FC2ブログ

2018-09-15 10:44

広義の日本人?? ハフィントンポスト

 テニス全米オープンで優勝した大阪なおみさんへの日本のマスコミのインタビューは酷い物だったようです。

 特に酷かったのがハフィントンポスト日本語版の記者でした。

 ハフィントンポスト浜田記者「古い日本人像、日本人の間に生まれた人が日本人という古い価値観があるが、大坂選手の活躍でそれを変えようという動きが出ている」
大坂なおみ「自分のアイデンティティは深く考えることがなく私は私であるとしか思ってない」
 浜「もう一問だけ」
 司会者「いや結構です」

 https://www.youtube.com/watch?time_continue=1513&v=HGuqDa-MTtI

 この記者は一体何を聞きたかったのでしょうか?

IMG_0015

 これに対して、同じハフィントンポストの記者は、このように説明しています。

 会見でハフポストの記者が尋ねたことを誤解している人が多いようですが、大坂選手の活躍をきっかけに多様なルーツを持つ広義の「日本人」に対する、偏った見方があることを「アイデンティティ」につなげて聞いていたのでした。答えから、大坂選手がそこに縛られていないとわかり、嬉しかったのです。
20:07 - 2018年9月12日

 優勝以降の大坂選手をめぐる、日本での多様なルーツをもつを持つ人への偏見を取り上げている海外メディアの報道をご存じなら、あれは踏み絵じゃないとわかるはずです。とらわれていない、という発言を引き出すための質問です。
22:56 - 2018年9月12日

IMG_0039

 広義の「日本人」

 ??
 
 広義の「日本人」って何でしょうか?

 日本人に「広義」と「狭義」の区別があるのでしょうか?

 大阪なおみさんは現在アメリカと日本の二重国籍です。 しかし国籍法では国籍選択は22歳までにすればよいのです。 そして大阪さんはまだ20歳ですから、二重国籍でも完全に合法です。

 49歳まで違法に二重国籍を保持し続けて、そのことを日本国民に隠蔽したまま、国会議員や国務大臣まで続けた蓮舫の場合とは違うのです。

 大阪なおみさんが「広義の日本人」などと言われて、それ以外の日本人から区別されなければならない理由はあるのでしょうか?

IMG_0043

 そもそも日本人は戦前から日本国籍を持つ人は日本人、それ以外の人は外国人と言う区分をしてきました。
 それ以外の区分をしたことはありません。

 そして外国人に対してもどの国の国民であるかは、国籍によって決める、と言う原則を貫いていきました。

IMG_0037

 その為、ドイツと三国同盟を締結していた時は、ドイツ国籍やオーストリア国籍のユダヤ人は同盟国民として扱いました。
 
 当時、日本のクラッシク音楽界にはドイツやオーストリアでの迫害を恐れた、ユダヤ人が結構来ていて、指揮者や音楽大学の教授として活躍していました。
 
 ドイツ大使はこれに抗議したのですが、しかし日本政府もまたクラッシクファンも、姿勢を変えず、その為彼等はその地位にとどまり続けました。 

 例えば当時日本最高のオーケストラ新交響楽団(NHK交響楽団の前身)の首席指揮者だったローゼンスットクはドイツ国籍のユダヤ人で、ドイツに残っていた彼の娘は、その後アメリカに亡命しました。

 しかし日本政府もまた日本のクラッシクファンも、そんなことは全く問題にしなかったのです。 彼はドイツ大使を招待したコンサートでも、東京交響楽団を指揮したのです。

IMG_0044

 一方当時、日本領だった朝鮮半島や台湾の人達は、完全に日本人として扱いました。 だって彼等も日本国籍ですから。

 だから「朝鮮出身の帳場人の見た慰安婦の真実」などを読むと面白いです。
 この本は戦時中、マレー半島で慰安所の帳場人、つまり慰安所の会計その他の事務の仕事をしていた人の日記を読み解いた物です。

 この日記は一部の固有名詞や、彼が気取って引用した漢文などを除き、全て朝鮮語で書かれています。 そして日記を見ると彼がプライベートで付き合っていた友人や、ビジネス上の人脈で関係する人達は、全て彼と同じ朝鮮人であることがわかります。
 
 この日記の主朴さんは彼等とは勿論朝鮮語で会話をしていたのです。
 彼は高等小学校卒だし、日本本土には旅行した事もないので、日本語はそんなに上手くはなかったのでしょう。

IMG_0047

 しかしこの日記を読む限り、彼は明らかに自分を「日本人」であると考えて、その事に誇りを持ち、そして慰安所の帳場人と言う仕事を通して日本軍の役に立てる事もまた誇りに思っていたのがわかります。

 また当時の日本軍の軍人達も、現地の日本人達も、朴さんやその友人である朝鮮人を、完全に日本人として受け入れていた事がわかります。

 この日記の主、朴さんは当時40歳でした。 だから彼が物心ついた時には朝鮮半島は日本領でした。 それで彼も自分を「日本人」と考えていたし、本土出身の日本人達も彼を日本人と認識していたのです。

 だからこの日記を読み解き「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実」として出版した著者も朴さんを「朝鮮人の」ではなく「朝鮮出身の」としたのです。

IMG_0052

 それでは現在、在日コリアンが日本人として受け入れられていないのはなぜ?

