2017-09-04 12:52

対話の可能性はなくなった 北朝鮮

 昨日の北朝鮮の核実験に関して鈴置高史さんが、記事を書いています。

 全文を読みたければリンク先か、2チャンネルを見てください。
 
 以下は記事の要約です。

267


 今まで北朝鮮が「交渉」に応じてきたのは、核ミサイルを開発する為に必要な時間を稼ぐ為でした。

 しかし9月3日の核実験成功で、北朝鮮は既に核兵器を持ってしまいました。

 だからもう時間を稼ぐ必要はありません。

 よってもう北朝鮮には「対話」や「交渉」をする必要は一切なくなりました。 

 核保有国となった以上、北朝鮮は核保有国としての地位を要求するのです。

 そしてこの核輸出の防止等には、途方もない対価を要求するでしょう。

 米韓合同演習の中止はもとより、在韓米軍の撤収と言う条件でも、北朝鮮は満足しないでしょう。

 既に核兵器を持った以上、在韓米軍もそれほど恐れる必要はなくなったし、また北朝鮮はアメリカを信用していないからです。

 なぜなら自分達が約束を守らないからです。 だから相手も約束を守るとは思っていないのです。 

 約束を守る意思がないのは韓国政府も同様ですから、これは朝鮮人の本質でしょう。
 
 こうなるともう対話や交渉を重ねて、どんな条約や合意を取り付けても意味はないのです。 

 経済制裁で核を放棄させるのも難しいです。 なぜなら現行経済制裁では北朝鮮の輸出入の3分の1を止めただけですが、これ以上の制裁には中国もロシアも協力する意思がありません。

 だから残された選択肢は、北朝鮮の核保有の黙認か? 軍事的手段しかありません。

086

 つまり9月3日の核実験は、これまでの状況を完全に変えてしまったのです。

 因みにワタシは中国やロシアが協力して、今までのレベルを超える遥かに厳しい経済制裁をしても、経済制裁での核兵器放棄はあり得ないと思います。

 北朝鮮はソ連崩壊後既に大量餓死を経験しています。 それでも北朝鮮の体制は崩壊しなかったのです。

 だから金正恩にすれば経済制裁での体制崩壊など、一切心配していないでしょう。 そして既に核兵器を持った今、各開発費を捻出する必要もないのです。

110

 金正恩にすれば今後は核兵器を使って、日本や韓国を恐喝する事で、金品を奪う事を考えているのでしょう。 
 しかも韓国側は脅される前から、ヘタレそうなのですから、これは極めて現実的な話でしょう。

 こうなると核保有の黙認さへも難しいのではないかと思います。
 
 韓国の国富が北朝鮮に流れれば、北朝鮮が格段に強大化し、益々手が付けられなくなるのは必定だからです。

091

 つまり軍事的手段以外あり得ないではありませんか?
 
 その軍事的手段が実行されるのは、アメリカ側の準備が整い次第と言う事になるではないでしょうか?

 青山繁治氏によれば、米軍は今対北朝鮮攻撃の為のシュミレーションをやっているそうです。 米軍と雖も日本や韓国への被害を最小限にして、中国・ロシアとも揉めずに北朝鮮を潰すのは、結構面倒なので、相応の準備がいるのです。

 こうなると我々日本人も覚悟を決めるしかありません。

123
 
 北朝鮮と言う国が、核兵器開発を始めたのは、金日成時代からです。

 そして北朝鮮と言う国が、条約を守らない国であることも朝鮮戦争の頃から解っていました。
 
 なぜならこれは朝鮮人の民族的特性だからです。

 だから最初から話し合いなど不可能であることは、最初から自明でだったのです。

2017y09m04d_125810136

 けれどもアメリカも日本も、何とかこの事実を見ないように努力してきました。

 特に日本は駝鳥の平和に徹してきました。

 しかしとうとうその付けを支払う時が来てしまったのです。

 でもこれは悪い事ばかりではないと思います。

 なぜなら哀しいけれど、約束を守る意思もなく、力の支配だけに執着している国は、北朝鮮だけではないのです。

 こうした事に掛けては特に突出しており、しかも世界2位と3位の軍事大国である二国が、日本の隣国なのです。

 だから今回の北朝鮮危機は、今後これらの国々に対応していくための予行演習だと思えば良いのです。

138

 戦後日本は冷戦のお蔭で、アメリカの陰に隠れていれば「平和!!」「話し合い!!」と叫んでいれば済む状況が続きました。

 でも考えてみれば日本がこうして駝鳥の平和に耽っている間、他国は皆必死の防衛努力を続けていたのです。

 だから日本も今後は他国並みに頑張れば良いのです。

 明治初年にワタシ達の祖先が同じ状況に直面しました。 でもその時彼等は団結してその危機を克服しました。

 だから今度はワタシ達も祖先に倣って頑張れば良いのです。
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

