FC2ブログ

2017-12-20 13:02

自称平和主義者の蒙昧主義と戦後民主主義の終焉

 少し前ですが「ママは戦争をしないと決めた」と言うデモがありました。
 
 ワタシはこういうのを見ていると、日本の自称平和主義者と言うのは、本当に戦争を止める意思は皆無だと確信します。

 歴史を学べば明らかですが、戦争をするかしないかを自分の意思だけで決める事が出来る国は、他の国々を圧倒する超大国で、他の国々とは比肩するのも不可能なほどの軍事力を持つ国だけです。

 このような超強国であれば、どの国も恐れて戦争を仕掛けてきませんから、自国さへ戦争をする気にならなければ、戦争をしないでいられるのです。

631

 しかしそうでない国は違います。
 
 もし戦争をするかしないかを自国の意思だけで決められるのであれば、アヘン戦争を戦った挙句に欧米や日本に領土を分け取りされた中国や、ズールー戦争を戦って完全植民地化された南アフリカは只々愚かだったと言う事になります。

 「ママは戦争をしないと決めた」ママたちによれば、中国も南アフリカも一切無抵抗なまま、植民地化されるべきだったと言う事になります。

 そしてインドネシアやベトナムは植民地からの独立戦争をやるべきではなかった事になります。

 勿論ベトナム戦争なんか、ひたすら北ベトナムが馬鹿だったと言う事になります。

 戦争をしないと決めたママたちはこれに同意してくれるのでしょうか?

 自分と自分の子供達の将来が、理不尽な隷属だと解っていても「ママは戦争をしないと決める」のでしょうか?

635

 そりゃ戦争なんか誰もしたくありません。
 特に相手が強国の場合は、したくないです。

 しかし現実の国際社会は厳しく、自国の意思だけで戦争をしないと決める事ができる国などないのです。
 
 歴史を学べば、例え戦って勝ち目がない程の強国が相手でも、自国を守る為には戦わねばならなかった例が無数にあるのです。

 戦争をするかしないかを自国の意思だけで決められるのは、圧倒的な超大国だけなのです。

628

 こういう歴史は高校世界史で解りますよね?

 そして戦争をしないと決めたママたちの中に、ベトナム戦争を知らない人は皆無でしょう?

 本当に戦争をするのがイヤ。
 戦争を回避したい。
  
 そう考える人なら、誰でも戦争がなぜ起きたかを考えて、歴史を学ぶでしょう?

 ところが彼女達はそれを学ぶ意思がないのです。

 イヤ学びながら本当に戦争について考えないのです。

 こういう人達がホントに戦争を防ぎたいと考えているとは思えません。

645

 それでも現在の状況はもっと厳しいです。

 現在の世界には狂気に駆られた国があれば、超大国と雖も安心していられ無いと言う現実があるからです。

 現在の北朝鮮とアメリカを見ればわかります。
  
 アメリカは北朝鮮とは比べものにはならない程の軍事力・経済力を持っています。
 そして2002年に北朝鮮が、6者協議での決定を裏切って以降も、アメリカは特に北朝鮮に何もしていません。

 それでも北朝鮮は軍事挑発を始めました。
 北朝鮮から戦争を仕掛けて勝てる見込みはないのですが、しかしそれでも「今のアメリカは戦争をしたくない」と言う足元を見れば、軍事挑発を行うのです。

636

 今後北朝鮮がこのまま核ミサイル搭載のICBMを作ればどうなるのか?

 今戦争をしない事は、北朝鮮に核ミサイル搭載のICBMを作る事を放置する事になります。

 これが本当に将来の世界にどのような厄災になるのか?

 こういう状況をマトモに見れば「ママは戦争をしないと決める」事に何の意味があるのか?

 それでもこの愚かしいデモを行うのはなぜか?
 
