FC2ブログ

2019-01-09 20:07

敵は中国 北朝鮮の核兵ミサイル

 昨年末のエントリー「前門のトランプ、後門の習近平 その2」に、こんなコメントをいただきました。

 ブログ主の主張を読んで物足りないのは
 日本の役割が明確でないことだ。
 そもそも、北朝鮮が一番の対象にしているのは
 日本だろう。 

 なるほど、北朝鮮は日本人を多数拉致したし、また四六時中「日本を火の海にする」などと騒いでいますから、「北朝鮮が一番の対象している」つまり北朝鮮が国民を餓死させても核兵器を作るのは、日本を攻撃するためか?と思ってしまいます。

 しかし「前門のトランプ、後門の北朝鮮」でも書いたように、北朝鮮の一番の対象にしているのは日本ではありません。

 北朝鮮が一番に対象にしているのは、中国です。
 次が韓国でしょう。

 次はアメリカでしょうが、しかしアメリカとて中国に比べれば、さしたる意味はありません。

IMG_9360.jpg

 理由は簡単です。

 歴代、金政権が一番脅威を感じてきた国は、中国だからです。

 エッ?
 だって中国は北朝鮮の一番同盟国で、支援国でしょう?
 それが何で脅威なの?

 ええ、確かに中国は北朝鮮の一番の同盟国で支援国です。

 北朝鮮が朝鮮戦争で生き残れたのは、中国が参戦して、朝鮮戦争がアメリカ対北朝鮮の戦いではなく、アメリカ対中国の戦になったからです。

 そしてその後も中国は、ソ連と競争で莫大な経済援助を続けてきました。

 更にソ連崩壊後は、専ら中国の支援で生き延びているいる状態です。
 
 もし中国がホントに北朝鮮を見捨てれば、北朝鮮はホントに餓死するしかないでしょう。

 しかしこれは北朝鮮と言う地域が、中国の安全保障上極めて重要な地域なので、中国としてはどんな犠牲を払ってもここを自分の勢力下におかなければならないという事なのです。

 だから中国は膨大な戦死者を出して朝鮮戦争を戦い抜き、その後、自国民を餓死する中でも、北朝鮮への経済支援を続けてきたのです。

 でもこれは逆に言えば、中国はできたらこの地域への支配権を確立したいという事でしょう?
 
 自分の物になってしまえば、朝鮮人を始末して、この地を中国人で埋めてしまえば、一番安心じゃないですか?

 それが不可能としても、金政権のようなキチガイ政権でなく、もっと中国に従順で、扱いやすい政権に変えたいと切望しているでしょう。

 しかもこの10年来、中国は朝鮮戦争時とは比べ物にならないほど強大化して、周辺諸国全てに侵略の意図を明確にしているのです。
 
 そして海洋国家への野心を持ち始めた中国にとって、北朝鮮はこれまで防衛の要衝と言う価値に加えて、日本海への出口、日本とロシア沿海州攻略の要衝としての価値を持ち始めたのです。

IMG_9367.jpg

 このような状況で北朝鮮だけが、「ウリは中国の同盟国だから安心ニダ」なんてわけにはいかないでしょう?

 そういう中国に対して、北朝鮮の防衛手段は核兵器しかありません。
 
 だって歴代金政権の下で北朝鮮の経済は衰亡し尽くし、今では北朝鮮軍は兵器どころか、新兵に軍服を支給する事さへできないほどです。

 これではもう金政権は、国民の忠誠心も期待できません。
 
 一方核兵器なら、核開発資金を工面し、核関連の人間の忠誠心さへ確保すれば、その強大な破壊力を政権の意のままに使用できます。 民意など期待しなくて良いのです。

 だから金政権はひたすら核開発に邁進するのです。

IMG_9371.jpg

 但し、金政権はこうした意図は絶対に明かす事はできません。
 
 だって今現在、北朝鮮が餓死しないで生きていられるのは中国のお陰です。
 その中国が信頼できないので、核兵器を作っている何てことは、口が裂けても言えるわけがないのです。

 そこで言うのです。

 日本を火の海にする!!
 日帝の植民地支配に無慈悲な復讐をする!!

