FC2ブログ

2018-11-08 12:50

脳内戦勝国 自称徴用工トンデモ判決

 先日、二回に分けて韓国自称徴用工裁判の判決について解説しました。
 低学歴でしかも理系のワタシが、こんな解説をするのは、おこがましいです。

 しかしホントの事を言うと、ワタシのブログの読者の皆様の為に解説したというより、あんまりトンデモな話なので、自分でちゃんと理解するために解説したのです。

 で、あの判決について言うと、法論理そのものは中学生が考えても無茶苦茶なのです。
 もう一回整理してみますね。

IMG_5187

 被告4人の日本製鉄での就労が、強制労働だという法的根拠は、現行韓国民法。

 日本製鉄の違法行為を、新日鉄住金が賠償する根拠は、1950年の日本製鉄の解散し新日鉄住金と別会社と考える事は、韓国の「公序良俗」からは認められないから。

 時効は全部韓国側の都合で無視する。

 日韓条約の請求権協定には、違法行為は含まれないと勝手に解釈。 なぜなら日韓併合は不当な行為であるのに、日韓条約では日本がそれを認めなかった。
 このような協定は現行韓国憲法の精神に反するので認められない。

 被告4人は賃金未払と強制労働の賠償を求めて告訴したのに、判決では被告新日鉄住金に強制労働に対する「慰謝料」の支払いを命じる。

IMG_5188

 他にも細かい所で、色々あるのかもしれませんが、ざっとこんなところです。

 韓国憲法の制定は1948年なので、被告4人が日本製鉄に就労していたころより後の話です。 そもそも被告達が日本製鉄で働いていた頃は、大韓民国も存在しないのです。
 
 だから法の遡及もいい所です。
 しかし他ももう滅茶苦茶としか言えないでしょう?

 日本なら小学校の学級会で虐めっこを吊るし上げる場合でも、もう少し論理的でやるでしょう?

 しかしこんな支離滅裂な判決を、大法院、日本で言えば最高裁判所の判事が出してしまうのが韓国なのです。

IMG_5198

 それにしても大法院がこういう支離滅裂な判決を出した事に韓国全土が国を挙げて喝采するのは、彼等が日韓条約を絶対に認めようとしない事が原因でしょう?

 韓国人の脳内史観では、日韓併合は非常に不当な日本による韓国占領なので、日韓併合中に日本が行った事は全て不法で「強制」と考えているようです。
 
 言ってみれば、強盗が家に入り、しばらく居座った場合、その強盗が家の中でやったことは全部不法とでもいう発想でしょう。
 だからその強盗に償いをさせる為には、どんな屁理屈をつけても構わない、と言うのが韓国人の感覚なのです。

IMG_5200

 しかし一応おさらいしておきますが、日韓併合条約はアメリカ、イギリス、フランス等、当時の主要国全部の承認を得ています。

 そもそも当時の韓国政府の代表、つまり李氏朝鮮側も承諾しています。 
 日韓併合により李氏朝鮮の王族は日本の準皇族になり、李氏朝鮮の王族や高官が多く日本の貴族院議員になっています。

 そして当時の会員数100万人を誇る朝鮮人の団体日進会も、日韓併合を推進しています。 因みに当時の朝鮮の人口は1000万前後ですから、この中で100万人の会員を持つ団体が日韓併合に賛成するというのは、朝鮮の一般国民も日韓併合に反対していたとは言えないのです。

 こうして当時の国際法上、完全に合法的に行われたのが日韓併合です。

IMG_5196

 勿論、一部の朝鮮人は日韓併合に反対して、テロをやりました。
 しかしテロリストや過激派団体など、どんな国にも存在するのです。 だからそんな物の存在で日韓併合の正当性が否定されるわけではありません。

 実際日韓併合中、一部のテロリストを除く朝鮮人達は「大日本帝国臣民」であることに、不満をもってはいませんでした。

 それどころか例えば「朝鮮出身の慰安所の帳場人」である朴氏やその友人達のように、大日本帝国臣民であることを誇りに思い、そしてその立場をフルに利用して、経済的社会的な成功を求めて頑張っていた人達も沢山いたのです。

 そもそも日韓併合条約を締結時の韓国大統領朴正煕からして、日韓併合時は陸軍士官学校に入学したいとして血書まで書いたのです。
 当時朴正煕は年齢オーバーで士官学校の受験資格がなかったので、血書書いて嘆願して受験を許されて合格したのです。

IMG_5202

 それで日本としては、1965年に日韓条約を締結する時に、日韓併合を不当とは認めませんでした。
 そして日韓併合時に日本政府や日本企業などから朝鮮人が被った損害については、個人補償をすると言ったのです。

 因みにこの交渉時に「徴用工」や「慰安婦」への賠償の話は出ていません。 この交渉が行われた1960年代前半は、日韓併合中に20代だった人が40代だったわけで、韓国でも日本でも当時の社会の中心であった大多数の人が、日韓併合中の朝鮮社会の事も、また慰安婦や徴用についても正確に知っていたのです。

 更には日韓併合前の朝鮮社会、日韓併合条約締結当時を経験している人達もまだ多数生きていたのです。

 だから徴用工は一流企業の正社員として高給を保障された羨まし存在、慰安婦は戦場で働くというリスクはあっても、超稼ぎの良い売春婦だとわかっていたのです。

 高給取りの正社員や稼ぎの良い売春婦に賠償ってあり得ないでしょう?
 そんなことを言うなら今日本企業で働いている韓国人や、日本で不法売春をやっている韓国人にも、賠償しなければなりません。

IMG_5219

 日韓条約の交渉で問題になったのは、戦時中日本軍に志願して、戦死したり戦傷の後遺症を抱えた軍人、または戦犯として処刑や収監された元軍属たちへの補償です。

 でもこれは日本側からすれば彼等にも日本軍人として軍人恩給を払えば済んだ事ですから、個人補償をするのに全然やぶさかではありません。
 
 当時の日韓の経済格差と、さらにウォンと円の価値の差を考えたら、もし朝鮮人元志願兵たちが日本軍人と同等の軍人恩給をもらえたら、文字通り一家左団扇で暮らせる事になります。

IMG_5223

 しかしそれをされたら困るのが韓国政府です。

 だって当時は韓国は朝鮮戦争の後遺症から脱出できず、全土が貧困にあえいでいました。 
 その中で韓国政府が、朝鮮戦争の戦死者戦傷者、そして戦争中に行方不明のまま兵士の家族には、十分な補償はできなかったのです。
 
