FC2ブログ

2018-09-12 21:15

道民を凍死させたい人々へ 反原発派

 午後から買い物にでましたが、スーパーの棚はまだ埋まっていません。 豆腐など日持ちのしない加工食品はまだ殆ど並んでいないし、野菜類は種類も量も少なく、停電前に比べて値段が爆上げしている物もあります。

 停電が終わってから、もう4日も経つのにまだ流通は立ち直っていないのです。

 苫小牧の製油所やガソリンの配給システムも一部は地震でダメージを受けたようですが、それでもたった一日半の停電の爪痕の深さに驚いています。

 ところでこの大停電の原因についてのNHKの報道は、大変気味の悪い物でした。

IMG_9536

なぜ北海道全域で停電に? 専門家は

2018年9月7日 21時25分
今回の地震で北海道全域で停電が起きた要因について、電力ネットワークに詳しい専門家は、北海道電力が1か所の火力発電所に依存し、リスクへの備えが足りなかったのではないかと指摘しています。
今回の地震では、北海道内で最大の火力発電所、苫東厚真火力発電所が緊急停止したことをきっかけに周波数が乱れてほかの発電所も連鎖的に停電する“ブラックアウト”と呼ばれる大規模な停電が起きました。
北海道電力の管内では地震が発生した6日午前3時すぎ、310万キロワットの電力需要のうち、半分以上にあたる165万キロワットを苫東厚真火力発電所が供給していました。
これについて早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科の中西要祐教授は、地震など大規模災害で1か所の発電所が停止しても、電力供給全体に支障が出ないように計画すべきだったと指摘しました。
そのうえで中西教授は「1か所の発電所で発電を多くしたほうがコストメリットがある。発電機は100%の稼働が効率がよく、40、50%の運転だとコスト高になる。なるべく出力が最大にできるよう集中させることが経済面では求められる」と、経済面から1か所の発電所への依存度が高まったのではないかという見方を示しました。
また、北海道電力は過去15年間の実績から、一気に失われる可能性がある供給力を129万キロワットまでと想定していましたが、165万キロワットが一気に止まることは想定していなかったとしています。
これについて中西教授は「地震が急に起こったから非常に難しかったと思うが、緊急事態もさらに考えてシステムをつくっていくことが今回の教訓として明確になった」と、従来の想定をこえる事態にも備えが必要だと指摘しています。
北海道電力を巡っては、今年度中に、本州から電力の供給を受けられる北本連系線の容量を現在の60万キロワットから90万キロワットに拡大するほか、新たに建設中のLNG=液化天然ガスを燃料とする火力発電所の稼働も控えていました。
これについて中西教授は「ある意味の想定外になったときに、どんな対策をしないといけないのか、次の次の手を計画していくことになる」と述べ、今回の停電を踏まえて、今後に向けた計画づくりの必要性を指摘していました。

IMG_9540

 電力供給が苫東厚真発電所に集中していた事が、この大停電の原因であったと言います。 そしてそのような電力供給体制を敷いていた北電を一方的に非難しているのです。

 電力供給の半分を苫東厚真発電所に依存し、その苫東厚真発電所が地震で壊れたから、ブラックアウトした。
 
 これは事実です。

 しかしなぜ苫東厚真発電所に電力供給が集中していたのかについては、意図的にだんま理を決め込んでいます。

IMG_9548

 なぜ苫東厚真発電所に電力供給が集中したか?
 
 それは泊原発が止められたからです。
 
 泊原発はそれまで道内電力の半分を供給する能力があります。 これと苫東厚真発電所など火力発電所多数が分散して電力を供給してきたのです。

 ところが福島第一原発事故の煽りで、その泊原発が停止させられたのです。

IMG_9582

 実は福島第一原発事故の前から、北電は石狩新港に新しい発電所を建設する計画を立てていました。
 道内の火力発電所の老朽化が進んだので、それに対応する為に新しい火力発電所の建設を決めたのです。

 この石狩湾新港発電所は、2012年に環境アセスメントを初めて現在建設中です。 そして稼働は2019年2月からです。

 つまり火力発電所の建設を一基建設するのには、10年単位の時間がかかるのです。
 
 それなのにいきなり泊原発を止めたのですから、北電としたらその時点で供給能力のある発電所をフル稼働させるしかないのです。

 こんな状況では電力の供給源を分散なんてできるわけはないのです。

IMG_9583
 
 それどころかそれまで稼働を止めていた老朽発電所も稼働させて、何とか泊原発の穴を埋めていた状況です。

 だから泊原発が稼働しない限り、再度ブラックアウトして停電する可能性は、高いままです。
 本来なら石狩湾新港発電所の稼働と共に、解体するはずだった老朽発電所を稼働させ続けなければならないからです。

 しかしNHKや大手紙は泊原発の存在を黙殺した報道を続けているのです。

IMG_9589

 一方、泊原発に関してトンデモ報道が行われています。
 
もしも泊原発が動いていたら・・・・・

この研究者によれば、苫東厚真が停止して、他の火力発電所が停止することで電力の需給バランスが崩れると、泊原発から発電された電力は「出口」を失い、タービンが回転数を上げる。原子炉内には蒸気がたまるので、それを排出しなくてはいけない。制御棒を注入して核反応を抑えないといけない。炉内を冷やすため冷却水を注入しないといけない。


重要なのは、これらの作業にはすべて電力が必要だということだ。もしも電力が失われていたら……。東日本大震災のときの東京電力福島第一原発で起きた「全電源喪失事故」の再来、となっていたかもしれない。

IMG_9591

 この前段は全く意味不明です。

 しかし後段も支離滅裂です。  

 何で電力が失われる事になるのか? それがどう「全電源喪失事故」につながるのか?

 この研究者なる人物の名前も肩書も不明ですが、本当にこの研究者なる人物が存在したとして、その話のどこをどうつなげたら、こんな話になるのは全く理解できません。

IMG_9597

 因みに現在泊原発は稼働していないので、原発の管理制御に必要な電源は、一般家庭や工場同様、北電の他の発電所で発電した電力を使用しています。

 これが今回の停電で止まりました。

 これをマスコミは「外部電源喪失」と報道しました。

 そこですぐに非常用電源に切り替わりました。

 ところで現在泊原発は非常用発電施設を何重にも用意しています。

 ディーゼル発電機、ガスタービン発電機、蓄電池をそれぞれ場所を分散して設置して、更に移動可能な電源として常時電源車を多数確保しています。

 それでは原発を稼働していたとして、何をどやったら今回の停電でこれら全ての電源を喪う事ができるのでしょうか?

