FC2ブログ

2019-01-04 23:05

前門のトランプ、後門の習近平 その2

 前回、「前門のトランプ、後門の習近平」で北朝鮮の非核化について書きましたが、こんなタイトルなのに、北朝鮮の立場の説明が不足だったので、もう少し書いてみます。

 現在の金正恩の状況はまさに「前門のトランプ、後門の習近平」の状態なのです。

 金正恩は昨年3月のあの何やらやたらに華々しい米朝会談で、「朝鮮半島の非核化に努力する」と約束させられました。
 そしてその約束を取り付けたトランプ大統領は、大ニコニコで気持ちが悪いほど金正恩を持ち上げました。

 しかし結局あれ以降、現状は一切動いていません。
 北朝鮮の非核化はストップしたのですが、同様北朝鮮への経済制裁も解かれていないのです。

CmOkvB2IUk5TljH1546684419_1546684455.jpg

 そもそも金正恩にはアメリカの要求に応じて非核化をすると言う選択肢はあったのでしょうか?

 西岡力さんは金正恩はリビアのカダフィと同様、アメリカの武力攻撃に怯えて、非核化に応じると予想されました。 そしてワタシもそう思いました。

 しかしそうはなりませんでした。
 なぜならカダフィと違い金正恩が怖いのは、アメリカだけではなかったからです。 金正恩はアメリカ以上に中国が怖いのです。

 金正恩がアメリカの言う事を聞いて核兵器を放棄したら、北朝鮮には対中防衛が不能になります。

 ではアメリカが北朝鮮を中国から守ると言えば?

 しかしこれはつまり北朝鮮がアメリカの支配下に入る事ですから、中国には絶対容認できません。

 実際、あの米朝会談後まもない2018年4月18~25日、中国軍は中朝国境付近で大演習を行いました。 そしてそれは明らかに北朝鮮侵攻を意図したものでした。

 中国軍、対北空爆を想定か 中朝国境近くで初演習の衝撃 各国が情報収集

 これはつまり北朝鮮がアメリカの言う事を聞いて非核化し、アメリカの庇護を求めるなら、その前に攻撃するという事でしょう?
 
 これでは金正恩はいくらアメリカが恐ろしくても、アメリカに従って非核化はできないのです。
 アメリカは怖いけれど、中国はもっと怖い。
 その中国から我と我が身を守ってくれるのは核兵器だけです。

 だから北朝鮮は核兵器に縋り付くしかないのです。

zgp3_yLi2q7Thf91546684521_1546684543.jpg

 一方、中国がこのような姿勢は、アメリカにとっても深刻です。 
 実は中国はこの会談の直前、2018年3月にも中朝国境で大規模な軍事演習をしています

 これはアメリカが武力行使をすれば、中国もまた直ちに武力で介入するという意思表示でしょう?
 
 なぜならこれは中国が北朝鮮がアメリカの支配下に入る事を絶対に許さないという事です。
 だからもしアメリカが北朝鮮を武力攻撃した場合、中国もまた武力介入する可能性が非常に高いのです。

 つまり良くて朝鮮戦争の二の舞、悪くすると米中戦争に至ります。

 朝鮮戦争はアメリカが本格参戦すると、アメリカ軍は快進撃を続けて、中朝国境まで迫りました。
 しかしそこで危機感を抱いた中国が参戦し、殆ど無限とも思える兵力を投入し、文字通り屍山血河を築いて抵抗しました。
 結局アメリカ軍は38度線付近まで押し戻され、その後戦線は膠着して、遂にアメリカは勝利をあきらめて休戦に至るのです。

 アメリカはこんな事は二度と繰り返したくはないでしょう?

 しかし現在の中国の軍事力は当時の比ではありません。 しかも中国は南シナ海や尖閣諸島始め、中国の国境周辺全域に紛争の種を抱えています。

 こういう状況で米朝が朝鮮で戦闘を続ければ、その火花が何処へどのように延焼するかわかりません。 その場合は戦争は朝鮮半島にとどまらず、本格的な米中戦争=第三次世界大戦になってしまいます。

 アメリカがこんな恐ろしい戦争に手を出せるでしょうか?