 そういう中で元日本兵やその遺族達が、日本からの補償で左団扇では、韓国政府の立場、韓国と言うかの立場がありません。
 
 だから韓国政府は個人賠償を断固拒否するしかなかったのです。
 そして条約と交渉内容その物を隠蔽するしかなかったのです。

IMG_5243

 けれども韓国政府は日韓条約で得た経済支援を非常に有効に利用して、韓国を極貧状態から脱出させることに成功しました。
 
 歴代韓国大統領は一族を挙げて汚職まみれ、公金横領や収賄し放題です。
 ところがこの日韓条約を締結した朴正煕だけは、独裁者として憎まれたにも拘わらず、現在に至るまでこの手のスキャンダルは出てこないのです。
 
 そもそも日韓でマトモに個人請求権を主張し合えば、韓国側は日本の企業や個人が韓国に置いてきた資産を返還しなければなりません。 
 その中には大工場やデパートなどが多数含まれているので、未払い賃金とか軍人恩給なんてチンケなものとは比べ物にならないのです。

 それを日本側にチャラにさせただけでも、朴正煕の韓国への貢献は大変なものだと思うのですけどね。 

 元日本兵には辛い思いをさせけれど、日韓条約で得た資金で、韓国全土を貧困から救ったのですから、いずれこの条約についても韓国国民は理解してくれるだろう・・・・・。
 
 ここまでなら、普通はみんなそう思うでしょう?

IMG_5245

 ところが韓国人は真逆に進むのです。

 そもそも日本が連合国に降伏した直後から、彼等の脳内では韓国は戦勝国になるのです。

 日本と朝鮮はそもそも戦争していないし、それどころか戦時中は朴正煕始め多数の朝鮮人が、日本軍に志願しているのに、何で戦勝国?
 
 と、思うのだけれど、日本の敗戦直後から朝鮮人の脳内からは、そういう事実は綺麗に消えて、代わりに日韓併合中、テロをしていたような過激派が、朝鮮の正当な政府だったことになってしまいました。
 
 で、そいつらが何やら言っていた事をもって日本と戦争したことにしたのです。
 
 そしてそれが現代韓国の正史として学校で教えられてるし、韓国憲法でもそうなっているのです。

IMG_5257

 こうなると韓国国民の脳内では、現実の日韓併合とは別の世界が出来上がっていきました。

 しかも歴代韓国政権が、日韓条約の内容を国民に隠蔽したことから、韓国人の間には、日本から得られる賠償のネタが膨れ上がっていったのです。
 
 だって賠償が得られるなら、被害が大きい方がよいではありませんか?
 
 だから高給取りの売春婦は、「性奴隷」になるし、割の良い出稼ぎだったり、給与も待遇も最高の正社員が「強制労働」に化けたのです。 

IMG_5287

 これでは時間がたてばたつほど、日韓条約への不満は募るばかりではありませんか?
 だから2005年、廬武鉉大統領が日韓条約と交渉の議事録を公開したら、韓国人の不満は爆発したのです。

 そして交渉で慰安婦や徴用工に触れない事が、韓国憲法違反などと言う話になってしまうのです。

 だって歴代韓国政権が、日韓条約の内容を隠蔽している間に、韓国人の脳内には現実は全く別な歴史と、その歴史の中で民族が被った被害が完成していたのですから。

IMG_5291
 
 そりゃどんな国でも自国の歴史については、嘘でも美しい話を教えるのです。
 また憲法にはあるべき理想を描きます。

 日本国憲法の前文だってインチキその物ですよね?

 でも今回の自称徴用工トンデモ判決では、遂に司法がそれを判決理由にしちゃったから凄いです。

 つまり日韓併合は完全に無法行為なので、日韓併合中に日本がやったことは全部違法行為。 と言っても現実に日韓併合中には韓国の法律なるものがありません。

 そこで韓国の現行民法が、当時の朝鮮で有効だったことにして、日本がやったことはそれに反するという無茶苦茶論法なのです。

 しかもその無茶苦茶論法は実は韓国民法で規定されているから凄いです。 つまり韓国民法には1961年以前の事は現行民法で裁くという付則がついているのです。

 こ、こんな法律ありか?

IMG_5301

 でも韓国憲法だって、1945年以前の事でも、韓国憲法違反であれば、それを処罰する法律を作れるという付則があるのです。 因みに韓国憲法の制定は1948年です。

 韓国では民法も憲法も、それが存在しない時代の事を裁けるのです。

 そして実際に裁いてしまったのです。

 日韓併合中は現実には存在しなかった韓国の国家主権を存在する事にしてしまった以上、韓国の法律だって存在した事にしなければなりません。 そこで日韓併合中は存在しなかった韓国憲法や韓国現行民法が、有効になるというのですから、ホントに無茶苦茶です。

 しかしそれを「裁判官」の肩書を持つ連中が本気で、裁判に適用するのです。

 すると韓国人はそろって拍手喝采する始末です。
 これではもうどうしようもありません。

IMG_5303

 彼等韓国人は日本人の知らないパラレルワールドの歴史を生きているのですから。

 その韓国人がパラレルワールドの中で切望しているのが、北朝鮮との統一なのです。 そして内藤陽介さんによるとこの徴用工裁判のトンデモ判決がホントに目指す所は、実は日本からの賠償ではなく、このパラレルワールドに対抗しようという勢力の殲滅だと言います。

 さてこれで一体いつまでこの国と付き合えるのでしょうか?

 日本から断交しなくても彼等自身が「貴方の知らない世界」へ行こうとしているのではないでしょうか?



  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(22)

コメント

解説ありがとうございました

全然分からなかったものが、分からなくて当然だったんだと納得できました。
法の遡及が大前提ですか……無茶苦茶じゃないですか、ホントに。

日本人としての常識が邪魔をして、彼らの論理(あるいは論理の欠如)が全く分からなかったので、解説していただいてありがたかったです。
結論ありきで話を組み立てていくと、現実からとことん目を逸らすことになるんですねぇ。

在日韓国人の知人が、問題点を繰り返し指摘しても「南北統一すれば、バラ色の世界が!」的な話をするのも、そうあるべきだから、なんでしょうかね……。
  1. 2018-11-09 00:08
  2. URL
  3. おぎすすき #-
  4. 編集

ヒデヨシが悪い

昔の事件も今の法律で判断する、という発想は朝鮮民族のもつ気質かも知れません。他方漢字が読めなくなると、50年・100年前の新聞・書物が読めなくなった事とも関係あるかも知れません。むかし何があったか自分の目で確認できない。

私の手元に「ニュースで追う明治日本発掘」という9巻ものの書物があります(1995年刊)。明治時代の新聞によって事件世相を知ると言う趣向本です。

これを読むと日韓併合のニュースが「生で」読めます。「一進会会長李容九、日韓合邦を請願」とか「李内閣が一進会に刺客?」などと当時の混乱が書かれています。

こういう些事というか当たり前の情報が今の朝鮮人には欠落している。日本の悪行はヒデヨシが~という話も記録を無視してきた朝鮮人の気質のなせる業と言ってもいいのかも知れません。

