fc2ブログ

2018-03-21 17:43

財務省と日銀が権威?

 少し前に高橋洋一のツィッターで凄く不可解な漫画を見ました。

  2018y03m21d_121832999.jpg 

 この漫画は2016年10月の日経新聞系の雑誌に出ていたようです。
 そして同年10月12日の日経新聞一面には、「財務省を信じない首相」「異端の影響力には翳りも」と書かれていたのです。

 この漫画の安倍ゴジラと一緒に暴れているゴジラは、高橋洋一、本田悦朗、浜田宏一、山本幸三でしょう。

 で、この漫画の何が不可解かというと、日本経済新聞によれば、安倍総理とこの4人は「既存の権威を踏みつぶす」「異端」なのです。

 それではこのゴジラ達に踏みつぶされた権威とは?

 因みに日経系の雑誌であり、ゴジラ達の面子から言えば、ここでいう権威とは経済政策や経済学の権威のことでしょう。

 で、日経新聞によるそれは「財務省」と「日銀」なのです。 だって漫画でゴジラに踏みつぶされているのは財務省と日銀ですから。

 ワタシは三流大学工学部卒なので、これは凄く不可解なのです。

 だって普通、学問上の権威と言えば、その分野で大きな功績があり、世界的な評価を得ている人でしょう?

 例えば有機ホウ素化合物に関する日本の権威は、北大の鈴木章教授でしょう? この人は有機ホウ素化合物の研究でノーベル賞を貰っているんですから。

 だったら日本で経済学、特に金融政策に関する研究での権威って、浜田宏一先生じゃないのですか?
 この方は日本で一番ノーベル経済学賞に近いと言われている人ですから。

 そして浜田先生の理論には、クルーグマンやスティグリッツと言ったノーベル経済学賞受賞者達も全面的に賛同しているのです。

 学問の世界で、ノーベル賞受賞者が複数賛同している理論を「異端」という事ってあるのでしょうか?

 また学問ではなく純然たる政策上の権威と言えば、実務担当の実力者ではなく組織上のトップを指すのではありませんか?

 例えば文部科学行政なら文部大臣、そしてその上にいる総理大臣を指すのではありませんか?

 だったら財政金融政策の政策上の権威は安倍総理でしょう?

 ところが日経新聞の認識では安倍総理は政策上の権威ではないのです。

 そして安倍総理と一緒に暴れるゴジラ達は、経済学上の権威ではないのです。

 日本経済新聞にとって、経済学上の権威・経済政策上の権威は、財務省と日銀なのです。

 ワタシ達一般国民はこれをどのように理解したらよいのでしょうか?

 それじゃ、財務省と日銀は、一体どういう経済学上の理論に基づいて、財政金融政策を決めているのでしょうか?

 ノーベル経済学賞受賞者が束になっても負けない程の権威ある仕事ができるのならば、是非とも財務省からノーベル経済学賞受賞者を出してほしいです。

 財務省からは随分多くの元官僚が、東大始め一流大学に経済学者として天下りして教授になっているそうです。

 だったらまずこうした大先生達が、クルーグマンやスティグリッツを論破する論文を出してほしいです。

 しかし情けない話ですが、彼等はクルーグマン等が来日した時も、一切論戦を挑まなかったようです。

 だったら財務省が寄る経済学理論は一体どこからきているのでしょうか?

 そもそも単なる財務省や日銀という、単なる官庁や国家機関がどうして「権威」なのでしょうか?
 ワタシには全くわかりません。

 いや、単なる官庁や国家機関が、「権威」として学問上の権威者や行政組織上のトップの上に君臨するっておかしくないですか?

 これって共産主義国家における共産党や、中世ヨーロッパにおける法王庁みたいじゃないですか?

 民主主義国家でこんなのありですか?

 財務省って会社でいえば経理、個人商店なら金庫番です。

 そりゃ経理も金庫番も大事な仕事です。
 お金は大事ですから。

 でもそれを盾に金庫番や経理が、社長を超える権威になるってありですか?

 今、大騒動になっている森友学園に関する文書改竄問題でも、財務省と朝日新聞が組んだ倒閣運動だという説が出てきました。
 
 金庫番が社長を追い落す店ってマトモですか?

 国民が選んだ総理の上に、単なる国家の金庫番に過ぎない財務省と日銀が権威を君臨する。
 そして自分達に不都合な総理は陥れる。

 これがマトモな民主主義国家ですか?

 何で日本はこんな事になったのか?

 日本国民として本当に不可解です。
 そしてこれを正常化しなければ、日本の民主主義そのものが無意味になるではありませんか?

