FC2ブログ

2017-10-30 13:22

野党と新聞はまだモリカケに執着する

 新聞と野党はまだモリカケ問題に執着しています。
 
 これ毎日新聞の重役のツィートです。

 しかしワタシは真面目に彼等に聞きたいのです。

 彼等は一体安倍総理に何を説明して欲しいのでしょうか?

026

 モリカケについては朝日新聞が社説でまだやれと言っています。
 しかし朝日新聞は社説を読んでみても、全く理解できません。
 
 朝日新聞はいつも速攻で社説を消してしまいます。
 しかしこれは10月12日の物ですが、何と今日もまだ残っていました。

 つまり余程、この社説に自信があり、そしてモリカケ問題に余程執着しているのでしょう。

029

 2017年10月12日05時00分

 安倍政権の5年が問われる衆院選である。

 安全保障関連法アベノミクス、原発政策など大事な政策論議の前にまず、指摘しておかねばならないことがある。

 森友学園加計学園をめぐる首相の説明責任のあり方だ。

 首相やその妻に近い人が優遇されたのではないか。行政は公平・公正に運営されているか。

 一連の問題は、政権の姿勢を問う重要な争点である。

 党首討論インタビューで「森友・加計隠し解散だ」と批判されるたびに、首相はほぼ同じ言い回しで切り返す。

 首相の友人が理事長の加計学園の獣医学部新設問題では「一番大切なのは私が指示したかどうか」「国会審議のなかで私から指示や依頼を受けたと言った方は1人もいない」という。

 首相自身の指示がなければ問題ないと言いたいのだろう。

 だが、それでは説明になっていない。

 首相に近い人物が指示したり、官僚が忖度(そんたく)したりした可能性を否定できないからだ。

 実際に、「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」と記された文書が文部科学省に残っている。

 首相は、愛媛県加戸守行・前知事が国会で「ゆがめられた行政が正されたというのが正しい」と述べたことも強調する。

 しかし加戸氏の発言は、長年にわたって要望してきた学部設置が認められたことを評価したものだ。選定過程の正当性を語ったものではない。

 そもそも加戸氏は2年前の国家戦略特区の申請時には知事を引退していた。省庁間の調整作業や特区をめぐる議論の内実を知る立場にない。

 森友学園に関しては、妻昭恵氏と親交があった籠池泰典・前理事長とは面識がないことと、「籠池さんは詐欺罪で刑事被告人になった」ことを指摘する。

 そのうえで、昭恵氏説明責任については「私が何回も説明してきた」と言うばかり。

 昭恵氏にからむ疑問に対して、首相から説得力ある答えはない。

 昭恵氏はなぜ学園の小学校の名誉校長に就いたのか。8億円以上値引きされた国有地払い下げに関与したのか。昭恵氏が渡したとされる「100万円の寄付」の真相は――。

 事実関係の解明にはやはり、昭恵氏自身が語るべきだ。

 首相が国民に繰り返し約束した「丁寧な説明」はまだない。首相はどのように説明責任を果たすのか。それは、選挙戦の大きな争点である。

117

 ワタシもこのモリカケ問題だけを延々と議論した国会を見ていましたが、総理の言う通りです。

「一番大切なのは私が指示したかどうか」「国会審議のなかで私から指示や依頼を受けたと言った方は1人もいない」

 野党が前川喜平始め、呼び出した証人の中で、総理の御意向を聞いた人は一人もいなかったのです。

031

 ところが朝日新聞はこれでは説明になっていないと言うのです。

 なぜなら

>首相に近い人物が指示したり、官僚が忖度(そんたく)したりした可能性を否定できないからだ。

 と言うのです。

 しかし国会中継を見る限り、首相に近い人物が指示した可能性はありません。

 国会中継を見る限り、前川喜平でさえ官邸関係者から総理の指示を聞いたと言う話しは否定しました。

036

 そして忖度とは「他人の心をおしはかること。また、おしはかって相手に配慮すること。」であって、純然たる内面の問題です。

 だから他人が自分を忖度したかどうか?は勿論、自分が他人を忖度していない事さへ証明法はないのです。

 当然ですが近代国家ではこんな事を公に問題にすることはしません。

 闇黒社会と言われた中世だってこんな事は問題にしませんでした。

055

 例えば聖書に「女を見て欲情したるは汝姦淫したるなり」と言う言葉があります。

 そして中世では姦淫は大罪でした。

 しかし他人が女を見て欲情したかどうかなど、証明不能です。

 だから中世でも、「オマエはあの女を見て欲情しただろう? だからお前は姦淫の罪を犯した。」などとして処罰する事はしなかったのです。

 ところが朝日新聞は中世の裁判官だって考え付かない程、非合理的で蒙昧主義的な発想から、安倍総理に会った事もない、名前さへ知らない近畿財務局の係官が、忖度をしなかった事の証明を求めているのです。

