FC2ブログ

2018-07-22 12:15

枝野は保守本流?

 7月20日の国会で立憲民主党は内閣不信任案を提出しました。
 そしてそれに際して立憲民主党の党首枝野幸雄は「私こそ保守本流」と言う演説をしました。

 枝野氏が内閣不信任案で「私こそ保守本流」と演説

 核マル派から献金を受けているのに、枝野は2~3年前から「保守本流」を名乗り始めました。
 これはこの頃漸く枝野も社会一般での「リベラル」の評価に気づき、このまま「リベラル」を名乗っていては、票を得られないと考えたからでしょう。

2018y07m21d_101734317

 立憲民主党とそれに同調する勢力、つまりネット用語でいう所の「パヨク」は元々は、「革新」を名乗っていました。
 連中は根が社会主義者や共産主義に憧れて、革命を夢見ているのですから、本来なら「社会主義者」「共産主義者」と名乗るべきなのですが、それでもそれはあまりに受けが悪いので、「革新」を名乗ったのです。

 しかし1991年ソ連が崩壊し、社会主義の内情があからさまになると、「革新」と言う名前も具合が悪くなりました。
 そこで彼等は「リベラル」を僭称するようになりました。

 「リベラリズム」とは本来、自由や人権を尊重する理念なので、共産主義や社会主義とは絶対に相いれないのですが、しかし呆れた事に日本共産党までが、なぜか「リベラル」の仲間に入っているのです。

2018y07m21d_101244419

 おそらくこれは世界的な傾向なのでしょう。

 実はカカシさんがリベラルの変質についてエントリーされています。 

 180度変わってしまった昔のリベラルと今の後退派左翼

 つまり現在リベラルを名乗る連中は、本来リベラルが重視してきた原則とは全く違う物になり、後退派左翼になってしまったのです。
 
 これはつまりソ連崩壊以降、共産主義者や社会主義者がリベラルを僭称することのよって、自称リベラリストの中身が共産主義者や社会主義者になってしまったからでしょう。

 だから自称リベラリストの関心は、自由や人権ではなく、反差別を盾にした言論統制や、富の分配に変わったのです。

 そして「リベラリスト」は民主主義国家での「女性差別」や「人種差別」をネタに狂乱絶叫するのに、中国や北朝鮮などの共産主義独裁国家での虐殺や粛清にはだんまりを決め込むようになりました。

2018y07m21d_101822354

 この名前を変えて中身を誤魔化す作戦には、多くのマスコミが協力しました。 それで一般国民も日本共産党を「リベラル」と呼ばざるを得なくなりました。

 しかし残念ながらそれで彼等のイメージが良くなることはありませんでした。
 国民は直ぐに彼等の中身が過去の社会党や共産党と何一つ変わっていない事に気づいたのです。

 彼等はリベラルを僭称して、社会主義や共産主義の看板を隠したので、代わりにひたすら非現実的な理想主義に執着するようになりました。 
 その結果、それでなくても元々乏しかった現実認識能力がますます減少して、現実的な提言をすることが全くできなくなってしまいました。

 そこでひたすら妄想平和主義と、反米、反自民だけに執着するしかなくなったのです。

IMG_7508

 だから次第にリベラルのイメージは悪化し、リベラル=後退派左翼、リベラル=パヨクと言う認識が一般化していきました。

 そしてそれに応じて自称リベラル派政党の支持率が、下がり続ける事になりったのです。

 そこで彼等はまた自称を変える事にしたのです。 つまり「リベラル」を「保守」に変えたのです。
 
 で、でも君達今まで一度も自分達が保守なんて言った事はないでしょう?
 今まで「革新」とか「リベラル」を名乗っていたのでしょう?
 それがいきなり「保守本流」なんて無茶苦茶でしょう?

