FC2ブログ

2018-01-13 13:30

立ち往生汽車の乗務員に国民栄誉賞を!!

  新潟県三条市の汽車立ち往生事件で菅官房長官が不快感を示されたそうです。

 菅義偉官房長官が大雪で電車立ち往生に不快感

 ワタシは菅官房長官のファンで、普段はこの人を全面的に支持するのですが、今回は全然支持できません。

 勿論、汽車が途中で立ち往生するような悪天候の中で、汽車を出発させた事は明らかにJR東日本の判断ミスです。 
 最初から運休するべきでした。

 しかし一旦、発車させてしまい、そして立往生に至った後の対応として、最良の判断でした。

 ツィッターで知ったのですが、汽車立ち往生したのはこんなところです。

信越線立ち往生、この写真みたら、夜に行動できなかった理由わかってもらえるかなあ

2018y01m13d_132954240.jpg 


黒く太いのは農業用水路。道路というよりは田んぼの区画で、簡易舗装だったり砂利道だったり、軽トラや農機が入れる程度の道ですわ 


lGlqRyVFilNjt7a1515818412.jpg


 うわ~~!!
 周りは一面の田圃。

 駅まで300~400mの所で立ち往生したと言うけど、駅の周りも田圃ばかり。

 道路状況はわからないけれど、汽車が立ち往生するような状況で道路がマトモに機能していたのだろうか?

 普通の道路は機能していても、この線路の廻りの農道なんて、農作業のない冬の間は除雪なんかしないのでは?

 ワタシは北海道の人間ですが、ワタシの記憶では大雪で真っ先に通行不能になるのは道路で、汽車は結構タフなのです。 汽車が動けないような場合は、道路も殆どダメなんですよね。

 これでは大量の車を汽車の所へ送り込んで、乗客を乗せ換えるなんて絶対不可能でしょう。

 汽車が動けないならバスに載せれば良いなんて、雪の怖さを知らない人の発想です。

 それでは乗客を車の用意もなしに条約を外に出したらどうなるか?

 これは2013年の道東の吹雪を思い出せばわかります。

 2013年3月2日午後から道東を襲った吹雪で、9人の死者が出ました。

 そのうち4人は車が動けなくなり、吹き付ける雪で排気口が塞がって、排ガス中毒で死亡しました。

 しかし残りの5人は車から出てしまった事で凍死したのです。
 
 その中には娘を抱いて凍死した父親がいました。
 
 どうしてこの父親は娘と一緒に車から出たのですか。

 父親は娘と自宅から10分程の所から帰宅途中、吹雪で車が動けなくなってしまいました。
 そこで近くの「知人宅」に避難しようと車を出たのです。

 しかし車から一歩でると直ぐに方向感覚を喪いました。 そして車に戻る事も出来なくなったのです。

 父親が「知人宅」と思った建物は、どこにもなく畑の中の倉庫の前で二人は倒れたのです。 
 父親に抱かれてた娘は助かりましたが、父親は凍死しました。

 今思い出しても胸が痛む事件でした。

 自宅のすぐそばで車立ち往生したので、徒歩で自宅へ帰ろうと車を出て彷徨し、自宅から数十メートルの所で凍死した女性もいました。

 燃料が切れても、どんなに寒くても、車の中に居れば、必ず救助して貰えたのに。

 新潟ですから道東に比べたら気温は幾ばくかは高いでしょう。 しかしその分雪は深く、しかも重い湿雪です。

 こんな中で600人の人間を夜中に吹雪の中、安全に誘導する事は不可能です。 

 一旦脱落して雪の田圃を彷徨えば絶対絶命です。

 そもそも何処に誘導するべきでしょうか?
 
 この地図を見る限り、近隣には600人の人を安全に収用できる場所はどこにありません。

 こんな状態で乗客を外に出したら、あの道東の事件の600人分と言う大惨事になっていたでしょう。

 勿論、満員の汽車に長時間閉じ込められるのは、辛い事です。

 しかしだからって死ぬわけじゃないのです。

 汽車の中に居れば、必ず生きて救助して貰えるのです。
 命が助かるのですから、一晩不快な思いをするぐらいは我慢するべきです。

 この汽車の乗員の人達は、多くの乗客から苦情を言われて大変な思いをしたと思います。

 しかし彼等はそれに耐えて、「乗客の生命を守る」と言う鉄道員として最大の義務を果たしました。

 彼等の正しい判断が600人の命を守ったのです。

 安倍総理はこの乗務員達に国民栄誉賞を授与すべきではありませんか?