065

 こうなるともう朝日新聞の求める、説明など絶対不可能だと言うしかありません。

 そして朝日新聞始め27紙と野党が、このモリカケ問題に執着し続ける最大の原因は、これでしょう。

 つまり元来証明不能な問題であれば、証明されるわけもなく、よって未来永劫「疑惑がある」と言い続ける事ができるからです。

 朝日新聞と27紙と野党は、実は中世の闇黒社会以下の蒙昧主義の中で生きているのです。

074

 因みにここで朝日新聞が上げている「「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」と記された文書」なんて何の意味もありません。

 官僚が自分の都合で勝手に書いた文書です。 官僚が勝手に書いた文書が真実になるのなら、財務官僚が「朝日新聞は脱税している」と書けば、追徴課税ができる事になります。

 それで朝日新聞は納得するのでしょうか?

 更に朝日新聞は加戸証言で珍説を述べます。

 前記の朝日紙社説から再度コピペします。

085

>首相は、愛媛県加戸守行・前知事が国会で「ゆがめられた行政が正されたというのが正しい」と述べたことも強調する。

 しかし加戸氏の発言は、長年にわたって要望してきた学部設置が認められたことを評価したものだ。選定過程の正当性を語ったものではない。

 そもそも加戸氏は2年前の国家戦略特区の申請時には知事を引退していた。省庁間の調整作業や特区をめぐる議論の内実を知る立場にない。

106

選定過程の正当性を語ったものではない。

 ??

 選定?

 加戸前愛媛県知事は明言しているのです。

 愛媛県の要望に応えて獣医学部新設を申請したのは、加計学園一校だったと。

 一校しかないのにどういう選定をするのでしょうか?

115

 四国で獣医学部の新設を申請している大学が、加計学園一校でしかないなら、問題は選定ではなく四国に獣医学部を新設する事が国益にかなうかどうかだけです。

 この国益を問うたのが国家戦略特区のワーキンググループでの議論でその議事録は公開されています。 

 しかしそれを見る限り文科省は、結局獣医学部新設拒否の理由に一切合理的な説明ができませんでした。

 そしてこれについては国家戦略特区のワーキンググループの委員原英史氏が、国会で証言しました。

 ところが朝日新聞はこの原英史証言については一切報道していないのです。

 それでも朝日新聞が敢えてこの珍説を述べるのは、事情を知らない読者に、獣医学部新設を希望する大学は多数あったのに、加計学園が選ばれたのはオカシイと思わせる為でしょうか?

 森友学園と安倍昭恵氏の話も奇妙です。

118

森友学園に関しては、妻昭恵氏と親交があった籠池泰典・前理事長とは面識がないことと、「籠池さんは詐欺罪で刑事被告人になった」ことを指摘する。

 そのうえで、昭恵氏説明責任については「私が何回も説明してきた」と言うばかり。

 昭恵氏にからむ疑問に対して、首相から説得力ある答えはない。

 昭恵氏はなぜ学園の小学校の名誉校長に就いたのか。8億円以上値引きされた国有地払い下げに関与したのか。昭恵氏が渡したとされる「100万円の寄付」の真相は――。

 事実関係の解明にはやはり、昭恵氏自身が語るべきだ。

107

 朝日はそもそも森友学園で何を問題にしているのでしょうか?

 安倍昭恵氏が森友学園の名誉校長になった事ですか?

 安倍昭恵氏が森友学園に100万円寄付した事の真偽ですか?

 しかしこれどちらも違法でもなんでもないのです。

 森友学園問題で唯一法的な問題が起きる可能性は、安倍昭恵氏が森友学園から利益を供与されて、近畿財務局に圧力を掛けて、公有地を不当に安く森友学園に払い下げさせた可能性です。

 でもこれには一切証拠はありません。

126

 証拠のない話で、公人でもない人を国会に呼び出すと言うのは異常でしょう?

