FC2ブログ

2018-07-26 11:31

モンスターマザー LGBT

 ワタシの卒業した高校は、札幌では裕福な家庭の子が多く、坊ちゃん高校との評判だったせいか精神的に脆弱な校風で、一年置きに自殺者が出ていました。
 ワタシの学年からも自殺者がでました。

 いじめ等はなかったので、殆ど全ての自殺者は、本人の精神的な悩みが原因だったと思います。

 こういう事で我が子を喪うのは、両親にとっては大変辛い事だったでしょう。 

2018y07m26d_124747793

 そうやって我が子を喪った親の一人が、学校に鏡を贈りました。 その鏡は非常に巨大な物で、片隅にギリシャ文字が書かれていました。 

 その鏡は体育館に向かう通路の壁に取り付けられていたので、ワタシ達生徒は体育館に出入りする度にこの鏡を見ました。
 
 ワタシは何でこんな鏡があるのか?
 ここに書かれた文字は何か?
 
 見る度に気になっていたのですが、ある日授業中に先生がこの鏡の由来と、文字の意味を教えてくれました。
 それはギリシャ語で「汝自身を知れ」と言う意味で、古代ギリシャの格言でした。

IMG_8087

 そしてこの鏡を贈った両親は、我が子この言葉をかみしめていれば自殺しないで済んだのだという思いがあったのではないでしょうか?

 また先生達もこの自殺した生徒の両親と同様、生徒達が自分自身を正しく知り受け止める事で、自殺などしないようにとの思いを込めて話したのだと思います。

 何でこんな話を思い出したかと言うとこの記事を読んだからです。

2018y07m26d_124916030

「大学に殺された」と母親が訴え 一橋大学生の転落死で対応を批判
 共同通信 
 

 一橋大法科大学院の男子学生=当時(25)=が校舎から転落死したのは、同性愛者であることを同級生に暴露され、大学が適切な対応を取らなかったためだとして、両親が大学に損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が25日、東京地裁(鈴木正紀裁判長)で開かれ、母親は本人尋問で「大学に殺されたと思っている」と訴えた。 
 訴状によると、学生は2015年6月、同性愛者であることを同級生から無料通信アプリLINE(ライン)のグループ内で暴露された。学生は、学内のハラスメント相談室や教授に相談。しかし、同年8月、授業中に教室を抜け出し校舎から転落、死亡した。

2018y07m26d_124949865

 この一橋大学法科大学院の学生が転落死したことについては、この学生の両親とLGBT利権団体が一緒になって散々に騒ぎ続けています。

 彼等はまずこので自殺した学生が同性愛であることを暴露したという友人を告訴しました。 しかし彼とは一応、和解が成立しました。

 すると今度は大学側を告訴したのです。

 この学生転落死の顛末は、ウィキの「一橋大学アウティング事件」で見ると簡単にわかります。

2018y07m26d_125024231

2015年4月に一橋大学法科大学院の男子学生Aが同級の男子学生Bに対しLINEを介して「好きだ。付き合いたい」などとメッセージを送って恋愛感情を告白したところBは「付き合うことはできないが、これからも良い友達でいたい」などと応答した[1][2]。その後Bは同級生である友人たちが見ているLINEグループに「お前がゲイであることを隠しておくのムリだ。ごめん(Aの実名)」と投稿し[5][6]、Aが同性愛者であることを第三者に暴露した[3]。このLINEには同級生10名ほどが参加していたとされ[5][6][7]、結果的に7人に対してAが同性愛者であることが暴露されたともいわれている[3]。なお、訴訟の原告代理人弁護士である南和行は、BがLINEでのアウティング以前にも、3人の同級生にAが同性愛者であることを暴露していた、とも述べている[5]。
その後Aは授業でBと同席すると吐き気や動悸が生じるといったパニック障害の発作を起こすなど[5]、心身に変調をきたすようになった[3][7]。7月以降、Aは心療内科を受診し、不安神経症と診断される[5]。この間Aは法科大学院の教授や、大学のハラスメント相談室に相談をしており[2][5]、大学はAの状態を把握していたが、クラス替えなど特段の対策は取らなかった[6]。
8月24日に行われていた必修の「模擬裁判」の授業中にAはパニック発作を起こして大学の保健センターで投薬などの処置を受けた後に授業に戻るとして保健センターを出た[5]。Aはクラス全体のLINEグループに「(Bの実名)が弁護士になるような法曹界なら、もう自分の理想はこの世界にない」「いままでよくしてくれてありがとう」などと投稿した上で[2]、大学構内のマーキュリータワー6階ベランダから転落してのちに死亡が確認され[5]、投身自殺したものとされた[7]。
Aの両親はBと大学の責任を追及して300万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こして2016年8月5日に東京地裁で第1回の口頭弁論が開かれた[6]。8月20日に一橋大学の校門前で大学関係者や性的少数者/LGBTらによる追悼集会が開催された[8]。
裁判の中でBは交際を断った後もAから食事に誘われるなどしたことで精神的に追い詰められてこれを回避するには暴露しか手段がなかったと主張し、大学は対応は適切だったと主張している[1]。
2018年6月に、同年1月15日付で遺族とBの間で和解が成立したことが公にされた[9]。具体的な内容は、口外禁止条項により明らかにされていない[9]。また、一橋大学との裁判は継続となっている[9]。
この間、2018年4月には、国立市が、全国で初めて「アウティング禁止」を盛り込んだ条例を施行した[9]。 

