fc2ブログ

2018-11-11 18:08

韓国自称徴用工裁判 トンデモ判決の根にあるものは

 韓国自称徴用工裁判の判決が出る少し前ですが、こんな記事を拾いました。

 朝鮮通信使に学べ ソウルで韓日の専門家による学術会議開催
2018/10/12 21:46 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】冷え込んだ韓日関係を改善するための解決策を歴史から学ぶための国際学術会議が12日、ソウル・韓国プレスセンターで開催された。

 同学術会議は1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が「韓日共同宣言」を発表してから20周年を迎えたことと、昨年10月に朝鮮通信使に関する記録物が国連教育科学文化機関(ユネスコ)「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録されたことを記念して開かれたもので、「韓日文化交流の過去、現在、未来」がテーマ。

 韓日両国の文化人による協議体、韓日文化交流会議が主催し、韓国文化体育観光部と在韓日本大使館が後援した同学術会議には約150人が参加し、両国の各分野の専門家のほか、都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官や 長嶺安政・駐韓日本大使など政府関係者も出席した。

 韓日文化交流会議の鄭求宗(チョン・グジョン)委員長は開会のあいさつで、朝鮮王朝時代に韓国から日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」が韓日友好に貢献したことに触れ、同学術会議が第2の朝鮮通信使の役割を果たし、歴史的な韓日共同宣言の精神を振り返り、今後の韓日関係を確立させていくよう提言した。

 朝鮮通信使の遺産登録で韓国側の推進委員長を務めた張済国(チャン・ジェグク)東西大総長は基調講演で
「これまで韓日関係を支えてきた1965年の韓日基本条約に基づいた体制は限界に直面した」とし、「韓日関係の発展のために限界となった要因を積極的に克服しようとする努力が必要だ」と強調した。

 
張氏は韓日基本条約は真の和解ではなく、火種が残ったまま行われた政府間の妥協の産物であり、両国関係の緩衝材の役割を果たしていた政財界などの交流も崩壊したと指摘。また旧日本軍の慰安婦問題など条約締結当時に知られていなかった過去の歴史問題が広まったことや、韓国の国力成長により両国の国力差が縮小したことなどが韓日基本条約に基づいた体制が限界に直面した理由と説明した。

 その上で、2017年に民間主導で実現した朝鮮通信使に関する記録物の遺産登録は新たな韓日関係を確立する上で、示唆するところが大きいと評価した。
 朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本学術委員会の仲尾宏会長は朝鮮通信使が200年にわたり朝鮮王朝と日本を往来した歴史的な事実は東アジアの平和と文化の相互理解に寄与したとし、外交関係が難しい状況にある場合、自らの立場に固執していては解決できないという事実は現在の国際的な課題を解決するのに応用できるだろうと述べた。

 朝鮮通信使は壬辰倭乱(文禄・慶長の役)により断絶した国交を回復するため、江戸幕府が朝鮮王朝に派遣を要請した外交使節団で、1607年から1811年まで12回にわたり日本を訪問した。韓日両国の朝鮮通信使関連の記録物計111件333点(韓国のもの63件124点、日本のもの48件209点)は昨年10月にユネスコ「世界の記憶」に登録されることが決まった。

 文化体育観光部の都長官はあいさつで、「韓日共同宣言は日本との国交正常化以降、両国の文化交流に決定的な影響を及ぼし、日本の大衆文化の段階的開放や、2002年のサッカーワールドカップ(W杯)共同開催などを実現したことで、両国の協力と友好増進に大きく寄与した」と評価した。

 また「朝鮮通信使が日本に派遣されていた200年の間、朝鮮と日本には戦争がなかった」とし、「朝鮮通信使の記録物には悲惨な戦争を克服し平和な時代をひらくためのわれわれの先祖の知恵が凝縮されており、これは時間を超越し、現在のわれわれにとっても平和は自然に得られるものではないということを力説している。歴史を教訓にし、相互尊重の精神を固めていけば両国関係の解決策を見つけるのに多くの示唆を得られるだろう」と強調した。
yugiri@yna.co.kr