 それはこのデモの参加者の脳内にあるのは、GHQ史観のよる第二次大戦だけだからでしょう。

 つまり「第二次大戦は日本が無謀な侵略戦争を仕掛けたので起きた。 日本が戦争を仕掛けなければ世界は平和だった。」これをカルト信仰のように信じているのです。

619

 所謂「平和教育」と言うのは、「日本が侵略戦争をしたから悲惨な結果になった」と言う話をある事無い事を煽る事で、日本人を洗脳する事です。

 これを日教組やNHKや朝日新聞等が組んで大々的なプロパガンダを続けたと言うのが、戦後日本の世論形成です。

 だから「高学歴」でいながら、アッサリと洗脳される愚かな人達が大量にいるのです。 
 
 しかし幾ら学校でそういう話しを教わっても、自分で歴史に興味を持ち、自分で社会や政治に着いて考えたら、こんな愚かしいプロパガンダで洗脳されるはずもないのに。

 ワタシは戦争をしない決めたママ達を見て感じるのは、完璧なまでの知性の欠如です。

 そもそもこの世で自分がイヤだからと言うだけでやらずに済む事があると思てっている時点で、救い難い馬鹿だとしか思えません。

 しかし彼女達は自分達が救い難い馬鹿だと言う事を誇らしくデモをするのです。

648

 けれどもさらに呆れた事に、現在日本の野党は、この無知蒙昧な女性達と同じレベルです。

 彼等がすんばらしい高学歴にも拘らずこの愚かしい「平和主義」に執着するのには、様々裏事情があるようです。

 しかし裏事情が何であれ、現実の世界は彼等の世界観と全く違う事が、誰の目にも明らかになってきました。

 けれども彼等には現実に対応する能力がありません。 彼等は戦後70年専業で、「ママが戦争をしないと決めたら戦争をしないで済む」と言う妄想を売り物にしてきたのです。

 だから現実の世界に着いて何一つ学んできませんでした。

 こうなると北朝鮮のミサイルが何度日本を飛び越えても、それに対応する提言などできません。

 そこで彼等はミサイルの話は無かった事にして、モリカケだけに執着し続けるのです。

638

 そして安倍政権もこれを歓迎している風もあります。
 少なくともこうした野党を何とかしようとも思っていないようです。
 
 なぜなら、この非常時に馬鹿な人間達に、見当違いな国防論を吹っ掛けられるぐらいなら、馬鹿は馬鹿らしくモリカケに熱中している方が邪魔にならないからです。

 子供のいる人ならわかりますよね?

 忙しくて大変な時は、手伝いにもならない幼児には、お菓子か玩具でも与えて、親の邪魔をさせないようにするでしょう?
 
 安倍政権も同様で、野党にはモリカケを好きなだけ食わせて置いて、その間にイージスアショア、長距離ミサイル、そして日英同盟などの軍事と外交の手をドンドン打っていくのです。

 これでは野党の支持率は下がるばかりです。 それでも彼等とすればこれ以外にできる事はないのだから仕方ありません。

640

 これがつまり戦後民主主義の終焉なのです。

 戦後民主主義はGHQは日本統治の都合で、「日本さへ戦争を仕掛けなければ世界は平和」と言う非現実的な妄想を基本に造られた民主主義です。

 だから国家の最大の課題である国防には、ひたすら目を背けないと成立しないのです。

 冷戦時代はそれでもアメリカのお蔭で、国防から目を背けてくる事が可能でした。

 しかし冷静の終焉と共に、それが難しくなっていきました。
 そして遂に北朝鮮の存在で、現実が日本の上空を飛び超え、日本海の沿岸に漂着し始めたのです。

 こうなるともうGHQが押し付けた妄想の中だけで暮らす事はできないのです。

 だから戦後民主主義は終焉します。

649

 但し戦後民主主義が終わっても民主主義が終わるわけじゃないですよ。
 そもそも戦後民主主義と言うのが、民主主義だったかどうかが怪しいのです。

 国家の最重要課題を無視した民主主義。
 国民が自分達の運命に関わる最重要課題について考えない事を前提にした民主主義。

 こんなのオカシイでしょう?

