FC2ブログ

2017-12-18 12:13

だから差別はなくならない 在日コリアン

 ネットでの韓国評に「知れば知るほど嫌いになる国」と言うのがあります。

 でもこれは在日コリアンに対しても言える事です。

 ワタシが在日コリアンに対する違和感と不快感を持ち始めたのは、実は80年代半ば過ぎ頃からです。
 
 当時ワタシは難病の診断が着き、普通の仕事はキツイと痛感していたので、学習塾の講師と言う半端仕事をしていました。

 この仕事は子供達が学校から帰る午後遅くから始まります。

 それで朝は遅く起きて、朝食の後長々テレビを見ていました。

596
 
 ところでこの時間NHKを見ていると、在日コリアンを取材した番組がやたらに多いのです。

 ワタシはそれを見るともなく見ていたわけですが、どう考えても彼等の言う事がオカシイ。
 NHKのアナウンサーはひたすら在日コリアン側に立ったアナウンスをするし、所謂コメンテーターも全て在日側に立つのですが、それでもやっぱりオカシイ。

 NHKが引っ張り出す在日コリアンは、在日コリアンを理解しろと言い、NHKはそれに100%無批判に同調し、在日コリアンを理解するための番組を作っている心算でしょう。

 しかしそれを見て理解が深まれば深まる程、嫌悪と違和感が増していくのです。

 そうですよね?
 理解すると言うのは、別に相手の言い分の同調する事ではありません。
 相手の言い分をちゃんと理解すれば、その問題点や相手の真意がわかるのです。

 そうなると相手に好意を持つとは限りません。

603

 今マスコミと自称リベラリスト達は、ネットに「ヘイト」が溢れていると言います。
 
 これは一つにはネットは個人が自由に意見を書ける媒体であることと、またネットには在日コリアンを理解するための情報、それも在日コリアン自身が発信している情報が多数あるからです。

 その在日コリアン自身が発信する情報により、多くの日本人がこれまでマスコミが隠蔽してきた在日コリアンの本当の意図を理解するようになりました。

 そこで違和感を持った日本人が在日コリアンに対して嫌悪を感じるようになり、その嫌悪感を率直にネットに書くようになったのです。

 するとマスコミはこれを「ヘイト」と言うのです。

 例えばこれもまた在日コリアンに対する嫌悪を感じさせる記事です。

 長文ですから全文をコピペしません。
 リンク先で読んでください。

592

日本に帰化した在日コリアンが、自分の言葉で伝えたかったこと

 ワタシはこの記事を読んで、日本国民として彼の意見には不快感しか感じません。

日本人になったから、生活ががらりと変わったわけではないんです。在日コリアンであることというのは、いまでも私を構成する一部ですよ

 ??

 日本に帰化すると言う事は、日本民族になると言う事ではありません。

 しかし国家への忠誠を韓国或いは北朝鮮から、日本に変える事です。

 となると「在日コリアンであることというのは、いまでも私を構成する一部ですよ」とはどういう事でしょうか?

 韓国系日本人とか朝鮮系日本人と言うのなら、わかります。

 しかし「在日コリアン」と言うのは外国人です。 
 だって日本在住の日本人なら「在日」などと言いませんから。

598

 日本国籍を取りながら「今も外国人あることというのは、いまでも私を構成する一部ですよ」と言うなら、日本国政府を騙して日本国籍を取得したと言う事ではありませんか?

 けれども彼だけでなく在日コリアンの中には、日本に帰化しながら「自分は韓国人」と言い続ける人が多いのです

 日本は憲法で法の下の平等を保障していますから、元がどんな国の人間であれ、一旦帰化したら完全に日本人として、縄文時代や弥生時代から先祖代々日本人だった人達と差別する事は許されません。

 しかしそれは「帰化」する以上は、忠誠心を出身国から日本へと移し替えたと見做しているからです。

 ところがその当人が「自分は韓国人です。」「自分は北緒戦人です。」と公言するとなるど、同したら良いのでしょうか?

607

 幾ら国籍が日本でも、自分自身を日本人と認識していない人、日本人だと思いたくない人、そしてそれを公言する人を、本当に日本人として扱って良いのでしょうか?

 自分が日本人と認識したくない人を、戸籍が日本人だから日本人として扱うのは、性同一障碍で戸籍は男性でも性自認が女性だと言う人をあくまでも男性として扱うのと同じではありませんか?

 今は自称リベラリスト達は、このような人を男性として扱うのは人権侵害だと言っています。

 しかし奇怪な事に、在日コリアンから帰化した人達は、自分は韓国人或いは北朝鮮人と自認しながら、日本人と日本政府には日本人として扱う事を要求しているのです。
 
 これはもう無茶苦茶でしょう?

601

 なぜなら国籍と国籍を取得した事に伴う権利、参政権等は日本国への忠誠の代償だからです。

 日本への忠誠心は持たない事を公言しながら、帰化したのならこれはもう我々日本人と日本政府を騙したとしか言えません。

 しかしこれまた大変奇怪な事に、彼等は自分が日本と日本人を騙している事を全く恥じていないようです。 だからこのように平然と公言するのです。

 このような人間には嫌悪しか感じません。
 
 これが在日コリアンの帰化の実態であるなら、日本政府は今後はもう在日コリアンの帰化を認めるべきではありません。

608

 ところで彼の一家が帰化したのはこのような差別があったからだそうです。

母親は国籍を理由に旅行会社に就職できなかった。おじも、在日コリアンであることを理由に、日本の私立高校をやめさせられた。

金村さんは小さいとき、警察官になりたかった。日本国籍でないと、公務員になることはできない。

 旅行会社が彼の母親の就職を拒否したのは差別でしょうか?

 旅行会社に務めれば海外旅行の添乗員などの仕事をなければなりません。

 ところで韓国人も今ではかなりの国々でビザ免除になりますが、一昔前はそうではありませんでした。 

 日本人がノービザで入れる国に韓国人はビザが必要と言う事は多かったのです。

 また入国審査で韓国人と日本人が別になるのは今でも普通です。

 まして朝鮮籍の場合、ビザをとっても入国できる国は殆どありません。

 こういう人が日本の旅行会社で添乗員をするのは不可能でしょう?

 旅行会社がこのような外国人の採用を拒否するのは当然なのです。

 仕事に差支える事情を抱えた人を採用しない事を「差別」とは言いません。

617

 また公務員、特に警官のような仕事に外国人を採用する国も皆無です。

 公務員は国家への忠誠を要求されます。

 一方韓国人は韓国憲法により「国家と民族に対する忠誠」を義務付けられています。

 歴史を学べば明らかですが、韓国と言う国は日本に対して極めて敵対的な国です。 そして現在日本の領土を不法占拠しています。

 このような国の人間を公務員として採用する事はあり得ないのです。

 まして北朝鮮なら論外です。

612

 彼は自分の祖国と日本がどのような関係にあるのか考えた事がないのでしょうか?

 普通に仮想敵国の人間が、公務員になりたい言えば、これはもうスパイをしよとしているのだ考えられて当然です。

 ところが彼はこれを「差別」と言うのです。

 だったら君は自分の祖国、韓国or北朝鮮が外国人をどう扱っているのは考えた事はあるの?

