FC2ブログ

2018-01-08 13:21

津田大介氏と自称リベラリストの皆様のブロックについて

 だいふく@daifukuga
津田大介が浜ちゃんのエディ・マーフィーを黒人差別のようなツイートしてたので、あなたの髪の色の地毛は黒か?金髪にしてるのなら、白人の差別をしてるのかと質問したらブロックされた。なんなのこいつ。 

 金髪で有名な津田大介氏ですが、ブロックやりまくりです。
 津田氏は地球市民だったはずですが、外国の方もブロックしています。

 しあん
 白人コンプレックスの強い日本の左翼ジャーナリスト にブロックされてしまいました( ; _ ; )
きちんとした議論できないのは残念ですが、光栄ですかね?笑

2018y01m08d_122549200.jpg  
 おお、ドイツ語で「貴方をブロックしました」の貴方は「du」になるんですね。 

 ドイツ語でduと言う二人称は、「オマエ」とか「君」とか言う感じで、親しい人同志でしか使わないのですけどね。

 ドイツのツィッターは馴れ馴れしいんですね。 まあ、本題には全然関係ない話ですが。

072

 因みにワタシも津田氏には、ずうっと前からブロックされています。

 津田氏って批判的なコメントを貰ったら、直ぐにブロックするんですよね。

 津田氏だけではありません。

 津田氏のお仲間と言うか、津田氏と似た意見を持つ人達って、皆気に入らないコメントをくれた人はすぐにブロックするんですよね。

075

 何でそんなことを言えるのか?
 
 だってワタシは津田氏だけじゃなく、シールズメンバーとかのりこえねっとのメンバーとか、共産党の地方議員さんとか、そういう人達全員からブロックされているからです。

 ワタシはツィッターのシステム良く知らないので、ブロックの仕方は全然知らないのですが、どういう方法でかわからないけれど、彼等は仲間の誰かが気に入らないコメントを貰うと、その人間を予めブロックするようなのです。

 それでワタシがこれまで一度もコメントした事が無い方からもブロックされているので驚くのです。

076

 そりゃ、オマイがあちこちにヘイトスピーチをしたからだろう?

 そ、そんなあ、ヘイトスピーチだなんて。
 そりゃワタシは在特会の会員だし、津田氏のお仲間に好意を持っているわけじゃないですよ。

 しかしワタシのブログを読んで下さる方はご存知だと思いますが、ワタシは淑女なので例えば桜井誠みたいに「朝鮮人を海へ叩き込め」といった類の下品な罵倒をした事はありません。

 ワタシとしては在日コリアンの方々には、愛する祖国へお帰りになって、お幸せに暮らして頂きたいと心から願っているのです。

 そもそもワタシはよもちゃんがスズメを獲ってきても、卒倒しそうになるような人間なので、人に「死ね」なんて言えるわけもないのです。

 ワタシとしては至って真面目に、その願いや、またワタシがなぜそのように考えるかを率直にお伝えしてるだけなのです。

 ところがあの方達は皆様、速攻でブロックなさいます。

 なぜでしょうか?

077
 
 ワタシは非常に不可解なのです。

 だってあの方達は皆、いつも「話し合うべきだ」と仰っています。

 北朝鮮とも「話し合え」、中国人民解放軍が攻めてきたら、「酒を酌み交わして仲良くなる」とまで仰るのです。

 そしてまた常に「寛容であるべき」「多様な価値観を尊重するべき」と仰っているのです。

 だったらツィッター上で自分と異なる意見を述べる人とも、話し合うべきではありませんか?

078

 日本人、或いは日本語の堪能な外国人とツィッター上での議論もさえもできない人間が、どうやって北朝鮮の独裁者や進撃中の人民解放軍と話し合うのでしょうか?

 自分と意見の違う人間のツィートを速攻でブロックするような行為が「多様な価値観の尊重している」或いは「寛容」と言えるのでしょうか?

 もし本当に「多様な価値観を尊重する」「寛容」な人であれば、まずはツィッター上の議論ぐらいは粘り強くするべきでありませんか?

079

 勿論ネット上の意見交換と言うのは、顔が見えない事もあって、ある意味言いたい放題、時には非常に無礼だったり、ナーバスブレーキングな意見を書く人もいます。

 しかしそれは逆に単に意見だけではなく、感情もまた率直に表現されていると言う事です。

 多様な価値観を尊重すると言うのは、本来このように自分とは全く価値観が違う為に、時には感情的に罵詈雑言を発するような人の価値観も尊重すると言う事でしょう?