WOvF391Dmgq8SB31546684661_1546684669.jpg

 結局、中国との衝突の心配なしにアメリカが北朝鮮を攻撃できるのは、金正恩政権を崩壊させて、北朝鮮を非核化した後、アメリカは北朝鮮から完全に手を引く事が、明確な場合だけです。

 これは中国には願ったり叶ったりです。
 だってアメリカの戦費と犠牲で、中国に核ミサイルを向ける政権を潰す事ができるだけでもラッキーなのですが、そこをそのまま自分の物にできるのですから。

 前回でも書きましたが、これは中国海軍が日本海に出られるという事です。
 そして日本海には豊富なメタンハイドレートなどの海底資源と、大和堆など豊かな漁場があります。

 さらに日本に対しても、ロシアに対しても、猛烈な軍事プレッシャーを掛けられます。
 中国が日本やロシア沿海州を攻略するには、中国海軍が日本海に入る必要があります。

 しかし現在のところ中国海軍は日本海に入る事はできません。

 2019y01m05d_111027293.jpg

 日本が対馬海峡と津軽海峡と宗谷海峡を守り、それより北、ロシア本土と樺太の間の間宮海峡はロシアが守っています。

 ロシアも日本も中国を日本海に入れたくない事では一致していますから。

 しかし北朝鮮が中国の物になれば、状況は完全に変わります。
 中国が北朝鮮を支配下に置けば、中国は北朝鮮の日本海側に必ず軍港を作るでしょう。

 今までは歴代金政権が、中国軍の北朝鮮駐留など絶対に認めなかったのですが、非核化での武力行使で金政権を潰せば可能でしょう。

 そうなると日本海に中国海軍が入り込むのです。 そして日本は日本海岸の防衛に膨大な経費と労力を割かなければならなくなります。

 これアメリカにとっても厄介な事です。
 なぜなら日本列島は中国とロシアを太平洋に出さない為に、絶対必要なバリヤーなのに、そこの安全が大きく脅かされるのですから。

 そういう現実を考えると、アメリカが態々、北朝鮮を崩壊させる意味はないのです。

 だからアメリカとして北朝鮮への武力行使は、実は最初からできなかったのです。

KtWHjJs52OTjrtO1546684843_1546684851.jpg

 しかしそれでもトランプ大統領は武力行使のポーズは取りました。
 なぜならアメリカの立場では、ああいう形で挑発されたら、放置はできないのです。 
 
 そしてトランプ大統領はあの大仰な米中会談を行う事によって、それでもどうしても武力行使をしなければならなくなった場合と経済制裁の強化について、米国民と国際社会に対して一定のアリバイは作ったのです。

 オレはアメリカ大統領として北朝鮮との和解の為に誠意を尽くしたぜ。
 「トランプ、ちょろい」とか「トランプ、甘い」とか非難され侮蔑される程寛大な態度で、平和的非核化の為に努力したんだよ。

 だったらこの誠意が裏切られた時は、許せるわけないだろう?
 ボコボコにしても、ぶち殺しても文句ないよね?
 まして経済制裁ぐらい徹底的やっても良いよね?

 実際、これで北朝鮮への経済制裁の強化は文句なく国連を通ったのです。

FlWNgVYprHACAnD1546685148.jpg
 
 ワタシはあの会談について「トランプ、ちょろい」とか「甘い」とかは全然思いませんでした。
 
 あの会談についてトランプが「甘い」とか「ちょろい」とか言われたのは、トランプが金正恩からCVIDについてスケジュールなど具体的な取り決めをしなかった事です。
 
 でもそんなことをしたら、金正恩が非核化に同意するはずはないのです。
 トランプ大統領に必要なのは、具体的な取り決めではなく、アリバイなのです。 アリバイさへ取れれば細かい事はどうでも良いのです。

 だってトランプ大統領は、大げさに金正恩を持ち上げながら、しかし経済制裁は一切緩めていないのですから。
 
 経済制裁は緩まない、それどころか益々強化される。
 そしていつでも武力行使をできる体制は確保している。

 これでは北朝鮮は、動けないのです。

 中国介入を考えたら現実の武力行使が難し中では、これは最良の選択ではないでしょうか?

