FC2ブログ

2018-07-14 21:59

トゥキディテスの罠とペロポネソス戦争 その3(アテネ市民)

 二度にわたるペルシャ帝国の侵攻を退けたアテネは、以下の3つを得てギリシャの覇権国となりました。

 ギリシャ最大最強の海軍力
 アテネとピレウスを囲む長城による完全な防衛体制
 デロス同盟によるエーゲ海全域の軍事経済支配権の確立

 スパルタ始めとする多くのポリスがこれに懸念を抱くようになりましたが、しかしアテネはこれで満足することはなく、更なる発展を図ります。

 ペルシャ戦役後、まずデロス同盟の強化で、エーゲ海からペルシャ帝国の影響力を一掃します。

 またペルシャとの戦闘を通じて、黒海沿岸にまで進出し、後にこの黒海沿岸がアテネの主食である小麦の供給地になります。

2018y07m13d_161926457

 ??
 アテネは食料を自給できなかったの?

 そうなのです。
 アテネはこの頃には食料を自給できませんでした。 
 
 アテネ領であるアテネの周辺地域は農業地域で、こうした農地で農業をする人々もまたアテネ市民でした。
 しかしアテネの周辺は土地がやせて山がちで穀倉地帯にはなりませんでした。

 そこでアテネ領内ではオリーブなど換金作物が作られており、主食の小麦はエジプトや、また上記のようにペルシャ戦役後は、黒海沿岸から輸入していたのです。

2018y07m13d_162037178

 テミストクレスがアテネ市街と外港のピレウスを完全に囲う長城を建設したのもその為です。 強大な海軍で制海権を確保しているのですから、こうしておけば何年でも籠城できるはずでした。

 元々食料を自給できないのですから、シーレーンと港湾からの輸送路だけを確保すれば、食料を断たれる心配はないのです。

 実はこの方策が後にアテネの無条件降伏の原因になったのですが、しかしペロポネソス戦争末期まで、こんな事は誰も想像できなかったのです。

2018y07m15d_114243472

 こうしてアテネは主食を輸入に頼る代わりに高級陶器など、当時のハイテク製品を輸出していました。 アテネの都市民の多くはこうした産業に従事していました。

 またアテネ人は古くからギリシャ北部の辺境地域や、イタリア半島などに植民して植民都市を作り、そこで鉱山開発などの事業を起こして、そこから得られる利益も莫大な物でした。

 因みにトゥキディテスの家も先祖代々ギリシャ北部トラキアに鉱山を持っていました。 彼が一生をかけて「戦史」を書いていられたのも、そこからの収入があったからです。

 アテネにはこのような「海外資産」を持つ富裕層が多数いました。

 またアテネ人は商業にも長けており、エーゲ海全域だけでなく、ペルシャやエジプトなど広い地域との交易をおこない大きな利益を得ていました。

 アテネ市民は古くからこうした経済活動には、非常に熱心で、ビジネスの為には危険を冒す事も厭わない人々だったのです。
 
 そして私有財産権の不可侵は、アテネ市民にとっては自明の原則でした。

IMG_7435

 つまりアテネは食料を輸入に頼りながら、商工業や投資により豊かな生活を手に入れた商工業国家であり、純然たる資本主義国家だったのです。

 ペロポネソス戦争が始まった最初の年、ペリクレスが行った「戦没者追悼演説」は今も欧米諸国の教科書に掲載されいます。

 ペリクレスはこの演説でアテネの国体と、そしてその国体を支えるアテネ市民の理想を謳いました。

 ペリクレスの謳う理想のアテネ市民とは、少年時代から自由にのびのびと育てられ、富を得る為に一生懸命働くのですが、しかし学問や芸術を愛し、また国家や社会に対しても強い責任感と愛情を持ち、その為に積極的に奉仕する人なのです。

 これってつまり現代の欧米や日本など民主主義国家の理想の市民と同じでしょう?
 だから今も欧米の教科書に掲載されているのです。

2018y07m15d_114216761

 古代ギリシャ・ローマ世界が滅亡後、こういう市民意識がうまれるのは、この2200年も後の話です。

 キリスト教や仏教は富への執着を否定したし、また封建社会では支配階級以外は国家や社会への責任感云々などと言う話はありません。 
 学問や芸術も殆どの人には無縁でした。 

 しかし古代のアテネ市民は、富を得る事には極めて肯定的であり、学問や芸術に宗教の制約はありませんでした、
 そして政治にも強い関心と責任感を持っていたのです。
 
 彼等は宗教的な諦念などとは、全く無縁な人々で、何事にも極めて積極的で能動的であることを誇りました。

IMG_7456In sets Not in sets (7)

 けれどもこのような人々が、強大な軍事力を得れば、それをそのまま活用して、ビジネスの拡大を図るのは当然ではありませんか?