 だから中国様、この核ミサイルは日本向けニダ!!
 
 勿論中国だって馬鹿じゃないので、こんな事を信じているわけもないのです。
 だから北朝鮮はさらに喚くのです。

 そ、そんな!!
 中国様、ウリを信じるニダ!!
 
 中国様の敵はウリの敵ニダ!!
 だから今度はアメリカに届く核ミサイルを作るニダ!!

 だから中国様、ウリを信じて支援を続けてほしいニダ!!

IMG_9373.jpg

 現実的に考えれば、北朝鮮が今アメリカに届く核ミサイルを持たなければならない理由は、至って薄弱です。

 だってアメリカはもう一度朝鮮戦争の危険を冒して、更に米中戦争の危険を冒してまで、北朝鮮を攻撃する意図がないのは自明でしょう?

 それどころかアメリカはこの10年来ドンドン内向きになって、在韓米軍の撤退だって現実味を帯びているのです。

 つまり今のアメリカは北朝鮮にとっては全然脅威ではないのです。

 その状況でアメリカからの軍事攻撃の危険を冒して、アメリカに届く核ミサイルを作るってオカシイでしょう?

 しかし中国の不信をそらして、対中防衛に絶対に必要な中距離核を保持し続けるには、「ウリも中国様の敵と戦うニダ」と喚き続けるしかないのです。

IMG_9389.jpg
 
 そしてこういう事であれば、アメリカも敢えて北朝鮮の非核化の為にリスクを取る必要はないし、在韓米軍を引き揚げも構わないと考えるのもわかります。

 アメリカはあの米朝会談で、とりあえず北朝鮮への経済制裁の継続と、イザとなればいつでも軍事攻撃をできる条件だけは確保したのです。(「前門のトランプ、後門の習近平 その2」で説明しました)

 北朝鮮の主敵が中国で、アメリカに届く核兵器など、所詮は中国向けパフォーマンスであるなら、金政権が国民を餓死させながら頑張って中国と対決し続けるのは、無問題です。
 
 それどころか韓国をくれてやっても良いと思っているかもしれません。

 だって韓国なんか全然信用できないじゃないですか?

IMG_9394.jpg
 
 今の文在寅政権だって信用できないけれど、しかし朴槿恵政権だって実は明確に中国に傾斜していました。
 しかも韓国国民世論がそれを後押ししており、しかも韓国軍までが明らかに中国にすり寄っていたのです。

 アメリカ人の意識からすれば、アメリカは第二次大戦で朝鮮半島を日本の植民地支配から解放しました。
 そして朝鮮戦争では膨大な犠牲を払って韓国を守りました。
 さらにその後も在韓米軍を置いて韓国を守り続けたのです。

 そうして韓国が豊な民主主義国家になれるように、陰に陽に莫大な支援を続けたのです。 
 韓国が日本と揉めれば、必ず韓国の側に立って日本を叱ってやりました。

 お陰で韓国はアジアでも有数の経済大国になり、韓国人は自由で豊かな生活を満喫するようになれたのです。
 勿論、韓国にも貧民はいますが、それでも韓国の貧民だって大量餓死を出し続ける北朝鮮に比べれば天国でしょう。

 にも拘らず韓国は、中国が台頭し始めると、早速中国にすり寄りアメリカを裏切ろうとしていました。

 だったらもうこんな国は、元の極貧国に戻して、北朝鮮にくれてやったら良いのでは?
 
 勿論、用心のためにその前に、アメリカがこれまで与えた豊かさは、全て奪い去り、朝鮮半島直後の極貧状態に戻しておくけれど。

 そして今後は朝鮮半島全土で、餓死者を出しながら対中防衛の為の核を維持すればよいのでは?

