2018-06-10 12:12

モリカケ騒動に見る自称知識人のレベル

 マスコミと野党は去年から丸一年余、モリカケで騒ぎ続けました。 
 丸一年余「疑惑は深まった」と騒ぎ続けるたのですが、しかし遂にその疑惑なる物が証明されたことはありません。

 しかしそれでもこうやって騒ぎ続ければ、それに煽られる人間が出てくるようです。

 例えばこの人など典型でしょう。

IMG_5367

自民党に「普通の感性」で物申す小泉進次郎氏がいてよかった
2018年06月07日 06:00
早川忠孝

普通の感覚で、普通の言葉で喋ってくれて、当たり前の提案をしてくれる人がいてよかった

まあ、大体は普通の人ばかりなので、自民党が国民から最も多くの支持を獲得するのは当然なんだが、普通の人は、とかく争いごとを好まず、面と向かって他人を非難するようなことはせず、しかも声が小さいことが多いので、海千山千の人たちが大勢いるとどうしてもその他大勢の仲間入りをしがちである。

しかし、普通の感性の持ち主である小泉進次郎氏は、ちょっと違う。

おかしいことはおかしい、とハッキリ物を言う。
実に分かりやすい。
特に大声を出すわけではないが、誰に遠慮することもなく、堂々と正論を展開する。

自民党の筆頭副幹事長なので、小泉進次郎氏の正論を無碍に退けるようなことは出来ないだろうと思っている。

加計学園問題について特別委員会を設置して、そこで徹底的に調査を進めるべきだ、という小泉進次郎氏の提案には、野党の皆さんも乗るはずである。

「加計学園の説明はおかしい。とても納得できない。」

小泉進次郎氏がそう言っているぐらいだから、自民党の執行部も無視できないはずである。

真相が解明されれば、なんだ、その程度のことだったのか、と納得するのかも知れないが、安倍総理も加計学園も官邸も一年余り情報隠しをしていたように映る。

隠すのは、大体がどこかに疚しいことがあるから。
隠せば疑われるし、逃げれば益々追いかけたくなるものである。

自民党に小泉進次郎氏がいてよかった。

最終的にどう決着が付けられるのか分からないが、自民党には耳を塞ぎ、目を閉じている人たちばかりだった、ということにならなかったのはよかった。
多分、小泉進次郎氏に続く人が後から後から出てくるのだろうと思っている。

期待していますよー。
そう、声を掛けておく。

せめて、安倍さんが辞めても困らないようにはしてもらいたい

かつてのような、未熟な政党・民主党への政権交代のような愚かしく、かつ無惨な政権交代劇は二度と観たくないので、これからの日本の政治を担われる方々に改めてお願いしておきたい。

一部の方は、安倍総理でなければ日本の国益を守ることが出来ないから、今、安倍総理の足を引っ張るようなことは止めて欲しい、と盛んに主張されている。

いや、総理は安倍さんでなくても務まりますよ、というのが私の見立てなのだが、だからと言って志位さんや枝野さんが総理になるのは困る。

今の政治と180度違う政治をやられてしまったのでは、日本が大混乱に陥ることは必至だから、政治の基本路線は維持しながら、不具合のところを速やかに直してくれる程度でいい。

鳩山由紀夫氏に総理としての資質が備わっていたのであれば、あれほどの失態を招かなかっただろうと思っている。民主党内閣の失敗が鳩山氏の「最低でも県外」発言に起因していることは明らかだから、外交や防衛に対する基本方針をコロコロ変えられては困る。

そういう意味では、安倍総理の後の政権はやはり自民党の人に担ってもらうのがいい。

私が石破さんや岸田さんにエールを送るのは、石破さんや岸田さんであれば、日本の外交や防衛についての基本方針を簡単に変えてしまうような暴挙はされないだろうと思うからである。

日本共産党がどういう外交や防衛の方針を打ち立てるか、現時点においてまったく分からないから、私は共産党が政権の一翼を担うような体制になることだけは避けたいと思っている。
立憲民主党は、選挙のためにはどことでも手を結ぶことを躊躇しないようだから、その主張にそれなりの妥当性があるように見える時でも、鵜呑みにはしないようにしている。