 利便性や快適さは勿論大事です。 しかしやはり命に代えられる物ではありません。

 今回の事件はそれを思い出させてくれました。

 だからどうか安倍総理も菅官房長官も、この乗務員達を讃えて下さい。
 
  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

賛成!

寒さは人間の判断力を低下させます。アルコールの酩酊に近いような行動を取ったりもします。その中で乗務員の方々は冷静に判断し『苦情』を耐え続けた事は間違いありません。少なくとも批判を受けるべきでは有りません。

菅官房長官は元々は東北のご出身だった様な記憶が有りましたが・・・長年首都圏で暮らしているうちに忘れてしまう事も有るんでしょうね。乗客乗員の皆さんが御無事で良かったと思います。
  1. 2018-01-13 14:59
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

お説の通りです

 全くおっしゃるとおりと思います。古くは八甲田雪中行軍遭難事件(1902年)、最近(でもないか)は逗子開成高校山岳部の八方尾根遭難事故(80年)なんかがありました。大雪の中、たとえ大勢でもむやみに歩き出すのは、本当に自殺行為です。徒歩ではありませんが、私は道北(オホーツク沿岸)勤務で車を運転していた時に峠で吹雪に見舞われ、全く前が見えないまま泣きながら走っていたら、ガードロープに乗り上げてしまったことがあります。ロープがなければ、崖下に転落して、春まで発見されなかったかもしれません。ホワイトアウトの恐ろしさは、いま思い出してもぞっとします。

  1. 2018-01-13 15:56
  2. URL
  3. 白茶犬 #-
  4. 編集

この300~400m先にある駅というのも、無人駅とのことで、列車内より好環境とは言えなかったらしく、今回の対応は、確かに他に手段はなかったように思いますね。
官房長官は高校まで秋田ですから、吹雪の怖さはよくご存じなんでしょうけど、情報がうまく伝わってないのかな。
  1. 2018-01-13 17:30
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

この問題に関しては菅官房長官が正しいと思います。

もちろんこの雪の中を移動させるべきだったなどと行ってるんじゃありません。乗客たちが大きく騒がなかったことを見ても雪国の現地の人達kら見ても致し方なかったという判断ではあろうと思います。

問題はそこじゃあない、大雪の中を電車を運行させて当局の判断と、救援の遅れです。今回の大雪は大変なものでしたが立ち往生という憂き目にあったのは2箇所のみ、もう一箇所は早めの救援ですんでるはずです。そしてここが救援が遅れるというのが致し方ない僻地なのかというとそんなことはない。この地域の除雪作業は長岡の保線担当が行ってるはずですが長岡駅から僅かに5駅程度のところです。平時ならば30分と掛からず来られる所なんです。

この大雪に保線担当がスタンバイしてない訳けはありません。その上で事故発生から半日もかかってるのはなぜだ、という問題です。停電もなく車両内部の電気等が大丈夫だったということは何か別の問題があるんじゃないかということです。

皆さんご存知ないかもしれませんが、我々が子供の頃見たようなラッセルやロータリーと行った本線上を走る大型の車籍のある除雪車両は現在大幅に減っています。JRの説明ではこういう車両を走らすためには運転士の手配やダイヤの調整が必要で機動性がないから現在は保線用の機材を用いて除雪を行ってるというものです。

そしてこれはJR民営化以来どんどん進んでいます。そして保線作業は現在、かなりの部分下請け業者にやらせています。まあそれがストレートに悪いわけではありませんが必要最低限と言うものになりつつあるのですよ。数年前に北海道でも貨物列車の脱線で問題になった保線の問題がここにもあるんです。

つまりきちんとした救援体制自体があったのか、ということが問題になるんです。

嫌なこともう一つ言っときましょうか。地図を見れば明白ですがここには在来線の他に上越新幹線が平行して走っています。こちらは雪の影響は殆どなかったはずです。この辺の問題もJR東日本はどう考えていtるんでしょうか。

もうからないからと言ってお前ら手を抜いてんのかよ、これが官房長官が言外に行ってる言葉なんだと思います。
  1. 2018-01-13 20:55
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

今後は寒冷期です

これは一言で言えばJR東日本の杜撰な運行がもたらしたものです。何故なら「温暖化」を理由に雪かき列車をほぼ全廃したからです。ロータリー車やラッセル車は過去のものとなり今は保線車両による雪掻きです。
雪掻き列車と保線車両による雪掻きの違いは、列車によるものか保線作業によるものかの違いがあり、雪掻き列車であれば信号に従ってある程度柔軟に運行することができますので、あの程度の雪で駅間で立ち往生することなんてありません。
逆に保線作業による雪掻きの場合は、あくまでも保線作業なので信号を消して列車がその区間には入らないよう手配してから雪かき作業車を動かします。
これでは豪雪の場合には柔軟な対応がとることは全く不可能です。菅官房長官が激怒したのも当然のことで、もし停電したら列車は冷蔵庫になった居たはずで、あまりのふざけた対応をJR東日本が今後も取り続けるなら、八甲田山のような大惨事を引き起こすかもしれません。。
  1. 2018-01-15 09:05
  2. URL
  3. ウンチク齋 #EBUSheBA
  4. 編集

Re: 賛成!

