fc2ブログ

2018-11-25 12:33

「日本は世界一素晴らしい国」とは? 日本国紀

まさか本人からリツイートされるとは思わなかった…別に日本が嫌いとかそういうことでは無く、単純に「1番素晴らしい」という不確定な価値基準を論証無く冒頭に置いてしまってることが、現代において歴史を語るに相応しく無い書き方と考えたわけです  これ百田尚樹さんの「日本国紀」に対するツィートです。  百田さんの「日本国紀」はバカ売れしているようですが、それに対する左翼の反感もすごいです。  このツィートはその反感の典型の一つです。  そしてまた彼等の持つ「愛国心」への批判の典型でもあります。 IMG_5913    しかし「日本を一番素晴らしい国」と言うのは「不確定な価値基準」なのでしょうか?  勿論国連など国際機関が「日本を一番素晴らしい国」と判断したというなら、ネトウヨのワタシでも凄い違和感があります。  なぜそういう判断をしたのか?  その価値基準は何か?  客観性はあるのか?  などなど色々疑問が湧いてきます。  実際日本が一番になるわけではないけれど、「報道の自由ランキング」とか「大学ランキング」とか「女性の人権ランキング」とかは、ホントに一体どういう判定基準なのか?不可解なものばかりです。  そしてこんなランキングをする意味があるのか?    心から疑わしくなります。 IMG_5914  しかし百田さんは日本人として、自分の目と心で日本の歴史を描いたのです。  だから百田さんが「日本は世界で一番素晴らしい国」と言うことに、客観的で確定的な価値基準は必要ありません。  これは例えば家族を考えたらわかります。  子供は自分の父親の事を「世界で一番素晴らしいお父さん」と思っています。  子供は自分の母親の事を「世界で一番素晴らしいお母さん」と思っています。  子供でも友達のお父さんはもっとお金持ちで偉い人だし、友達のお母さんはもっと優しくて美人だということは知っています。    それでも絶対に自分のお父さんやお母さんを、友達のお父さんやお母さんと取り換えたくはないのです。  だから世界で一番素晴らしいお父さんとお母さんなのです。 IMG_5916  そして父親も母親も、自分の子供は世界一の子供だと思っているのです。  勉強ができなくても、言うことを聞かずに悪さばかりしていても、病気や障害があっても、そんなことはどうでも良いのです。  自分の子供が世界一かわいくかけがいのない子なのです。  どんな子供とでも取り換えたくはないのです。  だから世界一の子供なのです。 IMG_5920  そして親が我が子を世界一素晴らしい子と思っても、子供が親を世界一素晴らしい親と思っても、それを非難する人はいません。  だって皆自分の親や子供をそう思っているのですから。  家族はお互いにそう思うから、家族でいられるのです。  そう思うからこそ、親は子供を育てていくことができるし、子供は親を信頼して生きていくことができるのです。 2018y11m25d_124533804  そしてこれは国も同様なのです。  人間は自分が生まれ育った国を、「世界一素晴らしい国」と思う権利があるし、そう思うことで自分の国を愛し、良い国にしていくことができるのです。  こうした自分自身の感情による絶対的価値観と、国際機関が作るランキングのような客観的評価とは元来全く別物なのです。  日本は世界一の国と言うのは、日本人の国民感情による絶対的評価なのです。  だから客観性も確定的価値基準も必要とはしません。 IMG_5962  自国への絶対的評価に対して、客観的な価値基準を持ち出して文句を言う方がオカシイのです。  こういう人はだから貧しい国や独裁国家の人に対して実に安易に「オマイの国はロクなもんじゃないから、さっさと捨てたら良いよ。 ウチで拾ってやるからさ。」と言うのです。  