FC2ブログ

2017-11-07 12:08

リムジンだからリベラル リムジンリベラル

 アメリカにリムジンリベラルと言われる人達がいます。 
 超高級車を乗り回す大富豪なのに、なぜか反差別や弱者の味方を気取る人達です。

 しかしこの頃評判が悪くなってきたようです。

 だって実際やっている事がねえ・・・・・。

 先日ハリウッドの大物プロデューサーの大量セクハラが明るみに出ました。


 
 な、なんじゃこれ!!

 ホントに女性の人権を何だと思ってるんだ?

 ハリウッドの大物プロデューサー、女優生命の生殺与奪を握れる立場であったのを良い事に、セクハラをやりまくっていたのです。

083

 しかしこのセクハラ男は、リベラルな言動で有名な人間でもありました。

 でもリベラルと言うのは、反差別・弱者の人権を守る人達でしょう?

 それなのになぜ大量セクハラ男がリベラル?

 イヤ、大量セクハラ男だからリベラルなんですよ。

089

 これはアラブの産油国の王侯達が、イスラム原始主義の拡散を支援し、イスラム過激派に資金援助するのを見ればわかります。

 アラブの産油国の王侯達は、皆巨万の富を得て贅を尽くした生活を楽しんでいます。 しかし同じイスラム教徒の外国人は奴隷のようにこき使い、難民や貧者の面倒を見る意思は全くありません。

 当然ですが、こんな事をしていたら、国内外の不満分子やイスラム過激派からテロの標的にされて、更には体制転覆と言う事態だってあり得ます。

 実際、イランのパーレビ体制はそれでやられました。
 パーレビ国王はイランの近代化を目指したのですが、それがイスラム原理主義者を怒らせて、イラン・イスラム革命に至ったのです。

 だからアラブ諸国の王侯は、そんな目に遭わない為に、ひたすら敬虔なイスラム教徒を装い、その証としてイスラム過激派を支援し、イスラム原理主義に同調するのです。
 
 そするとイスラム過激派も原理主義者も、大事なスポンサーと言う事で、テロの標的から外してくれるし、イスラム原理主義者の支持を得られるのです。

087

 アメリカのリムジンリベラルだって同じです。

 普通の金持ちが大量セクハラなんてやっていれば、リベラルメディアの恰好の標的にされます。

 これはメディア産業関係者など人気商売にとっては、大変な問題です。

 だからそれを避ける為にリベラルを気取るのです。

 リベラルと言うのは身内には超甘い人達なので、一旦リベラルと評価された人間なら、余程の事がない限り、スキャンダルも見逃してくれます。

 だからスキャンダルを抱えている場合は、何としてもリベラルと言う評価を得て置く必要があるのです。

103

 これ日本でも露骨ですよね。

 山口敬之氏と初鹿明博衆議院議員に対する自称リベラルの対応の差は、もう笑うしかないレベルです。

 初鹿議員のよると女性が「タクシーに一緒に乗ったのが合意」とのことです。
 
 だったら詩織さんだって立派に合意していますよね?

 しかし彼等は山口氏については延々と騒ぎ続けて、初鹿議員に対してダンマリを続けるのです。

105

 それどころか立派な詐欺師である籠池泰典氏や、天下り斡旋官僚であり、出会い系バー大好きの前川喜平氏だって、自称リベラルの味方になると、忽ちヒーローになるのです。

 逆に言えば、リベラルのヒーローってホントはこの手の人間ばかりだと言う事では?

 だからこんな連中をヒーローに祭り上げる事に抵抗がないのでは?

 だったらスキャンダルを抱えたらリベラルでいるのが一番得策ではありませんか?

