fc2ブログ

2018-07-01 14:46

毎日新聞のマトモな森友報道について その3

 毎日新聞が検証・森友報道と言う6回にわたるシリーズを掲載しました。
 
 毎日新聞はまだらボケの高齢者のように、時々正気に返ったようなマトモな記事を書きます。 それで(1)と(3)と(4)は、大変マトモな記事で、まさにまだらボケの老人が、正気に返って立派な紳士と振舞うような趣でした。
 
 しかし哀しいかな(5)と(6)でまた痴呆症の症状が出てしまいました。

 でも一応コピペできたので紹介しますね。

2018y07m01d_152242006

(5)検証・森友文書:(5)財務省が隠したかったもの 透ける首相への「忖度」
 毎日新聞

6日連続集中連載

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、財務省は6月4日、一連の決裁文書改ざんなどについての調査報告書を公表した。「政治家関係者からの照会状況に関する記載など、決裁の内容に直接関係がなく、国会審議で厳しい質問を受けることとなりかねない記載は(文書に)含めない」。報告書は、文書から政治家や安倍晋三首相の妻昭恵氏の名前が削られた理由をこう指摘している。改ざんはあくまで「財務省の組織防衛」との結論だ。

これに対し、野党側は、安倍首相ら政権への「忖度(そんたく)」によって文書が改ざんされたのではないかと追及した。

 どちらの主張に分があるのか。まずは調査報告書を詳しく見てみたい。

 改ざんは、問題が発覚した後の2017年2月下旬から4月まで、約2カ月にわたり行われている。最初に改ざんされたのは、貸し付け契約の決裁文書にあった昭恵氏、鴻池祥肇元防災担当相、平沼赳夫元経済産業相、鳩山邦夫元総務相ら政治家関係者の記載だ。

 直接の引き金になったのは17年2月21日。民進党の玉木雄一郎衆院議員(現国民民主党共同代表)率いる「追及チーム」が財務省近畿財務局に乗り込み、職員らと面会した場面だった。注目のやり取りは最後にあった。

 福島伸享衆院議員「(国有地売却に)政治家からの働きかけはあったか?」

 近畿財務局管財部長「私の方にはなかった。担当にもなかった」

 福島氏「あとであったら大変なことになる。一切なかったのか」

 辻元清美衆院議員「府会議員、知事、その他すべてだ」

 近畿財務局部長「働きかけはございませんでした」

 福島氏「もしあったら辞職することになる」

 玉木氏「秘書を含めてないのか。虚偽があったら困る」

 国土交通省大阪航空局幹部「僕の所にはない。ないと聞いている」

 尋問のようなやり取り。防戦一方の中、近畿財務局部長は「政治家の関与」を否定し続けた。その脳裏に、政治家の名前が刻まれた決裁文書が浮かんだことは想像に難くない。直後、まずは「本件は鴻池議員からの陳情案件」との記述が削除されたことが報告書に記されている。

 この面会には、改ざんのキーマンの一人、財務省理財局の国有財産審理室長が同席していた。近畿財務局とは別に、本省も独自に決裁文書の政治家名について問題意識を持つようになる。

 室長は帰京後すぐに、もう一人のキーマン、理財局総務課長に相談。2人は、決裁文書に刻まれた政治家らの名前について、佐川宣寿理財局長に報告した。

 報告書は佐川氏について「具体的な指示はなかったが、外に出すべきではなく、最低限の記載にすべきであると反応した」と記している。まさに「あうんの呼吸」か。総務課長は佐川氏からの「削除の指示」と受け取った。

 理財局は2月26日、人目の少ない日曜日に近畿財務局職員を出勤させた。どこを削るかを具体的に指示し、政治家の名前を消していった。

    ◇    ◇

 「総理答弁が問題行為(決裁文書の改ざん)のきっかけになったとは考えていない」。今月8日、麻生太郎財務相は閣議後の記者会見でこう述べた。「総理答弁」とは17年2月17日の衆院予算委員会で、首相が語った言葉だ。