IMG_8092

 この事件に関する記事は他にも沢山あるのですが、経緯については皆このウィキに書かれた通りです。

 しかしこれアウティング以前に完全なセクハラじゃないですか?

 この自殺した学生A君は随分、しつこくアウティングをしたという学生B君を追い回しました。 だからもしA君が自殺する前に、B君が大学側に「A君からセクハラを受けている」と相談していたらどうなっていたでしょうか?

 セクハラは同性同士でも成立します。

 B君も法科大学院の学生なのですから、そのぐらいは知っていたでしょう。 でも友人だったA君をセクハラで訴えるのはあまりに惨いと思って我慢したのでしょう。

 それなのにA君の両親は、B君を告訴したのです。

 そしてB君と和解すると今度は大学を告訴しています。

2018y07m26d_125051900

 そこで思い出すのが、最初に書いたワタシの高校時代の話です。

 我が子を喪ったら悲しいでしょう。 それが自殺では猶更悲しいでしょう。

 何で誰も我が子の自殺を止めてくれなかったのか?

 そう思う気持ちはわかります。

 しかしそれで大学を訴えるというのは滅茶苦茶でしょう? 

 まして「大学に殺された」と言うなんて完全なモンスターマザーです。

 学生と言っても25歳の法科大学院の学生です。 完全な成人です。

 大学は元来こうした成人に学問を教える場であって、メンタルのケアをする義務はないし、また大学側には勝手に学生の内面に立ち入る事もできないのです。

IMG_8106

 ワタシの高校で自殺した生徒達の親も、皆心の奥底では「学校が我が子の悩みを受け止めてくれたら・・・・」と言う思いはあったでしょう。

 しかしそれでも高校の先生が、両親にも理解できなかった生徒の内面にまで入り込んで面倒を見る事など不可能なのは明らかなのですから、それで学校を責める事は自制していたのです。

 それを思うと大学に法科大学院の学生の精神的な悩みを何とかしろと言う感覚は理解不能です。

IMG_8113 

 それでもこの両親(父親は弁護士!)がこんな横車を押すのは、要するに死んだ息子が同性愛者だったことから、反LGBT差別に便乗したのでしょう?

 もしこれが同性愛者でなくて、女性に言い寄り、こんなセクハラをしていたらどうなったでしょうか?

 それで女性から酷く嫌われて振られて、挙句の果てに友人知人一同に「あいつキモイ癖にアタシを追い掛け回すのよ」なんて言いふらされてたらどうでしょう?

 それで本人がどんなに辛い思いをしようとも、大学側からケアしてもらうどころか、停学などの処分を食らっても文句が言えないのではありませんか?

IMG_8115

 イヤ!! それでもこの学生はLGBTなのだから特別扱いしろ!!

 と言うのなら、これはもう完全なLGBT特権ではありませんか?