> 寒さは人間の判断力を低下させます。アルコールの酩酊に近いような行動を取ったりもします。その中で乗務員の方々は冷静に判断し『苦情』を耐え続けた事は間違いありません。少なくとも批判を受けるべきでは有りません。
>
> 菅官房長官は元々は東北のご出身だった様な記憶が有りましたが・・・長年首都圏で暮らしているうちに忘れてしまう事も有るんでしょうね。乗客乗員の皆さんが御無事で良かったと思います。

 とにかく全員無事だった事が何よりです。

 唯、kazkさんのコメントではワタシは菅官房長官の意図を理解していなかったようです。
 だから菅さんの方が正しかったのかも?
  1. 2018-01-15 11:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: お説の通りです

>  全くおっしゃるとおりと思います。古くは八甲田雪中行軍遭難事件(1902年)、最近(でもないか)は逗子開成高校山岳部の八方尾根遭難事故(80年)なんかがありました。大雪の中、たとえ大勢でもむやみに歩き出すのは、本当に自殺行為です。徒歩ではありませんが、私は道北(オホーツク沿岸)勤務で車を運転していた時に峠で吹雪に見舞われ、全く前が見えないまま泣きながら走っていたら、ガードロープに乗り上げてしまったことがあります。ロープがなければ、崖下に転落して、春まで発見されなかったかもしれません。ホワイトアウトの恐ろしさは、いま思い出してもぞっとします。

 有難う御座います。
 
 しかしkazkさんのコメントだと、菅官房長官はJR東日本の救助体制の不備を指摘した物だったようです。
 確かに早くラッセル車等を出動させていれば、15時間も立ち往生を続ける必要はなかったのですから、これは問題でしょう。

 ワタシの理解不足で申し訳ありません。
  1. 2018-01-15 11:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この300~400m先にある駅というのも、無人駅とのことで、列車内より好環境とは言えなかったらしく、今回の対応は、確かに他に手段はなかったように思いますね。
> 官房長官は高校まで秋田ですから、吹雪の怖さはよくご存じなんでしょうけど、情報がうまく伝わってないのかな。

 kazkさんのコメントによると、菅官房長官の意図は、JR東日本の救助体制不備の指摘だったようです。
 ワタシの理解が間違っていました。

 つまりラッセル車等の豪雪対策がシッカリ取れていれば、15時間も客を汽車に閉じ込める必要はなかったと言う事を、指摘して注意したとのことです。

 それは確かにその通りです。

 だから汽車から乗客を出さなかったのは良いけれど、早く救助できる体制を作れと言う事でしょう。

 ワタシの理解不足で混乱させて申し訳ありません。
  1. 2018-01-15 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この問題に関しては菅官房長官が正しいと思います。
>
> もちろんこの雪の中を移動させるべきだったなどと行ってるんじゃありません。乗客たちが大きく騒がなかったことを見ても雪国の現地の人達kら見ても致し方なかったという判断ではあろうと思います。
>
> 問題はそこじゃあない、大雪の中を電車を運行させて当局の判断と、救援の遅れです。今回の大雪は大変なものでしたが立ち往生という憂き目にあったのは2箇所のみ、もう一箇所は早めの救援ですんでるはずです。そしてここが救援が遅れるというのが致し方ない僻地なのかというとそんなことはない。この地域の除雪作業は長岡の保線担当が行ってるはずですが長岡駅から僅かに5駅程度のところです。平時ならば30分と掛からず来られる所なんです。
>
> この大雪に保線担当がスタンバイしてない訳けはありません。その上で事故発生から半日もかかってるのはなぜだ、という問題です。停電もなく車両内部の電気等が大丈夫だったということは何か別の問題があるんじゃないかということです。
>
> 皆さんご存知ないかもしれませんが、我々が子供の頃見たようなラッセルやロータリーと行った本線上を走る大型の車籍のある除雪車両は現在大幅に減っています。JRの説明ではこういう車両を走らすためには運転士の手配やダイヤの調整が必要で機動性がないから現在は保線用の機材を用いて除雪を行ってるというものです。
>
> そしてこれはJR民営化以来どんどん進んでいます。そして保線作業は現在、かなりの部分下請け業者にやらせています。まあそれがストレートに悪いわけではありませんが必要最低限と言うものになりつつあるのですよ。数年前に北海道でも貨物列車の脱線で問題になった保線の問題がここにもあるんです。
>
> つまりきちんとした救援体制自体があったのか、ということが問題になるんです。
>
> 嫌なこともう一つ言っときましょうか。地図を見れば明白ですがここには在来線の他に上越新幹線が平行して走っています。こちらは雪の影響は殆どなかったはずです。この辺の問題もJR東日本はどう考えていtるんでしょうか。
>
> もうからないからと言ってお前ら手を抜いてんのかよ、これが官房長官が言外に行ってる言葉なんだと思います。