これは子供に対して「お前の父親は貧乏で低学歴だし、母親はブスでヒステリーだから、お前はカワイソウな子だというのと同じです。  言われた人はどう思うでしょうか?  それでホントに拾ってもらっても、心から喜べないのではありませんか?  これが善意?で受け入れたはずの難民達が、治安悪化をもたらす原因ではありませんか? IMG_5968  因みに左翼の人達は、百田さんの「日本国紀」には、参考文献や出典が明記されていない事などから、学術的に正確さを担保できない事を問題にしています。  しかし「日本国紀」と言うのは、百田尚樹さんによる物語としての日本史です。  これは塩野七生さんの「ローマ人の物語」や「ギリシャ人の物語」、或いはギボンの「ローマ帝国衰亡史」などと同類の本です。  学術書ではありません。  著者の歴史観と解釈による本です。  だから学術的厳密性を問われると、細部には問題はあると思います。 IMG_5970  塩野七生さんの「ローマ人の物語」はワタシの愛読書ですが、この本はあくまで塩野さんの目を通したローマ人の物語です。  そして塩野さんはローマの政策を理解するにあたって、皇帝の目から見ると書いています。 つまり皇帝の目から見ると、なぜローマ帝国がこのような政策をとったかが、一番よくわかるというのです。  だからユダヤの反乱に対するハドリアヌス帝の徹底した弾圧政策などにも全然否定的ではありません。  実際この徹底弾圧政策で、その後二度とユダヤ人の反乱はなくなったのだから、政策は成功と言う評価なのです。 IMG_5989  こうした評価基準には、絶対に賛同できない人も沢山いるでしょう。  しかし個人が歴史を描くとは、その人が自分の目と自分の心で描くことですから、その人の価値基準により描かれるのは当然でしょう。  またいくら勉強をしたとしても、元来塩野さんはローマ史の専門家ではないのですから、細部をほじくれば間違いは幾らでも出てくるでしょう。    何しろローマ史の歴史は1500年にもなり、支配域は地中海周辺全てに及ぶのですから。  だから今も不明の問題が無数にあり、その為今も膨大な人々がローマ史を研究しているのです。 IMG_5991  そしてこれは日本人の物語を書く場合にも全く同じなのです。  日本だってローマ帝国程広くはありませんが、歴史はローマ帝国に負けず劣らず長いのです。  これでは学術書として日本史を鳥瞰する本は書けないのです。  これは学術書としてローマ史を鳥瞰する本がないのと同じです。  何しろ現在の歴史学は極度の細分化され専門化しているのです。  近代史に至っては、昭和12年の専門家、13年の専門家と区分けされる程です。  それで一人の人間が千年を超えるような長大な歴史を学術書として書くことなど不可能なのです。 IMG_6000  けれども我々一般人は、そういう細部ではなく全体の歴史の流れを知りたいのです。  だからこういう本に価値があるのです。  だから左翼の人達も、百田さんの歴史観に文句があるなら、誰か仲間の作家を応援して、自分達の目と自分達の心による「日本人の物語」を書けばよいのです。  我々ネトウヨは誰もその出版や販売を妨害しませんよ。  我々ネトウヨは言論出版の自由は尊重するのです。 IMG_6013  因みに、ワタシはよもちゃんの事を、世界で一番賢い可愛い猫だと思っています。  よもちゃんは近所の獣医さんで貰った野良猫の子です。  だから血統書なんてありません。  それでよもちゃんを世界で一番可愛い賢い猫だと思っているのは、ワタシだけだと思います。  でも世界中他にどんなに可愛い猫や賢い猫がいようとも、よもちゃんの代わりにはならないのです。  だからワタシはよもちゃんは世界一の猫だと思っているのです。  よもちゃんがワタシの事を、世界一の同居人と思っているかどうかはわかりませんが。
  1. 古本
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