 君の祖国が戦後延々と日本の援助を受けながら、しかし最低限の条約も礼儀も守らず、日本に対してありとあらゆる嫌がらせをしてきたことはどう思っているの?

 こういう国の国民に好意がもてるわけないでしょう?

614

 日本はしかしこのように敵対的な国である韓国や北朝鮮出身者に、特別永住許可と言うトンデモナイ特権を与えてきました。

 これは永住許可が世襲できる、国籍が変わっても世襲できるうえ、凶悪犯や暴力団員のような職業犯罪者も強制送還されないと言う大変な特権です。

 これは元々、第二次大戦以前、日韓併合時代から日本に住んでいた朝鮮人とその子孫にのみ与えられた物でした。

 しかし実は戦後韓国から不法入国した人間に、不法入国であることを承知で与えられた例も多数あるのです。

 このような不法入国者が在日コリアンのどの程度を占めるかはわかりません。 しかし終戦後一旦はほぼ全員帰国したはずの在日コリアンがその後60万にもなり、しかもその殆どが特別永住許可を得ているのです。

629

 その中には朝鮮戦争時に李承晩政権の虐殺を逃れてきた人達が多数含まれています。

 強制送還したら殺される。

 だから日本での在留を許可した。

 しかも特別永住許可と言う同盟国アメリカ人にさへ与えなかった特権的な許可を与えた。

 彼等はこれで殺される心配も投獄される心配もないどころか、日本と言う国から祖国を遥かに上回る生活水準と福祉と、そして自由を与えられてきました。

 けれども大変驚いた事ですが、彼等がこれに対する感謝を述べた事はありません。

 それどころかこの記事の著者のようにひたすら「差別された」と言う恨み言を述べるのです。

 更には「自分達は強制連行されてきた」と言う見え透いた嘘を言い続けています。

 しかも日本での暴力行為や破壊活動や犯罪の数々を、「生活闘争」と言うのです。

633

 日本は第二次大戦中、ヨーロッパから逃れたユダヤ人に一時滞在を許しました。

 杉原千畝の「命のビザ」は通過ビザだったので、これで日本に長期滞在は不可能でした。 だから日本に来たユダヤ人達は、更に避難先を探さなければなりませんでした。

 その一時滞在だけでユダヤ人は感謝してくれているのですが、子々孫々まで日本に在留できる特別永住許可を得た韓国・朝鮮人は恨むのです。

618

 こういう事実を色々と知れば、嫌悪が募るのは止む得ません。

 文字通り知れば知るほど嫌いになる国の国民は、知れば知るほど嫌いになるのです。

 ネットで「ヘイト」が溢れるのは当然です。

 このような記事がネットには沢山出ているのですから。

 そしてそれらの記事の発信源は、民潭や総連のHP、韓国の新聞の日本語版、そしてこの記事のように在日コリアン個人です。

 彼等がこのような記事を書き続ける限り、在日コリアンへの嫌悪は募り続けるでしょう。 例え彼等が政治家を使って「ヘイト」を禁止しても、嫌悪は更に募るでしょう。

 そしてこのようにして自分達が生み出した嫌悪を「差別」と言うなら、勿論「差別」だってなくならないのです。 

 だって自分達が嫌悪される事をやりまくっていて、嫌悪するなと言っても無理じゃないですか?


  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(28)

コメント

前の記事、イスラム移民によってクリスマスを祝えなくなったデンマークの学校の話に似たことが在日問題も孕んでいます。

共生とは脳内平和ですがこれはダメです。主と従がある社会を日本人も朝鮮人も知るべきです。
  1. 2017-12-18 18:53
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

私は小学生の頃から在日の多い処で育ちましたので
彼らの中にも少しはまともな人もいることも知っていますが
でもこのブログの帰化人もそうですが
彼らは便宜上日本国籍を取得しただけで
一皮剥けば韓国/朝鮮にアイデンティティを持ち
何も変わっていません
日本の為に生き日本の為に死ぬ覚悟のない人間には
日本人にはなって欲しくありません
  1. 2017-12-18 19:23
  2. URL
  3. Morgenstern #-
  4. 編集

終戦を迎えて、日本人はなぜこれ程まで卑屈になってしまったのでしょうか。負けは負けで仕方がないことです。しかし幾多の場面で、官民問わず敵味方の隔て無く尊敬を集めた英霊も少なからずいらっしゃいました。堂々とこうべを上げて時代を生きて欲しかったのですが・・・・武士道、騎士道など(何千万という犠牲者が出る)近現代戦に於いては、又、冷徹な政治外交から導き出される国際関係には馴染まないロマンチックな感傷なのでしょうね。

しかし、日本人としてのアイデンティティーまで愛国心まで捨て去る必要があるとは絶対に思えません。

理性、良心、善悪の区別、思い遣り・・・・その他、人間としての美徳は欠片ほども持ち合せていない、生存本能のみの、それどころか、憎悪や妬みに満ちた屑に、武力侵攻した訳でもない半島のゴキ・・に、何故、誰が、「永住許可」などという愚かな事を犯したのでしょうか。また、何故、誰が、帰化を認めてしまったのでしょうか。

卑屈な姿勢を続けている限り、いつかは友達も無くすことになってしまうと思いますが・・・。
  1. 2017-12-18 19:36
  2. URL
  3. SNS初心者 #-
  4. 編集

 まさに便宜置籍船ですな。
  1. 2017-12-18 23:30
  2. URL
  3. ジュガリヴィリ #-
  4. 編集

「血統で差別されている」と感じるのは、彼ら自身が血統で考えているから

以前にも、こちらに貼ったことのある在日コリアンのブログに、こんなエントリがあります。

タフでなければ。|もうAmebaには居ません(リア充しながらレイシズムを蹴り飛ばせ)
https://ameblo.jp/minority-peaceful-life/entry-11973030829.html
>でも誰もがタフでいられる訳じゃないから、心が折れてしまう人も沢山いる。『差別から逃れたい』という思いから本名を隠して通名を使ったり帰化したりする人達とか。

↑この人は、日本に帰化することを「朝鮮民族への裏切り」と考えているわけですね。このエントリのコメント欄で、在日同士が興味深いやり取りをしています。↓

>8. Q太郎
>私が言いたかったのは、「帰化は無意味」と表に出して表現してしまうと在日コリアンの中に新たに差別のようなものを作り分断に繋がってしまう危険性があるということです。
>朝鮮語が話せるか話せないかということで対立しやすく、右翼やネトウヨもその状況を利用して分断させることを画策している状況にあります。
>在日コリアン社会が、帰化人を同じく朝鮮半島出身者として受け入れていくことが、今後、在日社会の課題になっていくと思います。
>在日コリアンの多様化に対応していく必要があるということです。在日コリアン社会が、いつまでも「帰化しない」ことを「差別に屈しない」「同化の圧力に屈しない」証のように言ってしまうと、在日コリアンと帰化人との間に溝が深まっていくばかりのような気がします。

>12. Q太郎
>在日社会の中に在日帰化人を排除しようとする風潮は前々からあります。日本国籍の帰化人だと民団の幹部になれなかったり、韓国籍では朝鮮総連の幹部になれなかったりという事例がそうです。