 モリカケ問題の何がナンセンスと言って、証拠のない話しを国会やマスコミで騒ぐ事です。

 証拠がない以上、幾ら国会で議論しても永遠の水掛け論にしかならないのです。

 だからどうしてもこれに疑念があるなら、疑念を持つ人達が自分達で証拠を集めて刑事告発すれば良いのです。

148

 それでも朝日新聞社他、全国27新聞社と野党は今後もモリカケに延々と絡み続ける心算でしょう。

 なぜなら彼等は安倍総理を限りなく憎悪しているのですが、気の毒な事にこれぐらいしか安倍総理を叩くネタはないからです。

 何より彼等には近代合理主義的な思考はできないのです。 

 つまり自分の感情や理念と、現実や法を区別して、公的な問題を語る場合は、現実と法を優先させなければらないと言う発想ができないのです。

 結果、アイツは悪い奴だから悪い事をしているはずだ。

 オレタチが疑っているんだから悪い事をしているに違いない。

 こんなレベルの思考だけ生きているのです。

168

 それにしても最高の高等教育を受けたはずの人間がこれでは、どうしようもないではありませんか?

 こんな思考法は幼児の思考法です。

 幼児や知的障害者なら、現実と自分の感情を区別して、感情だけで騒ぎ続けるのは仕方ありません。

 しかし高学歴エリートを自認する連中が臆面もなく、こんな愚かしい事をやり続けるのではどうしようもありません。

 こんな人達がエリートとして踏ん反り返っているのでは、日本の教育は失敗だったと言わざるを得ません。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(13)

コメント

戦後教育の失敗も有るのでしょうが・・・

私から見て朝日・毎日を始めとする新聞各社やマスメディアの報道姿勢は893のユスリ・タカリにしか見えません。因縁をつけてお金を巻き上げていくあのやり方です。特に半島系893の纏わりつくようなイヤラシサを感じます。

まあ、法と云うモノをキチンと学んでこなかった弊害とも言えるかもしれませんが、日本人は古来より法や教えは尊重するものであり、恣意的に、手前勝手に運用しようとは考えないでしょうし、基本的に『疑わしきは罰せず』の姿勢は守ってきたはずです。そして戦後様々な政界スキャンダルや疑獄事件も有りましたが、何の証拠も無く何一つ法的な問題も存在しないのにマスメディアがこれ程騒ぎ続けた事も無かったと記憶してます。明らかに半島を始めに特亜勢力が日本国に対して影響力を強めようとして工作しているとしか考えようが有りません。もしくは影響力の衰えてきた特亜勢力が断末魔の足掻きを見せようとしているだけかも知れません。

昨今の若年層はTVを見る事も無く、新聞も左程熱心には読まず。情報はもっぱらネット(スマホその他)に依存する傾向が有り、メディアの選択の中に日本語以外というのも含まれるでしょう。よって日本のパヨクマスゴミの洗脳を受ける事無く、愛国心を持ち、自民党を支持し、野盗の存在を有象無象としか受け止めず、893のような手口に筆禍るるような事も無いのでしょう・・・年齢別の傾向がハッキリと出ています。

そしてこの若年層は憲法の改正に前向きです。そしてマスメディアが何故これ程モリ・カケに執着するかといえば、安倍首相が余りにもクリーンな政治家で、『憲法改正』を掲げる安倍政権を打倒するには違法性が無かろうと、論理的な破綻が有ろうが、何が何でも攻め続けるしか無いからだと思われます。そしてマスメディアの真の目的が憲法改正の阻止であるならば(私は疑いようも無くそうだと考えていますが)今後マスメディアのターゲットは憲法改正に前向きな若年層に向かって行くでしょう。

ネット上の言論空間には既に現れ始めています。保守を装い、憲法改正を行うのなら第2項を削除しないと意味が無いと、ちゃちな論説を立て、有る事無い事、法の精神にも基づかない言説で改憲派を惑わせようと跳梁跋扈しています。彼らは少しでも弱点だと思われる場所を執拗に攻め立ててきます。芦田修正を矛盾を孕んだ詭弁とか、第2項は自然権たる自衛権をも否定しているとか・・連立与党の公明党の宗教面を責めるとかです。モリ・カケ騒動には既に視聴者は飽きていますし、若年層は端から興味も持っていません。次の手段に移っていくのも時間の問題ではないかと予想しています。