 少なくとも過去5回の北朝鮮との非核化交渉に比べたら大出来です。
 過去5回の非核化交渉では、延々と北朝鮮とアメリカ他国際社会が延々と議論を行い、非核化についてスケジュールその他を事細かに取り決めたのですが、それで安易に制裁を緩めてしまいました。

 すると北朝鮮は早速、その取り決めを全部破って、核開発を続行したのです。
 それを5回もやったのです。
 こっちの方が余程「ちょろい」くて「甘い」です。

nydYfEhnR3NLs961546684959.jpg

 そしてトランプ大統領は北朝鮮の核問題の本当の問題は、中国である事を明確に認識して、中国を叩き始めました。

 そうですね。
 中国が北朝鮮に色気を出せないような状態になれば、北朝鮮を潰すのは簡単なのです。
 北朝鮮問題は結局中国問題なのです。

 しかもその中国はこの10年来、覇権主義をむき出しにして、全方位恫喝侵略外交を行っています。
 
 何より悪いのは国際社会がこれまで築いてい来た、規範や秩序を公然と踏みにじる事です。

 南沙諸島の領有権に関する国際司法裁判所の判決を「紙屑だ」と言い、WTOに加盟しても規則は全く守りません。

 これこそ反戦平和や国際協調を重視する平和主義者に聞きたいです。
 
 こんな事を放置して置いてよいのですか?

 貴方達が金科玉条にしてきた国際協調や、平和維持の為の規範を、堂々と踏みにじる行為を放置して、平和や国際協調が守れるのですか?

 だからトランプ大統領としては、先に中国を抑え込んで、北朝鮮を片付けるのはそのあとだと考えているのでしょう。
 ワタシもこれ以外にないと思うのです。

 と言うわけで、北朝鮮は当面は核兵器を抱えたまま飢え続ける事になるのだと思います。
 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年も管理人さんのクールで怜悧な内容とよも嬢の癒されるご尊顔を楽しみにしておりますよ。

さて、今回の力作。
現状分析はその通りだと思います。
加え、北が動けない点ですが、動けないなりに、代理人(韓国)を使嗾して、邪な企てを進めているようですよねえ。
韓国側というか文政権の焦っているかのような、日本への挑発は、文が相当の弱みを北に握られているからなんでしょうか?
最低でも自らの在任中に統一までもっていかないと、政権交代で死刑確実とか。
ここまで露骨に北指向で、煙に巻くためか、反日ネタ連発は、保身なんじゃないでしょうかね?
半島はいつもああだろ?と言われてしまえば、そうかもしれませんけど。
  1. 2019-01-05 12:46
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 遅れましたが、あけましておめでとうございます。
> 今年も管理人さんのクールで怜悧な内容とよも嬢の癒されるご尊顔を楽しみにしておりますよ。

 あけましておめでとうございます。
 恐縮です。
>
> さて、今回の力作。
> 現状分析はその通りだと思います。
> 加え、北が動けない点ですが、動けないなりに、代理人(韓国)を使嗾して、邪な企てを進めているようですよねえ。
> 韓国側というか文政権の焦っているかのような、日本への挑発は、文が相当の弱みを北に握られているからなんでしょうか?
> 最低でも自らの在任中に統一までもっていかないと、政権交代で死刑確実とか。
> ここまで露骨に北指向で、煙に巻くためか、反日ネタ連発は、保身なんじゃないでしょうかね?
> 半島はいつもああだろ?と言われてしまえば、そうかもしれませんけど。

 文政権が焦っているのは事実でしょう。
 
 でもやっている事はホントに馬鹿でしょう?

 今回のレーダー照射事件で、遂に自民党内から戦略物資輸出などの経済制裁と言う意見が出てきました。

 文政権は制裁破りをして北朝鮮を助けている可能性が高いのですが、可能性では経済制裁はできません。
 おそらくアメリカも日本の証拠は握っているのでしょうが、しかし証拠を出すと韓国への諜報活動がわかってしまいます。

 それを思うと、これは韓国を締め上げる恰好の口実になります。

 だからアメリカも喜んでいるのではないでしょうか?

 ワタシはこれはホントにやるのではないかと思います。
  1. 2019-01-05 12:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>でもやっている事はホントに馬鹿でしょう?

