fc2ブログ

2018-11-13 11:42

秋の夜長 護憲派との会話

 昨日はヘタレて、ぼんやりとツィッターばかりしていました。

 でもそこで護憲派とやりあっていると、面白い事に気づきました。

 何と護憲派も今は、自衛権は否定していないのです。
 しかも日本国憲法では、自衛隊を行政機関として認めているというのです。

 は!!!☆?本当大丈夫?理解力有りますか?元々自衛権を持つ自衛隊は、国の行政機関として位置付け憲法に記されてると憲法学者側は言ってます!☆!?合憲である自衛隊を違憲になるから改憲で明記必要と騙し、国防軍にしたがる方がよっぽどとんでも発言で違憲です!!☆!

IMG_5413

 だから、安倍総理の憲法改正は反対ニダ!!
 安倍は憲法援護義務違反ニダ!!

 と言うのです。
 リンク先を見てもらえばわかりますが、因みにこれを言い出しているのが、憲法学者木村草太郎です。

 ??
 こいつ、自衛隊は違憲と言ってなかったか?

IMG_5407

 コイツラ元々はひたすら自衛隊違憲と喚き続けていました。
 ところが安倍総理が「自衛隊の憲法に明記する」と言う改憲案をだして、それが現実に成立しそうなってきたのです。

 するとコイツラは、安倍総理の「自衛隊を憲法に明記」と言う憲法改正に反対する為に、自衛隊は憲法に明記されていると言い出したのです。
 そしていうのです。

 既に憲法に明記されているのだから、更に憲法に自衛隊を明記するなんてインチキニダ!!
 もっと悪い事を企んでいるニダ!!
 総理が憲法改正を煽動するなんて、憲法擁護義務違反ニダ!!

IMG_5408

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、安倍総理凄い!!
 
 安倍総理の憲法改正案に対して、青山繁晴さんが「自衛隊の明記ではなく、自衛権の行使は妨げない」と言う条項を付けるべきだと、提案をしていました。 

 これには自民党内の改憲派からも相当数の賛成者がでました。
 そしてワタシもこれはなかなかの名案だとは思いました。

 これと比べると安倍総理の案は、公明党との妥協の産物で、改憲をやらないよりマシと言う程度の物です。

2018y11m13d_162511767

 しかしこの9条教徒の反応を見ると、実は安倍総理の案は実に強かなのです。
 
 なぜなら安倍総理が改憲を急いでいるのは、今北朝鮮や中国との間に緊張状態が激化する中、自衛隊の地位の確保は急務だからです。

 憲法学者の8割が自衛隊違憲論を唱えるような状況で、日本周辺に紛争が起き、自衛隊が出動しなければならなく様な事は絶対に避けたいからです。
 
 ところが安倍総理がこの憲法改正案を出したところ、何と自衛隊違憲を喚き続けた護憲派達が、自衛隊は違憲じゃないニダ!!、自衛隊は憲法に明記されているニダ!!と言い出したのです。

 だったら自衛隊違憲論者を黙らせるという、本来の目的は達成されているではありませんか?

IMG_5421
 
 つまりこれで憲法改正ができたら、万々歳!!
 でも憲法改正ができなくても、実は目的達成!!

 凄いね、安倍総理。
 青山さんの意見はいつも大変合理的だし、安倍総理批判もちゃんと筋が通っているので、ワタシも敢えて反対はしないのだけれど、でも安倍総理は青山さんよりいつも一枚上手なんですよね。

IMG_5427

 今の世論を見たら、護憲派と雖も、自衛隊の存在を否定し続ける事は不可能、いわんや自衛権がないとも言えない、そうなると彼等が崇拝する日本国憲法を変えない為には、自衛隊違憲論を引っ込めるしかない。
 これが安倍総理の読みでしょう?
 
 そしてそれを読んだ上で、まず「自衛隊憲法明記案」を出して、自衛隊の地位を確保しようというのです。

 こうしておけば、万一改憲発議ができないまま退陣と言うような事態が起きても、安心ではありませんか?
 
IMG_5438

 現実の改憲ができるかどうかは別として、その前に敵の外堀は埋めてしまったのです。
 
 今の状況では改憲の前に、北朝鮮有事や、中国有事が起きるかもしれないのです。

 その為の改憲なのですから、敵の外堀は一刻も早く埋めておくに限りのです。

IMG_5440

 しかしねえ・・・・、自衛隊違憲は護憲派の肝だったのでは?
 だから9条教徒なんて言われてきたのでは?
 これを引っ込めるぐらいなら、護憲派を名乗る意味がないのでは?

 でも違うのですね。
 護憲派にとって大事なのは、実は日本国憲法を一字一句変えない事なのです。

 コイツラがひたすら安倍総理を憲法援護義務違反と非難する事でわかります。

2018y11m13d_163217409

 日本国憲法99条では、国務大臣や国会議員には憲法を尊重し擁護する義務があります。

 日本国憲法99条
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 しかしこれは憲法を変えるなと言う意味ではありません。 
 そもそも民主主義国家の憲法と言うのは、国民が作り守ものです。
 
 民主主義国家では国民は主権者であり、憲法の奴隷ではないのです。 

 だからアメリカ始め多くの民主主義国家では、何度も憲法を改正をしています。 因みにこういう国々の憲法でも国会議員や大臣には憲法擁護義務はあるのです。
 憲法を変えた国で、国会議員が憲法を変えた事で、憲法擁護義務違反とされた例があるのでしょうか?

IMG_5457

 勿論、日本国憲法だって国民主権を明記しています。
 だから憲法改正の手続きも憲法に定めれているのです。

 ところがこの理をいくら説明しても理解できないのが、護憲派です。

 彼等にとって何より大事なのは、憲法の条文を一字一句変えない事なのです。
 だから条文を変えずに済むなら、過去の主張なんかひっくり返してしまうのです。

IMG_5464
 
 結局彼等にとって日本国憲法は、民主主義国家の憲法ではないのです。
 彼等にとっては憲法とは、イスラム教徒にとってのイスラム法かコーランのような物なのです。

 イスラム法もコーランも神が与えた物で、人間がそれを変える事も、疑問を持つ事も許されません。
 イスラムとは「服従」を意味しており、人間は神の奴隷として神に服従しなければならないのです。

 だからイスラム法学者と言うのは、ひたすらイスラム法の解釈だけに専念するのです。

2018y11m13d_170119022

 これって日本の憲法学者と同じですね。
 
 弁護士であり法学博士でもあるケント・ギルバートさんによると、普通の国では憲法学者と言うのは、憲法の在り方、或いは現行憲法が現代社会にあっているかなどを、研究するのだと言います。
 海外でも、憲法の条文解釈を研究する憲法学者もいないわけではありません。 それは憲法額全体の一分野であり、主流ではないのです。

 ところが日本の憲法学者はひたすら条文の解釈だけに執着しているのです。

IMG_5462

 一方、イスラム法は神が定めた物で、人間はこれに従う以外ないのです。
 だからイスラム教徒である限り、イスラム法の在り方とか、まして改正なんて考える事は、絶対に許されないのです。

 それでイスラム法が現代社会の現実に合わなくなってくると、何とても現代社会にあうような都合の良い解釈をひねり出す事に苦労します。

 なぜならイスラム法を変えるとか、疑問を持つとか言う事になってしまえば、イスラム教の信仰も、またイスラム法学者の権威を吹き飛ぶからです。

IMG_5468

 日本の憲法学者はこのイスラム法学者と全く同じ事をしているのです。
 つまり護憲派と言うのは、GHQを唯一絶対の神とする信徒なのです。

 こう考えると彼等が慰安婦強制連行など、全く証拠のない話を必死で信じようとするかも理解できます。
 これは彼等にとって聖者伝説なのです。
 信仰は信じる事に意味があるのですから、こうした物語の一つ一つを疑いだすと、信仰の体系全部が総崩れになるのです。