 だから日本国民が自らの意思で、北朝鮮とどう対応するかを考え始める時、日本国民が国防を真剣に考え始める時に、戦後民主義が終わって、本物の民主主義は始まるのです。


  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(26)

コメント

充足感

>「ママは戦争をしないと決めた」と言う

普通に戦争好きなマニアは居ませんわ。当たり前なことを自己感傷マスの露出症癖に、腹が立つ。
この手を聞くと「あ、この人、もう恍惚(英語だと下品かも)逝ってる!浮ついてあれしか頭にない!」と思います。
  1. 2017-12-20 13:40
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

> 阿片戦争を戦った挙句に欧米や日本に

この頃は日本はまだ江戸時代なので
ここに日本がでてくるのはおかしい.
日清戦争を出すと意味が合わない.

しかし, 皆がモリカケに走るのも分かる気がする.
じっさい, 北朝鮮と戦争になると, 必ず東京に
ミサイルが落ちる. 通常爆弾であったとしても
10発くらい来ると日本の流通は止まるだろうから,
その結果はかなり悲惨になる. 少なくとも,
からだの弱い人やペットなどは多くが命を
失う事になろう. 特に, 都知事がアレでは.

だからモリカケ.
  1. 2017-12-20 14:48
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

ようは、この阿呆なママどもは、現行憲法の通りを体現しているわけですな。

特に前文の

平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

わけですから、このママたちも決意しちゃってるわけですよ。
与党の改憲案でさえ、この前文の改定は現状議論されていないようですから、今後もこのママたちのような阿呆が再生産されるのもやむをえないかもしれません。
石原さんが都知事時代だかに妄言とされた、北のミサイルが日本のどこかに落ちないと目が覚めないってのは、乱暴な物言いかもしれませんが、当たっていると思いますよ。
  1. 2017-12-20 15:06
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

深く自己を省みる。日本人本来の美徳の一つだとは思います。しかし行き過ぎれば、羹に懲りて膾を吹く(異国が起源ですが)これも又、日本人には馴染み深い言葉。
あの大戦にきちんと向かわず充分考えることもしなかったから未だに消化不良を引きずっているような気がします。

第一次世界大戦に破れたドイツは、(フランスの復讐から)天文学的な賠償金の請求を受け国民は喘いでいる状況にあり、我国は、他国に出遅れた(良いも悪いも)植民地政策を取り戻す為に(国防上の必要性からも)国策の実行を急ぎすぎたのか、周囲が認めようとしなかったからなのか、国内経済さえ維持出来ないような危機を迎え、外交上は懸命な努力を払いながらも開戦のやむ無きに至りました。

そして・・・・・・


戦争継続能力など無い瀕死の状況に原爆投下、ソ連の対日参戦の承認など納得出来ない事はありましたが、もう半世紀以上も前の話。当時のGHQの施政施策も戦勝国の立場を考えれば(多少の人種的不利益も含め)やむを得ぬものと合点が行きます。
今は、同盟国として良好な関係が続けばと思います。当然、我国が自立した防衛力を持つことが第一なのですが。


「羹に懲りて膾を吹く」のは個人の「うっかり」に対してだけの言葉。
パヨクや日教組、NHKや朝日や毎日の詭弁を信じるままに、自分自身で考えることをやめてしまえば、大切なお子様を守るどころか、理不尽な暴力の前に差し出すことにもなりかねません。

色眼鏡ヒステリーらが、好戦的国家でも無い言論の自由が保障された我国で、その自由を保障している我国に対しまるで戦争の元兇であるかのごとき物言い。・・・・
こういう輩には、ぜひとも、中国や半島に行って頂き、反戦デモでも、反政府デモでも、気のすむまで好きなだけやって頂きたいものです。
  1. 2017-12-20 17:44
  2. URL
  3. SNS初心者 #-
  4. 編集

