FC2ブログ

2017-10-27 13:18

紅葉の街へ ゴジラとアルツハイマーとクリームシチュー

 25日は病院へ行きました。

038

 ワタシは難病を抱えているので、3ヶ月に一度札幌医大へ行って診察を受けて薬を貰います。

040

 幸いグータラ生活を続けていられるお蔭で、病気は進まないので、3ヶ月に一度の診察で良いのです。

042

 ところが実はこれでドジをやりました。 
 ホントは16日の予約だったのに、それを綺麗に忘れてしまったのです。
 それで25日は再度受診をお願いして行ったのです。

050

 しかもこれを前回の予約、つまり3ヶ月前にもやったのです。

2017y10m27d_120159379

 いやねえ・・・・前にも失敗していたので、今回も気は付けていたのですよ。 
 だから病院の予約日を大書したカレンダーを、居間のいつも座る場所の前に下げて置いたのです。

080

 ところが綺麗に忘れてしまった!?
 ワタシは元々、何かをしようとする前にハプニングがあると、それに気を取られて、しようとしている事を忘れると言う悪い癖がありました。
 
083

 そして今回は病院の予約の直前にストーブと電子レンジが壊れてダメになると言う珍事がありました。
 それで頭が混乱して忘れたのだと思います。

109

 しかしそれでも2連チャンは酷い!!
 ワタシは一体どうなってしまったのだろうか?
 
116

 それで診察を受けた時に先生に聞きました。
 「ワタシ、アルツハイマーとかを発症したのでは?」

124

 すると先生はワタシのMRIの写真を見て言いました。
 「アルツハイマーだと海馬が委縮するんだけれど、貴方のはそんな傾向はないから大丈夫です。」
 ああ、良かった!!

130

 病気の進行を確認するため、ワタシはほぼ毎年MRIを撮っているのです。 
 それで数年前には「綺麗な脳」と言われた事もあります。
 難病の証拠である、白斑はあるのだけれど、年の割に萎縮もなく綺麗な脳なんだそうです。

132

 ともかくこれで大安心して医大を出ました。
 そして都心へ向かいます。

147

 実は午後から妹の所へ遊びに行く予定なのです。
 でも診察が予定より一時間以上早く終わったので、少し大通公園を見ていく事にしました。

152

 大通公園の紅葉も鮮やかでした。
 そして驚くほど暖かでした。

160

 しかし余り浮かれて大通公園をうろついていると妹との約束に遅れます。

180

 妹は実は前々から「シン・ゴジラ」のビデオを撮っていてくれて、それを見に来るように言ってくれているのです。
 ワタシは去年「シン・ゴジラ」を映画館で見る心算でした。
 ところが映画館に行く前、骨折で入院して見逃したのです。

193

 そんなの自分でDVDでも借りて見れば良かろう?
 でもワタシはテレビは捨てちゃったので、DVDを借りても家で見る場合はパソコンのモニターで見るしかありません。

220

 でもそれじゃ面白くないです。
 ああ言う映画はやっぱり大きな画面で見たいです。 そして妹は52インチのテレビを持っているのです。

248

 大画面で見た「シン・ゴジラ」は面白かったです。
 高橋洋一が以前書いていたように、日本の危機対応の問題がいろいろ出ていてました。

256

 因み官邸にはちゃんと立派な危機管理室があるのですね。 本来なら東日本大震災のような天災や、原発事故でもこの危機管理室に総合対策本部を作るように法律で決まっているのです。
 そしてその訓練も毎年全閣僚・関係官庁が参加して行っています。

270

 しかしそれを綺麗に忘れて、この危機管理室の機能を一切使わず無駄にしたのが菅内閣でした。
 菅直人始め菅内閣の閣僚の殆どは、原子力災害総合防災訓練には閣僚として二度も参加していたのにです。

274

 法律と訓練に従って対応していれば、全ての情報を危機管理室に集中して対応できたので、福島第一原発に補助電源を運んで使用し、原子炉の冷却を続けてメルトダウンを防止する事は十分可能だったでしょうに。