 だって現在の在日コリアンは、日本国籍ではありません。 彼等は日本の敗戦と共に自分達の意志で日本人であることを止めて、その後も日本人になる事を拒否しているのです。

 自分の意志で外国籍になった人を、外国人として扱わないとすれば、それはその人の意志を無視している事になるので、人権侵害です。

 そして自分の意志で外国人でいる事を選んでいる人達が、都合の良い時だけ日本人として権利を主張して、受け入れられないのは仕方ありません。

IMG_0079

 また現在の日本では、ネトウヨと言われる人達でも、正規の手続きを踏んで日本に帰化した人達は、日本人として受け入れています。

 石平太郎氏や金美齢さんは彼等から尊敬されているし、在特会にさへ帰化した在日コリアンの会員がいます。

 自称リベラリスト達は、在特会を差別団体だと言っていますが、在特会が在日特権として糾弾しているのは、在日コリアンが韓国籍や朝鮮籍のまま、つまり外国人のまま、日本で不当な特権を得ている事です。

 日本人として生きる意思を持ち正規の手続きを踏んで帰化した人達について、彼等の親や祖父母がコリアンである事など一切問題にしていません。

IMG_0065

 むしろ驚くのは、極右団体に韓国籍、朝鮮籍の在日コリアンが多数いる事です。 それどころか在日コリアンがトップになっている極右団体も沢山あるのです。

 これは犯罪歴のある人は帰化ができない事と、これらの極右団体が暴力団と関係が深い事が理由でしょう。

 しかし民族主義その物であるはずの極右団体が在日コリアンを受け入れるというのは、日本人の民族差別意識がいかに少ないかと言う事の証明でしょう?

 そして何より一般日本人にとっては、それどころか暴力団関係者のような人々にとってさへ、日本人であることは日本を愛する事、天皇陛下を敬う事などであって、出身民族やルーツなどには関係ないのです。

 例えばアメリカ人やドイツ人の民族差別意識が日本人より少く、ルーツの違う人々に寛容ならば、黒人のKKKメンバーとか、ユダヤ人のネオナチ幹部などが存在するはずです。 

IMG_0061

 しかしこの逆に場合、つまり外国に帰化した日本人については、日本人は戦前から外国人として扱いました。

 日本がアメリカに宣戦布告した時、東条英機と松岡陽介はそれぞれアメリカ日系人の若者に手紙を送り「君たちはアメリカ人なのだから、心置きなくアメリカの為に戦いなさい」と励ましました。

 アメリカに生まれ正規のアメリカ国籍を持つ彼等を、そのルーツ故にアメリカ人と扱わず強制収容所にぶち込んだのは、アメリカ政府なのです。

 しかし日系人の若者達は、それでもアメリカに忠誠を尽くしてアメリカの為に戦いました。
 
 当時の日本政府はこれに相当するような差別的行為は一切していません。

IMG_0081

 つまり少なくとも歴史的に、一般の日本人の感覚には、ルーツを問題にして、日本人を「広義」と「狭義」に区分するという発想はありません。

 蓮舫が問題にされたのは、彼女が国会議員、そして国務大臣まで勤めながら国籍法に違反して、49歳までも二重国籍状態を維持し続けたからです。 
 しかも彼女が台湾国籍であることを利用して、日本での相続税の支払いをごまかした可能性が非常に高いのです。

 モリカケで安倍総理に散々説明責任を要求した彼女ですが、こうした自身の疑惑に関しては未だに一切説明責任を果たしていません。

 このような政治家を糾弾するのは、人種差別でも何でもないのです。
 彼女が問題にされているのは、何よりも彼女の違法行為と日本国民への背信行為なのですから。

IMG_0066

 因みに現在二重国籍を認めている国でも、政治家や高級官僚や外交官など、国家の重要問題の決定に関わり、重要な国家機密を取り扱う職務に就く人について、二重国籍を認めていません。

 なぜなら国籍を保持するという事は、その国への忠誠を誓うという意味があるのですが、二重国籍ではその忠誠がどちらの国になるかわからないからです。

 だから少し前にはオーストラリアで二重国籍が発覚した閣僚や国会議員が、大量に辞職させられると言う事件がありました。

 こうした国籍の管理に関わる法律は、むしろ外国人の流入が多い国ほど厳格です。 だって少人数なら問題が起きても規模は限られているけれど、人数が増えればそれに呼応して問題が大きくなるのは当然でしょう?