 寛容と言うのはこうし罵詈雑言を発するような不愉快な相手を許し受け入れる事ではありませんか?

 ところが津田氏とそのお仲間は、議論どころか一言気に入らない事を書かれると速攻でブロックなさいます。

 このような姿勢では多様な価値観を尊重し寛容であるとは言えません。

080

 ワタシはネトウヨですから、津田氏等自称リベラリストの皆様が金科玉条となさっている「多様性」「寛容」などと言うスローガンは、至って胡散臭いと思っているし、まして話し合いだけで戦争が防げるなどとは夢にも思っていません。
 
 それに元来非常に利己的で狭量な人間であることも自覚しております。
 
 しかしそれでもネット上では、ブロックとかコメント拒否はしていません。
 
 なぜなら自身が狭量で利己的で、交際範囲も至って狭い人間であればあるほど、自分の知らない、自分とは価値観や考え方の違う方の率直な意見を聴ける機会は大切にしたいからです。

 ネット上に情報から色々と想像はできますが、しかし実際にコメントやツィートで直接意見を聴くと、単なる意見だけではなく、罵詈雑言も含めて相手の感情も感じる事ができます。

 それにより相手の本心、その人がなぜこのような意見を持つようになったかと言う本当の理由も何となくわかって来るのです。

081

 しかしブロックしちゃったら、そういう機会を喪ってしまいます。
 そして自分に同調する人間だけを集めてしまうと、もう中国史に出てくる佞臣に囲まれた暗君のようになってしまうではありませんか?

 普通に考えれば、寛容や多様性の尊重や話し合いの重要性を看板にするリベラリストこそが、まず自分に身近な所にいる意見の異なる人々と、粘り強く話し合う事を心掛けるべきではありませんか?

 まして津田氏は一応リベラリストの論客として有名人なのです。

 だったら痩せて(全然痩せてないけど)も枯れても、自分にとって不愉快なツィートも我慢すると言うポーズぐらい示すべきではありませんか?

 自分の気に入らない意見を書かれると速攻でブロックして、自分の狭量さと独善性を晒すのがミットモナイとは思わないのでしょうか?

085

 ところが大変哀しい事ですが、津田大介氏に代表されるような自称リベラリストの皆様は、揃ってこの暗君スタイルなのです。

 こうなると彼等の言う「多様な価値観の尊重」や「寛容」「話し合い」と言うのは、実は全く実体のない妄想、幻であると言わざるを得ません。

 つまり彼等は現実社会でも、それどころかネット上でさへ、他人との些細な意見の対立にも耐えられないのです。

 だからこそ日本国憲法や西欧言論人の権威によって護られた美しい架空の世界に引き籠って暮らしているのでしょう。

 そういう人達にとっては、ツィッターで自分に反論する人間は、自分の脳内楽園を破壊しに来る敵なのでしょう。

 だからあんなに攻撃的になるのですね。

086

 しかし彼等のこのような態度は、彼等自身の唱える理想は、そもそも実現不可能であることの証明ではありませんか?
 
 彼等自身がネット上で示す態度こそが、この世にはどうしようもなく狭量で、独善的で不寛容な人間がいる事の証拠になっているからです。
  
 彼等を見ていれば誰にでも、このような人々にはどんなに寛容を心がけ、彼等の価値観を理解しようと努力しても、話し合いそのモノが不可能だと言う事が直ぐにわかります。

 しかも彼等には自身がそのような人間であることを理解する能力がないのです。

 これでは多様な価値観を尊重し寛容でありさへすれば、全ては話し合いで解決できると言う彼等の理想が、全く妄想であ李実現不能だと思わざるを得ません。

088

 それにしても自分自身が自分の理想の実現不可能性の証明になるって、哀しすぎますよね?
  1. パヨク
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

自らが、自らの価値観、思想の実現が難しいという見本ではあるでしょうが、彼らにそういう意識は全くないんでしょうね。
正しい意見は、全てに優先するくらいに思ってるんじゃなかろうか?
こういうのを独善も極まれりと思うのが常識ある人間。

メディア一般でも、DHCテレビの番組(ニュース女子など)側が、左翼陣営に出演を依頼しても、ほとんど出てくれないとか。
元共産党幹部の逢坂という人はよく出ますが、この人は最近転向したらしい高齢者なので、例外的ですしね。
結局、田原が仕切る番組やTBSなど以外の、自分たちのフィールドと認識できないところには、負けるのがわかってるから、怖くて出られないのでしょう。
これじゃあ先細るのも当然か(笑)
  1. 2018-01-08 14:42
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