IMG_9601

 さらに言えば、これらの電源を全部失ったとしても、核燃料を冷却する冷却水は確保できます。

 泊原発の裏に巨大な岩山が聳えているのですが、この岩山を刳り貫いて巨大な貯水槽が作られているのです。 その水門を開けると、この貯水槽の水が、重力で供給されるのです。

 だからこの貯水槽が空になるまで、全く動力なしでも燃料プールや原子炉の冷却はできるのです。

 因みにもし泊発電所が稼働していれば、原発運転に必要な電力は原発自身が発電した電力を使いますから、「外部電源」は必要ありません。

IMG_9606

 ところがこんなトンデモ記事もあるのです。

 北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか

 この地震により北海道電力は、離島を除く管内全域で停電を起こし長期間運転休止中の泊発電所では、外部電源喪失という原子力発電所としては極めて深刻なインシデントを生じました。

外部電源喪失という原子力発電所としては極めて深刻なインシデント

 だって原発が稼働していないのだから、他所で発電した電気に頼るしかありません。 これは我が家と同じです。

 それが停電したので、泊原発も停電したのです。

IMG_9614

 しかし前記のように、原発が稼働していれば、自分で発電した電気を使うので、「外部電源」はそもそも必要なかったのです。

 そしてまた前記のように、停電しても非常用発電機が稼働して何の問題も起きていないのです。

 共産党の小池は「非常用電源を使ったから大変だあ!!」とツィートし、放射脳がこれに賛同しているのですが、非常用電源を使うのがそんなに大変なら、最初から泊原発を稼働させておけばよかったのです。

 正確な言い方をすれば、原発と言うのは自前の電気で運転するのが正常な状態で、他所の発電所で作った電気を使うのは非常時なのです。

IMG_9617

 つまり外部電源とは非常用電源なのです。

 泊原発が地震などで緊急停止した場合に、先に説明した原発内の非常用電源の他にも、外部電力も非常用に使えるようになっているのです。

 この送電は三系統あって、どれか一つがダウンしても送電可能でした。

 しかし今回は北電の歴史上初めての全道ブラックアウトで、これが全部使えなくなったのです。

 いずれにせよ非常用電源を使うのが問題と言うなら、そもそも泊原発を停止させたのが間違いです。

 今回泊村の震度は2です。 この震度では原発は止まりません。 だから稼働していれば非常用電源を作動させる必要もなかったのです。

IMG_9621

 そしてそれ以前に根源的な問題ですが、そもそも非常事態の起きない世界などと言う物は存在しないです。

 問題はそういう非常事態への対応手段を用意していない事なのです。

 しかし非常時への対応手段があれば無問題なのです。

 例えば妹のマンションは今回の停電でエレベーターが止まりました。 それで住民は非常用階段を使ったそうです。 

 だからこのマンションは建築として無問題なのです。

 停電時に非常階段を使わなければならないから問題だというなら、エレベーターのあるマンションやビルは全部問題建築として解体しなければなりません。

 だから「非常用電源を使った、大変だあ~~!!」と煽る、共産党のようなやり口は許しがたいデマゴークなのです。

IMG_9609

 今、泊原発だけでなく、日本中の全ての原発は、福島第一原発事故を教訓に、膨大な安全対策を施しました。

 だから福島第一原発で起きたような全電源喪失による事故が起こる確率は限りなく小さくなっています。

 その為伊方原発の再稼働を阻止したい連中は、海を越えた阿蘇山のカルデラ噴火による火砕流襲来ぐらいしか、原発事故の危険性を主張できなかったのです。

 しかしNHKはじめマスコミは、こうした事実を全く報道せず、原発怖いの印象操作を続けています。

 これは言ってみれば、ハンセン氏病のように既に完全に治療法が確立した病気について、治療をすれば完治するという事実と報道せずに、ひたすら恐怖心を煽り、差別と偏見を助長しているのと同じ事です。

IMG_9628

 今回の停電で既に三人の方が亡くなりました。

 二人はガソリン発電機を使っての排ガス中毒で、一人は蝋燭を使っての火災でです。

 泊原発は稼働以降、菅内閣によって不当に停止させられるまで、北海道で使用される電力の3分の1を供給し続けましたが、いまだ一人の死者も出していません。

 でもガソリン発電機は、たった一日で二人の命を奪ったのです。

 ガソリン発電機と原発のどちらが危険か?

 原発を止めていれば、安心などと言う話ではないのです。

IMG_9631

 20年、30年後の長い将来を見据えたら、原発の有効性にはいろいろな議論があるでしょう。

 しかし10年前後の近未来で考えれば、原発の稼働は絶対に必要です。

 なぜなら前記のように、原発に変わる新しい発電所の建設には、10年単位の時間ががかり、その間の電力供給は綱渡りが続くのです。

 そして現在、停止中の原発は皆、核燃料を冷却保管しているのです。 これを処分しない限り、反原発派の恐れるメルトダウンなどの事故が起こる可能性をゼロにはできないのです。

 これをどうするかと言う議論も絶対に必要なのです。

 しかし今は安倍内閣も原発に関する話は封印して、現実的な議論ができない状況です。

 これは大変不安です。

IMG_9633

 札幌は昨日は10℃前後まで下がりました。 道東は軒並み5℃前後でした。

 冬はもう戸口で足踏みをしています。

 今道民が恐れているのは、真冬の停電です。

 真冬に停電すれば暖房器具が使えないだけではありません。 ロードヒーティングも止まるし、ガソリンの給油システムも止まって、除雪車も動けなくなるのです。

 そうなると救急車や消防車も動けないのです。

IMG_9636

 国民がこうした事態に目を背けず、NHKなどの道民を凍死させたい人々の悪意に打ち勝って、理性を取り戻す事を期待しています。


  1. 原発
  2. TB(0)
  3. CM(30)

コメント

本州でも、北海道産の乳製品などが入荷していなかったり、品薄だったりしています。
地震前は生一尾108~128円くらいだったサンマも、解凍ものか生なら一尾が300円くらいで売られています。

ツイッターで多くの道民の方が、真冬の停電・凍死の恐怖と泊原発再稼働を訴えてらっしゃいますね。
その流れで、薪ストーブやらファンヒーターではない普通の石油ストーブやらは使えないということを、理由を挙げて解説してくれています。
十分理解できる内容なのに、反原発な方々がそんなはずはないだろうと噛みついているのを、頻繁に見かけてクラクラしています。

道民の方々の理路整然とした説明に、的外れな持論を展開して平気な神経が本当に理解できません。
「アイヌは電気がなくても生活できてた」を見た瞬間には、飲みかけのコーヒーを吹くかと思いました。