 だから今後、外国人の受け入れが増やせと言うなら、それに呼応してこうした国籍の管理は厳しくしていくしかないのです。

IMG_0090

 そして蓮舫についてもう一つ問題にされたのは、彼女がこれまで雑誌や新聞やテレビでの発言です。

 彼女は国会議員になる前、テレビや雑誌や新聞で「日本国籍はイヤだった」「日本国籍を保持するのは便宜為の為」「自分は日本人ではなく、自分のアイデンティは華人」などと公言してきたのです。

 現在蓮舫以外にも白真勲など同様の発言をしている帰化人は多数います。 
 
 つまり彼等は例えば戦時中は日系442部隊の兵士としアメリカの為に戦い、日米通商摩擦など日米の国益がぶつかる問題では、徹底してアメリカの国益の為に戦い続けた故ダニエル・イノウエ氏のうな政治家とは全く違うのです。

 外国に強いシンパシーを持ち、日本の国益を守る意思が全く感じられない政治家に対して国民が不信を抱くのは当然です。
 むしろそんな人間が当選する方が、異常なのです。

IMG_0069

 正規の帰化手続きを取っていれば彼等もまた法的には完全に日本人であり、実際に日本人としての権利を100%認められています。
 
 しかしこういう人達をホントに日本人と認めて良いものかどうかについては、考え込む人は沢山いるだろうし、ワタシも考え込んでしまいます。

 自分自身を日本人とは自認したくない人を、国籍上の理由から日本人と認めるのは、トランスジェンダーで戸籍は男性だけれど、性自認は女性だという人達を、男性として扱うのと同じでしょう?

 本人の意思と法的な地位のどちらを優先するべきについては、判断が難し場合があるのです。

 少なくとも個人同士の人間関係では、戸籍がどうあれ自分を女性と認識している人を、ただもう男性として扱うのは、相手の気持ちを踏みにじり、思いやりに欠ける対応でしょう?

2018y09m15d_131820805

 そしてこれだけは言えます。

 トランスジェンダーの戸籍上の性別と違って、帰化人の日本国籍は自分の意志で取った物です。
 自分が日本人ではないと認識しながら、便宜の為に日本国籍を取ったというのは、自分の出身国にもまた日本に対しても完全に誠意に欠ける対応です。

 これは「オレはあんなババアは大嫌いだけれど、金の為に籍を入れたんだ。」と公言する人間と同じレベルですから。

 だからそういう事をするような人間が、国籍以前に人間として、問題にされるのは当然でしょう?

IMG_0098

 思うにハフィントンポスト始め、自称リベラリスト達は、実は非常に差別意識の強い人達ではないでしょうか?
 

 だから彼等としては「日本人は閉鎖的で、外国人を差別しているはずだ」と言う偏見にしがみつているのです。

 それで何とか日本人が差別をしている事にしたいのですが、しかし他の日本人が彼等の期待するような差別をしてくれないので、代わりに自分が頑張って差別するのです。

2018y09m15d_132059787
 
 そして彼等が差別的であるもう一つの理由は、彼等自称リベラリスト達は、法と国家を尊重しない事です。
 
 日本人が国籍を尊重するのは、国家と法を尊重しているからです。

 しかし法も国家も尊重しないなら、日本人であることの定義はどうなるのでしょうか? 
 
 法や国家による国民の定義を無視するなら、外国人か自国民かは個人が完全に自分の感覚で決めるしかありません。
 
 そうなると外見や地縁・血縁、或いは宗教など、自分に近いか遠いかと言う事ぐらいしか判断基準がなくなります。 
 こうなると結局完全に恣意的に「あいつは日本人じゃない」と決めても構わない事になります。

 実際国家意識が曖昧で尊法精神が徹底しない国々では、部族や宗教や地縁が国籍を超えて重要問題になり、それが紛争の原意になっているのです。

 そして先進国でも、国家や法を尊重しない人達は、このハフィントンポストの記者のように、「大阪なおみは黒人だから日本人ではない。 せいぜい「広義」の日本人でしかない。」と言っているのです。

IMG_0110

 何とも醜悪な人々ではありませんか?

  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(21)

コメント

ハフィントンポスト浜田記者

>日本人の間に生まれた人が日本人という古い価値観があるが、大坂選手の活躍でそれを変えようという動きが出ている」

どこにそんな動きが在るんだよ!
勝手な嘘つくな!
ハフポストには在るんだな?
差別とか偏見とか言ってるのはあんた達だけじゃないですか。
  1. 2018-09-15 16:47
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

ハフポスト。朝日新聞系ですね(>_<)ヽ
帰化して国民となり政府の意向に違う事はあるでしょうが、法律違反は許せません
東北出身の父方祖父母と北陸出身の母方祖父母を持つ元北海道民の私は明治維新が無かったり、ヨーロッパの判図で見れば難民だったかも

灯油価格は昨年より上がってますね(生協データ)暖冬にならないかな
  1. 2018-09-15 18:04
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

ナオミ選手は日本のマスコミに呆れ顔でしたね。
出自のことを聞かれると「サベツガー」と騒いで火病するくせに、
いきなり黒人差別とからめた質問する朝日新聞の記者が一番の差別主義者
だろっていう、何かもうお話になりません。

