FC2ブログ

2018-01-20 13:45

人種差別とブラックフェイス その2

 中学生に数学の定理や公式を教えると、真面目な子はすぐに覚えます。
 そして次にその定理や公式を応用した例題を解いて見せます。
 真面目な子はそれも直ぐに覚えます。

 そしてテストをすると、真面目な子はチャンと正解を書きます。

 それではその子はちゃんとその定理や公式を理解しているのでしょうか?

 実はこれワタシが学習塾の講師をしていた時、結構悩みました。

206
 
 と言うのは子供達の中には、定理や公式の意味は全然理解していなくても、例題と回答を覚える事で、テストで高得点を取る子がいるのです。

 つまり普通の公立の中学だと、先生の中には自分が授業中に解き方を説明した問題以外はテストに出さない人が多いです。
 また殆ど先生が、教科書と学校で子供達に配布している問題集の中から選んだ問題以外は、テストに出しません。

 これだと子供達は学校の授業をちゃんと聞いていれば、良い点数が取れる事になるので、真面目に授業を聞くようになるのです。 

 しかしそうなると一つの定理や公式について、出てくる問題の数は限られていますから、その問題全ての解法も答えも全部暗記する子がいるのです。

 それで中間テストや期末テストなど、学校でやる通常のテストでは大変な高得点がとれます。

211

 勿論これでは、少し違う問題を出されると絶対絶命なのですが、しかし本人はテストで高得点を取れる以上は、自分はこの定理も公式も理解できていると信じているのです。

 そして数学を学ぶとは、こうして問題と答えを暗記する事と理解しているのです。

 これでは数学を学ぶ意味がないし、後々困る事になるのですが、こういう子に考えを変えさせるのは大変難しいです。

 因み何と東大受験もこれど押し通す人がいるそうです。

勝谷と灘在学中に全くそりが合わなかったのが和田秀樹である。よほどくやしい思いをしたのか、最近まで勝谷をSNSで罵倒していたが、『感情的にならない本』を出してベストセラーになった。東京大理科III類、医学部という受験の最高峰を歩み、精神科医のかたわら、受験のマニュアル本を数多く出している。数学は解答を丸暗記して頭にたたき込むと指南して、東大受験生に勇気と希望を与えた。

 こうなるともう何と言って良いかわかりません。
 記憶力の悪いワタシがオカシイのだろうか・・・・。

220

 ところで話は飛ぶのですが、先日二回もエントリーしたブラックフェイスの話で、ひたすら日本人の黒塗り顔を非難する西洋人の反応に妙に納得いく話しを拾いました。

 個人ブログですが、大変面白い話しなので、是非リンク先で読んでください。

 差別のある国とない国

218

 この記事に出てくるドイツ人とスェーデン人の女の子達は、学校で人種差別は悪いと教わったのです。 学校だけでなく、親もまた祖国のマスコミも皆「人種差別は許されない」と教えたのです。

 そして許されない人種差別の例として、南アフリカのアパルトヘイト政策や、ブラックフェイスを教えたのでしょう。

 但し日本人などアジア人への人種差別は、当時はまだ社会問題化していなかったので、何も教わってないかったのでしょう。

 そこで彼女達はブラックフェイスやアパルトヘイトは人種差別と信じているのですが、人種差別の問題とは何か?もわかっていないし、また違う人種に会ったらどう対応するべきかもわからないのです。

222

 だから日本人に会ったら、面と向かって「目が小さい」「黄色い」「顔が扁平」などと侮辱的な事を平然と言ってしまうのです。
 
 そしてそれを人種差別とは全く理解していないのです。
 それでこんな事を言っても、自分は人種差別をする人間だとは全く思っていないのです。
 
 だから学校で習った人種差別の例題通りのアパルトヘイトに関する話しが出ると、我こそは正義の味方とばかりに、堂々と非難するのです。

 つまり最初に挙げた数学の公式や定理の話と全く同じです。

 実は例題を暗記しただけで、定理も公式も全く理解していないので、自分で考えてそれを応用する事は全くできないのですが、本人はすっかり理解した心算なので実に始末が悪いのです。

2018y01m20d_135528803

 しかし西欧人にはこの手の人凄く多いのではありませんか?

 西欧メディアの言う事を聞いていると、非常に教条的で形式的で短絡的で、しかも欺瞞的であると感じる事が多いのです。

 思うに彼等は実は元々自分では本質的に理解してない事について、正義を振り回しているのです。 だから教条的・形式的にならざるを得ないし、またそれが現実の彼等の言動とは一致しないので、非常に欺瞞的に見えるのです。

 またそもそもその正義の本質を理解していないのですから、その正義が本来彼等の掲げる理念や理想、或いは彼等自身の日頃の言動と整合しないなどと言う問題まで、考えが及ぶはずもないのです。
 だから非常に短絡的になってしまいます。

 そして多くの西欧人がこのレベルだと言う事を知ったうえで、それを煽る悪人も多いのですから益々始末が悪くなります。

241
 
 因みに日本人でも所謂パヨクにこの手の人が多いです。

 何でパヨクに多いのか?
 それはパヨクが掲げる正義は、戦後教育の王道であり、朝日新聞始め大手メディアが看板にしている理念だからです。

 その理念を素直に信じて覚え込み、その意味を自分で考える事をしない人達が、パヨクをやっているわけですからね。
 
 だから自分達が解答を出せない問題を突きつけられると、「ネトウヨ的質問には「答えない」のが正解と言うしかないのです。

2018y01m20d_135604195

 まあ、わからないと言うのは強いです。

 二次関数が解らない子を、幾ら怒鳴っても叱ってもどうにもなりません。
 幾ら忍耐強く説明してもわからない子はわからないのです。

 だったらせめてわからないのだと納得してくれたら、良いのですが、しかしテストに正解を書いて高得点を貰う子は、わからないとは思いません。

 教科書と学校の問題集以外の問題を出す先生が悪い!!