反原発って宗教なんですねぇ。命より教義が大事。
……ただし、差し出すのは自分の命ではないようですが。

本当に早く泊原発再稼働を、道として決断できないものかと思います。
  1. 2018-09-12 23:39
  2. URL
  3. おぎすすき #-
  4. 編集

ショッキングなタイトルですが、今後も不安定な電力供給、と言うより、今でも満足に供給されない電力に歯噛みしつつ、厳しい冬の訪れを一日一日と肌で感じていらっしゃる道民の方々の御心配いかばかりかと、案じ申し上げます。
科学的な根拠、理性的な議論を封殺して自身らの論理が絶対正義であるかの如き錯覚、単に迷惑では済まされません。彼らは机上の空論ならぬ屍上の空論に満足しようとでも思っているのでしょうか。
実際、何が出来るわけでもありませんが、泊原子力発電所の再稼働、一日も早く実現しますよう御祈りしております。
  1. 2018-09-13 00:16
  2. URL
  3. SNS初心者 #-
  4. 編集

牛乳は手にはいるようになったけど、バターやチーズは難しいとか。
空き菅が「俺は原子力には強いんだ!」と言ったらしいですが、そのレベルの専門家なんでしょう。
元々、原発で常備電力を供給し変動電力を火力や水力で補うのが基本構想のはず。反原発の放射脳は宗教になってますから論理的議論が出来ません。
石狩新港のはLNGですねサハリンから購入かな?ロシアもえげつない事するからな(ガスパイプライン問題等で)
泊を稼働させるには時間(稼働前確認、試運転etc)が必要です、早急な決断を求めたいです
  1. 2018-09-13 07:49
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

こんにちは。
発電の4割を賄っている原発を供給に対するリスク対応も検討せず感情的な理由で止めておいて何をいまさら居直っているのかよくわかりません。
発電の4割を賄っている原発を止めれば供給能力の支障をきたすのは当たり前で、彼ら反原発教の人間は科学的な議論もなく止め、結果論で止めても問題なかったと黙殺した、供給能力とは安全率も入れてのことであるのに彼らはそのことを理解しなかったばかりか問題なかったという言葉の裏にはブラックアウトが絶対にしないとの自信もない危険なかけであった事が窺えます。
今回もどこかの弁護士が
”全道が停電しようと再稼働していなくて良かったとつくづく思う”
http://blogos.com/article/323775/教授が
と暴論を吐くぐらいだから当時もブラックアウトしてでも再稼働させないと思っていたことは想像に難くない。
こうなると宗教の世界である。
そして現実に問題が起きると北電を批判する、どこかの隣国のようなマインドです。
12万年前の活断層がどうたらこうたらと心配するなら日本沈没でも心配し、日本から脱出したらよい。
我々一般国民は今をどのように生きるかを心配しているのです、政治は12万年前の事より現実を優先してもらいたいものでです。
  1. 2018-09-13 08:54
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

私は理系じゃないので原発のことはよくわかりません。
そもそも、毎日のように運転する車でさえ「どういう仕組みで動いてる」のかよくわからないくらいです。

そういうレベルの人間からするとNHKの報道は「さもありなん」と思ってしまうのです。

イメージとしては「地震でゆれる」→「ガタッとネジかなんかが外れて大きなものが倒れてしまう・・・食器棚みたいに」→「溶鉱炉みたいにタプタプになっていた核燃料があふれだす」→大被爆

みたいな感じですかね?

今日のご説明で、思い違いがわかりましたけどこれを電力会社が言ってくれても信用できない人もいるんじゃないでしょうか・・。

原発の危険性を言うのなら、危うい電力供給状況についてもきちんと理解しなければならないですね。

でも大方の人は「原発止めてもやっていけてるじゃん!」で終わってると思います。
  1. 2018-09-13 09:25
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

「こんな時にはソーラーでエコな生活を」と避難民に言って視ろよ!

ソーラーも風力も非常時には、糞の役にもたたない事を身に染みておくべきだと思う。

ソーラーは非常時に役に立つとか、アフリカとか地球が滅びた時は必要だというイメージを、社会インフラでも役に立つと連想するような頭かしかない。

「こんな時にはソーラーでエコな生活を」と避難民に言って視ろよ! 
弁護士! 坂本 龍一! 菅直人! 孫正義!
  1. 2018-09-13 10:08
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

はっきり言って

今回の苫東火力発電所事故での一番の問題点は、この発電所の発電停止により停電が全道に及んだことです。

一つの発電所の発電能力が大きければ大きいほど、電源喪失時の対策を考えておくのは当たり前のことです。その当り前が行われていなかったのが今回の全道停電です。

今回の停電により、泊原発再稼働の可否よりも北電の発電網運営能力に疑問を持ってしましました。

また、この停電により、被災設備がないにも拘らず断水となった地方自治体の脳天気さにも驚きました。
  1. 2018-09-13 11:01
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 本州でも、北海道産の乳製品などが入荷していなかったり、品薄だったりしています。
> 地震前は生一尾108~128円くらいだったサンマも、解凍ものか生なら一尾が300円くらいで売られています。

 高いですね。
 札幌では地震の前に根室など道内産のサンマが100円以下で出ていました。 しかし地震の後はまだサンマは出ていません。
 
 今年は豊漁だというのですが、今はサンマ道東のサンマ漁船はどうしているのかわかりません。

 乳製品も出ていません。 停電が終わった直後は、賞味期限ぎりぎりの製品がバーゲン価格で出ていましたが、今はそれも品薄です。 もうしばらくすれば戻るとは思いますが、いつになるかわかりません。
>
> ツイッターで多くの道民の方が、真冬の停電・凍死の恐怖と泊原発再稼働を訴えてらっしゃいますね。
> その流れで、薪ストーブやらファンヒーターではない普通の石油ストーブやらは使えないということを、理由を挙げて解説してくれています。
> 十分理解できる内容なのに、反原発な方々がそんなはずはないだろうと噛みついているのを、頻繁に見かけてクラクラしています。
>
> 道民の方々の理路整然とした説明に、的外れな持論を展開して平気な神経が本当に理解できません。
> 「アイヌは電気がなくても生活できてた」を見た瞬間には、飲みかけのコーヒーを吹くかと思いました。
>
> 反原発って宗教なんですねぇ。命より教義が大事。
> ……ただし、差し出すのは自分の命ではないようですが。