さて件の女王vsナオミ戦でのブーイング事件、
テレビの説明では釈然としない説明だったのですが、
欧米系のツイート分析するとそうではなく、
セレーナの戦いぶりを見ててヘイトためてる層も結構いたようです。
ナオミが黒人とアジア人のハーフで見た目もセレーナよりはマシ、
と思ったので普段は叩けない傲慢な女王にここぞとばかりブーイングしてたってのが真相ではないかと。
「セレーナに勝ってもらいたいセレーナファンがナオミにブーイングしてた」
とか言ってるのはabcとかCNNのポリコレ棒振り回したい連中のロジックで、
推測すると。
観客の白人たちは、ナオミが黒人系だったからこそ黒人セレーナに
ブーイングかましていいという雰囲気になれた。
セレーナの相手が白人だったら静かになってたはず。
なぜなら審判に抗議するセレーナにブーイングしたら観客が黒人選手を差別してる!と必ず言うからです。
以前にもセレーナは「黒人だから私を差別してるのね!」「女性だから(以下略)」とばかりに
審判その他に食って掛かった前科もあるようですし。
何だか朝鮮人みたいですね。
  1. 2018-09-15 21:00
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

随分昔読んだ航空機関連の書籍に、海外から招いた航空機技術者に、工程など引き継ぐ際に、サインでは何かと面倒だろうと、技術者仲間が印鑑を作って進呈したとのエピソードが記されたくだりがありました。どのような時期だったのか(戦前は間違いないのですが)記憶が定かではありません。二人の技術者に進呈されたもので、お一方のお名前は失念しましたが、お一人はサットン氏で、知恵をめぐらせた挙げ句、彼には“殺豚“と言う印鑑を進呈したそうです。彼もこれが気に入って使っていたとの記述に、何か愉快な気持ちと、そして、同じ技術者としての仲間意識の発露を感じ、今も記憶に残っている次第です。
日本人って初めは見慣れないものには、奇異に感じたり警戒しがちなものなのかも知れませんが、相手がどうゆう人間か分かれば、自然にその長所を感じ取れるのではないかと思います。
日本人にとって、基本的には、国籍よりも、その人の人柄、人となり、考え方、行いのほうが、大切なのではと思います。もちろん全ての日本人がそう思っているとは言いませんが。
元の国籍が何処であろうと日本が好きで日本国籍を得るのであれば、入り口から拒んだり、後々に渡ってその事を問題にするような下地は、日本人には無いのではと思います。

しかし

自身の悪行は棚にあげ恥知らずな言い掛りを繰り返す結果招いた状況、正確に言えば日本人が嫌悪の情を持つに至った原因を作り、今も飽くこと無く繰り返す理解不可能な民族。同朋として扱い、莫大な予算を投じ、インフラの整備、文化の振興、社会制度の改革等に取り組んだのに、例えば、関東大震災の混乱に乗じた暴動予備から始り(それより前にもあったことでしょう)終戦時の残虐非道な所業。軍艦旗が戦犯旗だとか、売春婦(半島言語では慰安婦?)、はたまた不法入国を強制連行?問題等と次から次へと有りもしないこと(初めは歯牙にも掛けなかったのを後に得だと考えるのか?)を、日本を貶める為に喚き続ける人智感情を著しく逸脱した民族。因果関係をねじ曲げ、己の悪行の結果を差別が原因などと臆面もなく言い放つ。
例外はあるでしょう。ちゃんとした覚悟を持ち、正規の手続きを経て帰化した方々も少なからずいるとは思います。何よりも我国は法治国家です。
しかし、何で常識では考えられないこんな民族が?と思ってしまいます。

そして、山葡萄・・云々、遺伝子云々と言った記事を目にすれば、やはりヒトモ・・だったのか。と妙に納得してしまいます。

充分に検証された事実に基づいて節度を持ちエントリーされる、また、その記事にきちんとコメントされる皆様の集う場所にはそぐわないコメントで、申し訳ありません。
お叱りは、真摯にお受け致します。
  1. 2018-09-15 22:43
  2. URL
  3. SNS初心者 #-
  4. 編集

事あるごとに同胞にマウントを取ろうとする人たち

こんばんは、先日の地震ではよもちゃん共々ご無事でおられたようでなによりです。
件の質問はなんというか、怒りよりも先に脱力感が出ました…まだ年若いアスリートの晴れがましい場であわよくば政治的に利用しようとするなんて、人間ここまでさもしくなれるんですね!
さらによもぎねこさんも引用されてたハフポストの身内の擁護も酷いものです、晴れの場をぶち壊したことへの言及など御構い無しに「お前ら日本人は差別的なんだ!」「大阪選手はお前らと違って国籍に縛られておらず、私達同様に進歩的な人間なんだ!」と上から目線に結論づけてます…なんでしょうね、いかにも鷹揚に構えてますがサベツガーと騒げなくて内心舌打ちしてるんじゃないでしょうか。
まぁリプ欄見てると非難轟々なだけ少しホッとしましたよ、場を荒らされたという反射的な非難も多いでしょうがね、真に差別を憎む人達はなおみさんは被害者じゃないようでホッとしてるんですかね、ハハハハ…(白目)。
しかし差別・偏見って何でしょうね、少し話題がズレるかもしれませんが杉田議員の騒動から僕はよく分からなくなりました…特定の集団を特別に扱うのが"全て"悪いことなら社会学とかどうなるんですかね、そもそも民主主義って自国民とそれ以外を明確に区別してますよね…だからリベラルって国家を破壊しようとするわけですか?学がないので僕には理解不能です。
  1. 2018-09-15 23:42
  2. URL
  3. こたろう #-
  4. 編集

