FC2ブログ

2018-10-06 15:18

Tを使い捨てたLGB活動家達 立憲民主党尾辻かな子

 新潮45・8月号の杉田水脈論文のバッシングは、立憲民主党の議員尾辻かな子が、自身のツィッターで「杉田水脈はLGBTは生産性がないと書いた」と杉田水脈議員の論文を歪曲した事に始まります。

 その尾辻かな子ですが、その後もひたすら杉田論文の「生産性」発言を歪曲し続ける一方で、完全にネグレクトしている一文があります。

 ここまで私もLGBTという表現を使ってきましたが、そもそもLGBTと一括りにすることが自体がおかしいと思っています。T(トランスジェンダー)は「性同一性障害」という障害なので、これは分けて考えるべきです。自分の脳が認識している性と、自分の体が一致しないというのは、つらいでしょう。性転換手術にも保険が利くようにしたり、いかに医療行為として充実させて行くのか、それは政治家としても考えていいことなのかもしれません。

 あの新潮45の論文の中で、杉田水脈議員はTつまりトランスジェンダーの人達の為に、性適合手術の保険適用始め医療のサポートを充実させていくべきだと明記しているのです。

2018y10m04d_184836463

 トランスジェンダーへの医療行為としては、性適合手術やホルモン治療があるのですが、いずれも高額です。 また厄介な副作用もあるようなので、この治療自体をためらう医師や当事者も多いようです。
 それでもこれを切望する当事者もまた多数いる事も事実です。

 だから本来はこの問題は、当事者と専門医、そして政治と行政が地道に冷静に話し合って、解決策を探すべきでしょう。 安易に部外者を引き入れて政治問題化してよい事ではありません。

 そして自民党の最右派の議員がこれに乗り気なのですから、もしこれに野党各党が呼応して協力すれば、直ぐにも国として総合的な医療サポートを行う為の法案や制度改正だって可能でしょう?

IMG_1722

 逆に立憲民主党他の野党は独自に法案や政策を通すのに必要な議席数を持たないばかりか、そもそも自分達の望む事を法案や政策としてまとめる能力さへないのです。

 因みに性同一障碍者の戸籍変更が実現したのだって、自民党の主導によるのです。
 
 だからもしも尾辻かな子が本当にTの人達の為に活動する意思があるなら、間違ってもこのような形で杉田議員の抹殺を図るようなことはしないでしょう?
 
 野党議員としてこうした政策を実現するには、自民党と連携するしかないのに、このような形でLGBT問題を炎上させたら、今後長期間LGBTに関する話は自民党内でタブーになってしまいます。

 そうなれば国家として総合的にLGBTを支援する話など、いつになったら実現するのかわからなくなります。

IMG_1739

 それにしても酷い話です。
 尾辻かな子等、LGBT活動家達は、杉田バッシングの為にTの人達の希望を潰したのです。 

 しかも彼等はこれまで自分達の活動の為に、ひたすらTを利用してきたのにです。

 数年前、彼等がLGBT差別を訴え始めた時に、まず出してきたのはこんな話です。

 曰く、トイレに行くにも困る。
 曰く、病院で保険証の性別と自認する性別が違う事から、受診をためらってしまう。
 曰く、就職の面接で断られてしまう。

 挙句にLGBTトイレなる物を作れと言い出しました。

IMG_1718

 なるほど肉体が男性の人が、女装をして歩けば、色々なトラブルに遭う事は誰にでも想像できます。 
 女子トイレにだって入りづらいでしょう。

 しかしこれて全部T限定の話でしょう?
 LGBはトイレでも病院でも、何の問題もないのです。

 それなのになぜかLGBとTを一緒にして、「GBT差別が~~!!」と騒ぎだしたのは、つまりは日本ではTでも出汁にしない限り、一般国民に差別の存在をアピールできないからでしょう?

IMG_1741

 なにしろキリスト教文化圏と違い、日本では同性愛は刑事罰を科した事もないばかりか、性道徳での悪徳とされたことさへもないのです。
 
 同性愛者の不利と言えば、少数派であることから周りから浮いてしまう事や、結婚できない事から既婚者としてのステータスを得られない事ぐらいでしょう?
 