 ええ、無茶苦茶です。
 でもそんなことはどうでも良いのです。

2018y07m22d_122503870

 そもそも彼等は最初から「リベラリスト」でも「革新派」でもないのです。
 社会主義者や共産主義者です。
 或いはイデオロギーに関係なく、とにかく権力を得たいだけの人間達なのです。
 
 だから世論の受けの良さそうな名前があれば、平気でそれを名乗るのです。

 因みに我が在特会の正式名称は「在日特権を許さない市民会」ですが、別途に「行動する保守」を名乗っています。
 これは在特会が発足した10年前からです。

 そしてマスゴミと枝野等パヨクは、この在特会を「ヘイト団体」として必死にネガティブキャペーンを続けてきました。

 しかしそれでも現在の日本では「保守」の方が、「リベラル」より遥かにイメージが良いのです。

 そこで枝野等は臆面もなく今度は自分達が「保守」を僭称することに決めたのです。

IMG_7510

 それでは枝野等立憲民主党が「保守」を名乗れば、立憲民主党や枝野のイメージは良くなるのでしょうか?

 そしてこれまで「リベラル」な立憲民主党を支持してきた支持者たちは、困惑しないのでしょうか?

 例えば安倍総理が「自分はリベラル」と言い出したら、のけぞる支持者も多いでしょう?

 でも最初に紹介した記事を読む限り全然困惑していないようですね。 それどころか記事の著者は枝野に賛同して自分も保守の心算になったようです。
 だって彼等は枝野の同類です。

 だから「リベラルのイメージが悪くなったら、名前を変えれば良いじゃないか?」と言う感覚は枝野と同じなのでしょう。

2018y07m22d_122642026

 そして枝野とその支持者達が「保守」を自称するようになったら、自称「保守」のイメージは良くなり、立憲民主党の支持率は上がるでしょうか?

 イヤイヤ、賭けても良いけど、それはないでしょう?
 
 枝野等が「保守」を名乗る事のよって、保守のイメージは間違いなく悪くなるでしょう。 これは彼等が「リベラル」を名乗る事によって、リベラルのイメージが悪くなって、遂には政党としての存続にかかわるようになったのと同じです。

 そしてそのことで立憲民主党の支持率が上がるわけもないのです。

 そもそも自分達がこれまでやってきた事、自分達の抱える問題とは絶対に向き合わず、ただひたすら「ウリは正しいニダ!!」「ウリは賢いニダ!!」「悪いのはウリを理解しないオマイラニダ!!」と認識だけで生きてきて、いよいよそれで世間の評判が悪くなれば「名前変えるニダ」と言う人達が、支持されたり信頼されたりするはずもないのです。

IMG_7173

 ああ、でもそうやって気楽に名前を変える人と達がいますね。
 でも枝野の「私こそ保守本流」発言を見ると、なるほどこの人達と立憲民主党は仲が良いわけだと思います。
 だってホントに同質同類だもの。 
  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(26)

コメント

理屈が合わないわけではない

安倍晋三はリベラルである。それは間違いない。
何故なら、保守と言えるような政策を出して来ていない。
そもそも、安倍晋三は自民党の中でもリベラル色の強い
派閥のプリンスであったわけで、TPPに代表される
経済政策は新自由主義で、安倍晋三が保守というのは
最早信者に近い安倍支持者が見ている幻想である。
昨今の保守系の政治家や活動家はことごとくに安倍晋三の
政策に批判的立場を明らかにしてきている。安倍支持者は
「安倍さんが好き」という以外に尤もな理由を考え
出すべきだろう。最近の自然災害の直接の原因は、
原罪長期政権を謳歌している首相の無策である。
いつまでも未種痘のせいにしているのは精神的幼児だ。
日本頑強化はどうなったのか?

であるから、安倍政権の政策に反対するのは保守である
と言えば言えないこともない。ただし、相当にあれだが。
  1. 2018-07-22 12:42
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re:理屈が合わないわけではない

> 原罪長期政権を謳歌している首相の無策である。
> いつまでも未種痘のせいに

現在長木政権を謳歌している首相の無策である。
いつまでも民主党のせいに
  1. 2018-07-22 12:52
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re:理屈が合わないわけではない

誤字が治らない。すいませんね。
  1. 2018-07-22 12:54
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: 理屈が合わないわけではない