278

 しかし今回の選挙では有権者は「こんな人達」をまた国会に送り込んだのです。
 でもこれもまた彼等の選択だから仕方ありません。

307

 「シン・ゴジラ」を見た後、暫く妹とおしゃべりを楽しみました。
 そして夕食用のお弁当まで貰いました。

318

 最近流行っていると言うご飯にかけて食べるクリームシチューです。
 それをサラダ等と一緒に、箱に詰めてくれました。

321

 妹の家を出た時はもう暗くなっていました。
 最近は5時前には暗くなるのです。

329

 銀杏の並木が街路灯で金色に輝いていました。
 そして北海道神宮まで来るともう、真っ暗になってしまいました。

334
 
 家に帰って妹から貰ったクリームシチューを食べました。
 グラタンを焼かずに食べているような味ですが、とてもおいしかったです。
 だって考えてみれば全くその通りの物なのですから。

338

 本当に楽しい一日でした。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

だいぶ寒くなってきた様子ですねえ。

アルツハイマー..
父が70歳くらいから患いましたが、管理人さんはありえないんじゃないかな。
こちらのブログのように、数多の資料を駆使し、ロジカルかつ客観的な内容を書けるアルツの人はいないでしょ。
先日の衆院選で当選しちまった菅直人なんか、アルツなのか、元からねじ曲がった根性から、嫌なことを忘れる質なのか、相変わらず都合のいいことばかり言ってますな。

シン・ゴジラじゃありませんが、10年少し前に結構売れた村上龍の「半島を出よ」という中編小説も、北鮮が偽装亡命集団で福岡を占拠し、混乱した日本政府が対応に苦慮するという、興味深い内容がありましたね。
以前も書いたかもしれませんので、こちらがアルツかも?
  1. 2017-10-27 14:50
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

こんにちは

よもぎねこさんのほっこりした日常が伝わってきて良いエントリでした。妹さんと仲良しなようで。姉妹というのは、大人になってからもなにやかやと行き来する人が多いですねぇ。私は一人っ子なので羨ましいです。

札幌は良いお天気のようで、よもちゃんは元気にパトロールしてますか?お写真いつも楽しみにしています。それではまた
  1. 2017-10-27 15:18
  2. URL
  3. ふるぐら #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> だいぶ寒くなってきた様子ですねえ。

 ええ、すっかり寒くなりました。 最低気温は2~3度ですから、本州なら立派に真冬の寒さです。
>
> アルツハイマー..
> 父が70歳くらいから患いましたが、管理人さんはありえないんじゃないかな。
> こちらのブログのように、数多の資料を駆使し、ロジカルかつ客観的な内容を書けるアルツの人はいないでしょ。
> 先日の衆院選で当選しちまった菅直人なんか、アルツなのか、元からねじ曲がった根性から、嫌なことを忘れる質なのか、相変わらず都合のいいことばかり言ってますな。

 あれはホントに特異な性格ですね。
 民進党はあの手の人間ばかり集まっているようですね。

> シン・ゴジラじゃありませんが、10年少し前に結構売れた村上龍の「半島を出よ」という中編小説も、北鮮が偽装亡命集団で福岡を占拠し、混乱した日本政府が対応に苦慮するという、興味深い内容がありましたね。
> 以前も書いたかもしれませんので、こちらがアルツかも?
 
 ホントに有事になったらどうなるのか?
 でも年末にもホントに有事になりそうなんですよね。
  1. 2017-10-27 21:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは
>
> よもぎねこさんのほっこりした日常が伝わってきて良いエントリでした。妹さんと仲良しなようで。姉妹というのは、大人になってからもなにやかやと行き来する人が多いですねぇ。私は一人っ子なので羨ましいです。

 子供の頃は特に仲の良い姉妹でもなかったのですが、しかし両親が死んでから、仲良くなりました。
 これは不思議です。
>
> 札幌は良いお天気のようで、よもちゃんは元気にパトロールしてますか?お写真いつも楽しみにしています。それではまた

 有難う御座います。
 よもちゃんは相変わらず元気一杯頑張っています。
  1. 2017-10-27 21:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

通院お疲れ様でした。
通院日を忘れちゃうぐらいって見方によっては幸せなことです。
綺麗な札幌の空とよもぎねこさんの晴れやかな気持ちがリンクしているのですね。

来月TVで放映されるのを楽しみにしています「シンゴジラ」
そういえば、この前のゴジラのとき「我々はそんなに弱くない!」と航空自衛隊からクレームが付いて、それなりに活躍する場面に替えられたという話を覚えているんですが。。記憶違いだったかしら。
  1. 2017-10-27 22:44
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 通院お疲れ様でした。
> 通院日を忘れちゃうぐらいって見方によっては幸せなことです。
> 綺麗な札幌の空とよもぎねこさんの晴れやかな気持ちがリンクしているのですね。