エールを送る時もあれば、顔を顰める時もある。

国民民主党や維新に対しては、いつかは政権を担えるような政党になってもらいたい、と願うこともあるが、今は明らかに実力が不足しているので、これから大いに切磋琢磨してそれぞれに成長してもらいたいと願っている。

安倍さんにはそろそろ退場してもらうのがいいと思っているが、しかし、それで国民が困るようなことになっては困る、というところである。

あれやこれや考えると、基本的には自民党の若い皆さんに頑張ってもらうのが一番かな、というところだ。

IMG_5385

安倍総理も加計学園も官邸も一年余り情報隠しをしていたように映る。

 安倍総理と加計学園と官邸が隠してきた情報ってなんでしょうか?

 ワタシも随分とこの問題に興味をもってこの一年余ニュースを追い続けましたが、安倍総理と加計学園と官邸が何かの情報を隠してきたという話は全く知りません。

 この記事の著者早川氏が記事の中で言う進次郎の話だって、愛媛県側が一方的に公開した文書で、しかも愛媛県内の文書なので、名前を出された側も加計学園側もそんな文書の存在は知らなかったのです。

 そういう物を加計学園や官邸や安倍総理が隠せるわけはないのです。 

IMG_5407

 勿論、この中で加計学園側の人間が「総理がいいね」と言ったのは問題です。 事実ではない可能性が高いのですから。

 「総理が良いね」と言った日の首相動静には、加計孝太郎氏との面談は記載されていません。

 首相動静に記載されていなくても会った可能性はないわけではないとの意見もあります。 しかし会った言う2015年2月25日は、予算編成で多忙を極める時期であり、首相は国会から戻った後、外出もせず来客もありません。

 また首相官邸の出入りを見張る定点カメラにも加計孝太郎氏は写っていません。

 勿論秘密の通路とやら使うとか、宅急便の配達員に変装するなどと言う方法を使えば、秘密裡に官邸に出入りすることは可能でしょう。

 しかし15分会って、「新しい獣医学部を作ろうと思う」と言うだけの為に何でそんな事をしなければならないのでしょうか? 

IMG_5397

 そもそも加計学園獣医学部の設置申請許可の経緯は、国家戦略特区ワーキンググループの議事録で完全に説明できるのです。 そしてこの内容は国会の参考人招致で、国家戦略特区ワーキンググループのメンバーが証言しています。

 また首相はこの2015年2月25日の4か月後6月30日に、石破4条件を閣議決定しています。 この石破4条件は地方創生大臣だった石破茂が獣医師会から100万円の献金を受けて着けた条件で、これにより獣医学部の新設を殆ど不可能にするものでした。

 首相がこれを閣議決定したのは、担当大臣が出した条件だから敢えて反対しないという程度の話でしょう。 しかし首相に加計孝太郎氏を支援する意思があれば、このような閣議決定をするわけはないのです。