 なるほどそういうわけですか。

 それならワタシの理解不足でした。

 確かに救助体制、豪雪対策がきちんとしていれば、15時間も立往生する必要はないのですから。
  1. 2018-01-15 11:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 今後は寒冷期です

> これは一言で言えばJR東日本の杜撰な運行がもたらしたものです。何故なら「温暖化」を理由に雪かき列車をほぼ全廃したからです。ロータリー車やラッセル車は過去のものとなり今は保線車両による雪掻きです。
> 雪掻き列車と保線車両による雪掻きの違いは、列車によるものか保線作業によるものかの違いがあり、雪掻き列車であれば信号に従ってある程度柔軟に運行することができますので、あの程度の雪で駅間で立ち往生することなんてありません。
> 逆に保線作業による雪掻きの場合は、あくまでも保線作業なので信号を消して列車がその区間には入らないよう手配してから雪かき作業車を動かします。
> これでは豪雪の場合には柔軟な対応がとることは全く不可能です。菅官房長官が激怒したのも当然のことで、もし停電したら列車は冷蔵庫になった居たはずで、あまりのふざけた対応をJR東日本が今後も取り続けるなら、八甲田山のような大惨事を引き起こすかもしれません。。

 それは知りませんでした。

 確かに新潟などの豪雪地帯で、ラッセル車を亡くしたら、ホントに何が起きるかわかりません。 

 ワタシの理解不足で申し訳ありませんでした。
  1. 2018-01-15 12:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>確かに新潟などの豪雪地帯で、ラッセル車を亡くしたら、
ちょっと説明が足りなかったようです。すみません。

保線車両のうちでもラッセル車もどきの雪かき車は有り、除雪能力は従来のラッセル車並みとのことです。

ただし kazkさんが、書かれていたように保線作業の一環では心元ないですね。
  1. 2018-01-15 14:02
  2. URL
  3. ウンチク齋 #EBUSheBA
  4. 編集

官房長官が批判したのはJRと行政の対応の不味さです。長官が一言付け加えて運転手の臨機応変の処置を称揚すれば完璧な発言でした。
  1. 2018-01-15 19:36
  2. URL
  3. 丸山光三 #RPJCcdqk
  4. 編集

ラッセル車が無くなりつつあるなんて全然知りませんでした。

雪の怖さは西日本住まいには中々実感しにくいのですが、今回のことは本当に不幸中の幸いだったのですね。
これをどれほど重大な警告として受け取れるかどうか・・。官房長官の一言が効くとよいのですが。。

もし、菅さんが北国のご出身でなければ「重大な結果にならなくてヨカッタよかった」で済まされていたかもしれないですね。

JRは分割してしまって、大儲けしているのはJR東海だけだと聞いたことがありますがもう少し各社に分配してもらうわけにはいかないんでしょうか?

そんなに早い列車がなくても、津津浦浦にまで鉄道が走っていることのほうが皆が幸せになれるような気がするんですけど。

鉄道行政の問題は問題として、鉄道マンの誇りを守り切ったこの乗務員の方を政府上げて賞賛することは国民全体を鼓舞することになると思います。

思えばこの国を支えてきたのはこういう名も無き英雄だったのですものね。

  1. 2018-01-16 09:31
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

時の流れは

本題と違いますが
最近の駅員さんは、デパートの店員さんのごとく親切で腰が低くて愛想がいい。
お気をつけて最終は何時ですよ!とまで言う。

大分前の駅員さんはゴロツキみたいに体格が良くて目つきの悪いおじさんが、相手も視ずに切符を投げて起こしたり、乗り越した時は、何でこんな電車に乗ってるんだと警官の尋問のようにしたり、
切符を落しました、と言ったら、何も言わずに電車の始発駅からの料金を・・・円と、有無を言わせず要求したりしました。