結局パヨクの面々は差別が解決するかどうかなんてどうでもよくて、「正義」である自分達の活躍に酔ってるだけなんですよね。
そして自分達は「正義」だから絶対に間違わない、何をやっても許されると思っている。
それはテロリストの発想と何も変わらないのですけどね。
  1. 2018-09-16 02:00
  2. URL
  3. ノーティ #-
  4. 編集

N響の前身は

初めてコメします。美しい写真、清廉な考え方が好きで、ここ2年ほど愛読してます。

父が戦前のN響でティンパニを叩いており、ローゼンストックのサイン入りの写真を残してくれました。当時のN響は新交響楽団、通称 新響と言いました。

その父は召集されて北支へ、日本降伏でシベリア「抑留」。病気になって北朝鮮の収容所へ送られた後、病院船で復員しました。生涯ただ一度の海外旅行でした。

南区石山東にある 故・従姉の家で夏の数ヶ月を過ごしたことが何度かあり、北海道が忘れられません。ヨモちゃん元気でね〜
  1. 2018-09-16 07:52
  2. URL
  3. 幌延の青いケシ #Tb2Fo/jM
  4. 編集

Re: ハフィントンポスト浜田記者

> >日本人の間に生まれた人が日本人という古い価値観があるが、大坂選手の活躍でそれを変えようという動きが出ている」
>
> どこにそんな動きが在るんだよ!
> 勝手な嘘つくな!
> ハフポストには在るんだな?
> 差別とか偏見とか言ってるのはあんた達だけじゃないですか。

 ホントにそんな動き、どこで出ているんでしょうね?

 最初から「広義の日本人」なんて発想もなかったのに、そんな動きが出るわけもないのです。

 これって今騒いでいるLGBT活動家と同じ感覚でしょう?
 日本ではLGBTへの迫害などなかったのに、会った事にして、LGBTへの差別をなくそうという動きが始まったという事にするのです。
  1. 2018-09-16 12:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ハフポスト。朝日新聞系ですね(>_<)ヽ
> 帰化して国民となり政府の意向に違う事はあるでしょうが、法律違反は許せません
> 東北出身の父方祖父母と北陸出身の母方祖父母を持つ元北海道民の私は明治維新が無かったり、ヨーロッパの判図で見れば難民だったかも
>
> 灯油価格は昨年より上がってますね(生協データ)暖冬にならないかな

 イランへの制裁云々と言う話が出ていますから、灯油が下がるわけもないですね。 ワタシも早めに満タンにしておいた方がよいかも?
  1. 2018-09-16 12:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ナオミ選手は日本のマスコミに呆れ顔でしたね。
> 出自のことを聞かれると「サベツガー」と騒いで火病するくせに、
> いきなり黒人差別とからめた質問する朝日新聞の記者が一番の差別主義者
> だろっていう、何かもうお話になりません。
>
> さて件の女王vsナオミ戦でのブーイング事件、
> テレビの説明では釈然としない説明だったのですが、
> 欧米系のツイート分析するとそうではなく、
> セレーナの戦いぶりを見ててヘイトためてる層も結構いたようです。
> ナオミが黒人とアジア人のハーフで見た目もセレーナよりはマシ、
> と思ったので普段は叩けない傲慢な女王にここぞとばかりブーイングしてたってのが真相ではないかと。
> 「セレーナに勝ってもらいたいセレーナファンがナオミにブーイングしてた」
> とか言ってるのはabcとかCNNのポリコレ棒振り回したい連中のロジックで、
> 推測すると。
> 観客の白人たちは、ナオミが黒人系だったからこそ黒人セレーナに
> ブーイングかましていいという雰囲気になれた。
> セレーナの相手が白人だったら静かになってたはず。
> なぜなら審判に抗議するセレーナにブーイングしたら観客が黒人選手を差別してる!と必ず言うからです。
> 以前にもセレーナは「黒人だから私を差別してるのね!」「女性だから(以下略)」とばかりに
> 審判その他に食って掛かった前科もあるようですし。
> 何だか朝鮮人みたいですね。

 なるほどね。
 ワタシはテニスはルールも知らないので、このブーイングの経緯は全然わからないのです。

 しかしこの試合の件は虎ノ門ニュースで青山繁晴さんが解説していたのです、大阪なおみ選手には何の罪もなく、自分の思い通りに試合ができなかったセレナ選手が一人で審判に喧嘩を売ったようです。

 でもあの表彰式で大阪選手が謝罪したのを見て思いました。
 
 「この人、アメリカ育ちで、日本語も片言なのに、メンタリティは完全に日本人」だって。

 彼女が日本にいたのは3歳まで、お父さんも日本人ではないし、日本的な価値観を学ぶ環境では全くなかったのに、全体の空気を読んで謝罪してしまうのって、ホントに日本人ならではの反応です。