 ええ、ワタシもツィッターで反原発派とやりあっていて、完全に宗教だと思ました。 
 だから道内在住でも「暖房なんか何とでもなるから、泊原発の稼働反対」を叫んでいる奴がいます。

 道内在住で今回の停電を経験したら、停電で止まるのは暖房だけでなく、それで道路除雪も不能になる事ぐらいはわかると思うのですが、しかし宗教だからそんなことはどうでもよいのでしょう。

> 本当に早く泊原発再稼働を、道として決断できないものかと思います。

 おそらく計画停電をして、道民が心底懲りてからでないと、政治家も提言できないのだと思います。

 
  1. 2018-09-13 11:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ショッキングなタイトルですが、今後も不安定な電力供給、と言うより、今でも満足に供給されない電力に歯噛みしつつ、厳しい冬の訪れを一日一日と肌で感じていらっしゃる道民の方々の御心配いかばかりかと、案じ申し上げます。
> 科学的な根拠、理性的な議論を封殺して自身らの論理が絶対正義であるかの如き錯覚、単に迷惑では済まされません。彼らは机上の空論ならぬ屍上の空論に満足しようとでも思っているのでしょうか。
> 実際、何が出来るわけでもありませんが、泊原子力発電所の再稼働、一日も早く実現しますよう御祈りしております。

 ありがとうございます。

 原発を恒久的に廃止するか、それとも再度電源として活用するかは別として、当面の現実的に使用可能な電源は原発しかないのです。

 だから当面の活用と言うのは、絶対議論するべきなのですが、しかし今の状況はその議論が封殺されているのです。

 一旦、厄災を被れば、それについての現実的な議論を一切封殺するというのは、戦争も原発も同じなのでしょう。
 その為か、反原発派と9条教徒はピッタリとメンバーが一致しています。

 しかし戦争を招いたのはこうした国際問題に対するこうした非理性的な対応だったという事への自覚はないようです。
  1. 2018-09-13 11:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 牛乳は手にはいるようになったけど、バターやチーズは難しいとか。

 乳製品全体が品薄です。 たった一日半の停電なのに、ホントに立ち直りが遅いです。

> 空き菅が「俺は原子力には強いんだ!」と言ったらしいですが、そのレベルの専門家なんでしょう。
> 元々、原発で常備電力を供給し変動電力を火力や水力で補うのが基本構想のはず。反原発の放射脳は宗教になってますから論理的議論が出来ません。

 菅直人は自分の無能で福島第一原発事故を最悪化させたことを認めたくないので、原発の稼働を禁じた事で、あの事故は原発その物が持つ危険性による物で、自分の責任ではなかったという事にしたいのです。

 それに民主党支持者が賛同して、宗教化している状況です。

 だから計画停電でもやって、道民が心底凍えるまでは、政治家も泊原発の再稼働を提言できない状況です。

> 石狩新港のはLNGですねサハリンから購入かな?ロシアもえげつない事するからな(ガスパイプライン問題等で)
> 泊を稼働させるには時間(稼働前確認、試運転etc)が必要です、早急な決断を求めたいです

 マジにロシアからパイプラインを引けと言う奴がいて呆れましたよ。
 それこそプーチンの胸先三寸でいつでも電気を切ってくださいというのと同じなのに。

 何とか早く泊原発を稼働させてほしいです。
  1. 2018-09-13 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 発電の4割を賄っている原発を供給に対するリスク対応も検討せず感情的な理由で止めておいて何をいまさら居直っているのかよくわかりません。
> 発電の4割を賄っている原発を止めれば供給能力の支障をきたすのは当たり前で、彼ら反原発教の人間は科学的な議論もなく止め、結果論で止めても問題なかったと黙殺した、供給能力とは安全率も入れてのことであるのに彼らはそのことを理解しなかったばかりか問題なかったという言葉の裏にはブラックアウトが絶対にしないとの自信もない危険なかけであった事が窺えます。
> 今回もどこかの弁護士が
> ”全道が停電しようと再稼働していなくて良かったとつくづく思う”
> http://blogos.com/article/323775/教授が
> と暴論を吐くぐらいだから当時もブラックアウトしてでも再稼働させないと思っていたことは想像に難くない。
> こうなると宗教の世界である。
> そして現実に問題が起きると北電を批判する、どこかの隣国のようなマインドです。

 ええ、反原発って完全にカルトなのです。

 だからここで紹介したようなトンデモ記事を信じるのです。 
 これらの記事は言っているある程度原発に知識があれば、言っている事の辻褄が合わなくてトンデモだという事は直ぐにわかるのですが、しかしそれを反原発派はそれを有難がって崇拝します。

 つまり彼等が原発について全く知識を持たない事の証拠です。

 しかしその記事の間違いを指摘すると、考え直す変わりに怒り狂うのです。

 だからもうカルトと考えるしかないのです。

> 12万年前の活断層がどうたらこうたらと心配するなら日本沈没でも心配し、日本から脱出したらよい。
> 我々一般国民は今をどのように生きるかを心配しているのです、政治は12万年前の事より現実を優先してもらいたいものでです。

 そうなのです。
 
 福島第一原発一号機は、地震で緊急停止しました。 あれがメルトダウンしたのは、津波で非常用電源を根こそぎさらわれたからです。 しかし福島第一原発の二号機は何のトラブルもおこしていないし、福島第二原発に至っては、近隣の住民が避難してきたほどです。

 日本ならどこをどう探しても活断層なんていくらでも見つかるのです。

 だからそんなことより、現実の道民生活の安全を考えてほしいのですが、それを拒絶しているのが、放射脳なのです。
  1. 2018-09-13 12:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は理系じゃないので原発のことはよくわかりません。
> そもそも、毎日のように運転する車でさえ「どういう仕組みで動いてる」のかよくわからないくらいです。
>
> そういうレベルの人間からするとNHKの報道は「さもありなん」と思ってしまうのです。
>
> イメージとしては「地震でゆれる」→「ガタッとネジかなんかが外れて大きなものが倒れてしまう・・・食器棚みたいに」→「溶鉱炉みたいにタプタプになっていた核燃料があふれだす」→大被爆
>
> みたいな感じですかね?
>
> 今日のご説明で、思い違いがわかりましたけどこれを電力会社が言ってくれても信用できない人もいるんじゃないでしょうか・・。
>
> 原発の危険性を言うのなら、危うい電力供給状況についてもきちんと理解しなければならないですね。
>
> でも大方の人は「原発止めてもやっていけてるじゃん!」で終わってると思います。

 おっしゃる通りなのです。

 NHKが狡猾なのは、今回のブラックアウトの原因解説でも、泊原発の存在を完全に黙殺している事なのです。

 因みに福島第一原発の排水処理についても、トリチウム排水は他の原発では普通に希釈して海に流しているという事は、一切報道せずに、排水処理の問題が深刻化している事だけを報道しました。

 これは治療法が確立した病気、重篤化する事が稀な病気について、そのことを一切報道せずに、重篤化した例の恐ろしい症状だけを紹介するような話です。

 こんな報道を見せられたら、医者でもない限り、その病気は大変恐ろしいから、患者に近づいてはいけないと思ってしまいます。

 彼等は常にこれを平然とやっているのです。

 結局彼等は日本と日本人を憎悪しているのでしょう。
  1. 2018-09-13 12:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「こんな時にはソーラーでエコな生活を」と避難民に言って視ろよ!

