2017-08-20 21:16

ミリタリータツゥーと自衛隊の広報

 先日The Royal Edinburgh Military TATTOOへの陸上自衛隊参加についてエントリーしたところ、kazkさんから海上自衛隊が2014年にノルウェーミリタリータツゥー、また2016年にはバーゼルミリタリータツゥーに参加している事を教えて頂きました。





 バーゼルミリタリータツゥーの方は全編通しの動画がありました。



 海上自衛隊の他にイギリス、フィンランド、フランスの軍楽隊、カナダのハイランドダンサー、地元スイスのドラムチーム(これは凄い!!)そして東京体育大学の集団行動が参加しています。

 ワタシは2013年に偶々you tubeを見ていてこのミリタリータツゥーと言う催しがある事を知りました。

 タツゥーと言うのは英語なら刺青なのですが、しかしこのミリタリータツゥーと言うのは、軍楽隊による夜間音楽祭を指すようです。

 欧米では随分と人気のある催しで、エジンバラやバーゼルだけでなく多くの国々や都市で開催されているらしく、you tubeで「Military TATTOO」を検索すると、世界各国の動画が大量にヒットします。

 人気のある催しなので、それぞれの国でテレビ放映もされるのでしょう。 大変綺麗に編集された物が多いです。

 今回陸自が参加したThe Royal Edinburgh Military TATTOO2017はまだ出ていませんが、過去の分はBBCが放映用に編集した動画が出ています。

 ミリタリータツゥーは一晩で終わりではなく、例えば今回のThe Royal Edinburgh Military TATTOO2017は8月4日から26日まで続きます。

 参加国の軍楽隊はこの間、毎晩タツゥーに出演するばかりでなく、昼間はパレードや演奏会などを行って、地元の人達や他の参加国との交流を続けます。

 そしてタツゥーはテレビ放映されるのですから、これに参加する事は主催国の一般市民に日本と自衛隊の存在感とそのイメージを強くアピールする事になります。

 だから自衛隊には是非参加して欲しいと思っていました。

 大変忌々しい事に自衛隊に先行して、韓国軍は2013年、中国人民解放軍は2015年にそれぞれThe Royal Edinburgh Military TATTOOに参加しています。






 2015年と言えば習近平がイギリスを訪問し、バッキンガム宮殿に泊まった年です。 

 つまり8月に人民解放軍がThe Royal Edinburgh Military TATTOOに参加して、11月に習近平がバッキンガム宮殿に泊まったのです。

 そういうのを見ているとこれもまた一種の広報戦略でしょう?

 因みに何年分か見ていればわかりますが、米軍は毎年参加しています。

 陸軍、海軍、空軍、海兵隊、或いはヨーロッパ方面軍などと参加する部門は違います。 そして洗練されたユーモアを含んだ演出と見事なテクニックを披露しています。

 それからアジア・中東の英連邦の国々の参加が多いです。

 またヨーロッパからの参加も多いですが、こちらはイギリス同様に軍楽隊の伝統があるので、軍服からして大変シックで洗練されています。

 そしてこれ等を見ていると、主催国と参加国との関係がそこはかとなくわかります。

 だから自衛隊にも是非参加して欲しかったのです。

 そして今までの所を見る限り、日本はこうした広報では遅れを取っていると言わざるを得ません。

 これが自衛隊の責任なのか、外務省がボンクラだから悪いのか、或いは日本国民全体のこうした外交感覚の鈍さが原因なのかはわかりませんが。

 戦前日本が追い込まれて行った理由の一つが、こうした広報戦略の不味さでした。

 だから自衛隊がこうして参加できたことは本当に良かったです。
 
 今後はこうしたも自衛隊にはこうした催しにドンドン参加して、日本をアピールして貰うと共に、日本国民全体でこのような催しを楽しんでいけるようにしたいです。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

胡散臭い人と記事

主題でなくて申し訳ないですが、
nowな話で「埼玉河川敷暴行死事件報道」で、当時交際少女という人が頻繁に出てくる。
当時は高校生で千葉県に下宿していた、実家は青森県八戸市で事件は埼玉県東松山市との事。
事件は東松山市民でも距離をおく閉鎖した地元ヤンの仲間の世界で起きた。
①女子高校生でこの広域性に驚く
②刑事事件とは関係ないはずで普通の親とか女子高校生なら、出来るだけ無関係を装い、遠ざかるのが普通(私の心情では)ではないだろうか。
③少女曰く:「あのとき、東松山に行って、無理矢理にでも翼を連れてきていれば…」
これは、明らかに無理筋と判って居ながら人の心に遺恨悔恨を残させる朝日新聞調
何か、この異常な行動力と露出願望、悔恨と怨念を残させる感想はパヨク系の記事の本質を感じてしまった。
私の感覚は古いのだろうか、。
  1. 2017-08-21 08:39
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Military TATTOOなる催しがあるとは寡聞にして知りませなんだ。
何時から自衛隊が参加するようになったか知りませんが、今後はどんどん参加してほしいですね。

外務省は、今でも反対なんじゃないかな。
とにかく文化交流を含めて、海外との交流はすべて外務省の縄張りだと思ってるんじゃないかしら。

でも、一昔前に比べると隔世の感がありますな。
以前なら軍楽隊の派遣でも、海外派兵って平和団体が騒いだろうし。
今でもかな?

