FC2ブログ

2018-06-18 13:11

米朝首脳会談について その2

 6月12日の米朝首脳会談への評価は出そろいました。
 圧倒的多数の人が「アメリカの敗北」と言っています。

 しかしチャンネル桜の討論では、西岡力さんは全く逆の評価をしていました。  そしてワタシもこれを支持します。

 どちらも大変長時間の動画なのですが、この中で西岡さんの話は非常に興味深いです。

 そして西岡さんの話と、今回の米朝首脳会談をトランプの敗北と言う人達の言い分を聞いていると、過去の北朝鮮非核化の為の話し合いがなぜ失敗したのかが良くわかります。

【Front Japan 桜・特別討論】米朝首脳会談とこれからの日本[桜H30/6/13]


【討論】米朝会談と東アジアの行方[桜H30/6/16]


 今回の米朝首脳会談が失敗だという人達は、「トランプはCVIDの為の具体的な条件を明記しないまま、米韓軍事演習の中止や更には在韓米軍の撤退まで話してしまった。 一方北朝鮮は曖昧な非核化の努力だけで望むものをすべて得た。 だからこれはトランプの敗北だ。」と言います。

 なるほどこれはこれまでの5回も行われた過去の北朝鮮の非核化交渉に比べれば全くお粗末です。

 過去の非核化交渉では、首脳会談はなかったけれど、実務家同士が延々と話し合い、北朝鮮の非核化の方法や期限を、実に事細かに決めたのです。

 で、どうなりましたか?
 全部、北朝鮮側が途中で裏切って終わりでした。

IMG_1721

 なるほどこうした詳細で具体的な取り決めと言うのは、あった方ないよりは良いのですが、しかし相手が最初から約束を守る意思がないのでは、意味はないのです。

 過去の北朝鮮非核化交渉がなぜ失敗したか?

 それは北朝鮮が非核化に応じたのは、経済制裁で困窮と、また軍事攻撃されるという恐怖に耐えかねたからです。

 そこで北朝鮮も話し合いに応じたのです。
 しかし北朝鮮とすれば最初から非核化する意思などありませんでした。
 彼等は話し合いで何が決まろうとも、軍事圧力が去り、経済制裁が緩和されたら直ぐに、核開発を再開する心算だったのです。

IMG_1740

 ところが過去の非核化交渉では、優秀な外交官達は、こうした北朝鮮の本心に関係なく、非核化の為の交渉が続き、その結果美しい非核化条約を締結することに熱中してきました。
 
 実際外交官と言うのは、それがお仕事だから仕方ありません。

 しかしそういう形式を幾ら整えても、相手がそんな約束を守る意思がなければ意味はないのです。
 そして北朝鮮には約束を守る意思など皆無なのです。

 それなのに彼等は交渉を順調に進める為か、非核化が確定しないうちに経済制裁を緩めてしまい、軍事圧力を下げました。 
 そしてさらに悪い事に、北朝鮮が約束違反をした場合への懲罰を何も考えていなかったのです。

2018y06m18d_133656034

 これでは北朝鮮を相手にどんなに立派な「具体的な取り決め」などしても意味はないのです。
 北朝鮮は約束を守らないのです。

 彼等は自分の欲しい物さへ得たらそれでよいのです。

 イヤ北朝鮮だけはありません。 
 そもそも朝鮮人は約束は守らないのです。 これは例えば韓国と日本の日韓慰安婦合意を見ても明らかです。

 朝鮮人との約束は相手が守らない前提にして、約束を守らなければご褒美は与えない、代わりに徹底的に懲罰するという条件を付けないと意味がないのです。

2018y06m18d_133712092

 一方今回の米朝首脳会談では、トランプは具体的な話は確かに何一つ決めていません。

 しかし北朝鮮が最も欲しい物は何一つ与えていないのです。

 再度書きますが北朝鮮が最も欲しいのは、経済制裁と軍事圧力の緩和です。 金正恩がシンガポールまで来たのも、これに耐えかねたからです。

 なるほど在韓米軍には撤退してほしいでしょうが、しかしトランプ大統領は、この期限について一切明言していません。 だからこれは実は北朝鮮にとっては目下意味のないリップサービスでしかないのです。

2018y06m18d_133738247

 そして米韓軍事演習の中止は、「非核化の話し合いが続いている間」の話です。

 ここで「だったら北朝鮮は、軍事演習を阻止するために延々と話し合いを引き延ばすだろう」と予想されます。

 そうです。
 でもこれ逆に言えば、北朝鮮は話し合いを続けるしかないのです。
 
 しかしアメリカ側は自分の意思で話し合いを打ち切る事ができます。

 オマイ、こんなゴタゴタ文句ばっかり言うんだったら、オレもやってらんないぜ!!