こういった輩は、己の主張に論理的根拠など持ち合わせず、又、真に寛容な精神などあるはずもなく、ただ自己の意見が絶対正義との、陶酔?と自己満足しか無いので、議論し考えることなど不可能なのでしょうね。
(よみうりテレビの番組で目にする田島某など、腹が立つと言うより滑稽で笑ってしまいます。)

充分検証され、極論には走らない「よも様」のコメントを拝見するに付け、自分も、もう少し冷静でなければと反省させらる機会も屡々ありますが、ご容赦頂ければ幸いです。

ところで、ここで今更ながらの話なのですが、(さすが・・・初心者)実は今の今まで、ブログエントリーの「拍手」や「いいね」のアイコンの意味や仕組みが良く解っていませんでした。
何とまあ・・・・・・・・・・
  1. 2018-01-08 15:42
  2. URL
  3. SNS初心者 #-
  4. 編集

ブロック

左がことごとくブロック体制に入ったのは、籠城体制に成ってきたのだと思いますよ。
思想的なバックボーンが殆ど壊滅状態、頼るものが無くなってきてるんですよ。
つまり追い詰められている緊迫感、正面から戦えないジレンマに堕ちて、堅い殻を被って心地よい仲間内だけのコミュニティ化の症状ですね。赤軍化、オーム真理教化現象でしょうか。
殻の中ではまた、醜い闘争を繰り返してるんでしょね。
何れ、外部から強力な力で打ち破る時期が来るかもしれませんね。
  1. 2018-01-08 19:11
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

こんにちは。
彼らの言う多様性とは俺達の糞みたいな考えも認めろ。
話し合えとは俺達の意味不明な話しもちゃんと聞け。
寛容とはそんな屑みたいな俺達を排除しないでくれ。
と、きわめて自己中な考え方なので他人に対しては大変不寛容なのです。
  1. 2018-01-08 21:25
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

同じ境遇の人達が

耳と目を塞いで「歴史を忘れた民族に未来はない」と外に叫んでいるどっかの国民の様ですね。
  1. 2018-01-08 21:52
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

フォローしている人の

ブロックやっちゃウヨ というアカウントがあって
そいつと相互フォローして お知らせが来るようにするとそういうRT来た場合は
予防ブロックできるんす。
こちらからブロックした場合 はそいつのツイは観ることが可能。
だから 防止策としては 股t理らから先にブロックして ツイを見られるよう(¬_¬;) ン?Iするのが賢い。一時的に解除してもいいんです。
  1. 2018-01-08 22:20
  2. URL
  3. Kappa #-
  4. 編集

彼らの言う「寛容」や「多様性」とは、「少数意見を尊重」……を通り越して「少数意見をエコヒイキしろ!」なので、まあ言わずもがな。

そしてその根幹は、「我らこそ正義!大多数は騙されているんだ!」なので、叩かれれば叩かれるほど燃え上がる厄介な精神構造。

思想的根幹がへし折れ、矛盾を晒す醜態を犯し、もはや逆転は100%なくなった今、こういう籠城戦しか手がなくなる。
今さら戻れない、先細りの一本道。思想転向しても受け入れられず、仲間からは粛清される。目指すは思想の浅間山荘か、サティアンの隠し部屋か。

潰れる時はせめて、内々で潰しあってほしいものです。破れかぶれのテロ行為はご勘弁。
  1. 2018-01-09 11:37
  2. URL
  3. #tQ725RIE
  4. 編集

