2018-04-08 21:26

差別って何? LGBT気持ち悪い

 4月12日号の週刊新潮にLGBT反差別運動の問題点を指摘する記事が掲載されました。 著者はジャック・Kさん、ジャックの談話室のブログ主です。

 ワタシもジャックさんのブログからこのLGBT活動家のことを知ったのですが、しかし彼等の言うLGBTへの差別とは何を指しているのか、全然意味がわかりませんでした。

 しかし先日朝日新聞記者が掲載した記事を見て大変驚きました。

 LGBTが気持ち悪い人の本音 「ポリコレ棒で葬られるの怖い」
 
「理解されることは、あきらめている」 あるゲイ男性の静かな絶望 

 この二つの記事はどちらも男性同性愛を中心に書いているのですが、しかしこれを読んで見ると、この記事を書いた記者にとって以下のことが同性愛者への差別になるのです。

 ① 同性愛を性的に気持ち悪いと思う事
 ② 同性愛者の恋愛や求愛を含めた性欲や性行動について理解できない
 ③ ①と②の理由から無意識のうちに、同性愛者を傷つけるような言動をしてしまう。

IMG_1251

 最初の記事に出てくるBさんと言う男性は「LGBTは気持ち悪い」と思う理由を、このように明言しているのです。

 例えばゲイの方について。僕は女性しか好きになったことがないので、男を好きになるというのがどうしても想像できなくて。『だって自分と同じ体をしているんだよ? それで興奮するの?』と

 「いや、頭ではわかっているんです。『同性を好きになる人がいるんだ』と頭では理解していても、心がついていけないんです。そういう衝動って、本能的なものじゃないですか。だから本能的に拒否してしまうんですよね」

 つまり彼が同性LGBTを気持ち悪いと思うのは、自分の性的な感覚では、男性とセックスする事が不快だと感じるからです。

 但し彼は仕事上で知り合ったゲイの男性を、ゲイだという理由で、忌避するようなことはしていません。 仕事で付き合う分には全く問題ないのです。

IMG_1252

 またもう一つの記事に出てくるゲイの男性が「理解されることをあきらめた」と嘆いているのですが、彼が理解してくれないと言っているのは、彼の性的な関心や行動に関する問題です。

 性的な問題と関係ないことで、彼が職場を追われたとか、或いは友人から排除されたという話は出てきません。
 彼をゲイと知っていても、親しく付き合っている友人はいるのです。
 
 彼が嘆くのはその友人が、彼の性的な関心や性的な行動原理を全く理解してくれないという事です。

IMG_1254

 しかし性的な感覚の相違からくる嫌悪感や、それを理解でない事を差別と言うべきなのでしょうか?

 なるほどこのように性に限定していえば、ワタシも同性愛者を差別しています。

 ワタシはレズビアンではないので、女性とセックスすることを想像するとゾッとします。 またレズビアンの人達の性的な感覚も全く理解できません。

 ゲイの人達については、セックスすること自体が完全に想定外になるので、ゾッとすることもないのですが、しかし彼等の性的な面は全く理解できません。 だからネットで山川純一の漫画を見た時は、ただ笑っちゃいました。

 これは全ての異性愛者も同様でしょう。
 
 だって異性愛者が異性愛者であるのは、同性愛のセックスが気持ち悪いと思うからです。 同性愛のセックスを気持ち良いと思えば、同性愛者になります。

 だから口に出すか出さないかは別として、異性愛は皆同性愛は気持ち悪いと思っています。

IMG_1255

 しかしそれを言うなら、ワタシは実は今の所、セックスの相手として男性全員気持ち悪いと思っています。 だから目下聖女様のような清らかな独身生活中なのです。
 
 しかしこれは他の女性も同様でしょう。
 ほとんどの女性は、恋人や夫と言った例外を除く男性とのセックスは気持ち悪いと思っているのです。

 上司や同僚、友人として受け入れられる男性でもセックスの相手とはお断り。
 それでもシツコク言い寄れってくればセクハラです。

 無差別に全ての異性とセックスできる人は淫乱症です。

 だからセックスを考えたら「気持ち悪い」と言う事を、差別と言われても困るのです。 

IMG_1256

 そもそもセックスの感覚って、非常に生理的なものでしょう?
 食べ物の好みや、病気の苦痛のような物で、体験しなければ絶対にわからないし、合理的な説明は不可能なのです。
 