 アメリカ側が北朝鮮の対応が気に要らなくなれば、いつでも話し合いを止めて軍事演習を再開すればよいのです。 
 そしてこういう状況で軍事演習が再開されるのは、北朝鮮にとっては大変な恐怖でしょう。

2018y06m18d_133847516

 しかしこれで猛烈なトランプ批判になるのは、実はアメリカ始め先進国の職業外交官には、自分から話し合いを打ち切り、これまでプロセスを反故にしてしまうという発想がないからでしょう。 イヤ、外交官だけではなく、これに類する高学歴紳士淑女にはないのでしょう。

 だからトランプ大統領がこの首脳会談直前に、一旦中止と宣言した時は、北朝鮮だけでなくアメリカや日本のメディアや言論人も衝撃を受けたのです。

 北朝鮮はこうしたアメリカやその他の西側諸国の職業外交官の弱みを知って、これまでの交渉でも散々に彼等を翻弄して、自分の欲しい物を得てきたのです。

 実はこの動画の中で、西岡さんがポンペオ国務長官のことを心配しています。 それは彼が国務長官であるために、今後の米朝非核化交渉の中で、彼の部下である外交官達に取り込まれてしまい、そうなるとこのような外交官達の弱点を晒して、北朝鮮の思うツボになる可能性が出るのでしょう。

2018y06m18d_134059160

 それではトランプ大統領が金正恩と取り交わした書簡の中で、唯一触れた「朝鮮半島の非核化」はどうでしょうか?
 
 この会談を失敗だという人達は、「北朝鮮の非核化」ではなく「朝鮮半島の非核化」であることを問題にしています。

 たしかにこの書簡で言う「板門店宣言による朝鮮半島の非核化」とは北朝鮮だけでなく朝鮮半島全体、つまり在韓米軍基地の非核化も意味します。 さらに過去北朝鮮が言い続けてきた「朝鮮半島の非核化」とは朝鮮近海の米軍の空母や原潜の核まで排除することを意味するのです。

2018y06m18d_134117567

 しかし今回の首脳会談で取り交わした書簡では、「北朝鮮は朝鮮半島の非核化に努力する」と書かれているのです。

 けれどももし「朝鮮半島の非核化」を本当に板門店宣言や北朝鮮の言うような物にするなら、「北朝鮮は努力する」だけでは全く不可能です。
 「米朝が努力する」でなければ意味がないです。

 だってそもそも北朝鮮にはアメリカの原潜や空母がどこにいるかを知る事さへできなのです。 

 だからこれは「北朝鮮は自分のところの非核化をしろ」と言う事でしょう?
 
 オイ、金正恩、オマイ自分の核を始末しろ!! 
 オレは自分のはそのまま持っているけどな。

2018y06m18d_134153816

 しかもこの会談でアメリカが北朝鮮に与えたという安全保障は、「北朝鮮は非核化に努力する」ことが前提です。
 逆に言えば、北朝鮮が非核化の努力をしないなら、どうなるかわかりません。
 
 それでは北朝鮮が何をしたら「非核化の努力をしていない」と見做されるのでしょうか?

 それはアメリカ側の判断によります。 だって具体的な事は何も書かれていないのですから、アメリカ側が

 オマイ、やる気ないな!!

 と言えばそれで決まりです。

2018y06m18d_134138786

 何しろ安全の保障をしているのはアメリカです。 だからアメリカが北朝鮮の生殺与奪を決められるのです。 

 因みに日本のマスコミ報道では、この「安全保障」を「体制保障」と訳しているそうですが、しかし英語と朝鮮語の原本では、安全保障だそうです。

 ここで使われた単語には「体制保障」と言う意味はないそうです。
 ホントに日本のマスコミは信用できません。
 
 そして今回の会談では朝鮮戦争の終結宣言も出ていません。 だから戦争再開へのハードルは全く上がっていないのです。

2018y06m18d_134319188

 つまり今回の会談は、過去の北朝鮮非核化交渉とは真逆を行ったのです。

 具体的な話、詳細な話は一切決めないけれど、北朝鮮側、しかも金正恩本人の署名を得た書簡で、非核化の約束をさせてました。
 
 そして約束を守るまでご褒美は与えません。
 更に約束破ればそれを理由にぶっ殺す事ができるのです。

 ワタシは朝鮮人を相手に約束をするのは、これ以外の方法はないと思います。

2018y06m18d_133823169

 アメリカと言う国は非常に好戦的で暴力的で、力に任せて無茶苦茶をやります。

 しかしその無茶苦茶が中国人や朝鮮人と違うのは、アメリカ人なりの筋とか正義とかを通す事です。

 だから北朝鮮と戦争をするには、単に核兵器を排除するだけでは不十分(だって核兵器ならアメリカも、またインドやパキスタンも持っているんだし)なので、さらなる理由が必要なのです。

 しかし書簡で理由がないのです。これでその理由ができました。

 北朝鮮が約束を破った。
 金正恩はアメリカ合衆国とアメリカ大統領を裏切った!!

2018y06m18d_134343552

 勿論北朝鮮は今も約束を守る意思はありませんから、会談直後から「段階的非核化で合意した」など言い始めました。

 しかしポンペオ国務長官は北朝鮮の非核化にはCVIDと明言しています。

 そして河野外務大臣は日米韓外相会談の後に「非核化が段階的に進んでも、経済制裁はそのままだから」と言うのです。

 これだと北朝鮮が非核化に時間を掛ければ掛ける程、北朝鮮の困窮が進む事になりますから、北朝鮮は行動せざるを得ないでしょう。

2018y06m18d_134302882

 また非常に幸いなことに、アメリカでも日本と同様トランプの交渉は失敗だと騒いでいます。
 
 しかしアメリカは日本とは違います。
 日本ではトランプの交渉が失敗した、つまり話し合いでの解決は難しいから「日本が北朝鮮と話し合え」と言う全く論理性のない事を言っています。

 でもアメリカはそんなバカなことはいいません。
 それどころかこれで議会が結束して、トランプ大統領に更に強硬な措置を取るように即しているのです。
 
 だからこの会談の結果、全米を挙げて軍事対応への結束を固めのです。
 
 これで北朝鮮への軍事プレッシャーはますます強まりました。

2018y06m18d_134727966

 だからこうした状況をみれば、この交渉はやはりトランプ大統領の大勝利だと思っています。

 因みにトランプ大統領がノーベル平和賞を欲しがっている、或いはノーベル平和賞を与える事で、軍事行動を縛るという説が出ています。

 しかしもしノーベル平和賞をもらえるとしても、トランプ大統領は辞退するのではないでしょうか?