 しかしこんな事を差別と言っても、真面目に取り合ってくれる人間がいるわけもないのです。
 だから「差別されてる~~!!」とアピールするには、Tを前面に出すしかないのです。

 それで性的指向の問題であるLGBと、性同一障害であるT無理矢理一緒にして、LGBTなる概念を作ったのです。

 彼等はそうやって散々Tを出汁にして、LGBTトイレも作らせ、その利権漁っていたのです。

IMG_1753

 ところが杉田水脈バッシングで、LGBTが一気に有名になり、大手メディアが「LGBT差別許さん!!」と言う空気を作ると、Tの話は全部吹き飛び、代わりにLGBがわらわらとできたのです。

 それで大学教授とか自称経済評論家とか、どこがどう差別されてきたのか全然わからないような人達がテレビや新聞に出てきて、「気持ち悪いと言われた」「傷ついた」などと、泣きわめくようになったのです。

 こんな事で大人が人前で泣きわめいて良いのですか?
 そりゃ「気持ち悪い」と言われるのは誰でも嬉しくはないし、人を傷つけるのは不道徳です。

 でもこんな事が差別になるのですか?

IMG_1755

 例えばオタクと呼ばれる男性達は、ただ自分の趣味に没頭するだけの無害な人達ですが、彼等を「気持ち悪い」と言う女性は沢山いるし、公的なメディアにさへ「キモオタ」などと言う言葉載ります。

 それで彼等が人前で泣きわめいて「差別禁止」などと訴えた事がありますか?

 自衛官は災害救援活動の最中でさへ「人殺し」とか「軍隊は国民を助けない」などと言う誹謗中傷を受けてきました。

 しかし10代の自衛官でも、そんなことで泣きわめくようなミットモナイ事はせずに、任務に励んでいるのです。

IMG_1760

 今テレビや新聞で「LGBTが傷ついた!!」「LGBTを気持ち悪いというは差別だ!!」と、叫んでいる人達で、「自衛官を傷つけるな!!」「キモオタなんて言葉を使ってはいけない」と言ってきた人がいるのでしょうか?

 それどころか今「LGBTを傷つけた!!」と騒いでいる政党や、メディアや団体こそは、組織の総力を挙げて自衛官を傷つけ、オタク始め異性愛の男性を誹謗してきたのではありませんか?

 けれどもLGB活動家達は、杉田水脈議員のバッシングで自分達が主役になった途端に、テレビや新聞で世にもミットモナク泣きわめき、自分達こそがこの世の不幸のチャンピオンであると訴えたのです。