> 安倍晋三はリベラルである。それは間違いない。
> 何故なら、保守と言えるような政策を出して来ていない。
> そもそも、安倍晋三は自民党の中でもリベラル色の強い
> 派閥のプリンスであったわけで、TPPに代表される
> 経済政策は新自由主義で、安倍晋三が保守というのは
> 最早信者に近い安倍支持者が見ている幻想である。
> 昨今の保守系の政治家や活動家はことごとくに安倍晋三の
> 政策に批判的立場を明らかにしてきている。安倍支持者は
> 「安倍さんが好き」という以外に尤もな理由を考え
> 出すべきだろう。最近の自然災害の直接の原因は、
> 原罪長期政権を謳歌している首相の無策である。
> いつまでも未種痘のせいにしているのは精神的幼児だ。
> 日本頑強化はどうなったのか?
>
> であるから、安倍政権の政策に反対するのは保守である
> と言えば言えないこともない。ただし、相当にあれだが。


 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、だって安倍総理は自由民主党の党首です。

 自由民主党って英語で、Liberal Democratic Party of Japanです。
 リベラルで当然でしょう?
  1. 2018-07-22 13:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

面白いなぁ〜

こんにちは。

面白いコメントのやり取り?を拝見させていただき、勉強になります。

というか、日本にて安易に「保守」とか「リベラル」等々を掲げる方々、またはその様に信じ、パヨク保守関係なくこちらのブログへ文句のコメントしかできない方々は、保守やリベラルの意味を全く知らんのでは?とシミジミ実感いたしました。
  1. 2018-07-22 13:41
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

未種痘

あれ、これタイプミスだったのですか?

「種痘を受けないでいて天然痘にかかってしまった党」という意味で「なかなか上手いわ~」と感心していましたのに・・。
  1. 2018-07-22 13:55
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

「保守」の意味を汚すために枝野の陰謀か?と勘ぐれるほどの言い分で
自民は改憲派ですからね
9条と騒ぐ共産党も皇室制度廃止で改憲だけど(笑)
  1. 2018-07-22 15:07
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

いつまで言い続けるか

枝野は去年の選挙直後には、雑誌記者の「自民党支持の若者をどう取り込む?」という問いに「それはまったく考えていません」と答えていました。
https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2017/11/06/94313/

選挙に行かない人に「立憲民主党に投票してもらう」という狙いだそうですが、その後の調査で若者ほど自民を支持していることがわかってきました。相対的に、デモでも集会でも、カルト宗教の信者みたいな者ばっかり目立つ。最近のデモを見たって、オウム真理教の信者みたいなヤツか、かつての隠れ信者で、退職後に年金でカルト宗教の布教を始めたようなジジババばっかりですもんね。

それに加えてJR東労組の大量脱退。労組の資金力と動員力まで激減したら、赤い貴族を続けたい労組の幹部は、気が気じゃないでしょう。枝野も、相当に突き上げをくらっているんじゃないでしょうか。その回答が「我こそは保守本流」宣言かもしれません。看板のかけかえが当たり前のお隣の国なら通用したと思いますが、さすがに日本ではねえ。こういう浅知恵を嫌う人が多いですし、保守を言い続ければ言葉の定義を持ち出されるでしょう。いつまで「保守本流」と言い続けるか、見物です
  1. 2018-07-22 16:28
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

看板だけでは、、、

裏の桜さんのコメントを読んでふと思ったのですが、日本人は「保守」「革新」(リベラル)を使い分けているだろうかと思います。峻別する程の煮詰めた思考はないでしょう。

嘗て「自民党の政治が悪いから選挙は共産党に入れた」と語る人は珍しくありませんでした。今でもそうでしょう。

その風潮がやや薄れたのは「総理大臣は誰がやっても同じ」という意見は間違いだと分かってからです。

看板の文字が美しいからそちらへ流れることはないのです。
  1. 2018-07-22 18:35
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

戦後体制をあくまで守りたいという意味において、確かに枝野をはじめとする「リベラル」は保守と言えると思う。
むしろ戦後体制を変えたい安倍首相がむしろ革新と言えるのかもしれない。