 だって大嫌いなオバマ大統領がありがたかがって貰った賞です。
 これを蹴飛ばせばマジにトランプ最強でしょう?
 
 アメリカ大統領ともあろう者が何で小国スウェーデンの賞を有難らなくてはならないのか?

 トランプ大統領の支持者も喝采するのではないでしょうか?

2018y06m18d_134552542

 しかしこれで北朝鮮の非核化が成功しても、世界がバラ色になるわけではありません。

 6月13日の動画の後半で西岡さんが話している韓国の状況は非常に深刻です。

 北朝鮮が非核化しても、韓国人は自分達の意思でドンドン北朝鮮への心情的傾斜を強めているというのです。
 
 北朝鮮が非核化し、しかもアメリカとの国交正常化も果たせば、韓国人にとって北朝鮮との統一への歯止めはなくなるのです。

 こうして韓国人の相違が北朝鮮化になれば、アメリカも力づくでの在韓米軍基地の維持は不可能だと考えるしかないのです。

2018y06m18d_134619720

 そして米軍が撤退すれば、結局朝鮮半島は直ぐに中国の手に落ちるでしょう。

 こうなると尖閣だけでなく対馬も侵略に晒される事になります。
 
 だから日本は直ぐにもそれに備えなければならないのです。
 
 国際問題ってそうですね。 一つの問題の解決がしかし次の問題を生むのです。 

 哀しいけれで、北朝鮮の非核化で日本は安全にはなりません。 でもやはり目の前の問題は片づけるしかないのです。
 そして片づけながら次の問題に備えるしかないのです。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

的外れな文章ですが
客先担当者からの仕様変更要求がバラバラ過ぎて、文書での提出と客先責任者の印鑑を要求したことがあります。文書は証拠とし以前の要求と矛盾する場合に反論する為ですが、泣き落としで対応した事が多かったかも(~_~;)パラメータ化しても複雑になり「設定がわからない!」と泣きつかれた事も

韓国は自らの決定権を放棄しワガママを言ってるだけの感じがします
「反共」での価値が無くなりつつある韓国について冷徹とも言われる視線で見るのは当然でしょう

私は現在の韓国に価値は見出してませんが、断交しろとは言いません。
難民だと名乗って押し寄せて来るより、茹でカエルになって欲しいから
  1. 2018-06-18 15:43
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

カリアゲ君がペースを乱されたのを見たことがなかったので、それだけでもトランプはエライなと思ってます。

漠然としたことしかわからないのでお恥ずかしいのですけど、「アメリカを引きずり出しさえすれば我が方の勝ち」と長年にわたって北朝鮮が考えて来た理由が、よもぎねこさんのおっしゃってることなんでしょうね。
おそらく今頃「勝ったはずだよな?」と得体のしれない不安感に囚われているのでしょうか?
  1. 2018-06-18 19:35
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

北朝鮮の安全保障?

ネットに合意文書の英文があったが

1. The United States and the DPRK commit to establish new U.S.-DPRK relations in accordance with the desire of the peoples of the two countries for peace and prosperity.

2. The United States and the DPRK will join their efforts to build a lasting and stable peace regime on the Korean Peninsula.

3. Reaffirming the April 27, 2018 Panmunjom Declaration, the DPRK commits to work towards complete denuclearization of the Korean Peninsula.

4. The United States and the DPRK commit to recovering POW/MIA remains, including the immediate repatriation of those already identified.

どこの部分で北朝鮮の安全保障をしているのか分らん。
両者、特に北朝鮮が定められた目標に向かって努力する
としか書かれていないような気がする。

ところで、北朝鮮の核には時間も重要なファクター
だと思うのだが。多くの人が批判しているのは
すぐさま核とミサイルの廃棄に取り掛かる確約が
書かれていないという事だろう。このままだと、
トランプ大統領が様子を見るようなことがあると
北朝鮮は時間稼ぎができる。お金も大事だが、
現在は時間も大事だ。
  1. 2018-06-18 23:27
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

ようするに、朝鮮人にとっては「力関係」や「相手との優劣」が全てであって、「言った / 言わない」や「合意文書に書いてある / 書いてない」は、全く意味が無いという事ですよね。
自分が相手よりも優位だと思えば、無茶な事も言うし、約束も平気で破る。逆に、自分が相手よりも劣位だと思えば、たとえ相手が無茶な事を言って来ても受け入れる。それが朝鮮人です。

米朝合意について言えば、アメリカが北朝鮮に対して「そんなんじゃダメだ」「ちゃんとやれ」と脅せる状況を作ることができればアメリカの勝ちで、「何を話したか」とか「合意文書にどんな事が書いてあるか」とかは、全く関係ないわけです。

まるでヤクザの脅しですが、支那の歴代王朝は李氏朝鮮をそのように扱ってきました。現代においても、韓国の文在寅大統領は、怖い中国様には何も言えません。例えば、よもぎねこさんもこのブログで取り上げていた「中国に進出していたロッテマートが中国人暴徒に襲撃された事件」は、こういう結末になったのに、文在寅大統領は「感謝している」そうです。