IMG_5308

 韓国自称徴用工裁判の判決は、日韓条約も国際法も完全に無視したトンデモ判決なのですが、しかし韓国世論はこれに喝采しています。

 その最大の理由は、韓国人が日韓条約に強い不満を持っていた事と共に、そもそも国際間の条約の意味が、日本人とは全く違う事が原因でしょう。

IMG_5313

 日韓条約は、第二次大戦の日本敗戦で一旦途切れた日韓の国交を正常化するために締結されました。
 
 日韓条約に関しては、日本側にも大きな不満がありました。 何しろ請求権協定で、日本は朝鮮に置いてきた莫大な個人資産の請求権を放棄したのです。

 その中には東洋一の化学コンビナートや、幾多の紡績工場、日韓併合後に日本の資金と技術で開墾した広大な農地、朝鮮銀行(後の長銀、バブル後に破綻)など朝鮮を代表する金融機関が持っていた金融資産などがありました。

 それを全部放棄したのです。 
 これは朝鮮に資産を持っていた人達に大変な犠牲を強いる物でした。

IMG_5321

 一方、韓国側が持つ請求権と言うのは、戦時中日本で働いた労働者の未払い賃金や、日本軍に志願した朝鮮人軍人や軍属の戦死戦傷と戦犯として処刑や収監された人達への補償金ぐらいです。

 これを相殺したら、日本側の大損です。 
 にも拘らず、日本側は無償3億ドル優勝5億ドルの経済支援まで行うという条約なのです。

 当然ですが、当時の日本側にも大変な不満があったのです。

IMG_5324

 それでも日韓条約を締結したのは、このまま韓国を極貧状態で放置すれば、結局政情が不安定化して、共産化もあり得ると考えられたからです。

 だからこの際、多くの日本人や日本企業に、朝鮮に残した個人資産をあきらめてもらい、更に経済支援まですることに決めたのです。
 だって真面目に韓国に日本人が朝鮮に残した資産の返還をさせたら、韓国は日本の債務奴隷になってしまいます。 これでは韓国の貧困に拍車をかけて、韓国の政治が破綻するでしょう?

IMG_5325

 ところが韓国側もこの条約に大変な不満を持っていたのです。
 だから当時の学生などが、猛烈な反対デモをやったりしていました。

 最大の不満は日本側が、日韓併合と不当であったと認めない事です。

 しかし日韓併合条約は当時の韓国の主権者である李王朝との間で正式に締結された条約です。 そしてアメリカ始め当時の主要国が承認しいるのですから、どう考えても「不当」とか「違法」にはならないのです。

IMG_5328

 その為、1945年の日本の敗戦以降、1965年の日韓条約締結までに20年もかかったのです。

 その間に朝鮮戦争があり、韓国はその後遺症で、貧困化しました。

 一方日本はサンフランシスコ講和条約で国家主権を取り戻し、国連にも加盟しました。

 それでも李承晩政権は、日本が日韓併合を不法と認めない限り、日韓の国交につながる条約の締結を拒否し続けたのです。

 しかしこれでは韓国の貧困化が進むばかりです。 そこでクーデターで李承晩政権を倒した朴正煕は、日韓条約締結に踏み切り、これにより韓国の復興資金を得たのです。

IMG_5334

 韓国内の反対意見は容赦なく弾圧しました。
 
 これは朴正煕政権が軍事独裁政権だからできた事でしょう。

 しかし現実に日韓併合時代を生きた人間からすれば、日韓併合が不法だとか、併合された事について無限の賠償を求める事など不可能な事は、わかりきっているのです。

 それなのに現実を無視した日韓併合の不法性に拘り続けるよりも、何とか日本との関係を回復し、経済支援を得る事を重視したのでしょう。

 けれども現在の韓国人はこの朴正煕を許さないのです。

IMG_5341

 そもそも国が違えば、立場も価値観も違うのですから、どんな条約でも双方が大満足なんてことはあり得ません。
 またどんな強国でも自分の思い通りの条約など締結できないのです。

 それはサンフランシスコ講和条約を見ればわかります。

 サンフランシスコ講和条約で日本は戦時中進駐していた東南アジア諸国だけでなく、そもそもこんな国とは戦争した覚えがないよ?と思えるような中南米諸国にまで賠償金を支払っています。

 日本の第二次世界大戦参戦と共に、中南米諸国は連合国側に立って日本に宣戦布告をしました。 だからと言ってこれらの国々が、日本軍と戦ったわけではありません。 これらの国々がやったのは、当時これら中南米諸国にいた日系人の資産を没収して、彼等を強制収容所に入れた事ぐらいです。

 しかし一応政府が公式に宣戦布告をしていたので、戦勝国として日本から賠償金を得たのです。

 ふざけるな!!!