 彼等はむしろこう思っているのです。
 イヤ実際に先生にこう言って抗議する子がいるのです。

2018y01m20d_135755969

 彼等の世界観と現実認識能力がこのような物であると考えれば、日本のコメディでのブラックフェイスを問題する心理も良くわかります。

 彼等はブラックフェイスは人種差別だと教えられたからそう信じているだけであって、その意味を考えて現実に対応する能力は最初からなかったのです。

 こうなると正論が通じると考える方が無理でしょう。
 だって相手は正論を理解する能力がないのですから。

 それでもワタシ達はこういう連中を相手に生きて行かなければならないのです。

2018y01m20d_135838360

 頭が痛いですね。

  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

教科書に書いてある例題を暗記して、高得点を得る。
いますよね、どこの学校にも。
私など、定期試験の準備勉強はやらなかった方なので、内申書などは中~高一貫して芳しくなかったですが、範囲のわからない業者テストなどは結構高得点も取れ、実際の受験も苦にしませんでしたが、どっちかというと、私のようなタイプは少数派でしたね。

この手の暗記主義の人って、朝日新聞などが主張していることが教科書的な公式定理になってしまい、金科玉条の如く、考えることなしに受け入れてしまうんでしょうかね?
旧民主党系の東大法~官僚コースの議員のバカっぷりを見ていると、今回の論考は説得力が非常にありますね。
  1. 2018-01-20 17:39
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

教師が言ったことを、ろくに意味も考えずに暗記する者は、TV、新聞の報道もやはり意味も考えずに、そのまま暗記するでしょうし、さらにはTVドラマや小説等のフィクションと現実の区別もつかなく、オカルト話(心霊スポットだの、UFOだのネッシーだの、ノストラダムスの大予言だの)もそのまま信じて、あまつさえ自らすすんで流布する輩ですな。こういう輩にとって、頭とは、脳ミソを収納する容器ではなくて、単なる帽子の置き台なのでしょう。
  1. 2018-01-21 07:44
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 教科書に書いてある例題を暗記して、高得点を得る。
> いますよね、どこの学校にも。
> 私など、定期試験の準備勉強はやらなかった方なので、内申書などは中~高一貫して芳しくなかったですが、範囲のわからない業者テストなどは結構高得点も取れ、実際の受験も苦にしませんでしたが、どっちかというと、私のようなタイプは少数派でしたね。
>
> この手の暗記主義の人って、朝日新聞などが主張していることが教科書的な公式定理になってしまい、金科玉条の如く、考えることなしに受け入れてしまうんでしょうかね?
> 旧民主党系の東大法~官僚コースの議員のバカっぷりを見ていると、今回の論考は説得力が非常にありますね。

 所謂秀才には、学校で習った事を非常に真面目に信じる、そしてそれを暗記して自分の行動規範とする人が多いです。 但し数学の問題を暗記して東大に合格する猛者がいるぐらいですから、理念や思想を理解せずに暗記する人間は、幾らでもいるでしょう。

 マジに民進党の小西議員なんかその典型だと思うんですけどね。
  1. 2018-01-21 10:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 教師が言ったことを、ろくに意味も考えずに暗記する者は、TV、新聞の報道もやはり意味も考えずに、そのまま暗記するでしょうし、さらにはTVドラマや小説等のフィクションと現実の区別もつかなく、オカルト話(心霊スポットだの、UFOだのネッシーだの、ノストラダムスの大予言だの)もそのまま信じて、あまつさえ自らすすんで流布する輩ですな。こういう輩にとって、頭とは、脳ミソを収納する容器ではなくて、単なる帽子の置き台なのでしょう。

 教師が言った事を素直に信じて暗記して、そのまま自分の正義するような人は、権威主義と言うか、非常に権威に弱いんですよね。
 
 パヨクのノーベル賞に対する対応なんか見ているとわかるでしょう?
 だから権威に裏打ちされた、思想や理念、権威のある人の言葉なんかを絶対化するんですよね。
  1. 2018-01-21 10:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

間違った自己のイメージ

リンク先のイスラエル在住の方のブログ記事を読んで、思い出した事が2つあります。1つは、現代のユダヤ人には白人も黒人も黄色人種もいて、ユダヤ人同士で人種差別をしていることです。

イスラエル「人種差別」取り締まり約束 エチオピア系市民のデモ暴徒化:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3047424

無敵の太陽 : イスラエルのナチズム 黒人差別が大好きなユダヤ人
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68327552.html

もう1つは、私の個人的な体験です。私の地元には、ラテンアメリカから来た日系人がたくさん住んでいて、私は彼らに日本語を教えていた事があります。
教え始めた頃は、私にはスペイン語が全然わからず、ラテンアメリカについての知識も無かったので、時々彼らにラテンアメリカ事情を教えてもらいながら授業をやっていました。
初めのうちは、彼らが語る自国のイメージを「へー、そうなんだ。」と、黙って聞いていたんですが、聞いているうちに、だんだんと彼らの言ってる事が矛盾していることに気がつきました。

ペルー人女性曰く「ペルーには、人種差別が全くない。」
日系人のフジモリ氏が大統領になれたのだから、確かにペルーでは人種差別が少ないのでしょう。でも「ない」ということはないでしょう。だって「人種差別が全くない」と言ったその人が、別の時間には黒人をバカにするような事を言ってたんです。