THAAD報復に耐えられず…11年で中国から撤退することになったロッテマート - みずきの女子知韓宣言
http://oboega-01.blog.jp/archives/1071200875.html

>文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、9日に東京で開かれた韓日中首脳会議で、中国の李克強首相に会い、「韓国行き団体観光客の制限解除やロッテマート売却、瀋陽ロッテワールドプロジェクト再開など、昨年の首脳会談を通じて要請した問題が一つずつ解決されていることに感謝申し上げる」と述べた。

3年前の「軍艦島の世界遺産登録」について韓国と揉めた時には、外務省が妥協して「forced to work」という文言を入れてしまい、大炎上しましたよね。しかし私は「『forced to work』が『強制労働』にあたるかどうかなんて、どうでも良い問題だ。」と思っていました。

韓国はこの問題を使って、日本に対して優位に立てる(マウントを取れる)と思っているからやっているのであって、日韓関係が冷え切って、韓国経済がどんどん悪化していって「日韓関係が悪化したら困るのはどちらか」がハッキリすれば、やめるだろうと思っていたからです。
実際、韓国の活動家たちは「徴用工問題」を「慰安婦問題」の次の反日活動のネタにしようとしていますが、あの文在寅政権がそれを止めています。

釜山日本総領事館横の徴用工像は6月に撤去へ……警察と市民団体で大荒れ間違いなし? - 楽韓Web
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5373456.html

韓国人によって対馬から盗まれて、今は韓国の浮石寺にある仏像も、裁判所が「本物は日本に返して、浮石寺にはレプリカを置いたらどうか。」なんて言ってますね。

韓国人「さては親日派だな、オメー」→韓国高裁が対馬から盗まれた仏像の返還、韓国にはレプリカの保存を提案→浮石寺住職「裁判長は国民感情に沿った判決を出せ!」と怪気炎 - 楽韓Web
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5381232.html

でも、朝鮮人がおとなしくているのは弱っている時、自分が劣位にある時だけです。優位に立ったと思えば必ず豹変します。北朝鮮(や韓国)が約束を守ったからといって、それでご褒美の援助を与えて豊かにしてしまうと、必ずまた日本やアメリカに牙を剥きます。
だから本当は、朝鮮半島全体を貧しいままにしておいた方が良いんですよね。なので、朝鮮に援助しなくても良い理由になるなら、半島の赤化統一も悪くないと思います。

>ちび・むぎ・みみ・はな さん
箇条書きの部分じゃなくて、総論のところに書いてある「provide security guarantees」のことですよ。

米朝シンガポール会談・合意文書の和訳・概要 - 止揚末節画竜天睛
http://samrai308w.blog.fc2.com/blog-entry-956.html
  1. 2018-06-19 01:53
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 的外れな文章ですが
> 客先担当者からの仕様変更要求がバラバラ過ぎて、文書での提出と客先責任者の印鑑を要求したことがあります。文書は証拠とし以前の要求と矛盾する場合に反論する為ですが、泣き落としで対応した事が多かったかも(~_~;)パラメータ化しても複雑になり「設定がわからない!」と泣きつかれた事も
>
> 韓国は自らの決定権を放棄しワガママを言ってるだけの感じがします
> 「反共」での価値が無くなりつつある韓国について冷徹とも言われる視線で見るのは当然でしょう
>
> 私は現在の韓国に価値は見出してませんが、断交しろとは言いません。
> 難民だと名乗って押し寄せて来るより、茹でカエルになって欲しいから

 そうですね。 韓国人が難民となって押し寄せるって最悪ですね。
  1. 2018-06-19 09:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> カリアゲ君がペースを乱されたのを見たことがなかったので、それだけでもトランプはエライなと思ってます。
>
> 漠然としたことしかわからないのでお恥ずかしいのですけど、「アメリカを引きずり出しさえすれば我が方の勝ち」と長年にわたって北朝鮮が考えて来た理由が、よもぎねこさんのおっしゃってることなんでしょうね。
> おそらく今頃「勝ったはずだよな?」と得体のしれない不安感に囚われているのでしょうか?

 そうですね。

 実は夕べ虎ノ門ニュースで青山繁晴さんの話を聞いていたら、西岡さんとは真逆の実に厳しい評価です。 北朝鮮は今後の交渉でごね続けるだろうという事ですね。

 これから実務交渉に入るのだから、今後の交渉がどうなるかと言う事でしょうね。 青山さんの方は西岡さんが言うほど北朝鮮はビビっておらず、アメリカに逆らってごね続けるだろうという事でしょう。

 但し制裁も軍事圧力も緩めてないので、過去の非核化交渉よりはましでしょう。
  1. 2018-06-19 09:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 北朝鮮の安全保障?