戦争は怖いし痛いし悲しいし・・
せずに済むなら誰もしたくありません
私は小学生以来のミリオタです
小学生の頃も日本軍やドイツ、ソビエトの戦史を良く読みました
ですから普通の人よりも戦争に行ってなくとも悲惨なお話しはたくさん知っているつもりです
ドイツ軍のアインザッツグルッペンがロシア戦線で何をしてたかも・・
しかし戦う時は嫌でも戦わねばそれこそ戦いから常に逃げ続けてきた隣国の人達のような惨めさを味わうことになるのだと思います
なぜ戦争反対をただ唱え憲法九条にさえ縋っていれば平和が担保されるのか?
それを続けた結果は属国の惨めな歴史が待っているだけだと思いますが
お隣にその良い見本があると言うのに彼らはなぜ気付かないんでしょうね?
  1. 2017-12-20 18:23
  2. URL
  3. Morgenstern #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017-12-20 19:25
  2. #
  3. 編集

To ちび・むぎ・みみ・はなさん

>通常爆弾であったとしても10発くらい来ると日本の流通は止まるだろうから

止まるわけがないと思いますが、どのような被害規模を想定されているのでしょうか?。
  1. 2017-12-20 19:59
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

あってはならない!?

NHKnews
普天間基地の小学校にヘリの窓枠が落ちた事件。
そんな危険な所になぜ小学校をたてる?の抗議電話に対して、
「あってはならない事だ!」

自分たちの主張に反対意見を述べる事は在ってはならない!。だって
自称平和主義者と言うのは、自分たちの主張に対しての反論、意見は「あってはならない」のだそうだ。
どんだけ横暴な人達だ、完全なファシストだ、神様か?

そして、沖縄に米軍が上陸し、土地を接収して飛行場を作ったと戦闘場面、ブルトーザの工事場面のドキュメントフィルムを流してるけど、
そこが原野で人は住んでいなかった、飛行場の周りが栄えて人口が増えた事は一切触れない。

自分たちの造った歴史ストーリーを延々と頑として守っていくNHKの姿勢は韓国状態。
  1. 2017-12-20 21:45
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

しあん 🇩🇪‏
@cyan112

スウェーデンで十四歳の少女がイスラム教徒のクラスメイトに集団強姦されました。しかし、今に至っても犯罪者たちが停学処分を受けずに登校し続けます。なぜかというと、校長にとって性犯罪者も社会の犠牲者だからです。
https://twitter.com/cyan112/status/943167275099664384

※これも似たような構図ですね。
  1. 2017-12-20 23:52
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

こんにちは。
「ママは戦争をしないと決める」
実は私も同じ考えです、恐らく安倍首相もそして国民のほとんどがそう思っています。
違いはそこで思考停止するのではなく具体的にどのようにして戦争ならないかを考えているかです。
だから戦争にならないよう外交も当然ですが抑止力を高めるために軍備や他国と力を合わせるための安全保障条約、集団的自衛権があるのです。
失礼ですがこのような考え方は女性の脳構造のなせる自己中な考え方です、でも信じてるからたちが悪い。
左脳な男たちは支持を取り付けるためにそれを利用しているだけですのでもっとたちが悪い、社会党が連立政権で責任が生じたらあっさりと自衛隊は合憲と手のひらを返したのが印象的です。
「台風や地震による被害は出さない」と決めるだけでは台風や地震が防げるとは誰も考えないでしょう、決めたのなら具体的な対応を検討をしなければいけないことは誰でもわかるはず。
自国防衛に関しては政治的な思惑や隣国の工作によって女性が利用されているだけだと考えます。
  1. 2017-12-21 08:49
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

Re: 充足感

> >「ママは戦争をしないと決めた」と言う
>
> 普通に戦争好きなマニアは居ませんわ。当たり前なことを自己感傷マスの露出症癖に、腹が立つ。
> この手を聞くと「あ、この人、もう恍惚(英語だと下品かも)逝ってる!浮ついてあれしか頭にない!」と思います。

 この手の団体の後ろには共産党などがいるのですが、でも参加者の殆どは「自分は反戦平和の為に頑張っている」と言う「充足感」に陶酔しているのでしょうね。
  1. 2017-12-21 12:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: > 阿片戦争を戦った挙句に欧米や日本に

> この頃は日本はまだ江戸時代なので
> ここに日本がでてくるのはおかしい.
> 日清戦争を出すと意味が合わない.