IMG_5469

 ルネサンス以降、人間は信仰に疑問を持ち、自分の理性を信じ始めました。
 そして人はそれを科学と言いました。
 そして信仰と科学との闘いは続き、現代の先進国の社会では完全に科学が勝利したかに見えます。

 しかしこうした護憲派を見ていると、そうも思えなくなりました。

 実はこの世にはどうしても、信仰なしでは生きられない人がいるのです。

 なぜなら信仰は信じる事に意味があるので、ただひたすら信じていれば良いのです。
 信じる者は救われるのです。

 でも科学は今真理だと思われている事も、常に疑いを持ち検証を続けなければなりません。
 だから科学に依る限り、どんな権威も安泰ではいられないのです。

IMG_5470

 現代社会に生まれてもこういう事には耐えられない人は少なからずいるのでしょう。
 
 そういう人が本当の宗教、つまりキリスト教徒とか仏教とかイスラム教を信じている分には、話は簡単です。

 ところが何しろ現代の先進民主主義国家では、宗教はさしたる権威がありません。
 そこで権威に依りたい人、何かを信じないと生きていけない人達は、宗教ではなく憲法と加イデオロギーを信仰してしまうのです。
 
 そうなると彼等は本来常に理性により疑い検証するべき物も、神の真理として疑ってはならぬ物として守ろうとするので、実に厄介です。

IMG_5476


 でも元来「奴隷」の魂を持って生まれた人にとって自由は苦痛なので、理性ではなく権威を信じ信仰にしておきたいのだからどうしようもありあせん。

 人間ってホントに厄介ですね。
  1. 憲法9条
  2. TB(0)
  3. CM(34)

コメント

心の安らぎと世間の安泰は別だ

>実はこの世にはどうしても、信仰なしでは生きられない人がいるのです。

まったくそうなのです。

そういう人々を心が弱いとさげすむ見方がありますが、別の見方をすれば素直で善良でもあります。
しかしオウム真理教から離れなかった人々は、殺人者でもありました。それを善良といえるか。いえ、偏狂と言うべきです。

信仰に生きる人々とは世間の中心から離れた位置にいる人々です。自ら信ずる神の指針を求めて、それに服して心の安寧を得る。

9条教徒とはよくぞ名付けたものです。9条の神を信じない人々は同じ安寧を感じない。

政教分離を再確認すべき時期でしょうが、政治の問題と言うよりも社会病理、心理学の問題でしょう。マインドコントロールを如何に解くか。
  1. 2018-11-13 23:03
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

イデオロギーに凝り固まった(言い換えれば洗脳された)人を理性的に論理で説得しようとしても無理です。
ディベートの試合でも討論相手を論破する事が目的ではなく、ジャッジメントや観客を納得させる事ができるかが勝負の分かれ目だそうです。

BTSのナチス帽に海外の反応は?コスプレ・ホロコ ースト写真は歴史の冒涜 ...
https://moebranche.com/bts_natisu/

※サイモン・ウィーゼンタール・センターが今回は珍しく日本側と一緒に韓国を批判していますね。
  1. 2018-11-13 23:46
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

結局どうしたいのか

大学時代に憲法学を学んだのですが、憲法学者に対し常々言いたかったのが、「で、どうしたいの?」ということです。
他の法律学ではAを解決するために法律aをいかに解釈するか、あるいはaの解釈では無理があるので立法による対応が必要だとか、現実の物事を解決するためのアプローチを行うのですが、憲法学だけは解釈だけしておしまいです。
憲法学者たちはいたって真剣なのでしょうが、傍から見たらただの自己満足の塊で、これをありがたがるのはお友達か権威主義者としか思えません。
憲法学それ自体は失われてはならないと思いますが、木村草太のような者を新風としてありがたがるようではまだ先は暗そうです。
  1. 2018-11-14 00:35
  2. URL
  3. ノーティ #-
  4. 編集

安倍晋三の本性

いまだに安倍晋三をあがめる自称「保守」がいるんですね。
おどろきました。
安倍晋三は保守ではなく、どう見ても左翼です。「多文化共生」という左翼思想を信じて移民の大量導入を画策する売国奴ですよ。
来年の参議院選挙では自民党を徹底的に叩きのめさねばなりません。それが最近の保守本流の総意といってもよいでしょう。多少の「時代遅れの保守」が北海道などにいるようですが。

自民党を叩けば憲法改正ができなくなるではないか、という反論があるかもしれません。
しかし、安倍晋三が主張するような、単に自衛隊を明記するということだけなら、それは精神論以上の意味を持たず、敵地攻撃能力の保有が容認されるようになるわけでもなく、急いでやる必要などありません。
安倍晋三は長期政権を正当化するための口実として「憲法改正をやりたい」と言っているだけだと思いますよ。
売国奴・安倍晋三による日本破壊を止めることのほうが憲法改正よりはるかに優先度が高いのではないでしょうか。
  1. 2018-11-14 08:54
  2. URL
  3. 五郎 #-
  4. 編集

順番が違う

> 日本周辺に紛争が起き、
> 自衛隊が出動しなければならなく様な事

が起きたなら、自衛隊の憲法的位置づけ
等はどうでもよくなるだろう。
日本国民は別に護憲派でもないのだから。
本当に必要なことは、自衛隊を抑止力として
使う事なのだから首相案ではどうしようもない。

その様に、本人が言ってもいない議論を作りだ
してまで擁護するのは危険ないつか来た道だと思う。
  1. 2018-11-14 10:46
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

> 自衛隊が出動しなければならなく様な事

問題は自衛隊の装備、
韓国まで飛べる戦闘機は買ってはいけないとか、艦上戦闘機は要らないとか、。
長距離巡航ミサイルは何に使うとか、韓国まで見えるレーダーは侵略だとか、
敵国軍の代弁をする野党が問題なのでは?
  1. 2018-11-14 11:28
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 心の安らぎと世間の安泰は別だ

> >実はこの世にはどうしても、信仰なしでは生きられない人がいるのです。
>
> まったくそうなのです。
>
> そういう人々を心が弱いとさげすむ見方がありますが、別の見方をすれば素直で善良でもあります。
> しかしオウム真理教から離れなかった人々は、殺人者でもありました。それを善良といえるか。いえ、偏狂と言うべきです。
>
> 信仰に生きる人々とは世間の中心から離れた位置にいる人々です。自ら信ずる神の指針を求めて、それに服して心の安寧を得る。

 信仰は自分の心の安らぎや、魂の救済の為の物ですから、どんな社会になってもそれを必要とする人がいるのは当然です。
 だからそういう人はちゃんと本物の宗教を信仰すればよいのです。

 問題は宗教を必要とする人が、宗教でない物を宗教とすることです。

> 9条教徒とはよくぞ名付けたものです。9条の神を信じない人々は同じ安寧を感じない。
>
> 政教分離を再確認すべき時期でしょうが、政治の問題と言うよりも社会病理、心理学の問題でしょう。マインドコントロールを如何に解くか。