IMG_5414

 しかしおそらくこの記事の著者、早川氏はこうした事実関係は調べてはおらず、ただもうテレビのワイドショーに煽られているだけなのでしょう。

 それにしてもこの人は一応弁護士なのだから、被告人のアリバイぐらいは調べるべきだと思うのですが、そういう能もないようです。

 イヤそれ以上に弁護士なら、人に一方的に犯罪の疑いをかけて、掛けられた人に疑惑を晴らせという議論の異様さに気づくべきだと思うのですが、それにも気づいていません。

隠すのは、大体がどこかに疚しいことがあるから。隠せば疑われるし、逃げれば益々追いかけたくなるものである。

 イヤ、だから安倍総理は何も隠していないのです。 安倍総理も官邸も加計学園も全く知らないところで勝手に作成された文書を出して、隠していたと言われても困るのです。

IMG_5429

 今、和歌山の資産家が怪死した件について、警察が捜査をしています。 

 そしてマスコミは彼の妻が彼を殺したのではと疑って、あれこれセンセーショナルな報道をしています。

 しかしこの一年余、モリカケ報道でマスコミと野党がやってきたのはこれと同じ事です。

 怪死した資産家の妻が犯行を疑われたのは、彼女には遺産相続権があり、彼の死で彼女が利益を得るからです。

 モリカケ騒動も同じで、「モリは安倍夫人が森友学園の名誉校長だったから近畿財務局に国有地を破格の安値で売らせただろう」、カケ騒動は「加計孝太郎氏が首相の親友だから、獣医学部新設で便宜を図ったに違いない」と言う、動機からの憶測だけで、安倍総理を犯罪者扱いして騒いでいるのです。

IMG_5437

 和歌山の資産家怪死事件の真相はまだ何もわかっていません。 しかし仮に彼女が全く無実だったと仮定してですが、彼女が何をどういえば彼等マスコミは納得するのでしょうか?

 イヤそれ以前にこのような憶測だけで、人を犯罪者扱いして追い回す事が許されるのでしょうか? 

 早川氏も弁護士ならわかるはずです。 このような場合、犯行につての挙証責任があるのは、警察や検察であって、資産家の妻ではありません。 

 だから警察は目下、死因の特定の為の基礎捜査を続けています。

 しかしそもそも死因自体が未だ不明瞭な状態では、被疑者が疑惑を晴らすなど絶対不可能なのです。

IMG_5416

 モリカケ騒動も同じです。

 しかもモリの方は検察が全ての問題を不起訴にしました。 不起訴になってしまった話では罪その物がないので、その罪の無罪の証明など、全く意味不明です。

 そしてカケの場合は、そもそも安倍総理が何をしたのかさへわかりません。 もしも加計孝太郎氏が2015年2月25日に、宅急便の配達員に変装して官邸に忍び込み、安倍総理と会って15分話、そこで安倍総理が「いいね」と言ったとして、それがどういう影響があったのか説明できるのでしょうか?

 再度書くけれどこの加計学園獣医学部新設申請許可の過程は、国家戦略特区ワーキンググループの議事録に明記されていて、この中でどのように安倍総理の発言の影響があったをどうやって証明する気なのでしょうか?

IMG_5446

 しかしこの早川氏を見ているとこの一年余、ずうっとマスコミのモリカケ騒動に便乗して「怪しい」「疑惑は深まった」と騒いできました。

 何度も書くけどこの人は弁護士で元国会議員でもあるのです。 だったら彼は弁護士として一体何を学んできたのでしょうか?

 元国会議員と言いながら国会での参考人招致や証人喚問も、一切見る事なしに、ワイドショーレベルで騒ぎ続けたという事でしょうか?

IMG_5450

 ワタシが今回のモリカケ騒動で学んだのは、実はこの早川氏に代表される日本の自称知識人、特になんちゃってリベラリストのレベルの低さです。

 彼等は本来であれば弁護士としての専門知識と、高度な知性から問題について最低限の基礎知識をもって、その上で発言するべきなのです。

 彼等、自称知識人の発言が一定の権威を持ち、尊重されるのも、多くの国民が「彼等は法律などにも専門知識を持つ人間だし、高学歴で頭の良いから、問題についていろいろ調べているだろう」と考えているからです。

 しかし実際にやっている事は、テレビのワイドショーに煽られてそれに同調しているだけなのです。 こうした番組の制作者は「うちの視聴者はどうしよもない馬鹿ばかりだから」と言っているようですが、なるほどホントにその通りです。

