FC2ブログ

2018-07-07 13:15

北朝鮮の非核化と今後について

 6月12日の米朝首脳会談からほぼ一か月経ちました。 この期間に米朝首脳会談に関して随分色々な評価がでました。

 この評価はトランプ惨敗論から大成功論まで、恐ろしく幅が広く、一体どれがホントなのか全くわかりません。

 このように評価が分かれるのは、この会談の結果出た合意文書が極めて簡潔と言うか短く抽象的なので、今の段階ではこれが今後どのような結果を生むかが全くわからないからでしょう。

 ワタシは一応、西岡力氏の成功論を支持しています。 
 しかし現在のところ、ワタシが期待していたほど迅速な非核化は進んでいないようです。

 ワタシは暇人だし、この話には興味があったので、この一か月これに関する動画等を随分みました。
 そこでそれらを見た感想を取りまとめてみます。

2018y07m07d_143748425

 まず非核化がどこまで進むか?
 つまり北朝鮮がどこまでアメリカの言う事を聞くか?については、金正恩がどれだけアメリカにビビっているかによります。 これは西岡力もそう言っていました。

 慰安婦合意に関する韓国の対応を見ればわかりますが、そもそも朝鮮人には約束を守るという意思はありません。
 
 北朝鮮はこれまで5回も非核化に関する合意を破ってきました。 これまでの非核化合意は今回の米朝会談の合意とは真逆で、非核化に関するプロセスを事細かに決めるたのです。 
 しかし北朝鮮は合意が成立した事で、経済制裁や軍事圧力が少し緩むと、速攻で合意を無視して核開発を再開しました。 そしてこれに対して国際社会は何の対応もできませんでした。

 だから今回の米朝会談の合意では、非核化のプロセスは至って抽象的ですが、しかし代わりに非核化が終わるまで軍事圧力も全く緩めない事にしました。

 ワタシはこれは大正解だと思います。
 朝鮮人が約束を守るのは、頭に銃口を突きつけられている間だけです。 そこでアメリカは今も銃口を突きつけているのです。

2018y07m07d_143938250

 しかしそれでも朝鮮人ですから、会談が終わって一息つくと、約束を破ろうとしています。 そして中国と韓国がこれを焚きつけています。

 だからもう一度約束を守る方へ引き戻すには、アメリカが今後また金正恩をどれだけビビらせるかに掛かっているのではないでしょうか?

 その為今後も北朝鮮がぐずぐずして、非核化の話し合いに応じないとか、話し合いに入っても実行性のある行動をしない場合は、現在中止している米韓合同演習を再開するなどと言う方法を取るのではないかと思います。

 そもそもあの米朝首脳会談でも、「米韓軍事演習は非核化の話し合いをしている間は中止する」と言う約束ですから、北朝鮮側が非核化の話し合いに誠意ある対応をしないのであれば再開しても、全然約束違反ではありません。

 トランプ大統領は米朝首脳会談の直前に「や~~めた!!」と言って北朝鮮側をビビらせた人ですから、北朝鮮の約束違反を理由にした米韓軍事演習の再開を宣言することぐらい朝飯前でしょう?

 それでも北朝鮮は悪あがきは続けるでしょうが。 だから北朝鮮の非核化がいつになるかはわかりません。

IMG_7324

 拉致問題解決の為の話し合いは、非核化の後になります。

 日本共産党や立憲民主党そして自民党売国派など、親北朝鮮勢力は日本が北朝鮮と独自に話し合い、北朝鮮と国交を樹立した後に拉致問題を解決しろと言います。

 しかしこれは拉致問題の解決になるかならない以前に不可能です。

 北朝鮮が非核化しないうちに日本が北朝鮮と国交を樹立して、経済支援などすれば、現在国連で行っている経済制裁が無効になってしまいます。

 だからアメリカは韓国や中国の経済制裁緩和にも目を光らせているのです。 それなのに日本が勝手に制裁破りのようなことはできるわけはないでしょう?

 仮にもし明日にでも北朝鮮が日本側が把握して特定失踪者1000人余の動画とリストを出して、「この人達を全部返すから、国交を樹立して経済支援を欲しいニダ。」と言って来たらどうしますか?

 そのような場合でも、日本としては非核化が終わるまでは、経済支援はできないとして、この話を断るしかないのです。

 北朝鮮もそれがわかっているから、当面拉致問題のことで日本と話し合おうともしないのです。

2018y07m07d_143815098

 因みに北朝鮮が拉致したのは日本人だけではありません。 中国や韓国からは日本人よりはるかに多くの人が拉致されています。
 そしてアメリカ人やフランス人、タイやレバノンなどから拉致された人がいます。

 これは100%ワタシの推測ですが、世界中の国の人が北朝鮮に拉致されているのではないでしょうか?
 そしてアメリカ人被害者も今わかっているデビッド・スネドン氏以外にも多数いるのではないかと思います。

 アメリカ本土から拉致するのは不可能でしょうが、ヨーロッパ諸国等からアメリカ人を拉致するのは至って簡単でした。

 そしてアメリカも含めて、それぞれの国もこの事を把握しているのではないでしょうか?

2018y07m07d_145659842

 それではなぜこうした国々は北朝鮮に自国の拉致被害者を返せと言わないのか?
 
 トランプ大統領は金正恩と会った時に、日本の拉致被害者を返せと言ったけれど、アメリカ人デビッド・スネドン氏を返せとは言っていません。

 なぜか?