> ネットに合意文書の英文があったが
>
> 1. The United States and the DPRK commit to establish new U.S.-DPRK relations in accordance with the desire of the peoples of the two countries for peace and prosperity.
>
> 2. The United States and the DPRK will join their efforts to build a lasting and stable peace regime on the Korean Peninsula.
>
> 3. Reaffirming the April 27, 2018 Panmunjom Declaration, the DPRK commits to work towards complete denuclearization of the Korean Peninsula.
>
> 4. The United States and the DPRK commit to recovering POW/MIA remains, including the immediate repatriation of those already identified.
>
> どこの部分で北朝鮮の安全保障をしているのか分らん。
> 両者、特に北朝鮮が定められた目標に向かって努力する
> としか書かれていないような気がする。
 

 外務省の米朝首脳会談のところに書かれています。
>
> ところで、北朝鮮の核には時間も重要なファクター
> だと思うのだが。多くの人が批判しているのは
> すぐさま核とミサイルの廃棄に取り掛かる確約が
> 書かれていないという事だろう。このままだと、
> トランプ大統領が様子を見るようなことがあると
> 北朝鮮は時間稼ぎができる。お金も大事だが、
> 現在は時間も大事だ。

 だから制裁は解除していません。 制裁そして遅らせると米韓軍事演習をやります。

 因みにポンペオ国務長官は2021年までにと言っています。

 但し青山さんなどは懐疑的です。

 しかし軍事行動なしで、これ以上の事をするのは無理でしょう。
  1. 2018-06-19 10:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ようするに、朝鮮人にとっては「力関係」や「相手との優劣」が全てであって、「言った / 言わない」や「合意文書に書いてある / 書いてない」は、全く意味が無いという事ですよね。
> 自分が相手よりも優位だと思えば、無茶な事も言うし、約束も平気で破る。逆に、自分が相手よりも劣位だと思えば、たとえ相手が無茶な事を言って来ても受け入れる。それが朝鮮人です。
>
> 米朝合意について言えば、アメリカが北朝鮮に対して「そんなんじゃダメだ」「ちゃんとやれ」と脅せる状況を作ることができればアメリカの勝ちで、「何を話したか」とか「合意文書にどんな事が書いてあるか」とかは、全く関係ないわけです。
>
> まるでヤクザの脅しですが、支那の歴代王朝は李氏朝鮮をそのように扱ってきました。現代においても、韓国の文在寅大統領は、怖い中国様には何も言えません。例えば、よもぎねこさんもこのブログで取り上げていた「中国に進出していたロッテマートが中国人暴徒に襲撃された事件」は、こういう結末になったのに、文在寅大統領は「感謝している」そうです。
>
> THAAD報復に耐えられず…11年で中国から撤退することになったロッテマート - みずきの女子知韓宣言
> http://oboega-01.blog.jp/archives/1071200875.html
>
> >文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、9日に東京で開かれた韓日中首脳会議で、中国の李克強首相に会い、「韓国行き団体観光客の制限解除やロッテマート売却、瀋陽ロッテワールドプロジェクト再開など、昨年の首脳会談を通じて要請した問題が一つずつ解決されていることに感謝申し上げる」と述べた。
>
> 3年前の「軍艦島の世界遺産登録」について韓国と揉めた時には、外務省が妥協して「forced to work」という文言を入れてしまい、大炎上しましたよね。しかし私は「『forced to work』が『強制労働』にあたるかどうかなんて、どうでも良い問題だ。」と思っていました。
>
> 韓国はこの問題を使って、日本に対して優位に立てる(マウントを取れる)と思っているからやっているのであって、日韓関係が冷え切って、韓国経済がどんどん悪化していって「日韓関係が悪化したら困るのはどちらか」がハッキリすれば、やめるだろうと思っていたからです。
> 実際、韓国の活動家たちは「徴用工問題」を「慰安婦問題」の次の反日活動のネタにしようとしていますが、あの文在寅政権がそれを止めています。
>
> 釜山日本総領事館横の徴用工像は6月に撤去へ……警察と市民団体で大荒れ間違いなし? - 楽韓Web
> http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5373456.html
>
> 韓国人によって対馬から盗まれて、今は韓国の浮石寺にある仏像も、裁判所が「本物は日本に返して、浮石寺にはレプリカを置いたらどうか。」なんて言ってますね。
>
> 韓国人「さては親日派だな、オメー」→韓国高裁が対馬から盗まれた仏像の返還、韓国にはレプリカの保存を提案→浮石寺住職「裁判長は国民感情に沿った判決を出せ!」と怪気炎 - 楽韓Web
> http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5381232.html
>
> でも、朝鮮人がおとなしくているのは弱っている時、自分が劣位にある時だけです。優位に立ったと思えば必ず豹変します。北朝鮮(や韓国)が約束を守ったからといって、それでご褒美の援助を与えて豊かにしてしまうと、必ずまた日本やアメリカに牙を剥きます。
> だから本当は、朝鮮半島全体を貧しいままにしておいた方が良いんですよね。なので、朝鮮に援助しなくても良い理由になるなら、半島の赤化統一も悪くないと思います。
>
> >ちび・むぎ・みみ・はな さん
> 箇条書きの部分じゃなくて、総論のところに書いてある「provide security guarantees」のことですよ。
>
> 米朝シンガポール会談・合意文書の和訳・概要 - 止揚末節画竜天睛
> http://samrai308w.blog.fc2.com/blog-entry-956.html

 全くその通りです。
 
 だから朝鮮人との約束って、朝鮮人に対してではなく、周りの人達に「こいつは約束を破った」と言えるようにするのです。

 今回の場合も青山繁晴さんは虎ノ門ニュースなので非常に厳しい事を言っていますが、これは本質的に西岡さんの言っている事と変わってはいないのです。

 しかし青山さんは北朝鮮はそれほどビビっておらず、今後時間の引き延ばしやごまかしを図るだろう、トランプ大統領もそれをわかって合意したのでは?と言うのです。

 けれども核廃棄の約束をした以上は、アメリカ側は「北朝鮮は約束を破った」と言う事で軍事行動がとりやすくなったのではと思います。

 但し青山さんはトランプ大統領側が自分で軍事行動の難しかしさを言ってしまったので、北朝鮮はこれをそれほど恐れなくなったというのです。

 結局、北朝鮮の核廃棄は武力なしでは不可能かもしれません。

  1. 2018-06-19 12:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

面白かった!