 そうですね。 なんだかんだと言っても、体調は良く、難病の症状もでてないから、病院の予約を忘れたのです。
 それにアルツハイマーの心配がないので大安心でしたし。
>
> 来月TVで放映されるのを楽しみにしています「シンゴジラ」
> そういえば、この前のゴジラのとき「我々はそんなに弱くない!」と航空自衛隊からクレームが付いて、それなりに活躍する場面に替えられたという話を覚えているんですが。。記憶違いだったかしら。

 ワタシはその話しりません。

 でも「シン・ゴジラ」に着いて言えば、ゴジラが強くて米軍も敵わないのです。
  1. 2017-10-28 08:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

楽しい外出でしたね

北海道はそろそろ雪の季節でしょうか?。
選挙のせいで10月はあっという間に過ぎてしまいました。
シン・ゴジラは自分はロードショーで見てBlu-rayを購入しました。自分の愚弟は官僚なのですが官邸で自分の弟がやっているポジションの人があまりに美化(私は二卵性の三つ子で官僚の弟は似ても似つかずなルックスです)されていて笑いました。
空き缶の過失によるメルトダウンのときは国会で証言させられたそうですが、あれほど酷い上司はいなかったそうです。
シン・ゴジラは全体的に傑作、さすがにエヴァンゲリオンの庵野秀明作品と思いますが、
最後の作戦に出る主人公が自衛隊員らに語るシーンなど非常にいい感じな反面、
品川で最初にゴジラを迎撃するシーンで逃げ遅れた老人ひとりに攻撃中止するのはなんとも、でしたね。
現実に自衛隊が相手にするのは怪獣ではなくて人間ですが、ああいったくだらない慎重な要素は今後取り去っていかないといけないですね。
国民の生命財産を守るときめた段階で要求される必要な冷酷さ情け無用さにいちいち待ったをかけていたのでは作戦は失敗します。
まああのゴジラにコブラの20ミリチェーンガンが効果があったとは結果論としては疑問ですが。
  1. 2017-10-28 18:08
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: 楽しい外出でしたね

> 北海道はそろそろ雪の季節でしょうか?。

 お久しぶりです。
 
 雪はもうすでに一度降りました。 僅かですが、それでも山頂には雪が残っています。

> 選挙のせいで10月はあっという間に過ぎてしまいました。
> シン・ゴジラは自分はロードショーで見てBlu-rayを購入しました。自分の愚弟は官僚なのですが官邸で自分の弟がやっているポジションの人があまりに美化(私は二卵性の三つ子で官僚の弟は似ても似つかずなルックスです)されていて笑いました。

 ハハハ、映画ですから。

> 空き缶の過失によるメルトダウンのときは国会で証言させられたそうですが、あれほど酷い上司はいなかったそうです。

 あれをリアルで映画化したら、マジに嘔吐する観客が続出かも?

> シン・ゴジラは全体的に傑作、さすがにエヴァンゲリオンの庵野秀明作品と思いますが、
> 最後の作戦に出る主人公が自衛隊員らに語るシーンなど非常にいい感じな反面、
> 品川で最初にゴジラを迎撃するシーンで逃げ遅れた老人ひとりに攻撃中止するのはなんとも、でしたね。
> 現実に自衛隊が相手にするのは怪獣ではなくて人間ですが、ああいったくだらない慎重な要素は今後取り去っていかないといけないですね。
> 国民の生命財産を守るときめた段階で要求される必要な冷酷さ情け無用さにいちいち待ったをかけていたのでは作戦は失敗します。
> まああのゴジラにコブラの20ミリチェーンガンが効果があったとは結果論としては疑問ですが。
  
 だってあのゴジラ、米軍のバンカーバスターを食らっても平気なんですもの。

 しかし妹も言っていたのですが、随分不細工なゴジラでした。 もう少し見栄えのいいゴジラの方が良かったのでは?と思うんですけどね。
  1. 2017-10-28 19:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ゴジラは顔が命(笑)