 言えないからです。

2018y07m07d_143841228
 
 アメリカは軍事大国であり、その軍事力を用いても自国民を絶対守るという事が国是です。
 だからアメリカ人が多数北朝鮮に拉致されている事がわかれば、軍事力を行使しても拉致被害者を取り戻さなければなりません。

 実際、かつて安倍総理がまだ若手議員だったころ、ヒラリー・クリントンとアーミテージに拉致問題を訴えたところ、二人から鼻で笑われたそうです。
 
 二人はアメリカならそういう場合は、海兵隊が乗り込んで直ぐに奪還するというのです。

 しかし現在どこにどのように囚われいるのかもわからない拉致被害者を救出するとなると、特殊部隊を数百人送り込むなんてことができるのでしょうか?

 これは例えばイランアメリカ大使館人質事件での人質奪還作戦の失敗を見てもわかります。 あの時は人質がいる場所も人数も明確で、拉致被害者奪還よりははるかに簡単だったのですが、結局失敗しました。

 国家レベルの話ではなく唯の刑事犯からでも人質の奪還って難しのです。

 どこにどう囚われているかもわからない拉致被害者を、軍事力で北朝鮮から拉致被害者を奪還するとなると、全面戦争をするしかないのです。

IMG_7316

 では拉致被害者が数人、或いは数千人いるととしても、その人達の救出の為に全面戦争ができるのでしょうか?
 
 全面戦争をするとなれば、戦死者が拉致被害者を上回る可能性もあります。 また非戦闘員も多数犠牲になります。 韓国や日本など同盟国に被害が及ぶ危険もあります。

 そして何より厄介なのは、下手をするとこれが米中戦争に至る可能性も否定できないのす。
 更に首尾よく勝利しても、その後の北朝鮮の統治と言う問題が出てきます。

 これが現在アメリカが北朝鮮への軍事攻撃を躊躇い続けている理由でもあります。

2018y07m07d_145721862
 
 しかしアメリカ人が拉致されたとなれば、アメリカと言う国の国是から言えば、全面戦争をしても被害者を奪還せざるを得ないでしょう?
 
 だからトランプ大統領は金正恩にデビッド・スネドンを返せとは言えないのです。 大統領がそれを口にすれば、北朝鮮が拒否した場合は全面戦争を覚悟しなければなりませんから。

 それでもトランプ大統領は、日本人拉致被害者を返せと言ってくれたのですから、心から感謝しています。

 拉致被害者の返還を要求できない理由は他国の場合も同様でしょう?

 それでも日本が拉致被害者の奪還を国策としてできるのは、つまりは日本に憲法9条があって戦争ができない事を看板にしているからです。

 非常に皮肉な話ではありますが、日本が拉致被害者の奪還を国策にできるのは、拉致被害者を奪還する為に戦争をしなくて良いからです。
 だからこそ日本が拉致被害者奪還の為に頑張るしかありません。

 日本人の拉致被害者が帰国できれば、アメリカはじめ他国の拉致被害者の解放につながるでしょうから。
 
2018y07m07d_143916260

 但し拉致は究極の国家犯罪です。

 だからアメリカがホントに北朝鮮を軍事攻撃すると腹を括れば、アメリカ人拉致被害者の話を前面に出すのではないでしょうか?

 なぜなら核兵器はアメリカも持っているので、北朝鮮からそれを取り上げる事に絶対的な正義はないのです。 しかし拉致被害者の奪還には絶対的な正義があるのですから。

2018y07m07d_144017977

 ところでその核兵器の話に戻りますが、トランプ大統領は本心ではアメリカに届くICBMの廃棄だけで満足しており、中距離ミサイルと小型核の保持は目こぼしをするという説があります。

 けれどもワタシはこれは疑問です。

 まず過去に北朝鮮が何度も約束を破った事を考えると、一旦アメリカの届くICBMの開発を断念して、この生産工場や発射台を破壊したからと言って、今後また開発生産を再開しないという保証はありません。

 と、いうよりこれまでの経験から言えば、北朝鮮は必ずアメリカに届く核ミサイル開発を再開するでしょう。

 また中距離核ミサイルやその他大量破壊兵器を持たせておけば、必ずそれをイランやその他中東やアフリカの独裁国家、更にはテロリストにも販売するでしょう。

 これはアメリカにとっても大変な脅威です。 アメリカはこれを放置できるのでしょうか?

IMG_7313

 現在、トランプ政権は本格的な中国封じ込め政策に舵を切りました。 そしてアメリカ議会はトランプ大統領以上に強硬な対中政策を打ち出すようになりました。

 そういう状況では北朝鮮が核兵器をもってアメリカ側につき、中国と対峙することはアメリカの利益、そして日本の利益にもなります。

 一方北朝鮮は核兵器を喪うと、対中防衛の術がありません。 完全に核廃棄させてしまうと、北朝鮮を中国に対する盾として使えなくなるのです。

 だからそれを考えると北朝鮮に形式だけ核廃棄をさせて、イスラエルのような事実上核保有国として存続させるという選択肢もないわけではありません。

2018y07m07d_150502498

 しかし北朝鮮のこれまでの行状を考えると、イスラエルのような信頼性は皆無です。 
 
 アメリカは実は独裁政権でも地理的に重要な位置にある国の親米政権であれば、結構支持をしてきました。 アメリカの言う事を聞かなくなると潰されるのですけどね。

 だから金正恩だってせめてサダム・フセイン程度に信頼性のある人間なら、支援することは可能でしょう?
 でも歴代金政権のやってきた事を見れば、到底そんな信頼はできないでしょう。

 いかに敵対してきた相手に対してとはいえ、これまで嘘を吐き過ぎたし、また拉致その他の破廉恥罪をやり過ぎています。
 
 ここまで噓吐きで恥知らず国を、これからは信頼するなどと言う事ができるのでしょうか?