 そしてLGBTがそういう特権を認めないとならない面倒な人達なら、もうできるだけ近寄らないようにするしかありあません。

 だってLGBT以外の人達にすればLGBTは性的に受け入れられないし、それでこんな風に言い寄られてセクハラをされたら、加害者にされちゃうですから堪りません。

 こんなモンスターを被害者様に祭り上げて騒いでいると、結局LGBTの人達が社会から敬遠されて、忌避されてしまいます。

IMG_8119

 今、パヨクが杉田水脈議員のバッシング祭をやっています。

 杉田議員はバッシングの原因となった新潮の論文の中で「LGBTは差別されていない」と書いた事も、「生産性」と並んでバッシングのされています。

 しかしワタシこの一橋大学アウティング事件を見ていると、全く差別なんかされていないと思わざるを得ません。

 異性愛者の息子が恋愛のもつれで自殺した事で、親が相手の女性を告訴したり、大学を責めたりしたら何と言わるか?

 これを見るとわかるのですが、LGBT活動家はこのモンスターマザーと同類のモンスターなのです。

IMG_8122

 彼等は「差別」を梃子に、LGBTを特権階級化しようとしているのです。

 彼等はまず自分達を被害者のポジションに置き、マスコミに「カワイソウ」を張らせる事で、「加害者」を追い込んでいくのです。 それに人権派弁護士が便乗するのです。

 このモンスター達のやり方は丸子実業高校生自殺事件福岡殺人教師事件を見るとよくわかります。

  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(15)

コメント

こんにちは

この事件については特に感想はないのですけど。
ただ、最近の大学の傾向として、学生のメンタルについて、かなり突っ込んだ対応をしてますよーとお知らせしたくて。
主様言われるように、学生はいい大人なので自分で対処すべきなのでしょうが。それだと心を病んで退学する学生が続出なので、学内に心療内科やカウンセラーを常駐させ学生の心のケアに必死です。この学生もそういうところへ相談に行ってたのでしょうね。

この件はいろんな大学や企業がLGBTが絡む問題に対処するときの参考例として意義があると思います。亡くなった学生やその親御さんには本当に気の毒だけど…
  1. 2018-07-26 15:26
  2. URL
  3. ふるぐら #-
  4. 編集

弱者保護、マイノリティの声を聞け!と叫ぶのは彼等彼女の手段ですね
少数意見を無視するな!と

北海道アイヌ利権にたかる人達。面子を見れば…
2007年、先住民族の植民地支配を正す権利の回復のため謝罪と賠償を含めた署名が行われている。
以下が呼びかけ人である。 金時鐘 (詩 人)佐高信 (週刊金曜日編集委員)辛淑玉 (人材育成コンサルタント)田中優子 (週刊金曜日編集委員)中山千夏 (作 家)朴慶南 (エッセイスト)針生一郎 (丸木美術館館長)藤崎良三 (全労協 議長) 丸山未来子 (おんな組事務局)
・・・
  1. 2018-07-26 17:06
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

「学校が我が子の悩みを受け止めてくれたら・・・・」

何時も此処を不思議に思うんですよね。
友達よりも、親が相談に乗れないのでしょうかね。
しかも、親は弁護士という職業だから知識は在るでしょうに。
親の自分が何で相談もされないのか? 自分で護ってあげられなかったのか?
と考えないのだろうか? 自責の念は無いのか?

この自殺は「親に責任が在るんじゃないだろうか」、子供に親として接していたのだろうか? 心の頼りにされていなかったんだよね。
親子の心が通じてなかったと思う。
親子で通じてないのに、広い他人の間で通じるはずないだろう。

友人に知られて恥じて消えたのに、日本中どころか世界中に発信して、裁判とか運動で歴史的にも記載されて未来の学生の教科書にされて、本人は天国で何と思うかね。
パヨクって家族関係は不用だと考えてるんだよね。
家族より思想仲間に引き込むための方便だったんだよね、昔も今も。オームの例が典型的。
  1. 2018-07-26 18:13
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

大学を訴えるのは無理筋

この様な相談室は通常は守秘義務が厳しく、
ハラスメントの当事者が大学関係者であるなら
相談室から大学当局に連絡がいくだろうが、
学生同士の問題である場合には相談室としては
具体的なことを大学当局に教えるのはやらないと思う。
今回の件では警察当局が動いたので相談室が
相談のあったことを大学に報告したのだろう。
だとすれば、大学当局を告訴しようにも大学は
当事者にはなれないのではないかと思う。
  1. 2018-07-26 22:52
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: 大学を訴えるのは無理筋