IMG_5345

 でも一方で本当に日本と戦って多くの犠牲者を出したアメリカもイギリスも、日本から賠償金を取っていません。

 イギリスなんて日本のお陰で、アジアの植民地を全部失い、更にそれが元になってアフリカの植民地も全部失う羽目になったのです。
 
 一回の戦争でこれほど広大な領土を喪った国は世界史上ありません。
 イギリスはこの戦争で日の没する事のない大帝国から、ただの中規模国家に転落したのです。

IMG_5352

 それでもイギリスは日本に賠償金寄こせとは言っていません。
 だってこれ以上敗戦国を追い込むと、新たな戦争を産んでしまうというのが、第一次大戦の教訓です。

 そして米ソ冷戦の中で、日本やドイツをソ連側に追いやる事は出来ないのです。

 だからイギリスとしたら大国の矜持を見せて、賠償金も領土も要求しなかったのです。
 
 因みにイギリス人の中にはこれに不満な人達もいます。 つまり大戦中日本軍の捕虜になった元イギリス兵達が執拗に日本に賠償を求め続けたのです。
 でもイギリス政府はこれに取り合いませんでした。

IMG_5354

 本物の戦勝国がこれほど我慢をしながら、それでもアジアや中南米諸国が賠償金をゲットするのを認めたのは、要するにこれらの国々を安定化させるには、日本からの経済支援が必要だったからでしょう。

 それで日本も文句を言わずに、賠償金を払ったのです。

 要するに国家間の条約などこんな物です。
 それでもサンフランシスコ講和条約以降、加盟国間で第二次大戦に関する問題は全て解決なのです。

 だから日本人もイギリス人も、また他の加盟国の国民も、誰もこの条約について文句は言わないではありませんか?

 その気になればいくらでも問題点を見つける事はできますが、しかしそもそも戦争の後処理の為の条約について、その締結後に文句を言う事自体がナンセンスなのですから。

IMG_5358

 それに比べると韓国と韓国人の感覚って、ホントに異常でしょう?

 TTPとかNAFTのような経済に関する条約や、日米安全保障条約のような防衛に関する条約は、長期的な関係に関わる物ですから、最初から経済や安全保障に情勢が変われば、条約その物を考え直すというのは当然の事です。

 そもそも条約その物が、期限付きだったり、定期的に中身を変える事を前提に作られていたりします。

 しかし戦争の後の講和条約のような場合は、一回で終わりでしょう?

IMG_5361

 個人間で言えば、借家やアパートの賃貸借契約や、労働者と雇用者の間の雇用契約のような物は、長期間続く話なので、状況に応じて契約を変える事も、また契約を打ち切る事も可能です。

 しかし事故や犯罪に対する賠償調停の場合は、一回その賠償を履行すればそれで終わりでしょう?

 一回調停に同意して、賠償金を受け取った後から、何十年も経ってから、再度調停の内容を変更して、賠償金の増額を求めるなんてことができるわけはないのです。

IMG_5363

 ところが先に紹介した記事を読んでいると、韓国人は和解調停の内容を、賠償金を得た後からでも変える事ができると信じているのです。

 こういう人間と和解する意味があるのでしょうか?

 彼等には条約の意味が理解できないようです。

 実際、今回の韓国自称徴用工裁判のトンデモ判決に関する韓国のニュースや、韓国人の意見を見ていると、彼等はこういう形で条約を反故にすることを微塵も恥じていないのがわかります。

 また約束を守らない事を恥ずかしいと思う文化ではない事を痛感させられました。

IMG_5375

 それにしても日韓条約で日本が韓国に与えた援助は、無償3億ドル、有償5億ドルで、当時の韓国の国家予算の倍以上です。
 
 そして日本人が朝鮮に置いてきた莫大な資産は全て韓国人の物になりました。

 彼等はこれでもまだ不服だから、条約を改正しろと言うわけです。

 だったら彼等はどうすれば満足するのでしょうか?

IMG_5379
 
 そしてこれは彼等を見ていて根源的に感じる違和感ですが、韓国人の日韓併合に関する憎悪と不満は、時間が経てば経つほど、増大して膨らんでいくのです。

 普通の人間はどんな辛い事でも、時間が経てば次第に忘れていきます。
 それと共、憎悪や恨みも消えていきます。

 そして次第に冷静になって、自分の側の問題や失敗にも気づき、過去の憎悪を解消する事ができるのです。

 そもそも人間、自分の痛みならともかく、自分が生まれる前に親や祖父母が受けた痛みなど、ホントに感じる事はできないのだから、世代が変われば憎悪や恨みも消えていくのです。

IMG_5387

 でも韓国人はそうはならないのです。 
 それどころか、時間が経てば経つほど、脳内でドンドン架空の苦痛を作り出して、痛みを訴え続けるのです。

 そしてその架空の被害への賠償を際限もなく求め続けるのです。

 これでは日本が誠意を尽くせば尽くすだけ、韓国の妄想を発展させて、賠償金への欲望を掻き立てるだけでしょう?