まったくおっしゃるとおりであの緊迫感溢れる優れた内容だから許容できますが、
顔は気持ち悪いし、さらにバンカーバスター着弾後の第5形態では下顎が左右に分離など
伝統的ゴジラ像からは程遠く現代の巨匠庵野氏のネームバリューで押し切った感があります。
2014年にハリウッドで作ったゴジラの方が遥かに伝統的です。

シン・ゴジラはまた初めて縫いぐるのゴジラではなくフルCGで描かれていて、ゴジラ役は野村萬斎がやっており

の感覚でゴジラを表現したそうです。

まあしかし、
自分も総合火力演習は見学しましたが、
ヘルファイア対戦車ミサイルに、120滑空砲、155ミリりゅう弾砲、にMLRSにさらにジェイダム!。
身長126メートル程度のトカゲがこれだけ食らったらもう跡形もなく完全に消滅すると思います。逆にそれでも生きてるなら作戦を捕獲に切り替えて身体構造を調べたらマグニチュード10の地震でも平気な街づくりができるのではないでしょうか?(笑)。
  1. 2017-10-28 19:53
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

小生の母は当年83ですが3年ほど前の秋に認知症が見つかり年明けに確定しました。

頭痛があまりにひどいと言うので専門病院に行き出来得る限りの検査をしたのですが分からず2ヶ月後辺りに何故か頭痛が消え、その頃に認知症が判明しました。当然MRIも撮りましたが海馬の萎縮なんてありませんでした。発見は単純で病院の薬局できちんとした話をしたことを次の日にきれいに忘れて、同じ説明を都合3回繰り返したことでおかしいということで認知症の外来に連れて行って判明しました。

脅かすわけじゃありませんが実際はMRIを見てもわからないことが多いようです。
確定診断はSPECTという脳血流の状態を検査してようやく分かるのです。ただ認知の気があるかどうかの診断はかんたんです。物の名前3つを覚えてもらいます。そしてその次に100から7づつ引く引き算をやってもらいます。51くらいまででいいでしょう。そして覚えた3つのものを思い出せるかどうか、これで8割方は分ってしまいます。

認知になって一番最初に無くすのは日時の感覚です。今日が何日かわからなくなるのです。これがわかってるうちは普通問題ありません。進むと会話をしていても2,3分前の会話を忘れてしまうのです。こうならなければ問題はありませんよ。

というよりこうなっても大丈夫なように対策をとっておくのがいいんです。物事のメモを何でもとっておくようなメモ魔になることです。そしてそれをきちんと見直すという習慣をつけること。これが一番でしょう。そしてこれは間違いなく予防効果があると小生は睨んでいます。これができれば認知になっても殆ど問題はありません。

もちろん進行して認知機能だけではなく判断や理解の領域がおかしくなればもう打つ手はありませんがそのの進行を随分送らせることは出来るようになったと思います。小生の母は投薬が思いの外効き進行はほぼ止まっています。まあ時間の問題だとは思ってますが後は年相応だろうと割り切ることにしています。だからできるだけ自分のことは自分でやらすということを徹底しています。後認知症は早い時期に広言しました。隠しても仕方がないし、まわりもそう分ってくれれば無茶なことにはなりません。

あと認知になって性格が随分変わりました。こんないい加減な人だったのか、という気分です。若いときには細かいことばかり言いまくって結構嫌われる部分もあったはずなんですがそれがきれいに無くなりました。ストレス自体が減ったのだと思います。だから体はかえって健康になり飲んでる薬は認知症のアリセプトのみという変な話になってます。

よもさんなんて話聞いてる限りは後20年位は大丈夫だと思います。
近時の研究では認知症はどうも糖尿病に近い部分がるらしい、と言います。
そっちの対応を取っておけば、つまり糖尿予防を考えておけばおkなようです。
  1. 2017-10-28 21:03
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: ゴジラは顔が命(笑)

> まったくおっしゃるとおりであの緊迫感溢れる優れた内容だから許容できますが、
> 顔は気持ち悪いし、さらにバンカーバスター着弾後の第5形態では下顎が左右に分離など
> 伝統的ゴジラ像からは程遠く現代の巨匠庵野氏のネームバリューで押し切った感があります。
> 2014年にハリウッドで作ったゴジラの方が遥かに伝統的です。
>
> シン・ゴジラはまた初めて縫いぐるのゴジラではなくフルCGで描かれていて、ゴジラ役は野村萬斎がやっており
> 能
> の感覚でゴジラを表現したそうです。