あと、同じラテンアメリカの人同士でも、お互いに、ものすごく偏見を持っているんだという事もわかりましたね。お互いに、その時いない人の国の悪口を言ったりしていましたから。今、思うと、北に住む中国人と南に住む中国人が、お互いを嫌っているのに似ていました。

イスラエル在住の方のブログに出てきたヨーロッパ育ちの女性たちは、私が教えたペルー人女性と同じように、間違った「自己のイメージ」を持っているのでしょう。差別の問題というより「現実認識能力」「認知の歪み」の問題ですよね。

考えてみると、他者・他国・他民族に対して間違ったイメージを持っていると「それは偏見だ」と非難されるけど、自分自身・自国・自民族について、間違ったイメージを持っていても、そもそも、それに気がつく機会が、あまりないんですよね。

なので、こういう間違った「自己のイメージ」って、結構あるんじゃないかと思います。韓国人が典型ですね。教育レベルは、あまり関係ない気がします。
また、「我が身を振り返ること」「物事を俯瞰して見ること」ができれば、「認知の歪み」は矯正できるでしょうが、それが教育によってできるようになるかは分かりません。

ちなみに、これは以前にも貼った、愛国心に関する国際世論調査ですが、上位の国々は、実際には国民が他国に移住したがっている国ばかりです。しかし、回答者が嘘を答えたとも思えません。回答した人たちは、言ってる事とやってる事の矛盾に気づいていないのでしょう。

【これはひどい?】「自国のために戦う意思は?」→日本11%、調査国の中で最下位【健全?】 - NAVERまとめ
https://matome.naver.jp/odai/2142678509850523301
>今回の調査では欧米諸国が下位に並び、オランダが下から2番目の15%、日本と同じ第2次大戦敗戦国のドイツが18%、ベルギーが19%、イタリアは20%だった。
>最も高かったのは、モロッコとフィジーで94%。パキスタンとベトナムも89%で上位に入った。そのほか、中国は71%、ロシアは59%、米国は44%、韓国は42%、フランスは29%、英国は27%だった。
  1. 2018-01-21 11:56
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

同居人さん、後半部ついては全く同意だが前半部については異論がありますよ。

小生、この和田秀樹とはほぼ同世代で彼の著作の主要なものはほぼ読んでます。
ここに書かれてる内容は彼の出世作『受験は要領』に書かれていたことをまとめたものなんでしょう。

これは書かれたときから、そして今でも誤読する人が絶えないものなんです。
カンパチさんのいうところの認知の歪みだと思うのですが少し小生の知る所を説明します。

数学は暗記しろということの意味は数学が出来ない人間に対して言ってるものではないんです。教科書程度は理解してその先に進もうとする人々に対するアドバイスなんです。受験で一番困るのは教科書レベルと受験問題レベルの乖離です。そのために当時は普通は「大学への数学」だとか「チャート式」だとかを持ち出してその例題辺りから解く、ということをみんなやったものです。

普通は例題の解答を隠し自力で考えろという指導を数学の教師はしていたものでした。それが思考力を身につけるということなんだと言って。
彼はそれを無意味だとして切り捨てたのです。受験レベルの数学にはそんじょそこらの思考じゃ気がつくことが出来ない道具立てや技術が隠されてます。そんなものは解答を見て覚えてしまうしか無いということなんです。

これは教科書レベルの内容くらい出来てる人間に対するアドバイスなんです。こういう道具立てや技術というものを身に付けて現場でそれを適用し問題をとくものです。この手のものが一番多いのはおそらく理解できると思うのですが数1です。あんなものの多くは「知ってなきゃあできんよ、こんなもの」。という御経験はあるでしょう。小生、数1はかなりの部分暗記科目だと思ってます。

昨今の事情は知りませんが、この手の道具立てや解法の技術というものを学ぶというのが予備校でした。かつて駿台予備校では一学期の数学教材はこの手のテクニックや道具立てが満載の問題をやらされたものでした。ここからそれを自力で抽出させるのです。

しかしそんな技術を一般高校生が持ってるはずはありません。だから彼は言ったのです。とにかく憶えてしまえ。
一流校を目指す頭の持ち主ならば何度かやってるうちにそれを身につけることができるはずだという訳です。

小生この考え方には基本的に同意します。

このやり方は受験数学にしか通用しません。いや受験だってごく一部の頭の本当のキレを要求する問題には対応できません。
でもいいんです。そんなものできなくたって試験は通ります。だってみんな出来ないんですから。


同居人さんもおそらく数学検定とか何とかで暗々裏にこの方法を使ってるはずなんです。というよりこれは一流受験校と言われる名門校では口伝のようにして伝えられていたものだとあとから知りました。

この「受験は要領」のノウハウをものがわからないガキがやると悲惨なことになります。全く応用が効かない馬鹿を生み出しかねないからです。そしてこれを批判する人々、多くのマスゴミ人士ですが殆どは文化系、それも私大です。受験数学の敗者か、最初からやらなかった連中です。そういう人物が数学は思考力という一般理解のみを振りかざし批判したものです。

和田秀樹自身がかつて言ってました。こう言って分かるやつは分かるし分からないやつには最初から無用の本なんだ、と。

同居人さんは基礎ができない人々を相手にしてきたからこの点を心配をされるんだと思うんです。その心配についても完全に同意です。それは仕方がないことです。特殊状況がわからないと意味がありません。