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

民主党政権時代、政治主導をもてはやしていたメディアが書くことかと思いますね。
前川某の公立中学校での講演の件も、選挙で選ばれた与党の文科委員会に属する国会議員が、文科省の小役人に指図をすることの何がいけないのか理解に苦しみます。
森友の忖度の件も同じ。
小役人が安倍総理に忖度したと発言したら、政権が吹っ飛ぶのなら、役人が政権の命運を握ってしまうことになります。
メディアの論調は、反安倍なら、今までの経緯や、主義信条関係なく利用するという狂気の沙汰。
ほんとあきれますが、前回のエントリーにある通り、2-30%の国民は、未だにメディア報道に大きく左右される
ようで、どうにかなりませんかねえ。

追伸
管理人さんのPC買い替えにならったわけではありませんが、先週、こちらもいかれて、買い替えました。
ようやくセットアップ終了しましたが、ほんとうんざりですね。
  1. 2018-03-21 20:18
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 民主党政権時代、政治主導をもてはやしていたメディアが書くことかと思いますね。
> 前川某の公立中学校での講演の件も、選挙で選ばれた与党の文科委員会に属する国会議員が、文科省の小役人に指図をすることの何がいけないのか理解に苦しみます。
> 森友の忖度の件も同じ。
> 小役人が安倍総理に忖度したと発言したら、政権が吹っ飛ぶのなら、役人が政権の命運を握ってしまうことになります。
> メディアの論調は、反安倍なら、今までの経緯や、主義信条関係なく利用するという狂気の沙汰。
> ほんとあきれますが、前回のエントリーにある通り、2-30%の国民は、未だにメディア報道に大きく左右される
> ようで、どうにかなりませんかねえ。

 マジにモリカケ報道はホントに異常ですね。
 反安倍派は完全に箍が外れたようです。

 このまま安倍政権が続くと余程都合が悪いのでしょう。
>
> 追伸
> 管理人さんのPC買い替えにならったわけではありませんが、先週、こちらもいかれて、買い替えました。
> ようやくセットアップ終了しましたが、ほんとうんざりですね。

 ご苦労様です。

 しかしPCメーカーももう少し考えるべきですよね?
 消費者が買い替えを苦痛にするのでは、売れるはずのものも売れなくなります。
  1. 2018-03-22 12:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日本人が唯一ノーベル賞を受賞できない分野が経済学賞

日本の経済学は、常に欧米の周回遅れですね。日本の経済学者が新自由主義的な事ばかり言っていたころ、欧米の経済学はすでに、新自由主義から再びケインズ主義のような積極財政支持に戻っていました。

クルーグマン教授もスティグリッツ教授も、左派の経済学者です。2人とも主張は左寄りで民主党支持、左翼系の政治サイトや政治動画によく出演しています。

クルーグマン | Democracy Now!
http://democracynow.jp/video/tag-%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%b3

ジョセフ・スティグリッツ | Democracy Now!
http://democracynow.jp/video/tag-%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%bb%e3%83%95%ef%bd%a5%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%84

日本ではテレビでも有識者が「衰退産業から成長産業へ人材が移動しやすくなるようにしろ」「政府はゾンビ企業を助けるな」と、新自由主義的な事を言っていた時に、アメリカではオバマ大統領が税金でGMを救済していました。

ひん死GM、米政府が救済 オバマ氏ルビコン渡る :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDF2300F_W3A021C1TY8000/
  1. 2018-03-22 23:59
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 日本人が唯一ノーベル賞を受賞できない分野が経済学賞

> 日本の経済学は、常に欧米の周回遅れですね。日本の経済学者が新自由主義的な事ばかり言っていたころ、欧米の経済学はすでに、新自由主義から再びケインズ主義のような積極財政支持に戻っていました。
>
> クルーグマン教授もスティグリッツ教授も、左派の経済学者です。2人とも主張は左寄りで民主党支持、左翼系の政治サイトや政治動画によく出演しています。
>
> クルーグマン | Democracy Now!
> http://democracynow.jp/video/tag-%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%b3
>
> ジョセフ・スティグリッツ | Democracy Now!
> http://democracynow.jp/video/tag-%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%bb%e3%83%95%ef%bd%a5%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%84
>
> 日本ではテレビでも有識者が「衰退産業から成長産業へ人材が移動しやすくなるようにしろ」「政府はゾンビ企業を助けるな」と、新自由主義的な事を言っていた時に、アメリカではオバマ大統領が税金でGMを救済していました。
>
> ひん死GM、米政府が救済 オバマ氏ルビコン渡る :日本経済新聞
> https://www.nikkei.com/article/DGXNASDF2300F_W3A021C1TY8000/

 ええ、クルーグマンもスティグリッツも、それに内閣参与になっている浜田宏一先生も、元来リベラリストなのです。

 そして安倍総理の経済政策も完全にリベラリズムによる政策なのです。

 そもそも安倍総理って世界標準では完全にリベラリストです。

 皇室への敬意?

 イギリス労働党だって、北欧のリベラル政党だって王室には相応の敬意を払っています。

 憲法改正?

 イギリス労働党もフランスの革新政権も、軍事力の放棄は勿論、核兵器の削減さへ言い出しません。

 いくらリベラルでも自国の防衛は自明の理ですから、軍事力は大事にするし、またその時の状況によって平気で行使します。

 ところが日本はそれができない異常な状況だから、安倍総理は欧米のリベラル政権並みにできるようにしているだけです。

 それを極右と言っている連中が、完全な緊縮政策を煽っているのです。
 
 でもこれは欧米ではそれこそガチガチの極右保守政策です。

 それにしてもこれだけ自由に人が行き来して、海外留学だってできるのに、なんで日本の経済学は奇妙なガラパゴス状態なのか?

 ワタシはホントに不思議でなりません。
  1. 2018-03-23 13:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する