111

 保守もリベラルも定義の曖昧な言葉なので、安易に使うと混乱するのですが、リムジンリベラルに着いて言えば、彼等は実に美しい理想主義の立場を取るのです。

 一方、リムジンリベラルの非難の対象になる保守は、取りあえず現実の社会や国家を守って行こうと言うのが原則です。
 
 だから幾ら人道的でも美しい話しでも、実現不可能であったり、或いは国家や社会に過大な負担を掛けるような話しには、反対します。

 しかしそういう保守に対して、ひたすら美しい理想、人道の立場を唱え、それに反対する人々を暴力的に抑え込むのが、リムジンリベラル等なのです。

106

 けれども自身がリムジン・超高級車に乗り、その為の富は社会から収奪し、税の支払いは出来る限り拒否した上で、「貧困や差別を亡くせ」と言うのは、完全なブラックジョークです。

 でもこれはそもそも話しが逆で、自分達がトコトン社会から富を収奪しているが故にこそ、口先では美しい理想を唱えて、その醜悪さを隠蔽する必要があるのです。

 だってこんな事をしている連中が本心を言ったら、それこそ革命が起きて、ギロチンにかけられちゃうじゃないですか?

119
 
 イヤ、そもそも自分達がやっている事と、言っている事の乖離に何の興味もないのかもしれません。
 
 世の中にはそういう人間が普通にいるのです。

 例えば鳩山由紀夫なんか典型でしょう?
 彼は平成の脱税王で、史上最高額の脱税をしていたのです。

114

 しかし彼はそう言う事をしながら、「労働なき富」を非難するガンジーの言葉を施政方針演説で引用していました。 
 
 彼の言動を見ていれば、わかりますが彼は自分が嘘を吐いていると言う自覚はないのです。 
 彼の言動は、自分の言行不一致に着いて悩んだり、またそれを隠蔽したりしている人間の物ではないのです。

 彼のような人間は何の良心呵責なく、言行不一致で居られて、その上常に美しい言葉を発する自分は、美しい心を持っていると信じていられる人間なのです。

121

 こんな連中を相手に現実の問題を説いて、彼等の唱える理想の実現不可能性を指摘しても、意味がないのです。

 なぜなら彼等は最初から、自分達の理想の実現可能性なんか全く興味がないからです。

 彼等の目的は自分達の唱える理想の実現ではなく、その理想を唱える事で自分達の美しい心をアピールする事だからです。

 そしてそれは芸能人などの場合は確実に人気となって、実利に繋がります。

 だから有名俳優や歌手、更には広義の芸能人である作家・学者達もリベラル化するのです。

115

 そして現在先進国の大企業にとっても、リベラルは実利です。

 なぜなら人種差別反対や人権擁護を煽る事で、難民や不法移民の大量導入を招くことができます。

 これらは皆、彼等の大好物である低賃金労働者になるのですから、応援せずにはいられないのです。

 ブラック企業の典型であるユニクロが難民の雇用に熱心ですよね?

 人道を唱えて、低賃金労働者を確保できるなんて夢みたいな話ではありませんか?
 
 このようにリベラルが資本と言論を抑えるのですから、リベラルが一大権力として社会を席巻するのは当然ではありませんか?

128

 因みにワタシの友人は(先日夢に出てきた友人ですが)、自分の兄夫婦がこの手の人間だった事を知って愕然としていました。

 彼女はある日、姪御さんから悩み事を相談されました。
「結婚したいのだが、両親が反対する。 でも理由がわからない。」と言のです。

 そこで彼女がその姪御さんの両親、つまり兄夫婦に理由を聞くと、最初は色々訳の分からない事をいっていたのですが、結局最後にわかったのは「相手の青年がアイヌかもしなので、結婚させない。」と言う事だったのです。

 彼女は腰が抜ける程驚いたそうです。

137
 
 と言うのはその兄夫婦はどちらも教員で日教組の活動家で、日頃から親族同志の会話の中でも「差別は許さない」と言っていたからです。

 それで親族一同、兄夫婦は差別をしない善良な人間だと信じていたのです。

 ところが平然と「アイヌだから結婚させない」と言う!!
 