一般論でないものを一般論と誤解するのは一種の認知の歪みです。

人種差別の一般論を理解していても個別の適用ができないことが問題になってます。個別的の事象を一般概念で理解できないことが認知の歪みであるのと同様です。

世の中はこの手の問題で溢れています。よくよく考えねばパラドックスに陥ってることさえ分からぬことが多いものだと思うのです。




  1. 2018-01-21 16:02
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 間違った自己のイメージ

> リンク先のイスラエル在住の方のブログ記事を読んで、思い出した事が2つあります。1つは、現代のユダヤ人には白人も黒人も黄色人種もいて、ユダヤ人同士で人種差別をしていることです。
>
> イスラエル「人種差別」取り締まり約束 エチオピア系市民のデモ暴徒化:AFPBB News
> http://www.afpbb.com/articles/-/3047424
>
> 無敵の太陽 : イスラエルのナチズム 黒人差別が大好きなユダヤ人
> http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68327552.html
>
> もう1つは、私の個人的な体験です。私の地元には、ラテンアメリカから来た日系人がたくさん住んでいて、私は彼らに日本語を教えていた事があります。
> 教え始めた頃は、私にはスペイン語が全然わからず、ラテンアメリカについての知識も無かったので、時々彼らにラテンアメリカ事情を教えてもらいながら授業をやっていました。
> 初めのうちは、彼らが語る自国のイメージを「へー、そうなんだ。」と、黙って聞いていたんですが、聞いているうちに、だんだんと彼らの言ってる事が矛盾していることに気がつきました。
>
> ペルー人女性曰く「ペルーには、人種差別が全くない。」
> 日系人のフジモリ氏が大統領になれたのだから、確かにペルーでは人種差別が少ないのでしょう。でも「ない」ということはないでしょう。だって「人種差別が全くない」と言ったその人が、別の時間には黒人をバカにするような事を言ってたんです。
>
> あと、同じラテンアメリカの人同士でも、お互いに、ものすごく偏見を持っているんだという事もわかりましたね。お互いに、その時いない人の国の悪口を言ったりしていましたから。今、思うと、北に住む中国人と南に住む中国人が、お互いを嫌っているのに似ていました。
>
> イスラエル在住の方のブログに出てきたヨーロッパ育ちの女性たちは、私が教えたペルー人女性と同じように、間違った「自己のイメージ」を持っているのでしょう。差別の問題というより「現実認識能力」「認知の歪み」の問題ですよね。
>
> 考えてみると、他者・他国・他民族に対して間違ったイメージを持っていると「それは偏見だ」と非難されるけど、自分自身・自国・自民族について、間違ったイメージを持っていても、そもそも、それに気がつく機会が、あまりないんですよね。
>
> なので、こういう間違った「自己のイメージ」って、結構あるんじゃないかと思います。韓国人が典型ですね。教育レベルは、あまり関係ない気がします。
> また、「我が身を振り返ること」「物事を俯瞰して見ること」ができれば、「認知の歪み」は矯正できるでしょうが、それが教育によってできるようになるかは分かりません。
>
> ちなみに、これは以前にも貼った、愛国心に関する国際世論調査ですが、上位の国々は、実際には国民が他国に移住したがっている国ばかりです。しかし、回答者が嘘を答えたとも思えません。回答した人たちは、言ってる事とやってる事の矛盾に気づいていないのでしょう。
>
> 【これはひどい?】「自国のために戦う意思は?」→日本11%、調査国の中で最下位【健全?】 - NAVERまとめ
> https://matome.naver.jp/odai/2142678509850523301
> >今回の調査では欧米諸国が下位に並び、オランダが下から2番目の15%、日本と同じ第2次大戦敗戦国のドイツが18%、ベルギーが19%、イタリアは20%だった。
> >最も高かったのは、モロッコとフィジーで94%。パキスタンとベトナムも89%で上位に入った。そのほか、中国は71%、ロシアは59%、米国は44%、韓国は42%、フランスは29%、英国は27%だった。

