FC2ブログ

2018-08-22 14:20

差別反対を叫ぶ人たちが差別主義者になる件について

 差別反対を叫ぶ人達は、実は非常な差別主義者だと言われます。
 ワタシもこれは事実だと思います。

 しかしなぜ差別反対を叫ぶ人達が差別主義者になるのでしょうか?

 ワタシはこれはこういうメカニズムだと思います。

IMG_8960

 差別反対を叫ぶ人達は、自分の被る不幸や不都合を、自分の属性のせいだと考えます。

 人間は生きていれば自分の思いどうりならない事や、イヤな事、辛い事が沢山あります。

 自分が就職したい会社に就職できない。
 周りの人間が自分を友人として受け入れてくれない。
 恋人や結婚相手が見つからない。

 などでです。

 そういう場合、差別反対を叫ぶ人達は、それは「自分が女だから」「自分がLGBTだから」「自分が朝鮮人だから」だと考えるのです。 そしてまた自分を拒絶した相手が「男性だから」「異性愛者だから」「日本人だから」と考えるのです。

 つまり人間が生きていく上必ず行き当たる人間関係の問題を、全て自分と相手の属性の問題として考えるのです。

 そもそも差別反対運動と言うのはそういう物なのです。
 
 だって問題が起きた時に、「自分の努力が足りなかったから」「自分の性格に問題があるから」、或いは「相手に人を評価する能力がなかったから」などと、自身や相手の個人の問題として捉えては、反差別運動になりません。

 全ての不幸や不正は、自身の属性や相手の属性の問題であることを徹底しないと反差別運動にはならないのです。

 だからこうした人々は、人を全て属性で評価することになります。
 あるいは最初から人を属性だけで評価する人達が、反差別活動をするのです。

IMG_8963

 ??

 で、でも、それって差別じゃん?
 
 そもそも差別反対と言うのは、例えばこういう事でしょう?

 私は女だけれど、体力もあるし一生を医療に捧げる覚悟があるのだから、男性医師と同様に扱ってほしい。

 自分はLGBTだけれど、他の人と全く変わりなく社会的ルールを守り、社会的責任も果たしている。 勿論性的指向は他の人とは違う。 しかし性生活と言うのは、異性愛者にとっても全くプライベートな問題。 だから社会生活では、特殊な人間のように扱わないでほしい。

 つまり差別反対の理想と言うのは、人が所属する属性に関係なく、個人の能力や人格を評価されるという事ではありませんか?

 つまり属性からの解放なのです。

 だから現実の社会では、差別されるといわれるマイノリティに属する人達にも、多くは差別反対活動には冷ややかです。

 なぜなら法の下の平等が徹底される以上、差別されているか否かは、個人対個人の問題であり、同じ目に遭っても差別されていると感じるかどうかはひとそれぞれです。
 
 そして自分の期待どうりに扱われないのが自分の属性による差別の結果なのか?それとも自分個人の努力不足や能力不足、或いは性格の問題なのかは判然としません。

 そこで多くの人達は、差別を言い立てて不毛な闘争をするよりも、自分が努力して能力を高める事や、他者とのコミュニケーションの方法を工夫することで問題を解決しようとするのです。 そしてまた多くの人がそれに成功するのです。

IMG_8964

 しかし差別反対運動自体を目的とする人達にすれば、この手の人達の存在は非常に困ります。

 だって反差別運動は、人が属性で評価される事に反対する運動です。
 だから運動が運動として成り立つ為には、人は全て属性で判断されているという現実がないと成立しないのです。

 あら、そんなことないわよ。
 アタシ女だけど、男の人達には大切にされて、仕事もうまく行って、とても幸せよ。
 アナタが差別されるとか不幸だとか言うのは、アナタの性格が悪すぎるからじゃない?

 こう言われたら絶対絶命ですよね?
 だから活動を正当化する為に彼等はこの現実を作るようになってしまうのです。

 つまり「マイノリティであるからには差別されており、不幸でなければならない。」と強硬に主張するようになるのです。
 
 挙句の果てに「差別されていない」「不幸ではない。」と言う人達をこんな風に呪うようになります。
 3MSVoFwiVsv9o931534915355_1534915388.jpg 
 あるいは「奴隷頭」などと罵倒するようになるのです。

2018y08m22d_215410798

 こうなるともうこの手の人達には、最初から属性からの解放などと言う意図は吹き飛んでしまうのです。

 むしろ彼等のありようは実は過激な民族主義者や狂信的宗教勢力と同類ではないでしょうか?