 9条があれば平和と信じていれば、心の安寧は得られるでしょうが、現実とあまりにかけ離れているので、恐ろしい事になります。
  1. 2018-11-14 12:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> イデオロギーに凝り固まった(言い換えれば洗脳された)人を理性的に論理で説得しようとしても無理です。
> ディベートの試合でも討論相手を論破する事が目的ではなく、ジャッジメントや観客を納得させる事ができるかが勝負の分かれ目だそうです。
>
> BTSのナチス帽に海外の反応は?コスプレ・ホロコ ースト写真は歴史の冒涜 ...
> https://moebranche.com/bts_natisu/
>
> ※サイモン・ウィーゼンタール・センターが今回は珍しく日本側と一緒に韓国を批判していますね。

 そうです。 韓国や中国との歴史問題議論は、韓国や中国を納得させるのではなく、論戦を見ている国際社会を味方につける事が大事なのです。

 その意味では慰安婦合意などは成功だったのです。
  1. 2018-11-14 12:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 結局どうしたいのか

> 大学時代に憲法学を学んだのですが、憲法学者に対し常々言いたかったのが、「で、どうしたいの?」ということです。
> 他の法律学ではAを解決するために法律aをいかに解釈するか、あるいはaの解釈では無理があるので立法による対応が必要だとか、現実の物事を解決するためのアプローチを行うのですが、憲法学だけは解釈だけしておしまいです。
> 憲法学者たちはいたって真剣なのでしょうが、傍から見たらただの自己満足の塊で、これをありがたがるのはお友達か権威主義者としか思えません。
> 憲法学それ自体は失われてはならないと思いますが、木村草太のような者を新風としてありがたがるようではまだ先は暗そうです。

 なるほどね。

 ワタシは実は日本の憲法学者達の理想の政体と言うのは、イランだと思うのです。
 日本の憲法学者達は、日本に憲法裁判所を作り、法学者共同体による、憲法解釈で政治を行う事を望んでいるようです。

 実はイランがそれで、現在のイランは事実上イスラム法学者による支配体制なのです。

 なぜならイスラム教では、人間は全てカリフとイスラム法に従って生きるべきなのです。 ところがシーア派ではカリフは世界の終末まで再来しないので、カリフの統治は望めません。 
 そこでイスラム法による統治となるのです。
 
 イスラム法学者達が、イスラム法を解釈しながら統治しているのです。

 これ日本の憲法学者の理想でしょう?
  1. 2018-11-14 13:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 安倍晋三の本性

> いまだに安倍晋三をあがめる自称「保守」がいるんですね。
> おどろきました。
> 安倍晋三は保守ではなく、どう見ても左翼です。「多文化共生」という左翼思想を信じて移民の大量導入を画策する売国奴ですよ。
> 来年の参議院選挙では自民党を徹底的に叩きのめさねばなりません。それが最近の保守本流の総意といってもよいでしょう。多少の「時代遅れの保守」が北海道などにいるようですが。
>
> 自民党を叩けば憲法改正ができなくなるではないか、という反論があるかもしれません。
> しかし、安倍晋三が主張するような、単に自衛隊を明記するということだけなら、それは精神論以上の意味を持たず、敵地攻撃能力の保有が容認されるようになるわけでもなく、急いでやる必要などありません。
> 安倍晋三は長期政権を正当化するための口実として「憲法改正をやりたい」と言っているだけだと思いますよ。
> 売国奴・安倍晋三による日本破壊を止めることのほうが憲法改正よりはるかに優先度が高いのではないでしょうか。
 
 安倍さんは本来リベラルだと思いますよ。

 だって安倍さんはLiberal Democratic Party of Japanの党首です。 Liberal Democratic Party of Japanが保守と言われても、英語圏の人達は困るのでは?

 本来のリベラルは自由と民主主義を守るのですが、但し自由と民主主義は国民国家の枠組みがあって初めて守られるものです。
 だからその意味では安倍総理は国民国家としての日本は守るのです。

 それで安倍総理に不満な「保守」は貴方以外にも沢山いるようです。
 
 で、お聞きしたいのですが、こういう保守の皆様を満足させてくれる政治家って誰ですか?

 それでその人は政権を取る可能性があるんですか?
  1. 2018-11-14 13:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 順番が違う

> > 日本周辺に紛争が起き、
> > 自衛隊が出動しなければならなく様な事
>
> が起きたなら、自衛隊の憲法的位置づけ
> 等はどうでもよくなるだろう。
> 日本国民は別に護憲派でもないのだから。
> 本当に必要なことは、自衛隊を抑止力として
> 使う事なのだから首相案ではどうしようもない。

 ええ、多分そうなるでしょう。
 しかしその場合、日本が無法国家になってしまいます。

 これは非常に恐ろしい事です。

 また自衛隊員は命を懸けて戦うのに、無法状態で死なせるわけにはいきません。
>
> その様に、本人が言ってもいない議論を作りだ
> してまで擁護するのは危険ないつか来た道だと思う。
  1. 2018-11-14 13:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: > 自衛隊が出動しなければならなく様な事

> 問題は自衛隊の装備、
> 韓国まで飛べる戦闘機は買ってはいけないとか、艦上戦闘機は要らないとか、。
> 長距離巡航ミサイルは何に使うとか、韓国まで見えるレーダーは侵略だとか、
> 敵国軍の代弁をする野党が問題なのでは?

 ええ、野党とマスゴミが問題なのです。
 でも民主主義国家である限り、これを無視する事はできないのです。

 だから野党とマスゴミを黙らせる改憲を考えるしかないのです。
  1. 2018-11-14 13:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re :Re: 安倍晋三の本性

>で、お聞きしたいのですが、こういう保守の皆様を満足させてくれる政治家って誰ですか?
それでその人は政権を取る可能性があるんですか?

なるほど、お決まりの反論ですね。
反安倍晋三のたまり場である三橋貴明氏のブログに興味深い分析(コメント)がありましたので、以下に引用して回答とさせていただきます。
(引用の最後の部分「タイプC」にご注目ください)

<引用>
20 安倍氏に退場勧告を出すとき
何をやっても支持を変えない安倍信者が安倍氏の政治的実行力の原動力になっています。
安倍信者は自分の本意に反する政策を安倍氏が行っているのに支持することをやめません。
なぜなのかとても不思議です。次の3つのタイプが考えられます。
タイプAは安倍氏の本当の狙いは別にある、
安倍氏がやることなら何らかの深慮遠謀があるはずだというのです。マスコミの言うことを真に受けてはいけない。
安倍氏がやることなら何か背後に隠された目的があるに違いない、少し待てばそれがわかると勝手に深読みします。
タイプBは安倍氏の本当の意思ではない、財務省は経済界など周囲の圧力によるものだろうとこれも背後の関係を深読みします。
しかし過去の事例から表に現れた以上の深慮遠謀があった試しがありません。
また周囲の圧力によるものならそれを突破できるだけの政治能力がないというに等しく擁護する理由になりません。
ただ為政者として無能だと言っているにすぎないです。
タイプCは安倍氏にかわる人材はどこにいる、いないのだから安倍氏に任せるしかないと言います。
たしかにこの指摘は一理あります。
しかしコメント欄のとうふまめさん指摘されているように為政者に対する期待値を無能な働き者より無能な怠け者の方が良い、というところまで落としてしまえば安倍首相の代わりなどそこら中にいます。心配するに当たりません。(後略)

世界ではそれを「奴隷」と呼ぶ
2018-11-11 07:28:01 のコメントから引用しました。

ところで、
安倍晋三がこの6年間で、国家国民のために良いことをしたという事実があるなら、ぜひご教示ください。
なお、安倍晋三による悪政ならたくさんあります。

移民大幅拡大
消費増税
日中3兆円スワップ
防衛予算の実質削減
緊縮財政によるデフレ脱却阻止
中国人のビザ緩和
少子化対策の不作為
科学技術予算の実質削減
海洋資源開発の不作為
種子法改悪
水道民営化
IR推進法(カジノ)
働き方改革(残業規制)
靖国不参拝

「景気を良くした」というご意見があるかもしれませんが、今日のニュースをご覧になりましたか?