今回の「徴用工」判決はヒデヨシが~のレベルと理解する他ありません。ウマシカ話です。

余談、この本の定価は2500円ですがこれをネットの新古書で一冊10円~500円くらいで買いました。面白い記事なのに人気がないのでしょうか。それとも日本人が朝鮮人の様に情報を軽んじているせいか。そうか!フェイクニュースと考えているのかも知れません。マスコミの罪は重い。
  1. 2018-11-09 07:28
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

ネットの批難が自民党の過去政策に対しての責任追及に向かないと、動かないような気がします。
「今は冷却期間」と黙っている連中を炙りだし、選挙をちらつかせない限り本気になりませんよ、自民党は。

  1. 2018-11-09 12:09
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

凄いな

>「今は冷却期間」と黙っている連中を炙りだし、選挙をちらつかせない限り本気になりませんよ、自民党は。

自民党にそんな事言ってるのが居るんですか?どなたですか?


>他方漢字が読めなくなると、50年・100年前の新聞・書物が読めなくなった事とも関係あるかも知れません

これで国の歴史を自国民から抹消してしまったんですね、実に凄い事だな。
地勢的な朝鮮民族の歴史を自らが消した事になるんですね、熱い民族ですね、馬鹿とも未開民族と言えますか。
  1. 2018-11-09 12:19
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 解説ありがとうございました

> 全然分からなかったものが、分からなくて当然だったんだと納得できました。
> 法の遡及が大前提ですか……無茶苦茶じゃないですか、ホントに。
>
> 日本人としての常識が邪魔をして、彼らの論理(あるいは論理の欠如)が全く分からなかったので、解説していただいてありがたかったです。
> 結論ありきで話を組み立てていくと、現実からとことん目を逸らすことになるんですねぇ。
>
> 在日韓国人の知人が、問題点を繰り返し指摘しても「南北統一すれば、バラ色の世界が!」的な話をするのも、そうあるべきだから、なんでしょうかね……。

 恐縮です。

 本文にも書いた通り、実はワタシもあまりにトンデモな判決で、これに関してトンデモなニュースばかり湧いてくるので、訳が分からなくなりました。

 それで自分でも読みなれない裁判関係の文書など読んでみたのです。
 
 しかし読めば読むほどトンデモでした。

 これを本物の裁判官が書いてしまうって凄いですね。

 南北統一についてもそうですが、現実ではなく、夢と希望とイデオロギーだけで行動する人間は、その夢や希望やイデオロギーを共有できない人間には理解不能です。
  1. 2018-11-09 13:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ヒデヨシが悪い

> 昔の事件も今の法律で判断する、という発想は朝鮮民族のもつ気質かも知れません。他方漢字が読めなくなると、50年・100年前の新聞・書物が読めなくなった事とも関係あるかも知れません。むかし何があったか自分の目で確認できない。

 韓国が漢字教育を廃止したのは朴正煕が、過去の歴史と決別したかったからだと言われます。
 しかしホントに決別してしまったのですよね。

 これはホントに不味いですね。
 朴正煕は韓国経済発展には大変な功績があったのですが、この漢字廃止はそのすべてを否定する程の失政でしょう。
>
> 私の手元に「ニュースで追う明治日本発掘」という9巻ものの書物があります(1995年刊)。明治時代の新聞によって事件世相を知ると言う趣向本です。
>
> これを読むと日韓併合のニュースが「生で」読めます。「一進会会長李容九、日韓合邦を請願」とか「李内閣が一進会に刺客?」などと当時の混乱が書かれています。
>
> こういう些事というか当たり前の情報が今の朝鮮人には欠落している。日本の悪行はヒデヨシが~という話も記録を無視してきた朝鮮人の気質のなせる業と言ってもいいのかも知れません。
>
> 今回の「徴用工」判決はヒデヨシが~のレベルと理解する他ありません。ウマシカ話です。
>
> 余談、この本の定価は2500円ですがこれをネットの新古書で一冊10円~500円くらいで買いました。面白い記事なのに人気がないのでしょうか。それとも日本人が朝鮮人の様に情報を軽んじているせいか。そうか!フェイクニュースと考えているのかも知れません。マスコミの罪は重い。

 これはワタシも読んでみたいですね。
 
 因みに今韓国の裁判官って、漢字廃止世代の一番上世代なので、教科書以外に読めずに育った人達です。 当然過去の判例も読めないのです。

 そういう人達だから、近代的な法の意味も理解できていないのかも?
  1. 2018-11-09 13:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ネットの批難が自民党の過去政策に対しての責任追及に向かないと、動かないような気がします。
> 「今は冷却期間」と黙っている連中を炙りだし、選挙をちらつかせない限り本気になりませんよ、自民党は。
勿論今までの自民党の政策に問題があった事は事実です。

 しかし野党が自民党以上に、マトモな対韓国政策を提案していた事実はありません。 それどころか遥かに酷い対応をしていたのです。

 そしてマスゴミも、国民の大多数も甘い甘い対韓国政策を支持していました。
 
 こういう状況とった対韓国大甘政策について、自民党だけを責めるには無理があります。

 だから今後必要なのは、過去の政策を責めるより、今後も甘い事を言い続ける奴を炙り出して、叩く事では?

 因みに韓国だけでなく、中国大甘政策をとる奴も叩かないとまずいです。 


  1. 2018-11-09 13:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 凄いな

> >「今は冷却期間」と黙っている連中を炙りだし、選挙をちらつかせない限り本気になりませんよ、自民党は。
>
> 自民党にそんな事言ってるのが居るんですか?どなたですか?