IMG_9402.jpg

 近代以降、朝鮮半島は日本・中国・ロシアの三ヵ国にとって防衛上の要衝であり、戦略的な拠点になりました。

 日本・中国・ロシアの三ヵ国は、だから朝鮮半島が他者の手に渡る事を恐れてきました。

 そして日本が望んだのは、朝鮮が中国やロシアから自力で我と我が身を守る事ができるような国になる事でした。 その為に朝鮮が自ら近代化を進める事でした。

 しかし現実の朝鮮は全くそのような気概はなく、この三ヵ国の間をうろうろするばかりでした。

 そこでついに日本は日韓併合に踏み切ったのです。

 そして戦後は日本に変わってアメリカが、朝鮮半島の半分の面倒を見続けたのです。

 アメリカとしても本来なら、明治の日本と同様、朝鮮半島が豊かな独立国家として中・露から我が身を守れるようになることを期待したのでしょう。

 でも結局、韓国人はアメリカの期待に応える意思はありませんでした。

 だったら中・露の支配下に入らないでちゃんと独立し続けられるなら、別に独裁国家でも良いよね?

 韓国人はこれから金正恩の下で飢えて凍えて暮らせばよいさ。
 それが連中の望みなんだから。

 日本は北朝鮮の核が心配なら、アメリカと各シェアリングするか、日本が独自で核兵器を持てば済む事だしね。
 後あのくだらない平和憲法は何とかしろよ。

 ワタシはこれが現在の北朝鮮とアメリカの思惑だと思います。

IMG_9403.jpg

 それでは日本は何をすればよいのか?

 簡単です。
 
 日本は一刻も早く憲法を改正して、核武装、或いは核シェアリングが可能な体制にする事です。
 またミサイル防衛システムに関する技術向上に努める事です。

 そしてアジアの対中防衛網構築をリードできるようにするべきなのです。

 日本にとっても敵は中国です。
 
 北朝鮮の核は「キチガイに刃物」みたいで不気味ですが、しかし日本を核兵器で脅しているのは、北朝鮮だけではないのです。

 中国もロシアも、膨大な核兵器を日本に向けています。
 なかんずく中国は露骨に日本を侵略しようとしているのです。

 だから日本はアメリカと連携して、防衛に努めるしかないのです。


  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

そもそも北朝鮮が最も長い国境線を接しているのはシナですし、国境線からは勿論、平壌からの距離だって、東京よりも北京の方が近いわけだから、地理的条件からも、シナを日本よりも脅威に感じるのは当然ですわな。国境線が接している以上、どうしたって心からの「お友達」にはなり得ません。とはいえ、北朝鮮が我が国にとって極めて迷惑至極な国で有り続けるのは変わりませんがね。例の韓国軍艦と北朝鮮漁船が一緒にいた件ですが、今のところ瀬取り説が有力ですが、もしかしたら北朝鮮漁船の大和堆での密漁の支援を韓国軍艦がしていた可能性もありますな。昨年から北朝鮮の木造漁船が日本海岸へ多数漂着して問題になっているのはご存じですよね。だから、北朝鮮の若大将にベッタリの文左衛門、もとい文在寅が、北朝鮮と共謀して、日本海の資源劫掠、さらには北朝鮮と共同で日本のEEZや、領海の侵略作戦を秘密裏にやっているのかもね。
  1. 2019-01-10 08:06
  2. URL
  3. 音声 #-
  4. 編集

上のコメントですが、名前を間違って投稿したした。失礼!上のコメントは自分です。
  1. 2019-01-10 08:09
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

朝鮮民族の特徴として、平気で嘘をつく、約束を守らない、恩を仇で返す「恨」の感情
これを他国との交渉でも適用し、他国も同様に発想してると妄想する
北朝鮮の中国との関係は、石油の輸入はほぼ全量依存し輸出入も殆どが中国相手の中国依存経済
北朝鮮の発想は何時石油を止められるか分からない、安保も裏切られるかもしれない
核兵器は北朝鮮の保険だと考えてるんでしょうから核廃棄は無いでしょうね

核シェアでしょうね
戦略原潜を使っての
  1. 2019-01-10 10:55
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

先日のフリッカーの件は、陰ながら心配させていただいておりましたが、なんとか解決されたようで、やれやれでしたね。
私もいろいろ勉強になりました。
よも嬢の若かりし頃の写真なんかもたくさんファイルされていたんでしょう?
それは失うわけには行きませんよね。