>15. ある在日
>Q太郎さんに何があったのかは知りませんが、Q太郎さんも貴方も含めて、どうも"日本人という明らかに異常な民族"を殊更普通の人間だと思い込むことによって、差別というものを軽く考えてる節がありますね…。

>22. ある在日
>世の中には明らかに"人間の姿をした異常なクズ"がいますが、それだってほとんどの場合は見た目は"普通の人間"ですよ。親もいれば子もいるし、友人だっているでしょう。でもそれが異常な輩であることを否定する理由になりますか?
>口にするかどうかは別として、キチッと認識していなければならない。"日本人は異常な民族"なんだと。在日が甘さゆえにそれが出来ないなら、日本人なんて言わずもがな。

↑朝鮮民族が強い選民意識を持っていて、血統にこだわる「ナチュラル・ボーン・レイシスト」であることは、韓国ウォッチャーには常識ですが、それにしても「日本人は異常な民族」って、完全にヘイトスピーチですよね。この「ある在日」の書き込みに対して、他の在日コリアンは、誰も「それはヘイトスピーチだ」という指摘をしていません。

このコメント欄では4人の在日コリアンがやり取りをしていますが、この中で一番タチが悪いのは「ある在日」ではなくて「Q太郎」でしょう。この人は前に「歴史修正主義のウソを暴く 法律家を目指す(元)在日韓国人3世のブログ」というブログを書いていたことがある帰化人です。

次にタチが悪いのが、選民意識を持ったまま日本人と通婚して、自分に都合よく「レイシズム」の定義を変えている、このブログのブログ主ですね。この人は別のエントリで「日韓の二重国籍である自分の子供には、こんな日本からは飛び出して、カナダかニュージーランドあたりに移住してほしい。」と書いていました。
  1. 2017-12-18 23:41
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

追記です

元記事のコメント欄で、在日コリアンに批判的なコメントをした人に対して「不満があるなら日本から出て行け、と言うのなら、今の在日朝鮮人のいる日本に不満がありそうな、あなたがまず出て行くべきだと思いますよ。誰にも他人に出て行けなんて言う権利はありません。」というレスをつけている人がいますが、これは完全に間違ってますよね。

極端な話、日本が本当に右傾化してファシズム国家になろうと、外国人には関係ありません。イヤなら出て行けば済む話です。日本は、拉致被害者や日本人配偶者を返さない北朝鮮のような国とは違うのですから。

コリアンは世界中から愛され、尊敬されているらしいですから、日本から帰国した上で、世界中に呼びかけて「対日包囲網」でもなんでも作ればいいじゃないですか。
  1. 2017-12-19 00:50
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

かんぱちさんの記事にある「今の在日朝鮮人のいる日本に不満がありそうな、あなたがまず出て行くべきだ」という在日の方の意見は

本当に彼等の本音であると思います。

美しいこの国土が、韓国からの移住者だけのものになることだけが彼等の真の幸福なのでしょう。

その時、ネイティブの日本人を奴隷として使えれば一層良いのでしょうね。

そして1000年もすれば、日本史は尽く妄想として廃棄され「我々朝鮮民族こそが元々のこの列島の主であった」という「真・朝鮮史」がまかり通るのかもしれません。
  1. 2017-12-19 09:38
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

こんにちは。
何故在日1世は移住する意思があるのなら帰化し、子供を日本人として育てなかったのだろう?少なくとも2世は在日韓国人である苦労を味わいったり永住する意思はあるはずですからなおさら子供のために帰化して子供を日本人として育てるべきであったと思います、他の外国人に比べ容姿等日本人として育つには有利でありすぐに溶け込めるはずです。
(巷で言われているような税制や福祉関連の在日特権が本当だからしなかったのかな?)
そのような中途半端な行動が3世、4世という不幸な人たちを産み、辛淑玉といった捻くれた精神を持つ人間が出来上がるのです。
3世以降は帰化の意思なしと判断し特別永住権を与えずに一般の在日外国人と同じ扱いにするべきです、中途半端な対応、特権が不幸な人たちを生み出すのです。
  1. 2017-12-19 10:19
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

「恩を仇で返す」習性

在日に対する感情は、まったく同感です。
嫌悪感を煽りたてる言動をして、「嫌悪するな」と言ってもネ。

私が嫌悪感を決定的にしたのは、李麗仙という女性の言動です。
http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/2db1a77834e42e74574cca64c1a29d1f
在日帰化女優、「日本に忠誠を誓う気は全く無い健康保険のために日本国籍を得た。心まで日本に渡さない!」

おそらく在日仲間への「弁明」なのでしょうが…。
「私は好きで日本人になったのでありません。仕方なかったのです。心は朝鮮人です。ですから許してください」ということなのかも。
ただ、言う相手を間違っていますネ。

彼らは「恩を仇で返す」習性があるのでしょう。
ネットの普及によって、彼らの言動が一般の目に映るようになり、その証拠が記録されてしまうことによって、昔のようにごまかすことができなくなった。

  1. 2017-12-19 11:35
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 前の記事、イスラム移民によってクリスマスを祝えなくなったデンマークの学校の話に似たことが在日問題も孕んでいます。
>
> 共生とは脳内平和ですがこれはダメです。主と従がある社会を日本人も朝鮮人も知るべきです。

 そうですね。
 
 最初から妥協する意思のない相手に安易に譲歩をすると、大変な事になります。
  1. 2017-12-19 11:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は小学生の頃から在日の多い処で育ちましたので
> 彼らの中にも少しはまともな人もいることも知っていますが
> でもこのブログの帰化人もそうですが
> 彼らは便宜上日本国籍を取得しただけで
> 一皮剥けば韓国/朝鮮にアイデンティティを持ち
> 何も変わっていません
> 日本の為に生き日本の為に死ぬ覚悟のない人間には
> 日本人にはなって欲しくありません

 ワタシも日本政府は在日コリアンなど、日本に忠誠心を持たない人間には安易に帰化を認めるべきではないと思います。
 
 日本国籍は価値ある国籍なのです。

 安売りする必要はありません。
  1. 2017-12-19 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 終戦を迎えて、日本人はなぜこれ程まで卑屈になってしまったのでしょうか。負けは負けで仕方がないことです。しかし幾多の場面で、官民問わず敵味方の隔て無く尊敬を集めた英霊も少なからずいらっしゃいました。堂々とこうべを上げて時代を生きて欲しかったのですが・・・・武士道、騎士道など(何千万という犠牲者が出る)近現代戦に於いては、又、冷徹な政治外交から導き出される国際関係には馴染まないロマンチックな感傷なのでしょうね。
>
> しかし、日本人としてのアイデンティティーまで愛国心まで捨て去る必要があるとは絶対に思えません。
>
> 理性、良心、善悪の区別、思い遣り・・・・その他、人間としての美徳は欠片ほども持ち合せていない、生存本能のみの、それどころか、憎悪や妬みに満ちた屑に、武力侵攻した訳でもない半島のゴキ・・に、何故、誰が、「永住許可」などという愚かな事を犯したのでしょうか。また、何故、誰が、帰化を認めてしまったのでしょうか。
>
> 卑屈な姿勢を続けている限り、いつかは友達も無くすことになってしまうと思いますが・・・。