どうして朝鮮人の本質が分からないのでしょうか。いや分かろうとしないでしょうか。日本人の中に、未だに、南に対しては、歴史認識・・・今後の友好関係・・・。北に対しては、話し合いで・・・などと、凡そ思考力のある人間には理解できないことをいい続けるのか不思議でたまりません。

朝鮮人自身の中にも推進する者も少なからずあり成立した状況(併合)に応じ我国はインフラの整備を始め様々な近代化に貢献したにも拘わらず、総監暗殺という卑劣なテロ行為に及んだ犯罪者を英雄に祭り上げ、我国国内に於いては、関東大震災の混乱に乗じた暴虐非道な所業に始り、終戦時には殺人強盗凌辱、いわゆる朝鮮進駐軍等と称しての悪行を尽くし、国内一等地の不法占拠、加えて李承晩ライン等という国際信義を無視した身勝手な宣言を発し、現在に至るも我国固有の領土を不法占拠し続ける厚顔無恥な姿勢、政治を持ち出すことが敬遠されるスポーツの場での見苦しい態度、また、許しがたい凶悪犯罪を数多犯しても、愚かなマスコミによる通名報道に守られ、国際的には、慰安婦だの強制連行だのと捏造し歴史をねじ曲げ、官民揃って反日を国是とし、国際条約は無視して、司法は感情論を根拠とし、偏向教育に明け暮れ、仏像を盗んだ罰あたりを咎めることもせず、自分たちは被害者だと主張し続ける卑劣な精神。さらに、黒人、東南アジア人などを差別し、ベトナム戦争では、弱い婦女子に対し残虐の限りを尽くしたのに、国家も国民も何ら解明も追及もせず、相変わらず自己民族の自慢ばかりを繰り返す。・・・・・・さらなる北の悪行は言わずもがな・・・・・。
自分の身内が大切な人が理不尽な被害に遭いそうになっても何もせず、自分は戦いは好まないなどと言う人間がいるならば、それは臆病・・我が身可愛さだけの利己主義だと思います。


「予行演習」「祖先に倣って頑張れば良いのです。」という御言葉、力強いメッセージだと感じました。
  1. 2017-09-04 16:26
  2. URL
  3. SNS初心者 #-
  4. 編集

朝鮮民族は死ぬまで変わらない

イザベラバードが日本にはどんな村にも寺、神社、信仰が或る。なぜ朝鮮にはお寺とか仏教、信仰が無いのかと聞いたら、秀吉の朝鮮征伐の時、日本人が坊主に化けて入り込んだので、以来禁止されているとの事。
実用的な漢字交じりハングル文字も日本由来の四文字言葉が多いとの理由で漢字の使用を禁止しハングルのみにしたと。
一時の感情から発した恨み言が、見直しも行われず永遠に受け継がれて行くのが朝鮮民族の特徴ではないだろうか。
朴前大統領が日本への恨みは1000年続くと言った意味が理解できます。
北も南も同じ、世界中の韓国人、在日の性向を見ても一斉に反日慰安婦の様な怨恨のみで以心伝心通じ合うが、未来志向、建設的な展望は一切持てない脳なのだ永遠に。
彼らは話し合いとか交渉とかでは変わらないのですね。私の浅い知識でも北も南も在日朝鮮人も、朝鮮人は破滅まで変わらないと思います。
  1. 2017-09-04 16:56
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

まさに、歴史は繰り返すですね。
明治初年の頃は、現在をはるかに上回る国難だったでしょうが、報道未発達の当時でさえ、多くの国民が危機意識を持っていたでしょうし、国が独立を維持し、生き残るにはどうすべきかを、多くの者が議論したことでしょう。
この辺は、現在の方が超大甘なんでしょうな。
この期に及んで9条を守れって、この手合いは、日本国内のどこかにミサイルが落ちても、言い募り続けるような気もします。
それとも、お得意の安倍政権批判か(笑)
  1. 2017-09-04 18:31
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

70年に渡る洗脳を解く方法?