 まだ日韓友好議連とかにいる奴や、民団の集会に出て行って挨拶する奴がいますからね。 
 
> >他方漢字が読めなくなると、50年・100年前の新聞・書物が読めなくなった事とも関係あるかも知れません
>
> これで国の歴史を自国民から抹消してしまったんですね、実に凄い事だな。
> 地勢的な朝鮮民族の歴史を自らが消した事になるんですね、熱い民族ですね、馬鹿とも未開民族と言えますか。

 韓国が学校教育で漢字を廃止したのは1972年からです。
 だからこの年小学校に入った子供は、一切漢字を習っていません。 その子供が今は53歳です。

 つまり裁判長など行政のトップになっている年齢なのです。
 
 で、この世代の法学部学生は判例も自分の教授の著書も読めないまま大学を出たのです。 これだとこの可笑しな判決を出す理由もわかります。

 ホントに大変な状況でしょう?
  1. 2018-11-09 13:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

小生は大学で法律を学びましたから正直なところ今回の問題でどんな論理を展開するか興味がありました。

まあ期待にたがわぬというか期待以上のことをしてくれるので本当に面白かったというのが小生の感想です。

事実認定はどうでもいいのだろうと思ってましたから(慰安婦訴訟でも結局事実なんてどうでもいいんだということは熟知してましたからまあ募集を徴用といったことは驚きませんでしたし原告が損害賠償請求権を有してるという結論を出すことは別に予想の範囲内でした。

問題はどうやって基本条約の”finally and perfectly"を乗り越えるかでしたが案外ベタな方法でしたね。植民地支配と認定した上でそれを不法行為とするものなんですが、これは請求権協定には含まれていないという正面突破で来るとバカじゃね?と思いました。こんなことしたら日本にハーグに持っててください、と言ってるようなものです。本当に馬鹿なのです。
基本条約は誰がどう読んでも本当に誤読ができない条約で朝鮮人の感覚をよく知った人がいたのだなあ、と思わざる負えないものです。これを国際法的に否認することはほとんど不可能です。

そのうえノムヒョンの時に一部の連中に韓国政府が賠償してるという事実があるんです。韓国政府が連中の賠償請求を否認してるということでしょう。どこまでも筋が悪い。

そして決め手は慰謝料請求ですか…
慰謝料請求は本来恐ろしく大変なものです。損害賠償が成立したうえで主観的な損害について賠償するというのが本来ですからハードルが高いのですがそれを問題なく認めた。日本の民事粗放で言うならば訴訟物の選定と弁論主義を履き違えたものであってこんな判決書いたら間違いなく裁判官として罷免を食らいます。でもこれが多数意見なんだよなあ。

小生は金輪際韓国企業と韓国人との商取引はしないと決めました。法の支配がない国家とは付き合えません。
法の遡及的適用については韓国は常習犯ですからまあ期待どおりでしたが一度くらいきちんとした論理を聞いてみたいものです。1919年に成立した大韓民国の前進が制定した憲法でどういう論理で1910年の日韓併合を無効化できるのか小生には謎です。

1960年の韓国民法成立以前の民事法は基本的に日本民法が使われていました。やるならば韓国民法以前お行為を無効化するくらいのことは期待したんですがそれやってしまうとガタガタになるくらいの配慮はあったんでしょうか。

日本人は基地外に会うとすぐにスルーして相手にしません。日本人同士ならば正しい態度なのですが基地外相手にそうしてはいけないんです。スルーを無視と思わないのですから…

だから徹底的に論破しなければいけないんです。そうしないと認めたと連中は考えます。

そして彼らの中でアプリオリに韓国は日本より道徳的に正しいということになってるので沈黙したことはこちらの言うことを認めたので勝ったということになるのです。日本人の多くはそういう態度を大人げないとか無用な軋轢を起こすとか言って嫌うのですが基地外相手にはそうしなくてはいけないのです。

結論としてはもう連中は禁治産国家としてまともな付き合いはやめること、これに尽きるでしょう。おそらくそう遠くないうちにキャピタルフライトが起きますもう泣いても喚いても誰も助けることはないでしょう。

あとは日本のパヨクどもをどうやって潰すかです。
なんか今回の韓国の判決を妥当とする弁護士が100人くらいいるそうですがこいつらの資格をはく奪することはできないものかと本当に思います。懲戒請求では生ぬるいと思いますからね。
  1. 2018-11-09 23:53
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

一つ忘れてました。

今回の連中の論理を使うと植民地支配下の朝鮮でで日本企業で働いたということは自動的に慰謝料請求の対象になるはずです。自分が主観的に苦しんだならば慰謝料請求できるとなれば別に働いてる必要はないでしょう。自分の夫が息子が働いたということはそれだけで主観的な苦しみですから慰謝料請求は可能なはずです。

そして潜在的な慰謝料請求権だって相続の対象になります。結果は…もうわかりますよね。

でもしばらく前まで日本企業で働いていい給料もらってた連中は親日派だったんだよなあ。

ダイナミックな国です。法的論理だけは存在しないのでしょうが。
  1. 2018-11-10 00:00
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

「憎しみ」と「悔しい」が生きる糧になる民族

>今回の連中の論理を使うと
・植民地支配下の朝鮮でで日本企業で働いたということは自動的に慰謝料請求の対象になるはずです。
・自分が主観的に苦しんだならば慰謝料請求できるとなれば別に働いてる必要はないでしょう。
>・自分の夫が息子が働いたということはそれだけで主観的な苦しみですから慰謝料請求は可能なはずです

結局は「慰謝料」なんですよね、物理的な損害が無いから。
「慰謝料」と言うのは精神的損害でプライスレス、相互の財産状況、状態を裁判官が判断するらしいですよね。

相手が豊かならプライスレス。
朝鮮人が在日も含めて、マスコミでは何時も「悔しい」「悔しい」「憎しみ」を必ず持ち出しますよね、それなんだね。
彼らは昔から「悔しい」を子孫に仕込んできてるんですよね、在日で豊かな生活して育っても。
憎しみ、悔しいの激しさ=精神的損害=慰謝料の高さ

「慰謝料」「賠償」「集り」で生きると言うDNAが宗教の様に脳細胞に発生しているんですね。
ユダヤ人が金融業に生きると言う様に、朝鮮人は慰謝料と集りの才能で子々孫々生きるべしと。
恨みと悔しさを金に換えて生きる人類史上稀な民族。
  1. 2018-11-10 07:37
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 小生は大学で法律を学びましたから正直なところ今回の問題でどんな論理を展開するか興味がありました。
>
> まあ期待にたがわぬというか期待以上のことをしてくれるので本当に面白かったというのが小生の感想です。
>
> 事実認定はどうでもいいのだろうと思ってましたから(慰安婦訴訟でも結局事実なんてどうでもいいんだということは熟知してましたからまあ募集を徴用といったことは驚きませんでしたし原告が損害賠償請求権を有してるという結論を出すことは別に予想の範囲内でした。
>
> 問題はどうやって基本条約の”finally and perfectly"を乗り越えるかでしたが案外ベタな方法でしたね。植民地支配と認定した上でそれを不法行為とするものなんですが、これは請求権協定には含まれていないという正面突破で来るとバカじゃね?と思いました。こんなことしたら日本にハーグに持っててください、と言ってるようなものです。本当に馬鹿なのです。
> 基本条約は誰がどう読んでも本当に誤読ができない条約で朝鮮人の感覚をよく知った人がいたのだなあ、と思わざる負えないものです。これを国際法的に否認することはほとんど不可能です。
>
> そのうえノムヒョンの時に一部の連中に韓国政府が賠償してるという事実があるんです。韓国政府が連中の賠償請求を否認してるということでしょう。どこまでも筋が悪い。