 こういうの見ると「民族の血」って文化を超えて遺伝するのだろうか?って思ってしまいます。
  1. 2018-09-16 13:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 随分昔読んだ航空機関連の書籍に、海外から招いた航空機技術者に、工程など引き継ぐ際に、サインでは何かと面倒だろうと、技術者仲間が印鑑を作って進呈したとのエピソードが記されたくだりがありました。どのような時期だったのか(戦前は間違いないのですが)記憶が定かではありません。二人の技術者に進呈されたもので、お一方のお名前は失念しましたが、お一人はサットン氏で、知恵をめぐらせた挙げ句、彼には“殺豚“と言う印鑑を進呈したそうです。彼もこれが気に入って使っていたとの記述に、何か愉快な気持ちと、そして、同じ技術者としての仲間意識の発露を感じ、今も記憶に残っている次第です。
> 日本人って初めは見慣れないものには、奇異に感じたり警戒しがちなものなのかも知れませんが、相手がどうゆう人間か分かれば、自然にその長所を感じ取れるのではないかと思います。
> 日本人にとって、基本的には、国籍よりも、その人の人柄、人となり、考え方、行いのほうが、大切なのではと思います。もちろん全ての日本人がそう思っているとは言いませんが。
> 元の国籍が何処であろうと日本が好きで日本国籍を得るのであれば、入り口から拒んだり、後々に渡ってその事を問題にするような下地は、日本人には無いのではと思います。

 印鑑を作って喜ぶ外国人は多いようですね。

 皆、日本滞在の記念品感覚で作って喜ぶようです。 
>
> しかし
>
> 自身の悪行は棚にあげ恥知らずな言い掛りを繰り返す結果招いた状況、正確に言えば日本人が嫌悪の情を持つに至った原因を作り、今も飽くこと無く繰り返す理解不可能な民族。同朋として扱い、莫大な予算を投じ、インフラの整備、文化の振興、社会制度の改革等に取り組んだのに、例えば、関東大震災の混乱に乗じた暴動予備から始り(それより前にもあったことでしょう)終戦時の残虐非道な所業。軍艦旗が戦犯旗だとか、売春婦(半島言語では慰安婦?)、はたまた不法入国を強制連行?問題等と次から次へと有りもしないこと(初めは歯牙にも掛けなかったのを後に得だと考えるのか?)を、日本を貶める為に喚き続ける人智感情を著しく逸脱した民族。因果関係をねじ曲げ、己の悪行の結果を差別が原因などと臆面もなく言い放つ。
> 例外はあるでしょう。ちゃんとした覚悟を持ち、正規の手続きを経て帰化した方々も少なからずいるとは思います。何よりも我国は法治国家です。
> しかし、何で常識では考えられないこんな民族が?と思ってしまいます。
>
> そして、山葡萄・・云々、遺伝子云々と言った記事を目にすれば、やはりヒトモ・・だったのか。と妙に納得してしまいます。
>
> 充分に検証された事実に基づいて節度を持ちエントリーされる、また、その記事にきちんとコメントされる皆様の集う場所にはそぐわないコメントで、申し訳ありません。
> お叱りは、真摯にお受け致します。

 郷に入れば郷に従えというのが、全く通用しない民族は結構多いようです。

 また従う以前に、故郷とあまりにルールや環境が違うので、理解できない、従えないという人達もいるようです。
  1. 2018-09-16 13:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 事あるごとに同胞にマウントを取ろうとする人たち

> こんばんは、先日の地震ではよもちゃん共々ご無事でおられたようでなによりです。
> 件の質問はなんというか、怒りよりも先に脱力感が出ました…まだ年若いアスリートの晴れがましい場であわよくば政治的に利用しようとするなんて、人間ここまでさもしくなれるんですね!
> さらによもぎねこさんも引用されてたハフポストの身内の擁護も酷いものです、晴れの場をぶち壊したことへの言及など御構い無しに「お前ら日本人は差別的なんだ!」「大阪選手はお前らと違って国籍に縛られておらず、私達同様に進歩的な人間なんだ!」と上から目線に結論づけてます…なんでしょうね、いかにも鷹揚に構えてますがサベツガーと騒げなくて内心舌打ちしてるんじゃないでしょうか。
> まぁリプ欄見てると非難轟々なだけ少しホッとしましたよ、場を荒らされたという反射的な非難も多いでしょうがね、真に差別を憎む人達はなおみさんは被害者じゃないようでホッとしてるんですかね、ハハハハ…(白目)。
> しかし差別・偏見って何でしょうね、少し話題がズレるかもしれませんが杉田議員の騒動から僕はよく分からなくなりました…特定の集団を特別に扱うのが"全て"悪いことなら社会学とかどうなるんですかね、そもそも民主主義って自国民とそれ以外を明確に区別してますよね…だからリベラルって国家を破壊しようとするわけですか?学がないので僕には理解不能です。

 そもそもハフィントンポストはスポーツ記事など掲載したこともないのだから、大阪選手を取材に行く必要もなかったのです。

 テニスに興味があるわけでもないのに、取材に行けば邪魔になるだけでしょう?
  1. 2018-09-16 13:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 結局パヨクの面々は差別が解決するかどうかなんてどうでもよくて、「正義」である自分達の活躍に酔ってるだけなんですよね。
> そして自分達は「正義」だから絶対に間違わない、何をやっても許されると思っている。
> それはテロリストの発想と何も変わらないのですけどね。