 勿論他人の生理的な感覚など理解できるわけもないのです。 

 実際、異性愛者でも男女間では理解できない事は沢山あります。 
 だって男性の性的な欲望や快感は、男性性器に大きく支配されているようなのですが、でもワタシは女性ですからそんなものはついていません。
 
 だから男性の欲望や快感は全く理解できません。
 理解できない事を前提に付き合うしかないと思っています。

 でもこれは男性も同じでしょう?

 だから自分とは性的指向の違う人の性的な感覚や行動原理を理解できない事を差別と言われたら、ワタシは同性愛者だけでなく、全ての男性も差別しています。

 こんな事を差別と言うべきなのでしょうか?

IMG_1260 

 そして性に関する感覚は、人間の極めて根源的な感覚であり感情です。 

 そのような感覚に「差別禁止」を名目で介入し、「同性愛を気持ち悪いと思うな」「同性愛者の性的行動を理解しろ」などと言のは、無茶苦茶です。

 また全く理解できない事への「気遣い」を強制されても困るのです。

 性と言うのは、人間が人間であるというより、むしろ動物である故にこそ存在するものです。
 そのような根源的な部分まで、特定の理念や道徳を強制されなければならないのでしょうか?
 
 人間は性に関しては気持ちの悪い物は気持ちが悪いと感じる自由があるはずです。
 
 もしその権利を否定するなら、同性愛者にも異性愛を気持ち悪い、不快と思う事を禁止するべきです。

IMG_1257

 人間には内面の自由があるし、まして性のような動物的内面は自身でもコントロール不能なものです。
 
 一方「差別」と言う問題は、本来社会の問題です。 つまり公的な生活での問題なのです。

 だから同性愛者への差別を問題にするべきなのは、セックスの関係のない事で忌避されたような場合だけです。

 つまり風俗業でもない一般の仕事なのに、同性愛者であることを理由に就職できないとか、仕事を断られたりするとか、或いは友達仲間から排除されたりした場合だけです。

 それではそのようなことがあったのでしょうか?
 
IMG_1261

 差別と言うのは極めて曖昧な言葉なので、差別を論じるときには、何が差別か?なせそれを差別かをまず考えなければなりません。

 ところがこの朝日新聞の記者は頭が悪いのか、意図的にか「LGBTへの差別はある」と言う事を前提に記事を書き始めたのです。

 そこで自分の意味する差別が何かわけもわからないまま、結局「セックスの相手として考えると気持ち悪い」と思う事を差別にしていまいました。 そして性的指向の異なる人の性的な関心事や行動が理解できない事を差別、更にそれに配慮できない事を差別として、差別を膨らませたわけです。

 それともこの記者は自身が淫乱症なので、日常的に誰とでも無差別にセックスしているのでしょうか?

IMG_1263
 
 しかしこれは大変恐ろしい話です。

 だって朝日新聞等は差別禁止の為には国家権力を介入させるべきと言っているのです。
 
 こうなると性と言う人間感情の根幹、プライバシー中のプライバシーにまで国家権力が介入することになります。
  
 だから今ではジャック・Kさんなど多くのLGBT当事者もこの活動には、非常に批判的になっているのです。

 すべてのLGBT当事者がこの仲間だと思われては、たまらないでしょう?

