2017-12-24 19:41

猫なら許されるのか?

 先日こんなニュースを見つけました。

 【衝撃】あまりにも難易度が高すぎるクレーンゲームがヤバイ / あまりにも極悪! でもまたやりたくなる!!

 何と猫がクレーンゲームの縫いぐるみの中に入り込み、昼寝をした挙句、ゲームをする人が縫いぐるみを取ろうとすると邪魔をするのです。

 これがその証拠動画です。



 イヤ、これ酷いでしょう?

 大体こんなのが縫いぐるみの中に入り込んでいては、客はコイツに気を取られて縫いぐるみをゲットする事に集中できません。
 
 本来クレーンゲームは客が正しくクレーンを操作すれば、必ず景品が取れると言う「契約」なのです。

 それを店側が妨害するのは詐欺なのです。

 実際、京都のゲームセンターがこれで摘発されました。

2017y12m24d_195617581


景品をまったくとれないようにクレーンゲームを設定し、客に遊ばせて料金を騙し取ったとして、警察は23日、大阪や京都のゲームセンターなど数か所の捜索を行っています。

 詐欺容疑で家宅捜索を受けているのは、大阪市中央区と京都市中京区にあるゲームセンターなど数か所です。捜査関係者によりますと今月、大阪・道頓堀のゲームセンターで店員が景品をまったく取れないようにクレーンゲームを設定したにも関わらず、客に「絶対に取れる」とウソをつき料金を騙し取った疑いがもたれています。この店については今年8月から「景品が取れない」など約20件の被害相談が警察に寄せられていてその被害額の多くは1人10万円以上と高額で、中には「60万円以上を使った」とする人もいたということです。警察はゲームセンターの運営会社の社長や店長ら関係者から事情を聴く方針です。

MBSニュース


2017y12m25d_214110003


 ところがこの猫による景品獲得妨害を行ったゲームセンターが摘発されたと言いう話しは聞きません。

 この動画はかなり前から公開されており、ヤフーでも取り上げられているにも拘らずです。

 同じ詐欺行為でも、人間がやれば摘発され、猫がやれば笑って許して貰えると言うのでしょうか?

 これは明らかに不当な猫特権ではないでしょうか?

011

 しかしよもちゃんは当然の権利だと言うのです。

 それではメリークリスマス!!

 
  1. 猫の生活
  2. TB(1)
  3. CM(4)

コメント

リースもキャンドルもお手製なんでしょう?とっても綺麗です!
本当の樅の木の枝が手に入るなんて羨ましい。

こちらでは雨も上がって、お天気になりました。

クリスマスおめでとうございます!

よもちゃんもいい日を過ごしてね!
  1. 2017-12-25 07:43
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

クリスマス考

フィリピンの密林で戦闘に明け暮れ、今日が何日かも分からなくなっていた山本七平さんは、「まてよ、今日はクリスマスじゃないか?」と我に返り、幼い日の日曜学校のキリスト生誕劇を回想します。信仰ある者には密林にも神の恩寵が与えられる。

72年後の現在、クリスマスはケーキを食べて、若い男女がラブホに隠れる日に変わってしまった。これがクリスマスなものか!

この23日の読売新聞で、塩野七海さんが「ギリシャ人の物語」第3巻を上梓してこんなコメントを述べていました。
「私は八百万の神がいる文化に育った人間だから、古代ギリシャ・ローマの多神教に共感するし、歴史的に一神教は問題だと言える。日本人は宗教心が薄いんじゃなくて広いんです。だから日本人は今日、すべての宗教を尊重する立場から発言し、やれることも多いと思う」

塩野さんの見解に甘えて事柄を見直せば、生死のはざまの七平さんも、ラブホの若い男女も、神多き世界の善男善女の人々と見え、摩擦を生まない日本人の宗教観が現れているように思います。
(一神教から見ればこんな無軌道な思想はない!)

ハッピーホリデイではなく、メリークリスマス!!
  1. 2017-12-25 11:55
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> リースもキャンドルもお手製なんでしょう?とっても綺麗です!
> 本当の樅の木の枝が手に入るなんて羨ましい。
>
> こちらでは雨も上がって、お天気になりました。
>
> クリスマスおめでとうございます!
>
> よもちゃんもいい日を過ごしてね!

 有難う御座います。 この枝はエゾリス様からの贈り物です。
 散歩中に拾いましたが、きっと雪で折れたのだと思います。

 夕べは妹がケーキと御馳走とワインを差し入れてくれたので、豪華なクリスマスになりました。
 ホントにハッピーでした。
  1. 2017-12-25 12:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: クリスマス考

> フィリピンの密林で戦闘に明け暮れ、今日が何日かも分からなくなっていた山本七平さんは、「まてよ、今日はクリスマスじゃないか?」と我に返り、幼い日の日曜学校のキリスト生誕劇を回想します。信仰ある者には密林にも神の恩寵が与えられる。
>
> 72年後の現在、クリスマスはケーキを食べて、若い男女がラブホに隠れる日に変わってしまった。これがクリスマスなものか!
>
> この23日の読売新聞で、塩野七海さんが「ギリシャ人の物語」第3巻を上梓してこんなコメントを述べていました。
> 「私は八百万の神がいる文化に育った人間だから、古代ギリシャ・ローマの多神教に共感するし、歴史的に一神教は問題だと言える。日本人は宗教心が薄いんじゃなくて広いんです。だから日本人は今日、すべての宗教を尊重する立場から発言し、やれることも多いと思う」
>
> 塩野さんの見解に甘えて事柄を見直せば、生死のはざまの七平さんも、ラブホの若い男女も、神多き世界の善男善女の人々と見え、摩擦を生まない日本人の宗教観が現れているように思います。
> (一神教から見ればこんな無軌道な思想はない!)
>
> ハッピーホリデイではなく、メリークリスマス!!

 思うに日本や古代ギリシャやローマの多神教と言うのは、神々は無数にいて、我々人間はその全てを知っているわけではないと言う立場なのです。

 だから別の国の人々が、別の神を信じていれば、「おお、この土地には我々の知らない神様がいる」と思うのです。 だから新しく知った神様もまた信仰の対象になります。

 ところが一神教やまた多神教でもヒンズー教のような立場では、神については聖典に明記されており、その全てを人間が知っていると言う立場です。

 こうなると未知の神があられたらそれを否定するしかありません。

 ホントは神様が一人か沢山かの違いではなく、この立場の違いが致命的なのだと思います。
  1. 2017-12-25 12:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

関西生コン事案 国政調査し国会は懲罰委員会を準備すべきだ

当事者ではない事案だが、瀬戸弘幸ブログに次のような情報があるのを見つけた。||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53263613.html作年、生コン業界の組合は何十年にも渡って続いてきた、この不正な支出を作年11月末に止めた。理...
  1. 2017-12-29 17:58
  2. 祖国創生