 でも韓国側は日韓併合を「不当な植民地支配」と認定したことで、この判決を絶賛しているのです。
 この判決に関する韓国側の報道を見ていると、日韓併合を「不当な植民地支配」と規定する事で、日韓条約自体を無効化して、再度日韓で条約を締結しなおす事ができると信じているようです。
>
> そして決め手は慰謝料請求ですか…
> 慰謝料請求は本来恐ろしく大変なものです。損害賠償が成立したうえで主観的な損害について賠償するというのが本来ですからハードルが高いのですがそれを問題なく認めた。日本の民事粗放で言うならば訴訟物の選定と弁論主義を履き違えたものであってこんな判決書いたら間違いなく裁判官として罷免を食らいます。でもこれが多数意見なんだよなあ。

 原告は賃金未払と強制労働の賠償を求めて訴訟をしたはずなのに、結審する時にそれが慰謝料支払いに化けるのは、何とも不思議でした。

 これはこの2012年判決通りでは、さすがに日韓請求権協定で揉めるので、慰謝料ならよかろうと思い、慰謝料に変えたのだと思うのです。
 
 しかし滅茶苦茶でしょう?


> 小生は金輪際韓国企業と韓国人との商取引はしないと決めました。法の支配がない国家とは付き合えません。
> 法の遡及的適用については韓国は常習犯ですからまあ期待どおりでしたが一度くらいきちんとした論理を聞いてみたいものです。1919年に成立した大韓民国の前進が制定した憲法でどういう論理で1910年の日韓併合を無効化できるのか小生には謎です。
>
> 1960年の韓国民法成立以前の民事法は基本的に日本民法が使われていました。やるならば韓国民法以前お行為を無効化するくらいのことは期待したんですがそれやってしまうとガタガタになるくらいの配慮はあったんでしょうか。

 存在しない国家の憲法が有効と言うのがもう理解不能なのですけどね。
 
 後、日韓併合時に現行韓国憲法が有効と言うのは、おそらく慰安婦問題でたかり続ける為でしょう?
 韓国では2003年まで管理売春が合法でした。

 これで慰安婦合法にされては困るので、管理売春を禁止した2003年以降つまり現行民法を適用と決めたのでしょうね。
 
 どの道滅茶苦茶ですけど。

> 日本人は基地外に会うとすぐにスルーして相手にしません。日本人同士ならば正しい態度なのですが基地外相手にそうしてはいけないんです。スルーを無視と思わないのですから…
>
> だから徹底的に論破しなければいけないんです。そうしないと認めたと連中は考えます。
>
> そして彼らの中でアプリオリに韓国は日本より道徳的に正しいということになってるので沈黙したことはこちらの言うことを認めたので勝ったということになるのです。日本人の多くはそういう態度を大人げないとか無用な軋轢を起こすとか言って嫌うのですが基地外相手にはそうしなくてはいけないのです。
>
> 結論としてはもう連中は禁治産国家としてまともな付き合いはやめること、これに尽きるでしょう。おそらくそう遠くないうちにキャピタルフライトが起きますもう泣いても喚いても誰も助けることはないでしょう。

 国際社会ではキチガイはキチガイであることを、国際社会に認定させないと、キチガイの言い分が通ります。
 だから無視やスルーはできません。

 どの道韓国人はこのまま北朝鮮&中国側に行くと決めたようですから、日韓併合前まで経済状態を戻してやりましょう。
>
> あとは日本のパヨクどもをどうやって潰すかです。
> なんか今回の韓国の判決を妥当とする弁護士が100人くらいいるそうですがこいつらの資格をはく奪することはできないものかと本当に思います。懲戒請求では生ぬるいと思いますからね。

 真面目に彼等に聞きたいのですが、弁護士としてこの判決が法的に合理性があると思っているのでしょうか?
 ホントにそう思っているなら、弁護士資格は剥奪するべきでしょう。
  1. 2018-11-10 12:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 一つ忘れてました。
>
> 今回の連中の論理を使うと植民地支配下の朝鮮でで日本企業で働いたということは自動的に慰謝料請求の対象になるはずです。自分が主観的に苦しんだならば慰謝料請求できるとなれば別に働いてる必要はないでしょう。自分の夫が息子が働いたということはそれだけで主観的な苦しみですから慰謝料請求は可能なはずです。
>
> そして潜在的な慰謝料請求権だって相続の対象になります。結果は…もうわかりますよね。
>
> でもしばらく前まで日本企業で働いていい給料もらってた連中は親日派だったんだよなあ。
>
> ダイナミックな国です。法的論理だけは存在しないのでしょうが。

 この問題を焚きつけたのは、日本の左翼学者なのですが、その連中によると「被害者が強制と思えば強制」なのだそうです。
 だからこの論理によれば、日韓併合中、貴族院議員や日本軍高級将校になった連中だって、強制されたと言えるのです。

 どの道当人達は死んでいるのですから、遺族が好き放題言えます。

 ホントにダイナミックです。
  1. 2018-11-10 12:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「憎しみ」と「悔しい」が生きる糧になる民族

> >今回の連中の論理を使うと
> ・植民地支配下の朝鮮でで日本企業で働いたということは自動的に慰謝料請求の対象になるはずです。
> ・自分が主観的に苦しんだならば慰謝料請求できるとなれば別に働いてる必要はないでしょう。
> >・自分の夫が息子が働いたということはそれだけで主観的な苦しみですから慰謝料請求は可能なはずです
>
> 結局は「慰謝料」なんですよね、物理的な損害が無いから。
> 「慰謝料」と言うのは精神的損害でプライスレス、相互の財産状況、状態を裁判官が判断するらしいですよね。
>
> 相手が豊かならプライスレス。
> 朝鮮人が在日も含めて、マスコミでは何時も「悔しい」「悔しい」「憎しみ」を必ず持ち出しますよね、それなんだね。
> 彼らは昔から「悔しい」を子孫に仕込んできてるんですよね、在日で豊かな生活して育っても。
> 憎しみ、悔しいの激しさ=精神的損害=慰謝料の高さ
>
> 「慰謝料」「賠償」「集り」で生きると言うDNAが宗教の様に脳細胞に発生しているんですね。
> ユダヤ人が金融業に生きると言う様に、朝鮮人は慰謝料と集りの才能で子々孫々生きるべしと。
> 恨みと悔しさを金に換えて生きる人類史上稀な民族。

 今日2ちゃんで面白い記事を拾いました。

>「韓国では、恩を受けると、自分が道徳的下位になるので、恩に着るということはありません。
むしろ、自分が下位に置かれたことで、恨(ハン)になります。それを解く(ハンプリ)ために、恩をくれた相手に復讐するのです」と但馬氏。

