FC2ブログ

2018-10-26 19:50

英雄安田さんの疑惑は深まった。

 昨日からネットでは安田純平氏の「自己責任論」が出ています。

 そしてこれに対して、マスコミには安田氏擁護論が溢れています。

 擁護論は皆同じで「安田氏のように危険を冒して情報を取るジャーナリストがいなければ、一般国民は情報を得る事ができない。 だから彼は英雄として迎えるべきである。」と言う物です。

 そうですね。
 危険な仕事をする人がいるからこそ社会は成り立つのです。

 例えばワタシは今夜は、柳の舞の西京漬けを食べたのですが(美味しかった!!)、あの柳の舞だって、日本海やオホーツク海のような危険な海で、漁をしてくれる漁師さんがいるからこそ食べられるのです。

IMG_3399

 しかしそれでは聞きます。

 無謀操業を繰り返し、再々漁協の仲間や海上保安庁に迷惑をかける漁師は英雄ですか?

 交通ルールを無視して暴走を繰り返して、何度も事故を起こすトラックドライバーは英雄ですか?

 この世にはジャーナリスト以外にも、危険な仕事は沢山あります。
 そしてそういう仕事に就いて、危険な中で働いてくれる人のおかげで社会は成り立っています。

IMG_3421

 しかし危険な仕事をするからには、危険に対応するための技量を磨き、用心をして、危険を避けるのがプロでしょう?

 何度、拘束されても懲りずに同じ失敗を繰り返す人は、プロとは言えません。 
 むしろ社会の迷惑です。

 こういう人を英雄として礼賛するなら、無謀操業の漁師や、事故を繰り返すトラックドライバーも礼賛するべきなのです。

IMG_3416

 ところで安田さんについてまた不思議な話が出ています。

 安田さんを3年4カ月拘束していたとされるヌルラ戦線が、安田さん拘束は自分達の犯行ではないと言い出したのです。

 これはホントに不思議です。

 これまでこうしたイスラム武装勢力は、テロやこの種の拉致拘束事件が起きると、我も我もと犯行声明を出しました。
 反抗声明を出す事で売名にもまた示威にもなったからです。

 その為、一つのテロにいくつもの武装勢力が犯行声明を出す事も珍しくありませんでした。

 ところが今回の安田さん拘束は、どの武装勢力も犯行声明を出していません。
 
 それでも唯一ヌルラ戦線がこの犯行の主犯だとされていたのですが、それが「自分達はやっていない」と言い出したのです。

IMG_3429

 それではカタール政府はどこと交渉したのでしょうか?
 そもそもヌルラ戦線は何でわざわざ「自分達はやってない」と言い出したのでしょうか?

 そして今までどこの武装勢力も安田さんについて犯行声明を出さなかったのはなぜでしょうか? 
 安田さん拘束、そして身代金ゲットは、武装勢力には大手柄でしょうに。

 この話ホントに不可解です。
 だから安田さんの自作自演説が出てくるのです。

IMG_3437

 安田さんを礼賛しているジャーナリストの皆様は、安田さんに是非この点を追求するべきではありませんか?

 そして安田さんの説明に全ての国民が納得するまで言いづけるべきです。

 「疑惑は深まった。」と。
  1. 何じゃこりゃ??
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

自己責任とは酷い?

メディアでは安田さんに対して『自己責任』と云うのは非難に当たるそうです。では、ジャーナリストにとっての自己責任とは何なのでしょう。ジャーナリストは自己責任を超越した存在だ、とでも云うのでしょうか。

態々危険地帯に出掛けることは自己責任以外何ものでもありません。その自覚があるからこそ、用心も万一の場合も予想して準備するのは、冬山登山へ向かう登山家と変わらないと思います。そして、そのような自覚を持ち、備えを充分にしていても危険に遭遇するからこその危険地帯なわけです。

日本政府にも国民にも感謝の言葉がない安田さんの行動に対する擁護論は、彼らの甘えか、自分たちは特権階級にいる人間なんだという傲り以外何ものでもありません。

エコノミークラスで帰国しようが、政府に助けを願い、国民の税金を高額に消費して救済された事実を蔑ろにするなら、安田さんとその擁護者や支援者が、費用を弁済すべきかと思います。やることをやった上で主張すれば良いのです。
  1. 2018-10-26 20:20
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

自作自演かどうかは、現時点ではわかりませんが、この安田なる人物は、目立ちたがり屋の、「かまってちゃん」であることは間違いないように自分には思えますな。人に注目されたくてたまらなく、それで騒ぎになることを、わざと起こしているのではと…………。小学校や中学校時代にいませんでしたか?そういう迷惑をやって人気者になっているつもりのバカが。
  1. 2018-10-26 20:34
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

無事に帰ってこられたのは良かったと思います。
たとえ無事帰還でも絶対御礼の言葉は無いだろうとも思ってましたけど。

いろんな局面で大衆心理とマスコミが乖離していきますね。

ちなみに放送免許はあっさり認可されたそう。
  1. 2018-10-27 10:15
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