「保守」だの「革新」だのいうのは何を基準にしていうかによって移ろいあまり意味のないことのように思える。

むしろ基準とするべきは、「愛国」か「反日」かであるべきだ。

他国はどんな革新リベラルであろうと、仮にも「愛国」を標榜する。

不思議なことに日本には自国の国旗に敬意のかけらも払わぬ「反日」の自称「保守本流」と名乗りだした輩が現れたということだ。
  1. 2018-07-22 20:51
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

記事の内容から外れたコメントだけど失礼して

>>他国はどんな革新リベラルであろうと、仮にも「愛国」を標榜する。

欧米諸国の最近の傾向を見る限りでは、そうでもないように思う。

例外は台湾。

日本の保守派でも知らない人がいるんだけど、実は台湾の民進党はリベラルなんだよ。

リベラルの立場から大陸を批判している、しごく真っ当なリベラル。

日本にも、そんなリベラル政党が欲しいですね。
  1. 2018-07-22 21:47
  2. URL
  3. 竹槍 #-
  4. 編集

孫向文@sun_koubun

「LGBTは弱者」と決め付けるのは差別です、だからLGBTに税金に支援する必要がまったく無い。これは「在日外国人は弱者」とまったく同じ構造の税金詐欺です。
https://twitter.com/sun_koubun/status/1020885579246927872

杉田 水脈認証済みアカウント@miosugita

尾辻先生、税金を投入する=福祉を活用する人=社会的弱者です。LGBTの方々は社会的弱者ですか?LGBTの方々でも、障害者の方は障害者福祉を低所得者の方は低所得者福祉を高齢者の方は高齢者福祉を受けられます。年金も生活保護も受けられます。当たり前のことです
https://twitter.com/miosugita/status/1019606219231657984

※リベラルもMe toもLGBTも歴史的、文化的背景が違う欧米から言葉だけ持ってきて日本で騒いでいる印象ですね。キリスト教社会ではゲイやレズに生命の危険があるほどの弾圧が有った時代も有るそうですが(イスラム社会では現在でもそうですかね?)日本社会では気色悪いと眉を顰める人はいても、それを理由に命を奪おうという事は有りませんでした。
  1. 2018-07-23 09:57
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 面白いなぁ〜

> こんにちは。
>
> 面白いコメントのやり取り?を拝見させていただき、勉強になります。
>
> というか、日本にて安易に「保守」とか「リベラル」等々を掲げる方々、またはその様に信じ、パヨク保守関係なくこちらのブログへ文句のコメントしかできない方々は、保守やリベラルの意味を全く知らんのでは?とシミジミ実感いたしました。
 
 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、ワタシも保守とリベラルの定義なんて極めて曖昧だと思いますよ。

 だってLiberal Democratic Party of Japanに保守本流と言う人が沢山いたのを、誰もオカシイと思わなかったのですから。
  1. 2018-07-23 10:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 未種痘

> あれ、これタイプミスだったのですか?
>
> 「種痘を受けないでいて天然痘にかかってしまった党」という意味で「なかなか上手いわ~」と感心していましたのに・・。
 
 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、今どき天然痘に感染しているなんて、完全なバイオテロリストではありませんか?
  1. 2018-07-23 10:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「保守」の意味を汚すために枝野の陰謀か?と勘ぐれるほどの言い分で
> 自民は改憲派ですからね
> 9条と騒ぐ共産党も皇室制度廃止で改憲だけど(笑)

 本来から言えば「改憲=リベラル」なんてオカシイのですよ。 だって民主主義国家の憲法と言うのは、本来国民が作る物で、だから国民に不都合があればどんどん変えるべきものなのです。

 実際他の民主主義諸国もそうしているし、日本国憲法にも改憲の規定はあるのです。 だからその規定に沿って変える分には、立派に護憲なんですけどね。

 それを変えてはいけないという方が余程オカシイのです。
  1. 2018-07-23 10:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: いつまで言い続けるか