 日本人が全部卑屈になったわけではありません。
 しかし卑屈な人間がマスメディアなど目立つ分野に多いからそう見えるのです。

 
  1. 2017-12-19 11:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  まさに便宜置籍船ですな。

 それを臆面もなく公言して恥じないのが凄いんですけどね。
  1. 2017-12-19 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「血統で差別されている」と感じるのは、彼ら自身が血統で考えているから

> 以前にも、こちらに貼ったことのある在日コリアンのブログに、こんなエントリがあります。
>
> タフでなければ。|もうAmebaには居ません(リア充しながらレイシズムを蹴り飛ばせ)
> https://ameblo.jp/minority-peaceful-life/entry-11973030829.html
> >でも誰もがタフでいられる訳じゃないから、心が折れてしまう人も沢山いる。『差別から逃れたい』という思いから本名を隠して通名を使ったり帰化したりする人達とか。
>
> ↑この人は、日本に帰化することを「朝鮮民族への裏切り」と考えているわけですね。このエントリのコメント欄で、在日同士が興味深いやり取りをしています。↓
>
> >8. Q太郎
> >私が言いたかったのは、「帰化は無意味」と表に出して表現してしまうと在日コリアンの中に新たに差別のようなものを作り分断に繋がってしまう危険性があるということです。
> >朝鮮語が話せるか話せないかということで対立しやすく、右翼やネトウヨもその状況を利用して分断させることを画策している状況にあります。
> >在日コリアン社会が、帰化人を同じく朝鮮半島出身者として受け入れていくことが、今後、在日社会の課題になっていくと思います。
> >在日コリアンの多様化に対応していく必要があるということです。在日コリアン社会が、いつまでも「帰化しない」ことを「差別に屈しない」「同化の圧力に屈しない」証のように言ってしまうと、在日コリアンと帰化人との間に溝が深まっていくばかりのような気がします。
>
> >12. Q太郎
> >在日社会の中に在日帰化人を排除しようとする風潮は前々からあります。日本国籍の帰化人だと民団の幹部になれなかったり、韓国籍では朝鮮総連の幹部になれなかったりという事例がそうです。
>
> >15. ある在日
> >Q太郎さんに何があったのかは知りませんが、Q太郎さんも貴方も含めて、どうも"日本人という明らかに異常な民族"を殊更普通の人間だと思い込むことによって、差別というものを軽く考えてる節がありますね…。
>
> >22. ある在日
> >世の中には明らかに"人間の姿をした異常なクズ"がいますが、それだってほとんどの場合は見た目は"普通の人間"ですよ。親もいれば子もいるし、友人だっているでしょう。でもそれが異常な輩であることを否定する理由になりますか?
> >口にするかどうかは別として、キチッと認識していなければならない。"日本人は異常な民族"なんだと。在日が甘さゆえにそれが出来ないなら、日本人なんて言わずもがな。
>
> ↑朝鮮民族が強い選民意識を持っていて、血統にこだわる「ナチュラル・ボーン・レイシスト」であることは、韓国ウォッチャーには常識ですが、それにしても「日本人は異常な民族」って、完全にヘイトスピーチですよね。この「ある在日」の書き込みに対して、他の在日コリアンは、誰も「それはヘイトスピーチだ」という指摘をしていません。
>
> このコメント欄では4人の在日コリアンがやり取りをしていますが、この中で一番タチが悪いのは「ある在日」ではなくて「Q太郎」でしょう。この人は前に「歴史修正主義のウソを暴く 法律家を目指す(元)在日韓国人3世のブログ」というブログを書いていたことがある帰化人です。
>
> 次にタチが悪いのが、選民意識を持ったまま日本人と通婚して、自分に都合よく「レイシズム」の定義を変えている、このブログのブログ主ですね。この人は別のエントリで「日韓の二重国籍である自分の子供には、こんな日本からは飛び出して、カナダかニュージーランドあたりに移住してほしい。」と書いていました。

 マジにこういうの見ていると彼等の言う「差別」の意味のオカシさがわかりますね。

 帰化しても差別されると言うけど、帰化すれば参政権他、法的な権利は全部他の日本人同様に得られるのです。

 それでも差別されるとなると、これはつまり在日コリアンが自分達の期待するように愛されていない、尊敬されていないと言うだけの話ではありませんか?
 
 しかもその期待が意味不明の浅眠意識から来ているのですからね。
 これでは「差別」がなくなるわけはないのです。
  1. 2017-12-19 12:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 追記です

> 元記事のコメント欄で、在日コリアンに批判的なコメントをした人に対して「不満があるなら日本から出て行け、と言うのなら、今の在日朝鮮人のいる日本に不満がありそうな、あなたがまず出て行くべきだと思いますよ。誰にも他人に出て行けなんて言う権利はありません。」というレスをつけている人がいますが、これは完全に間違ってますよね。
>
> 極端な話、日本が本当に右傾化してファシズム国家になろうと、外国人には関係ありません。イヤなら出て行けば済む話です。日本は、拉致被害者や日本人配偶者を返さない北朝鮮のような国とは違うのですから。
>
> コリアンは世界中から愛され、尊敬されているらしいですから、日本から帰国した上で、世界中に呼びかけて「対日包囲網」でもなんでも作ればいいじゃないですか。

 そもそも自分達がマトモな国を作れないから日本に来たのですけどね。

 こういう事を言っているから「差別」されるんですよね。
  1. 2017-12-19 12:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> かんぱちさんの記事にある「今の在日朝鮮人のいる日本に不満がありそうな、あなたがまず出て行くべきだ」という在日の方の意見は
>
> 本当に彼等の本音であると思います。
>
> 美しいこの国土が、韓国からの移住者だけのものになることだけが彼等の真の幸福なのでしょう。
>
> その時、ネイティブの日本人を奴隷として使えれば一層良いのでしょうね。
>
> そして1000年もすれば、日本史は尽く妄想として廃棄され「我々朝鮮民族こそが元々のこの列島の主であった」という「真・朝鮮史」がまかり通るのかもしれません。

 日本が豊かで自由な国なのは、日本人がいるからです。
 日本人がいなくなれば、北朝鮮のような貧しい恐怖政治の国になるのです。

 これは他の国でも同じでしょう。

 北欧が豊な国なのは、北欧の伝統文化と国民性のお蔭なのです。
 もし北欧があの伝統文化と国民性を喪えば、厳しい気候と痩せた土地の、世にも悲惨な国になります。
  1. 2017-12-19 12:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 何故在日1世は移住する意思があるのなら帰化し、子供を日本人として育てなかったのだろう?少なくとも2世は在日韓国人である苦労を味わいったり永住する意思はあるはずですからなおさら子供のために帰化して子供を日本人として育てるべきであったと思います、他の外国人に比べ容姿等日本人として育つには有利でありすぐに溶け込めるはずです。
> (巷で言われているような税制や福祉関連の在日特権が本当だからしなかったのかな?)
> そのような中途半端な行動が3世、4世という不幸な人たちを産み、辛淑玉といった捻くれた精神を持つ人間が出来上がるのです。
> 3世以降は帰化の意思なしと判断し特別永住権を与えずに一般の在日外国人と同じ扱いにするべきです、中途半端な対応、特権が不幸な人たちを生み出すのです。