素直に言えない反抗期の子供みたいなものですかね。
  1. 2018-11-25 13:44
  2. URL
  3. ごじた #LkZag.iM
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 素直に言えない反抗期の子供みたいなものですかね。

 と、言うより「スポイルド チャイルド」でしょうね。
 
 つまり甘やかされ切って、親への依存だけが極大化しているために、文句ばかり言う事になるのです。
  1. 2018-11-25 13:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

愛国心

日産ゴーンの話題で出ましたが、
フランス政府は自国民・企業を第一に必死に守ると言います。
なぜかと言うとフランス国民はフランスを愛している愛国者だからだ、との事。

これを聞いて恥ずかしくなりました。
日本国、日本政府を嫌い、国旗・国歌をないがしろにする国民、
それでいて自分の生活と安全を第一に護れと我儘に大声で騒ぐ日本の左翼・パヨク在日はやはり異常です。
  1. 2018-11-25 14:25
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

まだ、百田尚樹さんの「日本国紀」を拝見してはおりませんが・・・

仮に、父親に反抗していて、父親の事を悪様 に言っていたとしても、見ず知らずの他人がそれに同調し、父親を卑下するのであれば、本人にしては決して良い気持ちはしないものだと思います。例えばそれは儒教等一部道徳律が説くような形式主義や観念的(後付け?)なものを出発点にしたものでは無く、生を受けそして生きてきた事をバックボーンに育まれた自分自身“個”から来る感情に他ならないのではと考えます。
生まれ育った故郷が好き。この県が好き。日本が好き。故郷が一番素晴らしい。この県が一番素晴らしい。日本が一番素晴らしい。・・・
素直な気持ちでしょう。何で人の気持ちにまで土足で踏み込むようなことをするのでしょうか。

むしろ問題なのは、後付け(捏造や思想教育)によりナショナリズム?を煽り、他国を著しく貶め、そればかりか、金品を脅し取ろうする、いや、脅し取り続けるとんでもない国?が未だに存在していることでしょう。何としても一日でも早く、縁を切りたいものです。

「因みに、ワタシはよもちゃんの事を、世界で一番賢い可愛い猫だと思っています。」・・・よもちゃんは幸せですね。よもちゃんもきっと、世界で一番素晴らしい同居人だと思っていることでしょう。
  1. 2018-11-25 21:07
  2. URL
  3. SNS初心者 #-
  4. 編集

こんにちは。
右半身不随の方々は自分たちの思想が絶対正義であると信じて疑わないのでしょう。
だから自分達の理想と考える国の姿からかけ離れた日本や現在の政権を絶対に認めることはないのだと思います。
子供のころ誰しも自分に家族に不満を募らせ、友達同士で家族の悪口を言い合った時期があったと思います、そして成長するにつけ世間を知り、精神的に強くなって初めて家族を愛おしく思うものです。
彼らはわがままで反抗期のまま成長しない子供なのだと思います。
彼らは自分たち以外は認めない極めて不寛容な人種だと思いますが皮肉にもその不寛容な人たちが多様性や言論の自由を訴えているるのですからおかしな人達です。
  1. 2018-11-26 08:33
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

主観的に「『日本が一番素晴らしい』と言うこと」を制限すると「表現の自由」の侵害にならないのでしょうか?

ちなみによもちゃんは客観的にも(よそのおばちゃんが見ても〉
可愛いです。
  1. 2018-11-26 09:23
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

怖い

>(自分達の理想と考える国の姿)からかけ離れた日本や現在の政権を絶対に認めることはないのだと思います。

彼らの(自分達の理想と考える国の姿)
=これについては傍から見ると甚だ疑問なんですけど。

現在の韓国を観ていると、日本の現左翼が盛んに成ったら韓国化するんですよね、これが怖いですよね。
野党は必要と思うのです、だけど日本の戦後からある野党は社会主義とか反日、親韓・親中がベースになっているから日本に必要な野党とは言えない、反国家政党であろう。これは根から絶たないといけない。

現野党では、狂信者が権力を持つ事だけではなく、一般人の教養、意志が弱まった時にはバランスが崩れて傾く事も有り得るんですよね。
民主党政権では懲りてますから。

貧すれば鈍するのでは日本人の資質も出来上がっては居ないと言う事でしょうけど、新成人は白紙で生まれてきますから怖いですよね。

国民の素養を確固たるものにしていくには経済・文化圏が護られて、国政がその結界を確固と運営する事が重要だと思うんですよね。

そんな意味では、日産には頑張って欲しいです。
日本の巨大企業が先進国の弱小企業に隷属・植民地化されるのは許されないですよね。
  1. 2018-11-26 10:14
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

よもさんは、賢いかどうかはわかりませんが、十分管理人さんならずとも、美貌は世界一クラスだと思いますよ。
まあ、でも、じゃあこれを見ろ!と他のかわいい猫を出されても困るので、札幌一くらいしときましょうか(笑)

百田さんも、日本国紀の裏表紙かなんかに、犬か猫の写真でも出して、
「これが世界で一番かわいい、家の愛犬(猫)です」
とかやっといたら、批判封じか皮肉になったかもしれませんな。

でも、年々エスカレートするこういう左巻きのヒステリックな反応は、やはりそれだけ自分たちの信じていることへの危機感が高いんでしょう。
戦後レジーム脱却は、道半ばでしょうが、牛歩であっても進んでいると思いたいですね。
  1. 2018-11-26 13:33
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: 愛国心