教えてくださってありがとうございます。
私も討論番組見ました。
立場は違えど、長年拉致問題に取り組んでこられた西岡氏と荒木氏の意見の違いなど興味深く見ました。

私も西岡氏の米朝会談が成功だったという意見に賛成です。
しかし今後の実務者による協議は、ボルトン補佐官対国務省の争いにかかるだろうということです。

これは島田洋一先生が櫻井よしこさんの番組で解説されていたことですが、スーザン・ソントンの後空席になっている東アジア・太平洋担当国務次官補の席に誰をつけるのか?
ボルトンと国務省の間でし烈な争いがあるそうです。
ボルトンは側近の強硬派ポッデンジャーを、国務省は融和派で北朝鮮に近いといわれる韓国系のソン・キムを押しているそうです。
この先どちらが決まるのかで、事態は大きく変わりそうです。


余談で申し訳ありません。
昨日の大阪の地震。
発生後わずか10分足らずで防衛相から指示が出て、20分以内に自衛隊から情報収集機が飛んでいたという情報に、思わず涙しました。
阪神淡路大震災を経験した身としては、あのときこんな対応ができる政権だったら、どれだけ死なずにすんだ命があったことかと。
  1. 2018-06-19 14:55
  2. URL
  3. ハラ #mQop/nM.
  4. 編集

脱線すみません。
うちの職場が震源地にほど近いんですが、30分もしないうちに、頭上で自衛隊の大型ヘリの重い羽音がしていました。ウロチョロするマスコミの小型機とは、大違いの安心感。
  1. 2018-06-19 16:21
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: 面白かった!

> 教えてくださってありがとうございます。
> 私も討論番組見ました。
> 立場は違えど、長年拉致問題に取り組んでこられた西岡氏と荒木氏の意見の違いなど興味深く見ました。
>
> 私も西岡氏の米朝会談が成功だったという意見に賛成です。
> しかし今後の実務者による協議は、ボルトン補佐官対国務省の争いにかかるだろうということです。
>
> これは島田洋一先生が櫻井よしこさんの番組で解説されていたことですが、スーザン・ソントンの後空席になっている東アジア・太平洋担当国務次官補の席に誰をつけるのか?
> ボルトンと国務省の間でし烈な争いがあるそうです。
> ボルトンは側近の強硬派ポッデンジャーを、国務省は融和派で北朝鮮に近いといわれる韓国系のソン・キムを押しているそうです。
> この先どちらが決まるのかで、事態は大きく変わりそうです。
>
 そうですね。 実は夕べ虎ノ門ニュースで青山繁晴さんの話を聞いていると、青山さんは非常に厳しい見方をしていました。
 だから本当のところどうなるかは様子を見ないとわからないでしょう。

 しかし相手は北朝鮮ですから、会談でどんな条件を呑んでいても、実際の行動に移れば、ごねるのは必定でしょう。 だからとりあえずは会談をするしかないのでしょう。

> 余談で申し訳ありません。
> 昨日の大阪の地震。
> 発生後わずか10分足らずで防衛相から指示が出て、20分以内に自衛隊から情報収集機が飛んでいたという情報に、思わず涙しました。
> 阪神淡路大震災を経験した身としては、あのときこんな対応ができる政権だったら、どれだけ死なずにすんだ命があったことかと。

 阪神淡路大震災とは大違いですね。

 実はワタシの親戚が大阪・兵庫に沢山いるので、心配していました。 でも余り大きな被害が出なくてホントに良かったです。
  1. 2018-06-19 19:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 脱線すみません。
> うちの職場が震源地にほど近いんですが、30分もしないうちに、頭上で自衛隊の大型ヘリの重い羽音がしていました。ウロチョロするマスコミの小型機とは、大違いの安心感。

 大変でしたね。 それでも安倍政権はやはり迅速に危機対応をするので安心ですね。
  1. 2018-06-19 19:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

トランプ大統領のホンネは北朝鮮の非核化には意味が無いだと思います

そもそも北朝鮮は中国の傀儡国家(中国国内の派閥の影響で多少複雑ですが)に他なりませんし、北朝鮮の核技術にしても、70年代アンティークのICBMにしても中国経由で齎されたモノです。しかも中露は北朝鮮と国境を接していますので幾ら人工衛星や哨戒機から監視していても、持ち込もうと思えば幾らでも持ち込めます。

よって、北朝鮮の非核化が為されたとしてもあまり大きな意味も有りません。加えて北朝鮮自身が自ら核兵器を使用する可能性も極めて低いと考えます。だって虎の子の「核兵器」ですから(それも本当に存在するかどうかは未知数)使用してしまったら「脅し」に為りませんし、使用した瞬間に近海に潜んでいる米国の原子力潜水艦から報復を受けてしまいます。

報復を受けてしまったら、強固な支配体制の北朝鮮と云えどもメッキが剥がれて「体制崩壊」に繋がらないとも限りません。よって撃つぞ、撃つぞと盛んに脅しを掛け続けているのです。