7~9月GDP 年率換算でマイナス1.2%
2018年11月14日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181114/k10011709881000.html
自然災害が原因ということですが、それだけではなく、緊縮財政という根本の政策に経済不振の本当の原因があるとみるべきです。
あと、安倍晋三の功績として株価が上がったとか、求人が増えたとか、を挙げられるかもしれませんが、それは黒田日銀総裁の功績です。お間違えなきようお願いします。
  1. 2018-11-14 14:21
  2. URL
  3. 五郎 #-
  4. 編集

Re: Re :Re: 安倍晋三の本性

> >で、お聞きしたいのですが、こういう保守の皆様を満足させてくれる政治家って誰ですか?
> それでその人は政権を取る可能性があるんですか?
>
> なるほど、お決まりの反論ですね。
> 反安倍晋三のたまり場である三橋貴明氏のブログに興味深い分析(コメント)がありましたので、以下に引用して回答とさせていただきます。
> (引用の最後の部分「タイプC」にご注目ください)
>
> <引用>
> 20 安倍氏に退場勧告を出すとき
> 何をやっても支持を変えない安倍信者が安倍氏の政治的実行力の原動力になっています。
> 安倍信者は自分の本意に反する政策を安倍氏が行っているのに支持することをやめません。
> なぜなのかとても不思議です。次の3つのタイプが考えられます。
> タイプAは安倍氏の本当の狙いは別にある、
> 安倍氏がやることなら何らかの深慮遠謀があるはずだというのです。マスコミの言うことを真に受けてはいけない。
> 安倍氏がやることなら何か背後に隠された目的があるに違いない、少し待てばそれがわかると勝手に深読みします。
> タイプBは安倍氏の本当の意思ではない、財務省は経済界など周囲の圧力によるものだろうとこれも背後の関係を深読みします。
> しかし過去の事例から表に現れた以上の深慮遠謀があった試しがありません。
> また周囲の圧力によるものならそれを突破できるだけの政治能力がないというに等しく擁護する理由になりません。
> ただ為政者として無能だと言っているにすぎないです。
> タイプCは安倍氏にかわる人材はどこにいる、いないのだから安倍氏に任せるしかないと言います。
> たしかにこの指摘は一理あります。
> しかしコメント欄のとうふまめさん指摘されているように為政者に対する期待値を無能な働き者より無能な怠け者の方が良い、というところまで落としてしまえば安倍首相の代わりなどそこら中にいます。心配するに当たりません。(後略)
>
> 世界ではそれを「奴隷」と呼ぶ
> 2018-11-11 07:28:01 のコメントから引用しました。
>
> ところで、
> 安倍晋三がこの6年間で、国家国民のために良いことをしたという事実があるなら、ぜひご教示ください。
> なお、安倍晋三による悪政ならたくさんあります。
>
> 移民大幅拡大
> 消費増税
> 日中3兆円スワップ
> 防衛予算の実質削減
> 緊縮財政によるデフレ脱却阻止
> 中国人のビザ緩和
> 少子化対策の不作為
> 科学技術予算の実質削減
> 海洋資源開発の不作為
> 種子法改悪
> 水道民営化
> IR推進法(カジノ)
> 働き方改革(残業規制)
> 靖国不参拝
>
> 「景気を良くした」というご意見があるかもしれませんが、今日のニュースをご覧になりましたか?
>
> 7~9月GDP 年率換算でマイナス1.2%
> 2018年11月14日
> https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181114/k10011709881000.html
> 自然災害が原因ということですが、それだけではなく、緊縮財政という根本の政策に経済不振の本当の原因があるとみるべきです。
> あと、安倍晋三の功績として株価が上がったとか、求人が増えたとか、を挙げられるかもしれませんが、それは黒田日銀総裁の功績です。お間違えなきようお願いします。

 安倍総理の退任勧告を出したいのなら、有志一同だけで出せばよいでしょう?
 他の人を誘う必要はないのです。

 安倍政権への倒閣運動に励めば、きっと中国や韓国や北朝鮮も支援してくれますよ。
 だから小遣い銭ぐらいは貰えるでしょう。

 まあ、精々頑張ってください。

 因みに本題ではありませんが、「奴隷」と言うのは、誰かを尊敬し、忠誠心を持つ人の事でありません。 それだと武士や軍人は全部奴隷と言う事になりますからね。

 奴隷とは自分自身に対しても、また国家や社会に対しても責任感のない人、自分の感情や欲望のままに行動する人の事です。
 
 なぜなら奴隷には人格権はないし、また常に抑圧されている状態なので、自分で自分を自制する必要はありません。
 
 だから奴隷的人格の人は自制心がなく、欲望と感情だけで振る舞い、社会や国家に責任感はないのです。

 どうぞどうぞ安倍憎しの感情で突っ走ってください。
  1. 2018-11-14 18:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re:Re :Re: 安倍晋三の本性

五郎さん。

横レス、失礼します。

タイプCで、「安倍総理の代わりに無能な怠け者にすればいい。それはそこら中にいる」ということですが、その「怠け者」は五郎さんが問題だと考えることを全てやった(やらされた)上に、さらに悪い事、例えば南北朝鮮に大幅譲歩し盛大に利益提供してみたり、公明党らが望む「外国人参政権」を通しちゃったりとか、どうしようもない状態まで大暴走する可能性だってあるわけですよね?

総理になれる可能性が十分あり、且つ、上記のようにならない可能性が高い政治家って誰ですかね?具体的に挙げて頂かないと全く説得力がないですよ。

  1. 2018-11-14 18:55
  2. URL
  3. 除鮮して平和な世界 #yjwl.vYI
  4. 編集

おそらくこの話は各国で伝わる軍隊小話、「有能な働き者は参謀に、有能な怠け者はリーダーに、無能な怠け者は兵隊に、無能ん働き者は銃殺にせよ。こいつが一番、災いをもたらすからだ」と言うやつによってるのでしょう。

無能な怠け者なんていくらもいるんだから誰がやっても一緒、そう言いたいんでしょうねえ。でも世の中には有能な基地外というのがいるんですよ。自民党には無能な怠け者の政権は続いていたんでしょう。(その理解で間違いないよねえ、いくらでもいるらしいから)そういう基地外に乗っ取られたという経験をもうお忘れですかね。

無能な怠け者は何もしませんでした。でもこの世には選挙ってのがあるのよね。そして無能な働き者よりももっと有害な働き者の基地外がいるんですよ。国民はそいつらにもな騙されたんでしょう。誰がやっても一緒だろうけどやれるっていうんだから一度やらせてみよう、そんな気分だったはずです。

世の中には有能な基地外というもっと下がいるんです。軍隊小話にコイツラが出ないのは最初から員数外だからです。
だから無能な人たちだっていいんですよ、今がずっと続けられれば。でもそうじゃないでしょう。世の中には詐欺師や犯罪者がいてずっと悪くしてくれるんですよ。

無能な怠け者では今を維持することだって難しいんです。無能な怠け者でもずっと国民が支持してくれればいいんだけどそうじゃないでしょう。

小生だって安倍晋三氏の政治家としての評価について結構シビアなつもりです。でも彼は基地外共に対してずっと勝ち続けてくれてるでしょう。これで最悪ではなくなってるとは言えるでしょう。

気違い共よりマシだろう。

それより良くすることはできるんでしょうかね。そういう方策があるならぜひ開示していただきたいと思います。

誰がいいかじゃないんですよ、どっちがマシかで決めるしかないんだと思ってますがね。
  1. 2018-11-14 19:42
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

安倍晋三は親中に転向?