 アヘン戦争での敗戦が、中国の権威を崩壊させて、後に欧米に付け込まれる原因になったのです。 そして日本もまた欧米に倣って中国に進出しました。
 
 当時として別に悪い事ではありません。
 各国が作った租界など、中国政府より遥かに合理的な統治をしたので、中国人が喜んで移り住み、大都市になっているのですから。
>
> しかし, 皆がモリカケに走るのも分かる気がする.
> じっさい, 北朝鮮と戦争になると, 必ず東京に
> ミサイルが落ちる. 通常爆弾であったとしても
> 10発くらい来ると日本の流通は止まるだろうから,
> その結果はかなり悲惨になる. 少なくとも,
> からだの弱い人やペットなどは多くが命を
> 失う事になろう. 特に, 都知事がアレでは.
>
> だからモリカケ.

 サウジアラビアはミサイル防衛で、イエメンから飛んでくるミサイルを全部撃ち落としているんですけどね。
  1. 2017-12-21 12:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ようは、この阿呆なママどもは、現行憲法の通りを体現しているわけですな。
>
> 特に前文の
>
> 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
>
> わけですから、このママたちも決意しちゃってるわけですよ。
> 与党の改憲案でさえ、この前文の改定は現状議論されていないようですから、今後もこのママたちのような阿呆が再生産されるのもやむをえないかもしれません。
> 石原さんが都知事時代だかに妄言とされた、北のミサイルが日本のどこかに落ちないと目が覚めないってのは、乱暴な物言いかもしれませんが、当たっていると思いますよ。

 拉致でかなりの人が目覚めたのですが、しかし最後まで眠り続ける人はいるでしょうね。

  1. 2017-12-21 12:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 深く自己を省みる。日本人本来の美徳の一つだとは思います。しかし行き過ぎれば、羹に懲りて膾を吹く(異国が起源ですが)これも又、日本人には馴染み深い言葉。
> あの大戦にきちんと向かわず充分考えることもしなかったから未だに消化不良を引きずっているような気がします。
>
> 第一次世界大戦に破れたドイツは、(フランスの復讐から)天文学的な賠償金の請求を受け国民は喘いでいる状況にあり、我国は、他国に出遅れた(良いも悪いも)植民地政策を取り戻す為に(国防上の必要性からも)国策の実行を急ぎすぎたのか、周囲が認めようとしなかったからなのか、国内経済さえ維持出来ないような危機を迎え、外交上は懸命な努力を払いながらも開戦のやむ無きに至りました。
>
> そして・・・・・・
>
>
> 戦争継続能力など無い瀕死の状況に原爆投下、ソ連の対日参戦の承認など納得出来ない事はありましたが、もう半世紀以上も前の話。当時のGHQの施政施策も戦勝国の立場を考えれば(多少の人種的不利益も含め)やむを得ぬものと合点が行きます。
> 今は、同盟国として良好な関係が続けばと思います。当然、我国が自立した防衛力を持つことが第一なのですが。
>
>
> 「羹に懲りて膾を吹く」のは個人の「うっかり」に対してだけの言葉。
> パヨクや日教組、NHKや朝日や毎日の詭弁を信じるままに、自分自身で考えることをやめてしまえば、大切なお子様を守るどころか、理不尽な暴力の前に差し出すことにもなりかねません。
>
> 色眼鏡ヒステリーらが、好戦的国家でも無い言論の自由が保障された我国で、その自由を保障している我国に対しまるで戦争の元兇であるかのごとき物言い。・・・・
> こういう輩には、ぜひとも、中国や半島に行って頂き、反戦デモでも、反政府デモでも、気のすむまで好きなだけやって頂きたいものです。