> 日産ゴーンの話題で出ましたが、
> フランス政府は自国民・企業を第一に必死に守ると言います。
> なぜかと言うとフランス国民はフランスを愛している愛国者だからだ、との事。
>
> これを聞いて恥ずかしくなりました。
> 日本国、日本政府を嫌い、国旗・国歌をないがしろにする国民、
> それでいて自分の生活と安全を第一に護れと我儘に大声で騒ぐ日本の左翼・パヨク在日はやはり異常です。

 日本のパヨクはなぜかゴーン擁護です。

 しかしゴーン氏はグローバル企業のCEOであり、コストカッターとして日産では大幅な人員削減をして、労組もつぶしました。
 それで莫大な利益を上げて、株主であるフランスとルノーに貢いだわけです。

 そしてそれで莫大な報酬を得ていました。 それでも足りず会社を私物化して、さらなる不正利益を得ていたのです。

 これは当に左翼が日頃憎む労働者の敵その物でしょう?

 ところが相手が外国人だとなぜか全面擁護です。

 こうしてみるとホントに日本の左翼は左翼でさへないのです。
 
 思うに日本の左翼って自分の立ち位置をGHQにおいており、GHQの立場で日本を糾弾しているのです。 
 戦前は彼等は天皇の権威を使って国民を叱咤する事で、自分達を天皇と同一化して、国民より上の心算になっていました。

 しかし敗戦で天皇の権威が失われると、早速GHQに乗り換えたのです。
 そしてGHQは戦勝国として敗戦国を貶めますから、その立場にいれば確実に自分達は一般国民の上位であると確信できるのでしょう。
  1. 2018-11-26 21:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まだ、百田尚樹さんの「日本国紀」を拝見してはおりませんが・・・
>
> 仮に、父親に反抗していて、父親の事を悪様 に言っていたとしても、見ず知らずの他人がそれに同調し、父親を卑下するのであれば、本人にしては決して良い気持ちはしないものだと思います。例えばそれは儒教等一部道徳律が説くような形式主義や観念的(後付け?)なものを出発点にしたものでは無く、生を受けそして生きてきた事をバックボーンに育まれた自分自身“個”から来る感情に他ならないのではと考えます。
> 生まれ育った故郷が好き。この県が好き。日本が好き。故郷が一番素晴らしい。この県が一番素晴らしい。日本が一番素晴らしい。・・・
> 素直な気持ちでしょう。何で人の気持ちにまで土足で踏み込むようなことをするのでしょうか。

 戦後日本の価値観、つまりGHQの価値観によれば愛国心を持つこと=軍国主義ですから、何としても許せないのでしょう。
 
> むしろ問題なのは、後付け(捏造や思想教育)によりナショナリズム?を煽り、他国を著しく貶め、そればかりか、金品を脅し取ろうする、いや、脅し取り続けるとんでもない国?が未だに存在していることでしょう。何としても一日でも早く、縁を切りたいものです。

 ナショナリズムが悪であるなら、韓国や北朝鮮はまさに悪の帝国なんですけどね。

> 「因みに、ワタシはよもちゃんの事を、世界で一番賢い可愛い猫だと思っています。」・・・よもちゃんは幸せですね。よもちゃんもきっと、世界で一番素晴らしい同居人だと思っていることでしょう。

 どうなんでしょうね?
  1. 2018-11-26 21:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 右半身不随の方々は自分たちの思想が絶対正義であると信じて疑わないのでしょう。
> だから自分達の理想と考える国の姿からかけ離れた日本や現在の政権を絶対に認めることはないのだと思います。
> 子供のころ誰しも自分に家族に不満を募らせ、友達同士で家族の悪口を言い合った時期があったと思います、そして成長するにつけ世間を知り、精神的に強くなって初めて家族を愛おしく思うものです。
> 彼らはわがままで反抗期のまま成長しない子供なのだと思います。
> 彼らは自分たち以外は認めない極めて不寛容な人種だと思いますが皮肉にもその不寛容な人たちが多様性や言論の自由を訴えているるのですからおかしな人達です。

 思うに彼等は日本を悪く言う事で、自分達は一般日本人よりワンランク上の人間だと感じているのでしょうね。
 そしてそれをGHQ様が保障してくれたわけですから。
  1. 2018-11-26 21:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 主観的に「『日本が一番素晴らしい』と言うこと」を制限すると「表現の自由」の侵害にならないのでしょうか?