意外に安倍政権好きな中国知識人
日中関係の現在と行方を占う
2018年10月24日 福島香織
日経ビジネス

これをどう解釈するかですが、一つの可能性として、安倍晋三が弱みを握られて中国の意のままに動くようになっており、あえて敵視する必要がなくなった、ということが考えられます。

ちょっと前まで、安倍晋三は外交が得意で、中国包囲網を築き、トランプとはすごく親密だということが高く評価されていました。
しかし、先日の中国訪問とそこでの3兆円スワップ取り決め、一帯一路への協力表明などにより、これまでの成果をすべてぶち壊した可能性があります。

安倍政権の「中国接近」に米国で痛烈な非難の声
「トランプ大統領は安倍首相の友人ではなくなる」と威嚇
2018.11.14(水) 古森 義久
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54665

安倍信者の皆さん!!!
いそいで親中に転向しないと、置いてきぼりになる恐れがありますよ。
お大事にwww

  1. 2018-11-14 20:25
  2. URL
  3. 五郎 #-
  4. 編集

Re: Re:Re :Re: 安倍晋三の本性

> 五郎さん。
>
> 横レス、失礼します。
>
> タイプCで、「安倍総理の代わりに無能な怠け者にすればいい。それはそこら中にいる」ということですが、その「怠け者」は五郎さんが問題だと考えることを全てやった(やらされた)上に、さらに悪い事、例えば南北朝鮮に大幅譲歩し盛大に利益提供してみたり、公明党らが望む「外国人参政権」を通しちゃったりとか、どうしようもない状態まで大暴走する可能性だってあるわけですよね?
>
> 総理になれる可能性が十分あり、且つ、上記のようにならない可能性が高い政治家って誰ですかね?具体的に挙げて頂かないと全く説得力がないですよ。

 そうなんですよ。

 そんなに大勢安倍総理の代わりがいるなら、5~6人名前を挙げてほしいです。

 安倍総理が保守派の期待している事を全部できているとは思いませんし、ワタシも不満はあります。
 しかし今の日本の状況では、安倍総理が極右と言われるぐらいで、あれより右寄りの政策をし、かつ現実的に政権を取れる人はいないのです。

 それでも自分の気に入らないから、とにかく政権と潰せと喚くのは、実はパヨクと同じ発想です。

 パヨク達は自分の期待する事が直ぐに実現しないという理由で、とにかく体制崩壊を望んでいるのです。
 でも連中自身にもどうやったら自分達の期待が実現できるかなど、全くわかっていないのです。
  1. 2018-11-14 20:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> おそらくこの話は各国で伝わる軍隊小話、「有能な働き者は参謀に、有能な怠け者はリーダーに、無能な怠け者は兵隊に、無能ん働き者は銃殺にせよ。こいつが一番、災いをもたらすからだ」と言うやつによってるのでしょう。
>
> 無能な怠け者なんていくらもいるんだから誰がやっても一緒、そう言いたいんでしょうねえ。でも世の中には有能な基地外というのがいるんですよ。自民党には無能な怠け者の政権は続いていたんでしょう。(その理解で間違いないよねえ、いくらでもいるらしいから)そういう基地外に乗っ取られたという経験をもうお忘れですかね。
>
> 無能な怠け者は何もしませんでした。でもこの世には選挙ってのがあるのよね。そして無能な働き者よりももっと有害な働き者の基地外がいるんですよ。国民はそいつらにもな騙されたんでしょう。誰がやっても一緒だろうけどやれるっていうんだから一度やらせてみよう、そんな気分だったはずです。
>
> 世の中には有能な基地外というもっと下がいるんです。軍隊小話にコイツラが出ないのは最初から員数外だからです。
> だから無能な人たちだっていいんですよ、今がずっと続けられれば。でもそうじゃないでしょう。世の中には詐欺師や犯罪者がいてずっと悪くしてくれるんですよ。
>
> 無能な怠け者では今を維持することだって難しいんです。無能な怠け者でもずっと国民が支持してくれればいいんだけどそうじゃないでしょう。
>
> 小生だって安倍晋三氏の政治家としての評価について結構シビアなつもりです。でも彼は基地外共に対してずっと勝ち続けてくれてるでしょう。これで最悪ではなくなってるとは言えるでしょう。
>
> 気違い共よりマシだろう。
>
> それより良くすることはできるんでしょうかね。そういう方策があるならぜひ開示していただきたいと思います。
>
> 誰がいいかじゃないんですよ、どっちがマシかで決めるしかないんだと思ってますがね。

 フォン・ゼークト将軍の説は軍隊や官僚組織には当てはまるのでしょうが、これは組織としての目的が明確だからです。
 民主主義国家の場合は、国家の目的その物が個人によって違いますから、キチガイが活躍する余地がでてしまうのですよね?
  1. 2018-11-14 20:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 安倍晋三は親中に転向?

> 意外に安倍政権好きな中国知識人
> 日中関係の現在と行方を占う
> 2018年10月24日 福島香織
> 日経ビジネス
>
> これをどう解釈するかですが、一つの可能性として、安倍晋三が弱みを握られて中国の意のままに動くようになっており、あえて敵視する必要がなくなった、ということが考えられます。
>
> ちょっと前まで、安倍晋三は外交が得意で、中国包囲網を築き、トランプとはすごく親密だということが高く評価されていました。
> しかし、先日の中国訪問とそこでの3兆円スワップ取り決め、一帯一路への協力表明などにより、これまでの成果をすべてぶち壊した可能性があります。
>
> 安倍政権の「中国接近」に米国で痛烈な非難の声
> 「トランプ大統領は安倍首相の友人ではなくなる」と威嚇
> 2018.11.14(水) 古森 義久
> http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54665
>
> 安倍信者の皆さん!!!
> いそいで親中に転向しないと、置いてきぼりになる恐れがありますよ。
> お大事にwww

 これは良かったと思っています。

 財界と自民党媚中派には、アメリカから圧力をかけてもらう方が良いですから。
  1. 2018-11-14 20:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

思考の方法について

> あと、安倍晋三の功績として株価が上がったとか、求人が増えたとか、を挙げられるかもしれませんが、それは黒田日銀総裁の功績です。お間違えなきようお願いします。

黒田総裁に力を出させるようにしたのは安倍晋三総理です。
あの時に白川方明総裁の代わりに黒田総裁だったら今の結果になっていたでしょうか? その時には黒田総裁も無かったでしょうね。

この様な穿った見方しかできない方は、根本的な社会と人間関係の原則が解らない人ですね。
残念ですけど、この方の言う事柄は殆ど当てになりません。

  1. 2018-11-14 20:37
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

まあ、憲法9条とか護憲とかいうのは日本の「国民情緒法」ですよ。
理屈も現実もへったくれもない世界。

韓国の事実関係無視、支離滅裂な反日はここでも、その他ネットでも散々エントリーされていますが、いやいや、日本だって護憲、憲法9条教という韓国の反日に負けず劣らず現実無視、情緒優先な世界があるわけで、決して上から目線で彼らの反日をアレコレ言えません。