 「私や妻が(国有地の)払い下げに関わっていれば首相も国会議員も辞めるということをはっきり申し上げたい」

 野党側はこの言葉がきっかけで改ざんが始まったとし、財務省は今も否定している。ただ、実際には双方の主張に大きな隔たりはないようにみえる。

 財務省の報告書は、首相の答弁を起点として、財務省が決裁文書にある政治家の記述を調べ始めたことは認めている。そもそも首相の答弁が野党を挑発し、その後の2月21日、民進党が近畿財務局に乗り込む場面につながっていったのは間違いない。

 決裁文書に昭恵氏や政治家の名前が記載されていることが明らかになれば、官邸、財務省ともに国会で火だるまになる。政府全体のリスクを除くことが動機である以上、改ざんに走らせた原因の一端は首相答弁にあるのは間違いない。「忖度」があったことは否定できない。 (肩書きは当時)

2018y07m01d_152306444

 出た!! 忖度!!

 つまりこの記事では2017年2月17日、首相が「私や妻が(国有地の)払い下げに関わっていれば首相も国会議員も辞めるということをはっきり申し上げたい」と答弁し、またその4日後の2月21日から玉木雄一郎衆議院議員等の追求が始まった事で、改竄が始まりそれは首相への忖度だというのです。

 しかし実はこの間に財務省は、大切な事を野党に隠蔽してます。 

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

すいません、良く読んでませんm(__)m
前の氏名不詳さんのも読んでませんが、以前Twitterで絡まれてウンザリした事があります。
最後は「自分で調べろ!」との私のコメントに「教えて下さい、助けて下さい」(笑)(みずきさんのとこでした)

提案書などで答えありの文書を作成する事がありますが、メリットとディメリットを明確にしないといけません
トラブル報告書には嘘は書けません

写真の空の青さが好きです(笑)よもちゃんもきれいな空気で(^_^)/
  1. 2018-07-02 04:50
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> すいません、良く読んでませんm(__)m
> 前の氏名不詳さんのも読んでませんが、以前Twitterで絡まれてウンザリした事があります。
> 最後は「自分で調べろ!」との私のコメントに「教えて下さい、助けて下さい」(笑)(みずきさんのとこでした)
>
> 提案書などで答えありの文書を作成する事がありますが、メリットとディメリットを明確にしないといけません
> トラブル報告書には嘘は書けません
>
> 写真の空の青さが好きです(笑)よもちゃんもきれいな空気で(^_^)/

 氏名不詳さんのコメントはやたらに長いのですが、要するに保守速報さんが2チャンネルから転載するコメントが差別だと言っているようです。

 だったらそれだけ良いのにね。
  1. 2018-07-02 09:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

色々と耳の痛いお話もいただきました。ただ、当方の記事を丁寧に検証していただいたことに感謝申し上げます。
 よもぎねこ様は記事のなかで、2015年9月4日のやり取りを含め、国有地取引の検証が冷静に行われていれば、近畿財務局職員が自殺することはなかったと仰いました。私が強く同意するのはこの点です。この1年間の議論は、あまりに政治色が強すぎました。
 その責任の一端が私自身にあると言われれば、批判を甘んじて受けるほかありません。
 企画の5で言いたかったことは、政権の重大な責任をあげつらいたかったのではなく、やはり総理大臣として、もっと謙虚になってほしかったという思いでまとめました。
 ご質問に答えられない点があることをご理解ください。これからも厳しい視点で、弊紙の記事をお読みいただければ幸いです。
  1. 2018-07-02 19:08
  2. URL
  3. 筆者 #-
  4. 編集

視点を変えて見えるもの

騒動の元は高額設定の土地の評価額にある。豊中市の提示した集約地と大阪航空局が管理していた点在国有地との交換は、簡単に言えば、韓国の一万ウオンと日本の一万円を1:1で交換したようなものだ。一万と云う額面だけが独り歩きしている。