今回の場合に両親が控訴という手段に出たのは別にモンスターペアレント
だからという訳でもないだろうし、ブログ主の経験にあった両親が
特に人格者というわけでもないのだと思う。単に、その頃はその様な
考え方をして、現在はみなが収まりのつかない衝動を持っている
という事なのだと思う。これらの違いは経済の成長期における
出来事とデフレ時代における出来事にあると考えるとわかりやすい。
デフレ時代には、個人の努力ではどうにもならないことがあまりに多く、
通常の社会人であっても、大きな衝撃を受けた時には耐えられない。
この事はデフレ気に自殺が増えることとも関係すると思う。
お金の問題ばかりではなく、精神的に脆弱になってしまうことも
大きな原因だろう。だから、政府が借金をしようが何だろうが、
デフレを早急に終わらせることが為政者の義務なのだと思う。
  1. 2018-07-26 23:05
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

小川榮太郎@ogawaeitaro

テレビで杉田水脈氏のバッシングをしている。過去にも問題発言と出ているが、問題発言ではなく、現代の男女、性を巡る社会思想の方が狂気なのである。それを指摘すると魔女狩りされる、これは、悪質な思想戦だ。杉田さんの発言が不用意だとか、何とかいうレベルの話に矮小化しては…(つづきは画像で)
https://pbs.twimg.com/media/Di_mvYFU0AA2jog.jpg
https://twitter.com/ogawaeitaro/status/1022289352838111232

ZF ⚡@ZF_phantom

全文があった。これならLGBT当事者から賛同あるいは擁護が出るのもわかる。税金投入なら大義名分とか生産性はもちろん必要。そういう文脈での話。

杉田水脈著『「LGBT」支援の度が過ぎる』を全文書き起こす(転載歓迎)
http://blog.livedoor.jp/skeltia_vergber/archives/51543955.html

ZF ⚡@ZF_phantom

多くの反応をいただいたので、賛否を問わず拾えるところまで遡ってまとめてみました。

杉田水脈 #LGBT 「生産性」炎上騒動(全文リンクあり) - Togetter
https://togetter.com/li/1250461
https://twitter.com/ZF_phantom/status/1022305441869492224

※ケント・ギルバートさんの「リベラルの毒に侵された日米の憂鬱」という書籍に有りましたが、欧米におけるConservative 〈保守〉というのはキリスト教の規範、戒律を守って行こうというもので、Liberalism(自由主義)はそういった規範や戒律から解放されようというのが出発点でした。今の若い人に「ナウい」と言っても分からないでしょう。TVCMで「ナウシティを走るナウな感覚」なんてやっていたのを覚えていますが現代の最先端をいくカッコ良さという感覚だったのでしょうが、年配の人に今「あなたはナウいね」などと言ったら「馬鹿にしとんのか」と怒られるでしょうね。
「リベラル」も公民権運動の頃まではポジティブなイメージが強かったでしょうが、ケント・ギルバートさんによると現在の米国では「リベラル」に対して
「腹黒くて、胡散臭い」
「抑圧的で、批判ばかりで、鬱陶しい」
「自分達だけが絶対的正義と考えていて傲慢」
「口だけ達者な無責任な連中で自分の非を認めない」
「身勝手で利己的だから、自分の自由の為なら他人の自由を平気で侵害する」
「現実を無視して綺麗事ばかり言う」
といったネガティブなイメージを持つ人も多いそうです。
日本の自称「リベラル」は欧米のそんな歴史的経緯も良く知らず、表面だけ真似するから、よけいおかしなものになっています。
  1. 2018-07-27 14:16
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは
>
> この事件については特に感想はないのですけど。
> ただ、最近の大学の傾向として、学生のメンタルについて、かなり突っ込んだ対応をしてますよーとお知らせしたくて。
> 主様言われるように、学生はいい大人なので自分で対処すべきなのでしょうが。それだと心を病んで退学する学生が続出なので、学内に心療内科やカウンセラーを常駐させ学生の心のケアに必死です。この学生もそういうところへ相談に行ってたのでしょうね。

 あらら、それは大変ですね。
 しかし精神科に罹っている患者が自殺しても、必ず医者の責任になるわけもないでしょう?