> ソーラーも風力も非常時には、糞の役にもたたない事を身に染みておくべきだと思う。
>
> ソーラーは非常時に役に立つとか、アフリカとか地球が滅びた時は必要だというイメージを、社会インフラでも役に立つと連想するような頭かしかない。
>
> 「こんな時にはソーラーでエコな生活を」と避難民に言って視ろよ! 
> 弁護士! 坂本 龍一! 菅直人! 孫正義!

 ソーラー発電は自宅の補助電力などとしては有効だと思います。
 でも夜は使えないのです。

 だから今回の停電では糞の役に立たなかったのです。

 因みサハラ砂漠を抱えた国などでは、ソーラー発電による電力輸出を産業化できるかもしれませんけどね。 日本では全く非現実的でしょう。
  1. 2018-09-13 12:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: はっきり言って

> 今回の苫東火力発電所事故での一番の問題点は、この発電所の発電停止により停電が全道に及んだことです。
>
> 一つの発電所の発電能力が大きければ大きいほど、電源喪失時の対策を考えておくのは当たり前のことです。その当り前が行われていなかったのが今回の全道停電です。
>
> 今回の停電により、泊原発再稼働の可否よりも北電の発電網運営能力に疑問を持ってしましました。 
>
 ブログ本文に書いた通り、ワタシは電力網の運営能力の問題ではなく、泊原発の停止で、電力供給能力が絶対的に不足したからと思っています。

 だから北電を責める気はありません。

> また、この停電により、被災設備がないにも拘らず断水となった地方自治体の脳天気さにも驚きました。

 給水にポンプを使用していれば、被災しなくても断水します。 ポンプは電動でなくても制御に電力を使用する場合は停止します。
 うちの近所でもこれで断水したマンションが多数あります。

 そしてポンプを使用しないでの給水と言うと、重力と水圧に頼るしかありません。 これはもう古代ローマと同じですから、高台などへの給水は不可能でしょう?

  1. 2018-09-13 12:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

追伸
遅まきながら、総理官邸と北海道道庁に「泊原発稼働を決断してくれ」と
意見版で入れました
効果は無いでしょうが反原発以外の意見がある。との記録が残ればぐらいに思ってます。
絶対の技術はありません、ナイフも傷害・殺人の道具になるんですから

工場等は一瞬で止まります(緊急シャットダウン等で)でも再稼働には手間と時間が掛かります。食品は保存の問題もあるでしょうし
一刻も早く節電せずに従来の生活に戻れますように
  1. 2018-09-13 13:13
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 追伸
> 遅まきながら、総理官邸と北海道道庁に「泊原発稼働を決断してくれ」と
> 意見版で入れました
> 効果は無いでしょうが反原発以外の意見がある。との記録が残ればぐらいに思ってます。
> 絶対の技術はありません、ナイフも傷害・殺人の道具になるんですから
>
> 工場等は一瞬で止まります(緊急シャットダウン等で)でも再稼働には手間と時間が掛かります。食品は保存の問題もあるでしょうし
> 一刻も早く節電せずに従来の生活に戻れますように

 ありがとうございます。 ワタシも入れておきます。
  1. 2018-09-13 13:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんにちは。

ローカルTV局では節電の呼びかけを毎日しています。
効果的に伝えるには、運転免許更新のときのように具体的な映像を付けて
ブラックアウトしたらどんな被害が出るか訴えた方がいいと思うんですけどね。
ICUで治療中の幼児、並んで透析している人々、体が不自由で一人暮らしのお年寄りの生活、
車を動かせない真っ暗な道、消火に行けない火事、何もできなくなる病院、どんどん悪くなる治安 などなど
いくらでも、運転免許更新のときのように、半分脅しで伝えられると思うんですが、絶対しませんね。
道民にそれよりは泊原発の稼働をという気運がでることを
嫌がっているんでしょうか。

悪法とはいえ法律があるので、国や道からは何も言い出せないのでしょう。
結果として大被害待ちなのが、悔しいです。
ただ万単位の被害が出ても、絶対反対の人は多そうですが。

areさん、私もしてみます。
  1. 2018-09-13 14:10
  2. URL
  3. キラキラ #-
  4. 編集

『治療法が確立した病気、重篤化する事が稀な病気について、そのことを一切報道せずに、重篤化した例の恐ろしい症状だけを紹介するような話です。』


わぁー、よくわかりました。
これを隠して報道しているのですね、NHK。

  ※ 日本ホントのことは放送しない協会  ですね。
  1. 2018-09-13 14:16
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> ローカルTV局では節電の呼びかけを毎日しています。
> 効果的に伝えるには、運転免許更新のときのように具体的な映像を付けて
> ブラックアウトしたらどんな被害が出るか訴えた方がいいと思うんですけどね。
> ICUで治療中の幼児、並んで透析している人々、体が不自由で一人暮らしのお年寄りの生活、
> 車を動かせない真っ暗な道、消火に行けない火事、何もできなくなる病院、どんどん悪くなる治安 などなど
> いくらでも、運転免許更新のときのように、半分脅しで伝えられると思うんですが、絶対しませんね。
> 道民にそれよりは泊原発の稼働をという気運がでることを
> 嫌がっているんでしょうか。
>
> 悪法とはいえ法律があるので、国や道からは何も言い出せないのでしょう。
> 結果として大被害待ちなのが、悔しいです。
> ただ万単位の被害が出ても、絶対反対の人は多そうですが。
>
> areさん、私もしてみます。