IMG_5453

 因みにこの人は以前豊洲の地下水汚染でもマスコミの尻馬に乗って大騒ぎしています。

 日本の高校では文系大学進学希望者でも、相当高いレベルの自然科学を教えるのですが、この人はそれが全く役に立っていない事を証明しくれました。

 しかし弁護士でいながら、挙証責任がどちらにあるかも全く理解できないのですから、どうしようもありません。

 こういう人達が一定するいるから、野党もまだ議席を維持しているのでしょう。 そしてテレビと新聞も生きながらえていられるのでしょう。

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

不存在証明は悪魔の証明とも言われますね
数学では「存在を仮定すると、(従来理論と)矛盾が発生するので存在は認められない」との論理なので一般には使えないです

「感情では無く論理的に」は長年の人類の叡智の一つだと思います
論理だけではなく、第六感といった上手く説明出来ないけど経験値も大事だと思います

数学の勉強は新しい仮説を作れるのは天才だけに許される才能です
普通は証明済みの問題へ「自分の納得出来る証明」を求めてるかと
風呂に入ってて「解けた」と思って書き始めたら「アホだ」の事が多々
無駄話m(__)m
  1. 2018-06-10 13:30
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

聞き流して下さいm(_ _;)m
母校で教育実習もしました(高校です)
東京に戻り大学の同期とは「俺達は数学が好きで勉強してるけど、彼等彼女等はそうではない。どうやって興味を持って貰えるかね」と
私は教論の道は選びませんでしたが、民間企業に入社して後輩の育成には苦労しました
感覚の違いは、乗り越えにくいですね
  1. 2018-06-10 14:55
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

IYI?

小泉進次郎のあっち系での人気はどうしてなんでしょう?
安倍さんでなければいいのか、
自分達が御しやすいからなんでしょうか?

小泉は特に政治的にはなんの実績もないように見えます。
圧勝できる地盤を持っているのだから
耳障りの良さそうで中身のない言葉だけではなく
票に直結しないが、国益のために尽力できるはずですが
小泉推しの人達は全然その実績を教えてくれません。
彼がトランプやプーチン、習近平らと対峙して
国益を守れる器だと説明もしてくれません。

あっち系の人は学歴は圧倒的に高いのに本当に不思議です。
これだけ頭がよかったら、庶民にバレバレのダブスタも
普通ならプライドが邪魔してできないと思うのですが。

最近、IYIという言葉を知りました。
簡単にいうと知的バカらしいのですが
安倍首相も麻生さんもあちらの基準では低学歴らしいので
(東大の先生がお二人の出身大学の偏差値が低いとバカにしていました。
典型的IYIですね)
あちらの人専用で使えそうですね。
  1. 2018-06-10 16:57
  2. URL
  3. キラキラ #-
  4. 編集

この早川氏って、いつも何か底の浅いような物言いでモヤモヤしていたのですが、今回のお話で「なるほど」と納得しました。
弁護士って、もっと多面的で深い物の見方ができる人達かと思ってましたが、全然違うようですね。福島瑞穂とかも。
なぜ弁護士って、こうも軽薄な底の浅い思考に陥りがちなのでしょうか?
弁護士という職業そのものに何か罠が潜んでいるのでしょうか?
  1. 2018-06-10 23:38
  2. URL
  3. 梅雨時の通りすがり #mQop/nM.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 不存在証明は悪魔の証明とも言われますね
> 数学では「存在を仮定すると、(従来理論と)矛盾が発生するので存在は認められない」との論理なので一般には使えないです
>
> 「感情では無く論理的に」は長年の人類の叡智の一つだと思います
> 論理だけではなく、第六感といった上手く説明出来ないけど経験値も大事だと思います
>
> 数学の勉強は新しい仮説を作れるのは天才だけに許される才能です
> 普通は証明済みの問題へ「自分の納得出来る証明」を求めてるかと
> 風呂に入ってて「解けた」と思って書き始めたら「アホだ」の事が多々
> 無駄話m(__)m