 彼女が驚いてその言行不一致をただすと、二人は平然と答えたそうです。

 「そんなの、当たり前だ。」

 なるほど最初から言行不一致を当然としたら、どんなに美しい理想でも唱える事ができるわけです。

 そしてこうした心根の持ち主なら、美し言葉で本心を隠さない限り、社会に受け入れられないでしょう。 だから常に美しい言葉を唱え続けるのです。

144

 つまり我々、ネトウヨが美しい人類愛を唱えられないのは、つまりは我々ネトウヨウは、自分ができない事、実現不可能な事は言えないからなのです。

 交通事故などの裁判で、「反省しています。 慰謝料も損害賠償も幾らでも払います。」と言う人間は、絶対に慰謝料に損害外賠償も払わないのだそうです。

 最初から払う気が無いから「幾らでも払います」なんて言えるのです。 本当に支払う気なら、自分が納得できて支払い可能な額を主張するのです。

 このように考えるとリベラルと言うのが非常に理解しやすくなります。

  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

成る程・・米軍OBが何故保守なのか理解できたような気がします

ここ数年、軍人出身者は何故保守なのかと云う事を考え続けていました。米国の共和党議員には実に軍人出身者が多く、共和党の支持者に米軍OBも多い。そして昨年の大統領選でも勝敗を分けたのは米軍OBの存在でした。

軍隊と云うのはその組織の中で全てを完結させる必要が有り、全ての分野において現実的な判断を必要とします。武器の調達にしても、補給にしても、作戦計画にしても、何をするにあたっても現実的な判断が不可欠です。

そして、私の経験上飲食業を営む方々も保守が多いような気がします。飲食業はシビアな計算を常日頃から迫られるので考え方も現実的になるのでしょう。理想は大事ですが、理想でだけでは飲食店は経営していけません。損益を考えながら仕入れをし、人件費や設備投資に気を使い、目に留まらない些細な経費の計算も忘れる事が出来ません。なにしろ極端に大きな商いで儲けが出る事等無く、日々の積み重ねが利益となるのですから、経費の削減は永遠のテーマとも言えます。それでいながら経費の出し惜しみをするとお客様へのサービスや商品の劣化へと直結してしまいます。よって責任者は日々現実的な判断に迫られ、保守的な思想へと傾いて行く・・・・

ところが学者さんたちや学校の先生やお役所仕事の公務員の方々は理想論で生きていける。余程の事をしない限り懲戒になったり失職したりしないのですから脳内がお花畑であっても理想だけを口にして生きていける・・・・そして、現実との剥離が進み、やがて社会は硬直化してしまい大きな変化が必要に為ってしまう。

そう考えると米国の民主党と共和党が交互に政権を担う2大政党制と云うのは、実はよく考えられていて、高機能なシステムなのかも知れません。日本でそれが上手く機能するかどうかは甚だ疑問ですが、上級公務員(甲種)の入れ替え位は定期的に行った方が良いのかも知れません。財務官僚が文部省に移動とか、総務省から経済企画庁に移動とか・・
  1. 2017-11-07 13:49
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

パーレビ国王については違うのではないか

イランはパーレビ国王の時に世俗主義をとり
能力のある者は女性でも登用し, テヘランは
希望の溢れる街になった.
他方, 手綱を外された米国はイランを圧迫した.
出光が石油を購入するためにタンカーの派遣を
強行したのはその頃で, 場合によっては
英米の軍艦に撃沈される恐れもあった.
当時の宗教原理主義者は国民から嫌われていて
表にでる事もできなかったと思う.
イラン革命の裏には米国があった事は公然の
秘密であったように思う.

北朝鮮を除き, 米国と敵対しない事が重要事である.
日本の首相も米国大統領に不用意な事を言うと
(不思議な事に)短命に終り, 米国の価値観に
摺よっている限りは長期政権になる.

パーレビ国王の時のイラン, フセイン大統領の
時のイラクは夫々に国民の力もあった.
日本にいる年配のイラク人はフセイン大統領が
嫌いではなかったろう. 少なくとも私が会った
(元)イラク人はフセイン大統領は必要な人だったと
言っていた.
  1. 2017-11-07 14:19
  2. URL
  3. ちび・むび・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: 成る程・・米軍OBが何故保守なのか理解できたような気がします