一言でいえば、そうですよね。
ただ、いくら文が阿呆でも、これこれこういったことを次から次に続けたらどうなるか?
いずれ、日米からの制裁が段階を踏んで強くなっていくかもしれないと、さすがにわかってやってるのでは?
米軍撤退などが北の最大の求めでしょうから、それを国民を刺激しないように、やむをえないという自然な形で持っていきたいとか。
で、統一になだれ込むと。
そんな戦略的に動いていると見るのは、文のアホ面を見てると、ないのかなとは思いますけどね。
  1. 2019-01-05 13:35
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >でもやっている事はホントに馬鹿でしょう?
>
> 一言でいえば、そうですよね。
> ただ、いくら文が阿呆でも、これこれこういったことを次から次に続けたらどうなるか?
> いずれ、日米からの制裁が段階を踏んで強くなっていくかもしれないと、さすがにわかってやってるのでは?
> 米軍撤退などが北の最大の求めでしょうから、それを国民を刺激しないように、やむをえないという自然な形で持っていきたいとか。
> で、統一になだれ込むと。
> そんな戦略的に動いていると見るのは、文のアホ面を見てると、ないのかなとは思いますけどね。

 マジに文在寅がこれを何かの考えがあってやっているのなら、それはつまり自分の在任中に日米との関係を、今後後戻りできない所まで破綻させることで、韓国を北朝鮮化して、北朝鮮主導の統一へと導くことを狙っているとしか思えません。
  1. 2019-01-05 13:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日本は?

ブログ主の主張を読んで物足りないのは
日本の役割が明確でないことだ。
そもそも、北朝鮮が一番の対象にしているのは
日本だろう。
  1. 2019-01-06 01:51
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

日本は?

ブログ主の主張で物足りないのは
日本の役割が明確でないこと。
そもそも、北朝鮮の対象は日本ではないか。。
  1. 2019-01-06 01:52
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

文大統領には彼なりの青写真があるような気がしています。
彼は大統領後のプランを考えなくていいんだと思います。
「プラン」というのは韓国の将来ということです。

>自分の在任中に日米との関係を、今後後戻りできない所まで破綻させることで、韓国を北朝鮮化して、北朝鮮主導の統一

↑まさによもぎねこさんがおっしゃってるこの部分
統一朝鮮でのポストが保証されているのでしょう。
国民を裏切る結果になってもこの道があるので怖いものはありません。それほど、後顧の憂いなきがごときの所業ですよね。
  1. 2019-01-06 08:17
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: 日本は?

> ブログ主の主張を読んで物足りないのは
> 日本の役割が明確でないことだ。
> そもそも、北朝鮮が一番の対象にしているのは
> 日本だろう。

 違いますよ。 前編でも書いたでしょう?
 北朝鮮は「日本を火の海にする」とか派手に騒ぐけれど、核兵器を作る目的は対中国防衛です。
 日本相手に騒ぐのは、ウリが核兵器を作るのは、日本やアメリカと戦う為で、中国様ではありませんニダ、と言いたい為に騒ぐのです。

 北朝鮮の最大の敵は中国、次がロシア、次がアメリカ、次が韓国、日本はその次です。

 北朝鮮は中国の庇護で何とか朝鮮戦争を生き延びました。 でもこれは中国が北朝鮮の生殺与奪を握っているという事で、北朝鮮の政権にすれば、一番の脅威でしょう。

 だから核兵器を作るのです。

 日本にも侵略したいかもしれませんが、しかし海軍力ゼロでは幾ら核兵器を作っても不可能なので、夢物語です。 勿論、核兵器で脅して金を貰えればラッキーとは思っているでしょうが、

 北朝鮮は中国に抗して生き延びるのに手いっぱいですから、日本どころじゃないです。

 そして日本にとっても主敵は中国です。
 だから今の状況では、北朝鮮が核兵器を持つのと、北朝鮮が中国の手に渡るのとどちらが危険を考えて行動するしかないのです。

 そして中国の危険性を考えたら、アメリカと歩調を合わせて対中国防衛網を作るべきなのです。
  1. 2019-01-06 11:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する