 ワタシは昔、雑誌「数学セミナー」の読者への出題で、変な名前の出題者の問題を解こうとして、解けないまま寝て不思議な夢をみました。

 問題を解けないまま寝たら、夢を見ました。
 
 夢の中でワタシはキャバレーのようなところで、ショーを見ていました。

 すると外人の男が来て隣に座るのです。 辺りを見回すと空いている席はいくらでもあるのに、気持ちが悪い奴だと思って、席を立とうと思いました。
 
 すると男はあの問題の解答を教えてくれるというのです。

 だったら教えてもらおうと思って紙と鉛筆を出したところで目が覚めました。

 後で知ったのですが、ヘンな名前の出題者はピーター・フランクルで外人でした。

 
  1. 2018-06-11 09:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 聞き流して下さいm(_ _;)m
> 母校で教育実習もしました(高校です)
> 東京に戻り大学の同期とは「俺達は数学が好きで勉強してるけど、彼等彼女等はそうではない。どうやって興味を持って貰えるかね」と
> 私は教論の道は選びませんでしたが、民間企業に入社して後輩の育成には苦労しました
> 感覚の違いは、乗り越えにくいですね

 ワタシは未だに英語が好きで勉強をする人の感覚がわかりません。

 ワタシは語学ホントにダメで、おかげで受験でも苦労したので、大学を出てから語学コンプレックスを治そうと、英検に挑戦したり、ドイツ語講座を見たりしました。
 
 それで英検の2級は取ったし、ドイツ語も旅行中に電話でホテルを予約できるところぐらいまで行ったのですが、しかしどうしても語学の勉強が楽しいとは思えるようにはなれませんでした。

 数学と違って最後の最後まで苦行でした。

 
  1. 2018-06-11 09:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: IYI?

> 小泉進次郎のあっち系での人気はどうしてなんでしょう?
> 安倍さんでなければいいのか、
> 自分達が御しやすいからなんでしょうか?

 安倍さんでなければ誰でもよいのでは?

 彼等は去年から丸一年余りモリカケで騒ぎ続けて、安倍おろしをやってきたのです。 これで倒れないと自分達の存在価値がなくなるのです。

 だから安倍さんでなければ誰でもよいのでしょう。
>
> 小泉は特に政治的にはなんの実績もないように見えます。
> 圧勝できる地盤を持っているのだから
> 耳障りの良さそうで中身のない言葉だけではなく
> 票に直結しないが、国益のために尽力できるはずですが
> 小泉推しの人達は全然その実績を教えてくれません。
> 彼がトランプやプーチン、習近平らと対峙して
> 国益を守れる器だと説明もしてくれません。

 ワタシも進次郎は純然たるポピュリストで、演説はうまいけれど、肝心の目的がなく、一種の演説芸人ではないかと思います。

> あっち系の人は学歴は圧倒的に高いのに本当に不思議です。
> これだけ頭がよかったら、庶民にバレバレのダブスタも
> 普通ならプライドが邪魔してできないと思うのですが。
>
> 最近、IYIという言葉を知りました。
> 簡単にいうと知的バカらしいのですが
> 安倍首相も麻生さんもあちらの基準では低学歴らしいので
> (東大の先生がお二人の出身大学の偏差値が低いとバカにしていました。
> 典型的IYIですね)
> あちらの人専用で使えそうですね。

 学歴自体が一種の既得権益ですから、それを守りたいと意識があるのでしょうね。 そういう意味では安倍さんや麻生さんは既得権益擁護派の敵なのです。
  1. 2018-06-11 09:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この早川氏って、いつも何か底の浅いような物言いでモヤモヤしていたのですが、今回のお話で「なるほど」と納得しました。
> 弁護士って、もっと多面的で深い物の見方ができる人達かと思ってましたが、全然違うようですね。福島瑞穂とかも。
> なぜ弁護士って、こうも軽薄な底の浅い思考に陥りがちなのでしょうか?
> 弁護士という職業そのものに何か罠が潜んでいるのでしょうか?