IMG_1266

 欧米などキリスト教世界では、宗教的理由から同性愛始めLGBTには、刑事罰を科すなど厳し差別がありました。 だからこれらの国々でこれに対する反差別運動が先鋭化するのは理解できます。

 ところが日本では歴史的にそのような差別や迫害はありませんでした。 それを無理やりアメリカからLGBT活動を輸入したので、差別とは何かもわからないまま活動しているのです。

 挙句に人間の感情の根幹に国家権力を介入させようとしているのです。
 こんな事はもういい加減にやめて欲しいです。
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

そもそも

こんばんは。
さて、そもそも性的嗜好を、性同一性障害と一緒くたにしているのが問題です。
女性選手だと思っていたら男性だったとか、
競艇の女子選手だった人が性同一性障害だったから、
男性になったとか。
それと性的嗜好を混ぜて議論する。
最近この手のデモが多いのは、マスコミが連動して
差別はいけない、多様性をに発展させたいだけと
日本人の多くは、性的嗜好がどうなのかなんてあまり聞きたくないし、聞いてもああそうか、そっとしておこうって思っています。
LGBTに李信恵が関係してる時点で、
在日朝鮮人に利用されています。
  1. 2018-04-09 00:10
  2. URL
  3. 村上 利一 #-
  4. 編集

友人でいたかった

LGBT差別って何なんでしょうね、本当に。

私には、知り合った時は女子生徒だけど、成人後に戸籍上も性別を変えることになった知人Aがいます。
色々、言動にもメンタル上にも問題があった人でしたが、Aさんの自認している性別や恋愛対象が、当時の友人づきあいの障害になったことはありませんでした。
二十歳前後の頃には、恋愛・友人関係の問題や性自認についてよく相談されましたね。
理解が及ばない点も多々ありましたが、頭から否定したことはないつもりです。

私は、「男だろうが女だろうが、友人としては関係ナシ。私を性愛の対象にしなければ友人づきあいの障害にはならない」という考えでしたが、そうは思わない人もいたようでした。
もっとも、Aさんの友人関係が続かない最大の原因は、そのメンタルの不安定さが、周囲をさんざん振り回すことだったと思っていますが。

数十年にわたる友人関係を終わらせるきっかけになったのは、それだけはダメだと念を押していたのに、私に恋愛感情に近い感情を向けてきたからでした。
「離婚して、自分と結婚してくれ」と迫られては、付き合いを続けることはできません。
身の危険を感じさせる相手と、友人ではいられないですから。

今でもごくたまに、深夜(2~3時)に電話がかかってきます。
もう若くはなく家庭もあるので、それに付き合うのも厳しいのです。
どうして電話に出てくれないのかと、メッセージを残されても、「本当に理由が分からないのか?」と首をかしげるしかありません。

「LGBT差別」が声高に叫ばれるようになった時に、差別をしたことになるのだろうかと悩んだこともあります。
しかし、私に結婚を迫りさえしなければ今でも友人でいたと確信した時点で悩むのはやめました。
もっとも古い友人の一人です。縁を切りたくはありませんでした、本当に友人でいたかったんです。

Aさんを知らない人の前でこの話をしたことはありません、理解してもらえないことが分かっていますので。
  1. 2018-04-09 10:22
  2. URL
  3. おぎすすき #-
  4. 編集

Re: そもそも

> こんばんは。
> さて、そもそも性的嗜好を、性同一性障害と一緒くたにしているのが問題です。
> 女性選手だと思っていたら男性だったとか、
> 競艇の女子選手だった人が性同一性障害だったから、
> 男性になったとか。
> それと性的嗜好を混ぜて議論する。
> 最近この手のデモが多いのは、マスコミが連動して
> 差別はいけない、多様性をに発展させたいだけと
> 日本人の多くは、性的嗜好がどうなのかなんてあまり聞きたくないし、聞いてもああそうか、そっとしておこうって思っています。
> LGBTに李信恵が関係してる時点で、
> 在日朝鮮人に利用されています。

 これ当にジャック・Kさんが新潮の記事で指摘しているのです。 

 そもそもLGBTの中身はそれぞれ全然違うのだし、抱えている問題も全く違うのです。

 しかし人数を膨らませる為に活動家が全部一緒にしたようです。 当然、何が何だかわからない話になるのです。 そこに更に人数を増やそうと在日まで入れてしまったのです。

 こうなるともう全く当事者達とは関係のない方向へ進む事になります。
  1. 2018-04-09 12:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 友人でいたかった