 なるほどね、そういう面はありますね。

 我が身を振り返らないと、幾らでもきれいごとが言えるわけですから。
  1. 2018-01-21 20:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 同居人さん、後半部ついては全く同意だが前半部については異論がありますよ。
>
> 小生、この和田秀樹とはほぼ同世代で彼の著作の主要なものはほぼ読んでます。
> ここに書かれてる内容は彼の出世作『受験は要領』に書かれていたことをまとめたものなんでしょう。
>
> これは書かれたときから、そして今でも誤読する人が絶えないものなんです。
> カンパチさんのいうところの認知の歪みだと思うのですが少し小生の知る所を説明します。
>
> 数学は暗記しろということの意味は数学が出来ない人間に対して言ってるものではないんです。教科書程度は理解してその先に進もうとする人々に対するアドバイスなんです。受験で一番困るのは教科書レベルと受験問題レベルの乖離です。そのために当時は普通は「大学への数学」だとか「チャート式」だとかを持ち出してその例題辺りから解く、ということをみんなやったものです。
>
> 普通は例題の解答を隠し自力で考えろという指導を数学の教師はしていたものでした。それが思考力を身につけるということなんだと言って。
> 彼はそれを無意味だとして切り捨てたのです。受験レベルの数学にはそんじょそこらの思考じゃ気がつくことが出来ない道具立てや技術が隠されてます。そんなものは解答を見て覚えてしまうしか無いということなんです。
>
> これは教科書レベルの内容くらい出来てる人間に対するアドバイスなんです。こういう道具立てや技術というものを身に付けて現場でそれを適用し問題をとくものです。この手のものが一番多いのはおそらく理解できると思うのですが数1です。あんなものの多くは「知ってなきゃあできんよ、こんなもの」。という御経験はあるでしょう。小生、数1はかなりの部分暗記科目だと思ってます。
>
> 昨今の事情は知りませんが、この手の道具立てや解法の技術というものを学ぶというのが予備校でした。かつて駿台予備校では一学期の数学教材はこの手のテクニックや道具立てが満載の問題をやらされたものでした。ここからそれを自力で抽出させるのです。
>
> しかしそんな技術を一般高校生が持ってるはずはありません。だから彼は言ったのです。とにかく憶えてしまえ。
> 一流校を目指す頭の持ち主ならば何度かやってるうちにそれを身につけることができるはずだという訳です。
>
> 小生この考え方には基本的に同意します。
>
> このやり方は受験数学にしか通用しません。いや受験だってごく一部の頭の本当のキレを要求する問題には対応できません。
> でもいいんです。そんなものできなくたって試験は通ります。だってみんな出来ないんですから。
>
>
> 同居人さんもおそらく数学検定とか何とかで暗々裏にこの方法を使ってるはずなんです。というよりこれは一流受験校と言われる名門校では口伝のようにして伝えられていたものだとあとから知りました。
>
> この「受験は要領」のノウハウをものがわからないガキがやると悲惨なことになります。全く応用が効かない馬鹿を生み出しかねないからです。そしてこれを批判する人々、多くのマスゴミ人士ですが殆どは文化系、それも私大です。受験数学の敗者か、最初からやらなかった連中です。そういう人物が数学は思考力という一般理解のみを振りかざし批判したものです。
>
> 和田秀樹自身がかつて言ってました。こう言って分かるやつは分かるし分からないやつには最初から無用の本なんだ、と。
>
> 同居人さんは基礎ができない人々を相手にしてきたからこの点を心配をされるんだと思うんです。その心配についても完全に同意です。それは仕方がないことです。特殊状況がわからないと意味がありません。
>
> 一般論でないものを一般論と誤解するのは一種の認知の歪みです。
>
> 人種差別の一般論を理解していても個別の適用ができないことが問題になってます。個別的の事象を一般概念で理解できないことが認知の歪みであるのと同様です。
>
> 世の中はこの手の問題で溢れています。よくよく考えねばパラドックスに陥ってることさえ分からぬことが多いものだと思うのです。

 なるほどそういう意味だったのですか。

 ワタシは数検を受ける前に、大学受験用の数学の問題を結構解いたのですが、京大の問題は結構面白くて、楽しめるのですが、しかしあれは確かに数学のセンスがないと、解けない人は絶対にダメと言うタイプの問題が多いです。

 数学オリンピックの問題何かと似たタイプです。 因みに数検の問題も1級や準一級は数学オリンピックタイプで、こんな問題を良く作った物だと思いました。

 でも東大の問題って、計算力勝負と言うか、ひたすら複雑で面倒なだけの問題が多くて辟易しました。

 ホントにイヤな大学だと思ったんですよね。
  1. 2018-01-21 20:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

思っていたことが書かれています。

たまたまとおりかかって拝見しました。
日頃思っていたことが書かれてありました。
ありがとうございます。
  1. 2018-01-21 20:59
  2. URL
  3. 村上利一 #-
  4. 編集

このエントリーやリンク先にあったドイツ人とスウェーデン人の話、私が欧米の人種差別に関する言論についての違和感や疑問がよく説明されていて良かったです(何しろ私は口下手で文章も簡潔にわかりやすく書くのが苦手ですから)。

常日頃、人種差別を非難し、黒人だとかユダヤ人に関する表現や言論にはあれだけ気を遣う彼らがどうして日本人始めとするアジア人や他の人種には「言いたい放題」なのか?理解に苦しみましたが、彼らとて本当に深く真面目に考えて発言している人間なんてほんのひと握りってことですよね。

しかし、日本人とてコレ、他人事でもない気がするんですよね。
欧米人にとっての黒人、ユダヤ人に相当するのが日本では韓国人・朝鮮人じゃないですかね?

例の慰安婦の問題にしても、事実関係の矛盾以前になんで韓国人・朝鮮人のソレばかりを問題にするんですかね?
日本の植民地だったのは朝鮮だけではなく台湾だってそうで、それも朝鮮より長い50年間である上、その支配は朝鮮以上に厳しく、差別だってあったはずです。

台湾人慰安婦だって当然いないと不自然。それより何より慰安婦なら足元の日本人が最も多くなるのが自然な筋書きというものでしょう。

にも関わらず、騒ぎになるのは朝鮮人のそればかり。
いや、理由ははっきりしてます。日本の過去の過ちを暴く?手柄を立てたい連中、運動のネタにしたい連中からすれば、親日かどうかはともかく、日本の植民地支配の功罪について冷静で、根拠のあやふやな話には「ノって」くれない台湾人を煽ることは難しい。

それに対して、反日ネタなら根拠があろうがなかろうがダボハゼのように食いついてくる韓国・朝鮮絡みのネタにしてやれ・・という魂胆なのは見え透いてます。

韓国・朝鮮絡みで批判的な言論は中身を一切合切とわず「ヘイトスピーチ」となりますし、朝鮮総連という極めて怪しげな組織に対する批判も昔はかなり勇気を要するタブーな話でした。
北朝鮮の拉致事件の発覚が遅れに遅れたのも、こうしたタブーが大いに関係しているわけで。