IMG_5389

 今回の韓国自称徴用工裁判のトンデモ判決は、これまでの日本の韓国への対応が根源的に間違っていた事を証明する物でした。

 しかしその意味ではこれは良い機会でしょう?

 こういう人達といつまで付き合い続ける事ができるでしょうか?

 韓国は今、アメリカとの同盟も切って、北朝鮮や中国の側へ行こうとしています。

 だったら日本もこれを機会に、韓国との関係を切る事を真剣に考えるべきでしょう。

IMG_5391

 因みに韓国との関係を切る場合、格別な制裁とかは必要はないでしょう。

 ただこれまでに日本が行ってきた韓国への支援をやめれば、それで韓国経済は破綻に向かうでしょうから。



  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(22)

コメント

中華民国に対する戦後賠償

各国に対する日本の戦後賠償について書かれているので、よもぎねこさんの読者の皆様の参考に、中華民国についてコメントさせて戴きます。

ご存知のように、日本が戦ったシナは今の中華人民共和国ではなく蒋介石率いる中華民国(国民党)でした。
こちらは間違いなく戦勝国。

蒋介石は戦後賠償を放棄していますが、それは、台湾を接収した国民党が、日本が台湾に残した資産も接収したからで、その資産総額は約109億円だそうです。
そして、日本が台湾に残した事業は国民党が継承したので、そこからの莫大な収益を手にし続けたのです。

韓国の場合は日本の資産は連合国が没収し、韓国に移譲されたそうですが、おそらく、朝鮮全体に残した資産も同程度ではないかと思われます。(事業は北に残された分の方が多いかも知れませんが。)

どこまで厚かましい国なんでしょう。

なお、蒋介石は賠償放棄のせいで日本では好印象を持たれる部分もあるのですが、文化大革命のように、台湾人(本省人)を大虐殺した鬼畜です。


  1. 2018-11-11 23:07
  2. URL
  3. 大師小ブログ主 #-
  4. 編集

こんにちは。
>韓国人は和解調停の内容を、賠償金を得た後からでも変える事ができると信じているのです。

それだけではないですね、子孫と言えど当事者でもない人間が自分たちだけの歴史観で正当化するのですからなにをかいわんやです。
同じような時代に日本統治だった台湾が当時の状況を良い面、悪い面を客観的に現代に伝えているのに対して
日本併合時代を懐かしんだ老人を併合時代を全く知らない若者が撲殺したことの差ですね。
  1. 2018-11-12 07:58
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

ご指摘の点、なるほどと思います。
冷戦を背景とした国際情勢を考慮した、高度な政治判断なのですネ。
・米英が日本から賠償金を取らなかったこと
・日本が韓国に援助した点
・日本が中南米にまで賠償したこと

そういうことも理解できず暴走する隣国とは、付き合うべきではないでしょう。
責任ある政治家だと慎重になるでしょうが、庶民としては断交するのもいいかと思います。

末葉のことですが、
「クーデターで李承晩政権を倒した朴正煕・・・」とあるのは少し正確でなく、
李承晩政権は学生デモによって倒れ、その後できた「チョウベン」とかいう政権を、朴正煕がクーデターで倒したのかと。
  1. 2018-11-12 09:32
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

大師小ブログ主様のコメントに横から失礼。

中華民国(台湾)への賠償放棄について、残置資産もそうですが、旧帝国海軍の第一線艦艇を7艦ほど差し出してますね。
ソ連などへも賠償艦として取り上げられてますが、大戦中抜群の幸運艦で有名な駆逐艦雪風や竣工間もなかった駆逐艦初梅他、海防艦など。
昭和40年代まで現役で就役していた艦艇もあったはずです。
純粋な意味での賠償なのか、わかりませんが。

ご存知のことと思いましたが、念の為。
  1. 2018-11-12 09:53
  2. URL
  3. j二郎 #-
  4. 編集

名前にjがついちゃってました、二郎です。失礼。

ついでですが、譲渡した駆逐艦雪風は、国共内戦に敗れた蒋介石が、台湾に渡る際に乗艦した名誉ある艦にもなったはずです。
  1. 2018-11-12 09:59
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