 ※以前からよもぎねこさんが指摘していらっしゃった、保守を装う護憲派の存在を知識の上で持てていた事が大変助かりました。改めて感謝致します。

そして私がネット上の言論空間で感じる違和感は憲法改正に留まらず、自衛隊法の法改正性を阻止しようと企む存在です。その存在は話が自衛隊法のネガティブ・リスト化や軍法化に及ぶと躍起になってその前段階を責め立ててきます。76条の第2項の特別裁判所の設置の禁止にしてもそうです。

憲法の改正案がどのようなモノになるかはいまだ草案さえ出てきていませんので不明ですが、今回の選挙でも民意を得た安倍内閣が出してくるものを日本国民として信任したいと考えています。何故なら日本国民の中で最も世界情勢に精通し、将来的な見通しを立てる事が出来るのも安倍内閣をおいて他には存在しえないというのがその理由です。簡単に言い換えるならば最も世界的な情報を持っていて、その分析が可能なのは安倍内閣のみだとも言えるでしょう。安倍首相におかれましては自信を持って憲法改正に邁進して頂きたいものです。
  1. 2017-10-30 14:34
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

珍現象?

こんにちは。


>これ朝日新聞の記者のツィートです。

違いますよ。毎日新聞の重役さん(取締役)のTweetですよ。

それはさておき、この毎日新聞の重役がTweetにて【新聞27社が社説でくぎ刺しています。】と抜け抜けとTweetしてしまうことに呆れますね。

ご存知の様に全国の地方紙の多くは、共同通信からの配信記事を元に記事を書いています。ですから、新聞27社の社説が同じになる、という珍現象が起こるわけですけどね。
  1. 2017-10-30 15:46
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

既得権益が奪われてるからでしょう

リクルート事件や慰安婦問題もそうでしたが、真実とは言えないようなさらには大多数の国民の人権には何の関係もないことを叩いて伸ばして火をつけて世論を操ってきたマスゴミにとって、安倍晋三という人は彼らの必殺技である新聞雑誌が叩けば白いものでも黒という世論操作が通じない人です。
一部のディレクターだとか編集長だとかの私利私欲と思想でいかようにもできた時代を終焉させるインターネット時代の象徴的人物です。
先の選挙はマスゴミの世論操作の目論見がものの見事に打ち砕かれた選挙でした。
これはマスゴミには本当に衝撃だったと思います。

スターウォーズをご覧になったらお馴染みですが、黒幕でありラスボスであるダークサイドフォースを操る暗黒卿ダースシディアスが必殺技と信じるフォースライトニングを弾き返されてしまいしかしそれ以外に技もないので二発三発くりかえし放ってしまいにチキショ~とか言って地団駄踏んでるのが朝日以下現在のマスゴミの姿ではないでしょうか?。
政府としては現実の事態に粛々と対応していくだけでいいのではないかと思います。
こんなくだらないことで騒ぎやがって選挙と民主主義をなめてるのか!と国民の怒りも湧き出るでしょうし、フォースが使えなくなった暗黒卿などただのしなびたジジイにすぎません。
  1. 2017-10-30 18:51
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: 戦後教育の失敗も有るのでしょうが・・・