これは自分が中学生の時の話ですが、美術の時間に自分が書いた画のことで一騒動起きました。その当時、仲代達矢主演の『203高地』という映画があり、その中で旅順要塞が陥落して、新沼謙治が演じる二等兵が占領した旅順要塞の砲台の上で日章旗を振るシーンの格好好さに感動したので、それを美術の授業で、画にしたのですが、それを見た美術教師が激怒して、その画をビリビリに破り、自分の横っ面に往復ビンタを3連打しやがりました。「戦争の絵なんか描くとはケシカラン!」と吠える美術教師に、「日本が勝った戦争の何がイケナイんすか?」と反論したら、「戦争自体がいかんのだ!戦争は暴力で物事を解決する最たるものだ!暴力で解決してはいかん!平和に話し合いでなくてはいかんのだ!」とのこと。そこで自分は「でも先生は、生徒にすぐ財閥をしますよね。今も居れに往復ビンタしましたよねとも今までだって何度もされましたが、これは暴力による解決ではないんすか?」と。そしたらその美術教師波、茹で蛸みたいに真っ赤になって、今度は自分の顔面に拳で殴りつけ、転倒したところに、横っ腹に蹴りを数発入れられました。「先制に向かってその言葉は何だ!!」って叫びながらね(嘲)。自分は殴打や蹴りを受けながら、その痛みよりも、この美術教師は、主張と行動の真逆さを、どうやって脳内で共存させているのか不思議で仕方なかったですな。「き○がい」以外に解釈しようがありませんでしたわ。津田某と、そのお仲間についても同じでしょうかね…………。
  1. 2018-01-09 19:04
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

コメを書きながら!少し興奮したのか、誤字が三つほど………。(財閥→体罰)(居れに→俺に)(先制→先生)
  1. 2018-01-09 19:10
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 自らが、自らの価値観、思想の実現が難しいという見本ではあるでしょうが、彼らにそういう意識は全くないんでしょうね。
> 正しい意見は、全てに優先するくらいに思ってるんじゃなかろうか?
> こういうのを独善も極まれりと思うのが常識ある人間。
>
> メディア一般でも、DHCテレビの番組(ニュース女子など)側が、左翼陣営に出演を依頼しても、ほとんど出てくれないとか。
> 元共産党幹部の逢坂という人はよく出ますが、この人は最近転向したらしい高齢者なので、例外的ですしね。
> 結局、田原が仕切る番組やTBSなど以外の、自分たちのフィールドと認識できないところには、負けるのがわかってるから、怖くて出られないのでしょう。
> これじゃあ先細るのも当然か(笑)

 そうなんですよ。 結局彼等は詰んでしまい、論破されるのを恐れて話し合いを拒否する事にしたとしか思えないのです。
 
 しかしこれではもうオシマイではありませんか?

 
  1. 2018-01-09 20:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こういった輩は、己の主張に論理的根拠など持ち合わせず、又、真に寛容な精神などあるはずもなく、ただ自己の意見が絶対正義との、陶酔?と自己満足しか無いので、議論し考えることなど不可能なのでしょうね。
> (よみうりテレビの番組で目にする田島某など、腹が立つと言うより滑稽で笑ってしまいます。)
>
> 充分検証され、極論には走らない「よも様」のコメントを拝見するに付け、自分も、もう少し冷静でなければと反省させらる機会も屡々ありますが、ご容赦頂ければ幸いです。

 こちらこそ、恐縮です。

> ところで、ここで今更ながらの話なのですが、(さすが・・・初心者)実は今の今まで、ブログエントリーの「拍手」や「いいね」のアイコンの意味や仕組みが良く解っていませんでした。
> 何とまあ・・・・・・・・・・

 実はワタシも良くわかっていません。 時々他の人のブログに拍手は押すのですが、良いねのアイコンは何だかよくわかりません。



  1. 2018-01-09 20:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ブロック

> 左がことごとくブロック体制に入ったのは、籠城体制に成ってきたのだと思いますよ。
> 思想的なバックボーンが殆ど壊滅状態、頼るものが無くなってきてるんですよ。
> つまり追い詰められている緊迫感、正面から戦えないジレンマに堕ちて、堅い殻を被って心地よい仲間内だけのコミュニティ化の症状ですね。赤軍化、オーム真理教化現象でしょうか。
> 殻の中ではまた、醜い闘争を繰り返してるんでしょね。
> 何れ、外部から強力な力で打ち破る時期が来るかもしれませんね。

 どうもそのようです。 話し合いに出れば論破されるので、自分達だけで籠城する事に決めたようです。
  1. 2018-01-09 20:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 彼らの言う多様性とは俺達の糞みたいな考えも認めろ。
> 話し合えとは俺達の意味不明な話しもちゃんと聞け。
> 寛容とはそんな屑みたいな俺達を排除しないでくれ。
> と、きわめて自己中な考え方なので他人に対しては大変不寛容なのです。