>明治初年にワタシ達の祖先が同じ状況に直面しました。 でもその時彼等は団結してその危機を克服しました

うーん、日本人は長い長い時間をかけて洗脳を受けてきましたので、かなり困難な事業に為ると思います。戦後GHQのウォー・ギルト・インフォメーションが始まり、同時にマスコミや労働組合、官省庁、教育関係等にコミュニストが配置され、さらに米国の方針として日本の国力を押さえる為に半島勢力の優先も有りました。米国が民主党政権時には中国からも大きな影響もうけ、スパイ天国とも言われる我が国は旧ソ連のスパイ活動やプロパガンダにさらされ、生まれた時から反戦思想に取り囲まれ、学校に行けば日教組が反戦思想の刷りこみを施し、マスメディアは事あるごとに、事が無くても反戦を訴え続け・・・核兵器に対してもその他の軍事に対してもアレルギー反応のような拒否反応を持つ方が過半数以上でしょう。いまだに自衛隊員の方々は制服姿で街を歩く事を憚られています。

新聞やTVの調査を信用するならおよそ30%前後が揺るぎ無き安倍政権の支持者であり、恐らくは改憲思想を併せ持っていらっしゃると想像します。よって、その数を差し引いて上に上げた軍事アレルギーのような思想を持つ方は70%近くなる計算です。憲法9条の改正に限って云えば調査によっては半数前後の方々が改正に賛成と出ていますが、どの程度まで踏み込んで考えられておられるか未知数です。保守系のサイトでも憲法の改正については様々な意見が噴出して、凡そ纏まりも有りません・・・まあ、この辺りの事情は私よりもよもぎねこさん方が余程お詳しい・・・・・分けます
  1. 2017-09-05 03:05
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

幕末

幕末から明治期にかけて奇跡のような事が続いて起こっています。僅か1割程度の支配階級である武士のさらに1割程度が既存の価値観に疑問と危機感を持ち、特に下級武士と言われる人たちが破れかぶれに行動を起こし、その事が政権である幕府の高級官僚やその下部組織の諸藩の高級官僚を動かし、さらには当時の国際事情やいまだに言われ続ける不思議の国ニッポンに畏怖の念を抱いた欧米の外交官をひるませ、協力まで得てしまった。

そして、明治に入っても何度も何度も訪れた危機をやはり奇跡のように乗り越え欧米諸国の侵略を許さず。清に次いでロシアににまで戦争で勝ってしまった。そして何時の間にやら大正を迎え、経済的には恵まれたものの思想的な停滞期に入り、そのまま昭和を迎えた。停滞期を過ごしていて且つ直接的な脅威が強く無かった事で世界情勢を読み間違えてしまった。江戸から続く官僚制度の弊害も有った。日本の限界もあった。

太平洋戦争では明治期のような奇跡は起こらず、敗戦を迎え、自らを見つめなおすべき時間が巡ってきていたにもかかわらず、経済と科学の発展と云う新たな欲求に引きずられ、反省と将来的な展望を疎かにして軍事からは目を背け続けた。

幸いな事に世界は米ソの冷戦と云う不思議な事態が進行していて、日本は米国の言いなりになっている限りその庇護を受け続け、大和民族たる誇りをポケットに仕舞い込み、心の刀を研ぎ澄ます事も忘れ、経済の発展が滞っても、口を満たす事が出来る事に満足し、元禄のころさながらに政権批判を娯楽の一つと思い違いし、人の口車に乗せられるまま声を上げる。

4艘の蒸気船は太平の眠りを覚ましたそうですが、北朝鮮のミサイルにその役割が務まるのでしょうか? その前にもう一度自らの過去と日本が、日本人が如何に恵まれた存在であるかを考え直す必要が有るのではないでしょうか? 日本人は自らが考える程に過去の歴史から学ぶべき事をくみ取っているのでしょうか?