 弁護士も大勢いますから、全て同じではないでしょう。

 しかし本来から言えば法の専門家ですから、法的な問題は誰でも一定の基本は抑えると思うのだけれど、早川氏のような人間を見ているとそうでもないようですね。

 法律のようなものは、物理学や数学と違って、日常の人間の常識や理性を基盤としていると思うのですが、しかしそれでも早川氏のような人を見ていると、知識が良識に寄与しない事の典型だと思ってしまいます。
  1. 2018-06-11 09:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

モリカケ問題は正直、全然興味が持てなくて困ってます。
いつまで経っても

>しかし遂にその疑惑なる物が証明されたことはありません。

ですし。

ただ、

>「うちの視聴者はどうしよもない馬鹿ばかりだから」と言っているようですが、なるほどホントにその通りです。

これはどうでしょう?新潟知事選で野党陣営が県政とは関係のない「モリカケが~」「アベが~」をやらかして、見事敗北・・というしっぺ返しを喰らいましたよ。
経済状況がよろしくない新潟県民がもっとも聞きたいであろう景気振興や雇用の具体的な県政の話はまるでなし。

新聞やテレビだけが「世論」じゃないんだよって言いたくなりましたね。

  1. 2018-06-11 23:41
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> モリカケ問題は正直、全然興味が持てなくて困ってます。
> いつまで経っても
>
> >しかし遂にその疑惑なる物が証明されたことはありません。
>
> ですし。

 ワタシもだから最初は何でこんなバカなことで騒ぐか不思議でした。 しかしこれを追っているうちにいろいろ学ぶ事も沢山ありました。

> ただ、
>
> >「うちの視聴者はどうしよもない馬鹿ばかりだから」と言っているようですが、なるほどホントにその通りです。
>
> これはどうでしょう?新潟知事選で野党陣営が県政とは関係のない「モリカケが~」「アベが~」をやらかして、見事敗北・・というしっぺ返しを喰らいましたよ。
> 経済状況がよろしくない新潟県民がもっとも聞きたいであろう景気振興や雇用の具体的な県政の話はまるでなし。
>
> 新聞やテレビだけが「世論」じゃないんだよって言いたくなりましたね。

 さすがにあの反日オールスターズで騒がれても引いた人も多かったでしょうね。

 それに選挙違反もいろいろやっていたようですし。

 そういうのがだんだんバレてきたのでは?
  1. 2018-06-12 10:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

連続、かつ余談ですみません。

新潟県知事選で野党陣営がやらかした「ひたすらアベが憎い、嫌いだ・・(県政とは無関係)の連呼ばかりで肝心の「都道府県政」の話をしない・・という愚は一昨年の都知事選でも沖縄でもやらかしていることなんですが、どうして何度負けても戦術を変えないのか?を考えてみたのですが・・・。

恐らくは野党は政権を取れる見込みなどないことは内心よくわかっている、素っ頓狂で的外れな「アベノセイダー」は外部の人間に対してではなく、内部の身内に対する結束を固める性質のものではないかと・・・思うのですがどうなんでしょうね?

つまり「支持を広げる」方策、内部の「お仲間」ではなく広く外の「市民」に訴える方策はわかっている。

でも、その「支持を広げる努力」が、既存の支持者にそっぽを向かれる活動になりかねない、
という事であれば、軽々には動けない・・ということなのかな?と。

「政権を本気で取る気はない」が、「ある程度の議席から得られるメリット」は死守したい、 という目的があるのであれば、プラスを目指してマイナスになるリスクを負うよりは リスクを取らずに現状維持を目指すという判断は普通に有り得るわけで。

でなければ、何度「失敗」しても同じ戦法ばかりとる理由が理解できないんですよね。

まあ、もっとも本当にバ〇である可能性も否定できませんが・・・。

さらに余談ですが、某ネット掲示板の新潟県知事選の応援団に対するネーミングに「左残オールスターズ」とあったのは個人的に笑いました。

「チカコの落選物語」とか「C委員長の演説(ことば)に御用心」とか・・
まあ、興味のない方には何に笑っていいのかわからないとは思いますが。

  1. 2018-06-12 11:03
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

>prijonさん
>でも、その「支持を広げる努力」が、既存の支持者にそっぽを向かれる活動になりかねない、
という事であれば、軽々には動けない・・ということなのかな?と。