国家百年の計

> 日韓条約に関しては、
> 日本側にも大きな不満がありました。 
> 何しろ請求権協定で、日本は朝鮮に置いてきた
> 莫大な個人資産の請求権を放棄したのです。

国というものは時間が経つ程おかしくなるのかも
知れない。慰安婦合意に拍手喝采した我々は
国家100年の計を持っていなかったのだろう。
歴史的に見ればあれが始まりだ。
種子法の廃止と言い、日本はどこへ向かっているのか。

  1. 2018-11-12 10:05
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: 中華民国に対する戦後賠償

> 各国に対する日本の戦後賠償について書かれているので、よもぎねこさんの読者の皆様の参考に、中華民国についてコメントさせて戴きます。
>
> ご存知のように、日本が戦ったシナは今の中華人民共和国ではなく蒋介石率いる中華民国(国民党)でした。
> こちらは間違いなく戦勝国。
>
> 蒋介石は戦後賠償を放棄していますが、それは、台湾を接収した国民党が、日本が台湾に残した資産も接収したからで、その資産総額は約109億円だそうです。
> そして、日本が台湾に残した事業は国民党が継承したので、そこからの莫大な収益を手にし続けたのです。
>
> 韓国の場合は日本の資産は連合国が没収し、韓国に移譲されたそうですが、おそらく、朝鮮全体に残した資産も同程度ではないかと思われます。(事業は北に残された分の方が多いかも知れませんが。)
>
> どこまで厚かましい国なんでしょう。
>
> なお、蒋介石は賠償放棄のせいで日本では好印象を持たれる部分もあるのですが、文化大革命のように、台湾人(本省人)を大虐殺した鬼畜です。

 仰る通りなんですよね。
 日本人は中華民国からも中華人民共和国からも賠償請求をされなかったことで、双方を凄く寛大だと勘違いしていますが、実は日本は満州にも、また台湾にも莫大な資産を残しているんですよね。

 毛沢東が国民党に勝てたのは、満州の工業力を押さえた為です。 その工業力って全部日本が作った物です。
 しかも戦後多数の日本人を抑留して、内戦に協力させています。

 それに双方が日本との国交を急いだので、日本からの賠償は放棄したのです。

 しかしそれを言えば朝鮮にも莫大な資産を残しているのですから、韓国への経済協力など本来必要ないのです。

 因みにオランダやイギリスは植民地が独立する時に、植民地側から残した資産分を、賠償させています。 日本がサンフランシスコ講和条約で支払った賠償金も、このような形で、オランダやイギリスに回ったのかも?
 
  1. 2018-11-12 12:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> >韓国人は和解調停の内容を、賠償金を得た後からでも変える事ができると信じているのです。
>
> それだけではないですね、子孫と言えど当事者でもない人間が自分たちだけの歴史観で正当化するのですからなにをかいわんやです。
> 同じような時代に日本統治だった台湾が当時の状況を良い面、悪い面を客観的に現代に伝えているのに対して
> 日本併合時代を懐かしんだ老人を併合時代を全く知らない若者が撲殺したことの差ですね。

 本来、植民地時代の賠償云々と言うなら、その時代を知る人を尊重するべきなんですけどね。
 
 韓国の場合は、自分達の脳内史観と強欲が合体してしまったので、手が付けられない状態になってしまいました。
  1. 2018-11-12 12:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ご指摘の点、なるほどと思います。
> 冷戦を背景とした国際情勢を考慮した、高度な政治判断なのですネ。
> ・米英が日本から賠償金を取らなかったこと
> ・日本が韓国に援助した点
> ・日本が中南米にまで賠償したこと
>
> そういうことも理解できず暴走する隣国とは、付き合うべきではないでしょう。
> 責任ある政治家だと慎重になるでしょうが、庶民としては断交するのもいいかと思います。

 こういう政治判断に対して、例えば賠償金をもらい損なった当人が腹を立てるのはわかります。
 しかし半世紀経ってからも文句を言い続けたかり続けようとする発想は理解不能です。

> 末葉のことですが、
> 「クーデターで李承晩政権を倒した朴正煕・・・」とあるのは少し正確でなく、
> 李承晩政権は学生デモによって倒れ、その後できた「チョウベン」とかいう政権を、朴正煕がクーデターで倒したのかと。
 
 すみません。 その通りです。
  1. 2018-11-12 12:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 大師小ブログ主様のコメントに横から失礼。
>
> 中華民国(台湾)への賠償放棄について、残置資産もそうですが、旧帝国海軍の第一線艦艇を7艦ほど差し出してますね。
> ソ連などへも賠償艦として取り上げられてますが、大戦中抜群の幸運艦で有名な駆逐艦雪風や竣工間もなかった駆逐艦初梅他、海防艦など。
> 昭和40年代まで現役で就役していた艦艇もあったはずです。
> 純粋な意味での賠償なのか、わかりませんが。
>
> ご存知のことと思いましたが、念の為。

 あらら軍艦まで取られたんですね。
 
 それにしてもソ連に賠償って無茶苦茶ですね。 火事場泥棒じゃないですか?