泣き言言っていても前には進めません。幕末の偉人たちは自らを省みる事無く日本の事を、日本の将来を考え、希望を胸に西洋文明に追いつけ!追い越せと自らを鼓舞しながら前へ、前へと進んだのです。幕末の志士の内明治までたどり着いたのは僅かな数にしかすぎません。明治と云う時代を迎え、やっと日本の官僚機構やその勤勉な姿勢が生きてきました。

今は行動する力こそが必要な気がします。もう少しだけ続けさせて下さい。
  1. 2017-09-05 03:42
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

北朝鮮問題を解決する方法

さて、長々と書いてしまいましたが、北朝鮮問題が解決しないのは北朝鮮問題に対する理解が深まってないからではないでしょうか?

私は北朝鮮問題とEUの難民問題はリンクしていると考えています。何故なら世界の大きな流れの中に北朝鮮問題も存在しているからです。20世紀の終盤旧ソ連が崩壊し、その衛星国であった東欧諸国は孤児となりました。幾つかの紛争を経てEUに統合される事には為りましたが、元々あった経済格差も大きく、さらには西側諸国入りと為った事で貨幣経済(自由経済)の荒波にさらされ、その国民は困窮しました。有る者は出稼ぎに行き、女性たちは性産業に身を落とし、老人たちはその仕送りで口を拭う日々が何年かは続いています。幸いにして長くは続かず、EUの政治の中枢や報道機関に入り込み、昔取った杵柄が役に立つ事となります。自らが支配者に受け続けた洗脳です。

西側諸国の人々は洗脳やプロパガンダの耐性が無く。面白いように操る事が出来ました。時を同じくして中国がその経済力を背景にEU深くに侵攻し裏のネットワーク(マフィア)も築きあげました。次の目標を米国に定め。着々と進行していた時に思わぬ事態が起こりました。中国経済の停滞と盟主であるロシアの困窮です。

しかし、彼らは諦めたりしません。手段は多い方が良いと手は打ってあります。こんな事も有ろうかと北朝鮮を鉄砲玉として飼ってきたのです。北朝鮮に核兵器と米国にまで届くミサイルを持たせ、中々思い通りにならない日米を揺さぶれば、今度こそ我々は目的を果たす事が出来る。共産主義者として一丸となりこの事態を突破する。

この様な流れがあって今の状況が有るのではないでしょうか?恐らくトランプ政権も安倍内閣も状況は読み切っていながら有効な手立てが打てていないような気がします。何故なら国内の反対勢力の妨害に逢い、肝心な手立てが打ててないからです。

何故肝心な手立てが打てないか、妨害も有りますが、支持が足らないからです。支持が足らないから思い切った手段が取れない。思い切った手段が取れ無い事で後手後手に回らずを得ない。この事が悪循環になっているのではないでしょうか?

今後の日本の政治も同じような状況に陥りかねません。皆様それぞれお考えはお持ちでしょうが政治家にとって支持こそ最も大きな力添えに為るのではないでしょうか?20世紀に対する反省と内閣に対する支持。この二つが重要な気がします。
  1. 2017-09-05 04:13
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> どうして朝鮮人の本質が分からないのでしょうか。いや分かろうとしないでしょうか。日本人の中に、未だに、南に対しては、歴史認識・・・今後の友好関係・・・。北に対しては、話し合いで・・・などと、凡そ思考力のある人間には理解できないことをいい続けるのか不思議でたまりません。
>
> 朝鮮人自身の中にも推進する者も少なからずあり成立した状況(併合)に応じ我国はインフラの整備を始め様々な近代化に貢献したにも拘わらず、総監暗殺という卑劣なテロ行為に及んだ犯罪者を英雄に祭り上げ、我国国内に於いては、関東大震災の混乱に乗じた暴虐非道な所業に始り、終戦時には殺人強盗凌辱、いわゆる朝鮮進駐軍等と称しての悪行を尽くし、国内一等地の不法占拠、加えて李承晩ライン等という国際信義を無視した身勝手な宣言を発し、現在に至るも我国固有の領土を不法占拠し続ける厚顔無恥な姿勢、政治を持ち出すことが敬遠されるスポーツの場での見苦しい態度、また、許しがたい凶悪犯罪を数多犯しても、愚かなマスコミによる通名報道に守られ、国際的には、慰安婦だの強制連行だのと捏造し歴史をねじ曲げ、官民揃って反日を国是とし、国際条約は無視して、司法は感情論を根拠とし、偏向教育に明け暮れ、仏像を盗んだ罰あたりを咎めることもせず、自分たちは被害者だと主張し続ける卑劣な精神。さらに、黒人、東南アジア人などを差別し、ベトナム戦争では、弱い婦女子に対し残虐の限りを尽くしたのに、国家も国民も何ら解明も追及もせず、相変わらず自己民族の自慢ばかりを繰り返す。・・・・・・さらなる北の悪行は言わずもがな・・・・・。
> 自分の身内が大切な人が理不尽な被害に遭いそうになっても何もせず、自分は戦いは好まないなどと言う人間がいるならば、それは臆病・・我が身可愛さだけの利己主義だと思います。