> 枝野は去年の選挙直後には、雑誌記者の「自民党支持の若者をどう取り込む?」という問いに「それはまったく考えていません」と答えていました。
> https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2017/11/06/94313/
>
> 選挙に行かない人に「立憲民主党に投票してもらう」という狙いだそうですが、その後の調査で若者ほど自民を支持していることがわかってきました。相対的に、デモでも集会でも、カルト宗教の信者みたいな者ばっかり目立つ。最近のデモを見たって、オウム真理教の信者みたいなヤツか、かつての隠れ信者で、退職後に年金でカルト宗教の布教を始めたようなジジババばっかりですもんね。
>
> それに加えてJR東労組の大量脱退。労組の資金力と動員力まで激減したら、赤い貴族を続けたい労組の幹部は、気が気じゃないでしょう。枝野も、相当に突き上げをくらっているんじゃないでしょうか。その回答が「我こそは保守本流」宣言かもしれません。看板のかけかえが当たり前のお隣の国なら通用したと思いますが、さすがに日本ではねえ。こういう浅知恵を嫌う人が多いですし、保守を言い続ければ言葉の定義を持ち出されるでしょう。いつまで「保守本流」と言い続けるか、見物です

 枝野と赤い貴族達の本心は、政権は取れなくてもよいから、かつての指示者をできる限りガッチリ囲い込んで、自分達の議席だけは守りたいという事でしょう?

 リスクを取って政党を変革したり、現実に対応できる政策を訴えるという事は考えていないのです。 むしろこれまで支持者を減らさない為に、ひたすら彼等に受けるパフォーマンスを続けようというのでしょう。
  1. 2018-07-23 10:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 看板だけでは、、、

> 裏の桜さんのコメントを読んでふと思ったのですが、日本人は「保守」「革新」(リベラル)を使い分けているだろうかと思います。峻別する程の煮詰めた思考はないでしょう。
>
> 嘗て「自民党の政治が悪いから選挙は共産党に入れた」と語る人は珍しくありませんでした。今でもそうでしょう。
>
> その風潮がやや薄れたのは「総理大臣は誰がやっても同じ」という意見は間違いだと分かってからです。
>
> 看板の文字が美しいからそちらへ流れることはないのです。

 そもそも世界的に見ても保守とリベラルの使い分けは結構いい加減です。 特に保守は、過去からつづいた体制を守るというぐらいので意味でつかわれるのですが、それではそれがどのぐらいの過去か?と言えば、これはその時次第です。

 だからイランで保守派と言えばホメニイ体制を支持するイスラム原理主義者を指しているし、プーチン以前ロシアで保守派と言えば共産党を指していました。

 そのレベルから言えば、日本で言う所の保守は何を指すべきなのか?

 日本の場合は、元々共産主義や社会主義と対抗し明治以降の民主主義を守るのが保守と言われているのでは? で、日本の場合大正時代には民主主義は確立しているので、その体制を守る、つまり自由と民主主義を掲げる政党Liberal Democratic Party of Japanが、保守と呼ばれるのです。
 
 ちなみに保守の反対は元来、革新であって、リベラルではありません。

 保守の反対がリベラルと誤解されるようになったのは、日本だけで日本で共産主義者や社会主義者がリベラルを僭称するようになったからです。
  1. 2018-07-23 10:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 戦後体制をあくまで守りたいという意味において、確かに枝野をはじめとする「リベラル」は保守と言えると思う。
> むしろ戦後体制を変えたい安倍首相がむしろ革新と言えるのかもしれない。
>
> 「保守」だの「革新」だのいうのは何を基準にしていうかによって移ろいあまり意味のないことのように思える。
>
> むしろ基準とするべきは、「愛国」か「反日」かであるべきだ。
>
> 他国はどんな革新リベラルであろうと、仮にも「愛国」を標榜する。
>
> 不思議なことに日本には自国の国旗に敬意のかけらも払わぬ「反日」の自称「保守本流」と名乗りだした輩が現れたということだ。

 その通りだと思います。

 枝野など民主党の残滓とその支持者はGHQの作った「国体」を守りたいのです。 GHQは中身が共産主義者で、今リベラルを僭称している連中は今もその恩恵を受けています。

 労働組合を作って、共産党員をその専従にして、彼等が労働組合を食い物のできる体制を作ったのもGHQだし、新聞の寡占体制を擁護したのもGHQです。

 だから彼等はGHQの残したコーランつまり日本国憲法を守り続けたいのです。

 その意味では彼等の時計は、1945年で止まっています。 そして永遠に止め続けたのです。

 だから彼等は保守かどうかともかく、間違いなく守旧派なのです。
  1. 2018-07-23 10:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 記事の内容から外れたコメントだけど失礼して