> LGBT差別って何なんでしょうね、本当に。
>
> 私には、知り合った時は女子生徒だけど、成人後に戸籍上も性別を変えることになった知人Aがいます。
> 色々、言動にもメンタル上にも問題があった人でしたが、Aさんの自認している性別や恋愛対象が、当時の友人づきあいの障害になったことはありませんでした。
> 二十歳前後の頃には、恋愛・友人関係の問題や性自認についてよく相談されましたね。
> 理解が及ばない点も多々ありましたが、頭から否定したことはないつもりです。
>
> 私は、「男だろうが女だろうが、友人としては関係ナシ。私を性愛の対象にしなければ友人づきあいの障害にはならない」という考えでしたが、そうは思わない人もいたようでした。
> もっとも、Aさんの友人関係が続かない最大の原因は、そのメンタルの不安定さが、周囲をさんざん振り回すことだったと思っていますが。
>
> 数十年にわたる友人関係を終わらせるきっかけになったのは、それだけはダメだと念を押していたのに、私に恋愛感情に近い感情を向けてきたからでした。
> 「離婚して、自分と結婚してくれ」と迫られては、付き合いを続けることはできません。
> 身の危険を感じさせる相手と、友人ではいられないですから。
>
> 今でもごくたまに、深夜(2~3時)に電話がかかってきます。
> もう若くはなく家庭もあるので、それに付き合うのも厳しいのです。
> どうして電話に出てくれないのかと、メッセージを残されても、「本当に理由が分からないのか?」と首をかしげるしかありません。
>
> 「LGBT差別」が声高に叫ばれるようになった時に、差別をしたことになるのだろうかと悩んだこともあります。
> しかし、私に結婚を迫りさえしなければ今でも友人でいたと確信した時点で悩むのはやめました。
> もっとも古い友人の一人です。縁を切りたくはありませんでした、本当に友人でいたかったんです。
>
> Aさんを知らない人の前でこの話をしたことはありません、理解してもらえないことが分かっていますので。

 これは全くの憶測ですが、メンタルの不安定な人たちの中には、自分の不安や不幸を「自分が間違った性に生まれたから」と考える人もいるようです。

 これなど典型です。

 性同一性障害は「思い込みで後悔」…家裁、性別再変更の訴え認める
 http://www.sankei.com/west/news/180302/wst1803020062-n1.html

 この人は戸籍は戻したのですが、しかし手術で切り取った男性性器は何をしても戻らないのです。 しかもこの人は医師の診断を受ける前に手術を受けており、手術が済んでから医師に性同一障害の診断書を書いてもらったのです。

 こうなると医師としても障害と書かざるを得なかったでしょう。

 こういうのを見ると安易に「理解する」のも問題ではないかと思います。

 しかしこうした不安定状態の人達であれば、反差別活動が異常になるのは当然かもしれません。
  1. 2018-04-09 12:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

今日

今日、札幌の大型スーパーの女子トイレで女装した男性が逮捕されました。
彼はトイレに行きたかったが、この恰好では男子トイレに入れないので
女子トイレに入ったと言っているそうです。

この男性が本当のTなのか、ただの女装好きかはまだわかりませんが、
あちらの方たちはこの報道が本当のTの差別につながると言い出すでしょうか?