 皆内心朝鮮人をどう思っているかはわかりませんが、しかしマスコミや政治家の場合、朝鮮人の本性に言及するのは難しいでしょう。

 言えば悪口にしかなりませんから。 

 だから面倒を避けてあたりさわりのない事だけ言うのです。 そうすると歯の浮くようなお世辞になってしまうのです。

 これは日本人同志でも同じでしょう?
 自分が日頃大嫌いでも、安易に悪口を言えない相手と言うのはいます。 そういう人間に着いての評を他人から聞かれたら、歯の浮くようなお世辞を言うしかないのです。
>
> 「予行演習」「祖先に倣って頑張れば良いのです。」という御言葉、力強いメッセージだと感じました。

 そう思って頑張るしかないのです。
  1. 2017-09-05 11:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 朝鮮民族は死ぬまで変わらない

> イザベラバードが日本にはどんな村にも寺、神社、信仰が或る。なぜ朝鮮にはお寺とか仏教、信仰が無いのかと聞いたら、秀吉の朝鮮征伐の時、日本人が坊主に化けて入り込んだので、以来禁止されているとの事。
> 実用的な漢字交じりハングル文字も日本由来の四文字言葉が多いとの理由で漢字の使用を禁止しハングルのみにしたと。
> 一時の感情から発した恨み言が、見直しも行われず永遠に受け継がれて行くのが朝鮮民族の特徴ではないだろうか。
> 朴前大統領が日本への恨みは1000年続くと言った意味が理解できます。
> 北も南も同じ、世界中の韓国人、在日の性向を見ても一斉に反日慰安婦の様な怨恨のみで以心伝心通じ合うが、未来志向、建設的な展望は一切持てない脳なのだ永遠に。
> 彼らは話し合いとか交渉とかでは変わらないのですね。私の浅い知識でも北も南も在日朝鮮人も、朝鮮人は破滅まで変わらないと思います。

 民族性なんて遺伝か古代からの積み重ねですから、簡単に変わるわけもないのです。
  1. 2017-09-05 11:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まさに、歴史は繰り返すですね。
> 明治初年の頃は、現在をはるかに上回る国難だったでしょうが、報道未発達の当時でさえ、多くの国民が危機意識を持っていたでしょうし、国が独立を維持し、生き残るにはどうすべきかを、多くの者が議論したことでしょう。
> この辺は、現在の方が超大甘なんでしょうな。
> この期に及んで9条を守れって、この手合いは、日本国内のどこかにミサイルが落ちても、言い募り続けるような気もします。
> それとも、お得意の安倍政権批判か(笑)

 全ての人がただちに目覚めると言うのは無理です。
  1. 2017-09-05 11:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 70年に渡る洗脳を解く方法?

> >明治初年にワタシ達の祖先が同じ状況に直面しました。 でもその時彼等は団結してその危機を克服しました
>
> うーん、日本人は長い長い時間をかけて洗脳を受けてきましたので、かなり困難な事業に為ると思います。戦後GHQのウォー・ギルト・インフォメーションが始まり、同時にマスコミや労働組合、官省庁、教育関係等にコミュニストが配置され、さらに米国の方針として日本の国力を押さえる為に半島勢力の優先も有りました。米国が民主党政権時には中国からも大きな影響もうけ、スパイ天国とも言われる我が国は旧ソ連のスパイ活動やプロパガンダにさらされ、生まれた時から反戦思想に取り囲まれ、学校に行けば日教組が反戦思想の刷りこみを施し、マスメディアは事あるごとに、事が無くても反戦を訴え続け・・・核兵器に対してもその他の軍事に対してもアレルギー反応のような拒否反応を持つ方が過半数以上でしょう。いまだに自衛隊員の方々は制服姿で街を歩く事を憚られています。
>
> 新聞やTVの調査を信用するならおよそ30%前後が揺るぎ無き安倍政権の支持者であり、恐らくは改憲思想を併せ持っていらっしゃると想像します。よって、その数を差し引いて上に上げた軍事アレルギーのような思想を持つ方は70%近くなる計算です。憲法9条の改正に限って云えば調査によっては半数前後の方々が改正に賛成と出ていますが、どの程度まで踏み込んで考えられておられるか未知数です。保守系のサイトでも憲法の改正については様々な意見が噴出して、凡そ纏まりも有りません・・・まあ、この辺りの事情は私よりもよもぎねこさん方が余程お詳しい・・・・・分けます。

