FC2ブログ

2018-04-29 22:47

宮の丘公園と付喪神

 札幌の桜の開花宣言は4月26日でした。

IMG_3122

 そして今日となっては、我が家の近所の桜もどんどん咲いています。

2018y04m29d_203406216

 ところで先日、エピさんからコメントで付喪神のことを教えていただきました。 
 パソコンのトラブルに始まって、時計の裏蓋がなくなったのは、付喪神の仕業かも?というお話でした。

2018y04m29d_203503496

 それかあらぬか不思議なことが続いています。

IMG_3158

 これは昨日、久々フリマに行くと、あの裏蓋の亡くなった時計を売っていたのと同じお爺さんがいたので、また似たような時計を買う事ができました。
 
IMG_3163

 用心のために今度は二個買いました。 一個300円なのですが、2個で500円にしてくれました。
 それにしてもお爺さんにまた会えてよかったです。

IMG_3171

 そして今日はカメラを修理に出す事になりました。 
 4月19日から写真に時々、奇妙なシミが写るようになっていました。

IMG_3164

 それで今日、宮の丘公園に行った帰りこのカメラの買ったカメラ屋に行ったのです。 するとこのシミはセンサーのトラブルで、メーカーに修理に出すしかないと言います。

IMG_3173

 で、思い出すとこのカメラを買ったのが去年の今頃なのです。
 それでは家に保証書があるはず。

IMG_3190

 家に帰って探すと保証書が出てきました。
 それで保証書をもってカメラ屋へ行き事情を話すと、保証期限内という事で無料で修理してもらえる事になりました。

IMG_3194

 でもカメラ君は3週間ほど入院です。
 その間は先代のカメラ君を使うしかありません。

IMG_3203

 実は去年の今頃、先代がヘタレてきたので、花の季節を綺麗に撮りたいと当代を買ったのですが、結局また先代に頑張ってもらう事になってしまいました。

IMG_3216

 それでも今日、宮の丘公園に行ったのは幸いでした。 カメラ屋はこの公園の向かいだから帰りによる気なったのです。

2018y04m29d_204712580

 今日宮の丘公園に行かなかったら、カメラ屋へもよらず、結局保証期限は過ぎて、カメラを買い替える嵌めになっていたでしょう。

2018y04m29d_204617786

 公園ではクジャクチョウに会いました。
 去年は一度もクジャクチョウを撮れなかったのに、今年は春一番で撮れました。

IMG_3277

 林の中で山桜がさいていました。

2018y04m29d_205031612

 そしてまた別な蝶も。
 名前を忘れてしまいました。

2018y04m29d_205220180

 少し悲しいのは今年はなぜかエゾエンゴサクの花が少なかった事です。
 どうしたのでしょうか?

IMG_3322

 一方水芭蕉は凄く大きくなっていました。

IMG_3338

 水芭蕉は花が咲いてから、葉も花もどんどん大きくなるのです。
 そしてしまいには、葉が1メートル近くにもなります。

2018y04m29d_205950804

 一方今までここでは見た事がなかったシラネアオイが咲いていました。
 3株も見つけました。

IMG_3359

 林の中も少しずつ変わっていくのかもしれません。
 それでもエゾエンゴサクは減らないでほしいです。

IMG_3362

 今日は一日暖かく、日中は半袖シャツ一枚で過ごせました。
 昨日は結構肌寒くてコートなしではいられなかったのに。

IMG_3368

 この季節は気温の変動が激しく、一日で全く気温が変わります。
 また昼は暖かくても、夜はストーブが必要だったりします。

IMG_3372

 それでもちゃんと山は笑い出し、そして山の中には白い辛夷と、山桜の薄紅が見えるようになりました。

IMG_3374

 明日は夏日になりそうです。

IMG_3380

 しかし明後日からはまた気温が下がります。

IMG_3396

 こうやってお天気と付喪神に振り回されながら、カメラ君の退院を待つしかありません。

IMG_3404

 宮の丘公園を出た後、上手稲神社に参拝しました。
 カメラ屋へ寄る気になったのは上手稲神社の御利益だったかも?

IMG_3398

 神社の境内でもエゾヤマザクラが満開でした。

IMG_3429

 ソメイヨシノもそろそろ咲くと思います。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

付喪神

付喪神信仰は世界のあちこちに見られます。日本では室町時代の絵巻物に始まり「伊勢物語」等にも登場します。ケルト神話の「精霊」やネイティブ・アメリカンの信仰にも見られ、インドの神様は色々なものに化身なさいます。ヨーロッパではキリスト教や錬金術と結びついてパラケルススが地、水、火、風、が実体化したしたものとして表しました。

ノーム、ウンディーネ、サラマンダー、シルフです。シルフはエアリアルとも呼ばれます。ギリシャやローマの信仰にも似た考えは有りますね。ヒトがウシになったり蜘蛛になったり、雨として降り注いだり・・・

上手く説明できない不思議な事を、人知を超えた精霊や神様など不思議な力を持つ者の存在を借りて説明づけようとしたのだと思います。なんだか理由も分からないモノはそれだけで恐怖心を増進してしまいます。

また逆に、近づかない方が良い場所や触れてはいけないモノ等を精霊や神の名を借りて遠ざけようとした例もあると思います。長い時間をかけて積み重ねられてきた人の営みの中で生み出された知恵の一つではないでしょうか?