毎年8月の終戦の日が近づくとお涙たっぷりの「戦争の悲劇」がテレビを筆頭にあらゆるメディア放送されます。しかし、それは情緒的なものばかりで全然、本質的な「反省」にはなっていないように思えます。悲惨なのは当たり前です。

本当に考えるべきは、例えば、どうして明治・大正まで何の問題もなかった「統帥権」が昭和に入って急に問題になって軍部に「悪用」されるようになったのか?とか、満州国建国はどうして当時の日本で歓迎されたのか?などなど軍国主義」「戦争」に至るまでの原因と事実関係の冷静、冷徹な分析だと思うんですけどね。

しかし、そんなものはあまりなくて、ひたすら「戦争は悲惨」「軍隊は悪」な情緒優先な煽りばかりです。

洗脳効果は残念ながら抜群で憲法9条改正派は昔ほどタブー視はされないし増えはしましたが、過半数とるのは無理でしょう。
それにしても、なんで現実にそぐわない憲法を改正して現実に即したものにする・・という話が右翼・好戦的という話になったり、神学論争のようなややこしい話になったりするのか?全く理解できません。

韓国では「反日」のおかしな部分、例えば「慰安婦って歳とか人数の辻褄が合わないんじゃないのか?」と「うっかり」「冷静な」「本音」を言っちゃった大学講師や教授が土下座させられたり、発言取り消しを迫られたりする状況ですが、日本だって「護憲」「9条」に関しては似たようなもんです。

9条とは多少話がずれますが、60年代末に「国連なんぞ田舎の信用組合みたいなもん」とこれまた「うっかり」「現実」を語った政治家のクビが飛んだことがありましたね。

単に方向性と程度の差というだけで、実のところ日韓は似たようなところがあるのかもしれません。
いろいろ、反論、反発はあるかもしれませんが。
  1. 2018-11-14 21:14
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

>それでも自分の気に入らないから、とにかく政権と潰せと喚くのは、実はパヨクと同じ発想です。

パヨクと同じ発想というか、本当はパヨクなんじゃないですかね?
ネットにはいろいろややこしい人がいて、本当は左派側の
とにかくアベが憎い、嫌いの「アベノセイダーズ」なんですが、テレビ・新聞とは逆に右派・保守側が強いネットの世界で左の立場での反安倍はどうにも分が悪い。

そこで「保守派」を装って、右の立場から安倍非難をする・・という人がいます。
某掲示板で「移民」とか「対中韓への接近ぶり」などで安倍政権を揶揄、批判するんですが、じゃあ、代わりは誰がいい?とかどんな政策ならいい?という話は言を左右にして一向に語ってくれません。

いろいろ、話をつめていくと、どうも本音は共産党とか社民党の支持者だった・・みたいな人が過去にいましたが、それじゃないかなぁ?と

安倍政権の移民とか対中スワップは左に寄った・・というよりは財界からの要望に逆らえなかったという感じかなって気がします。日本企業にはいきなり中国につぶれられては困る企業は多いですからね。
この動画と同じ見方かな。

https://www.youtube.com/watch?v=c7o89geRkgc&t=35s

消費税増税もそうですが、結局のところ財界と財務省には逆らえない普通の内閣だったか・・ということで残念ではあります。
  1. 2018-11-14 21:38
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

五郎さんもわからないのね

なんだ、五郎さんも、安倍がダメなことはわかっても、安倍以外の誰がいいのかわからないんですね。がっかりです。

「安倍信者」なるものに翻意を促すには、誰が「よりマシ」なのか具体的に候補をあげるのが一番ですよ。ほとんどの選挙民は、安倍自民が「他よりマシ」ということで投票しているんですから。
  1. 2018-11-14 21:42
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

>「時代遅れの保守」が北海道などにいるようですが

この五郎さんとやらの言葉、凄いですね(笑)
ご自分は時代遅れじゃないということは、進歩派なんですね(笑)
昔、左翼が革新とも自称してましたし、進歩するのも大変ですねえ。

ここで他の方々もコメントしてるように、安倍総理に代わるべき人材を一人でも上げたら、見直す人がいるかもしれませんよ。
その上げた人間が非の打ち所のない政治家であれば..
  1. 2018-11-14 22:11
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

改憲派です。状況に合わなくなった法は改定すべきと思ってますから。
自衛隊を軍隊として専守防衛では無く敵地攻撃も許可すべきと考えてます。
明記を避けたい人は後で「自衛隊は違憲だった」と言いたいのでしょうか?

韓国は民主主義を受け入れる土壌が無かったのかも
  1. 2018-11-14 23:30
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: 思考の方法について

> > あと、安倍晋三の功績として株価が上がったとか、求人が増えたとか、を挙げられるかもしれませんが、それは黒田日銀総裁の功績です。お間違えなきようお願いします。
>
> 黒田総裁に力を出させるようにしたのは安倍晋三総理です。
> あの時に白川方明総裁の代わりに黒田総裁だったら今の結果になっていたでしょうか? その時には黒田総裁も無かったでしょうね。
>
> この様な穿った見方しかできない方は、根本的な社会と人間関係の原則が解らない人ですね。
> 残念ですけど、この方の言う事柄は殆ど当てになりません。

 黒田さんを任命したのは安倍内閣ですからね。
 金融緩和を行うというのは、アベノミックスの一環ですから。

 でも反対したいとなればこんなもんでしょうね。
  1. 2018-11-15 12:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まあ、憲法9条とか護憲とかいうのは日本の「国民情緒法」ですよ。
> 理屈も現実もへったくれもない世界。

 米ソ冷戦中はアメリカの影に隠れて、情緒に浸っていられたんですけどね。
>
> 韓国の事実関係無視、支離滅裂な反日はここでも、その他ネットでも散々エントリーされていますが、いやいや、日本だって護憲、憲法9条教という韓国の反日に負けず劣らず現実無視、情緒優先な世界があるわけで、決して上から目線で彼らの反日をアレコレ言えません。
>
> 毎年8月の終戦の日が近づくとお涙たっぷりの「戦争の悲劇」がテレビを筆頭にあらゆるメディア放送されます。しかし、それは情緒的なものばかりで全然、本質的な「反省」にはなっていないように思えます。悲惨なのは当たり前です。
>
> 本当に考えるべきは、例えば、どうして明治・大正まで何の問題もなかった「統帥権」が昭和に入って急に問題になって軍部に「悪用」されるようになったのか?とか、満州国建国はどうして当時の日本で歓迎されたのか?などなど軍国主義」「戦争」に至るまでの原因と事実関係の冷静、冷徹な分析だと思うんですけどね。
>
> しかし、そんなものはあまりなくて、ひたすら「戦争は悲惨」「軍隊は悪」な情緒優先な煽りばかりです。

 ワタシの記憶では年々、愚かしいセンチメンタリズムの度が強くなっていきます。
 これは現実の戦争を知っている世代が消えていき、ベトナム反戦運動で育った戦後世代がのしてきたことに依るのでしょう。
 
 しかしその世代も消えつつあるので、変換を期待しているのですが、むしろ益々オカシクなっていくようです。

> 洗脳効果は残念ながら抜群で憲法9条改正派は昔ほどタブー視はされないし増えはしましたが、過半数とるのは無理でしょう。
> それにしても、なんで現実にそぐわない憲法を改正して現実に即したものにする・・という話が右翼・好戦的という話になったり、神学論争のようなややこしい話になったりするのか?全く理解できません。