 ワタシはもう少し楽観的です。

 確かにこれまで日本はひたすら反戦平和の駝鳥の平和に耽ってきましたが、これはつまりはそれでも問題はなかったからです。

 しかし現実に危険が迫れば話しは別でしょう。

 実は先日テレビでみのもんた氏が「なんで北朝鮮のミサイル基地を攻撃できないの? すればよいじゃない?」と言ったそうです。

 青山繁治氏が笑っていましたが、みのもんた氏は安保法制などで散々反対した人です。 しかしアッサリこんな事を言い始めるを見ると、反戦平和の洗脳なんてこの程度の効果しかないのです。
  1. 2017-09-05 11:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 幕末

> 幕末から明治期にかけて奇跡のような事が続いて起こっています。僅か1割程度の支配階級である武士のさらに1割程度が既存の価値観に疑問と危機感を持ち、特に下級武士と言われる人たちが破れかぶれに行動を起こし、その事が政権である幕府の高級官僚やその下部組織の諸藩の高級官僚を動かし、さらには当時の国際事情やいまだに言われ続ける不思議の国ニッポンに畏怖の念を抱いた欧米の外交官をひるませ、協力まで得てしまった。
>
> そして、明治に入っても何度も何度も訪れた危機をやはり奇跡のように乗り越え欧米諸国の侵略を許さず。清に次いでロシアににまで戦争で勝ってしまった。そして何時の間にやら大正を迎え、経済的には恵まれたものの思想的な停滞期に入り、そのまま昭和を迎えた。停滞期を過ごしていて且つ直接的な脅威が強く無かった事で世界情勢を読み間違えてしまった。江戸から続く官僚制度の弊害も有った。日本の限界もあった。
>
> 太平洋戦争では明治期のような奇跡は起こらず、敗戦を迎え、自らを見つめなおすべき時間が巡ってきていたにもかかわらず、経済と科学の発展と云う新たな欲求に引きずられ、反省と将来的な展望を疎かにして軍事からは目を背け続けた。
>
> 幸いな事に世界は米ソの冷戦と云う不思議な事態が進行していて、日本は米国の言いなりになっている限りその庇護を受け続け、大和民族たる誇りをポケットに仕舞い込み、心の刀を研ぎ澄ます事も忘れ、経済の発展が滞っても、口を満たす事が出来る事に満足し、元禄のころさながらに政権批判を娯楽の一つと思い違いし、人の口車に乗せられるまま声を上げる。
>
> 4艘の蒸気船は太平の眠りを覚ましたそうですが、北朝鮮のミサイルにその役割が務まるのでしょうか? その前にもう一度自らの過去と日本が、日本人が如何に恵まれた存在であるかを考え直す必要が有るのではないでしょうか? 日本人は自らが考える程に過去の歴史から学ぶべき事をくみ取っているのでしょうか?
>
> 泣き言言っていても前には進めません。幕末の偉人たちは自らを省みる事無く日本の事を、日本の将来を考え、希望を胸に西洋文明に追いつけ!追い越せと自らを鼓舞しながら前へ、前へと進んだのです。幕末の志士の内明治までたどり着いたのは僅かな数にしかすぎません。明治と云う時代を迎え、やっと日本の官僚機構やその勤勉な姿勢が生きてきました。
>
> 今は行動する力こそが必要な気がします。もう少しだけ続けさせて下さい。

 ペリー来航から大政奉還までは13年かかっています。 それ以前にロシア船の来航など、鎖国と幕藩体制にとって危険な兆候は沢山出ていました。

 これを思えば、日本がこれまで執着してきた妄想平和主義を捨てるのに、それなりの時間はかかります。
 しかし出来ないと言う事はないでしょう。
  1. 2017-09-05 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 北朝鮮問題を解決する方法