なんだかよく分からない事、上手く説明できない偶然等・・割と頻繁に起こったりしますし、現代に於いても科学や物理で全てを説明できるものでも有りません。何といっても時間や宇宙と云ったマダマダ解明されていない事も多く残されてもいます。ま、だからこそ基礎科学の研究と云う分野は地味ではありますがとても重要でも有りますね。
  1. 2018-04-30 10:09
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

Re: 付喪神

> 付喪神信仰は世界のあちこちに見られます。日本では室町時代の絵巻物に始まり「伊勢物語」等にも登場します。ケルト神話の「精霊」やネイティブ・アメリカンの信仰にも見られ、インドの神様は色々なものに化身なさいます。ヨーロッパではキリスト教や錬金術と結びついてパラケルススが地、水、火、風、が実体化したしたものとして表しました。
>
> ノーム、ウンディーネ、サラマンダー、シルフです。シルフはエアリアルとも呼ばれます。ギリシャやローマの信仰にも似た考えは有りますね。ヒトがウシになったり蜘蛛になったり、雨として降り注いだり・・・
>
> 上手く説明できない不思議な事を、人知を超えた精霊や神様など不思議な力を持つ者の存在を借りて説明づけようとしたのだと思います。なんだか理由も分からないモノはそれだけで恐怖心を増進してしまいます。
>
> また逆に、近づかない方が良い場所や触れてはいけないモノ等を精霊や神の名を借りて遠ざけようとした例もあると思います。長い時間をかけて積み重ねられてきた人の営みの中で生み出された知恵の一つではないでしょうか?
>
> なんだかよく分からない事、上手く説明できない偶然等・・割と頻繁に起こったりしますし、現代に於いても科学や物理で全てを説明できるものでも有りません。何といっても時間や宇宙と云ったマダマダ解明されていない事も多く残されてもいます。ま、だからこそ基礎科学の研究と云う分野は地味ではありますがとても重要でも有りますね。

 結局人間には理解不能なものが沢山あって、日本はそれに振り回されているという事でしょうね。

 ワタシもこのところ、物にまつわるトラブルが続いたのですが、つまらない物とわかっていても、そのたび一喜一憂する羽目になるので何か人間の理解できない神様のようなものに支配されている気がするのです。

 しかし付喪神様もこれで連休に入って、静かにしてくれることを期待しています。
  1. 2018-04-30 18:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

いつも拝読しております。
素敵なお写真と素敵なコメント、いつも有り難く拝見しております。
さて、「正義のミカタ」というテレビ番組は御存知でしょうか?長いので、まとめサイトに掲載されているものをそのまま紹介させて下さい。
シエアニュースジャパンというまとめサイトの、4月30日記事「土地の爆買いは記事を持たない~」の抜粋動画を是非、皆々様に御覧頂きたいと思います。
上念さんは、中国人の北海道の土地購入は殆ど原野商法に騙されているものだから、、などと仰っていますが、原野を開拓されて移住されたら同じ事では?と思ってしまうのですが、、、
と、ここまで書いて、前スレにコメントするべきでしたと気付きました。申し訳ありません。

これからもずっと拝読させて頂きます、どうぞご自愛下さい。
  1. 2018-04-30 21:34
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> いつも拝読しております。
> 素敵なお写真と素敵なコメント、いつも有り難く拝見しております。
> さて、「正義のミカタ」というテレビ番組は御存知でしょうか?長いので、まとめサイトに掲載されているものをそのまま紹介させて下さい。
> シエアニュースジャパンというまとめサイトの、4月30日記事「土地の爆買いは記事を持たない~」の抜粋動画を是非、皆々様に御覧頂きたいと思います。
> 上念さんは、中国人の北海道の土地購入は殆ど原野商法に騙されているものだから、、などと仰っていますが、原野を開拓されて移住されたら同じ事では?と思ってしまうのですが、、、
> と、ここまで書いて、前スレにコメントするべきでしたと気付きました。申し訳ありません。
>
> これからもずっと拝読させて頂きます、どうぞご自愛下さい。

 この中国人の土地買収は道民として関心はありますが、今一わからない面も多いです。
  
 以前麻生さんが「土地は買っても持って帰れるもんじゃないから」と言って今したが、実際土地を買っても所有者を入国禁止することは簡単なのです。

 そうなると唯日本に加ねを落としただけという事になります。
 
 しかし自衛隊基地周辺の土地などは、買取制限をするべきでしょう。 世界的には普通にやっていることですから。
  1. 2018-05-01 10:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する