>華夷秩序(中国皇帝を頂点とする国際関係)で弟とみなして蔑みの対象である日本から受けた恩は、それだけ大きな恨になるだろう。

>但馬氏は「『今は仕方がなく日本に頭を下げて援助と技術をもらうが、いつか経済的に大国になって、この屈辱を(日本に)10倍返しにしてやる』――

 https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/1183429/

 当にこの通りだと思います。

 彼等は助けられた事が悔しくて、さらなる集りを続けるのです。

 こういう連中が相手では、日本人の考える未来志向や友好なんてありえないです。
  1. 2018-11-10 12:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんにちは

この判決についてはもうチンプンカンプンだったので、大変わかりやすい解説をありがとうございました。

それにしても朴大統領という人は、韓国にとっては英雄ではないですか?
被害者に配るからと獲得した大金を、まるっと国の経済発展のために使ってしまうなんて、どうして小物には出来ません。道徳的かと言われれば、彼のしたことは不道徳。しかし、その決断が今の韓国の繁栄の礎であると知れば、英雄の一人であろうと思います。

歴史の一瞬、表舞台に立って輝きを見せ、役目を果たせば退く。小粒ではありますがカエサルやナポレオンにも似た存在ですね。韓国保守派にいまだ朴大統領を愛する人が多いのもうなづけます。

このばかげた判決の結果はどうなると思われますか?韓国政府は無視を決め込んでますが、国民は今度は実際に企業から金を手に入れようとするでしょう。何か恐ろしいことが起こらねばよいがと不安に思っています。



  1. 2018-11-10 15:51
  2. URL
  3. ふるぐら #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは
>
> この判決についてはもうチンプンカンプンだったので、大変わかりやすい解説をありがとうございました。

 どういたしまして、実はワタシもチンプンカンプンだったので、結局この2012年判決を読むしかなかったのです。
 しかし読んだら読んだで腰が抜けましたけどね。
>
> それにしても朴大統領という人は、韓国にとっては英雄ではないですか?
> 被害者に配るからと獲得した大金を、まるっと国の経済発展のために使ってしまうなんて、どうして小物には出来ません。道徳的かと言われれば、彼のしたことは不道徳。しかし、その決断が今の韓国の繁栄の礎であると知れば、英雄の一人であろうと思います。
>
> 歴史の一瞬、表舞台に立って輝きを見せ、役目を果たせば退く。小粒ではありますがカエサルやナポレオンにも似た存在ですね。韓国保守派にいまだ朴大統領を愛する人が多いのもうなづけます。

 韓国史上最高の英雄でしょう。
 だから朴槿恵だって、朴正煕の娘だという事で、多くの人から支持されて、大統領になれたのですから。

 但し日本から得た賠償金を、殆ど全部国家が使うという事は、実はサンフランシスコ講和条約で、日本から賠償金を得た東南アジアも同じです。

 インドネシアやフィリピンなど東南アジア諸国は、サンフランシスコ講和条約では正規の戦勝国になったので、賠償金を得ています。 但しこれらの国々も皆その賠償金は、個人賠償ではなく国家賠償の形で国家が受け取り、殆ど全部国家が使いました。

 戦勝国と言っても実際に戦争したとは言い難いし、個人の被害と言っても日本軍の戦闘に巻き込まれた、スパイと間違えられて処刑されたなどの被害ですから、被害者の数も知れているのです。

 それよりこれらの国々が必要としたのは、建国資金です。 結局その資金を日本が「賠償」と言う形で出したのです。

 一方本当に戦争をしたアメリカやイギリスなどは一円の賠償もえていません。

 それを考えたら、最初から極めて政治的な「賠償」なのです。
 
 だから戦勝国でもない韓国が多額の資金を日本から得られたのも、韓国再建の為と言う政治的理由があったからです。 
 だったら国家再建資金にするのが当然じゃないですか?
>
> このばかげた判決の結果はどうなると思われますか?韓国政府は無視を決め込んでますが、国民は今度は実際に企業から金を手に入れようとするでしょう。何か恐ろしいことが起こらねばよいがと不安に思っています。

 とりあえず韓国経済が破綻するでしょうね。
 もう破綻させるしかないと思います。
  1. 2018-11-10 18:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

但馬氏の説明が、解った様で解らない

この度の韓国の飛んでも判決の問題点を整理して頂き、有難う御座います。
韓国が絡むと問題の程度が酷過ぎて頭が理解を拒む点が多いのですが、その中でも、知韓派の専門家?が日韓問題の根本原因を解説した?
>「韓国では、恩を受けると、自分が道徳的下位になるので、恩に着るということはありません。
むしろ、自分が下位に置かれたことで、恨(ハン)になります。それを解く(ハンプリ)ために、恩をくれた相手に復讐するのです」という但馬氏の説明が、解った様で解らない説明で、頭を抱えています。
但馬氏が言う韓国式の思考に従えば、恩を受けたら、恩をくれた相手に(仇ではなく)恩を倍返せば、相手を道徳的下位者にできて復讐したことになると思うのですが、何故韓国人は、恩ではなく、集りや嫌がらせといった仇で返すのでしょうか?
韓国人は心の奥底で、韓国人は日本人には絶対に勝てず、日本人に恩を施す機会は絶対に来ないと考えているのでしょうか?
受けた恩に対しては、恩で返す行動様式であれば、韓国式の心の動きに共鳴は出来なくとも、日韓は共存共栄出来ると思うのですが、無理なんですかね。
  1. 2018-11-10 19:03
  2. URL
  3. 共存共栄 #-
  4. 編集

Re: 但馬氏の説明が、解った様で解らない

> この度の韓国の飛んでも判決の問題点を整理して頂き、有難う御座います。
> 韓国が絡むと問題の程度が酷過ぎて頭が理解を拒む点が多いのですが、その中でも、知韓派の専門家?が日韓問題の根本原因を解説した?
> >「韓国では、恩を受けると、自分が道徳的下位になるので、恩に着るということはありません。
> むしろ、自分が下位に置かれたことで、恨(ハン)になります。それを解く(ハンプリ)ために、恩をくれた相手に復讐するのです」という但馬氏の説明が、解った様で解らない説明で、頭を抱えています。
> 但馬氏が言う韓国式の思考に従えば、恩を受けたら、恩をくれた相手に(仇ではなく)恩を倍返せば、相手を道徳的下位者にできて復讐したことになると思うのですが、何故韓国人は、恩ではなく、集りや嫌がらせといった仇で返すのでしょうか?
> 韓国人は心の奥底で、韓国人は日本人には絶対に勝てず、日本人に恩を施す機会は絶対に来ないと考えているのでしょうか?
> 受けた恩に対しては、恩で返す行動様式であれば、韓国式の心の動きに共鳴は出来なくとも、日韓は共存共栄出来ると思うのですが、無理なんですかね。

 そうですね。 但し恩に恩で返す為には、一旦恩を受けた事を認めないといけません。 
 韓国人はそれがイヤなのかもしれません。

 過去にスワップ協定の締結を依頼して、日本がそれに応じてやると、「日本が頼むからスワップ協定を締結してやった」とか、恩を得た直後から、速攻で仇で返し始めるのです。

 これはとにかく恩を受けたという事実を微塵も認めたくないので、恩を即座に仇に変換するからでしょう?