やっぱ、軍艦マーチは良いですね。
今までも遠洋航海とかで海外でも知られてますからね。
陸自は抜刀隊だけど、ちょっと軍艦マーチには負けますね。

それにしても、こんなのを見ると朝鮮人は羨ましくてしょうがないでしょうな。
妬みから軍艦旗を戦犯旗といって貶めるしかないないわな。
  1. 2017-08-21 10:30
  2. URL
  3. poesaku #-
  4. 編集

自衛隊音楽隊の活動

陸・海・空各自衛隊には音楽隊があり、担当地域内で活動しており、その活動の幾つかはファンの方によるYoutubeで楽しむことができます。以前は室内演奏の映像もあったのですが、禁止されたようで、現在は外部での演奏映像となっているようです。室内演奏については、自衛隊の方でDVDにして販売しているようです。

自衛隊音楽隊は、年に一度、自衛隊音楽祭りを開催しており、その模様は自衛隊作成のYoutubeでも見ることができます。

私が見るようになった頃は、海上自衛隊東京音楽隊に所属する三宅由佳梨さんだけが専属歌手で、他の音楽隊は、楽団員や事務方が歌や踊りを披露していました。現在は、彼女の外に、海自横須賀音楽隊に一人、陸自中央音楽隊と中部方面音楽隊にお一人づつ専属歌手がいます。勿論、皆さん自衛隊員です。

同じ音楽隊でも、指揮者が交代すると演奏曲目の傾向が変わり、歌や踊りがなくなったりするので、それを楽しみにしている者としては残念に思うこともあります。
  1. 2017-08-21 11:37
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: 胡散臭い人と記事

> 主題でなくて申し訳ないですが、
> nowな話で「埼玉河川敷暴行死事件報道」で、当時交際少女という人が頻繁に出てくる。
> 当時は高校生で千葉県に下宿していた、実家は青森県八戸市で事件は埼玉県東松山市との事。
> 事件は東松山市民でも距離をおく閉鎖した地元ヤンの仲間の世界で起きた。
> ①女子高校生でこの広域性に驚く
> ②刑事事件とは関係ないはずで普通の親とか女子高校生なら、出来るだけ無関係を装い、遠ざかるのが普通(私の心情では)ではないだろうか。
> ③少女曰く:「あのとき、東松山に行って、無理矢理にでも翼を連れてきていれば…」
> これは、明らかに無理筋と判って居ながら人の心に遺恨悔恨を残させる朝日新聞調
> 何か、この異常な行動力と露出願望、悔恨と怨念を残させる感想はパヨク系の記事の本質を感じてしまった。
> 私の感覚は古いのだろうか、。

 ワタシはテレビを見ていないのでこの事件全然知りません。
  1. 2017-08-21 12:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> Military TATTOOなる催しがあるとは寡聞にして知りませなんだ。
> 何時から自衛隊が参加するようになったか知りませんが、今後はどんどん参加してほしいですね。
>
> 外務省は、今でも反対なんじゃないかな。
> とにかく文化交流を含めて、海外との交流はすべて外務省の縄張りだと思ってるんじゃないかしら。
>
> でも、一昔前に比べると隔世の感がありますな。
> 以前なら軍楽隊の派遣でも、海外派兵って平和団体が騒いだろうし。
> 今でもかな?
>
> やっぱ、軍艦マーチは良いですね。
> 今までも遠洋航海とかで海外でも知られてますからね。
> 陸自は抜刀隊だけど、ちょっと軍艦マーチには負けますね。
>
> それにしても、こんなのを見ると朝鮮人は羨ましくてしょうがないでしょうな。
> 妬みから軍艦旗を戦犯旗といって貶めるしかないないわな。

 本来は自衛隊の広報には外務省も積極的に協力するべきなんですけどね。
 
 一体この辺りがどうなっているのかも気になります。
  1. 2017-08-21 12:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 自衛隊音楽隊の活動

> 陸・海・空各自衛隊には音楽隊があり、担当地域内で活動しており、その活動の幾つかはファンの方によるYoutubeで楽しむことができます。以前は室内演奏の映像もあったのですが、禁止されたようで、現在は外部での演奏映像となっているようです。室内演奏については、自衛隊の方でDVDにして販売しているようです。
>
> 自衛隊音楽隊は、年に一度、自衛隊音楽祭りを開催しており、その模様は自衛隊作成のYoutubeでも見ることができます。
>
> 私が見るようになった頃は、海上自衛隊東京音楽隊に所属する三宅由佳梨さんだけが専属歌手で、他の音楽隊は、楽団員や事務方が歌や踊りを披露していました。現在は、彼女の外に、海自横須賀音楽隊に一人、陸自中央音楽隊と中部方面音楽隊にお一人づつ専属歌手がいます。勿論、皆さん自衛隊員です。
>
> 同じ音楽隊でも、指揮者が交代すると演奏曲目の傾向が変わり、歌や踊りがなくなったりするので、それを楽しみにしている者としては残念に思うこともあります。

 札幌でも自衛隊の音楽隊がほぼ毎月コンサートを開いています。

 自衛隊の音楽隊は、弦楽器がないので、演奏曲目を選ぶのが難しいと思うのですが、それでもバロックから現代のヒット曲まで随分色々演奏しているようです。
  1. 2017-08-21 12:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する