2017-08-24 23:15

日曜日の大通公園

 先週の日曜日(8月20日)、大通公園に行きました。

127

 素晴らしい快晴でした。

2017y08m24d_210429865

 大通公園へ行くのは久しぶりでした。

199

 用事はなかったのですが、取りあえず大通11丁目から1丁目まで通りぬけました。

201

 久しぶりの街は賑やかです。

213

 公園を進むと音楽や何かの宣伝が潮騒のように聞こえてきます。

215

 暑さに閉口したのですが、しかしビルの温度計を見たら26℃でした。

230

 しかし照りつける日光のせいか大変暑く感じました。

248

 一丁目が近づくと人が増えて行きます。

254

 観光客が一杯です。

255

 観光客の大半は特亜人のようです。

261

 傍を通ると話している言葉が違います。

265

 大通公園に観光客が多いのは昔からでした。

275

 しかし最近は都心から遠く離れた所でもやたらに見かけます。

289

 地下鉄にもJRにもやたらに乗っています。

293

 これは札幌だけの珍事かと思ったら、どうも世界的な傾向のようです。

303

 イタリアやスペインなど元来観光立国だった所でも、観光客が増えすぎて地元の人達と摩擦が起きているのだそうです。

304

 おそらく中国など大人口を抱えた国から観光客が出てくるようになったからでしょう。

309

 ワタシは人ごみが苦手なので、日曜日の街は苦手です。

321

 だからこの日は大通公園だけ見て帰りました。

326

 この日は快晴で空は素晴らしく青いのですが、なぜか遠くの景色が霞んでいました。

338

 明るい太陽で、近くの景色は素晴らしく鮮明なのですが。

339

 真夏の真昼の靄は少し不思議でした。

342

 テレビ塔の廻りは人で一杯でした。

348

 夏の快晴の日曜日。

2017y08m24d_223531791

 しかしテレビ塔の辺りまで来た所で、日が傾いて行きました。

377

 日曜日ももうこれで終わりです。

400

 少し淋しい気持ちになって帰りました。

420

 家に着くころ空が薔薇色を帯びてきました。

423

 日曜だけでなく夏も終わりです。

424

 今度の日曜は晴れるのでしょうか?

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(3)

コメント

中国の大気汚染と北海道

>真夏の真昼の靄は少し不思議でした。

無粋なことを書いて申し訳ありませんが、「真昼の靄」は中国の影響かもしれません。
下記はリアルタイムで世界の大気汚染を表示してくれるサイトです。
http://berkeleyearth.org/air-pollution-overview/
画像を拡大することも、過去に遡ることもできます。
8月20日に遡りますと、札幌近辺が影響を受けていることがわかります。偏西風の向きにより九州から北海道まで、日本中どこでも影響を受けます。大気汚染が悪化する地域が日により大きく変化することから、自発的な汚染ではなく、中国の影響と考えて間違いないでしょう。
上記サイトによりますと、中国では毎年160万人が大気汚染で死亡しているそうです。
  1. 2017-08-25 08:19
  2. URL
  3. stopchina #-
  4. 編集

いつもは自然の中のお散歩ですのに、今日は街歩きをなさったのですね。

中国人が憧れる札幌。

この前海外ニュースで見たら中国企業が札幌で貸し自転車を始めるそうですね。

町中に幾つかスポットがあってそこまでいけば乗り捨ててもよく、後で業者が回収するそうです。

説明している中国企業の営業担当は西洋人でした!香港籍なんでしょうか?

しかし嫌だなぁと思ったのは、数日後の北京のニュース。

なんと、この貸し自転車があらゆるところで不法に乗り捨てられており、

それを回収して一時的に置いてある場所には数千台の自転車が積み上げられている光景が映しだされました。

あああ、さもありなんですよね・・。

一見便利なこのシステム、継続されていくには「決められた場所まで乗って行きそこへ置く」ということを利用者がきちんと守るという前提があってこそ成り立つのに

中国人にそれを守れる民度があるはずがないと思っていたんです!

それを日本に輸出するなんて・・・。

整然とした札幌の町、美しい北国の都会がどんなになってしまうのだろうと不安です。
  1. 2017-08-25 13:35
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> いつもは自然の中のお散歩ですのに、今日は街歩きをなさったのですね。
>
> 中国人が憧れる札幌。
>
> この前海外ニュースで見たら中国企業が札幌で貸し自転車を始めるそうですね。
>
> 町中に幾つかスポットがあってそこまでいけば乗り捨ててもよく、後で業者が回収するそうです。
>
> 説明している中国企業の営業担当は西洋人でした!香港籍なんでしょうか?
>
> しかし嫌だなぁと思ったのは、数日後の北京のニュース。
>
> なんと、この貸し自転車があらゆるところで不法に乗り捨てられており、
>
> それを回収して一時的に置いてある場所には数千台の自転車が積み上げられている光景が映しだされました。
>
> あああ、さもありなんですよね・・。
>
> 一見便利なこのシステム、継続されていくには「決められた場所まで乗って行きそこへ置く」ということを利用者がきちんと守るという前提があってこそ成り立つのに
>
> 中国人にそれを守れる民度があるはずがないと思っていたんです!
>
> それを日本に輸出するなんて・・・。
>
> 整然とした札幌の町、美しい北国の都会がどんなになってしまうのだろうと不安です。

 札幌の中心部は平たん地なので、春から秋までは自転車も快適です。 しかし中国人が貸自転車を元に戻す事はあり得ないでしょうね。

 ワタシもイヤな予感がします。
 
 しかし自動車を乗り回される事に比べたらマシかも?
  1. 2017-08-25 20:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する