大阪航空局が豊中市より提示された土地の地歴は豊中市が一番知っているが、土地交換時の説明はないし、大阪航空局が訊ねた記録もない。

にも拘らず、大阪航空局は森友学園に土地を売却するまで、一度も地歴調査もボーリング調査もしていない。調査したのは地表面下3.0m強まで。従って、大阪航空局や近畿財務局の頭の中にある土地の参考評価額は、豊中市に売却した土地の値段とその後に支払った汚染土壌の処理費用。

森本学園の前に手を挙げた大阪音楽大学へは、豊中市への売却額と汚染土壌と地下3mほどまでの埋設廃棄物の処分費用を勘案して決めた売却額を提示(音大も大人の学生相手なので、この説明で納得したのだと思う。資金が調達できなく手を引いたという会計報告は正しいと思う)。

森友学園は、生徒が子供であることから風評被害を恐れた。それ故、地下9m付近にある廃棄物混合土の存在も問題にした(これについて籠池氏は知らないと云っているが、このゴミが出た直後に買取を要望し、態々財務省まで訪問している)。

結論
地下廃棄物を全て含めて評価すると、この土地の評価額は非常に低いものとなる。だた、大阪航空局が地下3.0m以深を調査していないことと地歴も調べていないことから、地下廃棄物混合土の存在範囲が不明のため、土地評価額を過小評価している可能性も残る。

処で豊中市の一時避難公園計画が何故大阪航空局により拒否されたかは不明。拒否された結果、豊中市はこの国有地の半分強を実質無料で市の所有地にすることができた。

つまり、この騒動で明らかになったことは、豊中市は上手く立ち回って財産を増やし、大阪航空局は失態に口を噤み、近畿財務局は下手を打ち、籠池夫妻は名誉と信用を失った、一方財務省は、国土交通省に大きな貸を作り、ほくそ笑んでいるかもしれないことだ。

そして一番の被害者は、こんな下らないことを国会で延々と取り上げられ、無駄に税金を使われている納税者であることは間違いない。
  1. 2018-07-03 00:05
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: 視点を変えて見えるもの

> 騒動の元は高額設定の土地の評価額にある。豊中市の提示した集約地と大阪航空局が管理していた点在国有地との交換は、簡単に言えば、韓国の一万ウオンと日本の一万円を1:1で交換したようなものだ。一万と云う額面だけが独り歩きしている。
>
> 大阪航空局が豊中市より提示された土地の地歴は豊中市が一番知っているが、土地交換時の説明はないし、大阪航空局が訊ねた記録もない。
>
> にも拘らず、大阪航空局は森友学園に土地を売却するまで、一度も地歴調査もボーリング調査もしていない。調査したのは地表面下3.0m強まで。従って、大阪航空局や近畿財務局の頭の中にある土地の参考評価額は、豊中市に売却した土地の値段とその後に支払った汚染土壌の処理費用。
>
> 森本学園の前に手を挙げた大阪音楽大学へは、豊中市への売却額と汚染土壌と地下3mほどまでの埋設廃棄物の処分費用を勘案して決めた売却額を提示(音大も大人の学生相手なので、この説明で納得したのだと思う。資金が調達できなく手を引いたという会計報告は正しいと思う)。
>
> 森友学園は、生徒が子供であることから風評被害を恐れた。それ故、地下9m付近にある廃棄物混合土の存在も問題にした(これについて籠池氏は知らないと云っているが、このゴミが出た直後に買取を要望し、態々財務省まで訪問している)。
>
> 結論
> 地下廃棄物を全て含めて評価すると、この土地の評価額は非常に低いものとなる。だた、大阪航空局が地下3.0m以深を調査していないことと地歴も調べていないことから、地下廃棄物混合土の存在範囲が不明のため、土地評価額を過小評価している可能性も残る。
>
> 処で豊中市の一時避難公園計画が何故大阪航空局により拒否されたかは不明。拒否された結果、豊中市はこの国有地の半分強を実質無料で市の所有地にすることができた。
>
> つまり、この騒動で明らかになったことは、豊中市は上手く立ち回って財産を増やし、大阪航空局は失態に口を噤み、近畿財務局は下手を打ち、籠池夫妻は名誉と信用を失った、一方財務省は、国土交通省に大きな貸を作り、ほくそ笑んでいるかもしれないことだ。
>
> そして一番の被害者は、こんな下らないことを国会で延々と取り上げられ、無駄に税金を使われている納税者であることは間違いない。