さて今回の件。
北鮮の近隣情勢は内容の通りだと思います。
日米が見捨て、北主導で事実上の統一が為される際、どうしても引っかかってしまう変数があります。
いくら腐敗が酷くとも、韓国の軍部です。
米国の積極的なリードはありえないと思いますが、軍部クーデターの実績が多い国。
さすがに、このまますんなり北に呑み込まれるのを傍観することはないんじゃないかなと。
近年の体たらくを見ていると、そんな元気ないだろと言われるかもしれませんが、米軍を除けば国内最大の実力組織。
動きはあるんじゃないですかねえ?
成功して、また朴正煕政権の再来になれるとも思えませんが。
  1. 2019-01-10 11:05
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> そもそも北朝鮮が最も長い国境線を接しているのはシナですし、国境線からは勿論、平壌からの距離だって、東京よりも北京の方が近いわけだから、地理的条件からも、シナを日本よりも脅威に感じるのは当然ですわな。国境線が接している以上、どうしたって心からの「お友達」にはなり得ません。とはいえ、北朝鮮が我が国にとって極めて迷惑至極な国で有り続けるのは変わりませんがね。例の韓国軍艦と北朝鮮漁船が一緒にいた件ですが、今のところ瀬取り説が有力ですが、もしかしたら北朝鮮漁船の大和堆での密漁の支援を韓国軍艦がしていた可能性もありますな。昨年から北朝鮮の木造漁船が日本海岸へ多数漂着して問題になっているのはご存じですよね。だから、北朝鮮の若大将にベッタリの文左衛門、もとい文在寅が、北朝鮮と共謀して、日本海の資源劫掠、さらには北朝鮮と共同で日本のEEZや、領海の侵略作戦を秘密裏にやっているのかもね。

 そうです。

 文在寅は今年の新年のあいさつで「後戻りできない平和を作る」と言っていました。
 
 これはつまり在韓米軍を撤退させて、北朝鮮に吸収合併されるという事でしょう。

 その為なら日韓関係を破壊していきたいのです。

 本命は米韓関係の破壊ですが、しかしさすがに米韓関係を破壊するとなると、韓国国内から反対が出ます。
 しかし日本とはどんなに揉めても、文句は出ないのが韓国です。

 だから日韓関係を破壊しするのです。 
 
 ところで在韓米軍は在日米軍と自衛隊の支援で行動するので、日韓関係が完全に破壊されたら、在韓米軍はどうしようもありません。
 だから撤退するしかないのです。
  1. 2019-01-10 16:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 上のコメントですが、名前を間違って投稿したした。失礼!上のコメントは自分です。

 わかりました。
  1. 2019-01-10 16:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 朝鮮民族の特徴として、平気で嘘をつく、約束を守らない、恩を仇で返す「恨」の感情
> これを他国との交渉でも適用し、他国も同様に発想してると妄想する
> 北朝鮮の中国との関係は、石油の輸入はほぼ全量依存し輸出入も殆どが中国相手の中国依存経済
> 北朝鮮の発想は何時石油を止められるか分からない、安保も裏切られるかもしれない
> 核兵器は北朝鮮の保険だと考えてるんでしょうから核廃棄は無いでしょうね

 核以外に対中防衛手段がないですからね。
>
> 核シェアでしょうね
> 戦略原潜を使っての

 日本はアメリカと核シェアリングをするのが一番現実的だと思います。
  1. 2019-01-10 17:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 先日のフリッカーの件は、陰ながら心配させていただいておりましたが、なんとか解決されたようで、やれやれでしたね。
> 私もいろいろ勉強になりました。
> よも嬢の若かりし頃の写真なんかもたくさんファイルされていたんでしょう?
> それは失うわけには行きませんよね。

 写真だけなら殆ど全部DVDなどに保存しているのですが、フリッカーの画像が消えると、ブログとのリンクが切れて、ブログで見られなくなるのです。
 
 だから厄介なんですよね。
>
> さて今回の件。
> 北鮮の近隣情勢は内容の通りだと思います。
> 日米が見捨て、北主導で事実上の統一が為される際、どうしても引っかかってしまう変数があります。
> いくら腐敗が酷くとも、韓国の軍部です。
> 米国の積極的なリードはありえないと思いますが、軍部クーデターの実績が多い国。
> さすがに、このまますんなり北に呑み込まれるのを傍観することはないんじゃないかなと。
> 近年の体たらくを見ていると、そんな元気ないだろと言われるかもしれませんが、米軍を除けば国内最大の実力組織。
> 動きはあるんじゃないですかねえ?
> 成功して、また朴正煕政権の再来になれるとも思えませんが。

 韓国軍のクーデーターについては、鈴置高史氏も書いているのですが、今の韓国軍にはもうそういう気概はないだろうとのことです。

 そもそも今回のレーダー照射事件を見る限り、韓国軍の気質が朴正煕時代とは全く違っているのでは?