> >>他国はどんな革新リベラルであろうと、仮にも「愛国」を標榜する。
>
> 欧米諸国の最近の傾向を見る限りでは、そうでもないように思う。
>
> 例外は台湾。
>
> 日本の保守派でも知らない人がいるんだけど、実は台湾の民進党はリベラルなんだよ。
>
> リベラルの立場から大陸を批判している、しごく真っ当なリベラル。
>
> 日本にも、そんなリベラル政党が欲しいですね。

 本来、本来の民主主義は自分達の自由や人権を自分達の手で守る為の物ですから、愛国心が基本なんですけどね。

 しかしそれが世界的に怪しくなったようです。

 これは本文でも書いたけれど、実はリベラルの中に、社会主義者や共産主義者が入り込んで、彼等がリベラルを僭称するようになったからではないでしょうか?
  1. 2018-07-23 10:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 孫向文@sun_koubun
>
> 「LGBTは弱者」と決め付けるのは差別です、だからLGBTに税金に支援する必要がまったく無い。これは「在日外国人は弱者」とまったく同じ構造の税金詐欺です。
> https://twitter.com/sun_koubun/status/1020885579246927872
>
> 杉田 水脈認証済みアカウント@miosugita
>
> 尾辻先生、税金を投入する=福祉を活用する人=社会的弱者です。LGBTの方々は社会的弱者ですか?LGBTの方々でも、障害者の方は障害者福祉を低所得者の方は低所得者福祉を高齢者の方は高齢者福祉を受けられます。年金も生活保護も受けられます。当たり前のことです
> https://twitter.com/miosugita/status/1019606219231657984
>
> ※リベラルもMe toもLGBTも歴史的、文化的背景が違う欧米から言葉だけ持ってきて日本で騒いでいる印象ですね。キリスト教社会ではゲイやレズに生命の危険があるほどの弾圧が有った時代も有るそうですが(イスラム社会では現在でもそうですかね?)日本社会では気色悪いと眉を顰める人はいても、それを理由に命を奪おうという事は有りませんでした。

 ワタシも杉田先生の意見に全面的に賛成です。
 
 日本の場合LGBTへの差別なんて、個人の性的な嫌悪感だけの話です。 そして個人の性的な嫌悪感を差別と言うなら、財務省の事務次官だって差別されているのです。

 だからこんなものに税金を出す必要はないのです。
  1. 2018-07-23 10:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

“リベラル”退潮の真因

ブログ主様、こんにちは。はじめてコメントさせて頂きます。

「リベラルとは何ぞや?」の定義論ではなく「現代において“リベラル”というものが、どうして退潮してしまったのか?」という切り口から、極めて的確で鋭い指摘をしている記事があったので僭越ながらご紹介いたします。

【リベラルが"保守反動"になった理由】
ttps://www.huffingtonpost.jp/akira-tachibana/post_5535_b_3858261.html

記事を書いている橘って人も載せてる媒体も、ちょっとアレ…な方面の面々なんですが(笑)、この記事の主張に関しては100%、同意できました。
(元記事は『週刊プレイボーイ』2013年8月26日発売号に掲載)

私は、日本の似非リベどもを『履き違えた性善説の狂信によるキレイゴト原理主義』と定義していますが、「なぜそうなるのか?」をここまで明確に言い当てている主張は、他にちょっと目にすることがないので参考まで。
  1. 2018-07-23 12:44
  2. URL
  3. Sutcriff #-
  4. 編集