 勿論完全に侵害しています。
>
> ちなみによもちゃんは客観的にも(よそのおばちゃんが見ても〉
> 可愛いです。

 おお、嬉しい!!
 やっぱり可愛いですよね?
  1. 2018-11-26 21:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 怖い

> >(自分達の理想と考える国の姿)からかけ離れた日本や現在の政権を絶対に認めることはないのだと思います。
>
> 彼らの(自分達の理想と考える国の姿)
> =これについては傍から見ると甚だ疑問なんですけど。
>
> 現在の韓国を観ていると、日本の現左翼が盛んに成ったら韓国化するんですよね、これが怖いですよね。
> 野党は必要と思うのです、だけど日本の戦後からある野党は社会主義とか反日、親韓・親中がベースになっているから日本に必要な野党とは言えない、反国家政党であろう。これは根から絶たないといけない。
>
> 現野党では、狂信者が権力を持つ事だけではなく、一般人の教養、意志が弱まった時にはバランスが崩れて傾く事も有り得るんですよね。
> 民主党政権では懲りてますから。
>
> 貧すれば鈍するのでは日本人の資質も出来上がっては居ないと言う事でしょうけど、新成人は白紙で生まれてきますから怖いですよね。
>
> 国民の素養を確固たるものにしていくには経済・文化圏が護られて、国政がその結界を確固と運営する事が重要だと思うんですよね。
>
> そんな意味では、日産には頑張って欲しいです。
> 日本の巨大企業が先進国の弱小企業に隷属・植民地化されるのは許されないですよね。

 左翼の思考法や性質ってホントに韓国人と似ていますよね。
 左翼は凄く韓国が好きだけど、あれは韓国が自分達と一緒に日本の悪口を言ってくれるからだけでなく、本来同類同質だからからでしょう。

 ワタシは左翼の先祖こそは、朝鮮半島から来た渡来人だと思っています。

 何が似ているって、要するに自分の脳内論理だけが全て、現実は一切見ないし現実に妥協しない。 そしてその脳内論理の中では常に自分が絶対的に優位で絶対に正しいのです。

 そしてその脳何論理だけをひたすら強弁するのです。

 ホントにそっくりです。
  1. 2018-11-26 21:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもさんは、賢いかどうかはわかりませんが、十分管理人さんならずとも、美貌は世界一クラスだと思いますよ。
> まあ、でも、じゃあこれを見ろ!と他のかわいい猫を出されても困るので、札幌一くらいしときましょうか(笑)

 ありがとうございます。
 よもちゃんが大喜びしています。

> 百田さんも、日本国紀の裏表紙かなんかに、犬か猫の写真でも出して、
> 「これが世界で一番かわいい、家の愛犬(猫)です」
> とかやっといたら、批判封じか皮肉になったかもしれませんな。

 いっその事奥様の写真を表紙にして「これが私の妻で、世界一の美女です」とやれば良かったのです。

> でも、年々エスカレートするこういう左巻きのヒステリックな反応は、やはりそれだけ自分たちの信じていることへの危機感が高いんでしょう。
> 戦後レジーム脱却は、道半ばでしょうが、牛歩であっても進んでいると思いたいですね。

 そうですね。
 一昔前ならこんな本は出版もできませんでしたから。
  1. 2018-11-26 21:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

若き日の図抜けた秀才の頭


・A1自分の脳内論理だけが全て、
・A2現実は一切見ないし現実に妥協しない。 
・A3自分が絶対的に優位で絶対に正しい。
・A4脳何論理だけをひたすら強弁。

当てはまりますね。

・B1戦後日本の価値観、つまりGHQの価値観
・B2日本を悪く言う事で、自分達は一般日本人よりワンランク上の人間だと感じている。

Aの性格に、Bのスパイスが70年変わらない。
秀才と言うのは頭が固いのですけど、私が何時も頭に浮かぶマルクス経済学者金子勝教授でしたっけ、秀才の誉れ高い若き日の自分の直感で選んだ学問を否定・転向する事は自分の脳を否定する事だと思うのでしょうかね?
柔かくなればもっと世の役に立てたと思うんですけど。
  1. 2018-11-27 09:41
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 若き日の図抜けた秀才の頭