 一つは彼等が根拠のない浅眠意識で日本人を見下しているからでしょう。
 
 しかしもう一つは彼等は血統以外の物を理解できないので、自分の意思で忠誠を対象を選び、それに責任を持つと言う事が理解できないからでしょう。
  1. 2017-12-19 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「恩を仇で返す」習性

> 在日に対する感情は、まったく同感です。
> 嫌悪感を煽りたてる言動をして、「嫌悪するな」と言ってもネ。
>
> 私が嫌悪感を決定的にしたのは、李麗仙という女性の言動です。
> http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/2db1a77834e42e74574cca64c1a29d1f
> 在日帰化女優、「日本に忠誠を誓う気は全く無い健康保険のために日本国籍を得た。心まで日本に渡さない!」
>
> おそらく在日仲間への「弁明」なのでしょうが…。
> 「私は好きで日本人になったのでありません。仕方なかったのです。心は朝鮮人です。ですから許してください」ということなのかも。
> ただ、言う相手を間違っていますネ。
>
> 彼らは「恩を仇で返す」習性があるのでしょう。
> ネットの普及によって、彼らの言動が一般の目に映るようになり、その証拠が記録されてしまうことによって、昔のようにごまかすことができなくなった。

 この人がどんな心算で言ったのかは知りませんが、日本人から見ればこれは「恩を仇で返された」以外の何者でありませんからね。

 こんな事を言い続けたら在日コリアンが嫌われるのは当然です。
  1. 2017-12-19 12:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

軍隊に入る際、帰化の動機を尋ねられて、「便利だから帰化しました。帰化しても、自分をXX人だと思っていません」などと答えれば、どこの国でも「思想上問題あり」「不適格者」だと判断され、入隊を拒まれるでしょうが、在日はこれを「差別だ」というのですよね。国や国籍を取ることについて、前提の認識が根本的に異なっているとしか思えません。

日本人は在日を差別しているのではなく、軽蔑しているのです。彼らには、自国を少しでも良い国しようとしないで日本に居座り、被害者意識をむき出しにして権利を要求してくる。帰化しても、日本への忠誠心も帰属意識もなく、単に利便性だけを動機に帰化したと公言してはばからないし、そのことについて恥じていない。
彼らに取って、国とは利用するべき存在であり、寄生する母体であるというのが、私の考えです。
そんな外国人、帰化人が愛され、尊敬され、信用されるはずもないのです。
在日自身が、態度や意識を改めない限り、ヘイトスピーチ法で日本人の口を封じても、日本人を納得させることはできず、在日への嫌悪や軽蔑を止めることはできませんが、言葉が通じても理屈が通じない彼らの思考回路を変えることなど不可能でしょうから、私達も無駄な努力はやめて、見限るべきだと思います。
日本は老舗の菓子屋のようなものですから、暖簾の信用と価値を下げるような、忠誠心や帰属意識を持たない外国人の帰化を禁止しなくてはなりません。
  1. 2017-12-20 00:30
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #gyDD0xOg
  4. 編集

考えて考えてコメントする事にしました・・

まずは、国家に忠誠を誓う事とアイデンティティを保つ事は別の事で有るハズです。WW2期に米国の軍隊に志願した日系人の多くが勇敢に戦いました。東條英機はワザワザ収容所に収容されそうな彼らに戦い合う事を鼓舞するような手紙も送っています。

よって、在日の韓国人、朝鮮人(どちらも元を質せば殆どは済州島出身者ですが)そのアイデンティティを保とうとする事は非難されるような事では無いと考えます。実際に私は欧州で暮らす日本人がそれぞれの国に帰化しながら日本人の心を保ち続けているのを見てきましたし、その事は日本人として誇りでもあります。米軍に参加して日本軍やドイツ軍と戦った日系人部隊の人達も誇りを胸に命を懸けて戦ったのです。そしてその事は米軍が最も高く評価し戦後処理やその後の統治にも影響を与えています。

在日の考え方が非難されるべき点は彼等のアイデンティティの崩壊に有るのではないでしょうか?彼ら自身の自己矛盾に正当性が無い為に評価しようがないのです。文化的な積み重ねや哲学を持たぬ人間は簡単にアイデンティティの崩壊をおこします。そして自己を正当化する為に他者に対して攻撃的にもなり論理的な矛盾も引き起こしがちなのです。

在日と呼ばれる人たちは元々犯罪行為で日本に入国し、ウソを重ねて在住する権利を得ています。そこには倫理的にも心の有り方としても正当性が無い為にバック・ボーンが存在しません。しかも無理を重ね犯罪と紙一重もしくは犯罪そのものを合法化しながら日本での生活を維持してきてもいます。よって塗り固めたウソを衆の力で押し通そうとするのです。自己の正当化の為には手段を選ばなくなってきているのです。

溺れる者藁をも掴むでは有りませんが、自らの主張を聞き入れてくれそうなところを本能的に探し、そこに食らいつき離そうとしないのです。そしてそこにNHKを始めとする在日利権が生まれ日本人の権利が侵害されています。私達日本人が今後行うべき点はその利権を潰す事です。権利を財産を取り戻す事です。法的に対応しながら蝕まれた権利や財産をを回復させる事です。

政治的に(立法的に)行動するなら、そもそも日本に居住する権利を持たぬ彼等に対しててNO !を突き付ける事です(よもぎねこさんは在特会で行動されていますね)日本国は主権在民の民主主義国家ですから一人一人の行動も重要です。更に今なら国連の制裁決議案の後押しも有ります。
  1. 2017-12-20 05:24
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 軍隊に入る際、帰化の動機を尋ねられて、「便利だから帰化しました。帰化しても、自分をXX人だと思っていません」などと答えれば、どこの国でも「思想上問題あり」「不適格者」だと判断され、入隊を拒まれるでしょうが、在日はこれを「差別だ」というのですよね。国や国籍を取ることについて、前提の認識が根本的に異なっているとしか思えません。

 思うに彼等は国家と民族の区別ができないと言うか、近代国家を理解できないのだと思います。 
 在日コリアンだけじゃないけれど、元々血統や一族が基本の社会、部族社会で暮らしてきた人達は、国民国家と言う物を結局理解できないのだと思います。
>
> 日本人は在日を差別しているのではなく、軽蔑しているのです。彼らには、自国を少しでも良い国しようとしないで日本に居座り、被害者意識をむき出しにして権利を要求してくる。帰化しても、日本への忠誠心も帰属意識もなく、単に利便性だけを動機に帰化したと公言してはばからないし、そのことについて恥じていない。
> 彼らに取って、国とは利用するべき存在であり、寄生する母体であるというのが、私の考えです。
> そんな外国人、帰化人が愛され、尊敬され、信用されるはずもないのです。
> 在日自身が、態度や意識を改めない限り、ヘイトスピーチ法で日本人の口を封じても、日本人を納得させることはできず、在日への嫌悪や軽蔑を止めることはできませんが、言葉が通じても理屈が通じない彼らの思考回路を変えることなど不可能でしょうから、私達も無駄な努力はやめて、見限るべきだと思います。
> 日本は老舗の菓子屋のようなものですから、暖簾の信用と価値を下げるような、忠誠心や帰属意識を持たない外国人の帰化を禁止しなくてはなりません。