 おそらく何が何でも原発の稼働を阻止したいので、節電の呼びかけも最低限にしているのだと思います。
 
 そして政治家にすると、今原発の事に触れるのは火の中の栗を拾う事なので、皆だんまりを決め込んでいるのでしょう。 これは安倍総理も同じです。

 このまま節電不能であることを証明して、計画停電をやり、道民が懲りた所でないと、泊原発稼働の話は出さないのだと思います。 
 ワタシが政治家ならそうします。

 と、いうか他にどうしようもないでしょう。
  1. 2018-09-13 21:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 『治療法が確立した病気、重篤化する事が稀な病気について、そのことを一切報道せずに、重篤化した例の恐ろしい症状だけを紹介するような話です。』
>
>
> わぁー、よくわかりました。
> これを隠して報道しているのですね、NHK。
>
>   ※ 日本ホントのことは放送しない協会  ですね。

 ええ、ホントに大事な事は隠蔽するのがNHKです。

 例えばこの停電の少し前に、福島第一原発で貯まり続けるトリチウムを含んだ排水の処理で揉めているというニュースがありました。
 
 そこでNHKは漁協と東電が揉めているという事は報道するのですが、しかしトリチウムの排水が殆ど無害で、今現在でも世界中の原発がトリチウムの排水を海に流している事は一切報道しないのです。

 これだと漁協もどうしようもないのです。

 漁協の人達が専門家の話を聞いて、トリチウムの排水が無害であるとわかっても、そのことを報道してくれなければ、福島産の魚介類は売れないのです。

 だからこうした報道をするのは公共放送であるNHKの務めだと思うのですが、NHKはこのことは隠蔽するのです。

 そしてさりげなく排水放出で揉めている事だけを報道するのです。 これだと知らない人は、やっぱりそんな排水の出る海の魚介類は危険だと思うではありませんか?

 これは実に悪質な風評被害の助長法だと思います。
  1. 2018-09-13 21:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

泊原発を稼働を妨げる方々

ヨモギネコさんの論評に敬礼します。
私も泊原発を稼働させるべきと考えています。現在、泊原発が止まっているのは原子力安全委員会が審査を遅らせている為だそうですが、この無能で愚かな委員会については奈良林直先生の論評があります。http://www.enercon.jp/topics/9580/?list=focal
 引用されたNHKの記事をみるとテレビ報道という強力な媒体が愚かで不勉強で偏向した者に占有されていることが良く判ります。この恐ろしい状態が日本を危機に陥れており、これからも改善されない恐ろしさを感じます。
 泊原発が加圧水型であり、福島原発よりも事故に強いことや何重にも施された安全対策についてはマスコミやそれに登場する専門家と称する不勉強な目立ちたがり屋どもは一切言及しません。多分理解できないのでしょう。
 北海道知事の質もこの問題に関係があるのでしょうね。彼らはこれから多くの道民を苦しめてさらには犠牲者を彼らの神に捧げて難の痛痒も感じないでしょう。
  1. 2018-09-14 11:00
  2. URL
  3. 無駄話 #8jzqQnK2
  4. 編集

追伸

> 追伸
> 遅まきながら、総理官邸と北海道道庁に「泊原発稼働を決断してくれ」と
> 意見版で入れました
> 効果は無いでしょうが反原発以外の意見がある。との記録が残ればぐらいに思ってます。
> 絶対の技術はありません、ナイフも傷害・殺人の道具になるんですから
>
> 工場等は一瞬で止まります(緊急シャットダウン等で)でも再稼働には手間と時間が掛かります。食品は保存の問題もあるでしょうし
> 一刻も早く節電せずに従来の生活に戻れますように

政治家たちが原発の稼働を命ずることはできない制度になっています。
原子力安全委員会に稼働に関する強大な権限を持たせて、さらに委員の任免にも影響を与えられない状況です。
 現況で政治家ができるのは、委員会に泊原発の審査を優先的且つ早急に結論を出すように「要請」することです。我々も委員会にそれを要望するべきではないでしょうか?
  1. 2018-09-14 11:28
  2. URL
  3. 無駄話 #8jzqQnK2
  4. 編集

Re: 泊原発を稼働を妨げる方々

> ヨモギネコさんの論評に敬礼します。
> 私も泊原発を稼働させるべきと考えています。現在、泊原発が止まっているのは原子力安全委員会が審査を遅らせている為だそうですが、この無能で愚かな委員会については奈良林直先生の論評があります。http://www.enercon.jp/topics/9580/?list=focal
>  引用されたNHKの記事をみるとテレビ報道という強力な媒体が愚かで不勉強で偏向した者に占有されていることが良く判ります。この恐ろしい状態が日本を危機に陥れており、これからも改善されない恐ろしさを感じます。
>  泊原発が加圧水型であり、福島原発よりも事故に強いことや何重にも施された安全対策についてはマスコミやそれに登場する専門家と称する不勉強な目立ちたがり屋どもは一切言及しません。多分理解できないのでしょう。
>  北海道知事の質もこの問題に関係があるのでしょうね。彼らはこれから多くの道民を苦しめてさらには犠牲者を彼らの神に捧げて難の痛痒も感じないでしょう。

 泊原発の稼働停止は、科学的にも法的にも意味がないのですが、それでもマスコミが煽ると、それに逆らえないのが政治家なのでしょう。

 本来なら安倍総理が主導して再稼働を進めるべきですが、しかし安倍総理も財政、北朝鮮、中国、その上総裁選を抱えているのですから、優先順位を考えると原発にまで手が回らないのでしょう。

 でもワタシが安倍総理の立場なら、このまま一度計画停電をやって、それで道民が懲りた所で、直ぐに再稼働をできるように準備しているとは思うのですが。
  1. 2018-09-14 11:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 追伸

> > 追伸
> > 遅まきながら、総理官邸と北海道道庁に「泊原発稼働を決断してくれ」と
> > 意見版で入れました
> > 効果は無いでしょうが反原発以外の意見がある。との記録が残ればぐらいに思ってます。
> > 絶対の技術はありません、ナイフも傷害・殺人の道具になるんですから
> >
> > 工場等は一瞬で止まります(緊急シャットダウン等で)でも再稼働には手間と時間が掛かります。食品は保存の問題もあるでしょうし
> > 一刻も早く節電せずに従来の生活に戻れますように
>
> 政治家たちが原発の稼働を命ずることはできない制度になっています。
> 原子力安全委員会に稼働に関する強大な権限を持たせて、さらに委員の任免にも影響を与えられない状況です。
>  現況で政治家ができるのは、委員会に泊原発の審査を優先的且つ早急に結論を出すように「要請」することです。我々も委員会にそれを要望するべきではないでしょうか?

