統一を見越して、水面下で根回しが進んでいるのではないでしょうか?

 一昨年から北朝鮮の核にばかり目を奪われて、何が何でも非核化とばかり考えてきたので、現在のアメリカの対応は不可解なのですが、北朝鮮が中国の物になるぐらいなら、核をもって独立を維持する方がマシと考えれば、今の状況も理解できます。

 そして朴槿恵時代からの韓国の急速な中国傾斜を見れば、韓国を捨てるという選択もありなのでしょうね。

 だからアメリカは今度こそアチソンラインを引くのでしょう。

 問題は一般韓国人が、どこまでこの状況の深刻さを理解しているかです。

 でもどうやら全然理解していないとしかおもえません。

 しかしこれは韓国の問題ですから、韓国人が自分で運命を決めるしかありません。
  1. 2019-01-12 11:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 投稿したのに消えてしまったコメントがあるみたいで重複して書きます。
>
> 大した内容ではないんですけど。

 あらら、コメントが消えたのですか?
 
 お正月にもコメントが消えるという事があり、ワタシは随分気味悪く思ったのです。

 でもこれはFC2ブログの管理者側の問題なので、ワタシには理由はわからないのです。
 せっかくコメントをくださった方には、申し訳ないのだけれど。
 
> 文大統領は統一後のポストが確定しているんではないですか?
> だったら「後戻り」したら困るものね。
> 任期満了後刑務所に行くより、独裁国家の確たる地位の方がずっと魅力的ではないですか?

 ええ、彼と北朝鮮との関係が明確になったら、間違いなく刑務所行でしょう。
 
 そして彼の政策が全て彼の希望と言うわけでもなく、北朝鮮に弱みをにぎられているのかもしれません。

 だから自分の在任中に「あともどりできない」ようにするしかないのでしょう。
>
> それと、自民党内でも強硬論がでているようですが例の日韓議連との党内抗争化までは行かないのでしょうか?
> そんなところにエネルギー消費されてしまい、また有耶無耶になったら嫌だなぁと思うんですけど。

 ホントにイヤですね。

 但しこれは米韓同盟次第では?

 それにその前に、韓国政府の制裁破りをどうするか?です。
  1. 2019-01-12 11:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

「後戻りできない平和」ですか・・・。意味深というか不気味な言葉ですね、新年早々に。これから朝鮮半島に何が起こるのやら?何が起こっても驚かない、慌てない覚悟を決めなければなりませんね。
何しろ、ほぼ明治以来百年ぶりに日本は自力で直接大陸勢力と向き合わなくてはならない事態になるかもしれないんですもんね。

ところで鈴置さんの連載、もう終わりみたいですね。建前とかお花畑みたいな日韓関係論しか言わない日本の大メディア関係者の中では貴重な人(本当に日経の人)だったのに。
  1. 2019-01-12 18:43
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「後戻りできない平和」ですか・・・。意味深というか不気味な言葉ですね、新年早々に。これから朝鮮半島に何が起こるのやら?何が起こっても驚かない、慌てない覚悟を決めなければなりませんね。
> 何しろ、ほぼ明治以来百年ぶりに日本は自力で直接大陸勢力と向き合わなくてはならない事態になるかもしれないんですもんね。

 不気味でしょう?
 ワタシはこの言葉ホントに気になっているのです。
 
 日本人も腹を括るしかないと思います。

> ところで鈴置さんの連載、もう終わりみたいですね。建前とかお花畑みたいな日韓関係論しか言わない日本の大メディア関係者の中では貴重な人(本当に日経の人)だったのに。

 ホントですか?
 それは残念です。

 あのコラムだけが楽しみで日経ビジネス登録したのに。
  1. 2019-01-13 11:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

平和という言葉の意味

「後戻り出来ない平和」と聞くと、「不可逆的」だとわざわざ言った例の合意を思い出します
まあ、こうやって念押しおいても、決めたことを容易くひっくり返そうとする人たちだからでしょうか
それにしても「後戻り出来ない」というのは本当に嫌な感じがします
ペンス副大統領が来日した際に言った言葉の一部…「平和は力によってのみ実現できる」を思い出しますと
文の言う「平和」を実現する「力」とは「北の核」なのですよね
「後戻り出来ない」と言うのは、後になって反発しても戦争になる前に鎮圧される、または国同士の戦争にはならない、ということです
「平和」という状態の負の側面について考えさせられます
戦争する余裕も無かったり、どんなに抵抗したくても戦争にさえならない状態のことも含むのが、平和
庶民の幸福に関係なく、国同士が戦闘状態にさえならなければ、平和
戦わずに負けて隷属しても、平和
実際のところ、平和という言葉を無条件で良いものだと思うことは、ある種の勘違いなのでしょうね
  1. 2019-01-13 22:36
  2. URL
  3. めんたいこ #-
  4. 編集

Re: 平和という言葉の意味

> 「後戻り出来ない平和」と聞くと、「不可逆的」だとわざわざ言った例の合意を思い出します
> まあ、こうやって念押しおいても、決めたことを容易くひっくり返そうとする人たちだからでしょうか
> それにしても「後戻り出来ない」というのは本当に嫌な感じがします
> ペンス副大統領が来日した際に言った言葉の一部…「平和は力によってのみ実現できる」を思い出しますと
> 文の言う「平和」を実現する「力」とは「北の核」なのですよね
> 「後戻り出来ない」と言うのは、後になって反発しても戦争になる前に鎮圧される、または国同士の戦争にはならない、ということです
> 「平和」という状態の負の側面について考えさせられます
> 戦争する余裕も無かったり、どんなに抵抗したくても戦争にさえならない状態のことも含むのが、平和
> 庶民の幸福に関係なく、国同士が戦闘状態にさえならなければ、平和
> 戦わずに負けて隷属しても、平和
> 実際のところ、平和という言葉を無条件で良いものだと思うことは、ある種の勘違いなのでしょうね

 ええ、最大の問題は平和が無条件に良いかどうかです。

 安倍総理は「我々は奴隷の平和はいらない」と言いました。
 ワタシもいりません。

 しかし韓国はこのままだと在荷米軍の撤退で「平和」は得られるけれど、文字通り奴隷の平和になるでしょう。

 このままだと北朝鮮主導の統一になり、北朝鮮の支配下に置かれるのではないかと思います。

 韓国人がそういう平和を望むならそれでも良いのですけどね。
  1. 2019-01-14 10:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する