 実際彼等はそのようにしたのです。
 そして社会が上り坂の時代と言うのは、どんな国でもそうなのでしょうが、ペリクレスのような政治家が現れて、長期安定政権が確立するのです。

 このペリクレスの政治については以前「ペリクレス一強」で書きました。
 だからペリクレスの政治とはどのような物だったかは、そちらで読んでください。

 ともかくペリクレスは30年もの間、アテネのリーダーとして君臨したのです。

 そしてその間、ペリクレスはアテネ国内の民主化を進め、ギリシャ芸術の集大成ともいうべきパルテノン神殿を建設したのですが、その一方でひたすらアテネの権益拡大に邁進しました。
 
 まさに自身が「戦没者追悼演説」で述べたアテネ市民の理想を、政治の上でも実現したのです。

2018y07m13d_162151461

 しかしアテネ国内の民主化や、パルテノン神殿の建設はともかく、アテネの権益拡大は当然ですが、他のポリスにとっては、大変な脅威でした。

 その脅威に耐えきれなくなったデーバイやコリントがスパルタを焚きつけて、遂にペロポネソス戦争に至るのです。

 スパルタでは開戦のような重要事項は、スパルタ市民全員が参加する市民集会の議決で決まります。
 そこでスパルタに開戦を迫るデーバイやコリント、そして開戦に反対するアテネもその集会に代表を送り込んで、それぞれ意見を述べます。

 この演説はトゥキディデスの「戦史」に描かれていますが、コリント代表の演説を読んでいると、ワタシはTTP亡国論を思い出してしまいました。

 実はワタシも最初TTPには反対だったのですが、その時ワタシも含めて恐れたのはTTPにより貪欲なアメリカ資本が日本の農業や医療を食いつぶすのではないかと言う事です。

 際限もなくビジネスの拡大を続けるアメリカ資本に対する恐怖が、TTP亡国論の根源でした。

 しかしこのスパルタの市民集会で、スパルタ市民に開戦を迫るコリント代表の演説が、まさにこのアメリカ資本への恐怖と全く同類同質なのです。

 それは当然でしょう?

 だってペリクレスの描くアテネ市民の理想像は、そのままアメリカ人の理想像と一致するのですから。

  1. 古本
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

TPPで怖いのは

アメリカ資本ではないよ。
怖いのはグローバル資本なのだ。
同じようだが違う。
アメリカ資本の怖さは日本がトランプの二国間
交渉を受け入れざるを得なくなった時に明らかに
なるだろうが、しかし、結局はアメリカ資本なのだから
意義があるときには米国に文句を(原理上は)言える。

TPPの場合の様な場合、米国資本のやり方に文句が
あっても米国に言うわけにはいかない、TPPにおける
資本には国の色は付けられない。文句は「国際パネル」
という仲裁組織に言わなかればならないが、
これが大変なのだ。EUも同じだが、経済の官僚主義ほど
怖いものはない。

官僚主義の怖さは既に我々にはお馴染みなはずだ。

  1. 2018-07-14 22:39
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: TPPで怖いのは

> アメリカ資本ではないよ。
> 怖いのはグローバル資本なのだ。
> 同じようだが違う。
> アメリカ資本の怖さは日本がトランプの二国間
> 交渉を受け入れざるを得なくなった時に明らかに
> なるだろうが、しかし、結局はアメリカ資本なのだから
> 意義があるときには米国に文句を(原理上は)言える。
>
> TPPの場合の様な場合、米国資本のやり方に文句が
> あっても米国に言うわけにはいかない、TPPにおける
> 資本には国の色は付けられない。文句は「国際パネル」
> という仲裁組織に言わなかればならないが、
> これが大変なのだ。EUも同じだが、経済の官僚主義ほど
> 怖いものはない。
>
> 官僚主義の怖さは既に我々にはお馴染みなはずだ。

 保護貿易だって結局官僚が仕切るんですけどね。
  1. 2018-07-15 12:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ちび・むぎ・みみ・はな様 僭越では有りますが

ヨコ入り御免なさい。本題とかけ離れていますが、とても重要なお話ですので入らせて頂きます。

安倍首相はその懸念を払拭する為にEPAを急いで纏めたんだと思いますよ。米国のGDPは凡そ18兆ドル。EUのそれはおよそ17兆ドルで肉薄しています。尤も英国が来年3月で離脱するので2~3兆ドルほどEUは目減りする事に為りますが・・・

その英国はTPP入りを希望しています。恐らく大きな問題も障害も有りません。そうなると幾ら米国でも2国間交渉に拘っていられなくなりTPP加入を選択せざるを得なくなります。そしてTPPはすでに締結済みであり米国の我儘は通りません。