そして米国が最も恐れているのは北朝鮮を経由してイランその他の国家に核兵器とその技術が拡散してしまう事です。ですがこの事は昨年下された国連決議案にて「臨検を含む監視体制の強化」で手当て済みです。勿論中露の存在が有りますので100%は防ぎようが無いのですが・・・

<短足おじさん>さんがご自身のブログで20世紀とは米国の失敗の歴史であり、ルーズベルトとチャーチルの失敗に毛沢東とスターリンが絡んでさらに複雑になってしまったという意味の発言をコメント欄にてされていましたが、私もその通りだと思います。

もっと言うならニクソンとキッシンジャーが決定的なボタンのかけ間違いをしてしまい、トランプ政権はその間違いを何とか直そうとしているのだと考えます。但しトランプ大統領はビジネスマンであり、飛び抜けて優秀な人ですから、日本は今度こそ選択を誤らず「憲法改正」を行ない、必要な軍備と法整備を行うしか有りません。(これに関しては長くなるので後述します)

ハナシを元に戻すと、今回のシンガポール会談はトランプ大統領が直接北の三代目に会って「脅し上げた」のが正確な所だと思います。その事を裏付けるように北の三代目は会談後直ぐに北京の組長に報告に行っています。

加えて米国は中国共産党に対して報復関税をさらに強化するとの脅しも加えています(脅しだけでなく中国の出方次第では本当にやるでしょう)
  1. 2018-06-24 12:59
  2. URL
  3. 燻製にしん #-
  4. 編集

ニクソンとキッシンジャーのボタンのかけ違い

さて、ニクソンとキッシンジャーのボタンのかけ違いですが、米国が短気で心配性な事に端を発しています。要はキチンとパートナー選びが出来ていないのです。そして英国の2枚舌に最も振り回されてきました。

よってルーズベルトはWW2で大失敗をやらかし中国共産党と旧ソ連という2大共産主義国家が増長する事に協力し、60年代後半に為りベトナム戦争の失敗と核兵器を突き付けあった冷戦構造に恐怖する事ともなりました。

米国は日本と云う戦略上の要所を抑えているのですから、黙って核兵器の持ち込みを行なえば良かったのです。もしくは70年安保改正の際に日本に「憲法改正」と「核兵器の保有」を迫ればよかったのです。

ところがプロパガンダがお得意な中ソの2ヶ国は他の特亜国家をも使って日本の憲法改正と核武装化を阻みました。そして1971年のアルバニア議決をもって台湾を国連から事実上追放し、中国が常任理事国の席に為り変わる事を米国は容認してしまったのです。

そして、ニクソン・キッシンジャー体制は旧ソ連が怖かった為に中国と手を組むという最大のボタンのかけ違いを起こしてしまい、それがその後に起こったジャパン・バッシングに繋がり、1985年のプラザ合意からのバブルの崩壊、その後の中国経済の繁栄と日本の失われた30年が繰り広げられました。

ところが中国は更に増長し「華夷秩序」を振り回すようになり、今まで築き上げてきた世界秩序に対して公然と反旗を翻すようになってしまい、慌てて日本やインドとパートナー・シップを強化してそれに対抗しようとしているのです。全てはUSAという国家が成熟の域に達していない事から始まった、20世紀と21世紀の悲劇でしか有りません。

とはいえ日本にとっては失地回復のチャンスですから、この機会に「憲法改正」を成功させ、必要な軍備と法制度を整備し、可能であれば核兵器の保有を米国に認めさせるほかないと考えます。

そこまでやってしまえば今後米国がパートナー選びを間違ってしまう事も無くなるでしょう。英国に準じる同盟国の地位が不動に為るハズだからです。ただ、一部の米国人は日本人は無差別空爆を行い核兵器を2発も落とした米国を日本人は許すはずがないと頑なに信じ込んでいます。キッシンジャーの暴走もそれに端を発しているような気がしますしね。

ふぅ、右手が使えないのは不便ですね・・2000字程度の文字入力だけで2時間近くかかってしまいました・・・
  1. 2018-06-24 13:02
  2. URL
  3. 燻製にしん もしくはエピ #-
  4. 編集