> ここ数年、軍人出身者は何故保守なのかと云う事を考え続けていました。米国の共和党議員には実に軍人出身者が多く、共和党の支持者に米軍OBも多い。そして昨年の大統領選でも勝敗を分けたのは米軍OBの存在でした。
>
> 軍隊と云うのはその組織の中で全てを完結させる必要が有り、全ての分野において現実的な判断を必要とします。武器の調達にしても、補給にしても、作戦計画にしても、何をするにあたっても現実的な判断が不可欠です。
>
> そして、私の経験上飲食業を営む方々も保守が多いような気がします。飲食業はシビアな計算を常日頃から迫られるので考え方も現実的になるのでしょう。理想は大事ですが、理想でだけでは飲食店は経営していけません。損益を考えながら仕入れをし、人件費や設備投資に気を使い、目に留まらない些細な経費の計算も忘れる事が出来ません。なにしろ極端に大きな商いで儲けが出る事等無く、日々の積み重ねが利益となるのですから、経費の削減は永遠のテーマとも言えます。それでいながら経費の出し惜しみをするとお客様へのサービスや商品の劣化へと直結してしまいます。よって責任者は日々現実的な判断に迫られ、保守的な思想へと傾いて行く・・・・
>
> ところが学者さんたちや学校の先生やお役所仕事の公務員の方々は理想論で生きていける。余程の事をしない限り懲戒になったり失職したりしないのですから脳内がお花畑であっても理想だけを口にして生きていける・・・・そして、現実との剥離が進み、やがて社会は硬直化してしまい大きな変化が必要に為ってしまう。
>
> そう考えると米国の民主党と共和党が交互に政権を担う2大政党制と云うのは、実はよく考えられていて、高機能なシステムなのかも知れません。日本でそれが上手く機能するかどうかは甚だ疑問ですが、上級公務員(甲種)の入れ替え位は定期的に行った方が良いのかも知れません。財務官僚が文部省に移動とか、総務省から経済企画庁に移動とか・・

 そうですね。

 途上国などでは軍事政権と言うが結構あります。

 マスコミはこれを独裁とか反民主的とか非難するけれど、現実的には結構有能で、厄介な民族問題を抱えた国を安定化させて、そこそこ経済発展も成功させている例が多いのです。

 これはやはり軍人が武力を持っているだけではなく、現実的にものを考え、行動する人達だからでしょう。 士官学校などが行う軍事教育と言うのは、この点優れているのです。

 一見優秀そうに見える、文系の知識人より、現実に対する行動能力と組織を指揮する能力のある軍人の方が遥かに政治家としては優秀なのです。
 
 だからアメリカのような国でもアイゼンハワー始め軍人出身の大統領は結構多いのです。
  1. 2017-11-08 11:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: パーレビ国王については違うのではないか

> イランはパーレビ国王の時に世俗主義をとり
> 能力のある者は女性でも登用し, テヘランは
> 希望の溢れる街になった.
> 他方, 手綱を外された米国はイランを圧迫した.
> 出光が石油を購入するためにタンカーの派遣を
> 強行したのはその頃で, 場合によっては
> 英米の軍艦に撃沈される恐れもあった.
> 当時の宗教原理主義者は国民から嫌われていて
> 表にでる事もできなかったと思う.
> イラン革命の裏には米国があった事は公然の
> 秘密であったように思う.
>
> 北朝鮮を除き, 米国と敵対しない事が重要事である.
> 日本の首相も米国大統領に不用意な事を言うと
> (不思議な事に)短命に終り, 米国の価値観に
> 摺よっている限りは長期政権になる.
>
> パーレビ国王の時のイラン, フセイン大統領の
> 時のイラクは夫々に国民の力もあった.
> 日本にいる年配のイラク人はフセイン大統領が
> 嫌いではなかったろう. 少なくとも私が会った
> (元)イラク人はフセイン大統領は必要な人だったと
> 言っていた.

 あらら、パーレビ政権を倒したホメニイって思いっきり反米で、アメリカ大使館人質事件なんて起こしているんですが、在れアメリカの陰謀でできた政権だったんですか?

 アメリカはこのホメニイのイランにはその後ずうっと手を焼き続けいます。 イランは今も北朝鮮から核ミサイルを買うとか言っているのですから。

 因みにフセイン政権は、アメリカが最初このイランに対抗するために支援して、イライラ戦争までやったのですが、しかしそれでフセインが増徴しすぎて手がつけられなくなったのでしょう?