 朴正煕時代の韓国軍の高級幹部は殆ど全部、日本軍出身なのです。
 でももうそういう世代は全部他界しました。
  1. 2019-01-10 17:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

> 北朝鮮の一番の対象にしているのは日本ではありません。

そうかも知れないが、北朝鮮にしても、南朝鮮にしても、
中華人民共和国にしても、建国の正当性は日本を打ち
負かしたところにある。だから、日本が対等な
位置にあることを許容できないし、土壇場になれば
日本と心中することぐらいはやりかねない。
米国と一緒に対処すれば良いというのは餡蜜に蜂蜜を
かけた位に甘いと思う。日本は彼らと独力で対峙
するくらいの策が必要だ。そうであってこそ、
日米同盟が機能しうる。
  1. 2019-01-10 22:48
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

「半島南の準構成員の犯罪が社会的に明らかになり、今後は少しは住みやすくなるかと思った矢先、ふと気がつけば組員の半島北と、大陸の組長のことに、無頓着だった事に気が付かされた」状態です。所詮は物事をまともに考えることも出来ない半島の格下ヤクザ(ヒトモ・・)、は淘汰されることでしょうが(内部抗争など起こりそうですね)、立場を強奪して常任理事国になった大陸の組長が厄介です。とんでもない野心持ちな上に、独裁制に好都合な社会体制も相まって困ったものです。

今回も素敵な画像有難うございました。安心して拝見しました。
  1. 2019-01-11 02:01
  2. URL
  3. SNS初心者 #-
  4. 編集

Re: > 北朝鮮の一番の対象にしているのは日本ではありません。

> そうかも知れないが、北朝鮮にしても、南朝鮮にしても、
> 中華人民共和国にしても、建国の正当性は日本を打ち
> 負かしたところにある。だから、日本が対等な
> 位置にあることを許容できないし、土壇場になれば
> 日本と心中することぐらいはやりかねない。

 連中にとって何より大切なのは自分が生き延びる事です。 心中なんて絶対にありえません。
 
> 米国と一緒に対処すれば良いというのは餡蜜に蜂蜜を
> かけた位に甘いと思う。日本は彼らと独力で対峙
> するくらいの策が必要だ。そうであってこそ、
> 日米同盟が機能しうる。

 日本が独力で中国と対峙できるようになったら、アメリカが日本を恐れて中国と手を組みます。

 日本の軍事力向上は絶対必要ですが、その時アメリカと揉めない為にも、アメリカとは緊密な関係を維持するべきです。
  1. 2019-01-11 10:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「半島南の準構成員の犯罪が社会的に明らかになり、今後は少しは住みやすくなるかと思った矢先、ふと気がつけば組員の半島北と、大陸の組長のことに、無頓着だった事に気が付かされた」状態です。所詮は物事をまともに考えることも出来ない半島の格下ヤクザ(ヒトモ・・)、は淘汰されることでしょうが(内部抗争など起こりそうですね)、立場を強奪して常任理事国になった大陸の組長が厄介です。とんでもない野心持ちな上に、独裁制に好都合な社会体制も相まって困ったものです。

 ホントに今の中国は凄く厄介です。

 だから北朝鮮が核を持ち続けるのと、北朝鮮が非核化されるけれどその代わり北朝鮮が中国の物になるのとどちらが良いか?
 
