2017-08-21 13:32

ポリティカルコレクトネスと言う悪夢

 ワタシがポリティカルコレクトネスと言う言葉の始めて見たのは2年ほど前だったと思います。

 ポリティカルコレクトネスは直訳すれば「政治的正しさ」と言う事になります。

 それで初めてこの言葉を聞いたときから、凄い違和感がありました。

 なぜなら民主主義国家では「政治的正しさ」、つまり何が政治的に正しいかと言うのは、国民一人一人が自分自身の判断で決める権利があるはずです。

 だからポリティカルコレクトネスとは、全ての人が自由に自身が正しいと思う事を述べる事であるはずです。

 それなのになぜ敢えてこのような言葉が跋扈するのでしょうか?

2017y08m21d_135823332

 元々このポリティカルコレクトネスと言うのは、女性・障害者・有色人種などへの差別や偏見を避ける為の「政治的に正しい言葉づかい」と言う意味で、1980年代に生まれそうです。

 これだけなら、日本の差別用語狩り、言葉狩りと同じです。 

 しかしこのポリティカルコレクトネスの使われ方を見ていると、どうもそんな生易し物ではないようです。

 人の意見について「これはポリティカルコレクトネスに反する」とか「反しない」とか言う評価がされていて、ポリティカルコレクトネスに合わない事は言ってはイケナイ事になっているのです。
 
 特に大学教員や一流企業の社員、公務員などがこのポリティカルコレクトネスに反する発言をすると、解雇されたりするのです。

034

 そういうのを見ていてワタシが思い出したのは冷戦時のソ連や東独を舞台したドラマや映画です。

 「君、それは党の方針にあっているのかい?」

 共産党の影が社会を隠然と覆い、人々はその影から出ないように言動に用心しながら暮らさなければならない。
 
 こういう社会のイメージがそのまま現在のポリティカルコレクトネスに当てはまるのです。

 つまり言葉の問題を完全に超えて、人間の価値観や思想を全てに「政治的な正しさ」を要求されるようになり、それに従わない言動をする人間は社会から抹殺されるようになってしまったのです。

065

 先日、グーグルを解雇された男性の例など典型です。

 グーグル、女性差別の文書を公開した男性社員を解雇

 ワタシは実は実用数検一級を持っている工学部卒の理系の女なのですが、この男性の意見を女性差別だとは全然思いません。

 自分自身の経験から言っても十二分に合理的な意見です。

 そして彼はそもそも女性職員を増やすためにこの提案をしているのあって、「女性は男性に劣るから雇用するな」などと言っているわけではないのです。

2017y08m21d_140247822

 何より彼はそれを自分の意見として述べただけなのです。

 意見が正しいか、間違っているか、有益か無益かは別として、意見を述べた、提案をした事だけを理由での解雇と言うのは尋常ではありません。

 しかもそれは直接会社の収益に関わるような話ではなく、純然たる理念の問題なのです。

 つまり女性差別は悪い事を前提にしているのは彼もグーグルも同じなのですが、しかしその女性差別についての解釈がグーグル社と一部違うと言うだけなのです。

 そして女性差別についての解釈がポリティカルコレクトネスと違う人間は、解雇しても良いと言うのです。

 これが現在のポリティカルコレクトネスです。

2017y08m21d_140329910

 スターリン時代に、ショスタコビッチの交響曲が「社会主義リアリズムに反する」として糾弾された話を思い出さずにはいられません。

 歌詞もない曲の何処がどう社会主義なのか自体全くわからないのですが、この当時のソ連ではこうした批判が普通にされていました。

 そして社会主義的でない曲を作ったとされれば、いとも簡単に収用所送りになりました。

 勿論こうした粛清は音楽家だけでなく全ての人々に及びました。
 だから全ての人々が怯えて暮らしたのです。

 しかしある意味これよりも薄気味が悪いのは、ソ連と違いこのポリティカルコレクトネスは誰がどのように決めているかもわからない事です。

 誰がどう決めているかはわからないけれども、ポリティカルコレクトネスに反する事を言ったなると突然社会的に葬られるのです。

124

 これはもう民主主義国家としてはあり得ない状態です。

 ところが驚いた事に、本来なら民主主義を何より尊重するはずのリベラリストを自称する人々が、このポリティカルコレクトネスを何の抵抗のなく受け入れ信奉しているのです。

 トランプ大統領が当選したのも、多くのアメリカ人がこの異常さに気づき、反発し始めたからと言われます。

 しかしそれでもまだ現在のアメリカでは、ポリティカルコレクトネスが猛威を振るっているようです。

 自由と民主主義を何よりも大切にしていたアメリカ人はどうなっちゃたんだろう?