 因みにソ連軍は満州や北朝鮮を占領した時、日本が残した工場の機械類から、鉄道の線路まで、ごっそり持って行きました。

 ホントに火事場泥棒です。
  1. 2018-11-12 12:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 名前にjがついちゃってました、二郎です。失礼。
>
> ついでですが、譲渡した駆逐艦雪風は、国共内戦に敗れた蒋介石が、台湾に渡る際に乗艦した名誉ある艦にもなったはずです。

 台湾にすれば災難を運んできた艦になったわけですね。

 台湾の戦後史は、ワタシは邱永漢の小説などを通して知ったのですが、何とも言いようがないです。
  1. 2018-11-12 12:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 国家百年の計

> > 日韓条約に関しては、
> > 日本側にも大きな不満がありました。 
> > 何しろ請求権協定で、日本は朝鮮に置いてきた
> > 莫大な個人資産の請求権を放棄したのです。
>
> 国というものは時間が経つ程おかしくなるのかも
> 知れない。慰安婦合意に拍手喝采した我々は
> 国家100年の計を持っていなかったのだろう。
> 歴史的に見ればあれが始まりだ。
> 種子法の廃止と言い、日本はどこへ向かっているのか。

 ワタシは慰安婦合意は成功だったと思っていますよ。

 韓国が慰安婦問題で騒ぎ続けるのをやめさせる事はできないのです。

 だったら騒いだ場合は、韓国が悪い事にするしかないのです。

 その意味では成功です。
  1. 2018-11-12 12:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>それにしてもソ連に賠償って無茶苦茶ですね。 火事場泥棒じゃないですか?

北方領土や満州資産だけじゃないんですよねえ。
それが東京裁判で日本を裁く側にいて、正義を語るんですから、東京裁判史観と言われ、年を経るごとに洗脳が溶け出すのは当然でしょう(とはいえ百年近くかかりますね)。

それと、雪風は結果的に台湾に災厄を運んできた艦にもなってしまいますが、艦艇に罪はありませんので、悪玉の首魁であろうと、一国のトップリーダーの逃避行に利用された艦艇とはなりますね。
その後も台湾海軍旗艦を務めたりしてるはずですが、国の元首を運んだり、艦隊旗艦となったりにしては小艦です。
駆逐艦が非常に大きくなった時代の新鋭艦ではありますが、2000トン程度。
普通、お召し艦や艦隊旗艦は、最低でも1万トンクラスの巡洋艦でしょうねえ。

管理人さんにはあまり興味のなさそうなことを長々とすみません。
  1. 2018-11-12 14:57
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

連投失礼。

記憶で書いたため、不正確だとまずいと思い、ネットに少し当たったら、概ねあってました(笑)

台湾に譲渡した際、受け取りをした台湾出身の旧海軍軍人が、兄(日本)からの最後の贈り物と涙を流したものの、国民党政府によりそういった佳話は当然禁じられたとか。
泣ける話でもありますが、さもありなんの話でもあります。
  1. 2018-11-12 15:02
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

心構えの違いと言うべきか?

歴史的事実は皆様のご指摘の通りだと思います。私も勉強になりました。

ここでは朝鮮人の心理の一端を見るために、私が「そうかも知れない」と感じた話を2例書きます。

① 数年前の佐藤優さんの書物にあった例ですが、朝鮮人が慰安婦問題等で蒸し返すのは次のような話に例えられる、と語ります。

即ち、離婚した夫婦が慰謝料その他法的手続きを全て終えた後、子供の親権をもった奥さんが「養育費は貰ったが、子供が大きくなりお金もかかる。学校は私立に行かせたい。その分の面倒を見て欲しい」と主張してきた。

つまり、子供やその他の状況の変化に応じて色々と要求が出てきてしまう。ご亭主はそれに何と返事をするかです。

2呉善花さんがエッセーに書いていた話。
キリスト教会で、韓国人の牧師は「私たちはそれを許します。しかし忘れない」と説教する。
一方日本人の牧師は「私たちはそれを許します。そして忘れましょう」と説教する。
呉さんは二つの体験をして国民性の違いを見たと書いていました。