 そうなんですよね。

 この制度は菅直人が永久に原発を止める為に作った物で、根本的に法を変えないと、政治家の権限では再稼働をできないのです。
  1. 2018-09-14 11:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

昨日付の読売新聞でブラックアウト時のきちんとした経過が出ていました。
これネットでは全部出ないんですよねえ。図書館あたりで確認してください。

いやあ、驚いたわ。ほくでんの頑張りは相当なものだったのです。

3.08の地震で苫東2.4号がダウン、数分後に周波数が低下したので道内の約半分にあたる150万Kwを強制遮断、本州から60万Kwの供給を仰ぎ一度回復、その後、2回目の周波数変調、さらに強制停電で回復、ところが10数分後に謎の3回目の周波数低下で、ブラックアウトという経緯のようです。

本来なら苫東厚真が全部ダウンしても150万Kwの停電ができていれば回復するはずで、しかも本州から瞬時に60万の供給を仰いでいたとは、驚くべき非常時対応です。おそらく連中も2回目までは想定の範囲内だったでしょう。150万止めて60万入れたということは苫小牧地域の火力発電が全滅したとこを想定したはずだからです。

2回目の強制停電の範囲は記事からはわかりませんが数十万kwの単位だったはずで落ち着いてからゆっくり対応しようとしたはずです。ここで終われば数時間の停電で済んだはずです。

ところが3回目の周波数変調はこれはどうにも不明です。現在の時点では全く不明です。小生もおそらくはほくでんの技術者もわかってないでしょう。

こうしてみてみると連中は苫東厚真に頼る危険性は十分以上に認識しておりそれに対する対応はきちんと考えていた。しかし3度めの変調には耐えられなかった、ということです。

2度めは苫東厚真の1号でしょうから、ここまでは仕方がないでしょう。2号4号が倒れたんだから想定は出来ます。
でも本州から60万入れてておかしくなるというのではおそらく想定の範囲内ではないはずです。

正直これはショックでしょう。

論理的にはありえませんからねえ。機器の故障か何らかの誤報か、詰めねばいけません。このシステム自体は各電力会社とも大きく変わらないはずだからです。

閑話休題
先日犬HKが見当外れな検証番組をやってました。
苫東厚真が瞬時に停電したという想定での検証でしたが、実際と違う状況でシュミレートしてもなんにもなりません。
結論は最初から苫東厚真に頼りすぎてるのが…となるんだから馬鹿です。
以前、関東で江戸川の川船が高圧線を切るという事故をやらかしたことがあります。そのときは運悪くお盆の最中で小生の勤め先では非常発電機のメンテ中であり全くなんにも出来なかった思い出があります。まあ休み中で人もいなかったから良かったですが、この場合は瞬時で倒れます。おそらくほくでんも送電線が倒れ瞬時におかしくなる自体までは見ていたと思います。でもここまではねえ。

もう一度閑話休題

ここ数日ほくでんのHP等をさらいほくでんの方針を確認してみました。

http://www.hepco.co.jp/corporate/company/ele_power.html


ここの電力設備分布図が一番良いと思います。
連中は最新の27万5千Kwの送電網に苫東厚真、石狩新港、泊、京極を接続し基本はこの4つで回すというのが方針だったようです。

大略550万強ですから設備とすると十分です。他の中小水力とか合わせると1/3休ませても400万以上は確保できるというのが目論見だったと思われます。そして内陸の砂川、奈井江は早めに廃棄し将来的には知内、伊達の更新を図るというのが狙いでしょう。泊りがまともならばもう十分です。再生エネルギーには期待しません、という方針が透けて見えます。

これが正しいのでしょうね。

現実再生エネンルギーがこの非常時に糞の役にも立っていないことは明白です。
http://www.hepco.co.jp/pdf/18090801.pdf

この現実を放射脳たちはどう見るのでしょうか。

こうなるともう逆に考えるしかないでしょう。
日本でも送電端にある地域では、中小規模の発電所を設け緊急時の自立を図るべきでしょう。

こういう地区の末端の家庭には、オフグリッドの太陽光発電と蓄電池を設け緊急時の対応を図るべきでしょう。
照明と通信、非常時の地下水組み上げなど考えるべきことは多いでしょう。

この夏の水害でも水道が使えないと泣き言を言う連中が多くて驚きました。
井戸というものがないのか、飲水はともかくこなせる手はいくらもあるでしょう。

ゲンパツがー、とかなんとかいう連中はこのあたりに頭を働かせてるんでしょうか。

寝言は寝て言えといいますが。こういう連中は早く永遠に寝ててくれというのが小生の希望です。
  1. 2018-09-14 11:56
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 昨日付の読売新聞でブラックアウト時のきちんとした経過が出ていました。
> これネットでは全部出ないんですよねえ。図書館あたりで確認してください。
>
> いやあ、驚いたわ。ほくでんの頑張りは相当なものだったのです。
>
> 3.08の地震で苫東2.4号がダウン、数分後に周波数が低下したので道内の約半分にあたる150万Kwを強制遮断、本州から60万Kwの供給を仰ぎ一度回復、その後、2回目の周波数変調、さらに強制停電で回復、ところが10数分後に謎の3回目の周波数低下で、ブラックアウトという経緯のようです。
>
> 本来なら苫東厚真が全部ダウンしても150万Kwの停電ができていれば回復するはずで、しかも本州から瞬時に60万の供給を仰いでいたとは、驚くべき非常時対応です。おそらく連中も2回目までは想定の範囲内だったでしょう。150万止めて60万入れたということは苫小牧地域の火力発電が全滅したとこを想定したはずだからです。
>
> 2回目の強制停電の範囲は記事からはわかりませんが数十万kwの単位だったはずで落ち着いてからゆっくり対応しようとしたはずです。ここで終われば数時間の停電で済んだはずです。
>
> ところが3回目の周波数変調はこれはどうにも不明です。現在の時点では全く不明です。小生もおそらくはほくでんの技術者もわかってないでしょう。
>
> こうしてみてみると連中は苫東厚真に頼る危険性は十分以上に認識しておりそれに対する対応はきちんと考えていた。しかし3度めの変調には耐えられなかった、ということです。
>
> 2度めは苫東厚真の1号でしょうから、ここまでは仕方がないでしょう。2号4号が倒れたんだから想定は出来ます。
> でも本州から60万入れてておかしくなるというのではおそらく想定の範囲内ではないはずです。
>
> 正直これはショックでしょう。
>
> 論理的にはありえませんからねえ。機器の故障か何らかの誤報か、詰めねばいけません。このシステム自体は各電力会社とも大きく変わらないはずだからです。