 一体いつになったらアメリカ人はこの悪夢から覚めて、正気を取り戻すのでしょうか?
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

この方向は先進国共通のものだと思いますが、年年歳歳、昂じることはあっても、なくなるものじゃない気がしますし、民主主義の弱点の一つかなと。
これとは少し視点がずれるかもしれませんし、日本人特有のものかもしれませんが、昨今気になる傾向があります。

プロ野球や学生スポーツの応援などで、観客席から「巨人を倒せ~」とか「慶応倒せ~」とか、普通にスポーツの応援であると思うのですが、これを問題視する向きがいるんですね。
「阪神こXせ~」とか「早実しX~」なら、わかりますが、「倒せ」とか「打倒」は、競技上の勝負の上のこと。
出場者は相手に勝つためにやってるわけです。
特に若い人にこの傾向が強いように思われますが、これも広義の九条の禍根かも(苦笑)

そもそも野球用語なんて、刺X、補X、併X(ダブルプレー)、盗塁とか物騒な用語満載なんですけどねえ(笑)
※Xは「こXす」が入ります(念のため)
  1. 2017-08-21 14:49
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

元ジブリの西村という人がガーディアンのインタビューで作品による男女の違いを述べたら女性差別という声が上がったことが去年あったんだ。少年漫画と少女漫画じゃ違って当然なのに、欧米と日本のフェミ思想に屈してしまった。フェミが掲示板で西村攻撃してたけどすごい不愉快だった。あって当然という声もあったけど
 個人の感想を言っただけで一般化してるという輩が多くてうざかったよ。当方少女漫画のファンで騒いでるのは絶対読んでないと思うんよ。話題作がどこへやらッて感じでね
  1. 2017-08-21 17:44
  2. URL
  3. あ #-
  4. 編集

おかしい

言葉の正邪で見る話とは違いますが、国際機関の意見として、日本では企業の女性管理職が少ない、女性の就業率が先進国として少ない、即刻改善せよ、という話があります。数字上はその通りですが、数字が上がれば正しい日本社会になる訳ではありません。

国情から見れば日本人はガツガツした意識が少ないです。「私は楽に生きたいの~!」と言うOLは私の会社にもいましたから、こんなのは逆ポリティカルコレクトネスと言うべきでしょう。

故渡部昇一先生が、アメリカなどでは男女同一を謳う余り、女性兵士が銃をもって前線に出るが、子供を家に残して母親が銃を握るなどは大いに違和感がある、と述べていました。

合成の誤謬はポリティカルコレクトネスの概念にも含まれます。しかし「おかしい」と思う事柄を「おかしい」と言わさない社会とは近代以前の社会です。
  1. 2017-08-21 18:40
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

PCは一種の宗教

 ポリティカルコレクトネスの本質は宗教です。「唯一神」が左翼的な意味での「人権」にすり替わっただけで、やってることは異端審問そのものです。宗教には一定の恩恵はあるかもしれませんが、だからといって中世における宗教のあり方を肯定するとでもいうのでしょうか。今のPCのあり様というのは、まさに中世キリスト教のそれと全く同じなのです。こんなものが現代の自由主義社会に現れるなんて、悪夢だとしか思えません。
  1. 2017-08-21 22:02
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この方向は先進国共通のものだと思いますが、年年歳歳、昂じることはあっても、なくなるものじゃない気がしますし、民主主義の弱点の一つかなと。
> これとは少し視点がずれるかもしれませんし、日本人特有のものかもしれませんが、昨今気になる傾向があります。
>
> プロ野球や学生スポーツの応援などで、観客席から「巨人を倒せ~」とか「慶応倒せ~」とか、普通にスポーツの応援であると思うのですが、これを問題視する向きがいるんですね。
> 「阪神こXせ~」とか「早実しX~」なら、わかりますが、「倒せ」とか「打倒」は、競技上の勝負の上のこと。
> 出場者は相手に勝つためにやってるわけです。
> 特に若い人にこの傾向が強いように思われますが、これも広義の九条の禍根かも(苦笑)
>
> そもそも野球用語なんて、刺X、補X、併X(ダブルプレー)、盗塁とか物騒な用語満載なんですけどねえ(笑)
> ※Xは「こXす」が入ります(念のため)

 左翼の人達ってこの手の偽善的な対応大好きですね。

 結局のこの人達は思想以前に言葉に対する感覚が恐ろしく浅薄なのですね。 そこで実に短絡的に言葉に反応してしまうのですが、実はその言葉の意味は全然理解していないのです。
  1. 2017-08-22 15:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 元ジブリの西村という人がガーディアンのインタビューで作品による男女の違いを述べたら女性差別という声が上がったことが去年あったんだ。少年漫画と少女漫画じゃ違って当然なのに、欧米と日本のフェミ思想に屈してしまった。フェミが掲示板で西村攻撃してたけどすごい不愉快だった。あって当然という声もあったけど
>  個人の感想を言っただけで一般化してるという輩が多くてうざかったよ。当方少女漫画のファンで騒いでるのは絶対読んでないと思うんよ。話題作がどこへやらッて感じでね