  1. 2018-11-12 17:03
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >それにしてもソ連に賠償って無茶苦茶ですね。 火事場泥棒じゃないですか?
>
> 北方領土や満州資産だけじゃないんですよねえ。
> それが東京裁判で日本を裁く側にいて、正義を語るんですから、東京裁判史観と言われ、年を経るごとに洗脳が溶け出すのは当然でしょう(とはいえ百年近くかかりますね)。
>
> それと、雪風は結果的に台湾に災厄を運んできた艦にもなってしまいますが、艦艇に罪はありませんので、悪玉の首魁であろうと、一国のトップリーダーの逃避行に利用された艦艇とはなりますね。
> その後も台湾海軍旗艦を務めたりしてるはずですが、国の元首を運んだり、艦隊旗艦となったりにしては小艦です。
> 駆逐艦が非常に大きくなった時代の新鋭艦ではありますが、2000トン程度。
> 普通、お召し艦や艦隊旗艦は、最低でも1万トンクラスの巡洋艦でしょうねえ。
>
> 管理人さんにはあまり興味のなさそうなことを長々とすみません。

 蒋介石が台湾に来たことは台湾人にとっては不運ですが、しかしそれでも共産党よりはましですからね。
 
 風雪も台湾防衛の役に立ったことは良かったですね。
  1. 2018-11-12 22:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 連投失礼。
>
> 記憶で書いたため、不正確だとまずいと思い、ネットに少し当たったら、概ねあってました(笑)
>
> 台湾に譲渡した際、受け取りをした台湾出身の旧海軍軍人が、兄(日本)からの最後の贈り物と涙を流したものの、国民党政府によりそういった佳話は当然禁じられたとか。
> 泣ける話でもありますが、さもありなんの話でもあります。

 国民党らしいですね。

 国民党も共産党もホントに中身は同じですね。
  1. 2018-11-12 22:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 心構えの違いと言うべきか?

> 歴史的事実は皆様のご指摘の通りだと思います。私も勉強になりました。
>
> ここでは朝鮮人の心理の一端を見るために、私が「そうかも知れない」と感じた話を2例書きます。
>
> ① 数年前の佐藤優さんの書物にあった例ですが、朝鮮人が慰安婦問題等で蒸し返すのは次のような話に例えられる、と語ります。
>
> 即ち、離婚した夫婦が慰謝料その他法的手続きを全て終えた後、子供の親権をもった奥さんが「養育費は貰ったが、子供が大きくなりお金もかかる。学校は私立に行かせたい。その分の面倒を見て欲しい」と主張してきた。
>
> つまり、子供やその他の状況の変化に応じて色々と要求が出てきてしまう。ご亭主はそれに何と返事をするかです。

 でも日本と韓国との間には子供はいませんから。
 離婚すれば慰謝料と財産分与で終わりです。

 離婚した後で、元夫がいくら金持ちになっても、元妻には何の関係もありません。
>
> 2呉善花さんがエッセーに書いていた話。
> キリスト教会で、韓国人の牧師は「私たちはそれを許します。しかし忘れない」と説教する。
> 一方日本人の牧師は「私たちはそれを許します。そして忘れましょう」と説教する。
> 呉さんは二つの体験をして国民性の違いを見たと書いていました。

 キリスト教の教えから言えば許したら、二度と罪を問わないのが筋ですけどね。
  1. 2018-11-12 22:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

詳細なレポートお疲れ様です。まあ、対馬で盗まれた仏像事件の判決なんて「徴用工」裁判以上のデタラメさなのでもう驚きも何もないんですが・・。

>それでも日韓条約を締結したのは、このまま韓国を極貧状態で放置すれば、結局政情が不安定化して、共産化もあり得ると考えられたからです。

もうね、幕末明治以来の「日本の安全保障には朝鮮半島の安定が不可欠」なんて考えはもうやめましょうよ、いい加減・・って言いたいです。
朝鮮半島をめぐって清やロシアと戦い、ついには併合までして、戦後は戦後でエントリーにある通り、莫大な資産を放棄して経済援助までしてこの有様。