 最大の問題は戦争を情緒でなく、現実で見て考えるという発想が身についていない事でしょう。

> 韓国では「反日」のおかしな部分、例えば「慰安婦って歳とか人数の辻褄が合わないんじゃないのか?」と「うっかり」「冷静な」「本音」を言っちゃった大学講師や教授が土下座させられたり、発言取り消しを迫られたりする状況ですが、日本だって「護憲」「9条」に関しては似たようなもんです。
>
> 9条とは多少話がずれますが、60年代末に「国連なんぞ田舎の信用組合みたいなもん」とこれまた「うっかり」「現実」を語った政治家のクビが飛んだことがありましたね。
>
> 単に方向性と程度の差というだけで、実のところ日韓は似たようなところがあるのかもしれません。
> いろいろ、反論、反発はあるかもしれませんが。

 ワタシは今の欧米を見ていると所謂「理想主義者」と言うのは、日韓も欧米も同じだと思うようになりました。

 とにかくきれいごとを言いたいのですね。

 但しそのきれいごとを言う為には、悪役が必要なのです。
  1. 2018-11-15 12:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >それでも自分の気に入らないから、とにかく政権と潰せと喚くのは、実はパヨクと同じ発想です。
>
> パヨクと同じ発想というか、本当はパヨクなんじゃないですかね?
> ネットにはいろいろややこしい人がいて、本当は左派側の
> とにかくアベが憎い、嫌いの「アベノセイダーズ」なんですが、テレビ・新聞とは逆に右派・保守側が強いネットの世界で左の立場での反安倍はどうにも分が悪い。
>
> そこで「保守派」を装って、右の立場から安倍非難をする・・という人がいます。
> 某掲示板で「移民」とか「対中韓への接近ぶり」などで安倍政権を揶揄、批判するんですが、じゃあ、代わりは誰がいい?とかどんな政策ならいい?という話は言を左右にして一向に語ってくれません。
>
> いろいろ、話をつめていくと、どうも本音は共産党とか社民党の支持者だった・・みたいな人が過去にいましたが、それじゃないかなぁ?と
>
> 安倍政権の移民とか対中スワップは左に寄った・・というよりは財界からの要望に逆らえなかったという感じかなって気がします。日本企業にはいきなり中国につぶれられては困る企業は多いですからね。
> この動画と同じ見方かな。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=c7o89geRkgc&t=35s
>
> 消費税増税もそうですが、結局のところ財界と財務省には逆らえない普通の内閣だったか・・ということで残念ではあります。

 今直ぐ中国が潰れると、日本だけではなくアメリカだって困ると思いますよ。

 凄い経済混乱が起きて、世界中が大不況になるでしょう。

 だからアメリカとしても直ぐに中国が潰れるような政策はとらないのでは?

 日中通貨スワップを認めたのもその為では?

 過去の日韓通貨スワップなど、日本による韓国救済策をアメリカが止めた事が何度かありました。
 
 アメリカが一刻も早く中国を潰す気なら、日中通貨スワップも止めるでしょう?

 これはアメリカ企業だって、中国脱出の為の時間が必要と言う事でしょう?

 現在中国に置いている生産ラインを、これがなくても困らないようにするには、相応の時間がいります。 その時間を日米の企業に与える必要があるのです。 
 その間は中国を生かしておく必要があるのです。

 アメリカとしては時間をかけて、マイナスの影響を最小限に抑えながら、中国を潰すつもりでしょう?
  1. 2018-11-15 12:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 五郎さんもわからないのね

> なんだ、五郎さんも、安倍がダメなことはわかっても、安倍以外の誰がいいのかわからないんですね。がっかりです。
>
> 「安倍信者」なるものに翻意を促すには、誰が「よりマシ」なのか具体的に候補をあげるのが一番ですよ。ほとんどの選挙民は、安倍自民が「他よりマシ」ということで投票しているんですから。

 選挙って結局それで選ぶしかないんですよね。

 恋人や配偶者だって自分の期待にはすべて応えてくれるわけないのに、日本人全体の何割かの支持が必要な人が、自分だけの期待に応えてくれるわけないじゃないですか?
  1. 2018-11-15 12:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >「時代遅れの保守」が北海道などにいるようですが
>
> この五郎さんとやらの言葉、凄いですね(笑)
> ご自分は時代遅れじゃないということは、進歩派なんですね(笑)
> 昔、左翼が革新とも自称してましたし、進歩するのも大変ですねえ。
>
> ここで他の方々もコメントしてるように、安倍総理に代わるべき人材を一人でも上げたら、見直す人がいるかもしれませんよ。
> その上げた人間が非の打ち所のない政治家であれば..

 時代遅れの北海道の保守ってワタシかよもちゃんの事でしょうね。

 でも時代は関係ないのですよ。

 そもそも保守とリベラルの用語の使用法もオカシイし。
  1. 2018-11-15 12:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 改憲派です。状況に合わなくなった法は改定すべきと思ってますから。
> 自衛隊を軍隊として専守防衛では無く敵地攻撃も許可すべきと考えてます。
> 明記を避けたい人は後で「自衛隊は違憲だった」と言いたいのでしょうか?

 イヤ、何が何でも憲法の文言を変えたくないのだと思います。
 あれは彼等のコーランですから、人間に文言を変えさせるわけにはいかないのです。
>
> 韓国は民主主義を受け入れる土壌が無かったのかも

 アリストテレスは「奴隷に民主主義は不可能」と言いました。

 韓国を見ていると正しいと思います。
  1. 2018-11-15 12:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

何だ時代の先端を行く保守とやらは尻切れかねえ。

こういうところに来てる人間は皆それなりに勉強してんだよね。参院の比例代表の得票見てみればいい。日本の基地外と情弱がいかに多いかすぐに分かるというものなんだが、そこで選挙に勝ってくれてるというのはそれだけでもいいと思ってるくらいなんだがね。まあ時代の先端を行く人にはわからない苦労だろうねえ。

閑話休題

このエントリの趣旨は9条教徒の生態を嘲笑おうというものだと思いますのでそちらに戻します。


よもさん、木村草太な。
9条教徒共もそれなりに学習はしてるんでしょう。流石に9条が自衛権を否定してるとはもうだれも言いませんね。これは政府の努力でしょう。昨今の情勢もある。結構寛大なやつだって北のやってることに理解を示す馬鹿はいないでしょう、特別な人々を除いて。
だから連中だって自衛権は認めると言わざる負えない。

この間の安保法制を見ればわかるように集団的自衛権は日本国の主権の発動たる個別的自衛権を超えて他国の戦争に巻き込まれるから憲法違反だという。まあ、集団的自衛権のほうが戦争抑止に役立つという議論はさておいて、そういう事言うならば、安保廃棄だけじゃあない、さっさと国連脱退を進めるということにならねばいけません。

いまめちゃくちゃになってるからわからないだけだけど国連の方針に従えば日本の意に反するに反する戦争に巻き込まれることだってあるんですよ。朝鮮戦争の一方は国連軍です。このあたり考えてるんだろうか。

木村草太の論を見ると、日本に侵攻する敵国が侵略を決意した段階での自衛権の発動はできないのだが、着手した段階で可能らしい。この見極めはどうするんでしょう。
例えば対馬侵攻を決意し、韓国海軍が対馬侵攻を発令した段階で防衛は可能でしょう。そうなると鎮海あたりの海軍基地に対する攻撃は可能なはずです。これって客観的には日本の侵略行為と取られませんかね。少なくとも以前の社会党ならば絶対に認めるとは思えない行為ですがね。そこまで言うならば自衛のための予防戦争は侵略ではないとはっきり言ってください。そうなれば普通の国です。あれえ、9条ってなんなんでしょう。