ホントに時代の変化と言うのは素晴らしい、料金はやたら髙くなりましたが。
  1. 2018-01-16 10:10
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >確かに新潟などの豪雪地帯で、ラッセル車を亡くしたら、
> ちょっと説明が足りなかったようです。すみません。
>
> 保線車両のうちでもラッセル車もどきの雪かき車は有り、除雪能力は従来のラッセル車並みとのことです。
>
> ただし kazkさんが、書かれていたように保線作業の一環では心元ないですね。

 なるほどね。 

 ラッセル車等の整備の安全対策ですから、これは十分やって欲しいですね。
  1. 2018-01-16 11:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 官房長官が批判したのはJRと行政の対応の不味さです。長官が一言付け加えて運転手の臨機応変の処置を称揚すれば完璧な発言でした。

 そう思います。
 JRの判断の甘さ、安全対策の不備、事故対応の不備は、問題ですが、その中で乗客の命を守った乗務員の対応は立派だったと思います。

 またこの件で、吹雪の時は車から出るなと言う教訓を思い出させてくれると良かったと思うのです。 吹雪きはまた来るのですから。
  1. 2018-01-16 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ラッセル車が無くなりつつあるなんて全然知りませんでした。
>
> 雪の怖さは西日本住まいには中々実感しにくいのですが、今回のことは本当に不幸中の幸いだったのですね。
> これをどれほど重大な警告として受け取れるかどうか・・。官房長官の一言が効くとよいのですが。。
>
> もし、菅さんが北国のご出身でなければ「重大な結果にならなくてヨカッタよかった」で済まされていたかもしれないですね。
>
> JRは分割してしまって、大儲けしているのはJR東海だけだと聞いたことがありますがもう少し各社に分配してもらうわけにはいかないんでしょうか?
>
> そんなに早い列車がなくても、津津浦浦にまで鉄道が走っていることのほうが皆が幸せになれるような気がするんですけど。
>
> 鉄道行政の問題は問題として、鉄道マンの誇りを守り切ったこの乗務員の方を政府上げて賞賛することは国民全体を鼓舞することになると思います。
>
> 思えばこの国を支えてきたのはこういう名も無き英雄だったのですものね。

 分割民営化は何とも言えませんね。

 普通の企業と違って、分割民営化しても、競争原理が働くわけではないのですから。
 北海道の人間からすれば、JR北海道のサービスが悪いからと言って、JR東海に乗るわけにいかないのですから。

 kazkさんによれば、今回の件で菅さんが憤ったのは、JR東海が安全対策をおろそかにして、儲け第一に走った事で、現場の乗務員達が汽車に乗客を閉じ込めた事ではなかったそうです。

 だから菅さんの意図をワタシが理解していなかったと言う事です。 これは申し訳ありません。

 しかしだとすれば、丸山さんの言う通り、JR東海には注意しても、汽車の乗務員は賞賛して欲しかったです。


  1. 2018-01-16 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 時の流れは

> 本題と違いますが
> 最近の駅員さんは、デパートの店員さんのごとく親切で腰が低くて愛想がいい。
> お気をつけて最終は何時ですよ!とまで言う。
>
> 大分前の駅員さんはゴロツキみたいに体格が良くて目つきの悪いおじさんが、相手も視ずに切符を投げて起こしたり、乗り越した時は、何でこんな電車に乗ってるんだと警官の尋問のようにしたり、
> 切符を落しました、と言ったら、何も言わずに電車の始発駅からの料金を・・・円と、有無を言わせず要求したりしました。
>
> ホントに時代の変化と言うのは素晴らしい、料金はやたら髙くなりましたが。

 そうですね。
 市役所や保健所の職員も大分態度が良くなりました。

 因みに法務省は最悪で、名前を聞いても名乗りません。
  1. 2018-01-16 12:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

なんか酷いですねえ。

大雪警報が出てるのに除雪のスタンバイをしてなかったらしい。夜間の保線のときにやれば良いと思ってたらしい。
その上地方自治体のマイクロバスの派遣要請を断っていたとか…

これ構造的なものです。このまんまじゃ次は人死にが出るんじゃなかろうか。
  1. 2018-01-19 21:09
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> なんか酷いですねえ。
>
> 大雪警報が出てるのに除雪のスタンバイをしてなかったらしい。夜間の保線のときにやれば良いと思ってたらしい。
> その上地方自治体のマイクロバスの派遣要請を断っていたとか…
>
> これ構造的なものです。このまんまじゃ次は人死にが出るんじゃなかろうか。

 なるほど、それは酷いですね。
 
 こうなると現場の乗務員の問題ではなく、ホントに構造的な問題ですね。
  1. 2018-01-20 12:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する