 そうなんですよね。
 結局、彼等にとって寛容は他人に強制するモノで、自分が心がけるものじゃないのです。
  1. 2018-01-09 20:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 彼らの言う「寛容」や「多様性」とは、「少数意見を尊重」……を通り越して「少数意見をエコヒイキしろ!」なので、まあ言わずもがな。
>
> そしてその根幹は、「我らこそ正義!大多数は騙されているんだ!」なので、叩かれれば叩かれるほど燃え上がる厄介な精神構造。
>
> 思想的根幹がへし折れ、矛盾を晒す醜態を犯し、もはや逆転は100%なくなった今、こういう籠城戦しか手がなくなる。
> 今さら戻れない、先細りの一本道。思想転向しても受け入れられず、仲間からは粛清される。目指すは思想の浅間山荘か、サティアンの隠し部屋か。
>
> 潰れる時はせめて、内々で潰しあってほしいものです。破れかぶれのテロ行為はご勘弁。

 そうですね。

 こちらとしたら無理に城塞攻撃をするより、兵糧攻めにする方が良いと思います。
  1. 2018-01-09 20:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> これは自分が中学生の時の話ですが、美術の時間に自分が書いた画のことで一騒動起きました。その当時、仲代達矢主演の『203高地』という映画があり、その中で旅順要塞が陥落して、新沼謙治が演じる二等兵が占領した旅順要塞の砲台の上で日章旗を振るシーンの格好好さに感動したので、それを美術の授業で、画にしたのですが、それを見た美術教師が激怒して、その画をビリビリに破り、自分の横っ面に往復ビンタを3連打しやがりました。「戦争の絵なんか描くとはケシカラン!」と吠える美術教師に、「日本が勝った戦争の何がイケナイんすか?」と反論したら、「戦争自体がいかんのだ!戦争は暴力で物事を解決する最たるものだ!暴力で解決してはいかん!平和に話し合いでなくてはいかんのだ!」とのこと。そこで自分は「でも先生は、生徒にすぐ財閥をしますよね。今も居れに往復ビンタしましたよねとも今までだって何度もされましたが、これは暴力による解決ではないんすか?」と。そしたらその美術教師波、茹で蛸みたいに真っ赤になって、今度は自分の顔面に拳で殴りつけ、転倒したところに、横っ腹に蹴りを数発入れられました。「先制に向かってその言葉は何だ!!」って叫びながらね(嘲)。自分は殴打や蹴りを受けながら、その痛みよりも、この美術教師は、主張と行動の真逆さを、どうやって脳内で共存させているのか不思議で仕方なかったですな。「き○がい」以外に解釈しようがありませんでしたわ。津田某と、そのお仲間についても同じでしょうかね…………。


 うわ~~!! 
 凄い話しですね。

 しかしホントにこの先生の脳内を見てみたいです。

 でもこう言う風に自身の行動と理念を完全に乖離したままでおける人間だけが、こういう理想論の中で生きていけるのでしょうね。
  1. 2018-01-09 20:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> コメを書きながら!少し興奮したのか、誤字が三つほど………。(財閥→体罰)(居れに→俺に)(先制→先生)

 大丈夫ですわかりました。
  1. 2018-01-09 20:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

坂中英徳という入管の元官僚がいるのです。熱心な移民推進論者です。彼は自分のブログで色々書き込んでいますが、コメントは受け付けていません。理由は私です。だいぶ以前に疑問に思ったことや、批判的な事を書き込んだら、即座に削除、以降コメント受付はできなくなりました。
自らは異論反論は一切受け付けず、一方で日本人の閉鎖性を非難して意識改革を説く、その矛盾した姿勢に何の疑問も感じていない脳内感覚が、私の理解の範疇を超えているのです。
私は、異論反論を拒絶する事に疑問を感じない、自らの不寛容さや偏狭さに無自覚な人間を一ヵ所にいたら、必ず内ゲバを起こすと思います。
「我こそは、寛容で多様な意見や価値観を尊重している」と勘違いしている人達が、各々自らの価値観や心情を絶対化すれば、収拾がつかなくなるでしょう。
そうなって、相変わらず理想と妄想を取り違え、自らの妄想に引きこもるのを止めないと思います。
  1. 2018-01-10 01:38
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #YSSxf2/Q
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 坂中英徳という入管の元官僚がいるのです。熱心な移民推進論者です。彼は自分のブログで色々書き込んでいますが、コメントは受け付けていません。理由は私です。だいぶ以前に疑問に思ったことや、批判的な事を書き込んだら、即座に削除、以降コメント受付はできなくなりました。
> 自らは異論反論は一切受け付けず、一方で日本人の閉鎖性を非難して意識改革を説く、その矛盾した姿勢に何の疑問も感じていない脳内感覚が、私の理解の範疇を超えているのです。
> 私は、異論反論を拒絶する事に疑問を感じない、自らの不寛容さや偏狭さに無自覚な人間を一ヵ所にいたら、必ず内ゲバを起こすと思います。
> 「我こそは、寛容で多様な意見や価値観を尊重している」と勘違いしている人達が、各々自らの価値観や心情を絶対化すれば、収拾がつかなくなるでしょう。
> そうなって、相変わらず理想と妄想を取り違え、自らの妄想に引きこもるのを止めないと思います。