 少なくとも韓国人には、恩をもって恩に報いるとか、相手の善意を認めて、過去の恩讐を忘れるとかいう感覚は期待できないとしか思えません。

 そういう人達だと思って付き合うしかありません。
  1. 2018-11-10 21:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

少し説明不足ですね。

連中とは恩というものに対する観念が違います。日本では対等な個人の間でも恩は発生します。
しかし儒教社会では恩を与えることができるのは政治的な上位者だけになります。そしてこの上下の関係はアプリオリに決まっており、簡単に変わりません。

支那、朝鮮、日本の間では連中の観念では支那>朝鮮>日本なのです。ところが支那人はどう見ても支那>日本>朝鮮となります。最上者は上下関係をどう決めてもいいんです。だから場合によっては対等とも見ますし(形式的にだけですが)実力を反映させたものになります。

ところが朝鮮人はそうじゃない。基本的には統一新羅以来、李朝以降は確実に自己を上位者と規定してるのです。だから会社から恩恵を受けるということは実質がどんなものであれ恩とは言えないのです。だから、スワップであれ何であれ、「日本は下位者なんだから」「上位者の韓国に」”(必要ないんだけど)やらせてやった。”ということになります。

上位者は下位者に対して何をやっても構いません。連中は金を借りても下位者ならば返す必要なんてないと思ってます。上位者が下位者の技術を持ってくのは当然でパクるという意識がありません。これは支那人も一緒で、だからアメリカから技術を盗むことに躊躇しません。

これが連中がいう支那が父、朝鮮が兄、日本が弟、という言い方の基本になるわけです。
これが全くの外国になっても同じで、アメリカ人あたりも本音では夷狄(半ば獣のような連中)となるわけです。ここで日本人ならば兄ならば兄らしいことをしろ、とでも言うところですが、彼らの感覚では昔から色々教えてやってるんだから恩は与えてやってる、弟はそれを返すだけだということになります。そして弟が兄にさんざん迷惑をかけたのだから永久に尽くして当たり前だということになります。

都合がいい議論になるわけです。だから今回のような判決も物分りの悪い弟に教え諭してやってるんだということになるわけです。上位者は下位者に何やっても構いませんから下位者が自分が上位だなどどと誤解しないように痛い目にあわせてやらなければならないということになる訳です。

連中だって本来は馬鹿じゃあありませんから実質的に恩義を感じなければいけない場面なんてのはわかってます。でも対外的にそれやったら自分たちの秩序が保てません。だから裏に回り土下座しますが、表では自分が一番という態度を取ります。これが親日派の基本です。

そして秩序通りの実力関係があればいいのですがなくなると大変なことになります。支那と朝鮮の関係などはその典型で、支那は一度大きく実力を落としましたから朝鮮人は内心では馬鹿にしきってるのですが、経済成長の結果、昨今は事大主義を取り戻し支那様についていこうということなのでしょう。これは内心では大変な葛藤だと思います。

またかつてはアプリオリに年長者は尊ばれていましたが年長者が若者に恩を与えられないとわかると平気で虐げるようになります。老人の虐待の多さは儒教国ではありえないものです。

対外関係では日本を内心では腐しつつ、利益が得られる限りは一見敬うような態度を取りますが、落ち目と見るや今のような態度を取ります。要は地金が出始めてるのです。

"恨”とは事態が自分の思うようにならないことから生ずる葛藤、とでも言うようなものですが下位者から恩恵をうけることなど本来はありえないのですが実質的にそうとしか言えない、そういう場面でも発生します。だから連中はその恨をはらさなければならない、となるわけです。方法はいくらもあるのですが、下位者のくせに上位者に対して与えられる恩恵なんてないですから、実質的に横柄な行為に出るしかないのです。これが行き着くとアメリカあたりで銃の乱射をやるということになります。本音ではあれも悪いこととは思ってないはずです。自分たちの恨を晴らすためなのですから。

連中ははっきり言って苦労知らずだと思います。戦後は必ず誰かが助けてくれてます。それで自意識が異常に肥大し自分たちは偉い存在なんだと誤解してるのです。だから、自分がでかい態度を取れば周りが助けてくれる、それくらいの気分にいるわけです。そして恨も肥大化します。

こういう誤解をさせた最大の元凶は日本なんですが、連中をまともな人間と思ったのが間違いなんです。ヒトモドキなんだからぶん殴って叩き込まねばならない、これが正解だったんです。