9条は日本の精神情緒法だ、といった人がいましたが、9条1項は所詮訓示規定に過ぎません。9条2項がすべてを縛ってきたんです。自衛権の行使を認めると明記すれば9条2項を実質的に空文化できるというのが青山氏の趣旨でしょう。本当はないほうがいいんですけどね。

自衛隊が憲法上規定されてるというのは驚きというより、ここまで馬鹿になれるのかという感動を覚えましたね。だってこの人憲法読んだことないのが明白でしょう。一部の憲法学者がいい始めてることに過ぎません。それもかなり無理な解釈でです。何も考えずに支持してる。こういう奴らがバカ日の読者なんだろうと思います。

まあ、9条をいじらずになんとか済まそうというのがおそらく連中の考え方なんでしょうが何なんだろう。

そうか、敵は集団的安保論の中核たる日米安全保障条約なんですね。これさえ発動できなければ問題ないということなんでしょうか。日米同盟がよほど嫌なんでしょうねえ。木村、お前アメリカ留学組だろう。それで嫌いになったんでしょうか。

もうここまでくればどっかの国のエージェントだろうと言われて反論できないレベルでしょう。支那という国が日本の想定敵国ということは明白です。まあ直接の国土侵攻能力はないから北は除きましょう。

この手の憲法学者に対して言いたいことはもう一つだけ。自分の論に従った提言をして下さい。敵国が侵略を決意した段階で自衛ができる能力を持つこととはどういうことか?それも有力な同盟国なしにです。

具体的には弾道弾か長距離誘導弾か知りませんが、第一撃能力を持つことです。多分核が必要でしょう。おそらく敵の決意は客観的に分からないはずです。だからこちらが着手したと認めた段階で反撃に出るしかありません。だから鎮海あたりに韓国海軍が艦船を集中させた段階で問答無用に打って出なければいけません。間に合いませんから。韓国は日本を敵国と、規定してるんです。

これって大変な侵略国家だと小生は思うんですがねえ。

戦争の大部分は自衛行為から始まってるんだ、かつての9条教徒は言いました。だから自衛権だって認めちゃあいけないんだって。今の9条教徒は日本を史上稀に見る侵略国にしたいようです。

世の中は変わったものです。






  1. 2018-11-16 00:06
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 何だ時代の先端を行く保守とやらは尻切れかねえ。
>
> こういうところに来てる人間は皆それなりに勉強してんだよね。参院の比例代表の得票見てみればいい。日本の基地外と情弱がいかに多いかすぐに分かるというものなんだが、そこで選挙に勝ってくれてるというのはそれだけでもいいと思ってるくらいなんだがね。まあ時代の先端を行く人にはわからない苦労だろうねえ。

 マジに彼等の期待する有能な怠け者がそんなに沢山いるなら、彼等が騒ぐまでもなく安倍政権の代わりができていると思うんですけどね。
>
> 閑話休題
>
> このエントリの趣旨は9条教徒の生態を嘲笑おうというものだと思いますのでそちらに戻します。
>
>
> よもさん、木村草太な。

 以前草太郎と言う饅頭屋があって、それがあんまり美味しくない饅頭屋だったので、間違えました。

> 9条教徒共もそれなりに学習はしてるんでしょう。流石に9条が自衛権を否定してるとはもうだれも言いませんね。これは政府の努力でしょう。昨今の情勢もある。結構寛大なやつだって北のやってることに理解を示す馬鹿はいないでしょう、特別な人々を除いて。
> だから連中だって自衛権は認めると言わざる負えない。
>
> この間の安保法制を見ればわかるように集団的自衛権は日本国の主権の発動たる個別的自衛権を超えて他国の戦争に巻き込まれるから憲法違反だという。まあ、集団的自衛権のほうが戦争抑止に役立つという議論はさておいて、そういう事言うならば、安保廃棄だけじゃあない、さっさと国連脱退を進めるということにならねばいけません。
>
> いまめちゃくちゃになってるからわからないだけだけど国連の方針に従えば日本の意に反するに反する戦争に巻き込まれることだってあるんですよ。朝鮮戦争の一方は国連軍です。このあたり考えてるんだろうか。
>
> 木村草太の論を見ると、日本に侵攻する敵国が侵略を決意した段階での自衛権の発動はできないのだが、着手した段階で可能らしい。この見極めはどうするんでしょう。
> 例えば対馬侵攻を決意し、韓国海軍が対馬侵攻を発令した段階で防衛は可能でしょう。そうなると鎮海あたりの海軍基地に対する攻撃は可能なはずです。これって客観的には日本の侵略行為と取られませんかね。少なくとも以前の社会党ならば絶対に認めるとは思えない行為ですがね。そこまで言うならば自衛のための予防戦争は侵略ではないとはっきり言ってください。そうなれば普通の国です。あれえ、9条ってなんなんでしょう。
>
> 9条は日本の精神情緒法だ、といった人がいましたが、9条1項は所詮訓示規定に過ぎません。9条2項がすべてを縛ってきたんです。自衛権の行使を認めると明記すれば9条2項を実質的に空文化できるというのが青山氏の趣旨でしょう。本当はないほうがいいんですけどね。
>
> 自衛隊が憲法上規定されてるというのは驚きというより、ここまで馬鹿になれるのかという感動を覚えましたね。だってこの人憲法読んだことないのが明白でしょう。一部の憲法学者がいい始めてることに過ぎません。それもかなり無理な解釈でです。何も考えずに支持してる。こういう奴らがバカ日の読者なんだろうと思います。
>
> まあ、9条をいじらずになんとか済まそうというのがおそらく連中の考え方なんでしょうが何なんだろう。
>
> そうか、敵は集団的安保論の中核たる日米安全保障条約なんですね。これさえ発動できなければ問題ないということなんでしょうか。日米同盟がよほど嫌なんでしょうねえ。木村、お前アメリカ留学組だろう。それで嫌いになったんでしょうか。
>
> もうここまでくればどっかの国のエージェントだろうと言われて反論できないレベルでしょう。支那という国が日本の想定敵国ということは明白です。まあ直接の国土侵攻能力はないから北は除きましょう。
>
> この手の憲法学者に対して言いたいことはもう一つだけ。自分の論に従った提言をして下さい。敵国が侵略を決意した段階で自衛ができる能力を持つこととはどういうことか?それも有力な同盟国なしにです。
>
> 具体的には弾道弾か長距離誘導弾か知りませんが、第一撃能力を持つことです。多分核が必要でしょう。おそらく敵の決意は客観的に分からないはずです。だからこちらが着手したと認めた段階で反撃に出るしかありません。だから鎮海あたりに韓国海軍が艦船を集中させた段階で問答無用に打って出なければいけません。間に合いませんから。韓国は日本を敵国と、規定してるんです。
>
> これって大変な侵略国家だと小生は思うんですがねえ。
>
> 戦争の大部分は自衛行為から始まってるんだ、かつての9条教徒は言いました。だから自衛権だって認めちゃあいけないんだって。今の9条教徒は日本を史上稀に見る侵略国にしたいようです。
>
> 世の中は変わったものです。

 なるほどね。
 しかし敵が侵略をできる能力を持った段階で攻撃できるなら、日本は直ぐにでも中国や北朝鮮を攻撃できるでしょう?

 勿論て基地攻撃能力を持つのも、核兵器を持つのも無問題のはずです。

 だったら自衛隊を憲法に明記するどころか、国軍を持っても全然無問題じゃないですか?

 それに集団自衛権だって無問題のはずです。

 一体連中は何に反対しているんでしょうね?
  1. 2018-11-16 11:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する