> さて、長々と書いてしまいましたが、北朝鮮問題が解決しないのは北朝鮮問題に対する理解が深まってないからではないでしょうか?
>
> 私は北朝鮮問題とEUの難民問題はリンクしていると考えています。何故なら世界の大きな流れの中に北朝鮮問題も存在しているからです。20世紀の終盤旧ソ連が崩壊し、その衛星国であった東欧諸国は孤児となりました。幾つかの紛争を経てEUに統合される事には為りましたが、元々あった経済格差も大きく、さらには西側諸国入りと為った事で貨幣経済(自由経済)の荒波にさらされ、その国民は困窮しました。有る者は出稼ぎに行き、女性たちは性産業に身を落とし、老人たちはその仕送りで口を拭う日々が何年かは続いています。幸いにして長くは続かず、EUの政治の中枢や報道機関に入り込み、昔取った杵柄が役に立つ事となります。自らが支配者に受け続けた洗脳です。
>
> 西側諸国の人々は洗脳やプロパガンダの耐性が無く。面白いように操る事が出来ました。時を同じくして中国がその経済力を背景にEU深くに侵攻し裏のネットワーク(マフィア)も築きあげました。次の目標を米国に定め。着々と進行していた時に思わぬ事態が起こりました。中国経済の停滞と盟主であるロシアの困窮です。
>
> しかし、彼らは諦めたりしません。手段は多い方が良いと手は打ってあります。こんな事も有ろうかと北朝鮮を鉄砲玉として飼ってきたのです。北朝鮮に核兵器と米国にまで届くミサイルを持たせ、中々思い通りにならない日米を揺さぶれば、今度こそ我々は目的を果たす事が出来る。共産主義者として一丸となりこの事態を突破する。
>
> この様な流れがあって今の状況が有るのではないでしょうか?恐らくトランプ政権も安倍内閣も状況は読み切っていながら有効な手立てが打てていないような気がします。何故なら国内の反対勢力の妨害に逢い、肝心な手立てが打ててないからです。
>
> 何故肝心な手立てが打てないか、妨害も有りますが、支持が足らないからです。支持が足らないから思い切った手段が取れない。思い切った手段が取れ無い事で後手後手に回らずを得ない。この事が悪循環になっているのではないでしょうか?
>
> 今後の日本の政治も同じような状況に陥りかねません。皆様それぞれお考えはお持ちでしょうが政治家にとって支持こそ最も大きな力添えに為るのではないでしょうか?20世紀に対する反省と内閣に対する支持。この二つが重要な気がします。

 妨害はあります。

 例えば今アメリカで暴れているアンティファは、明らかに中国と親北朝鮮の韓国系団体の資金で動いているのでしょう。

 そして彼等に対する報道ぶりは、日本のマスコミのシバキ隊へのそれとそっくりです。

 おそらくどちらもスポンサーが同じだからこうなるのでしょう。

 アメリカや日本の政権の弱体化は、中国、北朝鮮にとって絶対的に有利だからです。 

 でも安倍政権の支持率は回復しました。 これが日本国民の答えじゃないですか? 
  1. 2017-09-05 12:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日米が手を打ってきました

https://gunosy.com/articles/Rsfza

昨年に引き続きウラジオストクで開かれる『東邦経済フォーラム』に安倍首相が参加。そこで日露首脳会談も行うというニュースです。

私が杞憂に陥ってる間も日米両政府は事態を打開しようと様々に手を打っているようです。恐らく水面下でも様々な交渉が行われているのでしょう。スイスの大統領からも仲介の申し入れが有ったようですし、日本がこれまで地道に行ってきた外交努力の成果と言えるかもしれません。
  1. 2017-09-05 12:23
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

Re: 日米が手を打ってきました

> https://gunosy.com/articles/Rsfza
>
> 昨年に引き続きウラジオストクで開かれる『東邦経済フォーラム』に安倍首相が参加。そこで日露首脳会談も行うというニュースです。
>
> 私が杞憂に陥ってる間も日米両政府は事態を打開しようと様々に手を打っているようです。恐らく水面下でも様々な交渉が行われているのでしょう。スイスの大統領からも仲介の申し入れが有ったようですし、日本がこれまで地道に行ってきた外交努力の成果と言えるかもしれません。