そして連中は物事を白と黒の二分法でしか考えられません。善でなければすべて悪なのです。単純に日本と開くと日本はすべて悪です。だから日本の行為はすべて悪になります。

これで若い連中がよく日本に来て働くと思いますがどんな馬鹿でも銭勘定はできます。ここで朝鮮人をやめられるようなフレキシビリティがればいいんですが、それが出来ぬと酷いことになります。どうせ相互理解なんてデキっこありませんから体のいい奴隷労働者として扱えるかが鍵です。まあ日本人の心性では無理でしょうがね。
  1. 2018-11-11 12:48
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 少し説明不足ですね。
>
> 連中とは恩というものに対する観念が違います。日本では対等な個人の間でも恩は発生します。
> しかし儒教社会では恩を与えることができるのは政治的な上位者だけになります。そしてこの上下の関係はアプリオリに決まっており、簡単に変わりません。
>
> 支那、朝鮮、日本の間では連中の観念では支那>朝鮮>日本なのです。ところが支那人はどう見ても支那>日本>朝鮮となります。最上者は上下関係をどう決めてもいいんです。だから場合によっては対等とも見ますし(形式的にだけですが)実力を反映させたものになります。
>
> ところが朝鮮人はそうじゃない。基本的には統一新羅以来、李朝以降は確実に自己を上位者と規定してるのです。だから会社から恩恵を受けるということは実質がどんなものであれ恩とは言えないのです。だから、スワップであれ何であれ、「日本は下位者なんだから」「上位者の韓国に」”(必要ないんだけど)やらせてやった。”ということになります。
>
> 上位者は下位者に対して何をやっても構いません。連中は金を借りても下位者ならば返す必要なんてないと思ってます。上位者が下位者の技術を持ってくのは当然でパクるという意識がありません。これは支那人も一緒で、だからアメリカから技術を盗むことに躊躇しません。
>
> これが連中がいう支那が父、朝鮮が兄、日本が弟、という言い方の基本になるわけです。
> これが全くの外国になっても同じで、アメリカ人あたりも本音では夷狄(半ば獣のような連中)となるわけです。ここで日本人ならば兄ならば兄らしいことをしろ、とでも言うところですが、彼らの感覚では昔から色々教えてやってるんだから恩は与えてやってる、弟はそれを返すだけだということになります。そして弟が兄にさんざん迷惑をかけたのだから永久に尽くして当たり前だということになります。
>
> 都合がいい議論になるわけです。だから今回のような判決も物分りの悪い弟に教え諭してやってるんだということになるわけです。上位者は下位者に何やっても構いませんから下位者が自分が上位だなどどと誤解しないように痛い目にあわせてやらなければならないということになる訳です。
>
> 連中だって本来は馬鹿じゃあありませんから実質的に恩義を感じなければいけない場面なんてのはわかってます。でも対外的にそれやったら自分たちの秩序が保てません。だから裏に回り土下座しますが、表では自分が一番という態度を取ります。これが親日派の基本です。
>
> そして秩序通りの実力関係があればいいのですがなくなると大変なことになります。支那と朝鮮の関係などはその典型で、支那は一度大きく実力を落としましたから朝鮮人は内心では馬鹿にしきってるのですが、経済成長の結果、昨今は事大主義を取り戻し支那様についていこうということなのでしょう。これは内心では大変な葛藤だと思います。
>
> またかつてはアプリオリに年長者は尊ばれていましたが年長者が若者に恩を与えられないとわかると平気で虐げるようになります。老人の虐待の多さは儒教国ではありえないものです。
>
> 対外関係では日本を内心では腐しつつ、利益が得られる限りは一見敬うような態度を取りますが、落ち目と見るや今のような態度を取ります。要は地金が出始めてるのです。
>
> "恨”とは事態が自分の思うようにならないことから生ずる葛藤、とでも言うようなものですが下位者から恩恵をうけることなど本来はありえないのですが実質的にそうとしか言えない、そういう場面でも発生します。だから連中はその恨をはらさなければならない、となるわけです。方法はいくらもあるのですが、下位者のくせに上位者に対して与えられる恩恵なんてないですから、実質的に横柄な行為に出るしかないのです。これが行き着くとアメリカあたりで銃の乱射をやるということになります。本音ではあれも悪いこととは思ってないはずです。自分たちの恨を晴らすためなのですから。
>
> 連中ははっきり言って苦労知らずだと思います。戦後は必ず誰かが助けてくれてます。それで自意識が異常に肥大し自分たちは偉い存在なんだと誤解してるのです。だから、自分がでかい態度を取れば周りが助けてくれる、それくらいの気分にいるわけです。そして恨も肥大化します。
>
> こういう誤解をさせた最大の元凶は日本なんですが、連中をまともな人間と思ったのが間違いなんです。ヒトモドキなんだからぶん殴って叩き込まねばならない、これが正解だったんです。
>
> そして連中は物事を白と黒の二分法でしか考えられません。善でなければすべて悪なのです。単純に日本と開くと日本はすべて悪です。だから日本の行為はすべて悪になります。
>
> これで若い連中がよく日本に来て働くと思いますがどんな馬鹿でも銭勘定はできます。ここで朝鮮人をやめられるようなフレキシビリティがればいいんですが、それが出来ぬと酷いことになります。どうせ相互理解なんてデキっこありませんから体のいい奴隷労働者として扱えるかが鍵です。まあ日本人の心性では無理でしょうがね。

 この特亜独特の心理と言うのは、本当に日本や欧米その他の国々とはかけ離れているんですよね。

 そして日本人は実はこういう特亜人の心情を、わかっていないのだと思います。 こうして心情を理解するには、実際に彼等と付き合うか、文学などの文化を通じてです。

 でも日本人はそれほど彼等と付き合った事もないし、文学なども中国の古典以外はそれほど知らないのです。 しかも中国の古典は格別理想化された建前だけの世界なので、必ずしも本音は理解できません。

 実はワタシは海外の文学読むの好きなのですが、朝鮮人の物って読んでると気分悪くて、直ぐにやめたんですよね。

 あの「恨」と言うか、おぞましい気質なんですよね。

 結局延々と愚痴をこぼし続けて、相手が堪りかねて逃げ出すと、更に追いかけて愚痴をこぼして「お前のせいで自分はこんなに不幸だ。 どうしてくれる。」と言い続けるのです。

 日本人が最も忌み嫌う性格ですよね。

 ホントにイヤです。


  1. 2018-11-11 14:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

またもやこんにちは

上記のような韓国論はネットではいくつも見かけます。私は直接知り合いに韓国人がいるわけではないので(在日の方はいるのかもしれないがわかりません)、本当にそうなのかずっと知りたいと思っていました。

小説を読むというのは良い手かもしれません。文学はその国の社会や文化のエキスのようなものですね。ちなみによもぎねこさんはどんなものを(途中まで)読まれましたか?参考までに教えていただければ幸いです。

  1. 2018-11-11 14:58
  2. URL
  3. ふるぐら #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> またもやこんにちは
>
> 上記のような韓国論はネットではいくつも見かけます。私は直接知り合いに韓国人がいるわけではないので(在日の方はいるのかもしれないがわかりません)、本当にそうなのかずっと知りたいと思っていました。
>
> 小説を読むというのは良い手かもしれません。文学はその国の社会や文化のエキスのようなものですね。ちなみによもぎねこさんはどんなものを(途中まで)読まれましたか?参考までに教えていただければ幸いです。

 韓国人が書いた小説は実は殆ど日本で紹介されていません。 それで在日コリアンの書いた物を少し読みました。 古い話だし読み始めて直ぐにげんなりしたので、正確な題名は思い出せません。

 一方北朝鮮を知ろうと思って、李英和氏の著書をいくつか読みました。 しかし読んでいると何で北朝鮮があんな国になったかが妙に理解できました。

 李氏が北朝鮮の人権問題を何とかしようとしている事などは、一応理解できるのですが、しかし余りに自己中と言うか、在日コリアンや脱北者に都合の良い事ばかり言うので、全然支援する気にはなれませんでした。

 自分達の責任は一切無視して、ひたすら他人を責め続ける発想しかないのでは、マトモな民主主義国家にはなれないでしょう。

 そういう事を芯から実感させられました。
  1. 2018-11-11 16:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する