一方、それ以外の民族、人種にはわりと無頓着で、「ヘイトスピーチ」を口を極めて非難する人々も米軍関係者に対しては平気でレイプマン呼ばわりするなど、ひどい罵詈雑言、偏見に満ちた言論をばら撒いてます。

歴史や文化的に云々など、そんな難しい話じゃないと思います。
要は人種差別反対などの綺麗事を掲げつつも、結局は声のデカイ連中、うるさい連中には不自然な遠慮、からかい易い奴、何を言ってもやってもやり返してこない奴には言いたい放題、やりたい放題をやっているだけじゃん・・というのが率直な感想です。
  1. 2018-01-21 23:08
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

このエントリーやリンク先にあったドイツ人とスウェーデン人の話、私が欧米の人種差別に関する言論についての違和感や疑問がよく説明されていて良かったです(何しろ私は口下手で文章も簡潔にわかりやすく書くのが苦手ですから)。

常日頃、人種差別を非難し、黒人だとかユダヤ人に関する表現や言論にはあれだけ気を遣う彼らがどうして日本人始めとするアジア人や他の人種には「言いたい放題」なのか?理解に苦しみましたが、彼らとて本当に深く真面目に考えて発言している人間なんてほんのひと握りってことですよね。

しかし、日本人とてコレ、他人事でもない気がするんですよね。
欧米人にとっての黒人、ユダヤ人に相当するのが日本では韓国人・朝鮮人じゃないですかね?

例の慰安婦の問題にしても、事実関係の矛盾以前になんで韓国人・朝鮮人のソレばかりを問題にするんですかね?
日本の植民地だったのは朝鮮だけではなく台湾だってそうで、それも朝鮮より長い50年間である上、その支配は朝鮮以上に厳しく、差別だってあったはずです。

台湾人慰安婦だって当然いないと不自然。それより何より慰安婦なら足元の日本人が最も多くなるのが自然な筋書きというものでしょう。

にも関わらず、騒ぎになるのは朝鮮人のそればかり。
いや、理由ははっきりしてます。日本の過去の過ちを暴く?手柄を立てたい連中、運動のネタにしたい連中からすれば、親日かどうかはともかく、日本の植民地支配の功罪について冷静で、根拠のあやふやな話には「ノって」くれない台湾人を煽ることは難しい。

それに対して、反日ネタなら根拠があろうがなかろうがダボハゼのように食いついてくる韓国・朝鮮絡みのネタにしてやれ・・という魂胆なのは見え透いてます。

韓国・朝鮮絡みで批判的な言論は中身を一切合切とわず「ヘイトスピーチ」となりますし、朝鮮総連という極めて怪しげな組織に対する批判も昔はかなり勇気を要するタブーな話でした。
北朝鮮の拉致事件の発覚が遅れに遅れたのも、こうしたタブーが大いに関係しているわけで。

一方、それ以外の民族、人種にはわりと無頓着で、「ヘイトスピーチ」を口を極めて非難する人々も米軍関係者に対しては平気でレイプマン呼ばわりするなど、ひどい罵詈雑言、偏見に満ちた言論をばら撒いてます。

歴史や文化的に云々など、そんな難しい話じゃないと思います。
要は人種差別反対などの綺麗事を掲げつつも、結局は声のデカイ連中、うるさい連中には不自然な遠慮、からかい易い奴、何を言ってもやってもやり返してこない奴には言いたい放題、やりたい放題をやっているだけじゃん・・というのが率直な感想です。
  1. 2018-01-21 23:11
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

ブログ先を読んでいて興味深いのは世界的には評判の悪い南アフリカの白人男性の言葉です。多様で複雑な人種構成の南アフリカでは、想像を超えた人種間の葛藤や軋轢が存在するわけで、そうした中で生まれた結論は、「混ぜるのではなく、別々に暮らした方が平和的に共存できる」というものだったわけです。南アフリカの白人男性の言葉は、人種差別ではなく、体験から得られたもので、自分は傾聴に値すると考えますが、観念的、教条的な反差別思想にとらわれた人達にとっては、単なる差別意識の発露であり、我慢がならないのでしょう。
こうした教条的反差別思想にとらわれた人達が引き起こした暴走行為が、無制限の移民や難民の受け入れであり、それに反対する人は条件反射的に人種差別主義者の烙印を押して黙らせているのがヘイトスピーチ法の制定ですが、今後状況を見れば、南アフリカの白人男性の「別々に暮らした方が平和に暮らせる」との主張の正しさを、今後ドイツやスウェーデンは身を持って証明することになるわけです。
  1. 2018-01-21 23:11
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #rga/WoBY
  4. 編集

例によって「不正な投稿」で弾かれました。
理由は相変わらずよくわかりませんが・・。
  1. 2018-01-21 23:12
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

ふと以前どこかで読んだ物を思い出しました。
それは、そもそも欧米人とアジア人では脳の働きが違うそうです。
虎、猿、バナナを見せてグループ分けするように言うと、アジア人は猿とバナナ(エサになる)を同じグループに分け、欧米人は虎と猿(動物同士)を同じグループに分ける。
他に、空に飛んだ風船が割れると、アジア人は鳥や風で割れたと考え、欧米人はただ風船が割れただけだと考える。
つまり、アジア人は繋がりをみて判断するが欧米人は一部分を見て判断するそうです。
これを見て、私は欧米人がやたらクジラの保護に必死になるのはクジラは知能が高いという一部分だけで保護を叫び、食物連鎖なんかは考えないのですね。
最近では、豪州ではクジラを保護し過ぎたせいでサメが増えて人間の被害が増えてるとかで問題になってますが…。
それを知ると、欧米で難民は可哀想だから保護しなければ!クロぬりは黒人差別だ!と問題にするのも理解できます。
最近は、日本好きな少女が着物みたいなのを着て白塗りメイクをネットにアップすると、欧米人が文化盗用だと炎上したのもそうですよね。日本人は日本が好きなんだ〜とは思いますが、文化盗用だとは考えないですし。