Re: トランプ大統領のホンネは北朝鮮の非核化には意味が無いだと思います

> そもそも北朝鮮は中国の傀儡国家(中国国内の派閥の影響で多少複雑ですが)に他なりませんし、北朝鮮の核技術にしても、70年代アンティークのICBMにしても中国経由で齎されたモノです。しかも中露は北朝鮮と国境を接していますので幾ら人工衛星や哨戒機から監視していても、持ち込もうと思えば幾らでも持ち込めます。
>
> よって、北朝鮮の非核化が為されたとしてもあまり大きな意味も有りません。加えて北朝鮮自身が自ら核兵器を使用する可能性も極めて低いと考えます。だって虎の子の「核兵器」ですから(それも本当に存在するかどうかは未知数)使用してしまったら「脅し」に為りませんし、使用した瞬間に近海に潜んでいる米国の原子力潜水艦から報復を受けてしまいます。
>
> 報復を受けてしまったら、強固な支配体制の北朝鮮と云えどもメッキが剥がれて「体制崩壊」に繋がらないとも限りません。よって撃つぞ、撃つぞと盛んに脅しを掛け続けているのです。
>
> そして米国が最も恐れているのは北朝鮮を経由してイランその他の国家に核兵器とその技術が拡散してしまう事です。ですがこの事は昨年下された国連決議案にて「臨検を含む監視体制の強化」で手当て済みです。勿論中露の存在が有りますので100%は防ぎようが無いのですが・・・
>
> <短足おじさん>さんがご自身のブログで20世紀とは米国の失敗の歴史であり、ルーズベルトとチャーチルの失敗に毛沢東とスターリンが絡んでさらに複雑になってしまったという意味の発言をコメント欄にてされていましたが、私もその通りだと思います。
>
> もっと言うならニクソンとキッシンジャーが決定的なボタンのかけ間違いをしてしまい、トランプ政権はその間違いを何とか直そうとしているのだと考えます。但しトランプ大統領はビジネスマンであり、飛び抜けて優秀な人ですから、日本は今度こそ選択を誤らず「憲法改正」を行ない、必要な軍備と法整備を行うしか有りません。(これに関しては長くなるので後述します)
>
> ハナシを元に戻すと、今回のシンガポール会談はトランプ大統領が直接北の三代目に会って「脅し上げた」のが正確な所だと思います。その事を裏付けるように北の三代目は会談後直ぐに北京の組長に報告に行っています。
>
> 加えて米国は中国共産党に対して報復関税をさらに強化するとの脅しも加えています(脅しだけでなく中国の出方次第では本当にやるでしょう)

 そうですね。

 そもそも北朝鮮の非核化の問題は、この国の地理的位置の問題で、ここを武力攻撃して政権を崩壊に追い込んでしまうと、その後の統治をどうするかと言う事が非常に問題になります。

 そしてここにちゃんとして政権ができないと、そのまま中国が入り込み、中国の日本海進出の拠点になります。 また韓国も中国に取り込まれてしまいます。

 こうなると日本の安全保障上から言っても、北朝鮮の核以上に厄介です。

 北朝鮮を完全に抑え、しかも中国に渡さないようにするには、日韓併合の時のように、アメリカが完全に入り込んで統治するしかないでしょう?
 
 しかしこれはアメリカに大変な負担ですから、ここまでやる気にはなれないでしょう。

 そうなればとりあえず北朝鮮の核開発を凍結状態にさせて、あの政権を維持させるしかないのかもしれません。

 
  1. 2018-06-24 14:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ニクソンとキッシンジャーのボタンのかけ違い

> さて、ニクソンとキッシンジャーのボタンのかけ違いですが、米国が短気で心配性な事に端を発しています。要はキチンとパートナー選びが出来ていないのです。そして英国の2枚舌に最も振り回されてきました。
>
> よってルーズベルトはWW2で大失敗をやらかし中国共産党と旧ソ連という2大共産主義国家が増長する事に協力し、60年代後半に為りベトナム戦争の失敗と核兵器を突き付けあった冷戦構造に恐怖する事ともなりました。
>
> 米国は日本と云う戦略上の要所を抑えているのですから、黙って核兵器の持ち込みを行なえば良かったのです。もしくは70年安保改正の際に日本に「憲法改正」と「核兵器の保有」を迫ればよかったのです。

 そうですね。
 
 アメリカは第二次大戦で日独をつぶすためにソ連を支援しすぎて、米ソ冷戦時代を招いてしまい、今度はソ連をつぶすために中国を肥大化させてしまったのです。

 本来なら第二次大戦は避けて、ソ連とドイツを戦わせればよかったのだし、ソ連が台頭したなら中国とソ連が戦う状態にしておくべきだったのです。

 ところが敵の敵を応援しすぎて自分の敵に育ててしまったのです。

 このような経験を生かせば、北朝鮮も完全にはつぶさず、中国を牽制させるために残した方が良いという事になるのかもしれません。
>
> ところがプロパガンダがお得意な中ソの2ヶ国は他の特亜国家をも使って日本の憲法改正と核武装化を阻みました。そして1971年のアルバニア議決をもって台湾を国連から事実上追放し、中国が常任理事国の席に為り変わる事を米国は容認してしまったのです。
>
> そして、ニクソン・キッシンジャー体制は旧ソ連が怖かった為に中国と手を組むという最大のボタンのかけ違いを起こしてしまい、それがその後に起こったジャパン・バッシングに繋がり、1985年のプラザ合意からのバブルの崩壊、その後の中国経済の繁栄と日本の失われた30年が繰り広げられました。
>
> ところが中国は更に増長し「華夷秩序」を振り回すようになり、今まで築き上げてきた世界秩序に対して公然と反旗を翻すようになってしまい、慌てて日本やインドとパートナー・シップを強化してそれに対抗しようとしているのです。全てはUSAという国家が成熟の域に達していない事から始まった、20世紀と21世紀の悲劇でしか有りません。
>
> とはいえ日本にとっては失地回復のチャンスですから、この機会に「憲法改正」を成功させ、必要な軍備と法制度を整備し、可能であれば核兵器の保有を米国に認めさせるほかないと考えます。
>
> そこまでやってしまえば今後米国がパートナー選びを間違ってしまう事も無くなるでしょう。英国に準じる同盟国の地位が不動に為るハズだからです。ただ、一部の米国人は日本人は無差別空爆を行い核兵器を2発も落とした米国を日本人は許すはずがないと頑なに信じ込んでいます。キッシンジャーの暴走もそれに端を発しているような気がしますしね。
>
> ふぅ、右手が使えないのは不便ですね・・2000字程度の文字入力だけで2時間近くかかってしまいました・・・
  1. 2018-06-24 14:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する