 ワタシは俗物なのでそういう精神論は良くわかりません。

 日本が戦後平和主義にしがみ付いてきたのは、むしろそれでも安全だったからでしょう。

 江戸時代に圧倒的多数の人々が、黒船が来るまで危機感を持たなかったのと同じです。

 黒船以前に危機感を持っていた人はいましたが、それは極めて優秀だけれど極少数です。

 だから現在の日本ももう少し何かないと国民的な危機感を共有するには至らないのでしょう。
  1. 2017-12-21 12:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 戦争は怖いし痛いし悲しいし・・
> せずに済むなら誰もしたくありません
> 私は小学生以来のミリオタです
> 小学生の頃も日本軍やドイツ、ソビエトの戦史を良く読みました
> ですから普通の人よりも戦争に行ってなくとも悲惨なお話しはたくさん知っているつもりです
> ドイツ軍のアインザッツグルッペンがロシア戦線で何をしてたかも・・
> しかし戦う時は嫌でも戦わねばそれこそ戦いから常に逃げ続けてきた隣国の人達のような惨めさを味わうことになるのだと思います
> なぜ戦争反対をただ唱え憲法九条にさえ縋っていれば平和が担保されるのか?
> それを続けた結果は属国の惨めな歴史が待っているだけだと思いますが
> お隣にその良い見本があると言うのに彼らはなぜ気付かないんでしょうね?

 マジに日本が戦後平和主義に徹していられたのは、日米安保条約もありますが、第二次大戦にトコトン戦って、「日本を怒らせるとヤバイ」と言う認識を世界中に持たせたからでしょう。

 だから日本が戦後卑屈とも言える程の低姿勢外交を続けても、余り侮られずに済んだのです。

 そういうリアリズムは実際には戦争を学ぶ事で得られるのです。

 ところが日本ではそういうリアリズムを学ぶ人達って、マジにミリオタとか極一部の人達だけなんですよね?

 本当に平和が大切なら戦争に着いて真剣に学ぶ事なのですが、そういう努力をしない人に限って「平和主義者」を名乗るのですから始末が悪いです。
  1. 2017-12-21 12:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: あってはならない!?

> NHKnews
> 普天間基地の小学校にヘリの窓枠が落ちた事件。
> そんな危険な所になぜ小学校をたてる?の抗議電話に対して、
> 「あってはならない事だ!」
>
> 自分たちの主張に反対意見を述べる事は在ってはならない!。だって
> 自称平和主義者と言うのは、自分たちの主張に対しての反論、意見は「あってはならない」のだそうだ。
> どんだけ横暴な人達だ、完全なファシストだ、神様か?
>
> そして、沖縄に米軍が上陸し、土地を接収して飛行場を作ったと戦闘場面、ブルトーザの工事場面のドキュメントフィルムを流してるけど、
> そこが原野で人は住んでいなかった、飛行場の周りが栄えて人口が増えた事は一切触れない。
>
> 自分たちの造った歴史ストーリーを延々と頑として守っていくNHKの姿勢は韓国状態。

 そうですよね。

 脅迫や暴力はともかく抗議するのは自由のはずです。

 NHKの姿勢を見ていると、戦前言論弾圧を先導し、戦争を煽ったのはマスコミだった事が良くわかります。


  1. 2017-12-21 12:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> しあん 🇩🇪‏
> @cyan112
>
> スウェーデンで十四歳の少女がイスラム教徒のクラスメイトに集団強姦されました。しかし、今に至っても犯罪者たちが停学処分を受けずに登校し続けます。なぜかというと、校長にとって性犯罪者も社会の犠牲者だからです。
> https://twitter.com/cyan112/status/943167275099664384
>
> ※これも似たような構図ですね。