IMG_7314

 現在金正恩はアメリカと会談したり、中国に行ったりなにやらきりきり舞いをしています。
 
 ワタシがこれで思い出しのたのは李氏朝鮮の末期です。 あの頃の李氏朝鮮は日本、中国、ロシアの間をきりきり舞いして、全てからの信頼を失いました。

 挙句に日本としてはこの国を同盟国として確保するのは不可能、この国を勢力下におくためには、併合するしかないと判断したのです。

 現在の金正恩も全く同じ状態ではないでしょうか?
 但しアメリカは北朝鮮を併合する気なんかないでしょうから、益々話が面倒になってるのです。

2018y07m07d_150530515

 北朝鮮問題の面倒さは実は、国家として全く信頼できないばかりか、核兵器と独裁者なしでは国家として存続不能だという事です。 これを喪うと北朝鮮は韓国を道連れにして中国に吸収されてしまいます。

 しかしこれは日米の中国封じ込め政策には非常なマイナスです。

 だから今後北朝鮮をどうするかは、アメリカにとっても日本にとっても非常に悩ましいのです。

IMG_7325

 この北朝鮮の未来ですが、米朝首脳会談でトランプ大統領は金正恩にビデオを見せて改革政策を薦めたと言われます。

 北朝鮮は改革開放政策を取れるのでしょうか?

 ワタシは金正恩政権には不可能だと思います。
 なぜならこれまでの政策を変えるという事は、これまでの政策が間違っていたと認める事です。

 済んだ事は済んだ事。
 過去のことにこだわっても仕方がないから、これまでのことは綺麗に水に流そうと思える民族なら、これ可能です。 
 
 しかし朝鮮人はこれとは最も程遠い民族です。
 過去が間違っていたとなれば、千年でも恨み続けて、過去を責め続ける人達です。

 中国人だって結構それに近い面はあります。 
 だから中国は改革開放に踏み切った時に、江青等毛沢東の側近に過去の失敗全責任をかぶせてスケープゴートしました。

 けれども金政権はあまりに権力が余りに集権化していたために、江青等に相当するような生贄を見つける事も難しいのです。

 だからこそ中国が改革開放に踏み切った時も、金正日は開放政策を取らなかったのではありませんか?
 
 大量の餓死者を出しても、政権の正統性を守る方を選んだのです。

 だから金正恩もこの路線を変える事はできないでしょう。 もし変えたら金政権はあっと言う間に崩壊すると思います。

IMG_7342

 と、いうわけで北朝鮮に関しては良い事が何も思いつきません。

 ワタシとしてはロシアにでも引き取ってもらうのが一番だと思うのですが、しかし北朝鮮の屑ぶりを見ていると、ロシアだってこんな物欲しくはないでしょう。

 ホントに厄介ですね。
 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

北朝鮮問題に関して全然楽観視できる状態では無いと感じてます。
ムン大統領があれだけハシャイでるのを唖然と見てます。
南北統一したら日本を追い越せるとの韓国人コメントを見ると頭痛が…
昨年末から新年、平昌五輪への参加など北朝鮮の韓国への戦略は凄かった。
でも米国が出てくると、途端に中国訪問に走る。
予断は許しませんが、握手して机の下で蹴飛ばし合うのも外交ですし。
福島ミズポは「余談」と書いたそうですね(笑)
韓国はセカンダリーボイコット対象になってる気もしてます。
  1. 2018-07-07 15:43
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

こんにちは。
攻撃するためのアリバイ作りだと信じたいです。
過去の交渉では攻撃は脅しで実際に攻撃することは国際世論や国内世論が許さなかったでしょう、金正恩もビビっていたとはいえ攻撃の確率は低いとたかをくくっていたはず 。
しかし米朝会談以降
万が一約束を守ればそれでよし。
約束を守らなければ攻撃できる口実ができる。
攻撃する意思がないにしても攻撃の足枷が外れているのですから脅しとしては会談前の比ではありません。
このような有利なカードをビジネスマン上がりのトランプ大統領が見逃すはずはないだろうし使わずに放棄する理由がありません。
  1. 2018-07-07 16:51
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 北朝鮮問題に関して全然楽観視できる状態では無いと感じてます。
> ムン大統領があれだけハシャイでるのを唖然と見てます。
> 南北統一したら日本を追い越せるとの韓国人コメントを見ると頭痛が…
> 昨年末から新年、平昌五輪への参加など北朝鮮の韓国への戦略は凄かった。
> でも米国が出てくると、途端に中国訪問に走る。
> 予断は許しませんが、握手して机の下で蹴飛ばし合うのも外交ですし。
> 福島ミズポは「余談」と書いたそうですね(笑)
> 韓国はセカンダリーボイコット対象になってる気もしてます。

 結局北朝鮮は非核化しても、核を持ち続けても厄介なのです。

 思うに今回の非核化問題は、北朝鮮と言う国が存続する事が限界にきているという事でしょう?