 ワタシもこういう外国人を安易に帰化させるべきじゃないと思います。
 外国人のままなら、イザと言う時には国外追放も可能ですが、一旦国籍を与えるとそうはいきません。
  1. 2017-12-20 12:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 考えて考えてコメントする事にしました・・

> まずは、国家に忠誠を誓う事とアイデンティティを保つ事は別の事で有るハズです。WW2期に米国の軍隊に志願した日系人の多くが勇敢に戦いました。東條英機はワザワザ収容所に収容されそうな彼らに戦い合う事を鼓舞するような手紙も送っています。
>
> よって、在日の韓国人、朝鮮人(どちらも元を質せば殆どは済州島出身者ですが)そのアイデンティティを保とうとする事は非難されるような事では無いと考えます。実際に私は欧州で暮らす日本人がそれぞれの国に帰化しながら日本人の心を保ち続けているのを見てきましたし、その事は日本人として誇りでもあります。米軍に参加して日本軍やドイツ軍と戦った日系人部隊の人達も誇りを胸に命を懸けて戦ったのです。そしてその事は米軍が最も高く評価し戦後処理やその後の統治にも影響を与えています。
>
> 在日の考え方が非難されるべき点は彼等のアイデンティティの崩壊に有るのではないでしょうか?彼ら自身の自己矛盾に正当性が無い為に評価しようがないのです。文化的な積み重ねや哲学を持たぬ人間は簡単にアイデンティティの崩壊をおこします。そして自己を正当化する為に他者に対して攻撃的にもなり論理的な矛盾も引き起こしがちなのです。
>
> 在日と呼ばれる人たちは元々犯罪行為で日本に入国し、ウソを重ねて在住する権利を得ています。そこには倫理的にも心の有り方としても正当性が無い為にバック・ボーンが存在しません。しかも無理を重ね犯罪と紙一重もしくは犯罪そのものを合法化しながら日本での生活を維持してきてもいます。よって塗り固めたウソを衆の力で押し通そうとするのです。自己の正当化の為には手段を選ばなくなってきているのです。
>
> 溺れる者藁をも掴むでは有りませんが、自らの主張を聞き入れてくれそうなところを本能的に探し、そこに食らいつき離そうとしないのです。そしてそこにNHKを始めとする在日利権が生まれ日本人の権利が侵害されています。私達日本人が今後行うべき点はその利権を潰す事です。権利を財産を取り戻す事です。法的に対応しながら蝕まれた権利や財産をを回復させる事です。
>
> 政治的に(立法的に)行動するなら、そもそも日本に居住する権利を持たぬ彼等に対しててNO !を突き付ける事です(よもぎねこさんは在特会で行動されていますね)日本国は主権在民の民主主義国家ですから一人一人の行動も重要です。更に今なら国連の制裁決議案の後押しも有ります。

 どんな国でも元々移民としてきた人達は、基本的に食い詰めて来たのですから、そんなに立派な人はいないのです。

 だからこそ移民は移民先で成功すれば、その移民先に愛国心と忠誠心を持つようになります。 アメリカのアイルランド系やスコットランド系など、元々イギリスの支配下だった地域から来た人々などその典型ではないかと思います。

 でも彼等は自分達がスコットランド系であること、アイルランド系であることには誇りを持ち、出身国への愛着は捨てたわけでもないのです。

 ところがこう言う事が出来ない民族もいるようです。

 ワタシはそれは近代国家を作れない国から移民だと思うのです。

 祖国が近代国家に成れない国から移民は、アメリカに来ても近代国家アメリカを理解できない。

 在日コリアンもこの手合いだと思うのです。

 結局近代国家を理解できないから、民族や血統に執着するしかないのです。 
 
 そして理解できないと言うのは、結局能力の問題ですから、話し会いなんかでは無理なのです。

 こういう集団を抱え込んだら実に厄介だと思います。
  1. 2017-12-20 12:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもさん

まず差別という言葉は「」でくくった方がいいですよ。
外国人に対する不利益的な取扱は「差別」ではないのですから。

一言で言ってしまいましたが在日問題の本質はこの一時で終わりです。在日たちがまともな外国人ならばなにも起きないのです。この問題のブログ少し読んでみましたが、自分たちが不利益な取扱を受けることは何の条件もなく不当であるということを暗々裡に前提にしています。自分たちが外国人であり、外国人は不利益な取扱をされても仕方がない存在だということに思いが全く及んでいないのですよね。

だから帰化しても自分は在日の一部だなんていい方をすることになります。自分の知るまともな在日は、帰化することであんな馬鹿な連中と違う立場になれた、本当に良かった、と言ったものです。自分の民族がああいう馬鹿な存在だと思うとやりきれないことがあるがそれは仕方がない、でもスッキリした気分だ、と言ったものです。

なまじ姿形が似ているから、問題が大きいのですよね。連中には国という公的なものの意味がわかっていません。その社会の一員となるということは、それが民族に優先するんだという近代社会では当たり前の一事が全く分っていないのです。だから在日のまんまで日本社会の一員であり、日本人と対等な権利を要求できると思いこむのですよね。

そのうえで自分たちの先人がやってきたことを糊塗するために有り得ない嘘を平気でつく。根本には訳の分からない日本人に対する優越意識がある。そのために平気で犯罪を犯し社会から疎外される。これの繰り返しでしょう。

連中は近代人たる資格が無いのです。これは支那人も同じですが、米国あたりでも平然と支那人街を作ります。これは民度に問題があるヒスパニックあたりもこうなりつつありますが彼等は別にメキシコ人だとか特定の国家のアイデンテティを持ってるわけじゃあありません。黒人あたりと一緒の人種的な問題となるだけです。

なまじ単一民族単一国家だから問題になるんです。更には上も下もおんなじ民族なんだから、ていう訳が分からぬことまで言い始める、もはや処置なしですよね。

よもさんおっしゃいますが儒教国家の手合とムスリムあたりは近代主義を理解できる素地がないんじゃないでしょうか。
かつて外国に出るという連中は相手国の国民に好かれなければならないということで自分たちの生き方に固執をしないものでした。それが変わったのはいつからでしょうか。

まあ特亜人というのは最初からそういうことがなかった手合ですが、まともな連中はもう全て帰化してしまったのでしょう。(別に帰化した連中が全てまともだと言ってるのではありませんが…)