  1. 2018-01-22 00:11
  2. URL
  3. 猫娘。 #-
  4. 編集

Re: 思っていたことが書かれています。

> たまたまとおりかかって拝見しました。
> 日頃思っていたことが書かれてありました。
> ありがとうございます。

 恐縮です。 またいらしてください。
  1. 2018-01-22 11:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> このエントリーやリンク先にあったドイツ人とスウェーデン人の話、私が欧米の人種差別に関する言論についての違和感や疑問がよく説明されていて良かったです(何しろ私は口下手で文章も簡潔にわかりやすく書くのが苦手ですから)。
>
> 常日頃、人種差別を非難し、黒人だとかユダヤ人に関する表現や言論にはあれだけ気を遣う彼らがどうして日本人始めとするアジア人や他の人種には「言いたい放題」なのか?理解に苦しみましたが、彼らとて本当に深く真面目に考えて発言している人間なんてほんのひと握りってことですよね。
>
> しかし、日本人とてコレ、他人事でもない気がするんですよね。
> 欧米人にとっての黒人、ユダヤ人に相当するのが日本では韓国人・朝鮮人じゃないですかね?
>
> 例の慰安婦の問題にしても、事実関係の矛盾以前になんで韓国人・朝鮮人のソレばかりを問題にするんですかね?
> 日本の植民地だったのは朝鮮だけではなく台湾だってそうで、それも朝鮮より長い50年間である上、その支配は朝鮮以上に厳しく、差別だってあったはずです。
>
> 台湾人慰安婦だって当然いないと不自然。それより何より慰安婦なら足元の日本人が最も多くなるのが自然な筋書きというものでしょう。
>
> にも関わらず、騒ぎになるのは朝鮮人のそればかり。
> いや、理由ははっきりしてます。日本の過去の過ちを暴く?手柄を立てたい連中、運動のネタにしたい連中からすれば、親日かどうかはともかく、日本の植民地支配の功罪について冷静で、根拠のあやふやな話には「ノって」くれない台湾人を煽ることは難しい。
>
> それに対して、反日ネタなら根拠があろうがなかろうがダボハゼのように食いついてくる韓国・朝鮮絡みのネタにしてやれ・・という魂胆なのは見え透いてます。
>
> 韓国・朝鮮絡みで批判的な言論は中身を一切合切とわず「ヘイトスピーチ」となりますし、朝鮮総連という極めて怪しげな組織に対する批判も昔はかなり勇気を要するタブーな話でした。
> 北朝鮮の拉致事件の発覚が遅れに遅れたのも、こうしたタブーが大いに関係しているわけで。
>
> 一方、それ以外の民族、人種にはわりと無頓着で、「ヘイトスピーチ」を口を極めて非難する人々も米軍関係者に対しては平気でレイプマン呼ばわりするなど、ひどい罵詈雑言、偏見に満ちた言論をばら撒いてます。
>
> 歴史や文化的に云々など、そんな難しい話じゃないと思います。
> 要は人種差別反対などの綺麗事を掲げつつも、結局は声のデカイ連中、うるさい連中には不自然な遠慮、からかい易い奴、何を言ってもやってもやり返してこない奴には言いたい放題、やりたい放題をやっているだけじゃん・・というのが率直な感想です。

 ワタシも前々から韓国の反日には違和感を持っていました。 
 しかしそれ以上に韓国の反日を煽る日本人が不思議でした。

 実は我が家はワタシが生まれる前から朝日新聞を購読していたので、ワタシが中学生になって読み始めた新聞は朝日新聞だったのです。

 それでオカシナ報道はあっても、新聞が意図的に嘘を吐いてまで日本を貶めるとは思っていなかったのです。 ところが慰安婦強制連行捏造で愕然としたのです。

 その後ずうっと何でこの人達は、嘘を吐いてまで日本を貶めたいのか?不思議だったのです。

 でも最近、彼等の言動を見ていてわかってきました。

 人を貶めたり非難したりするとその分自分が上になったような気がするんでしょうね。 自分個人と日本とは違います。
 だから自分以外の日本人が悪い!!と言う事で、自分は隣人たちの上に居る気なのでしょう。

 韓国人はその日本人にすっかり乗せられているのです。
  1. 2018-01-22 11:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ブログ先を読んでいて興味深いのは世界的には評判の悪い南アフリカの白人男性の言葉です。多様で複雑な人種構成の南アフリカでは、想像を超えた人種間の葛藤や軋轢が存在するわけで、そうした中で生まれた結論は、「混ぜるのではなく、別々に暮らした方が平和的に共存できる」というものだったわけです。南アフリカの白人男性の言葉は、人種差別ではなく、体験から得られたもので、自分は傾聴に値すると考えますが、観念的、教条的な反差別思想にとらわれた人達にとっては、単なる差別意識の発露であり、我慢がならないのでしょう。
> こうした教条的反差別思想にとらわれた人達が引き起こした暴走行為が、無制限の移民や難民の受け入れであり、それに反対する人は条件反射的に人種差別主義者の烙印を押して黙らせているのがヘイトスピーチ法の制定ですが、今後状況を見れば、南アフリカの白人男性の「別々に暮らした方が平和に暮らせる」との主張の正しさを、今後ドイツやスウェーデンは身を持って証明することになるわけです。