 日本やアメリカからすれば朝鮮が健全な資本主義国家として独立してくれることが理想なわけですが、朝鮮民族にそれはできないのですから、どうしようもないという事でしょう。
  1. 2018-07-08 10:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 攻撃するためのアリバイ作りだと信じたいです。
> 過去の交渉では攻撃は脅しで実際に攻撃することは国際世論や国内世論が許さなかったでしょう、金正恩もビビっていたとはいえ攻撃の確率は低いとたかをくくっていたはず 。
> しかし米朝会談以降
> 万が一約束を守ればそれでよし。
> 約束を守らなければ攻撃できる口実ができる。
> 攻撃する意思がないにしても攻撃の足枷が外れているのですから脅しとしては会談前の比ではありません。
> このような有利なカードをビジネスマン上がりのトランプ大統領が見逃すはずはないだろうし使わずに放棄する理由がありません。

 トランプ大統領の真意は知るべくもないのですが、しかし今後北朝鮮が非核化に応じない場合、アメリカが武力攻撃をするにしても話し合いは必要なのです。

 つまり武力攻撃をするには、大義名分が必要です。
 イラク戦争の場合は国連決議が大義名分になりましたが、北朝鮮の場合はロシアと中国が反対して国連が使えない可能性が大です。

 だから「アメリカは最後まで話し合いでの解決の為に努力し、北朝鮮を寛大に扱ったけれども、北朝鮮は約束を破り、アメリカの信頼を裏切った」と言う事で大儀名分を得るしかないのです。

 その意味ではとにかく北朝鮮を話し合いに引っ張り出すしかなかったわけです。 しかし今後の事については予測不能な事が沢山ありますが。
  1. 2018-07-08 11:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日本が鍵

北朝鮮問題は時間が第一の要素。
ずるずると引き延ばせれば北朝鮮の勝と言ってもよい。
トランプ大統領としては米国に届くICBMさえ無ければ
とりあえずは良い。日本に届く核はどうするのだと
言っても、それは日本の問題だと考えていると思う。
拉致問題にしても、そのために戦争をする気はなかろう。
トランプ大統領は(安倍首相がお願いしたので)口添えは
するが、それで何らかの行動をとることはなかろう。
何故なら、それは日本の問題であるからだ。

結局、隣の国の核に対抗したければ核を持つしか
無いのだし、拉致被害者を救出するのであれば
特殊部隊を送るか、お金を送るかしかない。
兎に角、昨今の日本は大国頼みの見苦しさがある。
李氏朝鮮を笑えないのではないか。
憲法9条が何だって。いざとなれば憲法より国体が重要だ
と宣言しておけばよい。何の非難を受ける理由もない。

今からでも遅くはない、
「憲法は最高理念である(に過ぎない)」
「国土防衛は国民の総意である」
と宣言するだけで周辺国の動きは相当に変わってくる。

これが難しいのであれば、一生米国の袖にすがり、
シナにもおべっかを使い、ロシアには何度騙されても
耐え忍ぶしかあるまい。

そこで根本問題が何かといえば、
「いい加減に新自由主義政策をやめろ」
という事だ。態勢を変えるにはお金がいる。
お金を生み出すためにはGDPを上げる必要がある。
GDPを上げるためには消費税増もTPP11も愚の骨頂だ。
それが分からない首相ならば、どれほど高等戦術を
駆使しようと李氏朝鮮を笑えない。

経済と国土防衛はほぼイコールである。
世界の歴史がそれを教えてくれる。

日本国民にそれが分からないなら、もう駄目化もしれん。
(既に東京オリンピックはその域になっているが。)
  1. 2018-07-08 12:54
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: 日本が鍵

> 北朝鮮問題は時間が第一の要素。
> ずるずると引き延ばせれば北朝鮮の勝と言ってもよい。
> トランプ大統領としては米国に届くICBMさえ無ければ
> とりあえずは良い。日本に届く核はどうするのだと
> 言っても、それは日本の問題だと考えていると思う。
> 拉致問題にしても、そのために戦争をする気はなかろう。
> トランプ大統領は(安倍首相がお願いしたので)口添えは
> するが、それで何らかの行動をとることはなかろう。
> 何故なら、それは日本の問題であるからだ。
>
> 結局、隣の国の核に対抗したければ核を持つしか
> 無いのだし、拉致被害者を救出するのであれば
> 特殊部隊を送るか、お金を送るかしかない。
> 兎に角、昨今の日本は大国頼みの見苦しさがある。
> 李氏朝鮮を笑えないのではないか。
> 憲法9条が何だって。いざとなれば憲法より国体が重要だ
> と宣言しておけばよい。何の非難を受ける理由もない。
>
> 今からでも遅くはない、
> 「憲法は最高理念である(に過ぎない)」
> 「国土防衛は国民の総意である」
> と宣言するだけで周辺国の動きは相当に変わってくる。
>
> これが難しいのであれば、一生米国の袖にすがり、
> シナにもおべっかを使い、ロシアには何度騙されても
> 耐え忍ぶしかあるまい。
>
> そこで根本問題が何かといえば、
> 「いい加減に新自由主義政策をやめろ」
> という事だ。態勢を変えるにはお金がいる。
> お金を生み出すためにはGDPを上げる必要がある。
> GDPを上げるためには消費税増もTPP11も愚の骨頂だ。
> それが分からない首相ならば、どれほど高等戦術を
> 駆使しようと李氏朝鮮を笑えない。
>
> 経済と国土防衛はほぼイコールである。
> 世界の歴史がそれを教えてくれる。
>
> 日本国民にそれが分からないなら、もう駄目化もしれん。
> (既に東京オリンピックはその域になっているが。)

 それは安倍総理もわかっているでしょう。 しかし憲法改正には国民投票で過半数の賛成が必要です。 確実に国民投票で改正案が通る為には世論調査で最低7割以上の賛成がないと、不味いでしょう。 例えば投票直直前に自衛隊の不祥事等が、報道された場合賛成が目減りすることが予想されますから。 

 だから投票直前に反安倍メディアはこうした虚偽報道をするでしょう。 投票の後、虚偽とわかっても投票で改正が阻止されたら良いのですから。

 こういう事を考えると、簡単じゃないのです。

 それを理解できるのなら、ワタシところで愚痴ばかりこぼしていないで、ご自身でも何か活動されては?