ただ、彼がなぜ多目的トイレを使わなかったのかが気になります。
続報が欲しいのですが、あちらに気を使ってもうニュースにはならないかもしれませんね。
  1. 2018-04-09 19:29
  2. URL
  3. キラキラ #-
  4. 編集

Re: 今日

> 今日、札幌の大型スーパーの女子トイレで女装した男性が逮捕されました。
> 彼はトイレに行きたかったが、この恰好では男子トイレに入れないので
> 女子トイレに入ったと言っているそうです。
>
> この男性が本当のTなのか、ただの女装好きかはまだわかりませんが、
> あちらの方たちはこの報道が本当のTの差別につながると言い出すでしょうか?
>
> ただ、彼がなぜ多目的トイレを使わなかったのかが気になります。
> 続報が欲しいのですが、あちらに気を使ってもうニュースにはならないかもしれませんね。

 多目的トイレがあるのに使わなかったのを見ると、明らかに痴漢ですね。 札幌の大型スーパーなら多目的トイレはあるのに。


  1. 2018-04-09 21:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

個人の内面の問題と社会の問題の混同

下のほうの記事は、数日前にツイッターのタイムラインに流れてきたので、その時に読みました。で、LGBT当事者の人が告白する記事を読むたびに思うんですが、差別の問題とアイデンティティの問題がゴッチャになってるんですよね。

まず、このインタビューに答えているゲイの男性ですが、話し方から「異性愛社会」に疲れているのがわかります。30代前半なら、まわりの友人はどんどん結婚していくだろうし、本人も周囲から「結婚しないの?」と訊かれることが多いでしょう。結婚適齢期のゲイやレズビアンの人にとって、結婚のプレッシャーは、ものすごいストレスらしいです。
また、友達と恋愛の話ができないという事も、相当なストレスだろうな、というのも想像がつきます。それでメンタルを病んでしまう人もいるでしょう。男だけで集まると、エロやシモネタの話が出る事がよくありますが、この人にとっては、それも苦痛でしょうね。

ただ、それって「差別」なんだろうか?って思います。
以前、私が見ていたネット放送に、50歳くらいの未婚男性がしゃべる番組があったんですが、その男性が結婚しなかった理由は「太った女性しか愛せないから」でした。相撲の力士くらい太っていないと全く魅力を感じないそうです。でも、その人は「自分は差別されている」なんて事は言ってなかったですね。むしろ「今はネットで太ったの女性のAVを見る事もできるし、良い時代だ。」と言ってました。

他人に言えないような性的指向を持った人って、じつは結構いると思うんですけど、ネットもある今の時代、それほど深く悩む事なんだろうか?という気がします。小児性愛者だけは児童ポルノを見たら犯罪になるけど、それ以外の性的指向の人なら、欲求を満たすことも、同好の士を見つけることも、昔ほど難しくはないでしょう。

あと、この記事には、こんな事も書いてありますね。

>先日、その友人の家に泊まりに行くことになり、こう言われました。「泊まる部屋は一緒だけど……。俺は、ゴメンね。それはナシで」
>Aさんは、最初からずっと「友人」のつもりでした。セ○クスがしたくて、遊びにいくわけではないし、仲良くしていたわけではない。そもそも男なら誰でも良いわけではない。
>自分がゲイだというだけで、「狙っている」と勘違いされたこと、それも「いろんな話を聞いてくれた人」だったことが、ショックだったそうです。

これについては、ツッコミのツイートが結構ありましたね。私もリツイートしましたが。

「男が女に対して『何もしないから泊めて』と言って、信じる女がいるのか?それと同じだろ。」
「LGBTを『第三の性』とするなら、そもそも彼らは男性とも女性とも同室になってはいけないんじゃないか?」

このような、差別の問題とアイデンティティの問題がゴッチャになっているところって、じつは在日コリアンとすごく似てるんですよね。在日コリアンについての記事を読むと、彼らの抱えている問題って、じつは「差別の問題」じゃなくて「アイデンティティの問題」だという事がよくあります。そして、なぜ在日コリアンが「アイデンティティ・クライシス」に陥るのかを考えると、在日コミュニティの問題に行き着くんですね。

LGBTも同じで、じつはLGBTコミュニティって、在日コミュニティに似ているんじゃないかと、私は思っています。「アイデンティティ」という個人の内面の問題を「差別」という社会の問題にすり替える活動家がいて、活動家が運動をすればするほど、LGBT全体が嫌われていくところなんかは、在日コリアンにそっくりでしょう。
  1. 2018-04-09 21:17
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 個人の内面の問題と社会の問題の混同