 この土地がホントにいくらの価値があるかは、色々な説があるようですね。 実際、どう見ても良い土地とは言いかねるようです。

 だから本来ならこの土地が本来幾らの市場価値があるかを確認してからでないと、近畿財務局の値引きが正当か不当かは判定不能なのですが、しかし森友騒動の根幹は、この話を何としても安倍夫妻の関与にこじつける事ですからね。

 野党もマスコミもなぜこの値引きが行われたかは何の興味もなく、とにかく何とかして安倍夫妻が関係したことにしたいのです。
 
 今野党は佐川元近畿財務局長を偽証罪で告発すると言っているそうです。

 しかし理財局が国会で最後まで「16年3月に確認された廃棄物混合土や生活ごみは、改良工事の確認時点において、きちんと確認できたわけではない」と虚偽の答弁を続けた事にはだんまりです。

 だってこれを問題にすれば、この値引きもまた改竄も安倍総理に関係ない事が明白になりますからね。

 
  1. 2018-07-03 11:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  色々と耳の痛いお話もいただきました。ただ、当方の記事を丁寧に検証していただいたことに感謝申し上げます。
>  よもぎねこ様は記事のなかで、2015年9月4日のやり取りを含め、国有地取引の検証が冷静に行われていれば、近畿財務局職員が自殺することはなかったと仰いました。私が強く同意するのはこの点です。この1年間の議論は、あまりに政治色が強すぎました。
>  その責任の一端が私自身にあると言われれば、批判を甘んじて受けるほかありません。
>  ただ、企画の5で言いたかったことは、政権の重大な責任をあげつらいたかったのではなく、やはり総理大臣として、もっと謙虚になってほしかったという思いでまとめました。
>  立場上、ご質問に答えられない点があることをご理解ください。これからも厳しい視点で、弊紙の記事をお読みいただければ幸いです。

 これまで公開された文書や、報道を見ていれば近畿財務局が違法なゴミを埋め戻しをした事が、この事件を大幅値引きに至った理由であり、公文書改竄の理由と言うのは、明らかなのです。

 ところがこれについて麻生財務相は「なんで改竄をしたかわかれば苦労しない」などととぼけいます。 そしてマスコミもこれを安倍夫妻の関与にこじつけたいので、突っ込まない状況です。

 ワタシが一番不可解なのは、麻生財務相の対応です。 なぜ近畿財務局が値引きをしたか? これはもう2017年2月中には麻生財務相もわかっていたのでは?

 しかしマスコミも野党も事実を知る意思はないのだし、検討違いのところで騒ぎ続けても、絶対に何もできないのだから、騒ぐだけ騒がせておく心算だったのかもしれません。

 それで財務省に恩を売るか何か取引をしたのかもしれません。

 でもそれで一人の人間が自殺に追い込まれたのですから、無残です。

 総理と麻生財務相が、真実を知りながら黙って確信犯で意図的にマスコミと野党を騒がせていたのなら、確かにもっと謙虚に事実を説明するべきでした。

 でも何で誰もここを突かないのだろうか?

 ワタシは未だに不思議でたまりません。 ゴミの埋め戻し報道は2017年3月初旬に全ての新聞が報道していたのに。 
 
 
  1. 2018-07-08 10:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

官僚機構の弊害

ダンドウツツジとその亜種でしょうか?綺麗ですね。撮影の腕前も随分と上げられたように感じます。久々に観察するように眺めているから新鮮に感じるのでしょうか?