  1. 2018-07-09 09:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

統一ったって

統一と言うイメージがどうしても湧きません。
カチカチの専制君主国家でしょ、それを家系ごと体制保証をしろと。
連邦としても、援助、補助、金ズル、紐としてしか成り立たないですよね。
人の交流だってがちがちの頭が、技術と情報だけを盗みに学生と学者が来るだけでしょ。
あと、北の出稼ぎの芸能人が監視付きで営業をする、南の芸能人は悪い影響が在るから殆ど許されない。

英国は連邦と言っても植民地経営でしたから、参考にもならないでしょ。

ドイツは一緒に為りたいがため、条約だとか関係なく一体化の実績を造って駆け落ちみたいに一緒に為りましたよね。

都合よくお互いに変わりなく損得ばかりは在って、統一と言う在りもしない妄想、てんぷらに気が着かないと永遠に続きますね、この状態は。
統一なんて変化なしで考えられないじゃないか。
この話だめだよ絶対ありえない、会社で言えば「無理筋」。
  1. 2018-07-09 10:22
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 統一ったって

> 統一と言うイメージがどうしても湧きません。
> カチカチの専制君主国家でしょ、それを家系ごと体制保証をしろと。
> 連邦としても、援助、補助、金ズル、紐としてしか成り立たないですよね。
> 人の交流だってがちがちの頭が、技術と情報だけを盗みに学生と学者が来るだけでしょ。
> あと、北の出稼ぎの芸能人が監視付きで営業をする、南の芸能人は悪い影響が在るから殆ど許されない。
>
> 英国は連邦と言っても植民地経営でしたから、参考にもならないでしょ。
>
> ドイツは一緒に為りたいがため、条約だとか関係なく一体化の実績を造って駆け落ちみたいに一緒に為りましたよね。
>
> 都合よくお互いに変わりなく損得ばかりは在って、統一と言う在りもしない妄想、てんぷらに気が着かないと永遠に続きますね、この状態は。
> 統一なんて変化なしで考えられないじゃないか。
> この話だめだよ絶対ありえない、会社で言えば「無理筋」。

 そうなんですよね。

 そもそも韓国人の親北朝鮮派は絶対に北朝鮮に亡命しないのですから。 彼等の言う統一って一体なんなのか?

 ホントに北朝鮮と統一して、どうするつもりなのか?

 でもそういう現実は無視して際限もなく統一を喚き続けるのが、朝鮮人なので始末が悪いです。
  1. 2018-07-09 10:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

今「サムソン・オプション」(文藝春秋)という本を読み始めました。
これは、イスラエルが如何にして核保有国になったか、この中でイスラエルと南アフリカの核の密約について触れているのです。
同じような国情で国際的に孤立しつつあった両国は接近し、1960年代にはイスラエルは南アフリカに核科学者を送りこんでいたというのです。核保有できる技術基盤のない南アフリカは鉱物資源や核実験場を、イスラエルは核技術を提供し、1970年代に未確認ながらも核実験を行ったと言われてきました。
1993年に南アフリカは、完成した6個の原爆を解体し、核廃棄を行ったと発表しましたが、その際関係者の名簿をはじめ、あらゆる記録も廃棄したので南アフリカの核兵器の実態はいまだに不明な点が多いのです。
しかし、その後開発に関与した関係者から、解体した6個の原爆の他にサッカーボール程の大きさの核弾頭が数十発存在したとの証言が飛び出し、しかも解体されたかどうかもはっきりしていないというのです。事実なら、小型の核弾頭はどこへ行ったのか?イスラエルへ行ったのではないかと見るのが自然でしょう。南アフリカの核廃棄は、イスラエルー南アフリカの核のつながりの証拠隠滅の色合い濃いわけです。
南アフリカの核兵器は事実上イスラエル製も同然ですが、このことは重要な点を示唆しています。つまり核兵器を開発するのに自国内で開発する事にこだわる必要はないという事です。
核兵器を欲しがっている国に科学者を派遣して作らせ、輸入することも可能です。ミャンマーに北朝鮮の科学者が派遣されたとの指摘もありますが、開発拠点を別の国に移して、開発を密かに継続することも考えられるわけです。
これはミサイルも同様で、イランのミサイルは北朝鮮のコピーと言われていますから、イランでミサイルを開発して逆輸入することも可能です。
イスラエルは、自分達が南アフリカを核保有国にした過去から北朝鮮が同様の事を行うのでは?と考えているはずで、情報収集を行い、アメリカにも伝わっているでしょう。
そうなるとトランプ自身も北朝鮮の核廃棄を本気だと受け取っておらず、単なる「フリ」にすぎないと認識しているのではないでしょうか?だとしたら、わが国のその前提で考えないと、最悪の状況に置かれることになります。
本当に北朝鮮については、良い着地点が思いつかないのです。
  1. 2018-07-09 16:59
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #g4gFoSOQ
  4. 編集

>現実は無視して際限もなく統一を喚き続けるのが、朝鮮人なので始末が悪いです

これって日本の脱原発自然エネ論者・運動家と同じだと思います。
出来もしない自然エネは自分は投資しない、
電力の値上がりも自分は絶対、妥協しないし負担しない、許さない。