> 下のほうの記事は、数日前にツイッターのタイムラインに流れてきたので、その時に読みました。で、LGBT当事者の人が告白する記事を読むたびに思うんですが、差別の問題とアイデンティティの問題がゴッチャになってるんですよね。
>
> まず、このインタビューに答えているゲイの男性ですが、話し方から「異性愛社会」に疲れているのがわかります。30代前半なら、まわりの友人はどんどん結婚していくだろうし、本人も周囲から「結婚しないの?」と訊かれることが多いでしょう。結婚適齢期のゲイやレズビアンの人にとって、結婚のプレッシャーは、ものすごいストレスらしいです。
> また、友達と恋愛の話ができないという事も、相当なストレスだろうな、というのも想像がつきます。それでメンタルを病んでしまう人もいるでしょう。男だけで集まると、エロやシモネタの話が出る事がよくありますが、この人にとっては、それも苦痛でしょうね。
>
> ただ、それって「差別」なのか?って思います。
> 以前、私が見ていたネット放送に、50歳くらいの未婚男性がしゃべる番組があったんですが、その男性が結婚しなかった理由は「太った女性しか愛せないから」でした。相撲の力士くらい太っていないと全く魅力を感じないそうです。でも、その人は「自分は差別されている」なんて事は言ってなかったですね。むしろ「今はネットで太ったの女性のAVを見る事もできるし、良い時代だ。」と言ってました。
>
> 他人に言えないような性的指向を持った人って、じつは結構いると思うんですけど、ネットもある今の時代、それほど深く悩む事なんだろうか?という気がします。小児性愛者だけは児童ポルノを見たら犯罪になるけど、それ以外の性的指向の人なら、欲求を満たすことも、同好の士を見つけることも、昔ほど難しくはないでしょう。
>
> あと、この記事には、こんな事も書いてありますね。
>
> >先日、その友人の家に泊まりに行くことになり、こう言われました。「泊まる部屋は一緒だけど……。俺は、ゴメンね。それはナシで」
> >Aさんは、最初からずっと「友人」のつもりでした。セ○クスがしたくて、遊びにいくわけではないし、仲良くしていたわけではない。そもそも男なら誰でも良いわけではない。
> >自分がゲイだというだけで、「狙っている」と勘違いされたこと、それも「いろんな話を聞いてくれた人」だったことが、ショックだったそうです。
>
> これについては、ツッコミのツイートが結構ありましたね。私もリツイートしましたが。
>
> 「男が女に対して『何もしないから泊めて』と言って、信じる女がいるのか?それと同じだろ。」
> 「LGBTを『第三の性』とするなら、そもそも彼らは男性とも女性とも同室になってはいけないんじゃないか?」
>
> このような、差別の問題とアイデンティティの問題がゴッチャになっているところって、じつは在日コリアンとすごく似てるんですよね。在日コリアンについての記事を読むと、彼らの抱えている問題って、じつは「差別の問題」じゃなくて「アイデンティティの問題」だという事がよくあります。そして、なぜ在日コリアンが「アイデンティティ・クライシス」に陥るのかを考えると、在日コミュニティの問題に行き着くんですね。
>
> LGBTも同じで、じつはLGBTコミュニティって、在日コミュニティに似ているんじゃないかと、私は思っています。「アイデンティティ」という個人の内面の問題を「差別」という社会の問題にすり替える活動家がいて、活動家が運動をすればするほど、LGBT全体が嫌われていくところなんかは、在日コリアンにそっくりでしょう。

 全くその通りなのです。

 このLGBT騒動で差別を騒いでいる人達は、どうも自分自身の社会的不適応と、不幸をすべてLGBTの責任にするとともに、何よりも自分自身がLGBTであることを受け入れられないのです。