> この件はいろんな大学や企業がLGBTが絡む問題に対処するときの参考例として意義があると思います。亡くなった学生やその親御さんには本当に気の毒だけど…

 こういうモンスターが出てくると対応せざるを得なくなるでしょうね。
  1. 2018-07-28 14:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 弱者保護、マイノリティの声を聞け!と叫ぶのは彼等彼女の手段ですね
> 少数意見を無視するな!と
>
> 北海道アイヌ利権にたかる人達。面子を見れば…
> 2007年、先住民族の植民地支配を正す権利の回復のため謝罪と賠償を含めた署名が行われている。
> 以下が呼びかけ人である。 金時鐘 (詩 人)佐高信 (週刊金曜日編集委員)辛淑玉 (人材育成コンサルタント)田中優子 (週刊金曜日編集委員)中山千夏 (作 家)朴慶南 (エッセイスト)針生一郎 (丸木美術館館長)藤崎良三 (全労協 議長) 丸山未来子 (おんな組事務局)
> ・・・

 被差別利権に群がる連中っていつも同じ面子ですからね。
  1. 2018-07-28 14:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 大学を訴えるのは無理筋

> この様な相談室は通常は守秘義務が厳しく、
> ハラスメントの当事者が大学関係者であるなら
> 相談室から大学当局に連絡がいくだろうが、
> 学生同士の問題である場合には相談室としては
> 具体的なことを大学当局に教えるのはやらないと思う。
> 今回の件では警察当局が動いたので相談室が
> 相談のあったことを大学に報告したのだろう。
> だとすれば、大学当局を告訴しようにも大学は
> 当事者にはなれないのではないかと思う。

 この事件も大学側の守秘義務の問題から両親への連絡が遅れたようです。 しかし25歳の男の話ですから、直ぐに両親に知らせろと言うのが無茶です。
  1. 2018-07-28 14:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: 大学を訴えるのは無理筋

> 今回の場合に両親が控訴という手段に出たのは別にモンスターペアレント
> だからという訳でもないだろうし、ブログ主の経験にあった両親が
> 特に人格者というわけでもないのだと思う。単に、その頃はその様な
> 考え方をして、現在はみなが収まりのつかない衝動を持っている
> という事なのだと思う。これらの違いは経済の成長期における
> 出来事とデフレ時代における出来事にあると考えるとわかりやすい。
> デフレ時代には、個人の努力ではどうにもならないことがあまりに多く、
> 通常の社会人であっても、大きな衝撃を受けた時には耐えられない。
> この事はデフレ気に自殺が増えることとも関係すると思う。
> お金の問題ばかりではなく、精神的に脆弱になってしまうことも
> 大きな原因だろう。だから、政府が借金をしようが何だろうが、
> デフレを早急に終わらせることが為政者の義務なのだと思う。

 現在の若者の就職率はバブル期よりも良いのです。
 
 精神が脆弱になったとは思いますけどね。 但しこの事件については脆弱なのは親も同じです。

  1. 2018-07-28 14:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 小川榮太郎@ogawaeitaro
>
> テレビで杉田水脈氏のバッシングをしている。過去にも問題発言と出ているが、問題発言ではなく、現代の男女、性を巡る社会思想の方が狂気なのである。それを指摘すると魔女狩りされる、これは、悪質な思想戦だ。杉田さんの発言が不用意だとか、何とかいうレベルの話に矮小化しては…(つづきは画像で)
> https://pbs.twimg.com/media/Di_mvYFU0AA2jog.jpg
> https://twitter.com/ogawaeitaro/status/1022289352838111232
>
> ZF ⚡@ZF_phantom
>
> 全文があった。これならLGBT当事者から賛同あるいは擁護が出るのもわかる。税金投入なら大義名分とか生産性はもちろん必要。そういう文脈での話。
>
> 杉田水脈著『「LGBT」支援の度が過ぎる』を全文書き起こす(転載歓迎)
> http://blog.livedoor.jp/skeltia_vergber/archives/51543955.html
>
> ZF ⚡@ZF_phantom
>
> 多くの反応をいただいたので、賛否を問わず拾えるところまで遡ってまとめてみました。
>
> 杉田水脈 #LGBT 「生産性」炎上騒動(全文リンクあり) - Togetter
> https://togetter.com/li/1250461
> https://twitter.com/ZF_phantom/status/1022305441869492224
>
> ※ケント・ギルバートさんの「リベラルの毒に侵された日米の憂鬱」という書籍に有りましたが、欧米におけるConservative 〈保守〉というのはキリスト教の規範、戒律を守って行こうというもので、Liberalism(自由主義)はそういった規範や戒律から解放されようというのが出発点でした。今の若い人に「ナウい」と言っても分からないでしょう。TVCMで「ナウシティを走るナウな感覚」なんてやっていたのを覚えていますが現代の最先端をいくカッコ良さという感覚だったのでしょうが、年配の人に今「あなたはナウいね」などと言ったら「馬鹿にしとんのか」と怒られるでしょうね。
> 「リベラル」も公民権運動の頃まではポジティブなイメージが強かったでしょうが、ケント・ギルバートさんによると現在の米国では「リベラル」に対して
> 「腹黒くて、胡散臭い」
> 「抑圧的で、批判ばかりで、鬱陶しい」
> 「自分達だけが絶対的正義と考えていて傲慢」
> 「口だけ達者な無責任な連中で自分の非を認めない」
> 「身勝手で利己的だから、自分の自由の為なら他人の自由を平気で侵害する」
> 「現実を無視して綺麗事ばかり言う」
> といったネガティブなイメージを持つ人も多いそうです。
> 日本の自称「リベラル」は欧米のそんな歴史的経緯も良く知らず、表面だけ真似するから、よけいおかしなものになっています。