自然エネでやってけるのか?と問えば、
それは専門家とか国が考える事だ!と言い
自然エネは他人がやる、国がやるものと考えてる。

自分は言う人、やるのは他人、言う責任は全くない。
韓国・朝鮮の統一も同じですよね。

でも、日本では自然エネは経済的に無理だとほとんどの一般人でも考えてる。
やっぱり一般の韓国人も国民的な野党妄想脳なんだな。
日本の野党(≒朝鮮人)に国政を任せたら大変なことになると、心してなければいけない。

序に、幕末の「攘夷」もそうでしたね。
でも、無理筋だと気が着いた、自分の事として気が着いて一転しましたよね、これすごい。
そんな歴史の積み重ねが日本を支えている。
  1. 2018-07-10 09:26
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 今「サムソン・オプション」(文藝春秋)という本を読み始めました。
> これは、イスラエルが如何にして核保有国になったか、この中でイスラエルと南アフリカの核の密約について触れているのです。
> 同じような国情で国際的に孤立しつつあった両国は接近し、1960年代にはイスラエルは南アフリカに核科学者を送りこんでいたというのです。核保有できる技術基盤のない南アフリカは鉱物資源や核実験場を、イスラエルは核技術を提供し、1970年代に未確認ながらも核実験を行ったと言われてきました。
> 1993年に南アフリカは、完成した6個の原爆を解体し、核廃棄を行ったと発表しましたが、その際関係者の名簿をはじめ、あらゆる記録も廃棄したので南アフリカの核兵器の実態はいまだに不明な点が多いのです。
> しかし、その後開発に関与した関係者から、解体した6個の原爆の他にサッカーボール程の大きさの核弾頭が数十発存在したとの証言が飛び出し、しかも解体されたかどうかもはっきりしていないというのです。事実なら、小型の核弾頭はどこへ行ったのか?イスラエルへ行ったのではないかと見るのが自然でしょう。南アフリカの核廃棄は、イスラエルー南アフリカの核のつながりの証拠隠滅の色合い濃いわけです。
> 南アフリカの核兵器は事実上イスラエル製も同然ですが、このことは重要な点を示唆しています。つまり核兵器を開発するのに自国内で開発する事にこだわる必要はないという事です。
> 核兵器を欲しがっている国に科学者を派遣して作らせ、輸入することも可能です。ミャンマーに北朝鮮の科学者が派遣されたとの指摘もありますが、開発拠点を別の国に移して、開発を密かに継続することも考えられるわけです。
> これはミサイルも同様で、イランのミサイルは北朝鮮のコピーと言われていますから、イランでミサイルを開発して逆輸入することも可能です。
> イスラエルは、自分達が南アフリカを核保有国にした過去から北朝鮮が同様の事を行うのでは?と考えているはずで、情報収集を行い、アメリカにも伝わっているでしょう。
> そうなるとトランプ自身も北朝鮮の核廃棄を本気だと受け取っておらず、単なる「フリ」にすぎないと認識しているのではないでしょうか?だとしたら、わが国のその前提で考えないと、最悪の状況に置かれることになります。
> 本当に北朝鮮については、良い着地点が思いつかないのです。

 仰る通りでしょうね。

 だからトランプ大統領としては、経済制裁も解かないし、軍事圧力も減らさないのです。 

 しかし何より厄介なのは、北朝鮮を非核化すると北朝鮮は中国から防衛不能になり、中国に取り込まれる事でしょう。
 こうなると中国が日本海に出てくるので、北朝鮮以上に厄介です。

 北朝鮮が多少でも信頼性のある国なら、イスラエルのように核を持たせて一定の外交関係を維持するという事も可能なのですが、これまでの北朝鮮の行状を見ていればこれも不可能です。
 
 だからホントに良い着地点はありません。
  1. 2018-07-10 10:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: >現実は無視して際限もなく統一を喚き続けるのが、朝鮮人なので始末が悪いです

> これって日本の脱原発自然エネ論者・運動家と同じだと思います。
> 出来もしない自然エネは自分は投資しない、
> 電力の値上がりも自分は絶対、妥協しないし負担しない、許さない。
>
> 自然エネでやってけるのか?と問えば、
> それは専門家とか国が考える事だ!と言い
> 自然エネは他人がやる、国がやるものと考えてる。
>
> 自分は言う人、やるのは他人、言う責任は全くない。
> 韓国・朝鮮の統一も同じですよね。
>
> でも、日本では自然エネは経済的に無理だとほとんどの一般人でも考えてる。
> やっぱり一般の韓国人も国民的な野党妄想脳なんだな。
> 日本の野党(≒朝鮮人)に国政を任せたら大変なことになると、心してなければいけない。
>
> 序に、幕末の「攘夷」もそうでしたね。
> でも、無理筋だと気が着いた、自分の事として気が着いて一転しましたよね、これすごい。
> そんな歴史の積み重ねが日本を支えている。

 そうですね。 現実を無視して理念を振り回す人間はホントに始末が悪いです。

 しかも当人も現実生活では現実を優先しながら、平然と現実を無視した言動を続けるからホントに厄介です。
 
 だって在日コリアンも韓国人も、統一と喚きながら、絶対現実的な努力はしないし、北朝鮮に行く気もないじゃないですか?

 そりゃ絶対に北朝鮮には行きたくないし、韓国に帰るのだっていやでしょう。

 だったら何で祖国とか統一とか親北朝鮮の言動をするのか?
 