 しかもその理由が自身の差別意識だとしか思えないのです。 自分が常に所謂被差別者を、一段も二段も下に見ているので、自分がそういう立場になるのが耐えられないという感じが見え見えなんですよね。

 これホントに在日コリアンと同じです。
  1. 2018-04-10 21:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもさんおなじようなエントリばかりだね。

パヨク連中は市民とやらが、みな同じ思想を持ち彼らの政治を拍手をもって祝福しなければいけないと考えてるんですよ。
我々が考えるような政治的自由なんて認めるつもりはないんですよ。

だって彼らの思想は進歩的であり他の政治的主張に勝るものだからほかのものを認める必要なんてないからです。

それと同様、思想の自由だって認めるつもりはないはずです。みなが同じことを考え同じ主張をするというのが彼らの理想でしょう。そうすれば議会も政府も基本的にいりません。

社会的弱者もLGBTも連中には政治的主張を実現するための道具でしかありません。

もういい加減に気づく必要はあるんですがねえ、何とかならないでしょうか。
  1. 2018-04-11 21:53
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもさんおなじようなエントリばかりだね。
>
> パヨク連中は市民とやらが、みな同じ思想を持ち彼らの政治を拍手をもって祝福しなければいけないと考えてるんですよ。
> 我々が考えるような政治的自由なんて認めるつもりはないんですよ。
>
> だって彼らの思想は進歩的であり他の政治的主張に勝るものだからほかのものを認める必要なんてないからです。
>
> それと同様、思想の自由だって認めるつもりはないはずです。みなが同じことを考え同じ主張をするというのが彼らの理想でしょう。そうすれば議会も政府も基本的にいりません。
>
> 社会的弱者もLGBTも連中には政治的主張を実現するための道具でしかありません。
>
> もういい加減に気づく必要はあるんですがねえ、何とかならないでしょうか。

 そうですね。

 ワタシはこの「差別」と言う問題に興味があるのですが、それは差別反対と言う連中の差別の中身が大問題だと思うからです。
 
 でその中でも最も問題なのがこのLGBTだと思うのです。
 
 なぜならこのKGBT活動家が言う差別が、上記のように人間の内面に関わる話だからです。

 他人を性的にどう思うか?

 他人をすべて平等に性的に受け入れる事などできないし、してはいけないのです。

 ところがLGBTの活動家は自分達を性的気持ち悪いと思う事を差別だというのです。 でも悪いけどこれは無茶苦茶でしょう?

 同性愛を気持ち悪いと思うから異性愛者なのに。
 
 結局、かんぱちさんがおっしゃるように彼等はアイデンティティクライシスを起こして、周りを巻き込んでいるのです。 そして彼等に便乗している左翼団体がいるのです。

 これは何とかするべきです。
  1. 2018-04-13 10:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

恐らく大多数の人が無理矢理言い寄られるなどしなければLGBTの人がカミングアウトしようが「あっそうなんだふーん」程度だと思うんですけどね…
戦国時代など衆道などありましたし、今も同性愛を扱ったフィクションは世の中にありふれているのに。何でもかんでも差別に繋げて、利権を得ようとする輩がいるから逆に差別に繋がるんじゃないんですかね…
  1. 2018-04-16 00:12
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 恐らく大多数の人が無理矢理言い寄られるなどしなければLGBTの人がカミングアウトしようが「あっそうなんだふーん」程度だと思うんですけどね…
> 戦国時代など衆道などありましたし、今も同性愛を扱ったフィクションは世の中にありふれているのに。何でもかんでも差別に繋げて、利権を得ようとする輩がいるから逆に差別に繋がるんじゃないんですかね…

 多分、周りの人は何となくわかっていても、あえて本人が言わなければ、そのことには触れないというのが普通なんでしょうね。 だって性的なことで他人にあれこれ言うって失礼な話だし、自分には関係ないのだし。

 そもそも性的なことで人を差別せずすべて平等に受け入れるなんて、淫乱症です。

 だからこんな話に差別を持ち込むのがナンセンスなのです。
  1. 2018-04-16 11:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する