 左翼って自分が正義の味方として活躍するために、罪のない人達を悪者にするのです。
 これは自称ジャーナリスト達も同様です。
 
 今回の北電叩きだって同じでしょう?
 泊原発を止められたら電力供給の分散化なんて絶対できないのは、わかりきった話なのに、それでも北電を「怠慢だ」と言って叩くのです。

 そして大阪選手の件では、一般国民を「広義の日本人を差別している悪いやつ」として叩き、自分達の仲間は正義の味方と言う事にするのです。
  1. 2018-09-16 13:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: N響の前身は

> 初めてコメします。美しい写真、清廉な考え方が好きで、ここ2年ほど愛読してます。
>
> 父が戦前のN響でティンパニを叩いており、ローゼンストックのサイン入りの写真を残してくれました。当時のN響は新交響楽団、通称 新響と言いました。

 済みません、訂正します。 
 
 しかしお父様素晴らしいですね。
>
> その父は召集されて北支へ、日本降伏でシベリア「抑留」。病気になって北朝鮮の収容所へ送られた後、病院船で復員しました。生涯ただ一度の海外旅行でした。

 それは大変な目に遭われましたね。 
 ワタシの父は1941年に満20歳になったので、開戦前に徴兵されてインドシナに送られました。
 
 しかしこの年齢の人達は、余り激戦地に送られていない人達が多く、むしろ開戦後に召集された人の方が大変な目に遭っていたようですね。
 あれってホントに運と言うか運命と言うか・・・・・。
>
> 南区石山東にある 故・従姉の家で夏の数ヶ月を過ごしたことが何度かあり、北海道が忘れられません。ヨモちゃん元気でね〜

 ありがとうございます。
 よもちゃんも喜んでいます。

 ありがとうございます。


  1. 2018-09-16 13:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

いろいろ考えましたがこれは一種の謀略ではないかと思うようになりました。

即ち、広義の日本人という言葉自体を日本人に埋め込むことです。

日本人か否かは国籍以外にはないと言うのは確固とした我々の信念ですが、我々は日本を貶めるために嘘を付き平然と外国の手先になって外国の反日政策の助長するバカヒのような輩は心の中では真の日本人ではない、と思ってるのは確かです。
小生などはかかる日本人は海外で日本人としての保護を図らなくて良いと思ってるくらいで、かかる連中を始末してくれるならたとえテロリストでも「御苦労」と言いたいくらいです。

と同時に外国籍であっても日本のことをアカヒのような売国奴とは違い真に心配してくれる立派な外国人の方々がいます。我々は心の中で通うな方々こそ真の日本人にふさわしい、と思ってるはずです。例えば金美齢氏や石平太郎氏などは、その見識言動日本人の我々が規範とせねばならぬほどで、国籍の取得などは本当に最後の形式的なものである、と我々皆が考えたものです。

ここまでは良い、当然のことです。

しかしその次に彼らは何をするか?これは小生の想像ですがそう外れたものではないと思います。
つまり外国人の中にも日本文化に馴染み、それ無しは生きていけない人々もいるのだから掛かる人々は広義の日本人と認めて良いのではないか、などと言い出すに決まってます。うまいことすれば一定の法的保護くらい認めようじゃないか、となる可能性さえある。

狙いは明白、在日の広義の日本人化でしょう。

連中は上手いことそれをやろうとしています。

まずこれは謀略だと気づかねばならない、そう思うのです。
まあ。在日のような特権外国人を排除するというのが一番大事なのですがそれをやりにくくするということも連中の謀略の一つでしょう。面倒な話です。

  1. 2018-09-16 16:39
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

>kazkさん
外国人参政権を訴えてる政党がありますよね。現在は地方参政権取得を目指してる様ですが。
朝鮮学校・韓国学校の無償化。ヘイトスピーチ関連法。
広義の日本人に在日○人を「長年住んでる、世代が変わっても住んでる」等と言って割り込ませて来るでしょう
絶対阻止しないと
横入りm(__)m
  1. 2018-09-16 17:06
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

悪の種

>広義の日本人に在日○人を「長年住んでる、世代が変わっても住んでる」等と言って

だから、日本も朝鮮なんだという言い分が出てくるんですよね、どんどん親戚呼んで。

トランプが北朝鮮から解放した米国人って、全員が韓国系でしたからね。
朝鮮人種固有の諍いを米国を巻き込んでいるようですね。日本も半分があの様になる危険性は高いです。

朝鮮人が、外国人の一時の加勢とか援助で布津の国民になるかと言ったら、諍いのDNAは永遠に繰り返すのでしょうから、巻き込まれた方、関わった人達がが不幸になる罪作りな人種なんですよね。
  1. 2018-09-16 17:39
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

鳩山首相が「日本は日本人だけのものでない」と言ってましたからね。

東京都がヘイトスピーチ法案を本都議会で提出とか。大丈夫なのか?大丈夫じゃないんだろ!?