 この辺りの心理はホントに不可解です。
  1. 2018-07-10 10:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ウソばかり

>在日コリアンも韓国人も、統一と喚きながら、絶対現実的な努力はしないし、

そうですね、ほんとに仲良く統一したいなら在日同士だけでも、仲良くならないと可笑しい。
統一と言いながら互いに相手を侵略、飲み込もうとしてるからなんだね。

互いに「統一」と言いながら、互いに侵略だけを考えてる。
それが口と本音と違う事を理解しないと世界は騙されてる。
  1. 2018-07-10 13:04
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: ウソばかり

> >在日コリアンも韓国人も、統一と喚きながら、絶対現実的な努力はしないし、
>
> そうですね、ほんとに仲良く統一したいなら在日同士だけでも、仲良くならないと可笑しい。
> 統一と言いながら互いに相手を侵略、飲み込もうとしてるからなんだね。
>
> 互いに「統一」と言いながら、互いに侵略だけを考えてる。
> それが口と本音と違う事を理解しないと世界は騙されてる。

 ホントに嘘ばかりなんですよ。

 思うに都合よく建前だけを喚き散らし、自分を被害者ポジションに置くことしか考えないから、こういう事になるんでしょうね。
  1. 2018-07-11 09:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

何度か同じ事をコメントしましたが・・・その1

北朝鮮問題の鍵は中国共産党であり、中国共産党を何とかしない限り解決しないのです。

北朝鮮の核技術者を始め高度技術者を育成したのは中国の大学
北朝鮮のICBMのエンジンはウクライナ製の骨董品
中国の1番目の空母もまたウクライナで製造されたドンガラ

中国が北朝鮮を鉄砲玉として使い、日米に対して脅しをかけている。もしくは取引材料として使おうとしていた事は明白では無いでしょうか?旧満州地区の軍区が何処まで係わっているのかは不明ですが、中国の国内事情が大きく係わっている事は間違いないでしょう。

トランプ大統領もその事を理解しているために中国に対して苛烈な経済制裁を仕掛けているのです。ディープステートや左派マスメディアを敵と言って憚らないトランプ大統領ですから、その辺りの繋がりも掴んでいるとも考えます。

但し、依然私のブログ内でシュミレーションしたように中国共産党を排除してしまうとその後の中国の統治は山のような問題が噴出し、安定を取り戻す事も困難であるとも考えます。中国が抱える債務も可能な限り償還させる必要が有りますしね。

ですから、落としどころとしては中国経済をIMF(国際法的に民間組織である必要が有ります)のような組織をつくって管理下に置き、中国共産党の一党独裁状態を改め、少しずつ民主化を促すという所でしょうか・・・

よもぎねこさんは中国の民主化を戦争の危険が高まると反対されていましたが、国際機関が介入する以上それ以外の選択肢は取りようが無い事も歴然たる事実ではないかと思います。そして歴史上の民主主義と現在の世界情勢には大きな違いも有ります。

グローバル化が進み企業の国籍はあやふやになってきました。現に私も米国の企業に投資したり、その社債を買ったりしています(社債はTOYOTA USA)いうなれば巨大な企業は既に国境を超越しているのです。

そして民主義では社会保障が付き物です。社会保障を国民の納得できる範囲で整備しなければ選挙に勝てないからですが、必然的にヒトの値段が高まります。大規模な戦争を起こしてしまうとその後の社会保障費が国家財政を大きく圧迫します。時には戦争にかかった費用を上回る事さえあります。よって大国間の大きな戦争も起こりにくくなっています。
  1. 2018-08-24 16:21
  2. URL
  3. 燻製にしん #-
  4. 編集

その2

さて、ハナシを戻して北朝鮮ですが、トランプ政権の狙いは北朝鮮からの核の拡散を防ぐ事が第一だと思います。だからこそ北朝鮮を多国間で監視下に置き、その貿易内容を細かく監視しているのです。瀬取りがクローズアップされていますが、瀬取りで手に出来る石油製品など微々たる量にしかなりません。それでも各国で厳しい監視下に置いているのは核物質の流出を防ぐ為です。イランのようにその物質を欲している国は複数ありますからね。

まあ、中国がその気に為れば以前アフリカで象牙の密輸に時にやった様に政府の専用機に積んで持って行く事も可能では有るので100%阻止出来るワケでは無いんですけどね・・・

そして拉致被害者の方々を救出する事はほぼ不可能でしょう。北朝鮮は閉鎖的な国家ですから特殊部隊を送り込んでも国内すべて探す事は不可能です。当然北朝鮮高官を捕えて尋問する事に為り、何か取引をしてその居場所を聞き出すという事に為りますが・・・

まず、国際的な注目が集まりますので拷問は出来ません。取引も後々問題になる可能性が有るので大ぴらに出来ません。手詰まりです。人権思想が拉致被害者の方々の救出を阻んでいると言っても過言ではないでしょう。 合掌。

そしてその後の北朝鮮ですが・・・中国次第だと考えます。中国共産党の着地点がハッキリしないと北朝鮮や南朝鮮の処遇も決まりません。韓国は遠からず債務不履行を起こしそうですが如何なる国家も救済しないでしょう。IMFも前回、前々回の嫌味を公式に発言しています。まあIMFが債権処理だけは行い、韓国企業の持つ海外資産がその償還に充てられる事に為るかも知れませんが、経済の再建策を出す事は無く放置されるのではないでしょうか?北朝鮮も中国が落ち着くまで現在の制裁が続き放置と為ると予想しています。
  1. 2018-08-24 16:23
  2. URL
  3. 燻製にしん #-
  4. 編集