偽証と飴の舐め方

警察の聴取を受けるそうですけど、後で書いた本に違うこと書いていたら偽証で告訴されるんかな。
講演聞いたり読む人たちは、その手のグループの人達だから問題ないか。

イスラム国により首を切られたジャーナリスト後藤健二氏はイスラム国の実情を身をもって日本人に伝えた、
戦地が危険で残忍であろうことは歴史的に現場に入らなくても解る。ジャーナリストは情報で日本国民に知らせる事が仕事だろうと思うが。

イラク人質事件のルポを思い出して読んだ、高遠菜穂子と言うのは帰国時のTVインタビューの時に飴をしゃぶっていたので品が無いと言われた、
飛んでる熊本女市議も飴をくわえて質疑を行って顰蹙を買ったのを連想してしまった。

我が老義母も何時も飴を吸う様にぴちゃぴちゃ舐めている。これは他人に気持ちの良いものでは無い。
  1. 2018-10-27 10:52
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 自己責任とは酷い?

> メディアでは安田さんに対して『自己責任』と云うのは非難に当たるそうです。では、ジャーナリストにとっての自己責任とは何なのでしょう。ジャーナリストは自己責任を超越した存在だ、とでも云うのでしょうか。
>
> 態々危険地帯に出掛けることは自己責任以外何ものでもありません。その自覚があるからこそ、用心も万一の場合も予想して準備するのは、冬山登山へ向かう登山家と変わらないと思います。そして、そのような自覚を持ち、備えを充分にしていても危険に遭遇するからこその危険地帯なわけです。
>
> 日本政府にも国民にも感謝の言葉がない安田さんの行動に対する擁護論は、彼らの甘えか、自分たちは特権階級にいる人間なんだという傲り以外何ものでもありません。
>
> エコノミークラスで帰国しようが、政府に助けを願い、国民の税金を高額に消費して救済された事実を蔑ろにするなら、安田さんとその擁護者や支援者が、費用を弁済すべきかと思います。やることをやった上で主張すれば良いのです。

 左翼って自己責任が嫌いですよね。

 しかし安田さんは誰に命令されたわけでもなく、自分の意志で、政府の渡航禁止措置を無視してシリアに行って、武装組織に捕まったのです。

 だからこれはもう何をどう解釈しても安田さん自身の責任、自業自得としか言えません。

 でも自分の言動に自分が責任を持つからこそ、自分の判断だけで行動する自由を認められるのです。

 危険な目に遭った時に助けるのが政府の責任であれば、政府としては救助の難し場所へ行くのは禁止するしかないのです。

 自由と責任はセットなのですから、自由を得たければ積極的に責任を取る意思を示すしかないのです。
 
 でもこれが左翼にはどうしても理解できないようです。

 結局彼等は根っからの奴隷根性なのです。

 奴隷には人格権がありませんから、何をやっても責任は問われません。 へまをすればお仕置きされるかもしれませんけどね。
 奴隷根性の人には、責任の意味が理解できないのです。
  1. 2018-10-27 12:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 自作自演かどうかは、現時点ではわかりませんが、この安田なる人物は、目立ちたがり屋の、「かまってちゃん」であることは間違いないように自分には思えますな。人に注目されたくてたまらなく、それで騒ぎになることを、わざと起こしているのではと…………。小学校や中学校時代にいませんでしたか?そういう迷惑をやって人気者になっているつもりのバカが。

 だからネットではプロの人質と言われているのですね。

 実際この人、人質になる以外の仕事はしていないようですから。
  1. 2018-10-27 12:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 無事に帰ってこられたのは良かったと思います。
> たとえ無事帰還でも絶対御礼の言葉は無いだろうとも思ってましたけど。
>
> いろんな局面で大衆心理とマスコミが乖離していきますね。
>
> ちなみに放送免許はあっさり認可されたそう。

 もう勝手に好きな事を言っているという感じですね。
 
 放送免許制度は根幹から考え直すべきでしょう。
  1. 2018-10-27 12:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 偽証と飴の舐め方

> 警察の聴取を受けるそうですけど、後で書いた本に違うこと書いていたら偽証で告訴されるんかな。
> 講演聞いたり読む人たちは、その手のグループの人達だから問題ないか。
>
> イスラム国により首を切られたジャーナリスト後藤健二氏はイスラム国の実情を身をもって日本人に伝えた、
> 戦地が危険で残忍であろうことは歴史的に現場に入らなくても解る。ジャーナリストは情報で日本国民に知らせる事が仕事だろうと思うが。
>
> イラク人質事件のルポを思い出して読んだ、高遠菜穂子と言うのは帰国時のTVインタビューの時に飴をしゃぶっていたので品が無いと言われた、
> 飛んでる熊本女市議も飴をくわえて質疑を行って顰蹙を買ったのを連想してしまった。
>
> 我が老義母も何時も飴を吸う様にぴちゃぴちゃ舐めている。これは他人に気持ちの良いものでは無い。

 あの熊本市議は幼児連れ込み以外にも、散々に議会でマナー無視や無意味な質問を繰り返して、自民党から共産党まで全議員が腹に据えかねていたようですね。

 それでついにあの飴で全員ブチ切れたようです。

 しかしホントにこの安田さんは何で解放されたのでしょうね?
  1. 2018-10-27 12:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する