 これはむしろ在日特権と似た構図でしょう。

 マイノリティが弱者の脅迫を繰り返していつの間にか特権を得るのです。 そして問題にされると「弱者」であることを盾に問題にした相手を「差別主義者」として非難する。

 だから誰も何も言えなくなる。

 この校長もイスラム教徒が怖くて何も言えないのでしょう。
  1. 2017-12-21 12:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 「ママは戦争をしないと決める」
> 実は私も同じ考えです、恐らく安倍首相もそして国民のほとんどがそう思っています。
> 違いはそこで思考停止するのではなく具体的にどのようにして戦争ならないかを考えているかです。
> だから戦争にならないよう外交も当然ですが抑止力を高めるために軍備や他国と力を合わせるための安全保障条約、集団的自衛権があるのです。
> 失礼ですがこのような考え方は女性の脳構造のなせる自己中な考え方です、でも信じてるからたちが悪い。
> 左脳な男たちは支持を取り付けるためにそれを利用しているだけですのでもっとたちが悪い、社会党が連立政権で責任が生じたらあっさりと自衛隊は合憲と手のひらを返したのが印象的です。
> 「台風や地震による被害は出さない」と決めるだけでは台風や地震が防げるとは誰も考えないでしょう、決めたのなら具体的な対応を検討をしなければいけないことは誰でもわかるはず。
> 自国防衛に関しては政治的な思惑や隣国の工作によって女性が利用されているだけだと考えます。

 馬鹿な人間は結局悪い奴に利用されるしかないのです。

 但しママ=母性を盾にするのが悪質です。
  1. 2017-12-21 12:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんにちは

日本には古来、言霊信仰というものがありますね。慶事も凶事も言葉に出すことで実現しやすくなるという思想です。
戦争について具体的に対策を立てると戦争が近づく、逆に戦争はイヤだと言い続ければ戦争は遠のく。デモしているママさんたちは、心の奥底にこの思想が潜んでいるんだろうなと思います。本人たちに自覚はないでしょうが。
  1. 2017-12-21 20:59
  2. URL
  3. ふるぐら #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは
>
> 日本には古来、言霊信仰というものがありますね。慶事も凶事も言葉に出すことで実現しやすくなるという思想です。
> 戦争について具体的に対策を立てると戦争が近づく、逆に戦争はイヤだと言い続ければ戦争は遠のく。デモしているママさんたちは、心の奥底にこの思想が潜んでいるんだろうなと思います。本人たちに自覚はないでしょうが。
 
 日本の言霊信仰ってこんなに幼稚で愚劣な物だったのですか?
  1. 2017-12-22 11:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

勝手に平和宣言をしただけでは平和は達成できない

こんにちは。

このエントリを拝見し、私の拙ブログで何度も引用した「塩野七海著、海の都の物語」の一節を思い出してしまいました。

特に【十七世紀のヴェネツィアは〝成熟〟を完成し、平和の甘美な果実を味わう心境に達したかもしれないが、他の国々は、成熟に向かってわき目もふらずに邁進中であったのが、ヴェネツィアの不幸であった。勝手に平和宣言をしただけでは平和は達成できないところが、永遠の問題なのである。】を・・・・
  1. 2017-12-22 12:06
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: 勝手に平和宣言をしただけでは平和は達成できない

> こんにちは。
>
> このエントリを拝見し、私の拙ブログで何度も引用した「塩野七海著、海の都の物語」の一節を思い出してしまいました。
>
> 特に【十七世紀のヴェネツィアは〝成熟〟を完成し、平和の甘美な果実を味わう心境に達したかもしれないが、他の国々は、成熟に向かってわき目もふらずに邁進中であったのが、ヴェネツィアの不幸であった。勝手に平和宣言をしただけでは平和は達成できないところが、永遠の問題なのである。】を・・・・