 そうですね。

 ワタシも一番問題なのは、杉田バッシングをやっている連中が、杉田議員の反論するのではなく、何が何でも黙らせようとしている事だと思います。
 
 そして「人権」を盾にすれば、他人の言論を封殺できるという風潮は、民主主義を破壊します。
  1. 2018-07-28 14:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>何が何でも黙らせようとしている事だと思います

管理人さんのこのコメント、ほんとに最近そう思います。
特に近年エスカレートしてませんかね?
一昔前だったら、安保反対とかPKO派兵反対とかのデモはあっても、いちいちこういう細かいことに対してまで、封じ込めようとする勢力は目立たなかったように思います。
それだけ左巻き一派が追い詰められてきてると思いたいものですな。

異論を許さず、言論の自由を破壊するのは左翼だというのが、世界中で明白になってきたようです。
特定秘密保護法案の反対運動で、酒席で自衛隊のことを話したら逮捕されるってのを信じる阿呆もいましたが、今後、酒席で「朝鮮人はどうも好きになれない」と言ったら、しょっぴかれる方が可能性ありそう。
安倍政権下なら、大丈夫でしょうけどね。
  1. 2018-07-28 17:38
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >何が何でも黙らせようとしている事だと思います
>
> 管理人さんのこのコメント、ほんとに最近そう思います。
> 特に近年エスカレートしてませんかね?
> 一昔前だったら、安保反対とかPKO派兵反対とかのデモはあっても、いちいちこういう細かいことに対してまで、封じ込めようとする勢力は目立たなかったように思います。
> それだけ左巻き一派が追い詰められてきてると思いたいものですな。
>
> 異論を許さず、言論の自由を破壊するのは左翼だというのが、世界中で明白になってきたようです。
> 特定秘密保護法案の反対運動で、酒席で自衛隊のことを話したら逮捕されるってのを信じる阿呆もいましたが、今後、酒席で「朝鮮人はどうも好きになれない」と言ったら、しょっぴかれる方が可能性ありそう。
> 安倍政権下なら、大丈夫でしょうけどね。

 そうです。 ワタシもそれを一番危惧します。

 今、パヨクがやろうとしているのは完全な言論封殺で、議論や批判じゃないのです。
 
 そして個人生活への際限もない介入です。

 これは完全な恐怖社会です。
  1. 2018-07-29 10:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

裁判、変な判例を作ってほしくないですが、一橋大に東京地裁...
まさかグルになって、は無いと思いたいですが。
  1. 2018-07-31 18:09
  2. URL
  3. ひぐらし #mQop/nM.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 裁判、変な判例を作ってほしくないですが、一橋大に東京地裁...
> まさかグルになって、は無いと思いたいですが。
 
 そうですね。 
 でもその心配まではないのでは?

 最初に告訴した友人のB君と和解したのは、要するに勝てそうもなかったからでしょう?

 だから大学相手の告訴も勝ち目はないのでは?
  1. 2018-08-01 23:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する