 と、言うことになるのです。
 で、ワタシはそのまだしも北朝鮮が核を持ち続ける方がマシと思うわけです。
>
> 今回も素敵な画像有難うございました。安心して拝見しました。

 楽しんでいただけて嬉しいです。
 パニックを起こして画像を維持した甲斐があります。
  1. 2019-01-11 10:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

実は・・・

こんにちは。

このブログエントリに趣旨違いのコメントをしても仕方がないことですが・・・何やら「朝日新聞」と同じ様な「空理空論」をコメントする方がいて面白いですね。

その様な方ちゃ、一見保守的?なコメントをしている様で、実は熱心な「朝日・毎日・中日(東京)・共同・沖縄ローカル紙等々」の読者であり信奉者だったりして・・・

この様なことを記すと叱られそうですが、あの「2.26事件」を主導した方々も、社会主義者でしたし、同時の朝日新聞等々に煽られていたところがありましたからね。そしてその愚行に先帝陛下は激怒された。
  1. 2019-01-11 10:08
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: 実は・・・

> こんにちは。
>
> このブログエントリに趣旨違いのコメントをしても仕方がないことですが・・・何やら「朝日新聞」と同じ様な「空理空論」をコメントする方がいて面白いですね。
>
> その様な方ちゃ、一見保守的?なコメントをしている様で、実は熱心な「朝日・毎日・中日(東京)・共同・沖縄ローカル紙等々」の読者であり信奉者だったりして・・・
>
> この様なことを記すと叱られそうですが、あの「2.26事件」を主導した方々も、社会主義者でしたし、同時の朝日新聞等々に煽られていたところがありましたからね。そしてその愚行に先帝陛下は激怒された。

 ええ、理想論としてはワタシも共感できるのですが、しかし現実に「やるべきこと」「できたらいいなあ」と「できる事」は違うんですよね。
 
 人間は「できる事」をやり続けて問題を解決するしかないのに。

 後、アメリカとの関係だけれど、日本が対中対決に頑張りすぎると、アメリカと不味くなるんですよね。
 
 アメリカはNo2は潰す国だから、絶対にアメリカに潰されないように用心しなければならないのです。
  1. 2019-01-11 10:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ロンドン大学「戦争研究学部」講師

>あのくだらない平和憲法

恐ろしくお花畑な憲法9条や前文の内容もさることながら、一部の「原理主義者」を別にして、左右問わず誰も本気で信じていないのに(昭和21年8月24日の衆院本会議で9条を「平和主義の空文」と表現して反対、批判したのはなんと共産党の野坂参三氏、今議事録をみても実に「まともな」ことを言っているのには笑ってしまいます)、公の場では信じたフリをして空虚な論争に終始しなきゃならない馬鹿みたいな状況がいつまで続くのか?と思うと本当にイヤになります。

私からすれば、日本の目下の敵は中国よりも北朝鮮よりもこの「憲法9条カルト」だと考えます。

ところで例のレーダー照射事件がらみのニュースでちょっと驚いたのがコレ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20181228-00109402/

記事中でAlessio Patalanoという人がコメントしているですが、その彼の肩書は「ロンドン大学キングス・カレッジ戦争研究学部講師」なんですよね。
「戦争研究学部」?そんな学部があるんかよ・・てことで。

日本の大学では考えられない学部、学問ですよね。何も戦後の「平和主義」「平和教育」のせい・・ってわけではなく「軍国主義」とされてる戦前の帝国大学にもこんな学部ないんですよね。
軍事に関することは士官学校や軍隊以外の場所では議論も研究もされなかったという。
サヨクは何かと徴兵制の恐怖を煽りますが戦前の「軍国日本」でも、正真正銘の国民皆兵(男子だけだけど)になったのはアメリカとの戦争の負けがこみだした昭和17年だか18年になってからの話。
それまでは抜け道も多く、徹底もしておらず、それが証拠に戦前の著名人には年齢、年代、どれをとっても徴兵対象になっていておかしくないはずなのに、軍歴がない人がゴマンといます(夏目漱石、江戸川乱歩、横溝正史・・・etc)。

軍国主義って何でしょうね?
本当の軍国主義者って私が思うに、感情、情緒を抜きに戦争というものの原因、過程を徹底して研究し、知り尽くし負ける戦争、得られる結果が犠牲に見合わない戦争は絶対にやらない、勝てる戦争、得られる結果が犠牲に対してペイする戦争しかしない、できれば軍事力を行使せず、切り札として駆け引きに有効に利用し、戦わずして勝つことが理想的・・だと思うんですが。

本当に戦前の日本って「軍国主義」だったんでしょうか?