> 私から見て朝日・毎日を始めとする新聞各社やマスメディアの報道姿勢は893のユスリ・タカリにしか見えません。因縁をつけてお金を巻き上げていくあのやり方です。特に半島系893の纏わりつくようなイヤラシサを感じます。
>
> まあ、法と云うモノをキチンと学んでこなかった弊害とも言えるかもしれませんが、日本人は古来より法や教えは尊重するものであり、恣意的に、手前勝手に運用しようとは考えないでしょうし、基本的に『疑わしきは罰せず』の姿勢は守ってきたはずです。そして戦後様々な政界スキャンダルや疑獄事件も有りましたが、何の証拠も無く何一つ法的な問題も存在しないのにマスメディアがこれ程騒ぎ続けた事も無かったと記憶してます。明らかに半島を始めに特亜勢力が日本国に対して影響力を強めようとして工作しているとしか考えようが有りません。もしくは影響力の衰えてきた特亜勢力が断末魔の足掻きを見せようとしているだけかも知れません。
>
> 昨今の若年層はTVを見る事も無く、新聞も左程熱心には読まず。情報はもっぱらネット(スマホその他)に依存する傾向が有り、メディアの選択の中に日本語以外というのも含まれるでしょう。よって日本のパヨクマスゴミの洗脳を受ける事無く、愛国心を持ち、自民党を支持し、野盗の存在を有象無象としか受け止めず、893のような手口に筆禍るるような事も無いのでしょう・・・年齢別の傾向がハッキリと出ています。
>
> そしてこの若年層は憲法の改正に前向きです。そしてマスメディアが何故これ程モリ・カケに執着するかといえば、安倍首相が余りにもクリーンな政治家で、『憲法改正』を掲げる安倍政権を打倒するには違法性が無かろうと、論理的な破綻が有ろうが、何が何でも攻め続けるしか無いからだと思われます。そしてマスメディアの真の目的が憲法改正の阻止であるならば(私は疑いようも無くそうだと考えていますが)今後マスメディアのターゲットは憲法改正に前向きな若年層に向かって行くでしょう。
>
> ネット上の言論空間には既に現れ始めています。保守を装い、憲法改正を行うのなら第2項を削除しないと意味が無いと、ちゃちな論説を立て、有る事無い事、法の精神にも基づかない言説で改憲派を惑わせようと跳梁跋扈しています。彼らは少しでも弱点だと思われる場所を執拗に攻め立ててきます。芦田修正を矛盾を孕んだ詭弁とか、第2項は自然権たる自衛権をも否定しているとか・・連立与党の公明党の宗教面を責めるとかです。モリ・カケ騒動には既に視聴者は飽きていますし、若年層は端から興味も持っていません。次の手段に移っていくのも時間の問題ではないかと予想しています。
>
>  ※以前からよもぎねこさんが指摘していらっしゃった、保守を装う護憲派の存在を知識の上で持てていた事が大変助かりました。改めて感謝致します。
>
> そして私がネット上の言論空間で感じる違和感は憲法改正に留まらず、自衛隊法の法改正性を阻止しようと企む存在です。その存在は話が自衛隊法のネガティブ・リスト化や軍法化に及ぶと躍起になってその前段階を責め立ててきます。76条の第2項の特別裁判所の設置の禁止にしてもそうです。
>
> 憲法の改正案がどのようなモノになるかはいまだ草案さえ出てきていませんので不明ですが、今回の選挙でも民意を得た安倍内閣が出してくるものを日本国民として信任したいと考えています。何故なら日本国民の中で最も世界情勢に精通し、将来的な見通しを立てる事が出来るのも安倍内閣をおいて他には存在しえないというのがその理由です。簡単に言い換えるならば最も世界的な情報を持っていて、その分析が可能なのは安倍内閣のみだとも言えるでしょう。安倍首相におかれましては自信を持って憲法改正に邁進して頂きたいものです。

 自民党は一応憲法改正案を持っているようです。

 しかしワタシは安倍総理の提案している憲法9条に自衛隊の合憲を加えると言う案をまず通すべきだと思うのです。

 本来から言えば自衛隊は違憲ではありません。
 
 でも憲法典を厳密に解釈すればやはり違憲としか読めないのです。 これでは今後、自衛隊に関する法制を作る度に大騒ぎが続くのです。

 だったら憲法典でも自衛隊へ違憲と言う話しは出ないようにするべきです。

 だから取りあえず憲法で自衛隊の地位を明記するべきなのです。

 そして残念だけれど、現状で国民投票をクリアするのは、これが精一杯でしょう。

 でも憲法改正は一度しかできないわけじゃないです。 これで成功すれば、後何度出も改正すれば良いのです。
  1. 2017-10-30 19:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 珍現象?

> こんにちは。
>
>
> >これ朝日新聞の記者のツィートです。
>
> 違いますよ。毎日新聞の重役さん(取締役)のTweetですよ。
>
> それはさておき、この毎日新聞の重役がTweetにて【新聞27社が社説でくぎ刺しています。】と抜け抜けとTweetしてしまうことに呆れますね。
>
> ご存知の様に全国の地方紙の多くは、共同通信からの配信記事を元に記事を書いています。ですから、新聞27社の社説が同じになる、という珍現象が起こるわけですけどね。

 有難う御座います。 訂正しました。

 しかし重役がこれを書いていると言う事は、朝日新聞社としての意思そのモノなのでしょうね?
  1. 2017-10-30 19:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 既得権益が奪われてるからでしょう