 なるほど、今回のブラックアウトの経緯は結構面倒な技術的理由があるという事ですね。

 高橋洋一は今後ちゃんとスパコンなどを使ってシュミレーションをやって検証するべきと言っていましたが、そうする必要がありますね。
>
> 閑話休題
> 先日犬HKが見当外れな検証番組をやってました。
> 苫東厚真が瞬時に停電したという想定での検証でしたが、実際と違う状況でシュミレートしてもなんにもなりません。
> 結論は最初から苫東厚真に頼りすぎてるのが…となるんだから馬鹿です。

 kazkさんが紹介してくださったような経緯でブラックアウトしたのなら、単純の苫東厚真に電力供給を頼りすぎた事が原因とは言えませんが、しかし現在泊原発が稼働できない状況では、他にどうしようもないんですよね。

> 以前、関東で江戸川の川船が高圧線を切るという事故をやらかしたことがあります。そのときは運悪くお盆の最中で小生の勤め先では非常発電機のメンテ中であり全くなんにも出来なかった思い出があります。まあ休み中で人もいなかったから良かったですが、この場合は瞬時で倒れます。おそらくほくでんも送電線が倒れ瞬時におかしくなる自体までは見ていたと思います。でもここまではねえ。
>
> もう一度閑話休題
>
> ここ数日ほくでんのHP等をさらいほくでんの方針を確認してみました。
>
> http://www.hepco.co.jp/corporate/company/ele_power.html
>
>
> ここの電力設備分布図が一番良いと思います。
> 連中は最新の27万5千Kwの送電網に苫東厚真、石狩新港、泊、京極を接続し基本はこの4つで回すというのが方針だったようです。
>
> 大略550万強ですから設備とすると十分です。他の中小水力とか合わせると1/3休ませても400万以上は確保できるというのが目論見だったと思われます。そして内陸の砂川、奈井江は早めに廃棄し将来的には知内、伊達の更新を図るというのが狙いでしょう。泊りがまともならばもう十分です。再生エネルギーには期待しません、という方針が透けて見えます。
>
> これが正しいのでしょうね。
>
> 現実再生エネンルギーがこの非常時に糞の役にも立っていないことは明白です。
> http://www.hepco.co.jp/pdf/18090801.pdf
>
> この現実を放射脳たちはどう見るのでしょうか。

 放射脳さん達はそもそもそういう技術的な話は最初から理解できないから、いくら説明しても意味はないと思います。

 何しろ道民に冬の停電は薪ストーブでしのげと言ってくださる方たちですから。 500万道民がホントに薪ストーブなんか使ったら、北海道の森林はあっという間に破壊されるんですけどね。

> こうなるともう逆に考えるしかないでしょう。
> 日本でも送電端にある地域では、中小規模の発電所を設け緊急時の自立を図るべきでしょう。
>
> こういう地区の末端の家庭には、オフグリッドの太陽光発電と蓄電池を設け緊急時の対応を図るべきでしょう。
> 照明と通信、非常時の地下水組み上げなど考えるべきことは多いでしょう。

 太陽光発電は家庭用などには有益でしょうね。 但しメガソーラーなんてものは無意味ですが。 でもきっと北海道の場合、冬の管理が大変だし、冬に必要な電力を賄うのは無理かも?
>
> この夏の水害でも水道が使えないと泣き言を言う連中が多くて驚きました。
> 井戸というものがないのか、飲水はともかくこなせる手はいくらもあるでしょう。
>
> ゲンパツがー、とかなんとかいう連中はこのあたりに頭を働かせてるんでしょうか。
>
> 寝言は寝て言えといいますが。こういう連中は早く永遠に寝ててくれというのが小生の希望です。

 ゲンパツが~~!!の皆さんはホントにすごいです。
 あれはもう真面目に物事を理解したり考えたりする意志を放棄しています。 暫くツィッターでやりあって、あの方達はとにかく日本や日本国民の為になる事は、反対したい人達だという事がよくわかりました。
  1. 2018-09-14 21:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

非常時のマージンをsolarが食いつぶしている

電力の余裕分、例えば夏のピーク迄の発電能力を持つと言う事は、この様な非常時のためもあるんですよね。

それを火力発電所の設備過剰だとか、夏のピーク時の分はsolarとか風力が補うだとか騒いで、
余裕分=非常時用=マージンの一切を削って自然エネに割り当ててしまったんですよね。

これはインフラに自然エネルギーという遊びを組み入れてしまったことの当然の帰結だと思いますよ。

日本には火力発電所が余ってると言っていた「広瀬隆」北海道民に説明して欲しい、こういう時は黙って隠れてるか。
  1. 2018-09-15 09:32
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

>外部電源喪失という原子力発電所としては極めて深刻なインシデント

>長期間運転休止中の泊発電所では、外部電源喪失という原子力発電所としては極めて深刻なインシデントを生じました。

エ?! あまりな言いぐさにきょとんとしました。
この人達の脳内世界は違うと確信しました。口が?脳と違う動きなのか?
  1. 2018-09-15 10:05
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 非常時のマージンをsolarが食いつぶしている

> 電力の余裕分、例えば夏のピーク迄の発電能力を持つと言う事は、この様な非常時のためもあるんですよね。
>
> それを火力発電所の設備過剰だとか、夏のピーク時の分はsolarとか風力が補うだとか騒いで、
> 余裕分=非常時用=マージンの一切を削って自然エネに割り当ててしまったんですよね。
>
> これはインフラに自然エネルギーという遊びを組み入れてしまったことの当然の帰結だと思いますよ。
>
> 日本には火力発電所が余ってると言っていた「広瀬隆」北海道民に説明して欲しい、こういう時は黙って隠れてるか。

 今後、超高性能の蓄電池でもできたら別ですが、蓄電できない以上、ソーラーって非常時の電源にはならないんですよね。 そもそも夜使えないのではどうしようもありません。
  1. 2018-09-15 10:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: >外部電源喪失という原子力発電所としては極めて深刻なインシデント

> >長期間運転休止中の泊発電所では、外部電源喪失という原子力発電所としては極めて深刻なインシデントを生じました。
>
> エ?! あまりな言いぐさにきょとんとしました。
> この人達の脳内世界は違うと確信しました。口が?脳と違う動きなのか?

 ワタシもこの記事、ここまで読んで後を読む気がしませんでした。
 
 でも反原発派はこれを有難がっているのです。 

 それでわかったのですが、彼等は原発にはそもそも何の知識もなく、この記事も全く理解していないと思います。
 
 ただ「外部電源」とか「インシデント」とか言う言葉が、尤もらしく重大そうに使われているのを読んで「ホラ、やっぱり原発は怖い」と納得しているのです。

  1. 2018-09-15 10:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する