 
  1. 2017-11-08 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こういう人々や実例って誰でもすぐに挙げられるんじゃないですかね?

まあ、私を含めて、過去から現在、未来に至るまで完全に
言行が一致している・・なんて人はいないと思います。
そんなのは神様でない限り無理というもので。

ただ、いわゆる「リベラル」の人は普段の言説が非常に
「立派」な上、自分と異なる立場、意見の人には問答無用の容赦の無さや「正義」で責め立て、常に自分を被害者や弱者の立場に置こうとしますからね。
(あれ?どこかの国の人みたい?)

だから、すごく目立つし、何か矛盾があれば「お前、土俵を割ってるじゃん」とツッコミを人一倍入れたくなるわけでして・・。
実は非常に他人から攻撃を招きやすい立場であることが
彼ら自身、無意識か意識的かは定かではないですが、わかっているからこそ

>リベラルと言うのは身内には超甘い人達なので、一旦リベラルと評価された人間なら、余程の事がない限り、スキャンダルも見逃してくれます。

こういうかばい合いをやるわけで。

>と言うのはその兄夫婦はどちらも教員で日教組の活動家で、日頃から親族同志の会話の中でも「差別は許さない」と言っていたからです。
 それで親族一同、兄夫婦は差別をしない善良な人間だと信じていたのです。
 ところが平然と「アイヌだから結婚させない」と言う!!

あ~、これとほぼ同じ例を私は母方の祖母から聞きました。私の祖母から聞いた話では「アイヌ」が「部落出身者」になりますが。軍人の妻で元々保守的な傾向が強い
祖母でしたが、これで日教組とかパヨクへの不信感が
決定的に強まったみたいです。

あと、私自身の見聞きした例ですと、以前コメントさせて
いただきましたが、9条教徒のなのに自分の生徒のイジメという身近な「有事」や「侵略」に関しては

「やられたらやりかえしなさい」「自分のことは自分で
解決できなくてどうするんですか」

みたいな「自衛権」「力の論理」を平然と主張した教師とか・・・。イジメが社会問題とされなかった70年代の話とはいえ、矛盾、無茶苦茶もいいところです。

なんていえばいいんでしょうか、「リベラル」な方々はもう少し本音に正直になればいいのに・・と思わないでも。
あと「立派なこと」を主張しすぎるのもほどほどにすれば
ねぇ・・矛盾や言行不一致が100%ない人間なんていないんですから、「ネトウヨ」に粘着されることもないでしょうに。
  1. 2017-11-08 12:46
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