 なるほどね。
 
 安倍さんは色々手を打っているのでしょうね。 考えてみるとトランプ大統領は昨年就任したばかりで、政治家としての実績はないので、直接政治家と話して説得するようなコネがないのですよね。
 
 そこで安倍さんの交渉力が非常に重要になってくるわけです。

 思うに安倍さんとすれば、プーチンにはもう北方領土返還は期待していないでしょう。 今はそれより対北朝鮮防衛、そして次が対中防衛が優先だからです。

 だから安倍さんとすればプーチンには北朝鮮を支援しないように説得していると思うのですが。
  1. 2017-09-05 13:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

何度も登場して澄みません

>考えてみるとトランプ大統領は昨年就任したばかりで、政治家としての実績はないので、直接政治家と話して説得するようなコネがないのですよね

まあ、その為にテイラーソン氏を国務長官に迎え、キッシンジャー老子を外交顧問にしてるワケなんですが、米国は洪水の事も有るし、ロシアには領事館の閉鎖を迫ったりとあまり良い関係になっていませんので、安倍首相に役割が回ってきたのではないでしょうか、今後こう云った形の外交は増えていくとも思います。日米の協力体制を見せつける事にも成りますしね。そして畏れ多い事ですが、米国には王族が居ません。日本の皇室外交も重要度を増していくと思われます。

加えて、東方経済フォーラムにはアジア太平洋地域から3000人規模のゲストが集まり、その中には北朝鮮代表も含まれています。当初の予定では日本からは河野外務大臣だけが出席の予定でしたが、加えて安倍首相の出席が急遽決まった形です。経済制裁の先にまで話しを踏み込んでいく事も予想されます。

それと、私の個人的な考えに過ぎませんが、北方領土については日本はサンフランシスコ平和条約の際に放棄とも解釈できる行動を取っています。旧ソ連は締結にサインしていませんし、法的には宙ぶらりんですが、北方領土については米国の意向が強く反映していると考えています。つまり日露間で平和条約を結んだりしないように、国家間の問題をワザと残させているのではないでしょうか?これは竹島問題や尖閣諸島問題に米国が積極的に介入したがらない、大人の事情の一つだと思います。
  1. 2017-09-05 14:47
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

Re: 何度も登場して澄みません

> >考えてみるとトランプ大統領は昨年就任したばかりで、政治家としての実績はないので、直接政治家と話して説得するようなコネがないのですよね
>
> まあ、その為にテイラーソン氏を国務長官に迎え、キッシンジャー老子を外交顧問にしてるワケなんですが、米国は洪水の事も有るし、ロシアには領事館の閉鎖を迫ったりとあまり良い関係になっていませんので、安倍首相に役割が回ってきたのではないでしょうか、今後こう云った形の外交は増えていくとも思います。日米の協力体制を見せつける事にも成りますしね。そして畏れ多い事ですが、米国には王族が居ません。日本の皇室外交も重要度を増していくと思われます。
>
> 加えて、東方経済フォーラムにはアジア太平洋地域から3000人規模のゲストが集まり、その中には北朝鮮代表も含まれています。当初の予定では日本からは河野外務大臣だけが出席の予定でしたが、加えて安倍首相の出席が急遽決まった形です。経済制裁の先にまで話しを踏み込んでいく事も予想されます。

 マティスさんとか優秀な人だとは思いますが、ヤッパリ首相や大統領とは違いますからね。 
 日本が外交で力を発揮できるのは、長期安定政権故です。
 
 そういう事を考えると、今回の危機が安倍総理在任中であったのは、不幸中の幸いです。
>
> それと、私の個人的な考えに過ぎませんが、北方領土については日本はサンフランシスコ平和条約の際に放棄とも解釈できる行動を取っています。旧ソ連は締結にサインしていませんし、法的には宙ぶらりんですが、北方領土については米国の意向が強く反映していると考えています。つまり日露間で平和条約を結んだりしないように、国家間の問題をワザと残させているのではないでしょうか?これは竹島問題や尖閣諸島問題に米国が積極的に介入したがらない、大人の事情の一つだと思います。

 どの道ロシアは再度戦争で占領されない限り北方領土は手放さないでしょう。
 だってもし北方領土を手放すと、ロシア周辺全部で領土紛争が再発します。

 だからロシアは国境変更はできないのです。
  1. 2017-09-06 11:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する