中韓の上から目線の言い分とは違う意味で本当に歴史から学ばない国ですよ、日本は。

もっとも、韓国人は「ウリはチョッパリより上ニダ」「チョッパリより正しい国ニダ」ということを世界に必死に訴えているようですが、世界の人々はまるで聞いていないようです。
BBCの国際関係関連の世論調査「世界によい影響、悪い影響を与える国」の2017年度の調査では「良い影響を与える国」で日本は堂々の3位でした。

https://globescan.com/images/images/pressreleases/bbc2017_country_ratings/BBC2017_Country_Ratings_Poll.pdf

通貨スワップはもうないでしょう。あとは在韓日本企業総撤退、資本財、キーパーツの輸出停止・・とスムーズに事態が進行してくれることを期待したいところです。
  1. 2018-11-13 13:37
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 詳細なレポートお疲れ様です。まあ、対馬で盗まれた仏像事件の判決なんて「徴用工」裁判以上のデタラメさなのでもう驚きも何もないんですが・・。
>
> >それでも日韓条約を締結したのは、このまま韓国を極貧状態で放置すれば、結局政情が不安定化して、共産化もあり得ると考えられたからです。
>
> もうね、幕末明治以来の「日本の安全保障には朝鮮半島の安定が不可欠」なんて考えはもうやめましょうよ、いい加減・・って言いたいです。
> 朝鮮半島をめぐって清やロシアと戦い、ついには併合までして、戦後は戦後でエントリーにある通り、莫大な資産を放棄して経済援助までしてこの有様。
>
> 中韓の上から目線の言い分とは違う意味で本当に歴史から学ばない国ですよ、日本は。
>
> もっとも、韓国人は「ウリはチョッパリより上ニダ」「チョッパリより正しい国ニダ」ということを世界に必死に訴えているようですが、世界の人々はまるで聞いていないようです。
> BBCの国際関係関連の世論調査「世界によい影響、悪い影響を与える国」の2017年度の調査では「良い影響を与える国」で日本は堂々の3位でした。
>
> https://globescan.com/images/images/pressreleases/bbc2017_country_ratings/BBC2017_Country_Ratings_Poll.pdf
>
> 通貨スワップはもうないでしょう。あとは在韓日本企業総撤退、資本財、キーパーツの輸出停止・・とスムーズに事態が進行してくれることを期待したいところです。

 地理的に重要な国であることは確かだし、だからこそアメリカも面倒を見てきたわけです。 しかしこの国の面倒を見る為にコストと労力をかけるぐらいなら、その分を国防費に回した方がマシでしょう。

 今面白い情報が出ています。

 https://www.recordchina.co.jp/b660437-s0-c20-d0058.html

 フッ化水素の韓国輸出を止めたというのです。

 https://www.youtube.com/watch?v=Sh_sTUCzNwk

 ホントなら政府の方が静かに韓国制裁をはじめているのです。 
  1. 2018-11-13 21:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

朝鮮半島に残した日本の資産

手持ちの本『The New Korea』に資産の額が書かれてたので追記します。
軍事用資産を除いた資産で53億ドルだそうです。

先に書いた台湾に残した資産と比較するのにWikipediaの『円相場』から1ドル=15円のレートを使って円換算すると、なんと、795億円(!)でした。

【参考】(Wikipedia『円相場』より引用)
太平洋戦争敗戦直後の1945年9月 軍用交換相場は1ドル=15円となった。その後の急速なインフレにより、1947年3月に1ドル=50円、1948年7月に1ドル=270円、1949年には1ドル=360円になり、この為替相場が司令部の覚書によって日本政府に通達された。


最後に、二郎様、追加情報をありがとうございました。
  1. 2018-11-14 00:27
  2. URL
  3. 大師小ブログ主 #-
  4. 編集

Re: 朝鮮半島に残した日本の資産

> 手持ちの本『The New Korea』に資産の額が書かれてたので追記します。
> 軍事用資産を除いた資産で53億ドルだそうです。
>
> 先に書いた台湾に残した資産と比較するのにWikipediaの『円相場』から1ドル=15円のレートを使って円換算すると、なんと、795億円(!)でした。
>
> 【参考】(Wikipedia『円相場』より引用)
> 太平洋戦争敗戦直後の1945年9月 軍用交換相場は1ドル=15円となった。その後の急速なインフレにより、1947年3月に1ドル=50円、1948年7月に1ドル=270円、1949年には1ドル=360円になり、この為替相場が司令部の覚書によって日本政府に通達された。
>
>
> 最後に、二郎様、追加情報をありがとうございました。

 だって日本は日韓併合中、朝鮮近代化に国家予算の3割を注ぎ続けたのですから。
 独立直後の朝鮮の国富の殆どは日本によって作られた物です。
  1. 2018-11-14 12:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する