さて、世迷言は大概にして本題ですが、森友・加計の両問題は官僚の不備でしか有りません。要は官僚の事務処理能力、もしくは遵法精神が下がっていて、そこに法令違反が生まれたに過ぎません。

個人的には官僚機構の抜本的な改革が必要だと感じていますが、これ等の問題で政権与党、まして内閣に法的問題を問う事は筋違いでしか無く、現に特定マスゴミと特定野党がこれ程大騒ぎしても司法は動く素振りも有りません。

此れこそが違法性の無い証拠であり、マスゴミと特定野党が行っている事が<法の悪用>に他ならぬ事を物語っています。いくら騒ごうとも捏造しようとも民主主義社会では法の下に平等なのです。罪の無い所に罪を作り出す事は出来ないのです。
  1. 2018-08-24 03:16
  2. URL
  3. 燻製にしん #-
  4. 編集

Re: 官僚機構の弊害

> ダンドウツツジとその亜種でしょうか?綺麗ですね。撮影の腕前も随分と上げられたように感じます。久々に観察するように眺めているから新鮮に感じるのでしょうか?

 この花は近所に沢山あるのですが、名前を調べたらタニウツギのようです。 ウツギの仲間ですね。
>
> さて、世迷言は大概にして本題ですが、森友・加計の両問題は官僚の不備でしか有りません。要は官僚の事務処理能力、もしくは遵法精神が下がっていて、そこに法令違反が生まれたに過ぎません。
>
> 個人的には官僚機構の抜本的な改革が必要だと感じていますが、これ等の問題で政権与党、まして内閣に法的問題を問う事は筋違いでしか無く、現に特定マスゴミと特定野党がこれ程大騒ぎしても司法は動く素振りも有りません。
>
> 此れこそが違法性の無い証拠であり、マスゴミと特定野党が行っている事が<法の悪用>に他ならぬ事を物語っています。いくら騒ごうとも捏造しようとも民主主義社会では法の下に平等なのです。罪の無い所に罪を作り出す事は出来ないのです。

 ええ、これホントに問題だと思います。
 
 しかしこの近畿財務局に対する安倍内閣の対応も不可解です。

 冤罪は真犯人が見つかれば簡単に晴れるのですが、しかしなぜか麻生財務相はこの財務省の公文書改竄の理由を問われて「それがわかれば苦労しない」と言ってとぼけてしまいました。
 
 マスコミが真犯人を探す意図がないから、こうしてとぼける事も可能なのですが、しかし何でとぼけるのか?

 安倍内閣としてはこれで財務省の弱みを握ったので、何かの取引をするつもりなのか?
 或いは安倍総理がホントに財務省に勝てないのか?

 不可解です。
  1. 2018-08-24 12:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: 官僚機構の弊害

財務省と取引するとしたら「消費税増税」のタイミングでしょうね。ただ、この問題は財務局の問題であり、財務省はトバッチリに近いですよね。まあ内部文章の改組とか有りましたけど法に問える範囲でも有りませんし。

そもそも近畿財務局の担当者も起訴どころか送検すらされていませんしね。ある意味特定野党と特定新聞(TV含む)に対する人参なのかも知れません。人参に向かって走っていたら、何時の間にか販売部数も視聴率も地に落ちて視聴者から相手にされなくなりつつありますしね。
  1. 2018-08-24 15:16
  2. URL
  3. 燻製にしん #-
  4. 編集

Re: Re: Re: 官僚機構の弊害

> 財務省と取引するとしたら「消費税増税」のタイミングでしょうね。ただ、この問題は財務局の問題であり、財務省はトバッチリに近いですよね。まあ内部文章の改組とか有りましたけど法に問える範囲でも有りませんし。
>
> そもそも近畿財務局の担当者も起訴どころか送検すらされていませんしね。ある意味特定野党と特定新聞(TV含む)に対する人参なのかも知れません。人参に向かって走っていたら、何時の間にか販売部数も視聴率も地に落ちて視聴者から相手にされなくなりつつありますしね。

 そうですね。 結局この件では安倍政権には何のダメージもないのです。

 しかし近畿財務局は財務省の下部組織です。 近畿財務局長は財務省のキャリア組が務めていますしね。
 だからゴミの埋め戻しをやって胡麻化した挙句に、文書改竄をやったことの責任はきっちり取らせるべきだと思うんですけどね。

 
  1. 2018-08-24 20:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する