中国の抗日番組、韓国の反日は外に敵を作り内部結束を固めようとの考えでしょう。国内では労組や日教組の組織率の低下等で引き留めようとしてるのかも知れませんが逆効果の気もしています。
会議で提案された内容に懸念を表明するのは良いですが、それを克服する為の案が無ければ無視されますよね。重大な欠点ならば提案は却下されますし。
前への姿勢が見えないと賛同は得られないと思います
横入りm(__)m
  1. 2018-06-12 16:45
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 連続、かつ余談ですみません。
>
> 新潟県知事選で野党陣営がやらかした「ひたすらアベが憎い、嫌いだ・・(県政とは無関係)の連呼ばかりで肝心の「都道府県政」の話をしない・・という愚は一昨年の都知事選でも沖縄でもやらかしていることなんですが、どうして何度負けても戦術を変えないのか?を考えてみたのですが・・・。
>
> 恐らくは野党は政権を取れる見込みなどないことは内心よくわかっている、素っ頓狂で的外れな「アベノセイダー」は外部の人間に対してではなく、内部の身内に対する結束を固める性質のものではないかと・・・思うのですがどうなんでしょうね?
>
> つまり「支持を広げる」方策、内部の「お仲間」ではなく広く外の「市民」に訴える方策はわかっている。
>
> でも、その「支持を広げる努力」が、既存の支持者にそっぽを向かれる活動になりかねない、
> という事であれば、軽々には動けない・・ということなのかな?と。
>
> 「政権を本気で取る気はない」が、「ある程度の議席から得られるメリット」は死守したい、 という目的があるのであれば、プラスを目指してマイナスになるリスクを負うよりは リスクを取らずに現状維持を目指すという判断は普通に有り得るわけで。
>
> でなければ、何度「失敗」しても同じ戦法ばかりとる理由が理解できないんですよね。
>
> まあ、もっとも本当にバ〇である可能性も否定できませんが・・・。
>
> さらに余談ですが、某ネット掲示板の新潟県知事選の応援団に対するネーミングに「左残オールスターズ」とあったのは個人的に笑いました。
>
> 「チカコの落選物語」とか「C委員長の演説(ことば)に御用心」とか・・
> まあ、興味のない方には何に笑っていいのかわからないとは思いますが。

 根源的な問題を言うと日本の左翼は詰んだのです。

 日本の左翼は共産主義への希望と、妄想平和主義だけで、今までやってきました。 しかしソ連の崩壊で共産主義は終わり、今の国際情勢では妄想平和主義に賛同する人は減少するだけでしょう。

 でもそれを放棄したら、彼等の存在理由がありません。

 そこで今はひたすら反安倍、反自民だけを煽るのです。 それだけが存在理由になっているのです。

 更に言うと、モリカケについては去年から丸一年これだに専心してきたのです。 これで何の結果も出せなかったら、完全な敗北です。

 普通に考えたら損切するべき状況ですが、しかし損切ができるぐらいなら社会主義や妄想平和主義も捨てるでしょう。 損切ができないから左翼なのです。

 彼等にすればここまで頑張ってきたのに、何としても損を取り戻さねばと言う感覚でしょう。

 だから今後モリカケで執着すればすればするほどモリカケを諦められられないのです。

 文字通り下手な博打打ち状態でしょう。

 
  1. 2018-06-13 09:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >prijonさん
> >でも、その「支持を広げる努力」が、既存の支持者にそっぽを向かれる活動になりかねない、
> という事であれば、軽々には動けない・・ということなのかな?と。
>
> 中国の抗日番組、韓国の反日は外に敵を作り内部結束を固めようとの考えでしょう。国内では労組や日教組の組織率の低下等で引き留めようとしてるのかも知れませんが逆効果の気もしています。
> 会議で提案された内容に懸念を表明するのは良いですが、それを克服する為の案が無ければ無視されますよね。重大な欠点ならば提案は却下されますし。
> 前への姿勢が見えないと賛同は得られないと思います
> 横入りm(__)m
 
 マジにワタシも逆効果だと思うんですけどね。

 そもそも労働組合がやるべきはこんなバカな政治運動ではなく、労働条件の改善だと思うんですけどね。 それを放棄してこんなバカなことばかりやっているのなら、組合の組織率も下がりますよ。
  1. 2018-06-13 09:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する