国籍法改正の時は、塩崎と河野太郎が絡んでたと保守の重鎮が言ってました。そして、成立後、米国の政府委員会が「いいことだ、引き続き人口減対策に移民政策を推進すべき」というような声明を出したという記事がありました。

日本の進路を日本人が決められないという点で、講和条約でGHQが出ていったけど、何も変わってないのでは?
戦争を経験した人達がほぼ現役から消え去った今、危機はもっと大きいんだとおもいます。

日本人の悲願の憲法改正はほんの少しだけ叶えられそうでも、それ以上の国体溶解が進んでいるような...国じゃなく、かつての香港のような「経済地域」に成り下がってしまう日が一層近づいている気がします。生き延びるためには、これより他に道は無しなんでしょうか...
  1. 2018-09-16 18:47
  2. URL
  3. #uaIRrcRw
  4. 編集

Re: タイトルなし

> いろいろ考えましたがこれは一種の謀略ではないかと思うようになりました。
>
> 即ち、広義の日本人という言葉自体を日本人に埋め込むことです。
>
> 日本人か否かは国籍以外にはないと言うのは確固とした我々の信念ですが、我々は日本を貶めるために嘘を付き平然と外国の手先になって外国の反日政策の助長するバカヒのような輩は心の中では真の日本人ではない、と思ってるのは確かです。
> 小生などはかかる日本人は海外で日本人としての保護を図らなくて良いと思ってるくらいで、かかる連中を始末してくれるならたとえテロリストでも「御苦労」と言いたいくらいです。
>
> と同時に外国籍であっても日本のことをアカヒのような売国奴とは違い真に心配してくれる立派な外国人の方々がいます。我々は心の中で通うな方々こそ真の日本人にふさわしい、と思ってるはずです。例えば金美齢氏や石平太郎氏などは、その見識言動日本人の我々が規範とせねばならぬほどで、国籍の取得などは本当に最後の形式的なものである、と我々皆が考えたものです。
>
> ここまでは良い、当然のことです。
>
> しかしその次に彼らは何をするか?これは小生の想像ですがそう外れたものではないと思います。
> つまり外国人の中にも日本文化に馴染み、それ無しは生きていけない人々もいるのだから掛かる人々は広義の日本人と認めて良いのではないか、などと言い出すに決まってます。うまいことすれば一定の法的保護くらい認めようじゃないか、となる可能性さえある。
>
> 狙いは明白、在日の広義の日本人化でしょう。
>
> 連中は上手いことそれをやろうとしています。
>
> まずこれは謀略だと気づかねばならない、そう思うのです。
> まあ。在日のような特権外国人を排除するというのが一番大事なのですがそれをやりにくくするということも連中の謀略の一つでしょう。面倒な話です。

 思うに朝日や日本の左翼だけでなく、今世界中でリベラリスト、人権派を僭称する連中がやっているのは、国家や国民の概念の破壊だと思います。

 民主主義国家であるためには、主権を持つ国民がきっちりと国民意識を持ち、国家への責任感を持つ事が条件です。 しかし「広義の国民」などと言う物を作り、国民の定義が曖昧になれば、国民意識も曖昧になるではありませんか?

 これだと民主主義の基盤も崩壊していくのではありませんか?

 でもこれが自称リベラリストの目標でしょう?

 彼等の最終目標は国家の破壊ですから。
  1. 2018-09-16 23:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 悪の種

> >広義の日本人に在日○人を「長年住んでる、世代が変わっても住んでる」等と言って
>
> だから、日本も朝鮮なんだという言い分が出てくるんですよね、どんどん親戚呼んで。
>
> トランプが北朝鮮から解放した米国人って、全員が韓国系でしたからね。
> 朝鮮人種固有の諍いを米国を巻き込んでいるようですね。日本も半分があの様になる危険性は高いです。
>
> 朝鮮人が、外国人の一時の加勢とか援助で布津の国民になるかと言ったら、諍いのDNAは永遠に繰り返すのでしょうから、巻き込まれた方、関わった人達がが不幸になる罪作りな人種なんですよね。

 だからトランプ大統領も何とか在韓米軍を引き上げたいんでしょう。
  1. 2018-09-16 23:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 鳩山首相が「日本は日本人だけのものでない」と言ってましたからね。
>
> 東京都がヘイトスピーチ法案を本都議会で提出とか。大丈夫なのか?大丈夫じゃないんだろ!?

 不味いと思いますよ。

 小池百合子のようなポピュリストはその場の人気取りの為なら後先構わず何でもやってしまうけど、そういう奴が一番危険なのでは?
>
> 国籍法改正の時は、塩崎と河野太郎が絡んでたと保守の重鎮が言ってました。そして、成立後、米国の政府委員会が「いいことだ、引き続き人口減対策に移民政策を推進すべき」というような声明を出したという記事がありました。
>
> 日本の進路を日本人が決められないという点で、講和条約でGHQが出ていったけど、何も変わってないのでは?
> 戦争を経験した人達がほぼ現役から消え去った今、危機はもっと大きいんだとおもいます。

 ワタシは最大の危機は90年代だったと思っています。 あの頃、戦時中に成人していた世代が現役を退いて団塊世代に入れ替わったのです。

 しかし今も油断はできません。
>
> 日本人の悲願の憲法改正はほんの少しだけ叶えられそうでも、それ以上の国体溶解が進んでいるような...国じゃなく、かつての香港のような「経済地域」に成り下がってしまう日が一層近づいている気がします。生き延びるためには、これより他に道は無しなんでしょうか..

 .
  1. 2018-09-16 23:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する