 その一方で肉体と性自認のはざまで本当に苦しんでいるTの人達の事は放り出してしまいました。

IMG_1764
 
 杉田バッシングで騒ぐテレビにも新聞にも、Tの人達の話は一切出てきません。

 そうですねえ。
 Tの人達が苦悩について話せば、杉田水脈議員がTの人達を支援しようとしている事が、視聴者や読者にわかってしまいます。

 また苦悩の深さを考えれば、「LGBなんかどうでもよいから、まずはTを救済しよう。」という事になってしまいます。 

 だからLGB活動家達はTの人達の存在を封殺する事に決めたのでしょう。

IMG_1772

 だってLGBTの中でもTは最も人数が少なく、また抱えている問題が大変なので、余計な政治活動どころではないのです。

 それでもLGB活動家が勝手にTを引っ張りこんだのは、当初の活動にTが便利だったからと言うだけでしょう。

 この顛末を見ていると、自称弱者の味方が、どのように弱者を利用するかがよくわかります。

 ところで先日尾辻かな子はこんなツィートをしていました。

IMG_1773

 松浦さん「LGBTを含む性的少数者の多くは、新潮45たたきを白けて見ていたのではないでしょうか。」松浦さんが白けたのはそうなんでしょうが、多くと言っていいのか。

 ゲイである私は、当事者の頭越しに、当事者ではない人たちが激高している姿を見て、「最近まで同性愛者を気持ち悪いと言っていたくせに」と思いました。」
運動は当事者のみができ、社会運動の連帯を否定しているかのように読めてしまいますし、当事者や非当事者ってどうやってわかるのでしょう。 IMG_1777
 元民主党議員で松浦大悟氏に対する発言です。  彼はゲイで、新潮45・10月号の「そんなにおかしか杉田論文」に寄稿しました。    杉田バッシングを皮切りに、LGBT差別反対がマスコミの空気になって以降、シバキ隊、立憲民主党、共産党などがドンドンこの活動に合流してきました。    しかしこれら杉田バッシング便乗組には、共産党のように元々党として「同性愛は資本主義の病気」などと言っていた連中がいるのです。  そして今度はコイツラによってLGBも活動の主役を降ろされて、放り出されようとしているのです。  LGBTの殆どがこれに呆れ、白け切っているのは当然でしょう? IMG_1789    彼等は杉田バッシングを第二のモリカケにしたいだけで、LGBの事なんて欠片も考えていません。  これはLGB活動家等がTの事を考えていなかったのと同じ事です。  実際、杉田バッシングに乗りさえすれば、LGBTに何を言っても良いのです。  その典型が憲法学者小林節です。  彼は杉田議員への反論の中で、こう述べてるのです。  ④LGBTは先天的なDNAの問題であり、治療の対象になる「障害」ではない。  IMG_1819  これにはのけぞってしまいました。  人が同性愛者や性同一障害になる理由が、DNAの問題だという根拠が医学的に証明された事はありません。  但しナチの時代のドイツの優生学者達の中には、同性愛やその他の障害をすべて遺伝と考える人達もいました。  そしてナチスドイツはそれ基づいて、同性愛者や
障碍者など20万人を殺害しました。 そういう劣悪な遺伝子を残さない事が将来の為だと考えたからです。 2018y10m06d_171516788  しかしナチの話は別としても、現実問題として全ての問題を遺伝にしてしまうと、当人だけでなく親族の結婚等にも差し支えるので、こんな事は絶対に言ってはいけないはずです。    ところが反安倍ならこんな発言も無問題のようです。  レズビアンであることを売りにしている尾辻かな子も、全く問題にする気はないようです。   これは彼女のDNAに問題があるからでしょうか?  それとも自分の利権と議席を確保に役立つ事なら、何をやっても構わないと思っているからでしょうか? IMG_1828  遺伝性疾患のこの患者はその生涯にわたって国に6万ライヒスマルクの負担をかけることになる。 ドイツ市民よ、これは皆さんが払う金なのだ」  DizQckcVAAEnSGF.jpg  これはナチスのポスターです。  今度は立憲民主党が同様のポスターを作るんじゃないですか?

  1. シェベツニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

先ず画像が表示されるようになりました(^^)/何もしてませんが(笑)

コンピューターの父と言われるアラン・チューリングは罪に問われました。
差を認めない社会は嫌です。
  1. 2018-10-06 19:39
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

追伸

女装の男性の話も書いたのですが投稿拒否されて意味不明な短い投稿になりました
  1. 2018-10-06 19:42
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 先ず画像が表示されるようになりました(^^)/何もしてませんが(笑)

 あらら、やっぱりプロバイダーか何かが原因なんでしょうね。
>
> コンピューターの父と言われるアラン・チューリングは罪に問われました。
> 差を認めない社会は嫌です。

 反差別を喚いている連中って、実は差を認めないファシストです。

 だって差や別を絶対に認めないから差別反対なのです。
  1. 2018-10-06 22:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 追伸

> 女装の男性の話も書いたのですが投稿拒否されて意味不明な短い投稿になりました

 わかりました。 戻します。
  1. 2018-10-06 22:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 先ず画像が表示されるようになりました(^^)/何もしてませんが(笑)
>
> 女装の男性は何度か見たことがあります、骨格が違うので分かりましたが
> 普通に歩いてるとき見ると???となります
> 彼?彼女?が何だったのかは知りません
>
> コンピューターの父と言われるアラン・チューリングは1952年風俗壊乱罪で警察に逮捕され、保護観察の身となり、ホルモン療法を受ける。1954年に41歳で死去。
> 英国では罪だったのです。これらの実態を騒いでる人達は知ってるのでしょうか?
> 差を認めない社会は嫌です。

 こういう歴史があるからこそ、欧米の反LGBT差別活動は極めて先鋭的で、攻撃的にならざるを得ないのです。
 でも日本では同性愛が悪徳とされたことさへありません。

 因みに欧米の同性愛迫害は差を認めないというより、キリスト教が同性愛を「悪魔による物」として禁じたからです。 これも日本人には全然理解できない感覚ですけどね。
  1. 2018-10-06 22:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する