> >
> ・A1自分の脳内論理だけが全て、
> ・A2現実は一切見ないし現実に妥協しない。 
> ・A3自分が絶対的に優位で絶対に正しい。
> ・A4脳何論理だけをひたすら強弁。
>
> 当てはまりますね。
>
> ・B1戦後日本の価値観、つまりGHQの価値観
> ・B2日本を悪く言う事で、自分達は一般日本人よりワンランク上の人間だと感じている。
>
> Aの性格に、Bのスパイスが70年変わらない。
> 秀才と言うのは頭が固いのですけど、私が何時も頭に浮かぶマルクス経済学者金子勝教授でしたっけ、秀才の誉れ高い若き日の自分の直感で選んだ学問を否定・転向する事は自分の脳を否定する事だと思うのでしょうかね?
> 柔かくなればもっと世の役に立てたと思うんですけど。

 自分が一番と言うことに執着してしまうと、身動きが取れなくなるのでしょうね。
  1. 2018-11-27 20:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

歴史というものは客観的事実の認識とそれに対する主観的評価からなります。

普通に考えれば客観的事実の確認くらい皆が一致しそうなんですがそれさえできません。ましてや主幹面はどうしようもない。

ところがパヨクは主観的評価はすべて自分たちの専管事項だと思いこんでいるようです。

まあ、そもそも日本国紀というのは歴史をもとにしたエッセイでしょう。そんなものにも評価を統一しようとする、まあファシストでしょう、というのが小生の評価です。

それはともかく日本国の評価が高くなることが気に食わないのは特亜人どもですが、連中はどんなに歴史をきれいに飾っても悲惨さは誰でもわかってしまうほど酷い、だから日本の知識人とやらを使って腐すしかないでしょう。

もう歴史的に共通の理解はできない人々と分かったのだから相互理解なんてのはあきらめることです。

自分たちの歴史が素晴らしいものだと思うこととそれを人に押し付けることは全く別でしょう。

ヒトモドキに人の価値観はわからないのです。

世界にはそういう価値観が分かる人々は大勢います。そういう人々とだけ付き合うほうがいいでしょう。

ヒトモドキの価値観が人の価値観になるわけはないのですから。

おそらくパヨクはあと数世代で消えると思います。それで初めて日本の逆コースが終わるのです。
  1. 2018-12-02 20:13
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 歴史というものは客観的事実の認識とそれに対する主観的評価からなります。
>
> 普通に考えれば客観的事実の確認くらい皆が一致しそうなんですがそれさえできません。ましてや主幹面はどうしようもない。
>
> ところがパヨクは主観的評価はすべて自分たちの専管事項だと思いこんでいるようです。

 パヨクって凄い権威主義ですからね。
 ローマ法王が神の代理人であったように、自分達はGHQの代理人として、全ての真理を司り、無誤謬であると考えているのです。
>
> まあ、そもそも日本国紀というのは歴史をもとにしたエッセイでしょう。そんなものにも評価を統一しようとする、まあファシストでしょう、というのが小生の評価です。
>
> それはともかく日本国の評価が高くなることが気に食わないのは特亜人どもですが、連中はどんなに歴史をきれいに飾っても悲惨さは誰でもわかってしまうほど酷い、だから日本の知識人とやらを使って腐すしかないでしょう。
>
> もう歴史的に共通の理解はできない人々と分かったのだから相互理解なんてのはあきらめることです。
>
> 自分たちの歴史が素晴らしいものだと思うこととそれを人に押し付けることは全く別でしょう。
>
> ヒトモドキに人の価値観はわからないのです。
>
> 世界にはそういう価値観が分かる人々は大勢います。そういう人々とだけ付き合うほうがいいでしょう。
>
> ヒトモドキの価値観が人の価値観になるわけはないのですから。

 人と競争で勝つには、自分が努力して能力を上げるのではなく、相手を妨害するという手もあるのです。
 特亜人は日本との競争でこれを選んでいるのでしょう。
>
> おそらくパヨクはあと数世代で消えると思います。それで初めて日本の逆コースが終わるのです。

 GHQに依拠した自虐史観はもう終わりだと思います。
 でも戦勝国アメリカでも左翼は自虐史観が好きなんですよね。
 
 だからホントに完全に消える事もないと思うのです。
  1. 2018-12-03 13:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する