> リクルート事件や慰安婦問題もそうでしたが、真実とは言えないようなさらには大多数の国民の人権には何の関係もないことを叩いて伸ばして火をつけて世論を操ってきたマスゴミにとって、安倍晋三という人は彼らの必殺技である新聞雑誌が叩けば白いものでも黒という世論操作が通じない人です。
> 一部のディレクターだとか編集長だとかの私利私欲と思想でいかようにもできた時代を終焉させるインターネット時代の象徴的人物です。
> 先の選挙はマスゴミの世論操作の目論見がものの見事に打ち砕かれた選挙でした。
> これはマスゴミには本当に衝撃だったと思います。

 そうですね。
 あれほどモリカケを煽ったのに、減ったのは自民党の議席ではなく、新聞の購読者だったのですから。

> スターウォーズをご覧になったらお馴染みですが、黒幕でありラスボスであるダークサイドフォースを操る暗黒卿ダースシディアスが必殺技と信じるフォースライトニングを弾き返されてしまいしかしそれ以外に技もないので二発三発くりかえし放ってしまいにチキショ~とか言って地団駄踏んでるのが朝日以下現在のマスゴミの姿ではないでしょうか?。
> 政府としては現実の事態に粛々と対応していくだけでいいのではないかと思います。
> こんなくだらないことで騒ぎやがって選挙と民主主義をなめてるのか!と国民の怒りも湧き出るでしょうし、フォースが使えなくなった暗黒卿などただのしなびたジジイにすぎません。

 ハハハ、選挙結果に対する報道が笑えますね。
 ホントに涙目ってああいうのを言うのでしょうね。
  1. 2017-10-30 19:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

櫻井さんも安倍首相に同調していますね

https://yoshiko-sakurai.jp/2017/05/25/6854

http://www.sankei.com/column/news/171024/clm1710240007-n1.html

先にも書きましたが、いまだ憲法改正案の草案さえ出されていません。よって安倍首相の本心を推し量るしかない状態ですが、世界情勢の推移から見て時間的な猶予はそれ程残されていないと判断した方がよさそうです。であるなら、よもぎねこさんが仰るように安倍首相が5月に提言した『加憲案』が現実的だと言えるでしょう。そして同時に速やかに自衛隊法の法改正を行いネガティブ・リスト化と共に有事の際の自衛隊員の行動を軍法によって規定し、違法行為は軍事法廷によって裁かれる必要が有ります。その為には憲法に自衛隊の存在を明記し、自衛隊法を軍法に改め、他の公務員に対しての命令権を持たせ(あくまで文民統制を守る必要は有るので最高司令官は内閣総理大臣とするor指揮権を内閣に帰属させる)刑法その他の法に対しても優越性を担保させる必要も有ります。

以上の事を法制度化させておかないと、有事の際に混乱が起こりかねませんし無用の損害も起こるでしょう。そして自衛権の行使の優越性を警察権の行使より優先する事を明記(自衛隊法の中に)する事も重要だと考えます。

自衛隊法を軍法化させるにあたっては軍事法廷も必要に為ってきます。76条の第2項の削除が望ましいのですが、1度に多くの条項を改正してしまうと混乱も起きかねませんし、国民の反発も予想されます。ドイツの軍法裁判を手本にして一般の法廷(高裁など)に軍事法廷を開設できるよう法制度を整えるのも一つの方法かと思います。

続く・・・
  1. 2017-10-30 20:53
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

櫻井さんも安倍首相に同調していますね Part2

そして、現憲法9条は芦田修正を経て発布されており、全ての独立国家の自然権たる自衛権(個別自衛権・集団的自衛権)を保持し、その修正に当たってはGHQですら日本国の権利を認めざるを得なかった(その代わり旧ソ連の提案で文民統制の文面を入れた)歴史的な経緯が有り。長年与党であった自民党は曖昧な態度では有ったが日本国が自衛権を保持し続けている事を否定した事は無く。また連立与党を組む公明党もまた日米安保を容認し、2015年の安保法改正に賛成している事からも自衛権に関しての認識は自民党と立場を異にするものでは無い。という前提条件を明確に踏まえる必要が有ると感じています。

加えて、先に挙げた76条第2項の他にも、マスメディアに対する規制を法制度化するのであれば21条に関連してくるでしょうし、憲法改正そのものの難易度を下げる為には96条の法改正も必要でしょう(個人的には現行のままでも今後反改憲勢力が1/3の議席を保持する事は難しいのではと思いますが)また、99条のように無用の文章と化している条項も有ります。そして何よりも現行の日本国憲法はあまりにも読みにくいので、もう少し簡略化した文章に改める必要が有るのではとも感じています。よって憲法の改正は1度で終わらせるのではなく、国政選挙の度に少しずつでも改正できるように全ての条項に渡って議論が進められるようになって欲しいものだと願っています。