 だってあのゴジラ、顔だけでなくスタイルも不細工でしたよ。
 
 着ぐるみなら、あの不細工さも仕方ないのですが、せっかくフルCGならもう少し、すっきりした体形にしてやれば良いのに。
>
> まあしかし、
> 自分も総合火力演習は見学しましたが、
> ヘルファイア対戦車ミサイルに、120滑空砲、155ミリりゅう弾砲、にMLRSにさらにジェイダム!。
> 身長126メートル程度のトカゲがこれだけ食らったらもう跡形もなく完全に消滅すると思います。逆にそれでも生きてるなら作戦を捕獲に切り替えて身体構造を調べたらマグニチュード10の地震でも平気な街づくりができるのではないでしょうか?(笑)。

 ハハハ、でもあのゴジラは米軍のバンカーバスターを食らっても平気なのです。

 だから原爆で殺そうと言う話しになるのです。

 でもあのサイズで、対戦車ヘリから対戦車ミサイルを食らったぐらいでは、平気なのはわかりますけど。
  1. 2017-10-29 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 小生の母は当年83ですが3年ほど前の秋に認知症が見つかり年明けに確定しました。
>
> 頭痛があまりにひどいと言うので専門病院に行き出来得る限りの検査をしたのですが分からず2ヶ月後辺りに何故か頭痛が消え、その頃に認知症が判明しました。当然MRIも撮りましたが海馬の萎縮なんてありませんでした。発見は単純で病院の薬局できちんとした話をしたことを次の日にきれいに忘れて、同じ説明を都合3回繰り返したことでおかしいということで認知症の外来に連れて行って判明しました。
>
> 脅かすわけじゃありませんが実際はMRIを見てもわからないことが多いようです。
> 確定診断はSPECTという脳血流の状態を検査してようやく分かるのです。ただ認知の気があるかどうかの診断はかんたんです。物の名前3つを覚えてもらいます。そしてその次に100から7づつ引く引き算をやってもらいます。51くらいまででいいでしょう。そして覚えた3つのものを思い出せるかどうか、これで8割方は分ってしまいます。
>
> 認知になって一番最初に無くすのは日時の感覚です。今日が何日かわからなくなるのです。これがわかってるうちは普通問題ありません。進むと会話をしていても2,3分前の会話を忘れてしまうのです。こうならなければ問題はありませんよ。
>
> というよりこうなっても大丈夫なように対策をとっておくのがいいんです。物事のメモを何でもとっておくようなメモ魔になることです。そしてそれをきちんと見直すという習慣をつけること。これが一番でしょう。そしてこれは間違いなく予防効果があると小生は睨んでいます。これができれば認知になっても殆ど問題はありません。
>
> もちろん進行して認知機能だけではなく判断や理解の領域がおかしくなればもう打つ手はありませんがそのの進行を随分送らせることは出来るようになったと思います。小生の母は投薬が思いの外効き進行はほぼ止まっています。まあ時間の問題だとは思ってますが後は年相応だろうと割り切ることにしています。だからできるだけ自分のことは自分でやらすということを徹底しています。後認知症は早い時期に広言しました。隠しても仕方がないし、まわりもそう分ってくれれば無茶なことにはなりません。
>
> あと認知になって性格が随分変わりました。こんないい加減な人だったのか、という気分です。若いときには細かいことばかり言いまくって結構嫌われる部分もあったはずなんですがそれがきれいに無くなりました。ストレス自体が減ったのだと思います。だから体はかえって健康になり飲んでる薬は認知症のアリセプトのみという変な話になってます。
>
> よもさんなんて話聞いてる限りは後20年位は大丈夫だと思います。
> 近時の研究では認知症はどうも糖尿病に近い部分がるらしい、と言います。
> そっちの対応を取っておけば、つまり糖尿予防を考えておけばおkなようです。

 おお、MRIでは見つからないのですか?
 それは困った・・・・。

 せっかく安心したのに。

 実はワタシの祖母も認知症でした。 賢い人だったのに、人格が崩壊していくのを見たのは辛かったです。

 だから両親がどちらも比較的早死にだった事は、ある意味救いだと思っていました。

 ワタシも認知症になったら周りに凄い迷惑をかけるので、あんまり長い気はしたくないのですけどね。
  1. 2017-10-29 12:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する