 ええ、ワタシもこの南アの人の話は、現実に即した話しですから、善悪はともかく真剣に聞く価値があるのです。 
 しかし観念的差別反対論を盲信していれば、聞く耳持たないのでしょうね。

 理念を暗記して盲信しただけで、本当に理解できていないと、それを現実の問題で応用出来な典型です。

 だから結果が無残な事になっているのですが、しかしこれはもう自業自得です。
  1. 2018-01-22 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ふと以前どこかで読んだ物を思い出しました。
> それは、そもそも欧米人とアジア人では脳の働きが違うそうです。
> 虎、猿、バナナを見せてグループ分けするように言うと、アジア人は猿とバナナ(エサになる)を同じグループに分け、欧米人は虎と猿(動物同士)を同じグループに分ける。
> 他に、空に飛んだ風船が割れると、アジア人は鳥や風で割れたと考え、欧米人はただ風船が割れただけだと考える。
> つまり、アジア人は繋がりをみて判断するが欧米人は一部分を見て判断するそうです。
> これを見て、私は欧米人がやたらクジラの保護に必死になるのはクジラは知能が高いという一部分だけで保護を叫び、食物連鎖なんかは考えないのですね。
> 最近では、豪州ではクジラを保護し過ぎたせいでサメが増えて人間の被害が増えてるとかで問題になってますが…。
> それを知ると、欧米で難民は可哀想だから保護しなければ!クロぬりは黒人差別だ!と問題にするのも理解できます。
> 最近は、日本好きな少女が着物みたいなのを着て白塗りメイクをネットにアップすると、欧米人が文化盗用だと炎上したのもそうですよね。日本人は日本が好きなんだ〜とは思いますが、文化盗用だとは考えないですし。

 なるほどオモシロイ話しですね。

 確かに欧米人の発想って、常に単発で短絡的なんですよね。 何かの正義を叫び出したら、それだけに目が行ってしまい、まわりとの調和や整合性を考えないのです。

 人種が違うとものの考え方が違うと言うと、「人種差別」と言われそうですが、しかし現実に容姿や運動能力は明らかに違うのに、考え方は同じだと言う事はあり得ない思わざるを得ません。
  1. 2018-01-22 11:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>確かに欧米人の発想って、常に単発で短絡的なんですよね。 何かの正義を叫び出したら、それだけに目が行ってしまい、まわりとの調和や整合性を考えないのです。
>人種が違うとものの考え方が違うと言うと、「人種差別」と言われそうですが、しかし現実に容姿や運動能力は明らかに違うのに、考え方は同じだと言う事はあり得ない思わざるを得ません。

まわりとの調和や整合性を考えないのは、多様な主張が存在する中で自分たちの主張を主流にするためのテクニックだと思います。
自分たちの考えだけを叫ぶことで自分たちの世界観を広く認知させ主流にして、他の考え方を衰退させ潰してしまうのです。
もちろんそれを認識しているのはリーダー的な立場にいる一部の人たちくらいで、街中でデモをするような人たちはその考えに引き寄せられただけというのが多いのでしょうが。
多様な人種がいたり様々な考えが出てきやすい環境だからこそであり、現在の常識を覆す典型的な方法だと思います。
これを現在国際政治レベルでやっているのが、核開発の正当性を一方的に主張している北朝鮮と南シナ海の埋め立てを正当化している中国、クリミア半島を占領し続けているロシアですね。

最初に調和することを考えてしまいやすく、敗戦で負い目を負っている日本人には出てきにくい発想なのではないかと思います。
  1. 2018-01-25 22:23
  2. URL
  3. すぷー #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >確かに欧米人の発想って、常に単発で短絡的なんですよね。 何かの正義を叫び出したら、それだけに目が行ってしまい、まわりとの調和や整合性を考えないのです。
> >人種が違うとものの考え方が違うと言うと、「人種差別」と言われそうですが、しかし現実に容姿や運動能力は明らかに違うのに、考え方は同じだと言う事はあり得ない思わざるを得ません。
>
> まわりとの調和や整合性を考えないのは、多様な主張が存在する中で自分たちの主張を主流にするためのテクニックだと思います。
> 自分たちの考えだけを叫ぶことで自分たちの世界観を広く認知させ主流にして、他の考え方を衰退させ潰してしまうのです。
> もちろんそれを認識しているのはリーダー的な立場にいる一部の人たちくらいで、街中でデモをするような人たちはその考えに引き寄せられただけというのが多いのでしょうが。
> 多様な人種がいたり様々な考えが出てきやすい環境だからこそであり、現在の常識を覆す典型的な方法だと思います。
> これを現在国際政治レベルでやっているのが、核開発の正当性を一方的に主張している北朝鮮と南シナ海の埋め立てを正当化している中国、クリミア半島を占領し続けているロシアですね。
>
> 最初に調和することを考えてしまいやすく、敗戦で負い目を負っている日本人には出てきにくい発想なのではないかと思います。

 そうですね。
 
 自分に不都合な事はわからない、知らない。
 自分に都合の良い事だけを徹底的に主張するって最強ですからね。

 そう言えば「風と共に去りぬ」で、スカーレット・オハラ憧れのアッシュレー・ウィルックスは、根っからの紳士で、しかも大変知的で教養のある人なので、常に「相手の立場」を考えるのです。

 ところがそれをスカーレットも周りの南部人も、アッシュレーの欠点と見做しているんですよね。
  1. 2018-01-26 11:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する