 ワタシは漫画は全然知らないのでその話は全くわかりません。

 しかし馬鹿フェミに絡まれると面倒と言うのは、わかります。

 実はグーグルがこの男性を解雇したのは、本当はこの男性を雇用し続けて馬鹿フェミに絡まれては不味いと言う判断があったからでしょう。

 このエントリーをしてから思いだしたのですが、アメリカで社会的イシューになった問題で、大企業が槍玉に上がると、トンデモナイ損害を蒙る事になるのです。

 1998年の三菱自工アメリカ工場のセクハラ騒動や、2006年アメリカトヨタ社長のセクハラ騒動が典型です。

 グーグルはこの男性を斬る事で、こうした槍玉にあげられる事態を未然に防いだのでしょう。
  1. 2017-08-22 15:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: おかしい

> 言葉の正邪で見る話とは違いますが、国際機関の意見として、日本では企業の女性管理職が少ない、女性の就業率が先進国として少ない、即刻改善せよ、という話があります。数字上はその通りですが、数字が上がれば正しい日本社会になる訳ではありません。
>
> 国情から見れば日本人はガツガツした意識が少ないです。「私は楽に生きたいの~!」と言うOLは私の会社にもいましたから、こんなのは逆ポリティカルコレクトネスと言うべきでしょう。
>
> 故渡部昇一先生が、アメリカなどでは男女同一を謳う余り、女性兵士が銃をもって前線に出るが、子供を家に残して母親が銃を握るなどは大いに違和感がある、と述べていました。
>
> 合成の誤謬はポリティカルコレクトネスの概念にも含まれます。しかし「おかしい」と思う事柄を「おかしい」と言わさない社会とは近代以前の社会です。

 前近代と言うか時代の空気ですよね。

 アメリカは自由の国と言いながら、しかし戦後でも何度もこうした時代の空気が言論空間をオカシクした事があります。

 一度空気に乗った「正義」には誰も反論できない。
 冷静な議論が不可能になる。

 幾ら民主主義でも、イヤ民主主義だからこそこういう奇妙な空気が生まれは消えるのかも?
  1. 2017-08-22 15:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: PCは一種の宗教

>  ポリティカルコレクトネスの本質は宗教です。「唯一神」が左翼的な意味での「人権」にすり替わっただけで、やってることは異端審問そのものです。宗教には一定の恩恵はあるかもしれませんが、だからといって中世における宗教のあり方を肯定するとでもいうのでしょうか。今のPCのあり様というのは、まさに中世キリスト教のそれと全く同じなのです。こんなものが現代の自由主義社会に現れるなんて、悪夢だとしか思えません。

 ワタシもこれ完全に異端審問だと思います。

 しかし現在のポリティカルコレクトネスは「多様性」を神としながら、結局それが狂信的な一神教化している事ですね。
  1. 2017-08-22 15:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ポリティカル・コレクトネス

BSフジで木村太郎氏が「ようするにきれい事ってことですけどね」
これで私、理解できました。

多様性というけれど「多様性を認めない」ことを多様性の一つとしては認めないのですね~。
  1. 2017-08-22 17:53
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ポリティカル・コレクトネス
>
> BSフジで木村太郎氏が「ようするにきれい事ってことですけどね」
> これで私、理解できました。
>
> 多様性というけれど「多様性を認めない」ことを多様性の一つとしては認めないのですね~。

 そこが凄い皮肉なんですよね。

 多様性を認めると言いながら、自分達の気に入らない意見は絶対に認めないのですから。
  1. 2017-08-22 18:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

メモの筆者は確信犯かも

こういうことを書けば問題になると絶対にわかっていたはずなので、これは確信犯なんじゃないかという気もしますけどね。

私もこれについて書いてみました。
  1. 2017-08-23 14:15
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: メモの筆者は確信犯かも

> こういうことを書けば問題になると絶対にわかっていたはずなので、これは確信犯なんじゃないかという気もしますけどね。
>
> 私もこれについて書いてみました。

 カカシさんの記事読ませていただきました。 ワタシもカカシさんの意見に100%同意します。

 ところでこの男性は確信犯ですが、グーグルもまた確信犯かも?

 グーグルのように超有名企業で、しかも高給を出している会社は、ポリコレを喚くフェミニスト団体などの標的になりやすいのではないかと思います。

 そしてグーグルには女性社員は少なく、女性だけでなく黒人社員も少ないのだと思います。

 そういう事をネタにフェミニスト団体やその他の左翼団体に攻撃されると、非常に厄介なので、その予防線を張る為に、この男性社員が敢えてこのようにフェミニストが怒りそうな論文を書き、それをグーグルが解雇して「我が社では女性差別は許しません」と言うアリバイを作ったのではないでしょうか?

 カカシさんの記事で、グーグルがマイノリティを特権的に優遇していると言う事を知ったのですが、それだってこういう左翼団体対策だと思います。

 グーグルは仕事の性格上、社員の殆どは大学理数系卒でしょうから、女性が少ない、またマイノリティもインド系や中国系な度に偏るのは仕方ないと思うのですが、それを許さない世論がある以上、それに対する対応をせざるを得ないのでしょう。
  1. 2017-08-23 20:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する