在日にも半島にももうほとんどまともな連中は残っていないと思ったほうが良いのでしょう。



  1. 2017-12-21 18:05
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもさん
>
> まず差別という言葉は「」でくくった方がいいですよ。
> 外国人に対する不利益的な取扱は「差別」ではないのですから。
>
> 一言で言ってしまいましたが在日問題の本質はこの一時で終わりです。在日たちがまともな外国人ならばなにも起きないのです。この問題のブログ少し読んでみましたが、自分たちが不利益な取扱を受けることは何の条件もなく不当であるということを暗々裡に前提にしています。自分たちが外国人であり、外国人は不利益な取扱をされても仕方がない存在だということに思いが全く及んでいないのですよね。
>
> だから帰化しても自分は在日の一部だなんていい方をすることになります。自分の知るまともな在日は、帰化することであんな馬鹿な連中と違う立場になれた、本当に良かった、と言ったものです。自分の民族がああいう馬鹿な存在だと思うとやりきれないことがあるがそれは仕方がない、でもスッキリした気分だ、と言ったものです。
>
> なまじ姿形が似ているから、問題が大きいのですよね。連中には国という公的なものの意味がわかっていません。その社会の一員となるということは、それが民族に優先するんだという近代社会では当たり前の一事が全く分っていないのです。だから在日のまんまで日本社会の一員であり、日本人と対等な権利を要求できると思いこむのですよね。
>
> そのうえで自分たちの先人がやってきたことを糊塗するために有り得ない嘘を平気でつく。根本には訳の分からない日本人に対する優越意識がある。そのために平気で犯罪を犯し社会から疎外される。これの繰り返しでしょう。
>
> 連中は近代人たる資格が無いのです。これは支那人も同じですが、米国あたりでも平然と支那人街を作ります。これは民度に問題があるヒスパニックあたりもこうなりつつありますが彼等は別にメキシコ人だとか特定の国家のアイデンテティを持ってるわけじゃあありません。黒人あたりと一緒の人種的な問題となるだけです。
>
> なまじ単一民族単一国家だから問題になるんです。更には上も下もおんなじ民族なんだから、ていう訳が分からぬことまで言い始める、もはや処置なしですよね。
>
> よもさんおっしゃいますが儒教国家の手合とムスリムあたりは近代主義を理解できる素地がないんじゃないでしょうか。
> かつて外国に出るという連中は相手国の国民に好かれなければならないということで自分たちの生き方に固執をしないものでした。それが変わったのはいつからでしょうか。
>
> まあ特亜人というのは最初からそういうことがなかった手合ですが、まともな連中はもう全て帰化してしまったのでしょう。(別に帰化した連中が全てまともだと言ってるのではありませんが…)
>
> 在日にも半島にももうほとんどまともな連中は残っていないと思ったほうが良いのでしょう。

 そうですね。

 そもそも差別の定義は極めて曖昧と言うより、無いも同然なので、自分が差別と思えば何でも差別と言えると言う問題があります。

 それで在日コリアンの言う事を見ていると、結局彼等の意に従わない、彼等の意見の同意しないのは「差別」なのです。

 また在日コリアンだけではなく、差別された~~!!と喚く民族の特徴ですが、近代社会のルール、国民国家の原則を理解できないのです。

 部族社会・血統社会の原則でしか物事を理解できないので、国籍や国家の意味を理解できないのです。
 
 この記事の在日コリアンも典型です。

 だから彼は自分が韓国人だったと言う自覚も希薄だったのですが、それで日本国籍をとっても日本人だったと言う自覚を持てるわけもないのです。

 彼の脳内になるのは、結局朝鮮人の血統だけでしょう。 その血統に対する自己評価が絶大なので、周りの人間がそれに同意しない事が「差別」になるのです。
  1. 2017-12-22 11:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: 考えて考えてコメントする事にしました・・

まず第一に私はよもぎねこさんの考えを否定する気持ちは有りません。エントリされた事はご尤もな事ですし、近代国家として成り立たない国家の国民を受け入れても理解しえない、同化出来無いという考えにも同意します。

ですが世界情勢を俯瞰して考えてみると南北朝鮮はともかくとして特亜三国を構成する中国人を同じようには扱えないのです。これはイスラム社会の増殖と密接な関係です。現在の東アジアにイスラム教はジワジワと浸透しています。パキスタン、インドネシア、フィリピン、バングラディッシュ等‥枚挙に暇が無い国家がイスラム化しています。これ等の国家と中国共産党が手を組むような事に為ると日米英の思惑は根底から崩れ去ります。

何度かコメントしたように米国は中国共産党を潰すもしくはその勢力を弱めようとしており、日米英で協力しながらその事に当たっています。安倍首相が提案した中国包囲網の強化によってほゞ道筋は見えてきましたが未来の事は誰にも預言できません。どんな落とし穴が待ち受けているか?神様でさえ見通せないのです。

共産主義者とイスラム教徒は親和性が高く。共に前近代的な部族社会であり宗教国家です(共産主義と云う宗教)よって特亜三国を必要以上に追い込んでしまうとイスラム国家と手を握りかねません。そして国際社会は数の論理で動きがちです。しかも中国は東アジアの国家やアフリカの諸国家に強い影響力を持ってもいます。

米国や英国は現在国内の立て直しに尽力しています。中国共産党や旧ソ連のプロパガンダにさらされ続け、しかも急激に増えた移民の対策に追われているからです。ですが幸いな事に我が国はそこまで大きな脅威にはさらされていません(考え方次第では有りますが)対策を取る事は重要ですが、日本は国家として憲法改正と云う大きな命題に向かう必要も有ります。よって以上の点から朝鮮半島からの移民の受け入れを心配するよりマスメディアに蔓延る特亜勢力の弱体化を考える方が急務で有ると考える次第です。

そして私の見通し通りに中国共産党の解体が為されれば中国人を含む特亜三国の方々を法治主義・民主主義に時間をかけてでも導く必要が有ります(イスラム勢力につけ込まれないように)そしてその後にはインドが控えています。中国がいくつかの国家に分裂してしまえばインドは急激に発展するでしょう。中国とインドで凡そ30億人。地球の人口のおよそ半分に当たります。

  1. 2017-12-24 01:58
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

Re: Re: Re: 考えて考えてコメントする事にしました・・

> まず第一に私はよもぎねこさんの考えを否定する気持ちは有りません。エントリされた事はご尤もな事ですし、近代国家として成り立たない国家の国民を受け入れても理解しえない、同化出来無いという考えにも同意します。
>
> ですが世界情勢を俯瞰して考えてみると南北朝鮮はともかくとして特亜三国を構成する中国人を同じようには扱えないのです。これはイスラム社会の増殖と密接な関係です。現在の東アジアにイスラム教はジワジワと浸透しています。パキスタン、インドネシア、フィリピン、バングラディッシュ等‥枚挙に暇が無い国家がイスラム化しています。これ等の国家と中国共産党が手を組むような事に為ると日米英の思惑は根底から崩れ去ります。
>
> 何度かコメントしたように米国は中国共産党を潰すもしくはその勢力を弱めようとしており、日米英で協力しながらその事に当たっています。安倍首相が提案した中国包囲網の強化によってほゞ道筋は見えてきましたが未来の事は誰にも預言できません。どんな落とし穴が待ち受けているか?神様でさえ見通せないのです。
>
> 共産主義者とイスラム教徒は親和性が高く。共に前近代的な部族社会であり宗教国家です(共産主義と云う宗教)よって特亜三国を必要以上に追い込んでしまうとイスラム国家と手を握りかねません。そして国際社会は数の論理で動きがちです。しかも中国は東アジアの国家やアフリカの諸国家に強い影響力を持ってもいます。
>
> 米国や英国は現在国内の立て直しに尽力しています。中国共産党や旧ソ連のプロパガンダにさらされ続け、しかも急激に増えた移民の対策に追われているからです。ですが幸いな事に我が国はそこまで大きな脅威にはさらされていません(考え方次第では有りますが)対策を取る事は重要ですが、日本は国家として憲法改正と云う大きな命題に向かう必要も有ります。よって以上の点から朝鮮半島からの移民の受け入れを心配するよりマスメディアに蔓延る特亜勢力の弱体化を考える方が急務で有ると考える次第です。
>
> そして私の見通し通りに中国共産党の解体が為されれば中国人を含む特亜三国の方々を法治主義・民主主義に時間をかけてでも導く必要が有ります(イスラム勢力につけ込まれないように)そしてその後にはインドが控えています。中国がいくつかの国家に分裂してしまえばインドは急激に発展するでしょう。中国とインドで凡そ30億人。地球の人口のおよそ半分に当たります。