Re: その2

> さて、ハナシを戻して北朝鮮ですが、トランプ政権の狙いは北朝鮮からの核の拡散を防ぐ事が第一だと思います。だからこそ北朝鮮を多国間で監視下に置き、その貿易内容を細かく監視しているのです。瀬取りがクローズアップされていますが、瀬取りで手に出来る石油製品など微々たる量にしかなりません。それでも各国で厳しい監視下に置いているのは核物質の流出を防ぐ為です。イランのようにその物質を欲している国は複数ありますからね。
>
> まあ、中国がその気に為れば以前アフリカで象牙の密輸に時にやった様に政府の専用機に積んで持って行く事も可能では有るので100%阻止出来るワケでは無いんですけどね・・・
>
> そして拉致被害者の方々を救出する事はほぼ不可能でしょう。北朝鮮は閉鎖的な国家ですから特殊部隊を送り込んでも国内すべて探す事は不可能です。当然北朝鮮高官を捕えて尋問する事に為り、何か取引をしてその居場所を聞き出すという事に為りますが・・・
>
> まず、国際的な注目が集まりますので拷問は出来ません。取引も後々問題になる可能性が有るので大ぴらに出来ません。手詰まりです。人権思想が拉致被害者の方々の救出を阻んでいると言っても過言ではないでしょう。 合掌。
>
> そしてその後の北朝鮮ですが・・・中国次第だと考えます。中国共産党の着地点がハッキリしないと北朝鮮や南朝鮮の処遇も決まりません。韓国は遠からず債務不履行を起こしそうですが如何なる国家も救済しないでしょう。IMFも前回、前々回の嫌味を公式に発言しています。まあIMFが債権処理だけは行い、韓国企業の持つ海外資産がその償還に充てられる事に為るかも知れませんが、経済の再建策を出す事は無く放置されるのではないでしょうか?北朝鮮も中国が落ち着くまで現在の制裁が続き放置と為ると予想しています。

 個人でもそうですが、最初からルールを守る意思のない無法者に、ルールを守らせるのは難しいのですね。

 だから北朝鮮と言う根っからの破落戸国家を、ちゃんと正道に戻す方法など見あたらないという事でしょうね。 かといって潰してもあとの統治をどうするか?

 日本としてはもうあの国はどうにもならない、核武装も止められない事を覚悟して、対応するしかないのでしょう。
 
 安倍総理が改めて改憲を急ぐのも、その為だと思います。
  1. 2018-08-24 20:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 何度か同じ事をコメントしましたが・・・その1

> 北朝鮮問題の鍵は中国共産党であり、中国共産党を何とかしない限り解決しないのです。
>
> 北朝鮮の核技術者を始め高度技術者を育成したのは中国の大学
> 北朝鮮のICBMのエンジンはウクライナ製の骨董品
> 中国の1番目の空母もまたウクライナで製造されたドンガラ
>
> 中国が北朝鮮を鉄砲玉として使い、日米に対して脅しをかけている。もしくは取引材料として使おうとしていた事は明白では無いでしょうか?旧満州地区の軍区が何処まで係わっているのかは不明ですが、中国の国内事情が大きく係わっている事は間違いないでしょう。
>
> トランプ大統領もその事を理解しているために中国に対して苛烈な経済制裁を仕掛けているのです。ディープステートや左派マスメディアを敵と言って憚らないトランプ大統領ですから、その辺りの繋がりも掴んでいるとも考えます。
>
> 但し、依然私のブログ内でシュミレーションしたように中国共産党を排除してしまうとその後の中国の統治は山のような問題が噴出し、安定を取り戻す事も困難であるとも考えます。中国が抱える債務も可能な限り償還させる必要が有りますしね。
>
> ですから、落としどころとしては中国経済をIMF(国際法的に民間組織である必要が有ります)のような組織をつくって管理下に置き、中国共産党の一党独裁状態を改め、少しずつ民主化を促すという所でしょうか・・・
>
> よもぎねこさんは中国の民主化を戦争の危険が高まると反対されていましたが、国際機関が介入する以上それ以外の選択肢は取りようが無い事も歴然たる事実ではないかと思います。そして歴史上の民主主義と現在の世界情勢には大きな違いも有ります。
>
> グローバル化が進み企業の国籍はあやふやになってきました。現に私も米国の企業に投資したり、その社債を買ったりしています(社債はTOYOTA USA)いうなれば巨大な企業は既に国境を超越しているのです。
>
> そして民主義では社会保障が付き物です。社会保障を国民の納得できる範囲で整備しなければ選挙に勝てないからですが、必然的にヒトの値段が高まります。大規模な戦争を起こしてしまうとその後の社会保障費が国家財政を大きく圧迫します。時には戦争にかかった費用を上回る事さえあります。よって大国間の大きな戦争も起こりにくくなっています。

 そうですね。 
 あの米朝会談以降、トランプ大統領は殆ど北朝鮮に構わなくなってしまい、完全に中国にターゲットを変えたように見えます。

 そして凄いのは、トランプ大統領が対中敵対姿勢を明確にしたら、あれほどトランプ嫌いだった米議会も、またオーストラリアなどの同盟国も従ってしまう事です。

 トランプ大統領の対中敵対政策のタイミングが絶妙なのか、やはりああいう強い意思を見せる人には、人間は従うものなのかわかりませんが。

 しかしそうは言っても中国共産党が潰れて混乱しても、これはこれでまた厄介ですから、この先いろいろ心配ですね。
  1. 2018-08-24 20:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する