 在日コリアンやイスラム教徒なども、やはり差別反対を叫んでいます。
 しかしワタシは彼等の言う差別反対とは、最終目的自体を属性から解放とする差別反対とは違うのだと思います。

 属性から解放が目的であれば、 そもそも在日コリアンが帰国する意思もないのに韓国籍や朝鮮籍に執着するのはおかしいのです。 
 外国人と自国民の法的権利に差をつける事は、人種差別撤廃条約でも認められている事なので、差別でも何でもないのです。

 それでもそれを「差別」と言って騒ぐのは、つまりは彼等が朝鮮民族主義者だからでしょう?

 実際彼等は二言目には「民族」を口にします。 そして「日本を火の海にする」と言う独裁者を絶対に非難しません。

 彼等は自分達は朝鮮民族であるが故に、日本人に優越すると考えており、日本人と平等などとは絶対に考えていないのです。

 だから在日コリアンによる差別反対運動は、本来の意味での差別反対ではなく、民族主義による日本侵略運動なのです。

IMG_8970

 イスラム教徒の場合も同様です。 今欧州のイスラム教徒は非常に原理主義化して、移民先の欧州諸国にイスラム教の教理を押し付けようとしています。
 そしてその為の口実が「差別反対」なのです。

 ベールをかぶる、路上で集団礼拝をするなど、イスラム教を理由に移民先の社会規範を破る事を平然とやりながら、それに抗議されると「宗教差別」だというのです。

 しかし彼等は自分達のコミュニティー内では、キリスト教など他宗教の人達への差別は勿論、テロの扇動まで平然とやっているのです。
 
 つまり彼等もまた移民先の人々との平等など望んではいないし、移民先の人々の文化を尊重する意思などさらにありません。
 
 彼等が作りたいのはイスラム教が支配する社会なのです。

IMG_8976

 つまりイスラム教徒にせよ在日コリアンにせよ、宗教原理主義或いは民族主義からマジョリティと敵対し、マジョリティを征服しようとしている人々なのです。

 彼等は最初からマジョリティとの平等など望んではいないのです。
 自分達は本来支配者として、マジョリティに優越するべき存在だと考えているのです。

 ところで民族や宗教などと言う属性を理由に、他者への優越を唱える人達を「差別主義者」と言うのではありませんか?

 だって彼等は結局白人至上主義者が白人であることを理由に有色人種に優越すると考えるのと同様に、イスラム教徒であるから、コリアンであるから、ドイツ人やフランス人に優越する、日本人に優越すると考えているのですから。
 
 だから彼等の言う差別反対に対してマジョリティ側がいくら譲歩しても、解決はしないのです。
 それどころかこのまま彼等の数が増えたら、宗教戦争や民族紛争に突入するでしょう。

 シリアなど中東諸国で起きている紛争と言うのは、まさにこれなのです。
 つまりお互いに民族や宗教と言う属性を理由に互いに排除し合い敵対し合うグループが衝突しているのです。

IMG_8979

 しかし女性差別反対や、LGBT差別反対を叫ぶ人達も、先鋭的な活動家は同様の感覚でしょう?

 つまり「女性であるが故に差別されている」と言う視点だけで社会の全てを見るようになってしまえば、男性とは敵対するしかないのです。
 
 同様に「LGBTである故に差別されている」として、反差別活動をしている人達も同様にLGBT以外の人達を敵視します。
 
 こうなると自分達と属性の違う人達との関係は極めて険悪になってします。
 
 それでも民族や宗教の違いなら、紛争になっても、居住地を分割するなどで最終解決を得られる場合があります。 
 しかし女性と男性や居住地を分割できるのでしょうか?

 そしてLGBTの居住地を分割するとなると、これは彼等を一種のゲットーに押し込める事になってしまいます。
 
 こうなると活動の結果は極めて不毛な物になります。

 しかしこれには実例があります。
 
 部落解放同盟は活動の末に「部落民以外は全て差別主義者」と言う結論を出しました。

 こうなるともう、部落差別がなくなるはずもないのです。
 これもまた民族主義者や狂信的宗教原理主義者と同様で、自分達自身で属性による城壁を建てて、自分達を囲い込んでいるのですから。

 その城壁の中には属性の違う人間は絶対入れない、しかし城壁の外に向かっては「差別するな!!」と叫ぶのです。

 けれどもこれが反差別運動の行き着く果てでしょう?