そして、大規模な災害に見舞われる事が多く、今後の世界情勢次第では明確な侵略を受けかねない我が国とって非常事態に備える法制度の導入も必要でしょう。1度に全ての法改正は出来ませんし、国会の審議のみでも膨大な時間が予想されます。それぞれの法制度及び憲法の条文の改正の優先度を考えながら円滑に日本国に必要な法制度と法改正が行われる事もまた望みます。

その為にも現在衆議院にて野党に振り分けられている質問時間を参議院と同じ様に(もしくは民主党政権以前の状態に)戻し、円滑な国会運営が行われる事もまた望みます。簡単に言えば、今後国会がモリ・カケで空転するような事態は避けて欲しいという事です。モリ・カケにどうしてもこだわるなら国民の税金を無駄にせずワイドショーで行って頂きたいとも考えます。受信料でその運営費が賄われているNHKでモリ・カケを取り上げる事にも反対です。どうしても取り上げたいなら完全に民営化してからやって下さいと言いたいのです。
  1. 2017-10-30 20:59
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

再度コメントします

>しかし重役がこれを書いていると言う事は、朝日新聞社としての意思そのモノなのでしょうね?

朝日ではなく「毎日新聞の取締役」のTweetです。

そして毎日新聞は、未だに「全国紙」という扱い?自称?しておりますが、共同通信から配信記事をもらう様にしました。だから【新聞27社が社説でくぎ刺しています。】と毎日新聞の重役がTweetするのです。

参考リンクを貼っておきます。御一読してくださいませ。

http://www.asahi.com/digital/mediareport/TKY201002080064.html


http://ironna.jp/article/994
  1. 2017-10-30 21:17
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: 櫻井さんも安倍首相に同調していますね

> https://yoshiko-sakurai.jp/2017/05/25/6854
>
> http://www.sankei.com/column/news/171024/clm1710240007-n1.html
>
> 先にも書きましたが、いまだ憲法改正案の草案さえ出されていません。よって安倍首相の本心を推し量るしかない状態ですが、世界情勢の推移から見て時間的な猶予はそれ程残されていないと判断した方がよさそうです。であるなら、よもぎねこさんが仰るように安倍首相が5月に提言した『加憲案』が現実的だと言えるでしょう。そして同時に速やかに自衛隊法の法改正を行いネガティブ・リスト化と共に有事の際の自衛隊員の行動を軍法によって規定し、違法行為は軍事法廷によって裁かれる必要が有ります。その為には憲法に自衛隊の存在を明記し、自衛隊法を軍法に改め、他の公務員に対しての命令権を持たせ(あくまで文民統制を守る必要は有るので最高司令官は内閣総理大臣とするor指揮権を内閣に帰属させる)刑法その他の法に対しても優越性を担保させる必要も有ります。
>
> 以上の事を法制度化させておかないと、有事の際に混乱が起こりかねませんし無用の損害も起こるでしょう。そして自衛権の行使の優越性を警察権の行使より優先する事を明記(自衛隊法の中に)する事も重要だと考えます。
>
> 自衛隊法を軍法化させるにあたっては軍事法廷も必要に為ってきます。76条の第2項の削除が望ましいのですが、1度に多くの条項を改正してしまうと混乱も起きかねませんし、国民の反発も予想されます。ドイツの軍法裁判を手本にして一般の法廷(高裁など)に軍事法廷を開設できるよう法制度を整えるのも一つの方法かと思います。
>
> 続く・・・

 ワタシも安倍総理の加憲案しかないと思います。

 取りあえず短期に国民投票をクリアするには、これ以上は無理なのです。
  1. 2017-10-31 10:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 櫻井さんも安倍首相に同調していますね Part2