リベラルはだらしがないのを肯定するための言い訳

日本だって同じですよね。たちたみ党議員の下癖の悪いこと悪いこと!。先日、某週刊誌が私が昔から知っている議員の人には言えない話を取材したいと言ってきたので洗いざらいバラしてやりました。
そいつなど少年時代から住居侵入強制猥褻を繰り返しており、そもそもリベラル議員をやっているのは頭の弱い壮士きどりの女がまわりによってくるから、だけが理由です。
親北朝鮮アカモドキがひとり国会から消えたらいいなと思います。
  1. 2017-11-08 18:13
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こういう人々や実例って誰でもすぐに挙げられるんじゃないですかね?
>
> まあ、私を含めて、過去から現在、未来に至るまで完全に
> 言行が一致している・・なんて人はいないと思います。
> そんなのは神様でない限り無理というもので。
>
> ただ、いわゆる「リベラル」の人は普段の言説が非常に
> 「立派」な上、自分と異なる立場、意見の人には問答無用の容赦の無さや「正義」で責め立て、常に自分を被害者や弱者の立場に置こうとしますからね。
> (あれ?どこかの国の人みたい?)
>
> だから、すごく目立つし、何か矛盾があれば「お前、土俵を割ってるじゃん」とツッコミを人一倍入れたくなるわけでして・・。
> 実は非常に他人から攻撃を招きやすい立場であることが
> 彼ら自身、無意識か意識的かは定かではないですが、わかっているからこそ
>
> >リベラルと言うのは身内には超甘い人達なので、一旦リベラルと評価された人間なら、余程の事がない限り、スキャンダルも見逃してくれます。
>
> こういうかばい合いをやるわけで。
>
> >と言うのはその兄夫婦はどちらも教員で日教組の活動家で、日頃から親族同志の会話の中でも「差別は許さない」と言っていたからです。
>  それで親族一同、兄夫婦は差別をしない善良な人間だと信じていたのです。
>  ところが平然と「アイヌだから結婚させない」と言う!!
>
> あ~、これとほぼ同じ例を私は母方の祖母から聞きました。私の祖母から聞いた話では「アイヌ」が「部落出身者」になりますが。軍人の妻で元々保守的な傾向が強い
> 祖母でしたが、これで日教組とかパヨクへの不信感が
> 決定的に強まったみたいです。
>
> あと、私自身の見聞きした例ですと、以前コメントさせて
> いただきましたが、9条教徒のなのに自分の生徒のイジメという身近な「有事」や「侵略」に関しては
>
> 「やられたらやりかえしなさい」「自分のことは自分で
> 解決できなくてどうするんですか」
>
> みたいな「自衛権」「力の論理」を平然と主張した教師とか・・・。イジメが社会問題とされなかった70年代の話とはいえ、矛盾、無茶苦茶もいいところです。
>
> なんていえばいいんでしょうか、「リベラル」な方々はもう少し本音に正直になればいいのに・・と思わないでも。
> あと「立派なこと」を主張しすぎるのもほどほどにすれば
> ねぇ・・矛盾や言行不一致が100%ない人間なんていないんですから、「ネトウヨ」に粘着されることもないでしょうに。

 正直に成れない理由は、正直になると余りと言えば余りに酷すぎる事を考えているからなんでしょう。

 ハリウッドの大量セクハラ氏も、立憲民主党の初鹿議員も、自分の女性観を正直に言えば、社会人として認められないレベルでしょうから、絶対に正直には言えないのです。

 しかし彼等は子供の時からそれでやてっているから、それが当然なのでしょう。
  1. 2017-11-09 10:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: リベラルはだらしがないのを肯定するための言い訳

> 日本だって同じですよね。たちたみ党議員の下癖の悪いこと悪いこと!。先日、某週刊誌が私が昔から知っている議員の人には言えない話を取材したいと言ってきたので洗いざらいバラしてやりました。
> そいつなど少年時代から住居侵入強制猥褻を繰り返しており、そもそもリベラル議員をやっているのは頭の弱い壮士きどりの女がまわりによってくるから、だけが理由です。
> 親北朝鮮アカモドキがひとり国会から消えたらいいなと思います。

 おお、あの議員とお知り合いだったとは?
 しかし仰るような人柄であればこそ綺麗事を言って通すしかないのですよね。
  1. 2017-11-09 11:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

幸か不幸か

そうなんですよ、あの議員、となぜか知り合いなんですよ(笑)。

ただ旧知同士で会ってあいつの話題が出たとき
あいつあんなにレフトだったっけ?というのは皆の疑問にのぼりました。ある人物が、
あいつほどハニートラップに引っかかりやすいというより自分から飛び込むやついないじゃん。
どうせ平壌で女あてがわれて変態プレイ写真でも撮られちゃったんだろ!と発言し、
ああなるほど、と一同納得してしまいました。
  1. 2017-11-09 21:37
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: 幸か不幸か

> そうなんですよ、あの議員、となぜか知り合いなんですよ(笑)。
>
> ただ旧知同士で会ってあいつの話題が出たとき
> あいつあんなにレフトだったっけ?というのは皆の疑問にのぼりました。ある人物が、
> あいつほどハニートラップに引っかかりやすいというより自分から飛び込むやついないじゃん。
> どうせ平壌で女あてがわれて変態プレイ写真でも撮られちゃったんだろ!と発言し、
> ああなるほど、と一同納得してしまいました。

 なるほど。 
 しかしハニトラに掛りやすいと言うのはわかります。

 実際ハニトラどころか自分から歓び組の貸し出しを要求しそうなタイプですよね?
  1. 2017-11-10 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する