 だから差別はなくならないのです。

2018y08m22d_215831481
 
 結局差別をするのも差別に反対するのは実は本質は同じで、どちらも自分達を特定の属性に分類することでしか成り立ちません。 だからこれは電気のプラスとマイナス、同じ土俵の力士の西方と東方なのです。
 
 つまり差別反対を叫ぶ事は、実は自身が差別主義者になる事の同義になってしまう危険をはらんでいるのです。 それに気づかず差別反対をわめき続けるのだから、差別主義者になってしまうのも当然でしょう?

 あるいは天性の差別主義者であるが故に差別反対を叫ぶのです。
 
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(11)

コメント

はじめまして

ここ最近のLGBT騒動に違和感を感じ、色々と調べていたらこのブログにたどり着きました。
私も以前は「差別は良くない」「差別されてる(と言われている)人たちは助けなければ」と考えていたのですが、マスコミや活動家の言い分を聞いてると「ひょっとして彼らは差別がどういうことなのか分かってないのでは…」と思うようになりました。下手したら意図的に差別を作り上げてるのかもしれません…もしそうだとしたら厚顔無恥な人間の屑です。
私のような流されやすい人間は反差別・人権・平和など綺麗な魔法の言葉を出されるとついつい発してる人物やその主張が正しいように錯覚してしまいがちですが、よもぎねこさんの言説は綺麗事にほだされずに問題を文章化してくださるので、詭弁に気づくと頭が痛くなりそうな社会の中でとても勇気付けられます。
どうかお身体とよもちゃんとPCを大事にしてください。
長文駄文失礼しましたm(_ _)m

  1. 2018-08-22 15:00
  2. URL
  3. こたろう #-
  4. 編集

Re: はじめまして

> ここ最近のLGBT騒動に違和感を感じ、色々と調べていたらこのブログにたどり着きました。
> 私も以前は「差別は良くない」「差別されてる(と言われている)人たちは助けなければ」と考えていたのですが、マスコミや活動家の言い分を聞いてると「ひょっとして彼らは差別がどういうことなのか分かってないのでは…」と思うようになりました。下手したら意図的に差別を作り上げてるのかもしれません…もしそうだとしたら厚顔無恥な人間の屑です。
> 私のような流されやすい人間は反差別・人権・平和など綺麗な魔法の言葉を出されるとついつい発してる人物やその主張が正しいように錯覚してしまいがちですが、よもぎねこさんの言説は綺麗事にほだされずに問題を文章化してくださるので、詭弁に気づくと頭が痛くなりそうな社会の中でとても勇気付けられます。
> どうかお身体とよもちゃんとPCを大事にしてください。
> 長文駄文失礼しましたm(_ _)m

 恐縮です。

 ワタシはLGBTではないのですが、マルグリット・ユルスナールなど同性愛者の作家の作品が好きだし、男に生まれたかったと思った事もありました。

 だからLGBTの人達には結構シンパシーがあるし、それにそもそもLGBTとそうでない人達の間に特別な境界線のようなものはないと思うのです。

 ところが今のLGBT利権団体の騒ぎ方を見ていると、彼等が奇妙な見世物にされて、一般国民とは全く違う特殊な人たちとして隔離されていくように思えます。

 でも反差別を叫ぶには、自分達が属性により社会から疎外されている事実が必要ですから、差別反対を突き詰めれば、このように自分達を特殊化するのは、運動そのものが内包していた問題の結末だと思うのです。

 これはしかし当事者たちにとっては非常に深刻な問題でしょう?

 これが欧米のように元々厳しい迫害を受けいたのなら、こういうリスクを取っても反差別運動をする価値はあるのですが、日本の場合はそんな迫害はなかったのです。
 
 それを要らざる運動のお陰で社会から疎外されるようなことになるのでは、やってられないでしょう?
  1. 2018-08-22 16:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018-08-22 16:29
  2. #
  3. 編集

私は好きでIT業界に就職しました(笑)ですからIT関連の話は好きですし敏感です。苦手なのは人事評価とかですね。
差別反対の人は差別が好きなんでしょうね(笑)差別に敏感に反応するのは差別への嗅覚が鋭いんでしょう。