 当にその典型なのです。

 それにしても相手のある話なのに、自分が一方的に「やらない」と決めたらやらずに済むと言うのは、結局完全な自己中、他者の存在を無視した発想ではありませんか?
  1. 2017-12-23 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こういうパヨクは独善!自己中!で終わりですがそこで終わらせてはいけないのです。

孫氏に閥謀という言葉があります。
謀を伐つという意味で通常は同盟関係を破壊することを意味しますが、これはもっと広い意味があるものと考えた方がいいのです。
これは想定敵国に対し、その国内に騒乱、反政府運動等を起こらせ戦争能力を削ぐこと、更には戦争を行おうという意図自体を破壊することまで含めて考えねばなりません。

米国の日本に対する政策もこれに沿ったものではありますがここでは論じません。
ただベトナム反戦運動や反核運動と言ったものの中には明白にソ連邦の関与がありました。更には米国に麻薬を蔓延させたのはやはり同様の勢力だったと分っています。

これを持って考えねばいけません。この時期に反戦運動が行われるのは西側では当たり前ともいえますが、話は単純じゃないということです。日本のパヨクはこの大事な一年のかなりをモリカケに割いて御馬鹿をやってくれるというものでしたからその間に対外的には同盟関係が深化し対外戦略上は有意義なものだったといえます。こういう時期にこういうお馬鹿な運動をやっってる連中というのは確実に上とシナの手先に踊らされてるだろうということです。

反日国家ということにかけては上も下も一緒ですからやってることは同じと見ていいのです。下にした所で韓流馬鹿騒ぎを何とか復活させようとはしてますが、これにしたって確実な意図があります。

もう国民はいい加減に気が付かねばいけません。
  1. 2017-12-23 16:16
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こういうパヨクは独善!自己中!で終わりですがそこで終わらせてはいけないのです。
>
> 孫氏に閥謀という言葉があります。
> 謀を伐つという意味で通常は同盟関係を破壊することを意味しますが、これはもっと広い意味があるものと考えた方がいいのです。
> これは想定敵国に対し、その国内に騒乱、反政府運動等を起こらせ戦争能力を削ぐこと、更には戦争を行おうという意図自体を破壊することまで含めて考えねばなりません。
>
> 米国の日本に対する政策もこれに沿ったものではありますがここでは論じません。
> ただベトナム反戦運動や反核運動と言ったものの中には明白にソ連邦の関与がありました。更には米国に麻薬を蔓延させたのはやはり同様の勢力だったと分っています。
>
> これを持って考えねばいけません。この時期に反戦運動が行われるのは西側では当たり前ともいえますが、話は単純じゃないということです。日本のパヨクはこの大事な一年のかなりをモリカケに割いて御馬鹿をやってくれるというものでしたからその間に対外的には同盟関係が深化し対外戦略上は有意義なものだったといえます。こういう時期にこういうお馬鹿な運動をやっってる連中というのは確実に上とシナの手先に踊らされてるだろうということです。
>
> 反日国家ということにかけては上も下も一緒ですからやってることは同じと見ていいのです。下にした所で韓流馬鹿騒ぎを何とか復活させようとはしてますが、これにしたって確実な意図があります。
>
> もう国民はいい加減に気が付かねばいけません。

 そうですね。
  
 パヨクの陰に中国・北朝鮮。

 彼等の活動の後ろには中国や北朝鮮が居る事は見え見えですからね。 

 唯の馬鹿な人達で済ませるわけにもいかないのです。
  1. 2017-12-24 11:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

KAZKさんの「孫氏」は「孫子」のことなんですよね!

「ソフトバンクの人って、そんな偉かったのか!」って一瞬思ってしまいました。
上げ足とってしまってごめんなさい。

  1. 2017-12-24 14:34
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> KAZKさんの「孫氏」は「孫子」のことなんですよね!
>
> 「ソフトバンクの人って、そんな偉かったのか!」って一瞬思ってしまいました。
> 上げ足とってしまってごめんなさい。


 孫氏は孫子の子孫かも?
  1. 2017-12-25 11:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する