 中国は今ウイグルなど国内のイスラム教徒を弾圧しています。
 国内のイスラム教徒にイスラム原理主義が入る事を極度に心配しているのでしょう。

 こういう状況を考えると、イスラム=中国連合は難しいのでは?

 そもそも中国人は極めて非宗教的で、イスラムとの親和性は非常に低いのではないでしょうか?

 


  1. 2017-12-24 11:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: Re:Re: 考えて考えてコメントする事にしました・・

返信名がスキャットのようになってきましたが、60年代のブルーズ・ロックの名曲に『迷信嫌い』というのが有りました。私は中国の方と多くの付き合いが有るワケでも無いので大きな事は言えませんが、彼の地の人々は意外と迷信に拘るような気もします。都市部ではそれ程ではなくとも地方では未だ冥婚が行われたり、儒教や道教が宗教として残っていたりもします。そして共産主義が一種の宗教である事は多くの方々の指摘を並べるまでも無く親和性は高いでしょう?

そもそも、自我が未発達な人々に於いて宗教とは必要不可欠なモノであり、自己を律する事が出来ない為に社会が厳しく宗教的な規範を定めるor求めるのです。恐らくはこの事が中世と近代の分かれ目であると思います。日本人の宗教観の歴史は残された文献が少なく曖昧模糊としていますが、キリスト教文明はその辺りを明確にしてきました。同じ様な定規を充てるとするなら、イスラム文明はキリスト教で言う中世もしくはそれ以前であり、少なくも国家を近代化させようとした中華人民共和国は近代に近い中世であると思われます。そして宗教(共産教を除けば)に依存もしていません。この事は大きな違いのように思われます。

どんな人間にも先の事は分かりません。世の中は為る様にしかならない事も起こりえます。体調に十二分に気を付けていた私も3日程急な体調不良で検査入院しました。幸い大事には至らず血管を少し膨らませる簡単な処置で済みました。死は生の延長線上にあると改めて感じもしました。宗教はどんな人間の身近にも存在しています。それを感じるかどうか?処理できるかどうか?等‥の捉え方の違いでしか有りません。また現実的に理解できぬ事をヒトは宗教として処理してきたのです。つまり心を持たぬ人間など存在し得ぬのです。要は心の有り方です。

そして私達の地球は大きなうねりの中にいます。それは脱皮の様なモノでも有ります。一見何も変わらなくとも過去とは少し違うのです。そして人間の社会は脱皮を繰り返して新たな地平を眺める事が出来ました。私はよもぎねこさんの認識や考えを否定するつもりは有りません。ですが先に顕つ者は責任を負うべきだとは考えます。多く知る者は分かち合う責任を負うのです。知識を持つものはその知識を他人に分かつ努力を求められます。誰が求めるのでも無く、社会や存在が求めるのです。そして、中国にはその萌芽は生まれつつあります。
  1. 2017-12-27 04:21
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re:Re: 考えて考えてコメントする事にしました・・

> 返信名がスキャットのようになってきましたが、60年代のブルーズ・ロックの名曲に『迷信嫌い』というのが有りました。私は中国の方と多くの付き合いが有るワケでも無いので大きな事は言えませんが、彼の地の人々は意外と迷信に拘るような気もします。都市部ではそれ程ではなくとも地方では未だ冥婚が行われたり、儒教や道教が宗教として残っていたりもします。そして共産主義が一種の宗教である事は多くの方々の指摘を並べるまでも無く親和性は高いでしょう?
>
> そもそも、自我が未発達な人々に於いて宗教とは必要不可欠なモノであり、自己を律する事が出来ない為に社会が厳しく宗教的な規範を定めるor求めるのです。恐らくはこの事が中世と近代の分かれ目であると思います。日本人の宗教観の歴史は残された文献が少なく曖昧模糊としていますが、キリスト教文明はその辺りを明確にしてきました。同じ様な定規を充てるとするなら、イスラム文明はキリスト教で言う中世もしくはそれ以前であり、少なくも国家を近代化させようとした中華人民共和国は近代に近い中世であると思われます。そして宗教(共産教を除けば)に依存もしていません。この事は大きな違いのように思われます。
>
> どんな人間にも先の事は分かりません。世の中は為る様にしかならない事も起こりえます。体調に十二分に気を付けていた私も3日程急な体調不良で検査入院しました。幸い大事には至らず血管を少し膨らませる簡単な処置で済みました。死は生の延長線上にあると改めて感じもしました。宗教はどんな人間の身近にも存在しています。それを感じるかどうか?処理できるかどうか?等‥の捉え方の違いでしか有りません。また現実的に理解できぬ事をヒトは宗教として処理してきたのです。つまり心を持たぬ人間など存在し得ぬのです。要は心の有り方です。
>
> そして私達の地球は大きなうねりの中にいます。それは脱皮の様なモノでも有ります。一見何も変わらなくとも過去とは少し違うのです。そして人間の社会は脱皮を繰り返して新たな地平を眺める事が出来ました。私はよもぎねこさんの認識や考えを否定するつもりは有りません。ですが先に顕つ者は責任を負うべきだとは考えます。多く知る者は分かち合う責任を負うのです。知識を持つものはその知識を他人に分かつ努力を求められます。誰が求めるのでも無く、社会や存在が求めるのです。そして、中国にはその萌芽は生まれつつあります。

 人間は弱い生き物ですから、死のような理性で対応できない不安に対しては、信仰で対応するしかないのは、現代人も中世や古代の人間も同様でしょうね。

 但し信仰が理性を圧倒するか、或いは信仰は理性で対応できない領域だけを司る事に止めるかが、中世や古代と現代人の違いでしょう。

 これまで欧米の力が世界を圧倒してきた時代は、近代以降の精神が国際社会のルールとして、形式上だけでも通用してきました。

 しかし欧米の力が相対的に弱まった現代では、この状況が変わっていくと思います。

 だからイスラム原理主義や中国の独裁とか、本来蒙昧の時代に属する物が台頭しているのだと思います。
 
 ヨーロッパはイスラム世界から大量移民を受け入れた事で、自ら蒙昧主義に引き込まれつつあります。 しかしワタシは日本だけはこの蒙昧主義から理性を守り通したいと思っています。
  1. 2017-12-27 12:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する