 ハハハ、どうもこの手の人々の脳内にある理想世界と言うのは、難攻不落の要塞のようなモノに守られて隔絶し、外界の現実とは一切交流がないようですね。

 ジョージ・オーウェルの「1984年」に出てくる「ダブルシンク」と言うのは、こういう事かも知れません。

 
  1. 2018-01-10 11:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

いろいろ考えましたが、

これは彼等にとっては当然のことなのではないかと最近は思っています。

連中は多様性を認めろとか、話し合いをしろとかいいますがこれは自分たちの反対意見を持つ相手に対してだけです。それを受け取る方は(自分たちがしているように)お前らもやれ、ということだと考えます。自分たちはそういう考えを認めるなんて一言も言ってないんですよね。

パヨクはこうなんですよ。

パヨクリベラルは常に正しい。
  ↓
自分たちの正当性は議論お必要がない。
  ↓
自分たちに対する反論は認める必要がない。
  ↓
議論の必要はないし反論を認める必要もない。


多様性や議論の必要性は、優れている自分たちが判断すればよい。
  ↓
その内容は自分たちが決めるだけで良い。
  ↓
ネトウヨごときは発言する資格さえ無い。

おそらくはこういう論理なんだと思います。彼等は憲法的価値観を重視することはいいますがそれを誰に対しても守るなんて一言も言ってないんですよ。
普通の人はヘイトスピーチのヘイトや、弱者補語の弱者というのは客観的に決定されると思います。さもなければ守れないからです。

でも彼等は違うんですね。これは主観的に決定していいんです。
これは北朝鮮が民主主義国だといてるのと同じです。
そういう価値観は主観的に決まります。

こういう人たちは普通の人たちが知る一番近い存在はファシストというものでしょう。



  1. 2018-01-11 22:50
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: いろいろ考えましたが、

> これは彼等にとっては当然のことなのではないかと最近は思っています。
>
> 連中は多様性を認めろとか、話し合いをしろとかいいますがこれは自分たちの反対意見を持つ相手に対してだけです。それを受け取る方は(自分たちがしているように)お前らもやれ、ということだと考えます。自分たちはそういう考えを認めるなんて一言も言ってないんですよね。
>
> パヨクはこうなんですよ。
>
> パヨクリベラルは常に正しい。
>   ↓
> 自分たちの正当性は議論お必要がない。
>   ↓
> 自分たちに対する反論は認める必要がない。
>   ↓
> 議論の必要はないし反論を認める必要もない。
>
>
> 多様性や議論の必要性は、優れている自分たちが判断すればよい。
>   ↓
> その内容は自分たちが決めるだけで良い。
>   ↓
> ネトウヨごときは発言する資格さえ無い。
>
> おそらくはこういう論理なんだと思います。彼等は憲法的価値観を重視することはいいますがそれを誰に対しても守るなんて一言も言ってないんですよ。
> 普通の人はヘイトスピーチのヘイトや、弱者補語の弱者というのは客観的に決定されると思います。さもなければ守れないからです。
>
> でも彼等は違うんですね。これは主観的に決定していいんです。
> これは北朝鮮が民主主義国だといてるのと同じです。
> そういう価値観は主観的に決まります。
>
> こういう人たちは普通の人たちが知る一番近い存在はファシストというものでしょう。

 そうですね。
 究極のファシストでしょう。

 ヒトラーやムッソリーニみたいに、自分であるべき国家、あるべき国民の姿を明確に示して、それに従えと言うのは、ファシズムとして低レベルなのです。

 しかし津田等自称リベラリストは
 
 あるべき人間の姿は、自分達の脳内にあり説明不要。 なぜなら、それは正常な人間なら誰にとっても自明な物であるから。 それを理解できない奴は人間と認めない。

 と言う立場ですから、ヒトラーやムッソリーニも呆れるレベルなのです。
  1. 2018-01-12 20:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する