Re: “リベラル”退潮の真因

> ブログ主様、こんにちは。はじめてコメントさせて頂きます。
>
> 「リベラルとは何ぞや?」の定義論ではなく「現代において“リベラル”というものが、どうして退潮してしまったのか?」という切り口から、極めて的確で鋭い指摘をしている記事があったので僭越ながらご紹介いたします。
>
> 【リベラルが"保守反動"になった理由】
> ttps://www.huffingtonpost.jp/akira-tachibana/post_5535_b_3858261.html
>
> 記事を書いている橘って人も載せてる媒体も、ちょっとアレ…な方面の面々なんですが(笑)、この記事の主張に関しては100%、同意できました。
> (元記事は『週刊プレイボーイ』2013年8月26日発売号に掲載)
>
> 私は、日本の似非リベどもを『履き違えた性善説の狂信によるキレイゴト原理主義』と定義していますが、「なぜそうなるのか?」をここまで明確に言い当てている主張は、他にちょっと目にすることがないので参考まで。

そうですね。 理想に到達したら、もう理想ではないし、またその状態を維持するとなるとそれは「革新」でも所謂「リベラル」でもなく「保守」になるしかないのです。

 南極まで行けばそれ以上南に進めないのと同じです。

 南に進むのが目的ではなく、南極に行くのが目的なら、そこで満足するべきなのですが、それを理解できない人々が多いという事でしょう?
  1. 2018-07-23 14:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

産経インタビュー

補足ですが,枝野の主張は,一応,今になって始まったものではないということはご指摘しておきたいと思います.2015年6型25日掲載の産経新聞のインタビューで,自分こそ日本型保守本流と述べています.私,これを見て,さすがは口舌の徒,ああ言えばこう,こう言えばああ、白を黒と言いくるめるとはこのことだ,と感心した覚えがあります.

https://www.sankei.com/smp/premium/news/150625/prm1506250005-s.html
  1. 2018-07-24 08:35
  2. URL
  3. 一休 #-
  4. 編集

Re: 産経インタビュー

> 補足ですが,枝野の主張は,一応,今になって始まったものではないということはご指摘しておきたいと思います.2015年6型25日掲載の産経新聞のインタビューで,自分こそ日本型保守本流と述べています.私,これを見て,さすがは口舌の徒,ああ言えばこう,こう言えばああ、白を黒と言いくるめるとはこのことだ,と感心した覚えがあります.
>
> https://www.sankei.com/smp/premium/news/150625/prm1506250005-s.html

 有難う御座います。

>さすがは口舌の徒,ああ言えばこう,こう言えばああ、白を黒と言いくるめるとはこのことだ

 枝野の口舌は色々理屈をつけても全然説得力がないのが味噌なんですよね。

 
  1. 2018-07-24 11:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

むぎ氏は相変わらずですねえ。まだわかってないのかなあ。
「あんたの理想を一足飛びに叶えてくれる政治家はいない」

自民の一党独裁になって、ようやく水平なんですよこの国は。
左に傾いたまま、ずっと危険な橋を渡ってきた。
枝野氏が保守(旧守)などと言い出しているのは、55年体制維持という意味。
「左傾状態の維持」、言い換えれば極左の断末魔。

むぎ氏はタカ派のようですが、ならば今仲間割れしてる場合じゃないだろうと。
自民がリベラル党と保守党に分かれてから、好きな方を支持すればいい。

……まあ彼の場合、それだけじゃ物足りなさそうですが。
極右政党でも出てこないと、ダメなんじゃないかなあ。
  1. 2018-07-31 18:19
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> むぎ氏は相変わらずですねえ。まだわかってないのかなあ。
> 「あんたの理想を一足飛びに叶えてくれる政治家はいない」
>
> 自民の一党独裁になって、ようやく水平なんですよこの国は。
> 左に傾いたまま、ずっと危険な橋を渡ってきた。
> 枝野氏が保守(旧守)などと言い出しているのは、55年体制維持という意味。
> 「左傾状態の維持」、言い換えれば極左の断末魔。
>
> むぎ氏はタカ派のようですが、ならば今仲間割れしてる場合じゃないだろうと。
> 自民がリベラル党と保守党に分かれてから、好きな方を支持すればいい。
>
> ……まあ彼の場合、それだけじゃ物足りなさそうですが。
> 極右政党でも出てこないと、ダメなんじゃないかなあ。

 むぎ氏の理想は理解できますが、しかしその理想を実現する方法も、またその理想を実現してくれそうな政治家の名前も示さないないんですよね。

 だから結局、愚痴にしかないらなのです。
  1. 2018-08-01 23:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する