> そして、現憲法9条は芦田修正を経て発布されており、全ての独立国家の自然権たる自衛権(個別自衛権・集団的自衛権)を保持し、その修正に当たってはGHQですら日本国の権利を認めざるを得なかった(その代わり旧ソ連の提案で文民統制の文面を入れた)歴史的な経緯が有り。長年与党であった自民党は曖昧な態度では有ったが日本国が自衛権を保持し続けている事を否定した事は無く。また連立与党を組む公明党もまた日米安保を容認し、2015年の安保法改正に賛成している事からも自衛権に関しての認識は自民党と立場を異にするものでは無い。という前提条件を明確に踏まえる必要が有ると感じています。
>
> 加えて、先に挙げた76条第2項の他にも、マスメディアに対する規制を法制度化するのであれば21条に関連してくるでしょうし、憲法改正そのものの難易度を下げる為には96条の法改正も必要でしょう(個人的には現行のままでも今後反改憲勢力が1/3の議席を保持する事は難しいのではと思いますが)また、99条のように無用の文章と化している条項も有ります。そして何よりも現行の日本国憲法はあまりにも読みにくいので、もう少し簡略化した文章に改める必要が有るのではとも感じています。よって憲法の改正は1度で終わらせるのではなく、国政選挙の度に少しずつでも改正できるように全ての条項に渡って議論が進められるようになって欲しいものだと願っています。
>
> そして、大規模な災害に見舞われる事が多く、今後の世界情勢次第では明確な侵略を受けかねない我が国とって非常事態に備える法制度の導入も必要でしょう。1度に全ての法改正は出来ませんし、国会の審議のみでも膨大な時間が予想されます。それぞれの法制度及び憲法の条文の改正の優先度を考えながら円滑に日本国に必要な法制度と法改正が行われる事もまた望みます。
>
> その為にも現在衆議院にて野党に振り分けられている質問時間を参議院と同じ様に(もしくは民主党政権以前の状態に)戻し、円滑な国会運営が行われる事もまた望みます。簡単に言えば、今後国会がモリ・カケで空転するような事態は避けて欲しいという事です。モリ・カケにどうしてもこだわるなら国民の税金を無駄にせずワイドショーで行って頂きたいとも考えます。受信料でその運営費が賄われているNHKでモリ・カケを取り上げる事にも反対です。どうしても取り上げたいなら完全に民営化してからやって下さいと言いたいのです。

 安倍総理の加憲案の続きを言うと、あの加憲案では足りない、不服と言う人は沢山いるでしょうが、しかし憲法改正は一度しかできない訳ではないのです。

 だから一度で理想でないなら、何度でも改正すれば良いのです。

 そして憲法典の改正が不十分でも、国防に対する国民の意識が変われば、解釈改憲も容易になっていきます。

 だからとにかく最初の一回は成功させなくてはならないのです。

 最初の一回が失敗すると、その後の内閣がまた改憲に消極的になって、いつになったら改正できるかわからなくなってしまいます。

 でも日本には時間はないのですから。
  1. 2017-10-31 10:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 再度コメントします

> >しかし重役がこれを書いていると言う事は、朝日新聞社としての意思そのモノなのでしょうね?
>
> 朝日ではなく「毎日新聞の取締役」のTweetです。
>
> そして毎日新聞は、未だに「全国紙」という扱い?自称?しておりますが、共同通信から配信記事をもらう様にしました。だから【新聞27社が社説でくぎ刺しています。】と毎日新聞の重役がTweetするのです。
>
> 参考リンクを貼っておきます。御一読してくださいませ。
>
> http://www.asahi.com/digital/mediareport/TKY201002080064.html
>
>
> http://ironna.jp/article/994

 すみません。 ホントに迂闊でした。 訂正しておきます。

 しかしこんな記事まで共同通信の配信を受けているとはね。

 海外ニュースならある程度仕方がないけれど、これは選挙結果の分析だから、自社でもできるはずなのに。
  1. 2017-10-31 10:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもさん

変態毎日はついに全国紙であることをやめたというのがこのツイートの真意なんですよ。
共同通信というのは記事の配信だけでなく社説用の論説まで配信してくれるという信じられないことをやってくれてます。これを一番最初に指摘したのは日下公人先生ですがこの共同配信の論説をてにをはを少し変えたりして使いまわしてるのが実態です。地方紙やブロック紙は自分の分をわきまえてればまだいいのにアホなことやるからバレるのです。

だから、日本の全国紙というのは捏造アカヒとゴミ売、全国紙崩れというか準全国紙の産経と変態、影の全国紙狂同というのが正しいんです。捏造や変態、頭狂なんかはよく批判喰らいますがこいつらは目立たないからそう批判を食いません。しかし狂同通信も売国奴の集団だということを忘れてはいけない。

この記事はそう読むべきなんです。
  1. 2017-10-31 10:56
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する