それにしても「戦争研究学部」ねえ・・今、日本の国立大学でこんな学部が新設されたらどんな反応があるか・・・?考えただけで頭痛がしそうになってくるので何も考えないことにします(笑)。

  1. 2019-01-12 18:11
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: ロンドン大学「戦争研究学部」講師

> >あのくだらない平和憲法
>
> 恐ろしくお花畑な憲法9条や前文の内容もさることながら、一部の「原理主義者」を別にして、左右問わず誰も本気で信じていないのに(昭和21年8月24日の衆院本会議で9条を「平和主義の空文」と表現して反対、批判したのはなんと共産党の野坂参三氏、今議事録をみても実に「まともな」ことを言っているのには笑ってしまいます)、公の場では信じたフリをして空虚な論争に終始しなきゃならない馬鹿みたいな状況がいつまで続くのか?と思うと本当にイヤになります。
>
> 私からすれば、日本の目下の敵は中国よりも北朝鮮よりもこの「憲法9条カルト」だと考えます。

 そうですね。
 9条カルトがなければ、もっとちゃんと抑止力をつけていたので、中国がここまで侵略的対応に出る事はなかったでしょう。

> ところで例のレーダー照射事件がらみのニュースでちょっと驚いたのがコレ。
>
> https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20181228-00109402/
>
> 記事中でAlessio Patalanoという人がコメントしているですが、その彼の肩書は「ロンドン大学キングス・カレッジ戦争研究学部講師」なんですよね。
> 「戦争研究学部」?そんな学部があるんかよ・・てことで。
>
> 日本の大学では考えられない学部、学問ですよね。何も戦後の「平和主義」「平和教育」のせい・・ってわけではなく「軍国主義」とされてる戦前の帝国大学にもこんな学部ないんですよね。
> 軍事に関することは士官学校や軍隊以外の場所では議論も研究もされなかったという。
> サヨクは何かと徴兵制の恐怖を煽りますが戦前の「軍国日本」でも、正真正銘の国民皆兵(男子だけだけど)になったのはアメリカとの戦争の負けがこみだした昭和17年だか18年になってからの話。
> それまでは抜け道も多く、徹底もしておらず、それが証拠に戦前の著名人には年齢、年代、どれをとっても徴兵対象になっていておかしくないはずなのに、軍歴がない人がゴマンといます(夏目漱石、江戸川乱歩、横溝正史・・・etc)。
>
> 軍国主義って何でしょうね?
> 本当の軍国主義者って私が思うに、感情、情緒を抜きに戦争というものの原因、過程を徹底して研究し、知り尽くし負ける戦争、得られる結果が犠牲に見合わない戦争は絶対にやらない、勝てる戦争、得られる結果が犠牲に対してペイする戦争しかしない、できれば軍事力を行使せず、切り札として駆け引きに有効に利用し、戦わずして勝つことが理想的・・だと思うんですが。
>
> 本当に戦前の日本って「軍国主義」だったんでしょうか?
>
> それにしても「戦争研究学部」ねえ・・今、日本の国立大学でこんな学部が新設されたらどんな反応があるか・・・?考えただけで頭痛がしそうになってくるので何も考えないことにします(笑)。

 戦争学或いは軍事学は、欧米では教養科目の一つです。

 イギリスなど今でも中学・高校過程で軍事教練があります。 戦前は日本でもありました。
 大学の教養課程でも軍事は学ぶようです。
 それで大卒だと徴兵された時、将校として兵役に就く事になります。

 もう一つの理由は、歴史も外交も政治も、軍事を抜きに語れない事でしょう?

 普通に歴史を読んでいても、軍事上の技術の変換が、社会構造や政治体制を大きく変えるというのは、誰にでもわかります。

 また政治や社会体制により戦争のやり方が違うのもわかります。

 軍事や経済や宗教などと同様、人間に大変な影響を与えているのです。

 そういう物を唯忌避するだけで、人文関係の学問はできないのではないでしょうか?

 実はワタシも軍事学を学んでみたいです。



 

  1. 2019-01-13 11:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する