『「日本人として生まれ、少数民族などと意識したことはない」沖縄県民が国連で先住民族認定の撤回求める』
http://hosyusokuhou.jp/archives/48822077.html
差別をしたがる人と、本当に差別を無くそうと人…
  1. 2018-08-22 21:37
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

以前に「どうしたら部落民になれますか」と質問されて困った、という話がありましたね。
  1. 2018-08-23 01:56
  2. URL
  3. ごじた #LkZag.iM
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は好きでIT業界に就職しました(笑)ですからIT関連の話は好きですし敏感です。苦手なのは人事評価とかですね。
> 差別反対の人は差別が好きなんでしょうね(笑)差別に敏感に反応するのは差別への嗅覚が鋭いんでしょう。
>
> 『「日本人として生まれ、少数民族などと意識したことはない」沖縄県民が国連で先住民族認定の撤回求める』
> http://hosyusokuhou.jp/archives/48822077.html
> 差別をしたがる人と、本当に差別を無くそうと人…

 沖縄県民が少数民族なら、神奈川県民も石川県民も大分県民も大阪府民も東京都民もみんな少数民族です。
  1. 2018-08-23 11:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 以前に「どうしたら部落民になれますか」と質問されて困った、という話がありましたね。

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、ホントに就職でも住宅でも凄く優遇されていますからね。 完全な特権階級です。
  1. 2018-08-23 11:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

初めまして

初めてお便り申し上げます。エンドウと申します。
頻繁ではありませんが、時折拝読させて頂いております。
しかし、なんですな、対等という概念が、あるいはその関係性が網羅的に亘っている社会、そこに生を受けたことに唯々感謝。
まぁ、対等と言っても、長幼の序などの弁えがあっての話しなんですが・・・
勉強させて頂きました。
  1. 2018-08-24 22:24
  2. URL
  3. エンドウ #-
  4. 編集

Re: 初めまして

> 初めてお便り申し上げます。エンドウと申します。

 いらっしゃいませ。

> 頻繁ではありませんが、時折拝読させて頂いております。
> しかし、なんですな、対等という概念が、あるいはその関係性が網羅的に亘っている社会、そこに生を受けたことに唯々感謝。

 ワタシが好きな事を書いているのですから、それで楽しんでいただけたら嬉しいです。

> まぁ、対等と言っても、長幼の序などの弁えがあっての話しなんですが・・・

 ワタシが若輩と言う事にしてください。

> 勉強させて頂きました。

 恐縮です。

 
  1. 2018-08-25 13:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

あともう一つ、この手の差別問題は必然的に差別解消施策の問題になります。

何もしないしないほうがいいのだけど、こういうノイジーマイノリティに対して、黙れというのは例の杉田問題のようなトラブルを生みます。だから行政も何もしないほうがいいのに、報道なるパヨクあたりにも負けて、いい加減な施策でお茶を濁す、もしくは運動団体の不当な要求に対して陰で妥協するということになります。

これが一度認められると今度は利権化します。運動団体は利権団体化しますから差別解消しては存在意義がなくなります。結果的に差別存続団体化するというわけでしょう。

差別の内容は何でもいいんです。

在日、部落、アイヌ、最近ではLGBTこれからは女子医大生でしょうか。

まあ商売の種ということです。泥棒と一緒で尽きる事はないでしょう。
  1. 2018-08-29 10:50
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> あともう一つ、この手の差別問題は必然的に差別解消施策の問題になります。
>
> 何もしないしないほうがいいのだけど、こういうノイジーマイノリティに対して、黙れというのは例の杉田問題のようなトラブルを生みます。だから行政も何もしないほうがいいのに、報道なるパヨクあたりにも負けて、いい加減な施策でお茶を濁す、もしくは運動団体の不当な要求に対して陰で妥協するということになります。
>
> これが一度認められると今度は利権化します。運動団体は利権団体化しますから差別解消しては存在意義がなくなります。結果的に差別存続団体化するというわけでしょう。
>
> 差別の内容は何でもいいんです。
>
> 在日、部落、アイヌ、最近ではLGBTこれからは女子医大生でしょうか。
>
> まあ商売の種ということです。泥棒と一緒で尽きる事はないでしょう。

 そうですね。 この手の面倒な連中には目腐れ金を掴ませて黙らせるというのが、自民党の政策ですからね。 連中とマスコミが結託している以上そうやるのが一番無難と言う判断でしょう。

 しかしこれを続けるとろくなことはないのですけどね。
  1. 2018-08-29 13:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する