また中国問題が(経済的な)落ち着けばTPPとEPAは自然と合併の道を探す事に為ります。どう考えても分かれている理由が有りませんからね。そしてこの二つが一つに為れば経済圏として太刀打ちできる存在は無くなります。一部を除くASEAN諸国もTPP入りを熱望して、入れない国家は経済的に大きな負担と為ります。懸念される将来的なインドの暴走も未然に防げます。

そこまで進めば現在世界に残る重要な問題の何割かも無くなります。まず規格の統一は間違いなく行われるので米国もインチやポンドに拘れなくなります。徐々にしか進まないと思われますが電気の規格も統一されます。そうで無いとEV車の安定生産が難しくなるからです。

また無用の存在と化す国連はその地位を失い、必然的に中露の発言力も下がり、G7はより重要になります。国際法も見直され、さらに各国の国内法も国際法に準拠した形に訂正が求められ現在のようなビジネストラブルや契約の不履行が減ります。

私は常々中国が片付いた後のロシアとアジアに浸食するイスラム教徒の心配をしていたのですが、TPPとEPAが纏ってしまえば心配になるのはテロ行為位のモノに為ります。恐らくですが安倍首相もそのブレーンの方々も同じようにお考えだと思います。

そして日米英は中国退治(経済的な)に協力しながらそれぞれ重要な役割を果たしていく事も予想されますので、暫らくの間(30年位?)敵対出来なくなります。もっともその為には日本の憲法改正が不可欠と為りますが、これは戦争を起こす為では無く抑止力を高めて戦争に至る事を防ぐ為です。
  1. 2018-08-26 05:22
  2. URL
  3. 燻製にしん #-
  4. 編集

Re: ちび・むぎ・みみ・はな様 僭越では有りますが

> ヨコ入り御免なさい。本題とかけ離れていますが、とても重要なお話ですので入らせて頂きます。
>
> 安倍首相はその懸念を払拭する為にEPAを急いで纏めたんだと思いますよ。米国のGDPは凡そ18兆ドル。EUのそれはおよそ17兆ドルで肉薄しています。尤も英国が来年3月で離脱するので2~3兆ドルほどEUは目減りする事に為りますが・・・
>
> その英国はTPP入りを希望しています。恐らく大きな問題も障害も有りません。そうなると幾ら米国でも2国間交渉に拘っていられなくなりTPP加入を選択せざるを得なくなります。そしてTPPはすでに締結済みであり米国の我儘は通りません。
>
> また中国問題が(経済的な)落ち着けばTPPとEPAは自然と合併の道を探す事に為ります。どう考えても分かれている理由が有りませんからね。そしてこの二つが一つに為れば経済圏として太刀打ちできる存在は無くなります。一部を除くASEAN諸国もTPP入りを熱望して、入れない国家は経済的に大きな負担と為ります。懸念される将来的なインドの暴走も未然に防げます。
>
> そこまで進めば現在世界に残る重要な問題の何割かも無くなります。まず規格の統一は間違いなく行われるので米国もインチやポンドに拘れなくなります。徐々にしか進まないと思われますが電気の規格も統一されます。そうで無いとEV車の安定生産が難しくなるからです。
>
> また無用の存在と化す国連はその地位を失い、必然的に中露の発言力も下がり、G7はより重要になります。国際法も見直され、さらに各国の国内法も国際法に準拠した形に訂正が求められ現在のようなビジネストラブルや契約の不履行が減ります。
>
> 私は常々中国が片付いた後のロシアとアジアに浸食するイスラム教徒の心配をしていたのですが、TPPとEPAが纏ってしまえば心配になるのはテロ行為位のモノに為ります。恐らくですが安倍首相もそのブレーンの方々も同じようにお考えだと思います。
>
> そして日米英は中国退治(経済的な)に協力しながらそれぞれ重要な役割を果たしていく事も予想されますので、暫らくの間(30年位?)敵対出来なくなります。もっともその為には日本の憲法改正が不可欠と為りますが、これは戦争を起こす為では無く抑止力を高めて戦争に至る事を防ぐ為です。

 なるほど良い勉強になりました。
  1. 2018-08-26 10:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ギリシャ史は面白そうだけどローマ人の物語の塩野七生みたいに記述してくれる人いないかな(他人よがり)
ギリシャ・ローマ神話も面白そうだけど
  1. 2018-08-26 12:37
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ギリシャ史は面白そうだけどローマ人の物語の塩野七生みたいに記述してくれる人いないかな(他人よがり)
> ギリシャ・ローマ神話も面白そうだけど

 実はこの話塩野七生さんの「ギリシャ人の物語Ⅱ」からのパクリです。 「ギリシャ人の物語」はⅠ~Ⅲまで出ていますが面白いですよ。
  1. 2018-08-27 13:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する